ホームDXing! DXing! DXing! 〜 最新受信情報 from the U.S.A. > 2012年8月


D X i n g !  D X i n g !  D X i n g !
 
最 新 受 信 情 報   f r o m   t h e   U . S . A .
 
 〜  2 0 1 2 年 8 月  〜


※ 特記なき限り、周波数はkHz、時間表記はUTC(協定世界時)= EDT(米国東部夏時間)+ 4時間)


■ 2012年8月31日(金)

  無事、今週の全日程を終了しました。と同時に、8月も終わり。

  明日から、9月 - そして、今週末はLabor Dayの3連休です。


■ 2012年8月30日(木)

  今朝も、当地時間05:45より出勤前のクィック・ワッチです。^^

  子供(大)のスクールが始まって、こちらも起床時間が早くなりました。逆に日の出時刻は少しずつ遅くなっていますので、わたしにとっては好都合です。

  続・R.Logos(ペルー)on 4810.02kHz - 引き続き、まずまずの状態で入感しています。

  昨夜(と言いますか、UTCベースでは今朝)は、04:16:24にs/offしていました。今朝は、*09:58〜よりペルー国歌でs/onです。

  スケジュールは一定しておらず、02時台、03時台にs/offすることもあれば、本日のように04時台ということもあります。s/onも同様で、09時前後、もしくは10時前後といったところ。

  録音をずっと回しておかないと、なかなかタイミングよく開始・終了部分は取れません。

  お空のコンディションは可もなく不可もなく、といったところでしょうか。もう少し空電ノイズが減ってくれるといいのですがね。^^


  木曜を終えて、ややお疲れモードです。^^

  それでも、夜、ごく軽くワッチです。

  • 本日は、7506vKHzのWRNO-New Orleans, LAが未感です。@02:20  従来の入感状況からして、電波が出ていれば間違いなく受信出来ますので、どうやら停波している模様。このまま再びQRTとならなければいいのですが。
     

  • 5910vKHzのAlcaravan R.(コロンビア)も、本日この時間は未感。@02:25  同局は、時々出ていないことがありますね。姉妹局・Voz de tu Conciencia(コロンビア)の6010vKHzも、今夜は未感。
     

  • 4754.89kHzで、R.Imaculada Conceicao(ブラジル)と思われるポルトガル語プロが入感。@02:30  今夜の60mbは全体的にノイジーで、同局もSINPO=24232といったところ。ポルトガル語であることは分かるのですが、ID確認はちと厳しい雰囲気。
     

  • ペルーの新局・R.Logosは、今夜もまずまずの状態で入感中。@02:35  ちょっと上に出ている業務局が鬱陶しい。。。

  といったところで、また明日。。。^^


■ 2012年8月29日(水)

  8月も、あと2日を残すのみとなりました。毎日が、本当に怒涛の如く過ぎて行きます。。。


  今夜は、11620kHzでまったりとAIRのウルドゥ語プロをワッチしています。@01:10

  当地は21時台ですが、こんな時間にインド・・・・

  ペルセウスのサーバー・マップでグレイラインを確認すると・・・  見事、ほぼライン上に東海岸(米国)とインドが乗っています。 ↓

  グレイラインも、取りあえず電波伝播の理論としては理解しているつもりですが、こうして改めて地図を見ると、やっぱり不思議です。

  AIRは結局、03時頃まで安定して入感していました。02時台には心もちフェーディングが増えて来ましたが、アメリカ東海岸で地球の裏側からの電波がこれだけ良好に聞こえるのですからビックリです。^^


■ 2012年8月28日(火)

  アメリカ人のラジオ・フレンド(とは言っても、一回り年上ですが)より、アンティーク・ラジオ・コレクターのミーティングに誘われています。

  Southeastern Antique Radio Society というクラブで、ホームページによれば、あらあら、拙宅のすぐ近くで定期的に会合が開催されているようです。

  アンティーク・ラジオは、正直なところ、わたしの興味の対象からはチョット外れています。自分にとっての「アンティーク」はせいぜい7, 80年代の通信型受信機ですが、これらは彼らの言う、本当の意味でのアンティーク・ラジオではありません。

  とはいえ、アメリカ人の、こうしたオタク・ミーティングには興味があります。少なくとも「ラジオ好き」という共通点?もあります。

  9, 10月は身動きが取れませんので、11月あたり、ちょっと顔を出してみようかと思っています。^^


■ 2012年8月27日(月)

  出勤前の超クィック・ワッチです。^^

▽ 10:00〜10:30(当地時間06:00〜06:30)の受信 -

   3185 WWRB-Morrison, TN (U.S.A., EG) s/55444 ◎ 爆裂状態
   3310 R.Mosoj Chaski(推定)→ 時折スペイン語が浮いて来る程度。周波数による推定
   3330 CHU-Ottawa (Canada, Time Signal and Announcements in EG & FR) s/35433
   4055 R.Verdad (Guatemala, SP) s/44433 ◎ ややフェーディングあるも、信号は強力

  当地に於けるこの時間帯の90mbは、こんなところです。3260, 3375kHzでPNG局と思われる波形の山は視認出来るものの、いずれも局名確認には至らず。3290kHzのV.O. Guyanaも停波しているのか、ここ数カ月、拙宅では全く受信出来ません。(オフバンドですが)4055kHzのR.Verdadが群を抜いています。

   4810.02 R.Logos (Peru) → 本日は出ていないようです。@10:15  と思ったら、10:28、ようやく入
        感を確認しました。今朝はかなり遅れて出て来たようです。s/22332
   5909.97 Alcaravan R. (Colombia, SP) s/34232 ◎ 何だか、今朝は非常にノイジー。明らかに普段よ
        り状態悪い
   6010.14 Voz de tu Conciencia (Colombia, SP) s/34232 ◎ まずまず、といったところ
   6049.95 HCJB-Quito (Ecuador, QE) s/34433 ◎ エクアドル本国送信
   6055 R.Nikkei (Japan, JP) s/23232 ◎ 沖縄の民謡番組
   6070 CFRX-Toronto, ON (Canada, EG) s/25232 ◎ あれれ、今朝は状態よくないですねー
   6134.82 R.Santa Cruz (Bolivia, SP) s/23332 ◎ 今朝は弱い。日本で聴いた方が良好では?(笑)
   6175 R.New Zealand Int. (New Zealand, EG) s/34433
   6180 R.Nac. da Amazonia (Brazil, PR) s/44433 ◎ //-11780kHz

  本日この時間帯のお空のコンディションは、拙宅に於いてはあまりよろしくないようです。普段良好に聞こえている局が弱い、ノイジー・・・明らかに良くありません。

  ということで、出勤準備です。^^ @10:35


■ 2012年8月26日(日)

