ホームDXing!DXing!DXing! 〜 最新受信情報 from the U.S.A. > 2011年8月


D X i n g !  D X i n g !  D X i n g !
 
最 新 受 信 情 報   f r o m   t h e   U . S . A .
 
 〜  2 0 1 1 年 8 月  〜


※ 特記なき限り、周波数はkHz、時間表記はUTC(協定世界時)= EDT(米国東部夏時間)+ 4時間


■ 2011年8月30日(火)

  明日は、ノースカロライナに日帰り出張を予定しています。

  片道300マイルですから、往復にして1,000キロの強行軍。クルマではタイヘンだけど飛行機を使うほどではない - という中途半端な距離ですが、まぁ、車窓を楽しみながら行って来るとします。

  早朝出発のため今夜は早く休もうと思っていますが、その前に30分ほどワッチです。^^

▽ 8/31 01:30〜02:00(当地時間8/30 21:30〜22:00)の受信 -

 5755 WTWW-Lebanon, TN (U.S.A., EG) s/55444
 5810 WEWN-Vandiver, AL (U.S.A., SP) s/55444
 5885 R.Farda (U.S.A. (via Germany), PE) s/24332
 5910 Alcaravan R. (Colombia, SP) s/35333 ◎ ややフェーディングあるも、良好に入感
 5920 WHRI-Cypress Creek, SC (U.S.A., EG) s/55444
 5935 WWCR-Nashville, TN (U.S.A., EG) s/55444
 5954.29 R.Republica (Clandestine (via Costa Rica), SP) s/22242
 5985 WYFR-Okeechobbee, FL (U.S.A., SP) s/55444
 5995 REE (Spain (via Costa Rica), SP) s/44444 ◎ //-6055kHz
 6000 R.Habana Cuba (Cuba, EG) s/55444
 6020 China Radio Int. (China (via Cuba?), EG) s/43443
 6030 R.Marti (U.S.A., SP) s/43333
 6040 Vatican R. (Vatican City (via the Netherlands Antilles), SP) s/44444
 6050 R.Habana Cuba (Cuba, EG) s/44444 ◎ 01:37より"DX Unlimited"
 6055 REE (Spain, SP) s/45444 ◎ //-5995kHz
 6060 R.Habana Cuba (Cuba, SP) s/44444 ◎ //-6120kHz
 6070 CFRX-Toronto, ONT (Canada, EG) s/34443
 6090 Caribbean Beacon (Anguilla, EG) s/55444
 6120 R.Habana Cuba (Cuba, SP) s/44444 ◎ //-6060kHz
 6175 V.O. Vietnam (Vietnam (via Sackville, NB, Canada), VT) s/44444
 6185 R.Educacion (Mexico, SP) s/45444

  昨夜、5915kHzで比較的強いキャリアに遭遇しました。@02:40

  そのままにして他のことをしながら聴いていると、02:46より、何やら鳥の鳴き声のようなものが。^^

  5915kHz=ZNBC(サンビア)の常用周波数 - ですが、そうそう、同局のISです。WRTH 2011年度版によれば、「Call of the Fish Eagle」との記述があります。これが02:55まで約10分続き、国歌吹奏、開始アナウンスとなりました。使用言語は(恐らく)現地語のようで特定困難ですが、国歌はザンビアのものであることを確認しています。

  今日、明日はチェック出来ませんが、また明後日以降に狙ってみようと思っています。^^


■ 2011年8月29日(月)

  WBCQ-Monticello, ME より、U23Uで、カードによる返信を受領しました。 ↓

  過去の自分の記録を調べてみると、同局に対してはこれまでに計6回レポートして、いずれもこの(デザインの)カードによる返信を受領しています。つまり、同じデザインが6枚 - ということです。

  (受信報告書の送付は)1998年に2回、2000, 2003, 2004, そして2011年にそれぞれ1回ずつ - という内訳ですが、今回は、前回(2004年)のレポートから実に7年が経っていることになります。

  そろそろ違うデザインのカードが出ているかな?と思っていたのですが、あーれー  残念でした。^^


■ 2011年8月28日(日)

  ということで、起きるべくして?当地時間03:30に起床です。(笑)

  JACK - 8/28 早朝のツィートまとめ

09:24 UT - Enjoyed a nice DXing in the early morning on Sunday. Will get back to bed again B 4 kids woke up : )

08:46 UT - Woo! R.Senado on 5990kHz is exploding now on 5990kHz. They are just as strong as a local radio station! : )

08:44 UT - R.Mil of Mexico is now playing nice ballad songs on 6009.98kHz. SINPO=35433.

08:36 UT - Guyana B.C. on 3290kHz plays a lot of Arabia-like songs this time of the hour. The language does not sound EG but native one : )

08:34 UT - Completed a Reception Report for R.Mauritanie on 7245kHz and got back to the Twitter : ) Guyana B.C. is doing OK now on 3290kHz.

07:46 UT - R.Educacion of Mexico is also strong now on 6185kHz. They are playing a kind of Opera music now : )

07:44 UT - EG program of R.New Zealand Int. can be heard well now on 6170kHz. This freq. will be off the air soon at 07:58 UT : (

07:42 UT - Alcaravan R. of Colombia is exploding now on 5910kHz. SINPO=45444 - just like a local station! : ) Verified a SA at 07:41 UT.

07:40 UT - The rundom number station in SP is being heard well now on the usual freq. of 5883.0kHz. What is this actually for???

07:35 UT - Got up at 03:30 ET and have started enjoying a weekend DXing in the early morning : ) V.O. Nigeria is strong now on 15120kHz! : )


■ 2011年8月27日(土)

  いつものように毎週末好例 - 子供(大)の日本語学校を2往復です。^^

  食料品の買出しに付き合ったり・・・いやぁ、貴重な土曜は、アッという間に過ぎて行きます。

  夕方、久しぶりのビール片手にワッチです。子供より早く、当地時間21時前に撃沈しました。(笑)

  JACK - 8/27 夜のツィートまとめ

23:51 UT - EG program of R.Bulgaria is as strong on 9700kHz as just a local radio station : )

23:49 UT- R.Republica can be observed strongly now on 9490kHz. I did not realize them on this freq. last night, though : (

23:45 UT - Interesting! VT program of Vatican R. can be heard well now on 12035kHz. This is the direct transmission from Vatican City : )

22:35 UT - Just got a call from my wife for a dinner. I will have a break now or I will miss my dinner : (

22:32 UT - Oh my...R.Nac. da Amazonia of Brazil is as strong on 11780kHz as a local radio station!

22:28 UT - It is amazing that AIR-GOS can be heard so well now on 11670kHz. SINPO=35433.

Kids R playing w/ Lego now in my shack : ) My wife is cooking - so I must accept this situation even if they R just like a human jamming : (

22:16 UT - Keep going up...and just came across BSKSA again on 9870kHz. Thus, 9555, 9870 and 11820kHz R all paralleled 2 each other now : )

22:14 UT - EG prog. of V.O. Turkey can B heard well on 9830kHz. They had better improve their reading skill as they made a lot of mistakes.

22:09 UT - Africa No. 1 of Gabon is doing well this evening on 9580kHz. SINPO=45444 - just like a local radio station : )

22:07 UT - BSKSA can be heard very well now on 9555kHz. This freq. is paralleled to 11820kHz that I mentioned earlier.

22:06 UT - WTWW-Lebanon, TN can be heard well now on 9479.0kHz. I have no idea how meaningful for them to be on 1kHz lower than 9480kHz : )

21:53 UT - The station heard now on 9445kHz seems to be AIR-GOS in EG. The signal is still very weak but it should be coming up soon! : )

21:51 UT - WINB-Red Lion, PA is now playing a Christian music on 9265kHz. The signal is quite strong - and there is little QRM and fading.

