ホーム 海外におけるBCL活動レポートWEWN(EWTN)送信所訪問記 (2)

W E W N  ( E W T N )  送 信 所 訪 問 記  ( 2 )
 
〜  2 0 0 9 . 1 2 . 3 0  〜


■ WEWN (EWTN) 送信所訪問記 (2) 〜 2009.12.30

  第1回目の訪問記(2005年3月)は、こちら。^^

  先週のWYFR(Okeechobee, FL)に続き、勢いで?、今度は通算2度目のWEWN(Vandiver, AL)に「遠征」。

  朝イチで、子供を幼稚園にドロップ。ダウンタウンの常設ショールームで仕事を済ませて、一路、アラバマを目指す。

  カーナビに「ALABAMA」→「VANDIVER」→「HIGH ROAD」の順で入力するも、その先の番地入力は拒否される。事前にGoogle Mapで調べたところ、「High Road」は送信所に至る未舗装の一本道。番地とか、そういうレベルの場所ではないのかも(そうそう、前回はこの「High Road」まで辿り着けなかったんだなぁ・・・)。

  でも、まぁ、(送信所まで一本道の)High Roadが見つかれば、番地は入力しなくても大丈夫(← 多分)。

  アトランタのダウンタウンから目的地まで、カーナビでは132マイル(約200キロ)、所要時間2時間4分と出る。 ↓

  I-20をWest(西)・Birmingham方面に進む。 ↓

  途中のハイウェイは、こんな感じ。 ↓

  およそ1時間で、アラバマとの州境(点線)が見えて来る。 ↓

  アラバマ州に入る。 ↓

  このちょっと手前に「Entering Central Time Zone」の標識があり、ここからは時差がマイナス1時間となる。

  当然のことながら、この周辺で受信出来るジョージア州局はEST、アラバマ州局はCSTをアナウンス。紛らわしい。。。

  更に40分ほど。目的地(Vandiver, AL)が見えて来る。 ↓

  I-20をExit 156で下りる。州道78号線(Cogswell Ave.)を左折。ここから送信所までは、あと16マイル、約20分。 ↓

  500メートルほど進むと、大きな左カーブの右側に送信アンテナが見える。1430kHzのWFHK-Pell City, AL(22 Cogswell Ave., Pell City, AL 35125-2438)。5年前に来たときもここで写真を撮っており、いやぁ、懐かしい。

  もう1, 2マイル進んだところを、右折。曲がったところが、County Road 27(郡道27号線)。 ↓

  ここからは、如何にもアメリカの田舎、という風景が続く。牛が放牧されていたり、とても長閑(のどか)。

  12, 3マイル進むと、おぉ、右手の山腹にWEWNのカーテンアンテナ群が出現。

  これ、5年前に来た道と同じ。あのときも、ここところまでは来ていたんだなぁ・・・ ↓

  ズームアップ。 ↓

  カーナビに従って、再びクルマを進める。

  「High Road」に到着。(嬉)

   ・・・・と!? (驚)

  ここから先は、やはり未舗装道路。

  「DEAD END(行き止まり)」とあり、隣には「WEWN」の看板。ついに来ましたな。(嬉)

  ここから山の中腹まで登るんだろうけど・・・  こりゃ、確かに、カーナビなしで(この道を)見つけるのは至難の業でしょうな。(難)

  とにかく、前進あるのみ。(笑)

  かなりの急勾配。砂利道なので、余計タイヘン。加えて、カードレールなし。(怖)  ↓

  クルマを停めて、降りてみた。この道、一体どこまで続くんだか。。。

  ・・・と、ようやく入口ゲート到着。 ↓

  「EWTN」「Global Catholic Network」の看板。 間違いなく、ここがWEWNの送信所。 ↓

  英語に加えて、スペイン語の注意書き。 ↓

  この先は、こんな感じ。 ↓

  周囲を木々に囲まれており、まぁ、予想通り。カーテンアンテナのトップ部分が辛うじて見えるのみ。↓

  元々中に入るつもりはなく、当然、事前のアポ取りもナシ。

  ただ、せっかくここまで来て(送信アンテナの写真も撮れず)ただ引き返すのも惜しいので、遅まきながら、ケータイより送信所に電話を入れてみる。

  せめて、送信アンテナの写真だけでも撮らせてもらえるよう交渉したかったが・・・誰も出てくれず、やむなく断念。(諦) ↓

  ということで、Uターン。

  2回目のアプローチも、結局、失敗。(悔)

  この送信所は四方を高い木々に囲まれており、しかも、このHigh Roadが(送信所に至る)唯一の道である(=他にアクセスの手段はない)ことから、この先に進めないということであれば、唯一の送信アンテナ撮影ポイントは、そのずっと手前 - ここだけ↓ということになる。

  High Roadに至る途中、County Road 27より撮影したものだが、こうして遠方より望むのが唯一の手段。

  ということで、次回またトライすることがあるとすれば(恐らくあるだろうな)、アポ取りで中に入れていただくことは必須。

  送信アンテナのベリカードを何枚かアップしてみる。↓

  こりゃ確かに、中に入らなければ撮れんわなぁ。。。 ↑

  このタワー↓が、これ↑か?(多分)

  帰り道、アラバマ−ジョージアの州境付近で久しぶりのモービルワッチ。 ↓

  こうして、2009年も「自己満足」で完結。(幸) ■

( 2009.12.30 記 )




© 1998- ATLANTA DX ONLINE by AR7030PLUS - ALL RIGHTS RESERVED


inserted by FC2 system