  依然として残暑の厳しいアトランタです。^^

  朝は少しずつ涼しい風が吹くようになっていますが、日中の暑さ、日差しの強さはまだまだキョーレツです。

  本日は、昼に自宅の庭で家族バーベキュー、その後、子供たちと軽くバスケットボールして遊んだり、昼寝したり、のんびり過ごしました。充電完了です。

  8月も、いよいよ最終週 - 明日からまた、忙しい1週間が始まります。^^


  22年前の今日、留学で、はじめてアメリカに来ました。当時、21でした。

  あの頃はもう、Wコールの中波局が珍しくて受信報告書を出しまくっていたものですが、近年は戦意喪失と言いますか、あまりの局数の多さに、その熱もすっかり冷めてしまっています。

  初心に戻る、ではありませんが、当時熱心につけていたログを読み直したりして、北米中波局ワッチを再開するとしましょうかね。

  来月、再来月と、旅行・出張が続くこともありますし。^^  


■ 2012年8月25日(土)

  正直ここまで苦労するとは思ってもいませんでしたが、本日、ようやくペルーの新局・R.Logos(4810.02kHz)のID が取れました。^^ ↓

 

  10:23:03付近、このビデオの1:23あたりで「Esta es・・・」とあり、続いて「Radio Logos」とハッキリ聞き取れる部分があります。まぁ、まず間違いはないでしょう。

  ということで、これを以って同局の追っかけは終了します、はい。(笑)


  AORのホームページに、こんなお知らせが出ています。 ↓

  そりゃそうでしょう。

  同社がペルセウスをはじめてハムフェアに参考出展したのは、4年前(2008年8月)のハムフェアです。

  1ユーロ160円前後で推移していた時代 - 現在の標準小売価格(136,290円 (税込))は、このあたりで設定されたものです。

  現在の為替は、1ユーロ98円台 - つまり、当時の水準に比べて40%近くも下落しているのです。

  で、その内容を見てみると、標準小売価格は136,290円 → 119,700円 - あれあれ、僅か12%しか下げてくれないのですね。

  総代理店として、為替が円高(ユーロ安)に振れたからといって価格を下げ過ぎれば、将来的にユーロが値を戻した際(価格を上げるのに)苦労しますから、為替変動率ほど価格を下げられないという事情はよく分かります。

  また、独断と偏見による、こんな推測も出来ます。

  12%値下げしても仮に販売数量が変わらなかったとすると、金額ベースでは単純に12%の売上ダウンということになります。つまり、この場合、従来と同じ売上高を維持するためには、数量ベースで14%の販売アップが必要となるわけです。

  もし仮に20%の値下げをすれば、数量ベースで25%余計に売ってはじめて、値上げ前の売上高を確保出来るという計算です。売上高を増やそうと思ったら、数量ベースで30%とか40%は多く売らなければならない。

  昨今のBCL・ハム人口からして、それは、並大抵なことではありません。(値下げにより)販売数量は一時的に増えるかも知れませんが、長期的なスパンで見れば恐らく、値下げ分による金額ベースの売上ダウンは容易に予測出来ます。

  そう考えると、AORとしては、12%の値下げは、確かに同社の「ベスト」なのかも知れませんね。ある意味、苦渋の選択か?

  ストーリーとしては -

  ・ 発売から4年が経過して、さすがにペルセウスの販売もかったるくなって来た。
  ・ このままでは、売上も下降線だ。市場のパイそのものが小さい上、拡大もしていない。
  ・ しかし、他にこれといって有望な新製品も出ていない。
  ・ 暫くはペルセウスで行きたい(生きたい)。
  ・ 欧米の水準と比べて、日本国内の価格設定が高いことは分かっている。
  ・ 個人による並行輸入品に売上の一部を盗られていることも承知している。
  ・ 幸い、昨今の歴史的なユーロ安水準は当面続きそうだ。
  ・ 為替変動分をそっくり還元(つまり、大幅値下げ)しても、売上が飛躍的に伸びるとは思えない。
     その場合、逆にユーロ安が一段落した際行き詰まることも分かっている。
  ・ よって、大幅な値下げは出来ない。しかし、「何か」をして現状を打破したい。
  ・ 以上に鑑みて、標準小売価格を少しだけ(12%)下げて様子を見ることとする。

  - といったところでしょうか。

  最終的には(総代理店(AOR)としては)恐らく、結果的に、現行の価格を下げない方がトータルの売上高という点ではよかった - ということになるのでしょう。値下げをしたところで市場のパイそのものが小さい現状に於いて、飛躍的に売上が伸びるとは思えないからです。

  尤も、最終消費者たる我々ユーザーとしては、もう、値下げは大歓迎。しかし、これから数年で消費税が8%、10%とアップしますから、そこまで考えると、今年、来年あたりが買いどきといったところでしょうか。


■ 2012年8月24日(金)

  何となくワッチする気分になれず、今夜はのんびり過ごしました。

  今週も、忙しい1週間が終わりました。。。^^


■ 2012年8月23日(木)

  先週あたりから、もう、目に見えて日の出時刻が遅くなって来ています。また、当地時間21時頃まで明るかったのが、日の入り時刻も少しずつ早まっているようです。

  インターネットで、アトランタの日の出、日の入り時刻を調べてみると -

  8/23 07:08 / 20:10
  8/24 07:09 / 20:09
  8/25 07:10 / 20:08
  8/26 07:10 / 20:07
  8/27 07:11 / 20:05
  8/28 07:12 / 20:04
  8/29 07:12 / 20:03
  8/30 07:13 / 20:01
  8/31 07:14 / 20:00

  - とありました。

  1週間でおよそ10分ずつ遅く(早く)なっているのだとすれば、これも頷けます。サマータイムは11月第1週まで続きますので、これから暫くは、早起きしなくても少しずつ遅い時間帯までDXingを楽しめるようになります。

  間もなく、秋のDXシーズン到来!です。^^


  今夜は、01時台にイスラエルの軍局・Galei Zahalが、6973.0kHzで比較的良好に聞こえていました。

  で、何気なくワッチしていたのですが、突然「赤とんぼ」のメロディーが流れて、ビックリしています。^^ ↓

 

  「赤とんぼ」って日本の動揺だと思うのですが、どうしてイスラエルの、しかも軍局で流れるんでしょう?