21:49 UT - EG program of DW is now strong on 11865kHz. I know they cannot be heard at all in Japan due to the V.O. Korea on the same freq.

21:47 UT - BSKSA of Saudi Arabia is now playing the exotic Holy Quran on 11820kHz : ) SINPO=45444 - just like a local radio station! : )

21:45 UT - Chinese program of KSDA can be heard well now on 11750kHz. SINPO=35343. It is still 17:45 ET - and I am enjoying an afternoon DX.


■ 2011年8月26日(金)

  忘れもしない、1990年8月26日(日) -(留学で)はじめてアメリカに来て、今日でちょうど21年になります。シカゴを経由して、夜、シラキュース(ニューヨーク州)に降り立ったのでした。

  これが21歳のとき - と言ったら年齢がバレてしまいますが(笑)、それはともかくとして、あのとき、その後21年のうち9年もアメリカで暮らすことになるとは夢の夢にも思いませんでした。

  アメリカで仕事が出来る - なんて思いもしませんでしたし、そもそも、そんなチャンスが自分に訪れるなんて、これまた想像すらしませんでした。本当に分からないものです。^^

  一昨日の自動車事故以来、いろいろなことを考えています。いつ、何処で何が起こるか分からない中で毎日どのように生きて行くか、どのようにして家族を守って行くか - というようなことですが、あまり考え過ぎても堂々巡りになって何も結論は出ませんから、本当に難しいところです。

  過去の、1日1日の積み重ねで「今」があり、これからも1日1日の積み重ねが「将来」を創って行く - 1日1日を大切に、そして有意義に過ごすことが結果として自分自身の安泰に直結するような気がしています。

  ただ、自分でいくら努力していても不慮の事故に巻き込まれては元も子もありませんから、その意味では「運」もあるのでしょう。人それぞれ「ツイている人」と「いない人」がいると思うわけですが、これってどうやって決まるのでしょう?

  本日は珍しく、マジメな話題でした。^^


■ 2011年8月25日(木)

  昨日の追突事故について、いろいろな方よりご心配のメールをいただきました。ありがとうございます。

  取りあえずケガ(外傷)はなく、クルマのバンパーが割れたり、凹んだりした程度ですから大丈夫です。

  もっとスピードが出ている状態で直撃でも喰らっていたら - と思うとゾッとしますが、まぁ、「タラ・レバ」を考えてもキリがありません。自宅をあと数分遅く出ていれば巻き込まれなかった事故ではありますが、その代わりにもっと大きなアクシデントに遭遇していたかも知れませんからね。

  こうして生きているだけマシ、といったところなのでしょう。^^


  せっかくですので、写真をアップしておきます。^^

← ということで、この中型スクール・バスがいきなり突っ込んで来た - というわけです。(怖)

生徒さんも多数乗っていたのですが、たまたまケガ人がなかったのは不幸中の幸い。

まったく・・・ブレーキとアクセル、踏み間違えないで欲しいのですが。> 運転手のおばさん

← 玉突き2台目のクルマ。バンパーがイッちゃってます。。。

  ↑ 呼んだのはポリスだけで、救急車や消防車までお願いした覚えはないのですが・・・(ヒマなのか?)

  ↑ 事情聴取。ちょうど通勤・通学の時間帯で、結構な人数が巻き添えを喰らいました。まったく、もう。。。

← で、これが「犯人」の巨漢おばさん。

(事故を)起こしてしまったものは仕方ないとして、その後は誠意を持って、ちゃんと謝らんとイカンですね。国民性の違いなのか、ただ単にこのおばさんの常識が欠如しているのか、最後までバスから降りることもなく、被害者それぞれに謝ることすらなく、ただ淡々と取り調べを受けて、被害者より先に立ち去って行きました。

いかにも「あとは保険会社とやってョ」というような表情、そして態度。

もう、完全に「やられ損」ってヤツですね。。。

  皆様も、どうか事故にはお気をつけて(って、こういう貰い事故は防ぎようもありませんが・・・)。^^


  朝、出勤前のクィック・ワッチです。(以下、ツィートより ^^)

  JACK - 8/25 朝のツィートまとめ

I was unexpectedly involved in a car accident yesterday w/ 4 other cars. I had absolutely zero fault...but so unlucky.
http://atlantadxonlineusa.web.fc2.com/log/1108.htm

10:33 UT - CFRX-Toronto, ONT on 6070kHz is, on the other hand, list like a local radio station. Very strong this morning! : )

10:32 UT - The JP program of RAE on 6060kHz is unfortunately not as good as yesterday due to a weak signal and some fading : (

10:30 UT - R.Nikkei is also strong this morning on both 6055 and 9595kHz. They play a lot of traditional Okinawa songs in their program : )

10:29 UT - HCJB-Quito in Quecha program can be observed very well now on 6050kHz. This is the direct transmission from Quito, Ecuador : )

10:27 UT - R.Amanecer Int. of Dominican Rep. has been recovering drastically on 6025.08kHz. They can be heard as good as SINPO=34433 : )

10:24 UT - R.Mill of Mexico can be heard strongly now on 6009.98kHz with quite a little noise, fading and interference : )

10:22 UT - R.Senado of Brazil is also as strong on 5990kHz as R.Educacao Rural on 4925.24kHz : ) It is nice that they R still active on SW!

10:19 UT - R.Educacao Rural of Brazil is also much stronger than usual on 4925.24kHz : )

10:17 UT - R.El Buen Pastor of Ecuador can be heard well this morning on 4815kHz. SINPO=34433.

10:15 UT - It seems that the overall reception condition of SW this morning is pretty good. R.Mosoj Chaski on 3310kHz is fair on 3310kHz : )


■ 2011年8月24日(水)

  本日、はじめて自動車事故に遭遇しました。「加害者として」ではなく、「被害者として」です。

  朝、出勤途中のこと - 交差点で信号待ちしていたところに、後方よりドスン!とかなりの衝撃。瞬時にして、「あぁ、やられた!」と悟りました。

  そう、不意の玉突き追突事故です。

  まず、ミドル・スクールの生徒を乗せたスクール・バスが信号待ちのクルマに追突。弾みで、たまたまその前にいた3台まで巻き添えを喰らうこととなりました。運悪く、最後に追突されたのが自分 - というわけです。

  スクール・バスのドライバーは、見た目50代の、典型的な白人のおばさん。ご本人曰く、ブレーキとアクセルを踏み間違えた - とのこと(よくあるパターン)。前方に停まっているクルマ目がけて?モロにぶつかったわけですから、やられた方はたまったものではありません。1台目のクルマは恐らく、廃車でしょう。

  取りあえず、全員、右脇のガソリン・スタンドにクルマを移動させてポリスに連絡です。まったく、もう。。。

  アメリカで事故ったら、お互い責任の擦りつけ合いになってタイヘンなんだろうなぁ・・・と思っていたのですが、今回は200%このおばさんの過失ですから弁解の余地は全くありません。

  これもよく言われる、「アメリカで事故ったら絶対《Sorry!》とは言うな!」ですが、さすがにこの状況ですから一応、おばさんも謝ってはいました。しかし、日本の100%自己責事故の加害者に比べたら堂々としたもの。これがウワサのアメリカ人!ってヤツですかね(と、妙に感心?)。

  警察に加えて、消防車、救急車まで来て・・・いやいや、明らかに大袈裟です。(笑)

  1台目のクルマは大破も、幸い、ドライバーは無事。2台目以降は(自分のクルマ含めて)バンパーが壊れたりした程度ですから、さすがにそこまではやり過ぎと言えます。皆、ヒマなのか?

