ホームDXing! DXing! DXing! 〜 最新受信情報 from the U.S.A. > 2011年12月


D X i n g !  D X i n g !  D X i n g !
 
最 新 受 信 情 報   f r o m   t h e   U . S . A .
 
 〜  2 0 1 1 年 1 2 月  〜


※ 特記なき限り、周波数はkHz、時間表記はUTC(協定世界時)= EST(米国東部標準時)+ 5時間


■ 2011年12月31日(土)

  朝起きたら既に、日本時間22時過ぎ - ロケフリで「紅白歌合戦」を見ると、もう後半戦に入っています。@13:40

  あと1時間ほどで「ゆく年くる年」 - 日本は新年、です。

  で、こちらは?と言うと、ちょうど大晦日の朝 - 普段と何ら変わらないスタートで、年末年始なんて雰囲気は全く感じられないわけです。

  本日は、これから(「大掃除」ではなく)中掃除。夜は一応「年越しそば」を食べて、ニューヨーク・タイムズスクエアのカウントダウンをテレビで観る - といった程度でしょうか。

  まったく風情ナシ in the U.S.A. - です。(笑)

  どうしたらこう、少しでも日本らしいお正月が楽しめるんでしょうかね?


  ということで、「中掃除」のつもりが、やはり「大掃除」に・・・

  片づける傍からすぐ散らかしてくれるお猿サンが2人いて、まったく捗らないのですが。(笑)

  そんな感じで、アッという間に夕方です。@22:00


  日本より14時間遅れ - あと1時間半ほどで、こちらも新年を迎えます。^^

  来年の抱負(目標)はいろいろあるのですが、まぁ、わざわざネット上で公にするようなことでもありませんので、内々に秘めておきます。

  家族が安心して平穏に生活出来るよう、その重責を全うして行く - というのが、まぁ、第一でしょうかね。

  来年も、いい年にしたいと思っています。^^


■ 2011年12月30日(金)

  本日より年末年始の4連休、です。^^

  拙ファミリーはクルーズで散財したばかりですので、ただひたすらに自宅静養(グータラ生活、とも言う)です。(笑)


  ということで、引き続き、クルーズより持ち帰った受信ファイルの解析に精を出しています。^^

▽ WSTA-St. Thomas, USVI 1340kHz 12/20/11 15:55- UTC Station Announcement

 

  セント・トーマスは他にWVWI-St. Thomas, USVI(1000kHz)のレポートを作成済みですが、1局だけでは仮に外した場合C/Vを取り損ねてしまいますので、保険の意味で?同局宛にも受信報告書を完成させました。

  受信ファイルを掘り起こしてみたのですが、いやぁ、クリアなIDがなかなか見つかりません。毎正時にABC Newsが流れるのですが、IDを出さずいきなりニュースになったりで、まったくDXer泣かせの局です。

  そのようなわけで、取りあえず、トーク中でボソッと出たIDをアップしました。^^


■ 2011年12月29日(木)

  本日も、朝イチでいつもの定点観測ワッチです。

  11:00から張っているものの、11:40現在、R.Verdad(グアテマラ)の4055kHzは未感です。昨日は、*11:09〜にs/onだったのですが。

  で、そのままモニターを続けたところ、結局、11:54:41にs/onしました。暫しキャリア状態が続いた後、11:55:28よりスペイン語による男声の開始アナウンス、クリスマス音楽番組となっています。

  それにしても、開始時刻がこう毎日変動する、というのは中南米局特有と言いますか、日本の感覚ではあり得ないことですね。(笑)

  もう1つの定点観測局、3250.06kHzのR.Luz y Vida(ホンジュラス)は良好に入感しています。

  12時台は当地時間で朝07時台ですが、まだ外は暗く、ローバンド局も意外と遅くまで楽しめます。^^


  ということで、本日、仕事納めでした。

  この4連休は、のんびりと受信ファイルの掘り起こしを楽しみたいと思います。^^


  レポートの作成を優先しているため(総受信局リストの作成は)遅々として進まないのですが、セント・トーマスのWVWI(1000kHz)です。

  使用言語は完璧な米語。米本土局と全く遜色ありません。(酷似してはいるものの)2種類のIDパターンが録れたので、下記の通りアップしました。

▽ WVWI-St. Thomas, USVI 1000kHz 12/21/11 00:59-UTC Full ID & SJ

 

▽ WVWI-St. Thomas, USVI 1000kHz 12/20/11 20:59-UTC Full ID & SJ

 