  (使用言語が)ヘブライ語と来てはスペイン語以上によく分かりませんし、その意図はまったく以って不明。(笑)

  しかし、まぁ、こんなモノ、よく録音していますねー > 自分 (笑)


  V.O. St. Maarten(セントマーチン)より、レターによる返信を受領しました。^^ ↓ 

  先日のSuper Radio Deus e Amor(ブラジル)に続いて、同局もまた、わたしが同封した返信用封筒を使ってくれています。

  これ、相手としては面倒な宛名書き作業を省略出来るわけですから、かなり有効です。

  封筒は、両面テープつきモノを使用(同封)しています。先方がわざわざ糊を使わなくて済む(=ただ両面テープを剥がして封をすればいい)から、です。

  相手の立場を自分に置き換えて、面倒なこと、億劫なことは(相手にさせず)こちらで負う - 返信をムリに依頼するのですから至極当然ではあるのですが、少しでも相手の負担を軽くすることで、返信率も飛躍的にアップさせることが出来るわけです。

  封筒に貼られていた、セントマーチンの切手 - クルーズ客船が描かれていますが、そうそう、寄港したPhilipsburg はまさにこの景色でした。 ↓

  で、レター。 ↓

  いかにもムリに作成させてしまったようなフォーマット、そして文面で、何だかとても気が引けます。

  「ベリカードは用意していない」とのことで、確かにそりゃそうかも知れませんが、そのような中フォローアップのレポートもあり、ご多忙の中このようなレターを出してくれたのでしょう。いやいや、失礼いたしました。(笑)

  社交辞令でも、「次回はぜひ立ち寄って」なんて言われると本当に行ってしまいそうな自分がいて、まったく困ったものです。

  早いもので来年は結婚10周年ですので、今までより豪華なクルーズでも・・・と考えていたりします。

  セントマーチン - ぜひもう一度行ってみたい島のひとつです。^^


■ 2012年8月22日(水)

  昨夜も・・・と言いいますか、UTCベースでは日付変わって本日(8/22)ですが、懲りずに4810kHzのR.Logos(と思われる局)を追いかけていました。^^

  ペルー国歌まで確認していますし、「と思われる」の部分は取っていいのかも知れませんが、基本的にはIDを以って局名確認としたいところです。

  ただ、既に「Radio Logos」という局名(予備知識)がアタマの中を駆け巡っていますから、もう何を聴いてもこれに結びつけようとしてしまってイケません。(笑)  誤認の第一歩、といったところですかね。^^

  で、UTCベースで今夜は、02:58:30 よりペルー国歌、03:01:04にs/offしていることが確認出来ました。ペルー国歌の直前、02:54:30に出た女性トークの中で、02:54:48付近に「Radio・・・」と言っている部分があるような、ないような気がするのですが・・・空耳でしょうか。 ↓

 

  わたしの耳では少なくとも「Radio Logos」とは聞こえないのですが(笑)、時刻アナウンスが出て、「Radio・・・」とは言っているような気がします。いやいや、そう信じ込んでいる時点で何を聴いてもそう聞こえてしまっていますから、これはもう、ぜひとも第三者のアドバイスを仰ぎたいところです。

  それにしても、IDも、ちゃんと取ろうとすると(って、取れよ^^)結構タイヘンですねー


  本日、St. MaartenのV.O. St. Maartenより、レターによる返信をゲットしました。(祝)

  またひとつ、拙コレクションに新しいカントリー(C/V)が仲間入りしました。^^

  画像は、また後日アップします。^^


■ 2012年8月21日(火)

  子供(大)のElementary Schoolと子供(小)のPreschoolでたまたま同じ時間帯にParents Meetingが重なってしまったため、わたしは仕事を定時で切り上げて前者に出席して来ました。

  学校関係は普段ほぼ家内に任せており、発表会など子供が出るイベント以外あまり顔を出していませんので、こういう催しモノはとても新鮮です。(笑)  はじめて担任の先生にもお会いして、いろいろ話を伺って来ました。

  しかし、アメリカの先生ってのは、女性でも(という言い方をしてはイケないのですが)畏怖堂々と言いますか、自信と威厳に満ち溢れています。先生ですから本来そうでなくてはイケないのですが、親に対しても気持ちいいぐらい?遠慮なくモノを言います。(笑)

  それにしても周囲は白人オンリーで、唯一のニッポン人はとにかく目立ちまくりです。(わたしはもう一目瞭然なので)見知らぬお父さんやお母さんからよく話しかけられるのですが、こちらは誰が誰だかサッパリで、お子さんの名前を伺ってはじめて話が通じる始末。。。(笑)

  まぁ、たまにはこういうイベントにも顔を出さないとイケませんですネ。^^


■ 2012年8月20日(月)

  ふと気がつけば、8月も下旬 - また、忙しい1週間のはじまりです。^^

  今朝は、当地時間06時ちょっと前より出勤前の超クィック・ワッチです。

  ペルーの新局・R.Logos(と思われる局)は本日も、4810kHzで入感しています。ややノイジーながら、昨日よりはいい感じですかね。ゆったりとしたテンポの讃美歌が流れています。受信状態はSINPO=33232〜23232といったところ。。。@10:05

  本日この時間帯も、相変わらず音楽番組です。それにしてもIDが取れません(どこかで出てはいるんでしょうけど)。@10:20

  ということで、出勤準備です。学校が始まって道が混むようになりましたので、先週より、少し早く家を出るようにしています。^^ @10:45


  今夜は、01:14〜02:11に4914.98kHzで、受信報告書を作成しつつR.Difusora de Macapa(ブラジル)をワッチしました。4885.03kHzのR.Clube do Paraと双壁を成す60mbのブラジル局で、本日この時間帯は特に良好に入感しています。

  02:00に、いつものFull IDを確認。ここまで良好に出てくれると、さすがに確認は容易です。^^ ↓

 

  これまでのところ返信未受領ですので、今回は何とかゲットしたいところです。^^


  4810kHzのR.Logos(と思われる局)、今夜は02:37よりペルー国歌、〜02:39*にs/offです。

  終了時刻は一定していないのか、わたしが規則性を見つけられていないだけなのか、とにかく日々変動しています。さすがは南米局。(笑)

  いつになったらクリアなIDが取れますことやら。。。


■ 2012年8月19日(日)

  はじめて当地に赴任したのが、今から14年前 - 1998年の今日(8/19)でした。

  1回目の駐在はちょうど7年、その後日本で4年過ごして(2回目の駐在として)再びここに戻って3年半が経ちましたので、通算のアトランタ在住歴は10年超ということになります。

  実家の両親は今でも「やっぱり、あのとき(1990年のアメリカ留学に)出すんじゃなかった」と冗談交じりで言いますが、本音半分、冗談半分といったところなのでしょう。

  自分自身もここまで米国生活が長くなるとは夢にも思っていませんでしたが、今年5月に更新したビザの有効期限はあと5年・・・

  さぁ、これから先は一体、どうなりますことやら。(笑)


  本日も当地時間05:45(UTCでは09:45)よりワッチしていますが、拙宅では、60mbはノイジーでNGです。

  4810kHzも入感していますが、今朝はあまりパッとしません。昨夜〜05:15*の終了を確認してからまだ数時間しか経っていないのですが、ここまで大きく受信状態が変わるのはやっぱり短波ならでは、ですね。

  とても成果は上がりそうにありませんので、早々に退散決定です。^^ @10:10


  6160kHzでCBC (Canadian Broadcasting Corporation) Radio One のIDが取れたら、日本ではCKZU-Vancouver, BCでしょうが、当地ではCKZN-St. John's, NL です。

  そのCKZN-St. John's がここ最近、6160.09kHzにズレて聞こえています。(ペルセウスがおかしいのかと思い)RX-340でもゼロビートを取ってみたのですが、結果はやはり同じ。確かに、少し上にズレています。