  結局、被害者同士立ち話しながらお互いの連絡先を交換し、ポリスによるケース・ナンバー(Case number - 日本語では何て言うのかな?)の発行を待つことに。これに、何だかんだと小一時間。とにかく時間がかかります。

  私のタグ(あ、日本語では「ナンバー・プレート」ですね)をコンピュータで確認。「登録されているクルマはRAV-4なんだが」と言うポリスに、「いやいやお巡りさん、Odysseyのハズですけど」と返してみたり。全く、警察ぐらいしっかりしてもらいたいものですが、アメリカでも特に暢気な気質の南部。しかも、よくある追突事故と来てはお巡りさんも気合が入らない?のでしょう。

  家内に連絡を入れたところサスガに心配しているようなので、一旦、帰宅。これでは事故に遭いに出かけたようなものですが、いやはや、全くとんだ災難でありました。

  追突事故は事実上不可避で、ちょっとしたタイミングの悪戯で起こり得るものですから、どうにもしようがありません。運を天に任せるのみ、といったところです。

  (交差点で)黄信号を加速してそのまま振り切るか、何とかガンバって停まるか - 停まったがためにその後、今回のような追突事故に巻き込まれることもあれば、振り切った先で人を轢いて業務上過失致死罪に問われることもある。

  右折車を1台入れなかったことでそのクルマが後方につき、今回のような玉突き事故でクッションになってくれることもあれば、親切心により入れたことで自分が最後尾となり、追突の直撃を受けることだってあるわけです。こればかりはもう、「運」と言うしかない。

  要するに、いろいろな偶然が複雑に絡み合って起こることで完全に防ぎ切れるものではありませんから、一寸先は闇 - 何が起こってもいいように、普段から心構えをしておく必要があるのでしょう。

  クルマはバンパーが凹んでしまっていますので、相手の保険で修理の予定。今のところムチ打ちの症状はないようですが、かなりの衝撃を受けたことは事実ですので、これから数日様子見 - といったところでしょうか。

  取りあえずこうして無事だった - ということで、まぁ、いい経験になったと考えるようにします。~~


■ 2011年8月23日(火)

  何とか、ガンバって起床 - 10:00 より、DW(ドイツ)のドイツ語放送を5905kHz(ボネイア送信)で、受信報告書を作成しつつ、ツィートしながらワッチしました。(笑)

  出勤前の忙しい時間帯ですので、同時に出来ることは何でもやります。^^

  JACK - 8/23 朝のツィートまとめ

10:48 UT - Completed a Reception Report 4 DW on 5905kHz. Will take a shower, have a breakfast and go 2 work accordingly. Busy! Busy! Busy~!

10:28 UT - DW has announced 2 cut majority of their SW services this fall...so we had better tune in their programs B4 this actually occurs.

10:23 UT - Got up a little B4 10:00 UT & am writing a Reception Report 2 DW while listening 2 their GR program on 5905kHz : )

  ということで、受信報告書を1通仕上げて出勤。

  今日もまた、暑い1日となりそうです。。。^^


■ 2011年8月22日(月)

  短波放送リストラの嵐は、ジワリ、ジワリと大手国際放送局にまで迫っているようです。

  ご多分に漏れず、DW(ドイツ)も、この冬スケジュールより短波放送を大幅に削減 - インターネット放送を中心とした新メディアに移行することが、対外発表されています。

  キガリ中継局(ルワンダ)は残るものの、シネス(ポルトガル)、トリンコマレー(スリランカ)の両中継局は閉鎖・・・

  かつて日本語放送もあったDWですが、時代の流れと共に短波放送の大幅縮小を余儀なくされそうです。

  残りあと数ヵ月ですが、「聞こえるうちに聴いておく」のは同局はじめ、他の大手国際放送についても同様 - なのでしょう。

  JACK - 8/22 朝のツィートまとめ

10:36 UT - Just remind me that 7400kHz of DW is paralleled to 5905kHz from the Netherlands Antilles. This freq. is also strong here in ATL.

10:29 UT - German program of DW can B heard well on 7400kHz. Their schedule shows the transmission is from Greenville, NC. C that's why! : )

10:25 UT - R.Santa Cruz of 6134.82kHz & R.Aparecida on 6135.01kHz R creating a heavy beat with each other. This can B removed by RX though.

  本日のツィートにもあります通り、出勤前、DWのドイツ語放送が7400kHzで入感していました。@10:29

  スケジュール表によれば、これはグリーンビル(ノースカロライナ州)送信とのこと。どうりで良好に聞こえるわけですが、同時刻、5905kHzでもボネイア中継が(これにも増して)強力に入感しています。

  ドイツ語はサッパリ???な上に同局は番組がトークばかりで、受信報告書の作成にはやや苦労するわけですが、まぁ、今週中にトライしてみるとしますかね。

  *10:00〜(=*06:00〜(EDT))ですので、それまでに起きられれば - ですが。(笑)


■ 2011年8月21日(日)

  それにしても、暑い。日中は、とてもとても外には出られません。

  と言いつつ、近所の Home Depotで、この冬のカリビアン・クルーズに使用するループ(ALA100MS)用塩ビパイプと、その接合用コネクタを仕入れて来ました。^^

  別件で店内をフラフラしていてたまたま見つけたモノですが、DIYストアを歩いていてもアタマは常に「アンテナの脚になるようなモノはないかな」とか「これなら十字架が作れるぞ」なんてコトばかり考えていて、我ながら困ったモノです。(笑)

  自宅に戻って組み立ててみると、うん、これはなかなかいい!^^

  この塩ビパイプ、軽くて丈夫。ちょうど中型のスーツケースにもスッポリ納まる長さで、接合用コネクタを使って組み立てると、1辺1.2メートル程度の四角形になります。これを回すわけです。

  船のバルコニーは塩害がネックですが、塩ビパイプであれば錆びることもなく、使用後は何度でも洗って利用出来ますから心配ありません。

  来週末、実際にエレメントを張って受信実験です。^^


■ 2011年8月20日(土)

  午前、午後と、毎週末好例 - 子供(大)の日本語学校を2往復です。^^

  これにより当地時間08時から10時、14時から16時まで外出となり(実質的に丸1日潰れるため)、何も出来ないわけです。

  夕方日本語学校から帰宅して、ようやく週末 - といった感じでホッと出来るのですが、その時点で既に、休日は残り正味1日。(笑)

  なんて感じで、アッという間に時間は過ぎて行きます。~~

  マイアミビーチより持ち帰ったペルセウスの受信ファイル解析は、ほぼ一段落。受信報告書の作成も同様、ということで、今度は目先を変えて、当地(アトランタ)で受信出来る中波局リストをもっとキチンとまとめてみようと思います。

  前回の駐在時に作成したリストをアップデートする形で行くとしますかね。

  取りあえず、本日のアップデート分は下記の通り。

Freq.   Call Letter / City /
(kHz)   State / Country              Date Time (Local) SINPO             Remark(s)
----- ------------------------------ ---- ------------ ----- --------------------------------
1270  WSHE-Columbus, GA           8/21/11 19:59-       33333 20:00にIDを"The Voice of Gospel
      and Chattahoochee Valley, we're the new AM 12-70 WSHE-Columbus."と出て確認
1280  WIBB-Macon, GA              8/20/11 19:59-       22322 20:00にIDを"12-80, WIBB-Macon."と
      確認
1350  WRWR-Warner Robins, GA      8/20/11 19:59-       23322 20:00にIDを"This is AM 13-50,
      WRWR Warner Robins."と確認
1400  WLTA-Alpharetta, GA         8/20/11 19:59-       55555 //-970kHz WNIV  20:00にIDを"We're
      Atlanta's Christian Talk, 9-70 WNIV-Atlanta and 14-00 WLTA-Alpharetta."と出て確認