  ということで、(C/Hで)VIR(米領バージン諸島)をゲット!です。何とかC/Vまで取れるといいのですが。^^


■ 2011年12月28日(水)

  (クルーズより戻って)久しぶりにリアルタイム・ワッチを再開しています。^^

  R.Verdad(グアテマラ)の4055kHz、R.Luz y Vida(ホンジュラス)の3250.06kHzが、以前より良好に入感しています。(当地時間で)朝晩ともに、です。

  今朝は11時ちょっと前に目が覚めたので、R.Verdadの開始部分をキレイに録りたいと思い4055kHzを「待ち受け受信」(←死語?(笑))しました。

  IS→国歌→開始アナウンスを期待していたのですが、11:09にs/on→11:10より(スペイン語ではなく)いきなり英語による宗教番組で、残念。受信状態はSINPO=44433〜44333といったところで、今朝も良好であるだけになおさら、です。

  11:29に、スペイン語によるFull ID (Canned ID) を確認。その後、11:30からはスペイン語プロとなっています。

  ということで、出勤準備です。^^@11:35


  夜は、プチ忘年会でした。^^

  今年は「前厄」でしたが、まぁ、個人的にはなかなかいい年でした。

  来年はいよいよ「本厄」ですので、ひっそり、例年より慎重に行きたいと(生きたい?)と思っています、はい。(笑)


■ 2011年12月27日(火)

  ワーォ! 12月も、もう27日です。^^

  いつものことながら、アメリカにいると「年の瀬」という感じは全くしないのですが。(笑)

  今週は、明後日まで通常通りの仕事です。終わり良ければすべて・・・ということで、あと2日ガンバリたいと思います。^^


■ 2011年12月26日(月)

  セント・トーマス(米領バージン諸島)のクルーズ・ターミナル停泊中に記録した、ペルセウスの受信ファイル解析です。受信日時はすべて、2011年12月21日(水)09:54〜(現地時間)。

  取りあえず、本日のところは530〜1340kHzまで。^^

   kHz    Station / Location    ITU LA  Time (Local) SINPO             Remark(s)
  ---- ------------------------ --- -- ------------- ----- -----------------------------------
   555 ZIZ R.-St. Kitts         SCN EG  09:54〜      25242 弱く入感
   580 WKAQ-San Juan, PR        PTR SP  09:54〜      55555 ローカル局並みに入感 10:00にFull ID確認
   610 WEXS-Patillas, PR        PTR SP  09:54〜      25242 弱く入感 10:00にFull ID確認 出力1KW
   630 WUNO-San Juan, PR        PTR SP  09:54〜      55555 強力に入感 10:00にFull ID確認
   680 WAPA-San Juan, PR        PTR SP  09:54〜      55555 強力に入感 10:00にSJとIDを確認
   740 WIAC-San Juan, PR        PTR SP  09:54〜      55555 強力に入感
   780 ZBVI-Tortola             VRG EG  09:54〜      35443 10:00よりBBS-WSのニュース中継
   810 WKVM-San Juan, PR        PTR SP  09:54〜      25342 R. Paz 810 AM。WRTH '2011には出力
       50KWとあるが、他のSam Juan局とべても明らかにS弱い
   820 R.Paradide-Navis         SCN EG  09:54〜      35343 キリスト教系宗教プロ
   840 (WXEW-Yabucoa, PR)       PTR SP  09:54〜      55555 ID未確認
   860 V.O. Navis-Navis         SCN EG  09:54〜      35343〜25342 10:00にFull ID確認
   870 (WQBS-San Juan, PR)      PTR SP  09:54〜      35443 ID未確認
   890 WFAB-Ceiba, PR           PTR SP  09:54〜      55555 WRTH '2011には出力0.25KWとあるが、
       ローカル局並みに入感
   910 WPRP-Ponce, PR           PTR SP  09:54〜      25343 10:00にFull ID確認
   940 WIPR-San Juan, PR        PTR SP  09:54〜      55555 強力に入感。10:00にFull ID確認
   970 WSTX-St. Croix           VIR EG  09:54〜      35433 10:00にIDを"AM 9-70, WSTX."と確認
  1000 WVWI-St. Thomas          VIR EG  09:54〜      55555 中波帯最強のローカル局。トーク中、09:59に
       IDを"Join us Sunday morning for inspiration and spiritual guidance on Radio One, WVWI, 
       St. Thomas."と確認。10:00よりCBC News
  1030 WOSO-San Juan, PR        PTR EG  09:54〜      25232 09:59にIDを"This is WOSO, San Juan,
       the Total Radio."と確認
  1060 WCGB-Juana Diaz, PR      PTR SP  09:54〜      35343 10:00にIDとSJを確認
  1110 (WVJP-Caguas, PR)        PTR SP  09:54〜      35343 ID未確認
  1140 WQII-San Juan, PR        PTR SP  09:54〜      45444 09:59にFull ID確認。"Once Q"をアナウンス
  1160 (WBQN-Barceloneta-Manati)PTR SP  09:54〜      25232 ID未確認
  1190 WBMJ-San Juan, PR        PTR SP  09:54〜      35343 09:59にFull ID確認
  1210 WHOY-Salinas, PR         PTR SP  09:54〜      35443 10:00にFull ID確認
  1240 WALO-Arecibo, PR         PTR SP  09:54〜      45444 WRTH '2011には出力1KWとあるが、それ
       にしてはFB
  1260 (WISO-Various Locations in PR)
                                PTR SP  09:54〜      25232 ID未確認
  1280 (WCMN-Arecibo, PR)       PTR SP  09:54〜      35232 ID未確認
  1300 V.O. St. Maarten         ATN EG  09:54〜      35343 出力1KWも、まずまずの受信状態
  1320 WSKN-San Juan, PR)       PTR SP  09:54〜      25333 ID未確認
  1340 WSTA-St. Thomas          VIR EG  09:54〜      55555 WVWI (1000kHz)と並んで中波帯最強の
       ローカル局。10:00よりABC News

