ホームDXing! DXing! DXing! 〜 最新受信情報 from the U.S.A. > 2012年6月


D X i n g !  D X i n g !  D X i n g !
 
最 新 受 信 情 報   f r o m   t h e   U . S . A .
 
 〜  2 0 1 2 年 6 月  〜


※ 特記なき限り、周波数はkHz、時間表記はUTC(協定世界時)= EDT(米国東部夏時間)+ 4時間)


■ 2012年6月30日(土)

  本日44度(摂氏)、明日43度(同)・・・

  恐らく、アトランタとしては観測史上最高か、それに近い気温だろうと思います。@ v @

  日本の観測史上最高は40.9度(埼玉県熊谷市 / 岐阜県多治見市)ですから、それよりも暑い。。。

  朝、この時間(@10:50)はまだ22度ですが、これから日中、夕方にかけて、あと22度も上がるってことですね。(驚)

  ALA も、連日のキョーレツな直射日光に晒されてさすがに寿命が短くなりそうです。かといって日陰に避難させるのも面倒で、結局、そのまま。。。

  ということで、これから子供(大)の日本語学校です。(暑)


  ということで、予報通り、とにかく暑い1日でした。^^

  夕方、当地時間17時ちょっと前でも105度(華氏)あります。摂氏では41度、ってところですね。

  日中は、もっと上がったのでは?(暑)

  ただ、この突き刺すような日差しは確かにヤバイのですが、湿度が低いのでそれほど不快ではありません。不快ではないものの、やっぱり暑い。ビミョーです。(笑)

  7月、8月と、これから夏本番。一体、どうなりますことやら。。。


  夜、子供が寝静まったところで活動開始、です。^^

  まず、週末恒例 - R.Republica(地下局)の9490kHzをチェック。同局のカナダ・サックビル送信はやはり、先週末(6/24(日))で終了となったようです。00時よりキューバのジャミングは出ていたものの、肝心の同局はおらず。。。

  Vatican R.(バチカン)のカナダ・サックビル送信は、本日、02:50〜03:20の英語放送が7305, 9610kHzで受信出来ています。^^

  V.O. Vietnam(ベトナム)のカナダ・サックビル送信は、引き続き6175kHzで良好に入感しています。@02:30

  NHKワールド・ラジオ日本のカナダ・サックビル送信も、5960kHzで良好に入感中。@02:35


■ 2012年6月29日(金)

  この暑さ・・・かなりヤバイです。(酷)

  本日は、ついに100度超・・・  日中、ラジオでは最高気温104度とアナウンスしています。摂氏40度ジャスト、ですね。

  数日前より、今週末は特に暑くなる、という予報が出ています。105度って・・・おいおい、摂氏41度。。。

  アトランタ生活は通算10年超になりますが、Triple digits(華氏100度超)なんて記憶にありません。まして、105度って。。。

  明日は、庭で布団でも干しますかね。(笑)


  R.Netherlands Worldwide 最後の英語放送、わたしは(UTCベースで)本日29日(金)、01:59〜02:57の6165kHz(ボネイア送信)を受信しました。^^

  その後、02:59〜03:57、04:59〜05:57 にも送信はあったのですが、再放送であること、夜遅くなることから、ワッチも録音も見送り・・・

  この番組はその後も世界各地の中継局より放送されたわけですが、日本時間30日(土)早朝の送信は当地時間29日(金)夕方に当たるため、仕事でムリ。。。

  ということで、これからもう一度録音を起こして、受信報告書を作成するとします。^^

▽ R.Netherlands Worldwide - 6/29/12 01:59〜02:29

 

▽ R.Netherlands Worldwide - 6/29/12 02:29〜03:00

 


■ 2012年6月28日(木)

  子供(大)が「パパと野球行きたい!」と言うので、来月14日(土)、ブレーブス VS メッツ戦@ターナーフィールド(アトランタ)のチケットを確保しました。(甘)

  とはいえ、とても試合終了まで大人しく見てくれるとは思えませんので、今回はバックネット最上段の安値席です。(笑)

  まぁ、あと何年そんなことを言ってもらえるか分かりませんし(笑)、子供(大)と2人でお出かけというのもあまりありませんでしたから、逆にこちらが楽しみにしているところです、はい。^^


  それにしても暑い!です。^^

  本日付のアトランタの5-Day Forecast は、このような感じ。→

  なーんと!Triple digits(100度以上)です。

  華氏100度→摂氏38度、華氏102度→摂氏39度・・・ 本日、華氏98度でも摂氏37度ですからヤバイですね、これ。

  日中の日差しもキョーレツで、身の危険?さえ感じます。

  とても子供を外で遊ばせる状況ではありません。(危)


  01:30 現在、R.Nederland はスペイン語プロが6165kHzで良好に入感しています。SINPO=44444〜44433。

  この後、01:59 より北米向け英語プロです。ボネイア送信。


■ 2012年6月27日(水)

  (多忙につき)なかなか腰を据えてワッチ出来ていませんが、RCIに続いて、R.Nederland、Vatican R.と、短波放送の廃止・縮小が続きます。

  以下、私的メモです。

  R.Nederland - 下記の通り、6/29(金)、北米向けに追加の短波放送を実施予定。全てボネイア送信。

  01:59〜02:57   6165  英語  北米東部向け(米国東部標準時 → 6/28(木) 21:59〜22:57
  02:59〜03:57   6165  英語  北米中部向け(米国東部標準時 → 6/28(木) 22:59〜23:57)
  04:59〜05:57   6165  英語  北米西部向け(米国東部標準時 → 6/29(木) 00:59〜01:57)

( Source : 同局のHPより )

  喜んでいいのか悪いのか分かりませんが、最終日(6/29(金))の番組に対する受信報告書には特別ベリカードが発行される、とのこと・・・

  放送時間からして、わたしは02時台の北米東部向けをワッチの予定。当地時間22時台ですから、まぁ、大丈夫でしょう。

  あとは、同局も前週の番組をそのまま放送する、なんてオチはありませんように。。。(笑) 


■ 2012年6月26日(火)

  これが、本当に最後の最後 - RCI・スペイン語番組のラスト部分です。 ↓

 

  周波数は、本国・サックビル送信の11990.05kHz(ちと上にズレています)。受信日時は(UTCベースで)6/24(日)の〜23:30*。

  23:28:08 には、英語で、これが最後の短波放送である旨のアナウンスが出ています。その後、「Ciao」と拍手でスペイン語プロ終了。

  23:30 からは24秒ほどアラビア語番組の冒頭部分が流れ、23:30:24 にs/off。

  この瞬間を以って、RCIは67年の短波放送の歴史に幕を閉じたのでした。


■ 2012年6月25日(月)

  いつもお世話になっているHOSOYAさんのブログ「国際短波放送情報」の記事(6/25(月)付)によれば、VOA・Kim Eliott氏のブログからの情報として、昨日(6/24(日))放送されたRCIの「The Maple Leaf Mailbag」は前週、つまり6/17(日)の番組と同一だった - とのこと・・・