  今夜は01時台にまずまずの状態で入感していましたので、受信報告書を作成しつつワッチです。01:59に"This is CBC Radio One"とIDを確認。

  ここにいて、CKZU-Vancouver, BC はなかなか聴く機会に恵まれないのですが、来月、カナダで狙ってみるとしましょう。^^


■ 2012年8月18日(土)

  続・4810kHzです(しつこい)。本日は、当地時間朝05:40(UTCでは09:40)よりワッチです。^^

  昨夜のコンディションがカスカスだったので全く期待していなかったのですが、いやいや - ここ数日のワッチの中では最良です。@09:45

  これでIDを出してくれれば、さすがに確認する自信はあります。出してえ〜 (笑)@09:50

  しかし、本日もまた(これまでのところ)延々と音楽番組。うーむ・・・ @09:55

  ややノイジーになって来ました。SINPO=23232。トークは依然として出ませんですなぁ・・・@10:10

  根負けしそうです。09;40から40分間、ずっと音楽番組。トークは(これまでのところ)皆無。@10:20

  ほぼf/outといったところです。@10:30  ここ数日より20分ほど早いのですが、前半(09:50〜10:05頃)ガンバリ過ぎてしまったからでしょうか。(笑)

  これ以上ワッチしてもムリそうですので、本日もギブアップです。残念。@10:32


  ということで、本日はこれから子供(大)の日本語学校です。

  授業参観の後、学級懇談会(← わたしは出ませんが(笑))、お昼を挟んで午後に父母参加のイベントがあるため、夕方まで出っ放しとなります。。。


  夕方帰宅して(いつものように)昼寝 - 夜食後、子供(大)の勉強を見て、ようやく夜の自由時間です。^^

  *02:00より、カナダ・サックビル中継の「NHKワールド・ラジオ日本」を5960kHzで、受信報告書を作成しながらワッチです。同中継も残りあと僅かですから、今のうちに聴いて(ベリカードをいただいて)おかないと。^^

  その後、いつものように4810kHzをワッチです。03時を過ぎて、ようやく状態が上向いて来ました。^^

  相変わらず音楽番組、です。一昨日は〜03:20*でしたが、本日はまだ番組が続いています。03:22, 03:27にそれぞれトークが出ましたが、局名に繋がる手がかりはナシ(← 多分)。また後で、受信ファイルを解析するとします。@03:30

  更に受信状態が良くなって来ました。SINPO=43333〜33333。ここでIDを出してくれたら、まず確認出来るのですがね。@03:45

  それでも、4810kHzちょっと上の「汚い電波」は依然として出ています。業務局なのか何なのか、誰が何の目的でこんなモノ出しているのでしょう?(謎)@03:50

  04時を過ぎて、ちょっと状態が落ちて来ました。ノイズ+フェーディング・・・  まぁ、こんなモノです。

  04:10:43 より、トーク。そして、04:12:50 よりペルー国歌。これが、放送終了前最後のトークなのですが、わたしの耳(← かなり怪しい)では、局名に繋がるような箇所はピックアップ出来ず。。。

  この部分、どなたか聴いていただけません?(他力本願)

 

  で、04:15:43 にs/off・・・

  ここまで聞こえているのに、取れんなぁ。。。 > ID

  ということで、今夜はここまで。@04:20


■ 2012年8月17日(金)

  こうなったら意地でも確認してやるゾ!と、4810kHz ばかり追いかけています。(笑)

  昨夜は・・・と言いいますか、UTCベースでは日付変わって本日(8/17)ですが、02:30 よりワッチを開始しました。SINPO=22332。例によって、ちょっと上に「汚い電波」が出ています。業務局か何か分かりませんが、まったく迷惑千番。4810kHzジャストではないことだけがせめてもの救い、です。

  それにしても、意図的かとも疑いたくなるぐらいトークが出ません。もちろん、アナウンスも出ません。ただひたすらに音楽番組。平日の貴重な自由時間をすべて投じている身としては、だんだん腹が立って来ました。(笑)

  なら聴くなよ、なんてツッコミは置いといて、小一時間が経過 - 02時半あたりから次第に、Sが強くなって来ました。AMモードのまま「汚い電波」から極限まで逃げて、SINPO=33333。なかなかイイ感じです。

  03:06:54、ようやくトークが確認出来ました。スペイン語です。しかし、IDらしき部分はナシ。。。

  03:16:07、再びトーク。ここでも、局名に繋がる手がかりはナシ。。。(多分)

  03:17:45、おぉ、ペルー国歌です、ペルー国歌!  そして、03:20:32 にs/offしました。↓

 

  ということで、「4810kHz」、「スペイン語」、「ペルー局」、「〜03:20* s/off」 - ここまで確認出来ました。^^


  ここまで来たら朝の開始部分も確認したい、と思うのがDXer(自称)です。(笑)

  最も確実な方法、ということで、クラシックな「待ち受け受信」を試みることにしました。

  半ば死語と化した「待ち受け受信」ですが、要するに4810kHzにダイヤルを合わせて(録音を仕掛けながら)待つ、というだけの話です。^^

  その結果、*08:51〜にc/onしていることが確認出来ました。

  *08:51:03〜  キャリア・オン。 
   08:54:01〜  ペルー国歌(混声合唱バージョン)を確認。受信状態はSINPO=22332といったところ。
   08:56:46〜  音楽(男性歌手)

  ということで、開始アナウンスぐらい出してよ、といったところですが、国歌の後は例によってノンストップの音楽番組が始まってしまい、ID確認は出来ず。 ↓

 

  しかし、まぁ、もうちょっと(IDを)サービスしてくれると有難いのですがね。。。


  以上、ペルーの新局・R.Logos にほぼ間違いないとは思うのですが、引き続き、何としてでもIDを取りたいと思っています。^^


■ 2012年8月16日(木)

  今週も、木曜まで来ました。^^

  本日も、当地時間朝05時半に起床です。例の4810kHzを確認したいと思っていたら、自然に目が覚めてしまいました。(笑)

  4810kHz・・・今朝も入感しています。しかし、ちょっと上に汚い信号(何と表現したらいいのか - グワーーーーッと、ジャミングのような信号)が出ており、そのサイドをモロに受けます。@09:45

  LSBで聴けばかなり逃げられるのですが、わたしとしては、AMモードのままPBSで下に避ける方法を採りました。要は混信から逃れることが目的ですので、まずは試行錯誤してみて、一番シックリ行くポイントを探ります。

  09:40から聴き始めてこれまで、とにかく延々と音楽番組です。これでもか!というぐらい、アナウンスはおろか、トークすら出ません。既に45分、延々とワッチしていますが、すべて音楽。。。@10:30

  前述の「汚い電波」は10:20頃より弱まって、これまで09:45から聴いている限り、現在(10:30)の状態が一番いいようです。ここでアナウンスを出してくれればまず確認出来ると思うのですが、とにかく、音楽ばかり・・・

  間もなく日の出時刻を迎えますので、実質、あと15分といったところです。本日も逃げ切られそうな予感。@10:35

  本日も、完敗。予備知識を以って聴けば、音楽からして、確かに南米局なのですがね。(笑)

  ということで、出勤準備です。@10:45


  Super Radio Deus e Amor(ブラジル)より、A36Aで返信を受領しました。^^

  封筒は、わたしが(受信報告書に)同封したものです。 ↓

 

  開けてみると・・・ ↓

  あれっ?