  上記の通り、日中から、あちこちでPTR(プエルトリコ)局が入感しています。地図を見ると、San Juan, PRから直線距離でおよそ100キロといったところでしょうか。

  プエルトリコはアメリカの自治連邦区ですが、中波局は圧倒的にスペイン語が多いようです。とはいえ、ほぼ毎正時にIDが出ますので、局名確認は比較的容易と言えます。

  ここまで来ると、St. Kitts & Navis各局 - ZIZ Radio(555kHz)、R.Paradide(820kHz)、V.O. Navis(860kHz)はじめ、St. MaartenのV.O. St. Maarten(1300kHz)も日中から受信出来ます。ローカルのVIR(米領バージン諸島)各局はもちろん、VRG(英領バージン諸島)のZBVI(780kHz)も入感。かなり楽しめます。

  上記の中では、個人的にはSCN (St. Kitts & Navis), VRG (British Virgin Islands), PTR (Puerto Rico), ATN (St. Maarten), VIR (U.S. Virgin Islands) が、C/H, C/V 共に未確認でした。C/Hは今回制覇出来たとして、問題はC/Vです。

  取りあえず、緑色でハイライトした局をチャレンジしてみようと思っています。^^


■ 2011年12月25日(日)

  クルーズの総受信局リストをまとめる前に、まずは(受信日が古くならないうちに)レポートを仕上げたいと思っています。

  かなり時間のかかる作業ですが、年末年始の連休を利用して、何とか・・・(忙)

▽ Voice of St. Maarten (St. Maarten, the Netherlands Antilles)

  今回の洋上受信で、最も楽しみにしていた局のひとつです。中波(1300kHz)は何しろ出力1KWですから、事実上、現地まで行かなければ受信不可能です。

  とはいえ、オンディマンド放送であれば同局のホームページで常時、聴くことが出来ます。

  何も、わざわざ現地まで行って受信しなくても・・・というウワサもありますが、それを言っちゃおしまいョ、です。(笑)


■ 2011年12月24日(土)

  7泊8日でバハマ、セント・トーマス、セント・マーチンを回り、無事、ポート・カナベラル(フロリダ州)に帰還しました。

  これから10時間ほどかけて、クルマでアトランタを目指します。^^

  食っちゃ寝、食っちゃ寝の超グータラ生活で、身体とアタマが完全に鈍っています。更に、明日、明後日とクリスマス休暇、30日(金)から年末年始の4連休と続きます。本格的な「社会復帰」まで、かなりのリハビリが要りそうです。(笑)

  「偽装ペディ」と称して臨んだDXingの成果は、まずまず - といったところでしょうか。^^

  7歳と2歳の子連れクルーズ、しかもスペースの限られた船室ですから、「子供ジャミング」は更に増幅されて耳に響きます。加えて、(船内時間。以下同)18時より夕食、20時半よりシアターでショーがあり、自室に戻って21時半、子供を片づけて22時 - ようやく、ここからがDXタイムです。しかし、既にこの時点で、こちらもノックアウト状態。。。