  録音を聴き直してみると、確かに、番組の冒頭 - 20:05:57に"Hi everybody, you're listening to the Maple Leaf Mailbag Show...next last Show."とアナウンスしています。

  また、その少し前、20:05:12には、"On this date, June 17, 1965..."、20:07:16には"First of all, June 17, on this day, in 1939..."という部分があります。

  なるほど、確かに17日(日)の番組です。。。

  HOSOYAさんもコメントしておられる通り、どうも「最後の番組」という感じがせず、わたしも不自然なモノを感じてはいたのですが、それ以上はまったく気にも留めず。。。

▽ その@ - *19:59〜20:29 の録音(30分) -

 

▽ そのA -  20:29〜21:00 の録音(31分) -

 

  何がどうしてこのようなことになったのかイマイチよく分からないのですが、そのうち情報が出て来ることでしょう(他力本願寺)。(笑)

《 カナダ・サックビル送信関連情報 》

  • NHKワールド・ラジオ日本(日本) → 本日、*02:00〜05:00*の5960kHz(日本語)はスケジュール通り出ています。
     

  • V.O. Vietnam(ベトナム) → 本日、6175kHzは、いつも通り、たいへん良好に入感しています。
     

  • R.Republica(地下局) → 長谷川OMよりいただいた情報によれば、同局の9490kHzは6/24(日)の放送がサックビル送信の最後だったとのこと(あーれー  今週末、一応チェックしてみることにしましょう ^^)。
     

  • Vatican R. → *02:50〜03:20 の7305kHzは、たいへん良好に入感しています。そうそう、そう言われてみればこちらも、今週一杯 - あと数日なんですねえ。忙しい、忙しい・・・(笑)


■ 2012年6月24日(日)

  午前中は、庭先にプールを出して子供の(水遊びの)監視員、午後はサブディビジョンのプールで目の保養、もとい、運動不足解消 - 本日も朝からキョーレツな日差しで、もう真っ黒、いや、真っ赤です。(痛)

  *20:00〜(当地時間*16:00〜)より、RCIの、カナダ・サックビル送信所からの最後の英語放送がありますので、予定通り早めに切り上げて来ました。@19:35

  周波数は、15235kHz - 19:59:15 よりペルセウスの録音をスタートです。いつも大体19:59:25 ぐらいにs/onしますのでね。

  本日、最後の番組は「The Maple Leaf Mailbag」 - リスナーからのお便り紹介番組です。15235kHzに加えて、パラの15330, 17735KHzも良好に入感しています。^^

  この後、23:00〜23:30のスペイン語、ポルトガル語放送を以って、RCIは67年の短波放送の歴史に幕を閉じます。


  ということで、RCI(カナダ)の短波放送は本日を以ってすべて終了となりました。(悲)

  が、サックビル送信所そのものは、少なくとも今秋までは存続するとのことです。

  今夜、R.Republica(地下局)の9490kHzも、いつも通り00:00〜02:00に出ています。@00:25

  NHKワールド・ラジオ日本の5960kHzは・・・アレレ、02:00 になっても出て来ませんゾ。同波に出ているR.Kuwaitのコーラン詠唱が、引き続き、クリアに受信出来ています。@02:05

  明らかな放送事故ですが、RCIの放送が全て終わって慰労会でもやっているのか、飲みにでも行ってしまったのかな?(笑)

  と思っていたら、02:19、何事もなかったかのようにs/onしました。この時間帯は、国内向け第1放送の垂れ流し番組です。


■ 2012年6月23日(土)

  本日も、週末恒例 - 朝イチで子供(大)の日本語学校を往復、です。^^

  アトランタは、今日も朝からキョーレツな日差しが照りつけています。天気がいいのはイイのですが、まだ6月・・・

  これから先が思いやられそうです。。。(暑)


  久しぶりにバッファロー・ウィングが食べたくなって、お昼は近くのTaco Macです。^^

  アメリカの食べ物で唯一?美味しいと思うのが、このバッファロー・ウィングです(なんて言ったら怒られるかな?)。

  (手と口が汚れるので)日本ではあまり流行らないかも知れませんが、これだけは留学時代からのお気に入りです。(笑)


  ということで、夜のワッチ・タイムです。@01:30

  やっぱり、何だかんだとこの時間になってしまうんですねえ。。。

  パイレーツ・バンドでは、01:35現在、6934.78kHzでR.Appalachiaが入感しています(スペル合っているかな?)。受信状態は、SINPO=24232 といったところ。

  今夜は、これから、敢えて大手国際放送を受信報告書作成モードでワッチしようと思っています。^^


  私的メモ。

  今夜、R.Republica(地下局)のカナダ・サックビル送信(9490kHz)は、いつも通り出ています。明日も、恐らく出るものと思われます(00:00〜02:00の放送)。

  翌週以降がどうなるか - A12スケジュールの期間中10月末までは出るのか、RCIの短波放送廃止に合わせて今月止まるのか - 前者とは思うのですが、これに関してはまた、受信の上チェックしてみようと思っています。^^


■ 2012年6月22日(金)

  忙しい1週間が終わりました。

  夜、シャックでのんびり紅茶を飲みながら、ホッと一息。まったく至福のひとときです、はい。^^


  本日もまた、Captain Morgan Shortwave が良好に入感しています。@00:55

  周波数は、6925kHz。番組はブルース系の音楽プロで、01:05にIDを"Captain Morgan Shortwave."と確認しました。で、〜01:39*にs/off。

  その後、*01:45〜に別のパイレーツがs/onして来ました。受信状態は、あまりよろしくありません。

  ID を取ってみると、「Radio 2012 International」と言っています。私自身としては、初受信。^^ ↓

 

  Radio 2012 Internationalって・・・  今年(2012年)はいいけど、来年以降はどうするのかな?(笑)

  (金曜の夜ですから)パイレーツは他にもこれから出て来るんでしょうけど、こればかり追いかけていると、それだけで終わってしまうんですね。ここいらでやめておくとしますか。


  RCIのホームページに、本日付でこのような記事が出ています。 ↓

  過去に何度となく廃止危機を乗り越えて来た同局ですが、土俵際ギリギリまで追い込まれて、今回ばかりは厳しいと言わざるを得ない状況のようです。。。


■ 2012年6月21日(木)

  今夜は、01時台、米国のパイレーツ・Captain Morgan Shortwaveらしき局が6925.74kHzで、たいへん良好に入感しています。@01:15

  まずはID取らんとイカンよ、と怒られそうですが、この周波数と信号強度、そして番組内容からして、まぁ、同局に間違いはないでしょう。(笑)

  01:24、IDを"This is Captain Morgan Shortwave."と確認 - ご名答、でした。

  そして、〜01:29* にs/off。


  Captain Morgan Shortwave は(そう珍しくもないので)録音も残さず聞き流したのですが、同局が01:29にs/offしてすぐ、今度は6925kHzジャストにクリアな波形を見つけました。これもまた、米国のパイレーツのようです。@01:30