  ペルセウスを使うと複数局のIDを同時刻、芋づる式に確認出来ますので、かなり効率的です。従来のレガシー受信機がどうしても、色褪せて見えてしまいます。

  これと同時にもう一度、返信未受領局にレポートを出し直してみるとしましょう。^^


■ 2011年8月19日(金)

  1ドル75円台に突入 - とのニュースを見て、さすがに驚いています。

  まぁ、80円を割り込んでから暫く経っている上、流れもそうでしたから驚くようなことではないのかも知れませんが、それでも「戦後最高値」と聞けばやはりビックリ!です。

  現在は収入の大半をドルで得ており、円換算ベースの資産額が自然に目減りして行く現状は、全く困ったものです。ただ、そのままドルで保有している分には実質的な損失が出るわけではありませんから、取りたてて焦ることはない - と考えるようにしています。

  ちょうど12年前の今日、はじめてアトランタに赴任したときは、1ドル138円でした。(当時購入した)3万ドルほどのクルマが相当割高に感じたのをよく覚えています。

  4年前、マイホームの購入資金として手持ちのドル預金を日本円に換えたときは、1ドル118円60銭でした。

  そして、それが今は75円94銭。。。

  RX-340($4,250)も、4年前は50万円、現在はたったの?32万円。ワーォ!

  昨今の円高はもう庶民レベルでは不可抗力ですから、逆にうまく利用したいものです。^^


  深夜に目が覚めて以降そのまま眠れず、とうとう朝方まで行ってしまいました。。。

  JACK - 8/19 朝のツィートまとめ

toshihissy 10:44 UT - Woke up a few minutes ago : ( Look forward to sleeping more at work this afternoon : )

08:47 UT - Will go 2 bed & try 2 sleep. It is already 04:47 ET - and I only have less than 2 hours until I usually wake up every morning : (

08:12 UT - It is 04:12 ET...Sleepy, of course, but cannot sleep at all. What is the hell happening to me right now with this situation?

08:06 UT - Just switched 2 Rdiff.TV Mauritanie in FR on 7245kHz. Very strong and ideal reception condition for a Reception Report! : ) Cool!

08:01 UT - Jesus...R.Conakry unexpectedly signed off at 07:59 UT : ( Was it really supposed to be? I was just writing a Reception Report...

07:56 UT - Oh my...I unexpectedly woke up at 02:15 ET and am unable to sleep at all : ( Listening to R.Conakry of Guinea now on 7125.01kHz.

  まぁ、金曜なので、何とかもうあと1日ガンバルのみ。。。^^


■ 2011年8月18日(木)

  木曜、です。(週末まで)あと1日。^^

  今夜は、取りあえずこの2局のみです。受信報告書も何だかんだ1通1時間はかかりますから、平日はこれが限界です。

   kHz    Station / Location    LA   Time (EDT)  SINPO               Remark(s)
  ---- ------------------------ -- ------------- ----- ---------------------------------------
☆1400 WFLL-Ft. Lauderdale, FL  EG  15:52-       44333 カントリー専門局  16:00にIDを"WFLL, Fort
       Lauderdale's Country."、"Fort Lauderdale's Country, 14-00."と確認
☆1520 WEXY-Wilton Minors, FL   EG  15:52-       55555 キリスト教系宗教番組  16:00にIDを"Our
       service, Multicultural Broadcasting Incorporated. This is WEXY, Wilton Manors, Fort
       Lauderdale, Miami."と確認


■ 2011年8月17日(水)

  夜のごく限られた時間を利用して、マイアミビーチより持ち帰ったペルセウスの受信ファイル解析を続けています。

  本日の判明分は、下記の通り。

   kHz    Station / Location    LA   Time (EDT)  SINPO               Remark(s)
  ---- ------------------------ -- ------------- ----- ---------------------------------------
☆1300 WFFG-Marathon, FL        EG  15:52-16:25  45444 15:59にIDを"You're listening to the
       Sean Hannity Show. WFFG 13-00 AM, WKYZ 101.7 FM. Tune in Sean Hannity weekday 3 to 5
       p.m. and Congratulations, you found the best talk radio on the Florida Keys, WFFG
       Marathon and WKYZ Key Colony Beach.と確認

  Marathon, FL は、知る人ぞ知る?R.Martiのキューバ向け中波送信所がある町です。キーウェストに向かう途中、セブンマイル・ブリッジのちょうど手前にある町 - と言った方が分かりやすいかも知れません。

  受信報告書を作成しながらですので、平日は1日1局(の確認)がいいところです。既に受信日より1週間以上が経過していますので、まぁ、今週一杯がタイムリミットでしょう。

  急がなければ。。。^^

  JACK - 8/17のツィートまとめ

03:04 UT - The same program is still going on without any SA... What is the hell is this? Will keep recording the program for a while : (

02:56 UT - I do not think this is the program supplied by the BBC-WS. I am hoping to verify a SA as this should be their local program : )

02:54 UT - Still monitoring GBC now. They R playing "Beauty And The Beast" now. It is easy 2 write a Reception Report with such a song! : )

02:46 UT - I may B successful 2 verify a SA of Guyana B.C. at 03:00 UT, if this condition ever remains unchanged. Wish me luck 4 that! : )

02:39 UT - Guyana B.C. is strong now on 3290kHz! They R now playing "If You Say My Eyes Are Beautiful", which is one of my favorite ballads.

02:36 UT - 4055kHz R.Verdad (Guatemala, SP) 35333 - Nice condition tonight with a strong signal, little noise and slight fading : )

02:34 UT - Still busy writing Reception Reports 2 the stations monitored in Miami Beach, FL. Completed the one 4 WFFG-Marathon, FL tonight.

  受信ファイルばかり聴いていてリアルタイム・ワッチはご無沙汰だったのですが、今夜は、3290kHzのGuyana B.C.(ガイアナ)はじめ、中南米局が軒並み良好に入感していました。

  一昨日、その前はスッカラカンでしたので、日によってここまでコンディションが変わるものか、と驚いている次第です(数日前は、アンテナの調子が悪いのかと真剣に疑ったほどでした)。


■ 2011年8月16日(火)

  (先週から今週にかけて)一斉に学校がスタートしたことで、朝夕の通勤・通学の渋滞が急に激しくなっています。

  日本の電車と同じようなものですが、こちらは移動の足がクルマですから、あちこちで渋滞が発生してタイヘン。

  ということで、朝は15分ほど早く出るようにしています。。。(忙)


  引き続き、マイアミビーチより持ち帰ったペルセウスの受信ファイル解析を続けています。

  (受信報告書を作成しながらなので)なかなか捗らないのですが、受信リストもかなりUnIDが減って来ました(これでも (笑))。

  本日の判明分は、下記の通り。

   kHz    Station / Location    LA   Time (EDT)  SINPO               Remark(s)
  ---- ------------------------ -- ------------- ----- ---------------------------------------
   810 ZNS3-Freeport, the Bahamas
                                EG  05:48-06:12  45444 05:57に国歌吹奏、06:00にFull IDとSJ確認

  バハマのZNS3-Freeport(810kHz)が、早朝、良好に入感していました。

  ZNS1-Nassau(1540kHz)は(出力が大きいこともあり)昼夜問わず受信出来るのですが、ZNS3-Freeportは出力1KW。夜間は米国内局が強く確認出来なかったのですが、朝方に入っていたとは予想外。

  ペルセウスさまさま、です。^^

  ということで、早速、受信報告書を作成しました。


■ 2011年8月15日(月)

  本日より、子供(大)の現地校がスタートです。これから毎日、従来より1時間早く起きることになります。(眠)