  「家族サービス」と「DXing」の両立はやはり、かなり難しいものがあります。特に拙ファミリーのように、小さな子供(しかも、複数人)がいる場合・・・

  ということで、取りあえず2GBほどの(ペルセウスの)受信ファイルを持ち帰りました。

  これ以上欲張っても解析の時間は取れませんし、まぁ、今回の目玉は何と言ってもセント・トーマス、セント・マーチンですから、ここを重点的に - ということで。。。

  これから解析を進めるうちいろいろ見つかるとは思いますが、現状、新カントリー(V/H)としては -

  ・ ATN - St. Maarten
  ・ GLP - Guadeloupe
  ・ MAF - St. Martin
  ・ PTR - Puerto Rico
  ・ SCN - St. Kitts & Nevis
  ・ SLV - El Salvador
  ・ TRD - Trinidad & Tobago
  ・ VIR - U.S. Virgin Islands 
  ・ VRG - British Virgin Islands

  - あたりが確認出来ています。GLP, SLV, TRDは、まさに想定外。(嬉)

  その他、新カントリーではないものの(中波で)受信出来たカントリーとしては -

  ・ AIA - Anguilla
  ・ CLM - Colombia
  ・ CUB - Cuba
  ・ DOM - Dominican Republic
  ・ HTI - Haiti
  ・ USA - U.S.A.

  - などなど。

  詳細については、これから少しずつ時間をかけてまとめたいと思います。


■ 2011年12月17日(土)

  (数年前から)確か、本日は「BCLの日」だったかと思うのですが、あれれ・・・?(笑)


  それはさておき、拙ファミリーはいよいよ7泊8日のカリビアン・クルーズに出発です。^^

  私個人的には、「家族サービス」という大義名分のもと?ちゃっかり洋上受信を満喫する、いわゆる「偽装ペディ」だったりもします。(笑)

  「家族サービス」にもなり、それと同じぐらい「自分サービス」にもなる - 拙ファミリーにとっても自分にとっても、今年最大のお楽しみイベントです。この1年、皆よくガンバリましたからね。^^

  ということで、行ってきます。^^


■ 2011年12月16日(金)

 

ラジオライフDX」というムック本が、12/19(月)、三才ブックスより発売されるそうです。価格は1,400円(税込)。

表紙を見る限り、内容的には「ラジオライフ」の延長版で、BCL(や、ましてDX)がメインではなさそうですが、まぁ、取りあえずこのような本が出る - ということで。^^

それにしましても、この本はともかく、今の時代、「BCLライフ」、「ラジオマニア」、「BCLラジオ修理読本」・・・と、BCL関連の書籍を次々出し続ける同社のバイタリティには敬服するばかりです。

まぁ、ここまで特化(専門化)すれば一定のオタク需要も取り込めるでしょうから(笑)、この単価で設定しておけばリスク的には少ない - という計算があるのでしょう。

内容的に競合が少ない(と言うか、殆どない)というのも、ある意味、好都合かも知れませんですね。

いやいや、ガンバっていただきたいものであります。^^


  ということで、間もなく出発です。@09:30 (EST)

  現在、荷物(偽装ペディ用機材)の最終チェック中。(笑)

  当地時間10時自宅(アトランタ)発 → ケープ・カナベラル(フロリダ州)20時着、を予定しています。^^


  無事、ケープ・カナベラルにやって来ました。事前に調べてあった通り、総走行距離500マイル(約800キロ)のドライブでした。

  途中オーランドの日本食レストランで夕食を済ませて、予定通り、20時ジャストに到着です。すぐ近くがクルーズ・ターミナルですので、明日の朝はのんびり、です。

  さすがに疲れたので、今夜は早々に休むとしましょうかね。

  これから連日、寝不足が続きますし。。。(笑)


■ 2011年12月15日(木)

  予定通り、明日、出航地・ケープ・カナベラル(フロリダ州)に向けて出発します。^^

  そう、つい最近までスペース・シャトルが打ち上げられていた、あの「Cape Canaveral」です。時間があれば、帰りにNASAのケネディ宇宙センターでも寄ってみようと思っています。

  片道500マイル(約800キロ) - 途中の休憩なども含めて、何だかんだと8〜9時間ほどの長距離ドライブとなります。地図上では、そんなに遠い感じはしないのですが、やっぱりアメリカ。距離の感覚が違います。