  IDを取ると・・・「Pirate Radio Boston」とアナウンスしています。私自身としては、初受信。^^

  02:24より終了アナウンス、その後 Lylics の"Closing Time"を流して〜02:29*にs/offです。さり気なく絶妙の選曲。(笑) ↓

 

  一方、6955.2kHzでは、01:50頃、また別の局が出て来ました。2台の受信機を動員してPirate Radio Bostonと同時にワッチしていたのですが、こちら(6955.2kHz)はWMPRであることがIDにより確認出来ました。こちらは受信実績がありますので、本日のところは初受信のPirate Radio Boston に集中です。

  ということで、今夜は木曜(平日)ながら3局のパイレーツが受信出来ました。^^


  昨夜、Vatican R.(バチカン)は英語放送の冒頭で、今月末の欧州・米州向け中波・短波放送中止に関して、このようなアナウンスを出していました。 ↓

 

  こちらも、あと10日あまり。まったく寂しいものです。。。


■ 2012年6月20日(水)

  カナダの国際放送・R.Canada Int.が、あと4日、24日(日)で短波放送の歴史に幕を閉じます。(悲)

  現在、サックビル送信所より放送されているのは、同局の他に -

  ・ CBC Radio Northern Quebec Service(カナダ)
  ・ China Radio Int.(中国)
  ・ KBS World Radio(韓国)
  ・ NHK World Radio Japan(日本)
  ・ R.Marti(米国)
  ・ R.Republica(地下局)
  ・ Vatican R.(バチカン)
  ・ V.O. Vietnam(ベトナム)

  - といった局があります。(Source : 青木OMご作成の周波数リストより)

  同送信所自体は今年10月末まで存続することから、恐らく、これらの局も(CBC Radio Northern Quebec Service や、同じく中止が決定しているVatican R.を除いて)そこまでは中継を続けるものと思われます。25日(月)以降、当地で実際に受信の上チェックしてみようと思っています。

  一方、R.Canada Int.は、あと4日しか受信チャンスがありません。本国(サックビル)送信のスケジュールは、下記の通り。(Source : 青木OMご作成の周波数リストより)

  ▽ 英語
     20:00〜20:59  15235, 15330, 17735  ※ 私的メモ → 米国東部夏時間では16:00〜16:59の放送

  ▽ スペイン語
     00:00〜00:30  11990, 13760
     01:00〜01:30  11990
     22:00〜22:30  11990, 15455
     23:00〜23:30  11990, 15455

  ▽ フランス語
     19:00〜19:59  17735
     21:00〜21:59  15235, 17735

  ▽ ポルトガル語
     21:00〜21:30  15455, 17860
     22:00〜22:30  17860
     23:00〜23:30  13760

  ▽ アラビア語
     19:00〜19:30  15235

  ということで、サックビル送信所からの(同局の)最後の放送は、6/24(日)、共に23:00〜23:30のスペイン語(11990, 15455kHz)、ポルトガル語(13760kHz)ということになります(日本時間では6/25(月)朝ですので、お間違いなく)。

  私自身は、スペイン語もポルトガル語も分かりませんので(笑)、20:00〜20:59の英語放送を1時間聴こうと思っています。何か、特別番組のようなものは放送されるのかな?

  その次は、Vatican R.(バチカン)とR.Nederland(オランダ)・・・  どうにも、このイヤな流れが止まりません。。。(困)


■ 2012年6月18日(月)

  今夜はR.Tarma(ペルー)がなかなかいい感じのバラード音楽をかけており、そのまま受信報告書作成モードでワッチです。^^

  周波数は4774.96kHz、受信時間は01:26〜02:06*。

  やたらめったら低い声の男性DJがカッコよく音楽をかける、何と言いますか、日本で深夜に受信するフィリピン中波局のような雰囲気の番組 - で通じる方がどれだけいらっしゃるか分かりませんが(笑)、とにかくそんな感じの番組です(← 意味不明)。うんうん、なかなかよかった。。。

  02:02にFull IDが出た後、終了アナウンス。02:04より約2分間キャリア(無音)状態となり、02:06にs/offしました。受信報告書もバッチリ。

  同局に対しては今年2月にレポートしたものの返信未受領で、このままボツの可能性大。取りあえず、もう1度チャレンジしてみようと思っています。^^


■ 2012年6月17日(日)

  今朝は、当地時間06時ちょっと過ぎよりワッチ態勢です。^^

▽ 10:00〜10:30(当地時間06:00〜06:30)の受信 -

   4055 R.Verdad (Guatemala, SP) s/44444 ◎ 今朝は良好に入感
   4747.09 R.Huanta 2000 (Peru, SP) s/23232〜23222 ◎ ノイジーでSもそんなに強いわけではないが
           音楽番組が楽しめてナイス。受信報告書作成モードに入ろうか入るまいか迷っているうちに
           f/out(中南米局ではよくあるパターン)

▽ 10:30〜11:00(当地時間06:30〜07:00)の受信 -

   6049.96 HCJB-Quito (Ecuador, QC) s/34333〜34322 ◎ すっかり影の薄くなった、エクアドル本国送
           信。当地時間06時半を回ってそろそろ危険水域も、ワッチしながら受信報告書作成モード。

▽ 11:00〜11:30(当地時間07:00〜07:30)の受信 -

   5909.96 Alcaravan R. (Colombia, SP) s/34232 ◎ 昨夜は受信出来ず今朝も10時台は未感も、11時台
        になって入感確認。不思議・・・
   6070 CFRX-Toronto, ON (Canada, EG) s/44444
   9265 WINB-Red Lion, PA (U.S.A., EG) s/45444
   9580 R.Australia (Australia, EG) s/44444 ◎ //-11945kHz
   9655 R.New Zealand Int. (New Zealand, EG) s/34333
   9895 R.Nederland via Bonaire (The Netherlands via Bonaire, SP) s/55444 ◎ 爆裂状態

  もう少しワッチしたいところでしたが、子供がシャックに乱入でお開き。。。@12:15


  本日は、いつもの日本食レストランでランチ。その後、食料品の買出しをして散髪 - という、月イチのお決まりコースでした。(笑)

  夕方(帰宅してから)子供2人を連れて、今年はじめてのプールです。^^

  自宅から徒歩圏内にサブディビジョンの共同プール(無料)がありますので、もう、利用しない手はありませんですね。^^


  夜、小一時間ワッチです。久しぶりに泳いで、身体がダルイ・・・(歳)

▽ 01:30〜02:00(当地時間21:30〜22:00)の受信 -

   3320 R.Sondergrense (South Africa, AF) s/23332
   4055 R.Verdad (Guatemala, SP) s/35333 ◎ 昨夜よりはいい感じ
   5909.96 Alcaravan R. (Colombia, SP) s/34433 ◎ 今夜は出ていますねー(昨夜は受信出来ず)
   6175 V.O. Vietnam via Sackville, NB (Vietnam via Canada, VT) s/44444
   9490 R.Republica via Sackville, NB (Clandestine via Canada, SP) s/32232 ◎ 今夜も、キューバ
        からのジャミングが厳しい 〜01:59*
  15334.18 R.Nacional (Argentine, SP) s/34333

▽ 02:00〜02:30(当地時間22:00〜22:30)の受信 -

   6165 R.Nederland → 6/28まで02:00〜02:57に北米向け英語放送がある、との情報に基づきワッチ
        も、入感を確認出来ず

  ということで、この週末はカナダ・サックビル送信のR.Republica(地下局)が出ていました。いつもよりキューバからのジャミングがひどく、やや聴きづらかったものの、終了部分はまずまずの感じで録れました。 ↓

 

  サックビル送信所の廃止(閉鎖)で、同局はどのようになるのでしょう?