  裏面。 ↓

  あれれっ?

  出て来たのはこれだけ、です。

  あれれれれ?

  何ですか、こりゃ?

  ポルトガル語は分からないので内容はイマイチ理解不能も、ひとつだけ言えることは、少なくとも受信確認証(ベリレター)ではない、ということです。(笑)

  ということで、せっかく返信はいただいたものの肝心なモノが入っておらず、ガックリ。。。

  なんて話を家内にしたところ、「戻って来ただけ有難いと思わなくちゃ」と。

  まぁ、そりゃそうですね。

  って、諭されでどうすんだよ・・・ > 自分 ^^


  今夜も懲りずに、4810kHzを追いかけています。ここまで来たら、もう意地です。(笑) @01:50

  既に30分以上ワッチしていますが、いやはや、延々、スローテンポの音楽番組。いやはや・・・


■ 2012年8月15日(水)

  子供(大)が当地時間07時ちょっと過ぎには(学校に)出かけるため、わたしも少し早く起きるようになりました。

  ということで、これからは出勤前のクィック・ワッチが増えそうです。^^


  (以前より)4810.02kHzでどうやら中南米らしい局が入感しているのですが、どこでしょうか。@10:15

  使用言語はスペイン語、音楽からしてもまず中南米方面 - ということで、周波数的に思い浮かぶ局はありますが(何分IDを確認していませんので)ヘタな推定は避けることにします。

  10:35現在、SINPO=24332〜24322。延々と音楽番組で、なかなかトークが出てくれないのが厳しいところです。

  ここ数日のワッチからすると、あと15分程度でf/out - 惜しくも逃げ切られそうですが、とにかく録音を仕掛けて根気強くIDを待ちたいと思います。

  ID 出してくれ〜@10:42

  ということで、タイムアップ(出勤準備)です。まだ入感していますので、ここからはペルちゃんの録音に任せるとします。4810.02kHz自体も当地ではあともう少しでf/outでしょうから、本日も逃げ切られる可能性大・・・@10:45

  今朝は、このようなところで。^^ @10:50


  帰宅して、今朝録っておいた4810kHzの受信ファイルを聴き直しているのですが、予想通り、局名確認に繋がる有力な手がかりはナシ。

  また明日以降に出直し、です。^^


  WRNO-New Orleans, LA より、U21U で、カードによる返信を受領しました。 ↓

  前々回前回と同様、カラープリンターによる自作カードですが、返信率は抜群 - ここ数年は100%を誇って?います。

  これまでに何度かオーナーは代わったにせよ、コールサインとしてはたいへん息の長い局です。これからも、強力な電波を届けて欲しいものです。^^


■ 2012年8月14日(火)

  夜、小一時間のワッチです。^^

▽ 01:30〜02:00(当地時間21:30〜22:00)の受信 -

   4925.23 R.Educacao Rural (Brazil, PR) s/24332
   4949.77 R.Nac de Angola (Angola, XX) s/24222 ◎ 周波数による推定。波形の山は視認出来るもの
          の音にはならず
   6973.0 Galei Zahal (Israel, HB) s/25332 ◎ //-15850kHz
   7245 R.Mauritanie (Mauritania, AA) s/43333 ◎ コーラン詠唱プロ
   7425 R.Tirana (Albania, EG) s/44444 ◎ ものスゴイ訛りの英語
   7465 VOA via Greensville, NC (U.S.A., EG) s/44444 ◎ 01:30〜02:00、30分間のSpecial English
   7475 V.O. Greece (Greece, GK) s/44444 ◎ //-9420, 15650kHz
   7490 WBCQ-Monticelle, ME (U.S.A., EG) s/44444
   7506.34 WRNO-New Orleans, LA (U.S.A., EG) s/55444 ◎ 「SINPO」として評価するとこうなるが、S
        は強いものの相変わらず音声が乗っていない
   9265 WINB-Red Lion, PA (U.S.A., EG) s/55444
   9315.04 R.Cairo (Egypt, SP) s/34433
   9330 WBCQ-Monticello, ME (U.S.A., EG) s/44333
   9490 R.Republica (Clandestine, SP) s/43443 ◎ キューバのジャミングは気にならず。〜01:56*
   9610 Vatican R. via Bonaire (Vatican via Bonaire, SP) s/54444

▽ 02:00〜02:30(当地時間22:00〜22:30)の受信 -

   5755 WTWW-Lebanon, TN (U.S.A., EG) s/55444
   5890 WWCR-Nashville, TN (U.S.A., EG) s/55444
   5935 WWCR-Nashville, TN (U.S.A., EG) s/45433 ◎ それにしても、この時間帯は一体何系統の番組
        が出ているのかな?
   9645 R.Romania Int. (Romania, SP) s/55444 ◎ //-11795, 11945kHz
   9665 V.O. Russia (Russia, EG) s/44444
   9680 R.Taiwan Int. via WYFR-Okeechobee, FL (taiwan via U.S.A., EG) s/55444
   9925 Croatian R. via DTK (Croatia via Germany, EG) s/44444
   9965.04 R.Cairo (Egypt, AA) s/44433
  11520 WEWN-Vandiver, AL (U.S.A., EG) s/35433
  11795 R.Romania Int. (Romania, SP) s/55444 ◎ //-9645, 11945kHz
  12105 WTWW-Lebanon, TN (U.S.A., PR) s/35333

  ということで、今日のところはこの辺で。まだ週の前半につき、エネルギーセーブ・モードです。(笑)


  本日も、北米東海岸のリモペル・サーバーは「ゼロ」です。@02:30

  週末限定と思っていたのですが、取りあえず、明日の出勤までオープンにしておくとします。^^

  日本も、僅か2台とは・・・(淋)


■ 2012年8月13日(月)

  本日より子供(大)の現地校がスタート、です。

  当地時間朝07時ちょっと過ぎにはスクールバスが来ますので、これからは毎朝1時間ほど早く起きることとなります。

  夏場はいいのですが、これから秋、冬にかけては、まだ真っ暗なうちに子供を送り出さなければなりません。アメリカのスクールって、何でこんなに朝が早いんでしょう?