 
 
  ということで、クルーズでは思いっきり「偽装ペディ」を楽しんで来たいと思います、はい。^^(そっちかい!(笑))


■ 2011年12月14日(水)

  いつもお世話になっているHOSOYAさんのブログ「国際短波放送情報」で、日本BCL連盟の名誉会長・名越眞之さんがお亡くなりになられたことを知りました。たいへんショックを受けています。

  B連(←月刊「短波」誌の六本木時代ではなく、「MY WAVE」誌の九段下時代)には、中学時代からよくお邪魔していました。名越さんにはいつも、当時からよくかわいがっていただきました。

  「MY WAVE」誌の休刊に加えて、私自身も米国駐在が長くなったこともあり久しくご無沙汰してしまいましたが、うーん、もう一度お会いしたかった。。。

  残念です・・・

  謹んでご冥福をお祈りいたします。


  「ロシアの声」日本語放送のホームページによれば、「12/16(金)に名越さんの特別追悼番組を放送する」とのことです。→ こちら


  「B連」と言えば、私自身も昔「MY WAVE」誌に寄稿したり少なからずお手伝いをさせていただいたことがありますので、今振り返ってみても、末期の衰退傾向を喰い止めることが出来なかったのは惜しかった、と言いますか、勿体なかった、と言いますか・・・  残念ですね。

  ちょうど「復活組」と呼ばれるカムバックBCLが増えていた時期でした。商業ベースでB連を存続させるための妙案はいくつもあったわけですが、あと一歩が踏み出せなかった・・・

  旧態依然のやり方ではなく、思い切って発想を転換する勇気と決断があればよかったのですが、残念ながら、そこまでには至らずB連は息絶えたわけです。

  アントニオ猪木の「この道を行けば、どうなるものか。危ぶむなかれ。危ぶめば道はなし。踏み出せばその一足が道となり、その一足が道となる。迷わず行けよ、行けば分かるさ」ではありませんが、名越さんもさぞかしご無念であっただろうと推察します。。。


■ 2011年12月13日(火)

AP Rankings

Rankings as of 12/12/2011

Rank

School

Votes

Prev Rank

1

Syracuse 10-0

1607 (51)

3

2

Ohio State 8-1

1478 (7)

2

3

Kentucky 8-1

1468 (4)

1

4

Louisville 9-0

1374 (2)

5

5

North Carolina 8-2

1373 (1)

4

6

Baylor 7-0

1284

6

7

Duke 9-1

1273

7

8

Xavier 8-0

1122

8

9

Connecticut 8-1

1087

9

10

Missouri 9-0

1030

10

  カレッジ・バスケットボールの公式戦が始まっています。^^

  昨日リリースされた最新のAPランキングで、10戦全勝のSyracuseは3位から一気に順位を上げて、ついに全米1位を陥れました。(祝)

  ともに無敗だった1, 2位のKentucky, Ohio Stateに土がついたこと、Syracuseが先週のGeorge Washington戦を85-50の圧勝で飾ったことによるものですが、それにしても「全米1位」というのは気持ちイイ!ものです。^^

  この後は暫くランク外の相手が続きますので(組み合わせ的には)なかなかいい感じですが、昨シーズンも、ランク外のチームに負けを喫してからその後ズルズル連敗で、大きく順位を落としたのでした。

  しかし、まぁ、それはさておき、今シーズンもまたかなり楽しめそうですね。Let's Go Orange!^^


■ 2011年12月12日(月)

  拙シャックは既に解体済のため、今週のワッチはありません。「やらない」と言ったら、やりません。(笑)

  今夜は、年賀状の作成に追われました。(忙)

  毎年のことですが(年賀ハガキを)まとめて日本の実家に送り、両親に投函してもらうこととしています。

  その年の写真を寄せ集めてコラージュにしているのですが、これがまた、意外と好評?だったりします(固定ファン有 (笑))。

  ← 今回は、こんな感じです。

  ということで、年賀状はようやく片づきました。。。^^


■ 2011年12月11日(日)

  午前中は、寒い中クルマの掃除。午後は、ようやく重い腰を上げて?スーツケースのパックです。(笑)

  エキストラの「機材」がペディション用にもう1セットあると楽でいいのですが、さすがにそれは贅沢というものです。仕方なく、シャックの一部解体と相成りました。

  ということで、小型のスーツケースが1個、怪しい「機材」で埋まりました。 ↓

  ご覧の通り、間違いなくフツーのクルーズ客の荷物ではありません。セキュリティで引っかかったりすると、ちょっと厄介かも知れませんですね。(笑)