■ 2012年6月16日(土)

  昨夜は思いっきり寝た上、本日は週末恒例!夕方の爆睡タイム(昼寝)で、休養十分 - 充電完了!です。

  ただ、「フル充電」とはいえ最近はめっきり体力がなくなり、夜更かしが出来なくなりました。ムリして起きていると翌日に響きますので、まぁ、今夜もホドホドに・・・(笑)

▽ 00:30〜01:00(当地時間20:30〜21:00)の受信 -

   9265 WINB-Red Lion, PA (U.S.A., EG) s/45444
   9315.03 R.Cairo (Egypt, SP) s/44433 ◎ 信号は強いものの、変調の浅さは相変わらず
   9330.05 WBCQ-Monticello, ME (U.S.A., EG) s/24332 ◎ 以前に比べて格段に受信状態が悪い
   9369.97 WTJC-Newport, NC (U.S.A., EG) s/55444
   9385 WWRB-Morrison, TN (U.S.A., EG) s/54444
   9420.04 V.O. Greece (Greece, GK) s/44444
   9490 R.Republica via Sackville, NB (Clandestine via Canada, SP) s/32232 ◎ カナダ・サックビ
        ル送信。今夜はキューバからのジャミングがひどく、かなり聞きづらい状態。 
   9525 R.Romania Int. (Romania, RO) s/54444 ◎ 爆裂状態  //-9620kHz他
   9535 REE (Spain, SP) s/54444 ◎ 爆裂状態
   9665 V.O. Russia via Madagascar (Russia via Madagascar, EG) s/45444 ◎ //-9880kHz他
   9685 International Radio Serbia (Serbia, SB) s/55444 ◎ 爆裂状態
   9700 R.Romania Int. (Romania, EG) s/55444 ◎ 爆裂状態
   9780.04 CVC Int. (Chile, SP) s/24332
   9880 V.O. Russia (Russia, EG) s/34433 ◎ //-9665kHz他
   9925 Croatian R. via DTK (Croatia via Germany, CR) s/54444
   9955 R.Miami Int. - Miami, FL (U.S.A., EG) s/33333 ◎ 00:45にIDを"This is WRMI, Radio Miami
        International・・・"と確認

▽ 01:00〜01:30(当地時間21:00〜21:30)の受信 -

   6875 WWCR-Nashville, TN (U.S.A., EG) s/55444 ◎ 爆裂状態
   6935v R.Appalachia (U.S.A., EG) s/35333 ◎ 海賊局。受信中も周波数がフラフラ動き回り、不安定
   6973.0 Galei Zahal (Israel, HB) s/24232 ◎ 米国のパイレーツ・バンドをチェックしていると、い
        つも引っかかる。(笑)  パラの15850kHzは、今夜はノイズに埋もれて未感
   7475 V.O. Greece (Greece, GK) s/45444 ◎ //-9420, 15650.07kHz
   7490 WWRB-Morrison, TN (U.S.A., EG) s/55444
   9685 International Radio Serbia (Serbia, EG) s/55444 ◎ ものすごい訛りの英語・・・
  11665.04 CVC Int. (Chile, SP) s/44444 ◎ //-9780.04kHz
  11990 R.Canada Int. via Sackville, NB (Canada, SP) s/44433 ◎ 01:00〜01:30の放送
  12155 V.O. Russia via Armenia (Russia via Armenia, RS) s/45444 ◎ すごい周波数・・・
  15470 Vatican R. via Bonaire (Vatican via Bonaire, SP) s/54444
  15650.07 V.O. Greece (Greece, GK) s/45444 ◎ 7475, 9420kHz
  15720 R.New Zealand Int. (New Zealand, EG) s/34222
  15745 UnID → リストではSLBC(スリランカ)が出ていることになっているが・・・弱くて、確認困難

▽ 01:30〜02:00(当地時間21:30〜22:00)の受信 -

   3185 WWRB-Morrison, TN (U.S.A., EG) s/55444
   3215 WWCR-Nashville, TN → あれれ、未感。暫くワッチしていないうちにこの周波数、どこか別のと
        ころに移った???
   4055 R.Verdad (Guatemala, SP) s/24232 ◎ あれれ、今夜、この時間帯はあまり受信状態良くない感
        じ。Sも弱い上に、ノイジー

▽ 02:00〜02:30(当地時間22:00〜22:30)の受信 -

   4885.03 R.Clube do Para (Brazil, PR) s/33333
   4915 R.Difusora de Macapa (Brazil, PR) s/24232
   5109.87 WBCQ-Monticello, ME (U.S.A., EG) s/35333 ◎ 週末のみの放送
   6950 Wolverine R. (U.S.A., EG) s/45444 ◎ 02:20〜の受信。02:21にIDを確認
  11775 R.Marti via Sackville, NB (U.S.A. via Canada, SP) s/42332 ◎ R.Martiのカナダ・サックビ
        ル中継。これも、いつまで続くのかなー?
  11780 R.Nac. da Amazonia (Brazil, PR) s/43433 ◎ パラの6180kHzは未感 - 出ていない?模様

▽ 02:30〜03:00(当地時間22:30〜23:00)の受信 -

   7305 Vatican R. via Sackville, NB (Canada via Vatican City, EG) s/54444 ◎ 02:50〜03:20の番
        組
   9315.03 R.Cairo (Egypt, EG) s/44444 ◎ 例によって変調は浅いものの、受信状態そのものは良好
   9515 V.O. Turkey (Turkey) s/54444 ◎ 02:55よりISとIDの繰り返し。03:00〜は英語放送

▽ 03:00〜03:30(当地時間23:00〜23:30)の受信 -

   9515 V.O. Turkey (Turkey) s/54444 ◎ (前述の通り)02:55より、受信報告書を作成しながら03:35
        まで受信
  11895 R.Romania Int. (Romania, EG) s/34433 ◎ //-11795kHz