  いよいよ、アメリカのスクールでも小1です。平然とバスに乗り込んで行くのですが、いやぁ、我が子ながら大したものです。

  わたしならまず、登校拒否=引きこもり - ですが。(笑)


  7月下旬に受信・確認の上レポートしていたWIIN-Ridgeland, MS(780kHz)より、U8Uで、レターによる返信を受領しました。 ↓

  アメリカでも、南部、ミシシッピ州ともなると、さすがに日本では受信困難でしょう。

  WBBM-Chicago, ILの常用周波数(780kHz)でもあり、同局を受信・確認出来たのはラッキーでした。^^


  WAAI-Little Rock, AR(1090kHz)より、U11Uで、カードとレターによる返信を受領しました。 ↓

  アーカンソー州の局ですが、さすがに50KWの大出力局だけあって?しっかりカードも用意しています。

  また、ご丁寧にレターでもコンファームしていただき、感謝、感謝。^^ ↓

  ステッカーまで頂戴してしまい、いやぁ、有難うございます。^^ ↓   

  ここのところ毎日どこかしら返信があって、本当に嬉しい限りです。^^

  返信がある → 嬉しい → ワッチする → レポートする → また返信がある - のスパイラルをずっと回して行ければいいのですが、途中で忙しくなったりでワッチのペースが落ち、それが返信率の低下に繋がったりすると、逆のスパイラルに陥ってモチベーションまで落ちてしまいます。

  いずれにせよ、「継続は力なり」。コツコツとレポートを重ねて行くことが結果として、モチベーションの維持・向上に繋がるように思います。^^


■ 2011年8月14日(日)

  まだまだ暑い日が続いています。

  とはいえ、(朝夕を中心に)少し風がカラッとして来たかな - という感じもします(以前の、あのモワッとした息苦しさはなくなったかな - と)。

  依然として日中の日差しはキョーレツですが、これから少しずつ秋に向かって行くのでしょう。^^

  本日は、庭にプールを出して子供たちを遊ばせながら、外でのんびり過ごしました。

  いやいや、何と言いますか、本当に「至極のひととき」です。^^

  先週マイアミビーチより持ち帰ったペルセウスの受信ファイルを起こして、少しずつ受信報告書の作成を進めています。

  そろそろ1週間になりますので、今週中には何とか出し終わりたいところ。どこかでキリをつけなければならないわけですが、まぁ、時間的に言って今週一杯がタイムリミットでしょう。

  子供が寝静まってからの限られた自由時間内にどこまで出来るか - といったところです。

  子持ちVCLerはツライ。。。^^


■ 2011年8月13日(土)

  本日R.Habana Cuba(キューバ)より、A220Aで、カードによる返信を受領しました。^^ ↓

  受信報告書は今年1月に送付していたのですが、暫く返信がなく、6月に再度f/upをしていたのでした。

  直近の返信到着状況を調べてみると -

  07/10/07 → 10/23/07 105
  11/20/07 → 02/21/08  93
  06/11/08 → 10/09/08 120
  01/05/11 → 08/13/11 220

  - といったところです。毎回かなりかかっていることは事実ですね。

  何だかんだご無沙汰で3年振りにレポートしたのですが、2006, 7年頃から連続してこのカードです。これで4, 5枚目。

  私信には、"We apologize for the delay in writing to you, although we acknowledged receipt of your correspondence on the air in February and April last."とあります。

  とんでもない。そんな、謝ってなんていただかなくて結構ですって。(笑)

  で、続けて、"The reason for our silence is that the U.S. government had suspended airmail to and from Cuba to the United States. Those restrictions were partially removed a few weeks ago."とあります。

  なるほど・・・  そうでしたか。

  昨日のR.Luz y Vida(ホンジュラス)といい、郵便事情が返信に影響した例ですね。

  キューバには、同局の他、昨年末のカリビアン・クルーズで聴いた国内局数局にレポートしているのですが、予想通り?返信がありません。これも郵便事情によるものなのか、はたまた、ただ単にボツとなっただけなのか・・・(謎)

  VCLerとしては、こういうことも含めて、諦めずにチャレンジするのみ - といったところでしょうね。^^


■ 2011年8月12日(金)

  ちょっと早く目が覚めたので、朝、受信ファイルの解析作業です。^^

  取りあえず、新たな判明分は下記の通り。 ↓

   kHz    Station / Location    LA   Time (EDT)  SINPO               Remark(s)
  ---- ------------------------ -- ------------- ----- ---------------------------------------
☆ 940 WINZ-Miami, FL           EG  12:34-       55555 スポーツ専門局  愛称"Sports Animal"をアナウンス
       13:00にIDを"9-40 WINZ, Miami, Fort Lauderdale. This is the Sports Animal."と確認
☆1020 WURN-Kendall, FL          SP  18:59-       55555 スペイン語  18:59に英語のIDを"This is
       WURN 10-20 AM, Kendall, Miami, Fort Lauderdale, Florida."と出て確認
☆1080 WHIM-Coral Gables, FL    SP  12:33-       55555 キリスト教系宗教番組  13:00にIDを"You're on
       WHIM, Coral Gables, Miami, Fort Lauderdale."と確認
  1170 WAVS-Davie, FL           EG  20:55-       23332 21:00にIDを"WAVS 11-70 AM, Davie, Fort
       Lauderdale and Miami."と確認
  1230 WBZT-West Palm Beach, FL EG  18:59-       24332 19:00にIDを"12-30 WBZT, West Palm
       Beach."と出て確認  その後、FOX Radio News
☆1260 WSUA-Miami, FL           SP  12:38-       55555 スペイン語  R.Caracolをアナウンス  13:00に英語
      のIDを"WSUA 12-60 AM, Miami."と確認
☆1320 WLQY-Hollywood, FL       PO  12:38-       55555 ポルトガル語  13:00に英語のIDを"WLQY,
       Hollywood, Miami, Fort Lauderdale."と確認
  1330 WJNX-Fort Pierce, FL     EG  18:59-       33333 19:00よりCBS News
☆1360 WKAT-North Miami, FL     SP  12:39-       55555 スペイン語  13:00に英語のIDを"This is WKAT
       North Miami, 13-60 AM."と確認

  子供たちのシャック乱入がない夜間、深夜、早朝は、最も作業の捗る時間帯です。

  以上、受信局リストにも反映しています。


  本日R.Luz y Vida(ホンジュラス)より、A185U で、カードによる返信を受領しました。

  「A185U」とは私が勝手に使っている表記方法ですが(笑)、「エアメールで受信報告書を送付して185日後、米国内郵便で返信を受領した」という意味です。非常にレアなケースですね。

  封筒は、返信用に使ってもらえればと自分が同封したものですが、予め押しておいた「AIR MAIL」の文字が手書きで消され、アメリカのFOREVER STAMPが貼られています。よく見ると「HARRISBURG PA 171」というプリントがあり、ペンシルバニア州ハリスバーグ(ZIPコード171のエリア)より投函されたことが分かります。

  因みに、「FOREVER STAMP」とは、今後いくら郵便料金が値上がりしたとしても米国内の封書郵便(1オンスまで)はこれ1枚でカバー出来る - という切手です。米国内の封書郵便はここ数年で、39セント→41セント→44セントと、数セントずつですが頻繁に値上げを繰り返しています。その都度1セント切手を継ぎ足さなければならないわけですが、それは面倒 - ということで、この「FOREVER STAMP」登場と相成ったわけです。今これを買っておけば、将来的に50セントになっても60セントになっても、追加は一切発生しない - ということです。