  家内曰く、「うちの荷物って、フツーの人よりスーツケース1個分多いよねぇ・・・」。

  はい、奥方 - 仰るとおりであります。。。(笑)


  夕方、散髪してスッキリ。^^

  その後、毎年恒例 - ご近所さん主催のクリスマス・パーティーに招待されました。 ↓

  子供同士はもうお互いの家を行き来する仲ですので、まったく違和感なく、ごく普通に溶け込んでいます。

  それにしても、(今回も)2, 30人の中に、有色人種は拙ファミリーだけ。いやいや、よく、まぁ、ここまで懇意にしていただけるものです。ありがとうございます。> All ^^

  昨年と同じサンタさんを雇い(爆)、予め預けておいたプレゼントを子供に手渡してもらいます。^^

  子供(大)はまだサンタさんを信じているようで、「再会」に大喜び。子供(小)は、今年も大泣きです。(笑)


  ということで、拙ファミリーの(クルーズ前の)各種イベントは、これを以ってすべて終了しました。^^

  木曜までは通常通りの仕事で、金曜、フロリダに向けてクルマで出発します。シャックも本日一部解体していますので、今週は一切ワッチせず「充電期間」とします。エネルギー、セーブモード。(笑)

  すべて予定通り、です。^^


■ 2011年12月10日(土)

  子供(大)の日本語学校でイベント(しかも、当番)があり、本日も朝早くから家族総出となりました。^^

  昨日は全員深夜の帰宅で、完全に寝不足です。モーレツに眠い。。。(疲)

  イベントは午前中で終わったものの、一旦家に戻るには中途半端 - ということで、昼は外でランチ → 食料品の買出し、子供(大)をピックアップして夕方帰宅 → お待ちかねの?爆睡(昼寝) - のコースと相成りました。

  それにしても、イベントが目白押しです。明日も、うちのサブディビジョンのクリスマス・パーティーに招待されていたりするのですが。(笑)

  助けてぇ〜


  夜、ほんの少しだけワッチです。^^

  ビッグ・イベントを来週に控えており、どうしても、その前後はモチベーションが低下します。

  ということで、常連局を少々。^^

▽ 04:45〜05:00(当地時間23:45〜24:00)の受信 -

   7275 R.Tunisienne (Tunisia, AA) s/44444
   7305 R.Romania Int. (Romania, EG) s/44444 
   7350 DW via Kigali, Rwanda (Germany, EG) s/44433   7395 R.France Int. (France, FR) s/43443
   7425 R.France Int. (France, EG) s/45444 ◎ 本国送信。英語放送。04:00〜05:00の1時間番組。
  11690 R.Okapi (South Africa, AF) s/35443

  明日、(出発準備で)シャックを一旦、一部解体予定です。


■ 2011年12月9日(金)

  何とか定時で切り上げて、子供(大)のバースデー・パーティーに直行しました。^^

  そんなに何人も集まらないだろう - と高を括っていたら、クラスの女の子「全員」に加えて、ご近所の友達まで・・・総勢16名が大集合。(笑)

  ワーォ! 全員アメリカ人で、皆、何を喋っているかよく分からないのですが。(笑)

  その後、夜は家族同伴で職場のクリスマス・ディナーです。毎年この時期のお楽しみですので、盛り上がってよかった。^^

  深夜、日付が変わるちょっと前に帰宅です。(眠)


■ 2011年12月8日(木)

  マックスで多忙、です。(疲)

  とにかく1つ1つ片づけていくしかないわけですが、うん、そんな中クルーズを企画しておいて本当によかった。

  これがあるから何とかやっていられる?ようなもので、我ながらファインプレーです。(笑)

  クルーズに関してはいろいろな方よりメールをいただくのですが、まぁ、家族旅行を装った?いわゆる「偽装ペディ」ですから、大したことではありません。なかなか個別にお返事を差し上げられず、たいへん恐縮しているところです。

  ということで、ワッチは小休止中です。取りあえず、「充電期間」と前向きに?捉えることとします。^^


■ 2011年12月7日(水)

  先月、陪審員の召集令状を受領し、「I am not a U.S. citizen」の項にチェックをして返送したところ、それを証明する書類としてビザのコピーを求められました。