▽ 03:30〜04:00(当地時間23:30〜24:00)の受信 -

   3975 Vatican R. (Vatican, SB) s/34333 ◎ スケジュール表によれば、スロバキア語とのこと。この
        周波数もなくなってしまうのかな?(日本でも、冬の早朝によく聴いたものですが・・・)
   5910 Alcaravan R. → 未感。本日は出ていない?
   6015.03 UnID s/32322 ◎ アフリカっぽい民族音楽を流す局。ザンジバル???
   6175 V.O. Vietnam via Sackville, NB (Canada, EG) s/54444
  11920 VOIRI (Iran, EG) s/34333 ◎ //-13650kHz

  うーむ、6015.03kHzで受信出来るアフリカっぽい局が気になります。ザンジバルの周波数ですが、残念ながらIDまでは取れず。

▽ 04:00〜04:30(当地時間24:00〜24:30)の受信 -

  11700 R.France Int. (France, FR) s/35343 ◎ フランス本国送信
  11980 V.O. Turkey (Turkey, TR) s/45444 ◎ トルコ音楽番組
  12045 DW via Rwanda (Germany via Rwanda) s/34333

  といったところで、まだ余力はありますが(笑)、今夜はこの辺でお開きとしましょう。^^ @04:45


■ 2012年6月15日(金)

  長い1週間が終わりました。(疲)

  夜、子供(小)を寝かしつけつつ「自爆」 - 気がつけば、日付変わって土曜(16日)の00時半・・・

  歯磨きだけして、再び、爆睡 - 完全に朝までイッてしまいました。(笑)

  まぁ、たまにはいいもんです。(笑)


■ 2012年6月14日(木)

  家内が(夕食の支度中に)包丁で指をザクッとやってしまい、出血が止まらない!とSOSの電話が入りました。

  慌てて帰宅してそのままEmergency(緊急外来)に直行しましたが、かなり深いものの縫合まではせず、取りあえず傷口を塞ぐ塗り薬で様子を見ることに・・・(最近は、これで治してしまうんですねー)

  蒟蒻の袋を包丁で切ろうとして手が滑った(勢い余った)、とのことですが、まったく恐ろしい。

  横着はイケませんぞ。(危)


  ということで夜はバタバタしていたのですが、本日は「なかなかイイ感じのエアメール」が届いていました。 ↓

  おぉ、コロンビアです。

  ということは、La Voz de tu Conciencia でしょう。

  ご名答。^^ ↓

  (いつも5910kHzで良好に入感している)Alcaravan R.の系列局なんですね。同じベリカードです。^^

  このカード、Marfil Estereoが5910kHzに出ていた頃もゲットしたことがありますから、これで4, 5枚目だと思います。Marfil Estereo, Alcaravan Radio、そして今回のLa Voz de tu Cenciencia - かなり返信率はいいですね。^^

  バンパー・ステッカー。 ↓

  中南米局のデザインはどこも味があって好きです。^^

  ということで、もっとレポートを出さなければ。。。^^


■ 2012年6月13日(水)

  ということで、ブレーブス‐ヤンキース戦を見て来ました。^^ → こちら


■ 2012年6月12日(火)

  今年は(本厄なので?)例年以上に慎ましく、謙虚に、そして控え目に生活しています(←ウソ)。

  その甲斐あって?少しだけ運が回って来たようです。(笑)

  明日の試合、ヤンキースの先発(予想)は黒田と報じられています。そして、ブレーブスはハドソン。

  ここ数日パッとしない天気の続いていたアトランタですが、明日は快晴 - 降水確率も0%の予報が出ています。その代わり暑くなるようですが、まぁ、雨降りよりはマシですね。

  個人的には、後半まで黒田の好投でヤンキースがリード、勝ち投手の権利を得て降板した後、ブレーブスがリリーフ陣を打って勝利 - なんてパターンが理想です(ブレーブスは勝利、黒田は負けつかず)。

  どうなりますことやら。。。(笑)


  本日、「Vatican R.(バチカン)も北米・欧州向け中波・短波を中止」というニュースが飛び込んで来ました。しかも、今月末とのこと・・・

  ここまで来ると、もう、時代の流れと言いますか・・・  もはや、どうにもしようがありませんですね。(諦)


  ということで、廃止だ、縮小だ、という話になると慌てて聞き始めるわけですが(笑)、御多分に漏れず、今夜は02時台に同局をワッチしてみました。周波数は、7305kHz。

  02:20 にダイヤルを合わせると(いや、ペルセウスなので何と言うのかな?(笑))、スペイン語番組が良好に入感しています。帯域を6kHzにしても十分な受信状態 - SINPO=44444〜44433(ごく軽微なフェーディングあり)といったところです。いつもお世話になっている青木OMのリストによれば、バチカン本国送信となっています。

  この番組は02:27で終わり、一旦s/offした後、程なくしてs/on - 02:30までの約3分間、じっくり、繰り返しISを聴くことが出来ます。

  02:30 からはフランス語番組 - 受信状態は相変わらず良好、です。

  そのまま聴いていると、このフランス語プロは番組の途中、02:49:02で突然s/offしました。02:49:35に再びs/on、ISの後、02:50からは30分間の英語番組です。短波放送の縮小に関しては、特にコメントなし。

  前述の、青木OMのリストによれば、02:30〜02:50のフランス語番組まではバチカン本国送信、02:50〜03:20の英語番組はカナダ・サックビル送信とされています。送信所のアナウンスは出ませんので確認の手段がないのですが、02:49の、30秒ほどのインターバルや信号強度の違いからして、それは何となく想像出来ます(言われてみれば、のレベルですが)。

  いつもお世話になっているHOSOYAさんのブログ「国際短波放送情報」でHOSOYAさんご自身も述べられていますが、(R.Canada Int.の短波放送が6/24で廃止されることから)Vatican R.のサックビル中継も6/24までとなるのか、それとも10月末までは継続されるNHKワールド・ラジオ日本のように、6/30までは出ることになるのか - と、不明な点もあります(恐らく後者のような気はするのですが)。

  いずれにしましても、立て続けとなる大手国際放送局の短波放送縮小 - Vatican R.は、昔、日本でも深夜から早朝にかけて中波(1530kHzなど)でもよく受信しましたし、日本語放送も楽しませてもらいましたから、まったく寂しい限りであります。。。


■ 2012年6月11日(月)

  今夜は、01時台、RAE(アルゼンチン)の日本語放送がまずまずの状態で入感しています。周波数は11710.74kHz。

  受信状態は概ね、SINPO=34343〜34333といったところ。番組内容も十分、理解出来ます。

  日本時間では、朝10:00〜10:50の放送です。昔から続いている南米向け放送で、日本にいる頃はあまりピンと来ませんでしたが、こちら(米国)に住むようになって、なるほど現地のゴールデンタイムに合わせて設定していることを実感しました(と、大発見みたいに言うほどのコトでもないのですが (笑))。

  そう、当地では21:00〜21:50 - ちょうどいい時間帯の放送なんですね。日本語番組は01:50で終わり、続いて02:00まで10分間、ISとIDの繰り返し。日本語は、「こちらは、アルゼンチンのラエです」と出ています。02:00 からは英語番組です。

