ホーム 海外におけるBCL活動レポート > 早朝モービルワッチ in the U.S.A.

早 朝 モ ー ビ ル ワ ッ チ   i n   t h e   U . S . A .
 
〜  2 0 0 1 . 3 . 2 5  〜


■ 早朝モービルワッチ in the U.S.A. -

  深夜02時半、たまたま目が覚めたので短波帯をチェックすると・・・これがまた、なかなかいい感じ。

  というわけで、今年はじめてのモービルワッチに出ることを即決?しました。

  サッサと荷物をまとめて、03時ジャストに出発。

  朝夕の渋滞を毎日見ているだけに、たまにトレーラーが通る程度でガラガラの、片道5車線のハイウェーを思いっきり飛ばすのは気持ちがいいものです。日本でたまに休日出勤したりすると、いつもは超満員で身動きひとつ取れない京王線が恐ろしいほど空いていて感動?したりするわけですが、まさにあれと同じような爽快感。(笑)

  ということで、自宅から60キロほど東にあるBremen, GAを目指しました。

  ほぼアラバマとのステートライン(州境)で、ここはもう、広大な森林が広がっています。ふと見上げれば満天の星空。天体観測には最高でしょうが、私にはそんな高尚な趣味もなく、せっせと受信機・アンテナのセットアップです。(笑)

  現地着は03:40。正時まであと20分しかないので急いでAR7030PLUSと短小をセットし、同軸ケーブルを車内に引き込んでワッチ開始です。慌てて出て来たのでリモコンを忘れてしまったのはご愛嬌として、さすがにこのロケーション。ノイズもなく、まさに快適な受信が楽しめました。

  モービルワッチの魅力は、このような抜群のロケーションで思う存分ワッチを楽しめることに尽きます。治安の問題さえ解決できれば(=つまり、夜間、深夜、早朝でも安全なロケーションさえ確保出来れば)間違いなく、これからも病みつきになりそうです。

■ 秘蔵写真公開!

  お恥ずかしながら、怪しい写真を敢えて後悔・・・もとい、公開です。

  怪しくも、暗闇の中で「短小」をセットアップ。同軸ケーブルで車内の7030に引き込んで、ワッチの準備を整えます。

  暗闇の中で見事に?セットアップされた「短小」。

「不審者」として警察に通報されても、何も文句は言えません。(笑) ⇒ 確かに、こんなクルマが長時間停まってたら怖い。^^;;

  車内の様子。

助手席(← アメリカなので右側)に座り、受信機と短小のコントローラー、MDプレーヤー、バッテリーを運転席に置いてのワッチですが、どうもイマイチ操作性に欠けます。

狭い車内なのである程度の制約は仕方ないにしても、いかに快適な体勢でワッチできるようにするかが今後の課題。

空が白みかけてきました。

これが今回のモービルワッチのロケーション(ジョージア州ブレーメン)。




© 1998- ATLANTA DX ONLINE by AR7030PLUS - ALL RIGHTS RESERVED


inserted by FC2 system