  それはさておき、封筒からはまず、ベリカードが出て来ました。以前もらったモノと同デザインですが、中南米局のカードというのは嬉しいものです。 ↓

  そして、英語の私信。手書きでビッシリ書かれています。

  読んでみると「海外からのレターは沢山届くものの、ホンジュラスから外国に郵便を出すのは容易ではない。たまたま米国から訪問客が来ているので、この方に(投函を)依頼した。英語が全く書けないので、この手紙は(英語の分かる)この友人に訳してもらった」とのこと。なるほど。。。

  中南米は、バハマ、メキシコ、ジャマイカ、ハイチ、グランド・ケイマンぐらいしか行ったことがありませんが、確かにどこの国も、どう贔屓目に見ても郵便事情は良くなさそうです。(アフリカと並んで)中南米局の返信率が低いのは、こうした郵便事情の劣悪さにも原因があるのでしょう。

  封筒には、ホンジュラスの1レンピラ紙幣も同封されていました。価値としては、USD0.05前後=日本円では4〜5円とのこと。返信料として1ドル紙幣を1枚入れたのですが、物価水準が全く異なるようですね。長くこの趣味(VCL)をやっていますが、放送局から(小額とはいえ)金銭をもらったのははじめて - です。(笑)

  つい数ヶ月前まで3250.05kHzで良好に入感していた同局ですが、ここ最近はすっかりご無沙汰です。V/S も分かったので、今がチャンス!なんですけどね。。。

  いずれにせよ、ご丁寧な返信をいただいた御礼はしたいと考えています。 


■ 2011年8月11日(木)

  今週は水曜スタートで、早くも週末が目前 - といったところです、はい。

  日本が連休に入っており、仕事はちょっと一服。こういうときは出来るだけ早く帰宅して、子供との時間を大切にするよう心がけています。

  パパが珍しく早く帰って来た! - と、子供たちは大喜びです。^^

  ということで、今日はこんなプレゼント?を貰いました。(笑) ↓

  トンカツ、ロールキャベツ、桃・・・  あはは、よく見ていますね。(笑)

  無精髭は、旅行中、剃るのが面倒臭くて?数日間そのままにしていたものです。いやぁ、思いっきり見られていて、コワイ、コワイ。。。


  今回マイアミビーチでワッチに使用したALA100MSについて、写真があれば公開して - というメールをいただきました。

  はい、もちろん。喜んで。^^ ↓

  アンテナ長は、ちょうど3メートル。形状はΔ(デルタ)ですから偽ΔLOOP?ですが(笑)、アンプはALA100MSです。

  大西洋がすぐ目の前に広がる、絶好のロケーション。家族サービスにもDXingにも最適です。^^


  WRMI(R.Miami Int.)より、U182Uで、カードによる返信を受領しました。 ↓

  もともとは今年1月に受信、レポートを送付していたものですが、なかなか返信がなく、6月にf/upを入れていました。それが奏功したのかは分かりませんが、過去の実績を見ても、概して半年以上は掛かっています。

  ちょうどマイアミから戻ったばかりで、タイムリーな?返信でした。(笑)

  局のパンフレットが同封されていましたので、ご参考まで。 ↓

  7/25より有効のスケジュール。 ↓

  R.Prague(チェコ)やR.Slovakia Int.(スロバキア)はじめ、他にもいろいろ面白い(と言うか、興味深い)番組が出ているんですね。

  日本でも、秋から冬、春にかけてボチボチ受信出来るようになるでしょう。^^


■ 2011年8月10日(水)

  引き続き、受信ファイルの解析を続けています。^^

  早トチリ(誤認)を避けるべく、可能な限りIDを確認するよう努めています。英語はいいのですが、ボキャブラリーが皆無に等しいスペイン語(の書き取り)は至難の業です。(笑)

  取りあえず、本日の判明局は下記の通り。 ↓

   kHz    Station / Location    LA   Time (EDT)  SINPO               Remark(s)
  ---- ------------------------ -- ------------- ----- ---------------------------------------
☆ 540 WFLF-Pine Hills, FL      EG  16:59-       33333 17:00にIDを"AM 5-40 WLFL..."と確認
☆ 590 WAFC-Clewiston, FL       SP  17:00-       34333 スペイン語  17:00にIDを確認  "R.Fiesta"を
       アナウンス
☆ 740 WSBR-Boca Raton, FL      EG  17:00-       34333 バックでもう1局入感  17:00にIDを"South
       Florida's Money Talk Radio, AM 7-40 WSBR Boca Raton."と確認
   760 WEFL-Tequesta, FL        EG  17:02-       24322 ESPN系スポーツ専門局  17:02にIDを"Now,
       it's time for the Sports Center and Florida Marines baseball only on ESPN 7-60, WEFL-
       Tequesta."と確認
☆ 880 WZAB-Sweetwater, FL      EG  12:11-       44444 17:00にIDを"WZAB Sweetwater, South
       Florida's only business radio station, 8-80 AM, the Biz. A part of the Wall Street
       Business Network."と確認
   840 Dobleve-Santa Cara, Cuba SP  05:00-       33433 スペイン語  05:00にIDを"Transmite Santa
       Cara...sintonia con CMHW Dobleve..."と確認
  1100 WBT-Charlotte, NC        EG  22:01-       32432 R.Anguloと入れ替わりながら入感
☆1140 WQBA-Miami, FL           SP  12:34-       55555 スペイン語  13:00に英語のIDを"This is WQBA
       11-40 AM, Miami."と確認
  1290 WJNO-West Palm Beach, FL EG  22:00-       23332 22:00にIDを"Palm Beach's FOX News 
       station, 12-90 WJNO-Palm Beach, West Palm Beach."と確認

  以上、受信局リストにも反映しています。


■ 2011年8月9日(火)

  家族全員、無事、アトランタの自宅に戻りました。^^

  さぁ、いよいよこれから、ペルセウスのファイル解析に入ります。

  一体、どんな局が引っかかっているでしょう?


  久しぶりに、気分転換も兼ねてシャックを解体してみました。

  電源コードや同軸ケーブルなどもゴチャゴチャになってしまっていましたので、この際、キレイに整理です。

  とはいえ、1時間や2時間で終わるようなモノではなく、残りの作業は今週末に持ち越しです。

  今週のリアルタイム・ワッチはナシ - ペルセウスのファイル解析に集中します。^^


  昨年(自分自身としては)はじめて、マイアミビーチでニカラグア中波局を受信・確認しました。1440kHzのR.Maranathaです。^^

  その後、(受信データ未記入ながら)返信も受領しました。↓

  今度は何とかデータ記入のQSLを貰いたいと思い、今年も懲りずに1440kHzを狙ってみました。@01:39

  スペイン語が2局、入れ替わり立ち替わり入感しています。1局だけでも厳しい、というのに、そんな殺生な - という状況。(笑)

  ペルセウスでは、1440kHzジャストと1439.85kHz付近に波形の山が見えます。確かに2局、存在しています。

  そのままワッチを続けていると・・・おぉ、01:48にFull IDが出ました。「Full」とは言ったものの、そのうちごく一部しか書き取れないところが悲しい。。。(笑)

  "...Radiodifusion de Estelar, organizacion...presenta..."

  - のようにアナウンスしています。

  流れるような、早口のスペイン語。何度も聴き直しました。WRTH '2011では1440kHzにR.Estelarというベネズエラ局がリストされており、これに間違いありません。

  受信ファイルを起こしつつ、これからダメモトで受信報告書を作成です。^^

  R.Maranathaとおぼしき局も聞こえてはいたのですが、ID未確認。これから受信ファイルを聞き返して、IDが収録されていないかチェックしてみます。^^


■ 2011年8月7〜8日(日・月)

  ということで、家族そっちのけで?DXing三昧です。 ↓

  なんてことを書くと真に受ける方がいて困るのですが(笑)、家族サービスはきちんとしつつDXing三昧 - です。

  あ、要するにDXing三昧、ということですね。^^

  受信局リストは、こちら

  6歳と2歳の子連れペディとしては、もう、これが限界です。。。

  JACK - 8/6〜9のツィートまとめ

《 8/9 》

16:13 UT - Just safely landed at the ATL Airport. Kids seem 2 B hungry. So do I : (

We were told by at least 5 unknown people that we looked such a nice family with two kids - especially a set of boy & girl. We also agree!