  久しぶりにじっくり番組を聴きましたが、これを毎日制作するって結構タイヘンだろうなぁ・・・と、つくづく思いました。

  日本でも、もっと多くの人に知られて(聞かれて)欲しいものです。^^


  ブレーブスは、本日より、ホーム(アトランタ)のヤンキース3連戦です。^^

  初戦は、全くいいところなく0-3で完封負け・・・(弱)

  わたしが知っているブレーブスは、それこそ90年代の黄金時代 - 1991年から2005年まで14年連続で東地区優勝を飾った、あの栄光のチーム・・・  ここで、完全に記憶が止まっています。(笑)

  コックス監督のもと、グレッグ・マダックス、ジョン・スモルツ、トム・グラビンなど、錚々たる投手陣。C.ジョーンズ、A.ジョーンズなど、強力な打撃陣。後にヤンキースに移籍したゲーリー・シェフィールドもよかった。ブレーブスは強かった。。。

  まったく近年の凋落ぶり?を嘆くばかりですが、ブライアン・マキャンぐらいしか(選手を)知らない現状を打破するため?、今夜は久しぶりにテレビ観戦です。しかし、打てないなぁ。。。(悲)

  それでも、明後日はどうやら晴れそうでホッとしています。今年はじめての大リーグ観戦です。^^  


■ 2012年6月10日(日)

  今朝は、完全に寝坊です。@12:30(← あ、UTCですので念のため)

  12時台、何気にハイバンドをワッチすると、15180kHz(正確には、15180.04kHzぐらい)でV.O. Koreaの朝鮮語放送が良好に入感しています。

  「良好」とはいっても当地のレベルによるもので、概ねSINPO=35433〜35333といったところ。朝、メールをチェックしたり、他のコトをしながらBGMとして?聞き流すにも何とか耐える受信状態です。

  尤も、「BGM」にするほど爽やかな番組ではありませんが。(笑)


  本日のアトランタは、鬱陶しい雨が降りしきる、何ともパッとしない天気です。降水確率100%。

  明日、明後日も、どうやらこのような天気が続くようです。

  明々後日(6/10(水))は地元・アトランタでヤンキース戦ですから、何とか晴れて欲しいところ・・・

  いや、晴れれば晴れたで暑くてタイヘンですから、曇りぐらいがちょうどいいかな。(笑)

  とにかく、雨だけは・・・ ^^


  家内の体調がイマイチ - とのことで、子供2匹を連れて、やむなく近くのマックでランチと相成りました。

  普段、(とても身体にいいとは思えない)ファーストフードは極力控えるようにしています。せいぜい数ヵ月に1回ですから、まぁ、アメリカに住んでいれば仕方ありませんですね。(諦)

  食後、マックのサル山で2匹を思う存分遊ばせて、帰宅。(笑)

  雨で皆行くところがないのか、沢山のお猿さんが来ていて大盛況。これが「戦略」ですね。> マック


  今夜は、V.O. Greece(ギリシャ)の9420kHzが出ていないようです。いつもは良好に受信出来る01時台も、未感。一方、パラの7475, 15630kHzは良好でBGMにピッタリ。

  全体的にノイジーで、拙宅ではあまりコンディションがよろしくない模様。こういうときは、もう、早々に切り上げるに限ります。(笑)


■ 2012年6月9日(土)

  いつもの土曜 - 朝から子供(大)の日本語学校を往復、です。^^

  (日本語学校として)借用している現地校が改修工事でクローズのため、今月はちょっと遠方のミドル・スクールで授業となりました。

  (ローカルのスクールが夏休みの)この時期は皆、日本に一時帰国していて、子供(大)のクラスは本日、出席者が僅か6名とか。(笑)

  そりゃ、飛行機が混むわけだわ。。。


  昨年末セント・トーマスで受信・確認したプエルトリコのWXEW-Humacao, PR(840kHz)より、U134Uで、レターによる返信を受領しました。 ↓

  1回目のレポートに対しては返信がなく、先月2度目のレポートを送付してようやくゲット出来た次第。

  他局も同様にフォローアップしてはいるものの、一番欲しいトリニダード・トバゴとか英領バージン諸島とか、なかなか返信がありません。(悲)

  あれだけ手を尽くしたレポートでもダメとなると厳しいものがありますが、2度目でダメなら3度目、4度目・・・と、VCLerとしては、諦めず行くしかなさそうです。^^


  それにしても、まぁ、いろいろなパイレーツが入れ替わり立ち替わり出ているものです。^^

 

  米国のパイレーツ・Hot Legs Radio - いい名前です。(笑)

  (UTCベースで)6/9の02時台、6924.07kHzで受信したものです。ノイジーで、受信状態はあまりよろしくありませんが。

  ダイアナ・ロスはじめ70〜80年代の音楽をほぼノンストップでかける、という番組構成で、02:47に出たメールアドレスのアナウンス部分がこのビデオです。

  〜02:51* に、音楽の途中でs/offしました。

  パイレーツとしてはよくあるパターン、ですね。(笑)


  夜、小一時間ワッチです。^^

▽ 03:00〜03:30(当地時間23:00〜23:30)の受信 -

   9515 V.O. Turkey (Turkey, EG) s/44444
   9610 Vatican R. via Sackville, NB (Vatican via Canada, EG) s/45444 ◎ //-7305kHz  02:50〜
        03:20の30分番組。7360kHz(マダガスカル中継), 9660kHz(本国送信)とは別番組。
   9645 R.Romania Int. (Romania, EG) s/45444
   9660 Vatican R. (Vatican, EG) s/34443 ◎ 本国送信。//-9660kHz 03:00〜03:27の放送

  03時台後半になって、90mbのアフリカ各局が少し上がって来ました。冬に比べてかなり信号は弱く、とてもIDを確認するレベルではありませんが、3240kHz(TWR-Swaziland)、3255kHz(BBC-Meyerton)、3320kHz(R.Sondergrense)など。

  アフリカではありませんが3290kHzのV.O. Guyanaも、波形だけは確認出来ます。

  残念ながら特にこれといった局は入感しておらず、すべてスルー・・・(笑)


■ 2012年6月8日(金)

  R.Nikkeiより、A15Aで、カードによる返信を受領しました。

  ここのところ毎日何かしら返信があって、嬉しい限り。^^ ↓

  でも・・・あれれ、これ、2年前(2010年)にいただいたモノと同じです。。。

  確か以前は毎年のように図案を変えていたと思うのですが、今の時代、そんな余裕もなくなってしまったかな?