  これをFAXして一件落着・・・と思いきや、その後、何の連絡もありません(さすがアメリカ!(笑))。

  米国籍非所持者が陪審員になることはあり得ず、その点はいいのですが、きちんと免除の手続きをしなっかたり不備があったりすると、ジョージア州の法令により1,500ドルの罰金 AND / OR 禁固刑 - とあります。

  言いがかりでペナルティを科せられても・・・ということで、このクソ忙しい中、朝イチでアトランタの高等裁判所に「出頭」して来ました。

  入口で手荷物チェックを受けて、はじめての裁判所に足を踏み入れます。何も悪いことはしていないのですが、妙に緊張したりして。(笑)

  で、窓口でパスポート(就労ビザ)を提示して米国籍非所持者であることを告げると、即「You're free to go!」で放免となりました。(笑)

  それならはじめから言ってよ、といったところですが、まぁ、そんなモノです。個別の電話対応はしてくれないので、こうしてわざわざ足を運ぶしかなく・・・   まったく、もう!

  陪審員の候補者は運転免許所持者から無作為に抽出しているんだそうで、外国人であろうが、誰彼ともなく「召集令状」が送られる - とのこと。

  まぁ、いい経験?ではあるのですが、出来ることならあまり関わりたくないものです。。。(笑)


■ 2011年12月6日(火)

  忙殺。

  はい、ムチャクチャ忙しいです。助けてぇ〜 (笑)

  でも、今週、来週がピークです。これさえ乗り切れば・・・


■ 2011年12月5日(月)

  夜、小一時間、クィック・ワッチです。この時期はもう、これが精一杯。。。(忙)

▽ 03:00〜04:00(当地時間22:00〜23:00)の受信 -

   3240 TWR-Swaziland (Swaziland, XX) s/24232 ◎ 02:55〜03:25の放送。ノイジーだが、まずまず
   3250.06 R.Luz y Vida (Honduras, SP) s/24332
   3255 BBC via South Africa (United Kingdom, EG) s/35333
   3290 V.O. Guyana (Guyana, EG) s/35232 ◎ ローカル番組。今夜はややノイジー
   3320 R.Sondergrense (South Africa, AF) s/44333〜34333
   3330 CHU-Ottawa (Canada, Time Signal & Announcements in EG / FR) s/45333
   3345 Channel Africa (South Africa, EG) s/35333
   3350 REE via Costa Rica (Spain, SP) s/55444

  特にこれといって珍しい局はありませんが、今夜はアフリカ方面がいいようです。3240, 3255, 3320, 3345kHz - 拙宅でここまで90mbのアフリカ局がまとまって入感するのは久しぶりのことです。

  先週金曜(12/2)にも同じ時間帯にワッチしていますが、(この中では)最も入感頻度の高い3320kHzですら確認出来ず - でした。

  この時間帯、V.O. Guyana(ガイアナ)の3290kHzもまずまず、です。ややノイジーでフェーディングもありますが、Sが強い分聞きやすい感じがします。シーズンとしては、今ぐらいが狙い目といったところでしょう。^^


■ 2011年12月4日(日)

  お楽しみのカリビアン・クルーズ、いよいよ再来週となりました。^^

  仕事はまだピーク・シーズンの真っ只中ですが、それも見越して?以前より少しずつ準備を始めていましたので、今回はかなり楽しめるのではないかと思っています。あ、もちろんワッチ=洋上受信、です。(笑)

  大義名分は、あくまで「家族サービス」です。しかし、実態?は、如何に家族サービスをこなしつつワッチの時間を確保するか - ということで、半分「偽装ペディ」と言えます。(笑)

 「BCLライフ '2011」にShinさんが寄稿されている「お父さんのためのDX口座 〜 家族サービスとBCLの両立を目指す!」に深く共感しつつ、わたしも、「家族サービス」と「偽装ペディ」の両立?を追求してみたいと思っています。^^


  受信状態はイマイチですが、タイミング良くR.Verdad(グアテマラ)の終了アナウンスが取れたので、YouTubeにアップしました。周波数は、3250.06kHz。 ↓

 

  06:05まで、英語番組。日本語番組同様、これもまた単なるテープの垂れ流しと思われます。06:05より(日本語を含む)各国語によるアナウンス、06:12よりグアテマラ国歌が流れて、06:17にs/offします。

  ところで、今朝は11時よりいつもの定点観測ワッチを行ったものの、3250.06kHz(R.Luz y Vida)、4055kHz(R.Verdad)共に受信出来ず。12時まで粘りましたが、NGでした。もしかして、出ていなかったのかな???