  (予想通り)朝の通勤も、これまで以上に渋滞が酷くなっています。それを見越して少し早めに家を出たのですが、いやはや・・・(疲)

  日本がお盆休みに入っておりこちらも一息つきたいところでしたが、とんでもない。今週は、複数の案件に追われて大忙しです。

  ということで、今夜はとてもワッチの余裕ナシ。。。(あーれー)


■ 2012年8月12日(日)

  朝から爽やかな晴天の広がる、とても気持ちのいい1日でした。(この時期にしては)珍しく湿度も低く、気温はそれなりに高いもののカラッとして、なかなかナイスです。

  子供(小)が、体操教室の友達のバースデー・パーティーに呼ばれてママと一緒に出かけたので、午後、子供(大)を連れてHome Depot → 散髪コースと相成りました。

  (アトランタが本拠地の)Home Depot は、日本で言うところのカインズやドイトを超大型にしたDIYストアです。で、これがまた、いろいろ探すと結構DXingに使えるモノがあったりして重宝します。

  わたしがこれまでで最もエキサイト?したのは、Mr. Long Arm社伸縮ポール製品です。米国のHome Depot なら、恐らくどこの店舗にも置いてあると思われます。そうそう、ペンキ用品のセクションですね。

  もともと、世間一般的には高所のペンキ塗りや掃除などに使用するモノですが、店頭で一目見て、「これはもうアンテナの支柱しかない!」と確信しました。(笑)

  ポールの先端には、ペンキ塗り用にはローラー、掃除用にはモップ、その他いろいろなパーツが取りつけられるようになっています。DXer的には、水道用品売り場にあるT字型の分岐コネクタ(とでも言うのかな、正式名称は不明)が使えます。これでT字 - つまり、逆三角形を作るわけです。

  この伸縮ポール、日本で広く販売されている幟用のベース(水を入れ、その重量で全体を固定するモノ)にもちょうどフィットします。うちのALA100MS も、この方法で自立させています。

  と、何でこんな話になったのか分かりませんが(笑)、Home Depot - まだまだ、いろいろ使えそうです。

  ただ、本日も子供(大)を連れて店内を徘徊しましたが、つい余計なモノまで衝動買いしてしまうのが難。。。(笑)


■ 2012年8月11日(土)

  今週末(本日)より、子供(大)の日本語学校が始まりました。現地校も、来週からスタート。長かった夏休みも、ようやく終わりです。^^

  振り返ってみると、アトランタの猛暑は6月下旬から7月上旬にかけてがピークで、8月はやや収まって来たような気がします。

  お空のコンディションも、V.O. Greece(ギリシャ)の常用周波数・9420kHzが夕方の比較的早い時間帯から入感するようになったり、一足早く秋の気配を感じます。秋のDXシーズンも、もうすぐです。^^


  当地時間夕方現在、北米のリモペル・サーバーは、西海岸の5台 - そして、東海岸は何と「ゼロ」です。

  これ、ちょっとマズイよね、ということで拙宅は今夜オープンにしていますが、いやいや、いつも出ているNC州やFL州のサーバー、どうしちゃったのでしょうか。 ↓

  01:30 現在、全世界のリモペル・サーバーは34台 - 日本は、僅かに2台です。

  (あくまでボランティアですし)あまり義務感に駆られることはないのですが、とは言っても「Give and Take」で成り立っている世界です。

  他人のロケーションを拝借するばかりではなく、自らも積極的にオープンするDXerが増えることを願うばかりです。^^


  夜は、(受信報告書を作成しつつ)のんびり大手国際放送局の番組を楽しみました。^^

  R.Romania Int.(ルーマニア)の「DX Mailbag」では、影山さんからのお便りを紹介すると共に、日本について「(Japan is) the country we usually get a lot of letters and reports from」と言及していました。 ↓

 

  これが「日本向け英語放送」の実施に至っている所以なのでしょうが、これからもこれが続くよう、皆で力を合わせたいものです。^^


■ 2012年8月10日(金)

  出勤前の超クィック・ワッチです。^^

▽ 10:00〜10:30(当地時間06:00〜06:30)の受信 -

   3185 WWRB-Morrison, TN (U.S.A., EG) s/55444 ◎ 超爆裂状態。四捨五入して?SINPO=55544 (笑)
   3205 → 波形の山のみ視認可(PNG局と推定)
   3260 → 波形の山のみ視認可(PNG局と推定)
   3310 → 波形の山のみ視認可(周波数よりR.Mosoj Chaski(ボリビア)と推定)。今朝は弱い
   3345 → 波形の山のみ視認可(PNG局と推定)
   4055 R.Verdad (Guatemala, SP) s/44333 ◎ 軽いノイズとフェーディングはあるものの、良好に入感
   4699.3 R.San Miguel (Bolivia, SP) s/24232 ◎ ID未確認。周波数と言語(スペイン語)による推定
   4747.1 R.Yura (Bolivia, SP) s/24232 ◎  ID未確認。周波数と言語(スペイン語)による推定
   4774.97 R.Tarma (Peru, SP) s/24332  ◎ ID未確認。周波数と言語(スペイン語)による推定

  波形の山は視認出来るものの音になっていなかったり、どうもこうビミョーな入感局ばかりでなかなかID確認には至らないのですが、逆にそこがDXingの魅力と言いますか、サクッと確認出来ないところにマニア心を擽られるわけです。(笑)

▽ 10:30〜10:45(当地時間06:30〜06:45)の受信 -

   4925.24 R.Educacao Rural (Brazil, PR) s/24332 ◎ ID未確認。周波数と言語(スペイン語)による
        推定
   5909.97 Alcaravan R. (Colombia, SP) s/44433 ◎ たいへん良好に入感
   5952.42 Emisora Pio XII (Bolivia, SP) s/33333
   6010.1 Voz de tu Conciencia (Colombia, SP) s/24332
   6134.84 R.Santa Cruz (Bolivia, SP) s/34333

  小一時間のワッチではこのレベルですが、日本で聴くのとあまり変わり映えしないですねえ。(苦笑)

  では、出勤準備です。^^ @10:45


  忙しい1週間が終わりました(って、毎週のように書いていますね (笑))。

  夜、自室シャックで紅茶を飲みながらホッと一息。至福のとき・・・です、はい。^^


  続・WRNO-New Orleans, LA(アメリカ)。

  引き続き、7506.38kHzで強力に入感しています。わたしは子供がようやく片づいた01〜02時台を中心にワッチしていますが、先月上旬に復活して以来、連日コンスタントに受信出来ています。

  ただ、信号そのものは強力ながら、今もなお音声がうまく電波に乗っておらず、何とも勿体ない。これで普通に音声が乗っていたら間違いなくWWCRやWWRB並みの受信状態となるのですが、この1ヵ月、まるで改善されず。

  それより心配なのは、(わたしが聴いている限り)CMが全く流れないこと。01時台は延々とポップス音楽を流していることが多いのですが、CMはおろか、トークすら入りません。Canned IDは数曲ごとに入るのですが、これでやって行けるのかしら?