  それでも、まぁ、こうしてちゃんと返信をいただけるあたり、まったく有難いことです。^^


  ということで、無事、1週間が終わりました。^^

  本日はしっかりボーナスをいただいて、(一時的に、ですが)懐も温かく・・・(笑)

  いやいや、毎月このぐらい貰えると助かるのですが、世の中そう甘くはありませんですね。

  その昔、可処分所得が多かった時代はかなりラジオ資金に充てられたのですが、今となってはもはや、呆気なく住宅ローン返済に消えるばかり。。。(悲)


■ 2012年6月7日(木)

  子供(小)が珍しく(39度台の)熱を出した、とのことで、今夜は少し早めに帰宅しました。

  グッタリはしておらず、食事もよく喉を通っているようなので、まぁ、大丈夫。長距離移動で、さすがに疲れたかな?


  9月の、シアトル・マリナーズ VS テキサス・レンジャーズ戦のチケットを確保しました。^^

  まだ先の試合ですが、それでもいい席はかなり埋まっていて驚くばかり。このカード、日本の旅行会社が買いあさっているのかな?(笑)

  (左打者の)イチローがよく見えるよう、バックネットよりやや左側の席にしてみました。ネットで自由に席を選べて、ホント、便利ですねー

  そうそう、来週 - 13日(水)は、地元・アトランタ(Turner Field)でブレーブス VS ヤンキース戦を観戦です。^^


  来月で?短波放送の廃止が決定しているR.Canada Int.(カナダ)より、A32Aで、レターによる返信を受領しました。

  この、何の変哲もない封筒も、将来は貴重になってしまうのかしら?

  カードの在庫は尽きてしまったのか?レター形式による返信です。

  あまり連続して(間隔を空けずに)レポートすると、すべてベリレター1枚にまとめられてしまう、という悲劇も。(笑)

  もう末期症状プンプンで、何とも、もの寂しい雰囲気が漂っています。

  R.AustraliaやBBC、DWの頃は廃止運動もかなり盛り上がったものですが、ここまで短波放送の廃止が続くとはじめから戦意喪失で、もはや現状に身を任せるだけ - といった感もあり・・・(諦)


■ 2012年6月6日(水)

  本日、とても怪しげな?封筒が届きました。^^

  うちの家内はすぐピンと来たようで、いつものようにメールで「報告」が入りました。(笑)

  ブラジルみたいよ〜 とのことで、まぁ、何局かペンディング(未受領局)はあるのですが、差出人の「Gideoes Missionarios da Ultima Hora」から、R.Voz Missionariaらしいことは分かりました。^^

  帰宅して開封すると・・・ はい、ご名答 - R.Voz Missionaria であります。

  ベリカード風ベリレター - A4サイズの光沢紙に、ほぼ完全な受信データが記載されています。カードではないので「レター」と称していますが、一般的な「ベリレター」とはちょっと違います。これって一体、何と言うのかな?

  デザインはカラフルで、なかなかナイス!です。 ↓

  同封されていたフライヤーには、同局の送信機、送信アンテナの写真が掲載されていました。

  なかなかマニア心を擽ってくれます。^^ ↓

  こういう返信が来ると、またトライしたくなりますね。^^


  ここ2週間ほどラジオから完全に遠ざかってしまいましたので、本日より、少しずつリハビリ・ワッチです。

  あまりハリきって聴くと消化不良を起こしそうですので、ホドホドに。(笑)

  しかし、この時間帯、まだちょっと油断すると記憶が飛びそうになります。危ない、危ない・・・^^

▽ 01:45〜02:00(当地時間21:45〜22:00)の受信 -

   7425 R.Tirana (Albania, EG) s/34433 ◎ 良好に入感。アルバニアの歌謡曲番組
   7465 VOA-Greenville, NC (U.S.A. via Sao Tome, EG) s/44444 ◎ //-9820kHz 01:30〜02:00の
        Special English 30分番組
   7475 V.O. Greece (Greece, GK) s/45444 ◎ 良好に入感。番組は天真爛漫そのもので、とても経済危
        機にある国の短波放送という感じはしないのですが。(笑)  とはいえ、同局の短波放送もそんな
        に長く続くとは思えませんから、出ているうちに聴いておくのがいいんでしょう。

▽ 02:00〜02:30(当地時間22:00〜22:30)の受信 -

   3185 WWRB-Morrison, TN (U.S.A., EG) s/55444 ◎ 爆裂状態
   3215 WWCR-Nashville, TN (U.S.A., EG) s/55444
   3290 V.O. Guyana → 波形の山は視認出来るものの、何かが入っているかな程度
   3320 R.Sondergrense (South Africa, AF) s/24332
   4055 R.Verdad (Guatemala, SP) s/24222 ◎ 今夜、この時間帯はかなりノイジー
   4885.03 R.Clube do Para (Brazil, PR) s/34333
   4915 R.Difusora de Macapa (Brazil, PR) s/23332 ◎ まずまずの状態で入感も、以前に比べたら
        あまり良くはないかな?
   4930 VOA-Sao Tome (U.S.A., EG) s/24332 ◎ 他の60mb局が軒並み弱いことを考えると、なぜか特に
        浮き立っているような気がします。^^

▽ 02:30〜03:00(当地時間22:30〜23:00)の受信 -

   5909.98 Alcaravan R. (Colombia, SP) s/34333 ◎ 02:31に男声のIDを確認
   6175 V.O. Vietnam via Sackville, NB (Vietnam via Canada, EG) s/44444 ◎ サックビル送信所が
        閉鎖、ということは、この放送も間もなく聞こえなくなってしまうということですね・・・

   WRNO-New Orleans, LA が出ないかと思い、7505kHz周辺を狙っているのですが・・・未感。米国のパイレーツも、水曜ですからどこもお休み?のようです。爆裂状態のR.Rebelde(5025kHz)を耳にするにつけ、やはりここはアメリカ。。。

  といったところで、既に消化不良です。(笑)


■ 2012年6月5日(火)

  時差ボケはもう、かなり抜けました。^^

  それでも、夕方など、チョット油断すると危険です。。。(笑)


  日本から戻ったばかりですが、今夜は、懲りずに?次の旅行の計 画を練っていました。9月の、カナディアン・ロッキーです。^^

  (年齢からして)これが恐らく最後の海外になるであろう実家の 両親を連れた、わたしにとっては、 これまでの集大成となる一大イベントです(←大袈裟 (笑))。

  カナディアン・ロッキーのゲート・シティは、言わずと知れたカ ルガリー。成田‐カルガリー間の単純往復であれば直行便もありラク なのですが、これにアトランタが絡むと非常に厄介な話となります 。(笑)

  と言いますのも、アトランタはデルタ航空の本拠地。つまり、ア トランタを絡めれば必然的にデルタ航空を使わざるを得なくなり( 他の航空会社は不便)、デルタ航空を使えば、直行便のないカルガ リーへのアクセスが一気に悪くなります。

  また。旅慣れている人ならともかく、(年配の両親ですから)海外での 乗り換えは心配です。出来る限り直行便を利用する、という大前提 からすると、カルガリーかアトランタ、どちらかを諦めなければなりません。