■ 2011年12月3日(土)

  当地時間06時ちょっと前に目が覚めました。^^

  土曜は子供(大)の日本語学校がありますので、送迎の2往復が終わるまでは、気分的に「平日モード」です。(笑)


  朝、いつものように「出勤前」の定点観測ワッチです。

  グアテマラのR.Verdad(4055kHz)と、ホンジュラスのR.Luz y Vida(3250.06kHz)- いつ出て来るか分からない両局ですので、開始部分を録るのは意外とタイヘンです。

▽ R.Luz y Vida(3250.06kHz) -

  今朝は11:18頃s/onです。4055kHzと切り替えながらチェックしたため、1, 2分早くs/onしていた可能性あり。(笑)

▽ R.Verdad(4055kHz) -

  今朝は*11:29:15〜にs/on、11:29:57にFull IDが出た後、11:31:15より日本語番組となりました。^^

    

  当地に於ける受信状態は、SINPO=34232〜24222といったところ。お世辞にもいいとは言えません(場所によっては、日本で聴いた方が良好かも)。母国語(日本語)ながら、内容の理解度は2, 3割(か、それ以下)・・・でしょうか。

  この日本語番組は同局で制作されたものではなく、テープなのか、(今の時代ですから)ダウンロードしたものなのか、いずれにせよ、外部制作されたものをそのまま垂れ流しているだけ、と思われます。

  内容もかなりハードで、一般人にはかなり理解しにくいものです。

  まぁ、日本のBCL・DXerからそれなりに受信報告書が届くことによる「サービス」なのでしょう。^^


■ 2011年12月2日(金)

  ということで、忙しい1週間が終わりました。^^

  夜、小一時間ワッチです。

▽ 03:30〜04:00(当地時間22:30〜23:00)の受信 -

   3250.06 R.Luz y Vida (Honduras) s/24332
   3290 V.O. Guyana (Guyana, EG) s/34333 ◎ ローカル番組
   4055 R.Verdad (Guatemala, SP) s/24232
   7205 V.O. Broad Masses of Eritrea (Estimated) s/34433 ◎ 周波数による推定。受信状態は良好も
        ID確認には至らず。と言うか、何語かも特定出来ず。同局とすれば、スケジュールでは*03:00〜
        ということになるが。
   7400 R.Bulgaria (Bulgaria, EG) s/55444
   9885 VOA via Botswana (U.S.A., EG) s/34433 ◎ //-4930kHz (via Botswana)

▽ 03:30〜04:00(当地時間22:30〜23:00)の受信 -

    900 R.Progreso (Cuba, SP) s/34433 ◎ この周波数としては、はじめての受信


■ 2011年12月1日(木)

  当地時間03時ちょっと前に目が覚めたので、再び、V.O. Guyana(ガイアナ)の開始アナウンスを狙ってみました。UTCでは08:00、周波数は3290kHz。

  先日同様、07:59までBBC-WSの番組、時報の後、08:00にV.O. GuyanaのFull IDが出てガイアナ国歌吹奏(歌詞なし)、開始アナウンス、ローカル番組(宗教プロ)と続きました。本日はややノイジーで、前回の方がまだいい受信状態であるためYouTubeにはアップしませんが、いずれにしても同局はこの08時前後を狙うのがベストであることが再確認出来ました。

  出勤前の超クィック・ワッチは、いつものR.Verdad(グアテマラ)とR.Luz y Vida(ホンジュラス)。周波数はそれぞれ、4055kHz、3250.06kHzです。11:00になっても両局とも出ず、そのまま周波数を替えながら待機していると、R.Verdadは*11:17〜に、R.Luz y Vidaは*11:20〜に、共に番組の途中から遅れて開始です。

  まぁ、いかにも中南米局 - といったところですが、開始部分を録ろうと待ち受けていたものとしては肩透かしと言いますか、何とか言いますか・・・  そんなものですね。(笑)

  ということで、出勤準備です。@11:40


  本日、長女が7歳の誕生日を迎えました。^^

  毎年のように実感しているわけですが、いやぁ、それにしても子供の成長は早い!(驚)

  子供たちは7歳と2歳ですが、考えてみると、いろいろな意味で今ぐらいが一番楽しいときかも知れませんですね。^^





 
© 1998- ATLANTA DX ONLINE by AR7030PLUS - ALL RIGHTS RESERVED


inserted by FC2 system