  日本で入感する時間帯の放送でないのが残念ですが、またいつ停まるか分かりませんので、今が受信チャンスであることは間違いないようです。^^


■ 2012年8月9日(木)

  この時期、日本では、今週から来週にかけて夏休み - という企業さんが多いようです。

  9連休・・・なんて話を聞くにつけ羨ましく?なりますので、あまり考えないようにしています。(笑)

  ということで、何とか木曜まで来ました。あと1日・・・ ^^


■ 2012年8月8日(水)

  今夜は02:00より、久しぶりにRNE(スペイン)のスペイン語放送をワッチ - 周波数は3350kHz、コスタリカ中継です。

  同局は短波帯のあちこちで遭遇しますが、こうしてじっくり受信報告書を作成しながらワッチしたのは何年振り・・・いや、かれこれ10年、15年以上振りでしょうか。

  WRTHには「V:Does not verify」とあり、この記述によれば、受信報告書のコンファームはしてもらえないことになっています。が、ベリカードが送られて来た、とか、海外の中継局はコンファームしてくれる、という情報も耳にしたことがあります。

  それではトライしてみますか、ということで、本日、重い腰を上げた次第・・・

  ところで、WRTHにはREE (Radio Exterior de España) とありますが、番組中のIDは「Radio Nacional de España」と出ています。ホームページも同様。どちらが正しいのかな?

  スペインの国家財政はかなり危険水域にあるようですが、そこは大らかなお国柄 - 1時間掛かって作成したレポートに対して、お昼寝の時間を削って?返信を出してもらえると嬉しいのですがね。^^


■ 2012年8月7日(火)

  (私がワッチしている限り)日・月と2日連続で、00〜03時台にかけて、R.Jamba Int.という米国のパイレーツが入感していました。周波数は、6925.18kHz。

  本日は、02:15現在、出ていないようです。

  まず、ID部分です。↓

R.Jamba Int. (U.S. Pirate) 6925.18kHz 8/6/12 02:56〜 - ID

 

  昨夜、他のコトをしながら何気なく番組を聞き流していたのですが、突然、BBC-WSが時報前に流すメロディが流れてビックリ。。。(笑) ↓

R.Jamba Int. (U.S. Pirate) 6925.18kHz 8/7/12 02:33〜 - Fake BBC ID :-) 

 

  もちろんジョークですが、まぁ、パイレーツですから何でもアリ、です。わざと英国訛り(クィーンズ・イングリッシュ)でアナウンスしているあたり、茶目っ気もたっぷりです。(笑)

  米国のパイレーツは、いろいろな局が入れ替わり立ち替わり出ていて、なかなか楽しめます。

  いつか総受信局リストでも作ってみたいものですが、なかなか重い腰が上がらず・・・ ^^


■ 2012年8月5日(日)

  暫くスキャン作業をサボっている間に、かなり返信が溜まってしまいました。(レポートを)出していないフリして?結構マメに出しているので、コレクションはそれなりに増えています。(笑)

  スキャンと画像処理まで手が回らずそのままお蔵入り(アルバム追加)となっている返信も少なくないのですが、少しずつ時間を見つけてアップして行きたいと思っています。^^

  V.O. Russia(ロシア)より、久しぶりに返信をいただきました。 ↓

  封筒の紙質が飛躍的に改善されていて、まったく驚くばかり。30年前と比較する方がナンセンスなのかも知れませんが、1980年代 -「モスクワ放送」の時代とは天と地の差です(比較するなって ^^ (笑))。

  昨年(2011年)は、1961年の、旧ソ連による世界初の有人宇宙飛行成功からちょうど50周年で、この記念ベリカードが数種類出ています。紙質もデザインも良く、まったく隔世の感があります。^^

  また、既にあちこちのサイトで紹介されていますので「周回遅れ」といった感もありますが(笑)、R.Netherlands Worldwide 最終短波放送の特別ベリカードです。 ↓

  同局にはこれまで楽しませていただきましたので「いえいえ、こちらこそありがうございました!」といったところですね。


■ 2012年8月4日(土)

  何とか週末に滑り込みセーフ、といったところです。^^

  来週からはまた、子供(大)の日本語学校が始まります。現地校は、再来週よりスタート。今週末は、どちらもない最後の週末です。^^

  朝、ほんの少しだけワッチ。

▽ 10:30〜11:00(当地時間06:30〜07:00)の受信 -

   3185 WWRB-Morrison, TN (U.S.A., EG) s/55444
   3205 UnID → 波形の山のみ視認出来るが、どこだろう?
   3260 UnID → 波形の山のみ視認出来るが、どこだろう?
   3325 UnID → 波形の山のみ視認出来るが、どこだろう?
   3345 UnID → 波形の山のみ視認出来るが、どこだろう?
   4055 R.Verdad (Guatemala, SP) s/44333 ◎ ややノイズとフェーディングはあるものの、それにして
        も良好
   4810 UnID → 音楽からすると中南米局だが・・・
   4865.04 R.Verdes Florestas (Brazil, PR) s/22432 ◎ 業務局の混信が厳しい
   5909.97 Alcaravan R. (Colombia, SP) s/44444 ◎ 強力
   5952.44 Emisoras Pio XII (Bolivia, SP) s/24232 ◎ ID未確認。周波数による推定
   6010.12 Voz de tu Conciencia (Colombia, SP) s/24332
   6049.95 HCJB-Quito (Ecuador, QC) s/44444 ◎ エクアドル本国送信。良好に入感
   6070 CFRX-Toronto, ON (Canada, EG) s/34433
   9680.09 RRI-Jakarta (Indonesia, IN) s/34333

  RRI-Jakarta(インドネシア)がまずまずの状態で入感していたので、ワッチしながら受信報告書を作成です。

  レポートも、若い頃はもっとサクサク仕上げていたのですが、近年はどうも腰が重くてイケません。(笑)

  原因を考えるに、歳とともに?集中力が続かなくなっていること、常時ペルセウスの録音が回っているので「その時」を逃しても後でいくらでも聴き返せる(=つまり、後回しに出来る)ようになったこと、などが挙げられます。

  昔は(録音を回すことはあったにせよ)きちんと紙にログを取りながらワッチしていましたから、否応なく「その時」しっかり聴いておく必要があったわけです。また、ペンディングの受信ファイルを溜めてしまうとこれがある程度片づくまで次のワッチが出来ない、という性格的な問題?もあったりします。いつも追いついていないと落ち着かないのです。

