ホーム 海外におけるBCL活動レポートDX番組「DXing with Cumbre」コーディネーター・Marie Lamb女史訪問記

〜 DX番組「DXing with Cumbre」コーディネーター 〜
 
M a r i e   L a m b 女 史 訪 問 記
 
〜  1 9 9 9 . 1 0 . 3 0  〜


■ DX番組「DXing with Cumbre」コーディネーター・Marie Lamb女史訪問記 -

  1999年10月下旬、フットボールの試合観戦で母校・シラキュース大学(ニューヨーク州)を訪れる機会があり、DX番組「DXing with Cumbre」コーディネーター・Marie Lamb女史にもお会いして来ました。

  同番組を聴いていると、女史が、連絡先を「・・・WAER Radio, 215 University Place, Syracuse, New York 13210・・・」とアナウンスしています。そう、「DXing with Cumbre」は何を隠そう、ここシラキュースで企画・制作されているんですね。

  番組の収録は、シラキュース大学のキャンパス内にあるFM局「WAER」のスタジオで行われています。ここで収録されたテープがWHRIやKWHRなど各局に供給され、全世界に向けてオンエアされる、というわけです。

  この「WAER」局、実は、私が留学時代を過ごしたドミトリー(学生寮)から徒歩僅か数分のところにあったりします。昔、いつもその隣の図書館で夜遅くまでホームワークをやっていたものです。すごい偶然ですね。

  ご多忙の中、女史には約1時間ほど番組制作についてお話を伺うことができました。

<<  参 考 資 料  >>

■ 「DXing with Cumbre」ホームページ

   http://www.cumbredx.org/

■ 「DXing with Cumbre」リアルオーディオ放送

   http://www.cumbredx.org/cumbaud/

■ Marie Lamb女史連絡先

   Ms. Marie Lamb
   c/o WAER Radio,
   215 University Pl.,
   Syracuse, NY 13244-2110,
   U.S.A.

   Tel. +1-315- 443-9237
   Fax. +1-315-699-0527
   Email : malamb@mailbox.syr.edu




© 1998- ATLANTA DX ONLINE by AR7030PLUS - ALL RIGHTS RESERVED


inserted by FC2 system