13:20 UT - Waiting 4 the flight 2 ATL at the Miami Int'l Airport. Looks like our flight is on time today : )

《 8/8 》

01:38 UT - Enjoying the last-night DXing in Miami Beach, FL. Will B busy rest of this week 2 analyze tons of Perseus files bringing back : )

22:22 UT - Having a dinner with my family at the restaurant in Miami Beach. Cannot wait to do more DXing tonight : )

《 8/7 》

02:24 UT - Having a lot of fun with DXing in Miami Beach, FL. Listening to R.Maranatha of Nicaragua on 1440kHz. This is the great location!

《 8/6 》

06:07 UT - Finally checked in the hotel - Will go to bed after setting up the mp3 recorder to record a local FM station : )

Just called the hotel to make sure if a room had still been reserved for us. It is already 00:30 here in Miami, FL... : (

04:00 UT - Just safely touched down at the Miami Airport... The delay was extended to 4 hours as the result : )

00:57 UT - We have finally got in to the aircraft. It's gonna be an hour and 30 minutes air trip to Miami, FL : )

It is so hard to believe that I will be forced to sacrifice the first night DXing due to the flight delay : ( What is the fell with this?

23:18 UT - Our flight delays by two hours due to a severe t-storm in ATL area : ( This means that we will get in Miami close to midnight : (

22:20 UT - We are currently at the ATL Airport waiting for a departure of our flight going to Miami, FL. Everything is as planed so far : )

I really cannot wait to do DXing down there in Miami Beach, FL! : ) You can see what is going on with the below link. http://t.co/F67tnbG

My family and I will fly to Miami, FL this evening - and will stay at the nice ocean front resort hotel in Miami Beach for 3 nights : )


■ 2011年8月6日(土)

  久しぶりに、朝から子供(大)の日本語学校を往復。

  週末のハイウェイはガラガラで、とても気持ちいいドライブです。^^


  これから子供(大)をピックアップして、その足で空港に直行です。^^

  チェックインはオンラインで済ませてありますので、空港では荷物をドロップしてセキュリティを抜けるだけ。子連れ+機材持ち(←何の?)のお父さんフレンドリーで、助かります。(笑)

  マイアミには夜、到着予定です。^^


  あらら・・・天候不良で、フライトはおよそ4時間遅れ。。。

  飛んでしまえば1時間半なんですが、いやぁ、さすがに参りました。

  マイアミ着、ちょうど24:00(EDT)。子供、寝てしまうと(抱っこしたり)タイヘンなんですね。念のためストローラーを持って来て、大正解。^^

  タクシーでマイアミ・ビーチのホテル着。@24:50 (EDT)

  さすがにグッタリ。。。^^


■ 2011年8月5日(金)

  ということで、無事、今週も全日程を終了しました。^^

  明日から4日間、束の間の夏休みです。

  昨年に引き続き、拙ファミリーは無料航空券で3泊4日のマイアミ・ビーチ(フロリダ州)旅行です。^^

  というのは「表向き」で、実態は、限りなく「ペディション」だったりするわけですが。(笑)

  マイアミビーチ - はじめて行ったときはスペイン語のオンパレードで、もう「ここは異次元の世界だ・・・」と驚愕したものですが、その後、何度かカンビアン・クルーズでこれよりスゴイ世界を経験してしまっているので、少しずつ感覚が麻痺して来ました。(笑)

  とはいえ、普段ここでは聴けない局が楽しめたり、やっぱり「異次元の世界」ではあります。^^

  この歳で、日中は海水浴、夜はDXing - というのは体力的にツライものがありますが(笑)、せっかくの機会ですから、楽しんで来たいと思っています。^^


■ 2011年8月4日(木)

  本日、うちの会社に、オハイオ州在住の、10歳のかわいい男の子がやって来ました。もちろん、両親に連れられて、です。^^

  何でも、うちの製品を150種類以上所有しているという、筋金入りの「コレクター」。(笑)  年齢からしたら、アメリカ広しとはいえ、恐らく彼が最年少でしょう。

  うちは、実用品のメーカーです。商品もコレクター・アイテムではない(と思っている)のですが、どんな世界にも変わったモノ?を集めたがるコレクターはいるもの。それがまた「10歳の坊や」というのだから、こちらも興味津々です。(笑)

  というのも、彼のコレクションは地元のマスコミで何度も取り上げられていたりします。特にうちの製品の大ファンで、オハイオ州からわざわざクルマで片道11時間かけて来た - というのです。

  「アトランタ」と言えば、Turner Field (Atlanta Braves), World of Coca-Cola, Georgia Aquarium, Stone Mountain・・・  見どころは他にもいろいろありますが、別に観光の目的があるわけでもなく、10歳の子供が「○○○のショールームを見たい!」という理由だけで、こうして遠路はるばる来てくれたわけです。嬉しいじゃあーりませんか。^^

  コレクター根性?は、私もよく理解しています。(笑)

  私も、わざわざ片道6時間かけてTen-Tecの本社・工場(Sevierville, TN)に行ったことがあります。あのときは思いがけず生産ラインまで見学することが出来(← もちろん、丁重に頼み込んだのですが (笑))、今でもいい想い出として記憶に残っています。

  この10歳の彼、まるで自分を見ているようです。(笑)

  うちのショールームで、目を輝かせつつ片っ端から商品の写真を撮りまくる彼。私もTen-Tec のショールームや工場ラインで、受信機や無線機の写真を撮りまくりました。

  販促品をもらい、飛び上がって喜ぶ彼。私も、Ten-Tecでロゴ入りのポロシャツを貰って喜びました。

  購入した製品の裏側に、スタッフ(従業員)全員のサインをおねだりする彼。私は、自分のRX-340(青い稲妻)にTec-Tecスタッフのサインまではねだりませんでしたが(笑)、コレクターにとってはこれでアイテムの価値が倍増する、というのです。なるほど・・・

  いや、ちょっと待てよ。そう言えば、昔、放送局のペナントにアナウンサーのサインとか貰いましたっけね。

  ってことは、やっぱり彼と同じか。。。(笑)

  私もGeneral Managerとしてサインしたわけですが、いやぁ、こうして(逆の立場で)サインをせがまれるなんて、そうあるものではありません。漢字でサインしてあげると、これまた大喜び。些細なことにも喜んでくれるので、いやぁ、何かすごくいいことでもしてあげているような気になって、これはこれで嬉しいものですね。(← 単純)

  ということで、思わず「10歳のコレクター坊や」に自分を重ねて苦笑しつつ楽しませてもらった、本日の午後でありました。^^


■ 2011年8月3日(水)

  朝、ちょっと早く目が覚めたので、そのままワッチ態勢に入りました。@10:05

  例によって?短波のコンディションはあまりよろしくないようでしたので、すぐ中波に寝返り?です。(笑)

  普段は完全にノーマークの周波数・1170kHzで何やら聞こえている局があったので、そのまま受信報告書モードに入りました。

  番組は、ジャズ系の音楽プロ。10分、20分、そして30分・・・なかなかコールをアナウンスしてくれません。フェーディングの山と谷もあって、音楽の合間にたまに出るトークと(フェーディングの)谷がちょうど重なってしまったり、いやいや、思いの外苦労することに。。。

