ホーム 海外におけるBCL活動レポート > Ten-Tec工場訪問記

T e n - T e c 工 場 訪 問 記
 
〜  2 0 0 2 . 4 . 1 7  〜


■ Ten-Tec工場訪問記 -

  「青い稲妻」こと「RX-340」の購入からちょうど丸1年を迎えた2002年4月17日(水)、ふと思い立って、テネシー州SeviervilleにあるTen-Tecの工場(兼オフィス)を訪問して来ました。

  行きは、アトランタからアパラチア山脈の最南端・Great Smoky Mountainsの険しい山道を越えて約6時間、帰りは、ハイウェーでこれをぐるっと迂回して約4時間半・・・

  走行距離は、往復約550マイル。ちょっとハードな日帰りの「旅」となりました。

  山越えに予想以上の時間を取られてしまい、現地到着は16時半。既に工場はクローズされていて実際の稼動風景を見学することはできませんでしたが、ムリを言って製造ラインにまで入れていただき、組み立て中のRX-340や350を間近で見ることが出来ました。■

TenTecの工場は、テネシー州Seviervilleのダウンタウンのすぐ近くにあります。

遠くにGreat Smokey Mountainsの山並みが広がる、とてもいいところです。

これが、Ten-Tecの工場全景。

駐車場にクルマを停めます。

アトランタからアパラチア山脈越えで約6時間。さすがに疲れました。。。

ほぉー  ここが社長サンのクルマ専用スペースですね。(笑)

正面玄関。↑

「TEN」は要するに、「TENessee」のアタマを取ったってコトですね。

 中に入ってみました。ご多分に漏れず、沢山の星条旗がお出迎え。↑

それでは、以下、社内を回ってみます。

ショールームの一室。

「青い稲妻」ことRX-340と、RX-350。何とも豪華なコンビネーションですね。↑

RX-350。実物は、意外と大きいんですなぁ・・・(驚) ↑

 

ストレージ・ルーム。↑

そして、いよいよクライマックス。

何と何と!生産ラインにまで入れていただきました。(嬉) ↓

ぬぉぉぉぉぉぉ! 何と、生産途中のRX-340。

ズームアウトしてみます。^^↑

何と・・・生産途中のRX-340がズラリ、並んでいます。ここで作られるんですね。。。(感動)↑




© 1998- ATLANTA DX ONLINE by JACK C. OHMORI - ALL RIGHTS RESERVED


inserted by FC2 system