  いろいろ検討した結果、今回はカルガリーを諦めて、代わりに シアトルから入ってもらうこととしました。

  シアトルであればデルタ航空が成田から直行便を飛ばしており、 シアトル−アトランタのアクセスも比較的容易。しかも、復路はアトラン タから成田行きの直行便を利用出来ます。

  成田からのフライトは午前中、シアトルに到着します。よって、わたし が前日シアトル入りし、翌朝、空港で両親を出迎えることにすれば OK。これにより、成田→シアトル→カナディアン・ロッキー→ シアトル→アトランタ→成田、 というルートが組めることとなりました。

  シアトルからカナディアン・ロッキーまで約1,000キロ、ク ルマでおよそ12時間ほど掛かるようです。これが唯一の問題です が、まぁ、両親にとっては国境越えの経験が出来たり、バンクーバ ーにも寄れたり、道中の景色を楽しめたり・・・と、ポジティブに 考えることとします。

  しかも、シアトルに戻ってSafeco Fieldで、マリナーズ VS レンジャーズの3連戦があります。もしダルビッシュが見られれば ラッキー、ダメでもイチロー、もしかすると川崎や上原、 建山の可能性も・・・(笑)

  まずはフライトが決まらなければ何も出来ませんので、本日、早 速インターネットで予約完了です。いやいや、ホント、便利な世の中に なったものですね。

  ということで、これから、レンタカー、ホテル、大リーグと、ど んどん手配(予約)を進めます。^^


  あ、そうそう、WRTH '2012のp.136に6030kHzでリストされているCFVP-Calgary, ABという局、現在、出ているのでしょうか。CKMX局を中継する局のようですが、出力0.1KWとのことで、個人的にはあまり(と言いますか、全く)受信報告を耳にしません。

  東海岸のCFRX-Toronto, ON(1010kHzのCFRBを中継)は当地でも良好に受信出来るのですが、CFVP局は聴いたことすらありません。

  Inactiveの可能性もありますが、カナディアン・ロッキーではぜひ狙ってみたい局のひとつです。^^


■ 2012年6月4日(月)

  子供(大)(小)ともにお約束の?時差ボケで、当地時間03時半頃からゴソゴソしています。^^

  まぁ、時差が13時間 - 完全に昼夜逆転ですから、仕方ありませんですね・・・

  お陰でこちらまで眠れなくなってしまい、本日は当地時間朝06時ちょっと過ぎに出社です。(笑)

  早く出て早く帰る・・・つもりが、初日からみっちり。。。

  夕方、何度となく意識が飛びそうになりながらも、何とかここまで来ました。油断したらかなりヤバイ!です。(笑)


■ 2012年6月3日(日)

  ということで、予定通り、一時帰国の全日程を終了しました。

  本日これから、夕方発のフライト(直行便)でアトランタに戻ります。^^

  また1年間アメリカで頑張って、来年の今頃(一時帰国で)再び日本に戻って来たいと思っています。^^


  出発前夜、です。

  おっと、日付変わって「当日」となりました。^^

  過去に(一時帰国で)何度日本に来たか分かりませんが、何と言いますか、こう、また明日から始まる米国生活を(競泳用の)プールに例えると、現在の心境を比較的正しく表現出来るような気がしています。

  つまり、日本から離れる=スタート台からプールの中に飛び込む、という例えにしてみます。

  海外で生活(仕事)をしている、と言うと一見カッコ良く聞こえる?一方で、当然、人知れぬ苦労もあるわけです。もちろん楽しいことも沢山ありますが、そればかりではない。苦しい、と思うことも同じぐらい?ある。それなりの年代となった両親、空き家にしている自宅・・・少なからず心配事もあります。ただ、そこから逃げるわけには行かないし、逃げ場もありません。

  プールの真ん中で息が切れて、どうしようもなく苦しい状況 - これと似たようなことを、海外生活の中でも少なからず経験することがあります。

  (一時帰国を終えて)帰米する - その前夜、とはスタート台からプールに飛び込む寸前の、ちょっとまだ先がよく見えていない時間帯の心境によく似ています。実際に泳いでみて、どこまで息継ぎせず行けるかもまだよく分かっていない状況。家族もいますから、それも背負っての遠泳。これはもう、ものすごいプレッシャーです。しかし、逃げるわけには行かない。

  米国生活はもう、自分で選んだ道です。成田空港から飛行機が離陸した瞬間=プールの中に飛び込んだ瞬間、ということになるわけですが、これから(次の一時帰国までの)1年間、うまく息継ぎしながらまた(米国生活という)プールを泳ぎ切ってやろうと思っています。^^


  ということで、無事、アトランタの自宅に戻りました。^^

  (成田の)離陸は全く記憶になく、(乱気流で)随分と揺れるなぁ・・・と思って目を覚ますと、既に太平洋上空 - 日本から、かなり遠ざかっていました・・・

  しかし、まぁ、すべて順調 - 予定通りでよかった、よかった。無事故で帰って来られたのが何より、です。

  さぁ、また明日からガンバルとしましょう。^^


■ 2012年6月2日(土)

  ということで、最終日 - 朝から清々しい青空が広がっています。@ 相模原

  本日はこれから、朝イチで食料品の買出しです。^^

  あと、子供(大)の国語辞典とか、問題集とか・・・  もっと早く買っておけばよかったのですが、いつもこう、ラストミニッツで慌てることに。。。

  そうそう、米国でも布団を干せることが分かった(と言いますか、勝手に干しているだけ?)ので、布団叩きなども・・・ね。^^

  おぉ、「布団叩き」はいいですが、「肩叩き」には遭いたくないものです。(笑)


  食料品、子供(大)の国語辞典、問題集、その他いろいろ最後の買出しをして、重量制限ギリギリのスーツケースを3個、クイックで仕上げました。^^

  家内の実家(鎌倉)から成田に発送済のスーツケースも2個ありますので、トータル5個 - 4人家族で5個ですから、まぁ、大した量ではありません。2人の子供(制御不可)の方がタイヘンかも。(笑)

  この1年間に少しずつ買っておいたBCL・DX関連書籍も、こっそり?スーツケースの中に・・・ ↑

  だから重いのよ!というウワサも。。。(笑)

  ということで、明日、予定通り帰米します。また来年、お会いしましょう。^^


■ 2012年6月1日(金)

  「最新受信情報」を標榜しつつ、この2週間、ラジオはまったく聴いていません。ここまで間隔を空けたのは、はじめてかな?

  また来週より少しずつ元に戻して行くとして、取りあえず、あと数日は一時帰国のドタバタ備忘録?を続けることとします。^^


  日本滞在もいよいよ、残すところ正味あと2日となりました。本日も、実家(相模原)に居候。ジイジをアッシー君代わりに?懐かしい地元をあちこち回りました。^^

  おっと、そろそろスーツケースをまとめないとイカンですね。^^  





 
© 1998- ATLANTA DX ONLINE by AR7030PLUS - ALL RIGHTS RESERVED


inserted by FC2 system