  トークでは「11-70 (eleven-seventy) AM」と言うだけで、うーん、これだけで局名の推定は困難です。

  ようやく10:45、「...wdek1170am.com...」と、局のホームページ・アドレスをアナウンスしているのが聞き取れました。最初、「d」が、「b」もしくは「v」と聞こえたり(笑)、試行錯誤、紆余曲折を経て?ようやくWDEK-Lexington, SCと確認です。(疲)

  2年前の「AM Radio Log」(2009〜2010年版)には、この周波数のSC州局として、WQVA-Lexington, SCというコールがリストされています。これによれば、WQVA局の番組フォーマットはキリスト教系の宗教番組。しかも、スペイン語専門局、とのことですので、これがWDEKとコール(とフォーマット)を変えて放送してする、ということになるのでしょう。

  ホームページは、こちら

  今日もまた、初受信局を1局稼ぐことが出来ました。^^


  「商売」であれば、何をいくらで売っても自由は自由です。

  売る側とすれば、同じモノであれば少しでも高く売りたい、少しでも自分の儲け分を多くしたい。それはよく分かります。

  とは言っても、そこには需要と供給の法則はじめ、市場の競争原理も働いて、最終的に常識的な水準で価格が決まるわけです。

  本日何気にeBayを眺めていたのですが、もしかして、日本の業者さん???

  いくら何でも、この値段は・・・ ↓

  USD 4,000.00!!!!!

  ワーォ! 市場価格(USD 999.95)の4倍ですぞ。(驚)

  よく分からずこんなモノ売るわけはないでしょうし、分かっていてこの値づけにしているのだとしたら、一体全体。。。

  まぁ、ペルセウス買おう!というぐらいの人は、さすがに引っ掛からないだろうとは思いますけどね。(笑)


■ 2011年8月2日(火)

  うーん、お空のコンディションは、どうもイマイチよろしくないようです。。。(← 聞こえないときの常套句 (笑))

  こうしてホームページ用にまとめるのが楽なので、最近は再び、ツイッターで呟きながら?ワッチしています。どういうフォーマットが一番見易いのか、まだ試行錯誤の段階ですが、取りあえず受信時間があって、そのあと周波数、局名、国名、使用言語、SINPO(受信状態)- の順番としてみました。

  これで暫く続けてみることにします。^^

  JACK - 8/2のツィートまとめ

《 8/2 夜 》

01:12 UT - 4055kHz R.Verdad (Guatemala, SP) 25242 - This freq. is still filled with severe noise but R.Verdad has gradually been coming up.

00:58 UT - 9265kHz WINB-Red Lion, PA (U.S.A., EG) 55444 - Playing some Christian Hymns. I wish I could have visited them in PA last week.

00:56 UT - 12100kHz WTWW-Lebanon, TN (U.S.A., PR) 35333 - Their schedule indicates that this PR program will go on till 05:00 UT.

00:54 UT - 11780kHz R.Nac. da Amazonia (Brazil, PR) 35333 - Still the strongest active Brazilian station on SW.

00:43 UT - 11665kHz CVC Int. (Chile, SP) 45333 - Playing a lot of rhythmical pops on the program. Observed SA many times between songs.

00:40 UT - 9925kHz Croatian R. via DTK (Croatia (Germany), CR) 55444 - Excellent condition just like a local radio station.

00:37 UT - 9820kHz R.Oesterreich Int. (Austria, GR) 45444 - Very good condition with strong signal w/o any major QRM and fading.

00:35 UT - R.Republica cannot be observed tonight on 9490kHz. Where have they gone to??? They were supposed to be here till 02:00 UT.

00:33 UT - 9700kHz R.Bulgaria (Bulgaria, BG) 45444 - Talk program in Bulgarian.

00:31 UT - 9685kHz R.Serbia (Serbia, EG) 45433 - The 30-minute English program has just started after IS & Opening Announcement.

00:28 UT - Boy has gone. Girl is still resisting not to sleep...

00:09 UT - Kids R just about 2 go 2 bed. It was nice that I could spend more time with them as I came back 2 home much earlier than usual.

《 8/2 朝 》

10:54 UT - R.Veritas Asia (Philippines, CH) 35333 - Talk program in CH. Nice condition 4 writing a Reception Report. Will retry tomorrow : )

10:51 UT - 9595kHz R.Nikkei (Japan, JP) 25332 - This freq. also can be observed as well as 6055kHz. Wish the signal was much stronger...

10:49 UT - 6185kHz R.Educacion (Mexico, SP) 35343 - Playing some instrumental music. The National Anthem are playing later on at 11:00 UT.

10:46 UT - 6070kHz CFRX-Toronto, ONT (Canada, EG) 45343 - Morning news program of CFRB on 1010kHz. There was slight noise but no major QRM.

10:42 UT - 6055kHz R.Nikkei (Japan, JP) 35343 - The program plays some traditional songs in Okinawa.

10:40 UT - 6050.01kHz HCJB-Quito (Ecuador, QC) 43333 - Talk program in Quecha. This is a direct transmission from Quito, Ecuador : )

10:37 UT - 6009.97kHz R.Mil (Mexico, SP) 35322 - There is no major QRM but severe fading makes the overall reception condition even worse...

10:32 UT - 4824.46kHz La Voz de la Selva (Peru, SP) 34433 - Playing nice Peruvian pops music.


■ 2011年8月1日(月)

  8月、です。^^

  (感覚的に)お空のコンディションは、実際の暦より1ヵ月〜1ヵ月半ほど早いタイミングで推移しているように思います。

  だとすれば、(お空は)もう間もなく秋 - といったところ?ですが、最近はどうもパッとしない日が多いようです。ただ、それでも「今日はいいなぁ!」という日もあったりして、普段の(不断の)ワッチの大切さを痛感します。

  多忙な毎日ではありますが、今月も、引き続きマイペースでワッチを楽しみたいと思っています。^^


  本日は、先週より書き溜めていた受信報告書を8通、まとめて発送しました。^^

  • R.El Buen Pator(エクアドル)

  • Guyana B.C.(ガイアナ)

  • R.Amanecer Int.(ドミニカ共和国)

  • R.Senado(ブラジル)

  • KAAY-Little Rock, AR(アメリカ)

  • WBCQ-Monticello, ME(アメリカ)

  • WFYL-Jeffersonville, PA(アメリカ)

  • WIIN-Ridgeland, MS(アメリカ)

  • WNTP-Lafayette Hill, PA(アメリカ)

  まぁ、何と言いますか、ここ最近マイナーな局ばかりで返信率はなかなか改善しないのですが、それでも、思いがけない局から返信をいただけたときの嬉しさは格別、です。

  R.Amanecer Int.(ドミニカ共和国)など、2009年以来これで4度目の挑戦ですが、過去は3戦いずれも全敗(=返信ナシ)。今回も敗戦濃厚?ですが、こればかりは「諦めたら終わり」ですから、タイミング(時期)を変えつつダメモトで出し続けるのみ、です。運良く親切な方に当たり、返信が得られたらラッキー - ぐらいに考えていないと、とてもやってられませんですね。

  その他、ミシシッピやペンシルバニアの中波局、然り・・・  まったく、労力の割にリターンの確率が極めて低い、何とも非効率なVCLingを続けています。

  つい先日発行された「BCLライフ2011」という本に「返信率向上の研究 〜 効率的QSL獲得術」という記事があるそうですが、いやぁ、藁をも掴む思いで?参考にさせていただきたいものです。(笑)




© 1998- ATLANTA DX ONLINE by AR7030PLUS - ALL RIGHTS RESERVED


inserted by FC2 system