ホーム 海外におけるBCL活動レポート > WHRI-Pineland, SC 送信所訪問記

W H R I - P i n e l a n d ,  S C  送 信 所 訪 問 記

〜  2 0 1 2 .  1 1  〜

ア プ ロ ー チ 失 敗 顛 末 記  (>_<)


■ WHRI-Pineland, SC 送信所訪問記(アプローチ失敗顛末記 (>_<)) -

  感謝祭の連休、家族でサウスカロライナ州Hilton Head Islandに旅行することとしました。

  サウスカロライナ・・・

  で、地図を眺めていてふと気になったのですが、WHRIの(送信所がある)Cypress Creekって一体、どこでしょうか?

  わたしのPCでは、Google Mapで「Cypress Creek」で検索しても、そんな場所は表示されません。Bing Mapでも同様。

  一方、Googleで「FCC WHRI」と検索するとFCCのホームページがヒットしました。

  これによれば、送信所のロケーションは「2 km East of Routes 50 and 464 intersection, 5.6 km East of Furman, SC」とあります。Furman, SCの東5.6キロ - 州道50号線と州道464号線の交差点より2キロ東、ということですが、そもそもFurman, SCとは???  Cypress Creekではなかったの?

  Google Mapで検索すると・・・Furman, SCはここです。

  で、「州道50号線と州道464号線の交差点」とは?

  「Furman, SCの東5.6キロ」とのことですから、地図の右側に目を向けると・・・  ありました、ありました。ここですね。 ↓

  州道50号線はTwo Sisters Ferry Road、州道464号線はJohn Penn Roadという名前の道のようです。交差点、というより(Y字路ですから)分岐点。ここから東に2キロ、というわけですね。

  この分岐点は、Google Map のストリート・ビューで見られます。もしかして、John Penn Road は未舗装道路?  送信所のあるような場所ですから、これは十分あり得ます。(笑)

  ここからは、Bing Map の航空写真に切り替えます。場所にもよるのでしょうが、Google Map より解像度のいい写真を掲載していることが多く、わたしはいつもこの2つを使い分けています。

  もしかすると違っているかも知れませんが、雰囲気としてはこのあたりが怪しい?感じ? ↓

  ・・・で、そもそもHilton Head Island, SCからFurman, SCって、どのぐらい離れているんでしょう? → こちら

  距離にして50マイル(およそ90キロ)、所要時間は1時間、とあります。なるほどね。

  しかし、帰りはいずれにしても(Hilton Head Islandから)Hardeeville, SC(I-95)に出るわけです。であれば、ここからは35マイル(およそ50キロ)、35分です。これはもう、行かないわけにはイカンでしょう。(笑)

  そうそう、「Cypress Creek」ですが、上の航空写真の周辺を今度はGoogle Mapで見てみると -

  - とあります。なるほど、Cypress Creek(サイプレス川)という小さな川が流れているようです。WHRIでは、これをアナウンスしているのかな?

  ということで、やはり、このあたりが怪しそうです。

  しかし、近年は送信所探しがとてもラクになりました。昔はここまで簡単には調べられませんでしたから、まずはダメモトで突撃するも、周囲の樹木でアンテナ群は全く見えず撤収、なんてこともよくありました。最近は航空写真でおおよその様子はチェック出来ますし、場所によってはストリート・ビューまで見られますから、まったくスゴイ世の中になったものです。

  全行程は、こちら。 ↓

  (B) Hilton Head Island, SC  (C) Furman, SC(WHRI送信所) (D) Atlanta, GA

  往路は、アトランタからMacon, GAまでI-75、ここからI-16で一路Savannah, GAの手前まで西進し、I95を少し北上、サラウカロライナ州に入り、Hardeesville, SCから州道278号線でHilton Head Island入りします。

  復路は、行きに来た州道278号線でHardeesville, SCまで戻り、I-95をクロスして、下道でFurman, SCに至り、WRHIの送信所を見て、更に下道を延々とAugusta, GAまで。ここからI-20で一気にアトランタ - というコースです。

  ここまで話がデキ過ぎていると、「WRHIの送信所を見たくてHilton Head Islandにしたのでは?」と言われそうですが・・・  それはご想像にお任せすることとしましょう。(笑)


  4連休、最終日 - 本日は、これからアトランタの自宅に戻ります。^^

  最短距離はI-95 → I-16のルートですが、今回はちょっと遠回りして、WHRIの送信所(下図(B))にアプローチしてみようと思います。 ↓

  Google Map では、Hilton Head Island, SC から Hurman, SC まで、51マイル(およそ80キロ)、1時間2分と出ます。ここまで来たら、もう行かないわけにはイカンでしょう。(笑)