  まったく、困ったものです。。。^^


  続・フロリダより持ち帰った受信ファイルの解析です。^^

  (ペンサコーラは)目の前がメキシコ湾、というロケーションで、キューバ局の混信が最大のネックです。

   kHz    Station / Location    LA   Time (EDT)  SINPO               Remark(s)
  ---- ------------------------ -- ------------- ----- ---------------------------------------
   960 WERC-Birmingham, AL      EG  23:59-       24332 00:00にIDを"News Radio 105-5, WERC
       Birmingham."と確認
  1020 R.Reloj, Cuba            SP  00:00-       22332 スペイン語  00:00にR.Rejojの裏でキューバ国歌
       を流す別のキューバ局がQRM。更にもう1局、英語局が浮き沈みする混信チャンネル
    〃 UnID                     SP  00:00-       22332 スペイン語  R.Relojの裏でキューバ国歌
  1090 R.1090, Mexico           SP  01:00-01:04* 24332 スペイン語  01:01にIDを"...La Grande de 
       las Huastecas."と確認。その後、メキシコ国歌斉唱で〜01:04*にs/off
  1280 UnID, Cuba               SP  00:00-       22332 スペイン語  00:00にキューバ国歌を確認  リストさ
       れている唯一のキューバ局はR.Mambiだが、IDまでは確認出来ず
  1340 R.Ciudad del Mar, Cuba   SP  23:58-       22332 スペイン語  23:59にキューバ国歌  //-1340kHz
       00:00にIDを確認。 複数局が入り乱れて入感
  1350 R.Ciudad del Mar, Cuba   SP  23:58-       33333 スペイン語  23:59にキューバ国歌  //-1350kHz
       00:00にIDを確認。 英語局がQRM
  1410 UnID                     EG  23:58-       34433 00:00に英語IDも、フェーディングの谷間で聞き
       取れず
  1470 UnID, Cuba               EG  23:59-       22332 23:59にキューバ国歌  リストされている唯一の
       キューバ局はR.Libertadだが、IDまでは確認出来ず
  1550 R.Rebelde, Cuba          SP  00:00-       33333 スペイン語  00:00にキューバ国歌

  以上、「ペンサコーラ(フロリダ州)に於ける中波総受信局リスト」に追加しました。^^

  更に聴き込めばまだまだいろいろな局を掘り出せそうですが、こればかりやっているわけにも行きませんので、取りあえずここで打ち止めとしておきます。

  ペンサコーラはまた行く機会もあるでしょうから、続きは次回ということで。^^


  先ほどYouTube にアップした録音です。 ↓

W Radio (Mexico) 900kHz 7/26/12 03:59〜 - Full ID

 

R.Ciudad del Mar (Cuba) 1350kHz 7/27/12 04:00〜 - National Anthem and Full ID

 

R.1090 (Mexico) 1090kHz 7/27/12 04:59〜 - ID

  自宅でもこのぐらい聞こえるといいのですが、さすがにアトランタほど内陸になると難しいようです。


  夜、ほんの少しだけワッチです。^^

▽ 03:15〜03:30(当地時間23:15〜23:30)の受信 -

   6925.18 UnID (Pirate Station in U.S.A., EG) s/35333 ◎ ロック系の音楽番組。なかなかID出ない
        ので、早々に受信打ち切り
   7205 V.O. Broad Masses of Eritrea (Eritrea, VN) s/34322 ◎ ややフェーディングあるが、良好に
        入感
   7245 R.Mauritanie (Mauritania, AR) s/34333 ◎ コーラン詠唱プロ
   7360 Vatican R. via Madagascar (Vatican via Madagascar, EG) s/44444

▽ 03:30〜04:00(当地時間23:30〜24:00)の受信 -

   7506.38 WRNO-New Orleans, LA (U.S.A., EG) s/55444 ◎ SINPOは55444と付けてみたものの、せっか
        くの強力な信号にもかかわらず音声が乗っておらず、本当にもったいない。先月の復活以来この
        状態
   9515 V.O. Turkey (Turkey, EG) s/44444
   9645 R.Romania Int. (Romania, EG) s/44444 ◎ //-11795, 11895kHz
   9665 V.O. Russia (Russia, EG) s/54444
   9965.03 R.Cairo (Egypt, AA) s/24332
  11560 Miraya FM via Ukraine (Clandestine via Ukraine, VN) s/24332
  11920 VOIRI (Iran, EG) s/34433
  12105 WTWW-Lebanon, TN (U.S.A., PR) s/44343

  といったところで、本日はお開きです。^^


■ 2012年8月3日(金)

  出張明け、しかも月初・・・まったく目の回るような1日でした。

  いやはや、金曜で助かりました。。。 ^^


  夜、フロリダより持ち帰った受信ファイルを少しだけ解析です。^^

   kHz    Station / Location    LA   Time (EDT)  SINPO               Remark(s)
  ---- ------------------------ -- ------------- ----- ---------------------------------------
   900 W Radio, Mexico          SP  23:59-       32432 スペイン語  出力250KW  00:00にIDを確認
  1010 UnID                     SP  00:00-       23332 スペイン語  00:00にID?
  1050 UnID, Cuba               SP  00:00-       22332 スペイン語  23:59にキューバ国歌を確認
  1450 WBSR-Pensacola, FL       EG  05:59-       34433 ESPN Radio  05:59にIDを"Pensacola's
       Sports Station, Pensacola's Football Station, 14-50 ESPN." "WBSR 1450 ESPN, Pensacola's
       Sports Station."と確認
  1530 WCKY-Cincinnati, OH      EG  06:00-       44343 ESPN Radio  06:00にIDを"This is 15-30
       WCKY."と確認
  1630 WRDW-Augusta, GA         EG  05:59-       23332 06:00にIDを"...16-30 AM, WRDW..."と確認
       06:00よりABC News
  1640 WTNI-Biloxi, MS          EG  05:59-       24332 06:00にIDを"This is 16-40 AM, WTNI
       Biloxi..."と確認  その後、ESPN Sports Center
  1660 WCNZ-Marco Island, FL    EG  05:59-       44444 "The Avenue is WMYR Ft. Myers, WVOI
       Marco Island, WCNZ Marco Island and Naples. This is South West Florida's Timeless
       Cool."と確認
  1680 WOKB-Winter Garden, FL   EG  05:59-       33443 06:02にIDを"...on Gospel 16-80."と確認

  以上、「ペンサコーラ(フロリダ州)に於ける中波総受信局リスト」に追加しました。^^


■ 2012年8月2日(木)

  無事、出張の全日程を終了しました。^^

  (夜の付き合いもあり)ホテル戻りは日付が変わってから、と相成りました。東海岸時間では朝04時過ぎ - それから溜まった仕事のメールを片づけたり・・・(忙)

  明日、と言いますか、「本日」のフライトはこれから当地時間朝08時半ですので、このままオールナイト・・・の元気はなく、こんなこと(ホームページ更新)やっていないで早く寝ようゼ、といったところですね、はい。(眠)


  現在、McCarran International Airportのコンコースで出発のフライト待ちです。@07:25 (PDT)

  ラスベガス - 今度はゆっくり家族(バケーション)で来たいものですが、小さい子連れではちチト厳しいかも知れませんですね。

  まぁ、ラスベガスに限らないのですが。(笑)


  ということで、あと50分ほどでアトランタです。^^ ↓

  今の時代、空港はもちろん高度3万フィートの上空でもWi-Fiが使えて、ホント便利ですね。^^


■ 2012年8月1日(水)

  ということで、昨日より、ラスベガスに滞在しています。^^

  (お客様との会食後)西海岸時間で就寝も、身体は通常通り東海岸時間で起床ですから、3時間の時差は結構キツかったりします。

  まぁ、アトランタには明日戻りますので、このまま東海岸時間ベースでガンバリます。^^





 
© 1998- ATLANTA DX ONLINE by AR7030PLUS - ALL RIGHTS RESERVED


inserted by FC2 system