  FCCのホームページを見ても正確なアドレスは載っておらず、「2 km East of Routes 50 and 464 intersection, 5.6 km East of Furman, SC」とあるだけです。GPSで近くまでは行けるでしょうが、そこから送信所を見つけられるのか - やや不安はあります。行ってみたら立ち木が邪魔して全く見えなかった、なんてオチもあり、これはもう、運を天に任せるしか。。。(>_<)

  しかし、まぁ、とにかく行ってみることとしましょう。^^


  それではWHRIの送信所(Furman, SC)に向けて出発、です。^^

  (Hilton Head Island の)ホテル出発前、GPS に「Furman, SC」と入力すると・・・ ↓

  短波放送の送信所があるようなところは辺鄙な場所が多く(← 辺鄙な場所だから短波放送の送信所がある、とも言う)、GPSに地名が表示されなかったり所在地が不詳だったり、過去にもいろいろあって苦労させられたわけですが、「No route found」というメッセージは初めてです。

  何度やってもダメなので、仕方なく、そのまま出発 - 場所を変えて再チャレンジする作戦としました。

  I-95 に出たところで、給油 - ここでようやく、Furman, SC までのルートが表示されました。(祝)

  しっかり仕事してくれよなー > ナビくん

  23マイル、30分と出ました。アメリカの感覚からしたら、もう目と鼻の先の距離です。 ↓

  全く対向車のない道を延々と飛ばします。 ↓

  Furman, SC まで、あと5マイル・・・ ↓

  Furman, SC 到着 - とにもかくにも何もないところ、です。一応、町(集落)の名前は付いているものの、店らしい店もなく、人影もなく・・・

  綿花栽培の盛んな、と言いますか、それしかないような場所で、周囲は一面のコットン畑。南部の、いわゆるプランテーションってヤツですね。 ↓

  こんな至近距離で実物(綿花)を見たのは初めて、です。 ↓

  ちょうど収穫期らしく、刈り取った綿花は機械で思いっきりプレスされ、こうして出荷待ち。 ↓

  そうそう、送信所を探さねば・・・(笑)

  FCCのホームページにある、「Routes 50 and 464 intersection」にやって来ました。

  SR464、イコール、John Penn Road です。ここから東に2キロ、というわけですね。 ↓

  東に2キロ、ということは、1マイルちょっと、です。John Penn Road を東にゆっくり進みます。 ↓

  ・・・が、ありません。送信所らしきタワーも見えません。と言うより、両サイドの立ち木が邪魔して視界が完全に遮られています。予想はしていたのですが、ここまで来て・・・?!

  昨日は終日家族サービスに徹し、Hilton Head Island のアウトレットで(アウトレットかよ)Coachのバッグまで買ってこの日に臨んだのですが、どうにも手がかりはなく、これ以上はお手上げです。かなり近くまで迫っていることは間違いないのですが・・・残念。(諦)

  ということで、仕方なくこの後、下道でオーガスタ(ジョージア州)に出て、I-20で一路アトランタに帰還したのでした。(>_<)


  帰宅して、どうにも諦めがつかず、Bing Map で再度この付近をよく調べてみると・・・

  ありました、ありました(クリックして拡大)。 ↑

  FCCのホームページにある「Routes 50 and 464 intersection」、つまりY字路からJohn Penn Rd.を直進し、Cypress Creek Rd.とのY字路を右折します(今日は、これを知らずに左折してしまった・・・)。

  道なりに進むと、右側に「Shortwave Lane」という道があるので、これを右折。。。

  あぁ、Bing Map は一応見ていたつもりなのですが、詰めが甘かった。。。

  それにしても、帰宅した当日にこうして簡単に見つかる、というのもヘンですが、なぜこれが以前見つからなかったのだろう?  よく見ていたつもりなのに。。。

  上空写真で見る限り、Shortwave Lane で右折して道なりに進めば、ゲートなどはなく局舎まで辿り着けるように見えます。と言うより、周囲は立ち木で覆われているようですから、ここまで行かなければアンテナの写真などは撮れないと思われます。

  ということで大失敗をしてしまいましたが、こういうこともあります。次回は必ずリベンジします。

  と同時に、今後の送信所訪問にあたっては、Google Map や Bing Map などで必ず事前に位置を確認しておくという、基本的な事前準備を徹底することとします。

  数百メートルまで迫りながら、今回はまったく惜しいことをしました。

  残念。(>_<)




© 1998- ATLANTA DX ONLINE by AR7030PLUS - ALL RIGHTS RESERVED


inserted by FC2 system