ホームDXing! DXing!DXing! 〜 最新受信情報 from the U.S.A. > 2013年4月


D X i n g !  D X i n g !  D X i n g !
 
最 新 受 信 情 報   f r o m   t h e   U . S . A .
 
 〜  2 0 1 3 年 4 月  〜


※ 特記なき限り、周波数はkHz、時間表記はUTC(協定世界時)= EDT(米国東部夏時間)+ 4時間


■ 2013年4月30日(火)

  予定通り、日帰りでテネシーを往復して来ました。^^

  距離にして往復500マイル - およそ800キロといったところでしょうか。アパラチア山脈を避けるように迂回するルートで、何とも精神的に疲れます。正々堂々?山越えルートもあるのですが、こちらもまた同様・・・(>_<)

  Ten-Tecのすぐ脇を通りましたが、残念ながら、今回はスルーです。またいつか、ゆっくり家族旅行で行ってみたいものです。^^

  ということで、4月も終わり。。。(>_<)


■ 2013年4月29日(月)

  明日は、日帰りでテネシーに出張です。(>_<)

  目的地はPigeon Forge, TN(地図(B))とGatlinburg, TN(地図(C))ですが、賢明なる本稿読者の皆様はもうお気づきの通り、テネシーと言えば「Ten-Tec」。そう、ちょうど、Ten-TecのあるSevierville, TN(地図(D))を通るのです。(笑)

  ズームアップ。

  Sevierville, TN = 地図(D)。 ↓

  実は、左折すればほんの2, 300メートル先がTen-Tec、という交差点(=写真↓)を通るのですが、残念 - 日帰り、且つ、アポの時間もタイトなので、今回はスルーです。(>_<)

  Gatlinburg, TN(地図(C))はともかく、Pigeon Forge, TN(地図(B))なら小さな子連れでも楽しめますから、今度、Ten-Tecも含めて家族で出かけてみるのもいいかも知れませんですね。

  ということで、明日は朝早くから長距離ドライブです。今夜は早く休むとしましょう。^^


■ 2013年4月28日(日)

  あいにく、朝から本格的な雨降りとなりました。(>_<)

  ということで、午前中、昨夜の受信音をのんびり整理しています。^^

  まずは、Mighty KBC。

  週イチ、(UTCベース)毎週日曜00:00〜02:00の英語放送です。周波数は7375kHzで、ドイツ送信 - 同局の終了アナウンス部分をアップしました。 ↓

 

  「来週(5/5(日))00:00〜02:00の放送から、周波数を9925kHzに変更します」というアナウンスが出ています。また次週、新周波数をチェックしてみるとしましょう。^^

  次はおなじみ、R.Nac. da Amazonia(ブラジル)- 周波数は6180kHz。

 

  それにしても強い。これだけハッキリIDをアナウンスしてくれると、さすがに確認も容易ですね。(笑)


  本日は、午後、子供(大)の演技発表会(体操教室)でした。雨の中、家族総出でお出かけです。(>_<)

  出発前(18時台)に軽くワッチすると、15500kHzで何やら強い訛りの英語放送が入感していました。

  当地時間では14時台 - 通常、こんな真っ昼間に聞こえるのはせいぜい米国内の宗教短波局かR.Habana Cuba(キューバ)ぐらいですが、米語でないことはすぐ分かります。キューバでもありません。

  ニュースの内容から、どうやら中東系の局らしいことは分かりました。その後の番組は垢抜けた80年代の洋楽プロで、雰囲気としてはまさにR.Kuwait(クウェート)です。しかし、同局は15540kHzで入感しています。周波数リストにも載っていません。パイレーツ?とも思いましたが、いやいや、真っ昼間からこんな強くパイレーツが入るほど世の中甘くはありません。(笑)

  時間になったので録音を回して子供(大)の演技発表会に出かけ、帰宅して録音ファイルを起こしてみると、ようやく"...Radio Riyadh broadcasting from Saudi Arabia..."というアナウンスが取れました。

 

 

  なるほど・・・  「Riyadh」も「Saudi Arabia」という単語を聞いてようやく取れたもので、手がかりがなければ全く分からず。。。

  これだけ受信状態が良くて、しかもIDが明瞭に出ていても、予備知識がないと如何に局名確認が難しいか、久しぶりに思い知らされました。(>_<)

  局名が分かってから聴けば、確かに、そうとしか聞こえないのですが。(笑)

  それにしても、「Radio Riyadh」という局名になってから(英語放送で)しっかりIDを確認したのははじめてです。と言いますか、同局の英語放送を聴いたのも、いつ以来だろう。。。

  せっかくですから、ダメモトで受信報告書を出してみるとしましょう。^^


■ 2013年4月27日(土)

  子供(大)の授業参観(日本語学校)と子供(小)の演技発表会(体操教室)が重なってしまったので、それぞれ家内と手分けして出席することとなりました。以前から「休出はダメよ〜」とクギを刺されており、はい、今週末は土・日オフです。

  朝、家族総出で出発 → 子供(大)を日本語学校に送り、授業風景を30分だけ見学 → 途中、子供(小)と2人で抜け出して自宅近くの体操教室に送り、観覧席より演技(と言うか、ただマット上をゴロゴロ転がっているだけ)を見て、再び日本語学校にとんぼ帰り → 家内をピックアップして、子供(大)の授業がすべて終わるまでショッピング・モールで時間を潰すこととなりました。

  来月結婚10周年を迎えるので久しぶりに?何かプレゼントでも、と思い以前よりリクエストを募っていたのですが、「お財布が・・・」とのこと - いろいろ調べた結果ティファニーがいい、と言うので、店頭で「実物チェック」と相成りました。

  女性はやはり、ティファニーに憧れるのですね。我々DXerがJRC(日本無線)ブランドに憧れるのと同じでしょうか。(嘘)

  ということで、気に入った財布が見つかったようです。^^ ↓

  って、こんな大きなの買って、入れるモノあるんでしょうか?(中身スカスカでは?(笑))

  ついでに?、10年前マンハッタン5番街の本店まで出向いて買った家内の婚約指輪をpolishに出しました。ニューヨークに送るので2週間ほどかかる、とのこと。しかし、これがまた新品同様の輝きに蘇るんですね。^^

  いやいや、わたしも一丁、自分に何かプレゼントしましょうかね。(笑)


  夜、小一時間のワッチです。

▽ 02:00〜02:30(当地時間22:00〜22:30)の受信 -

   6050.02 HCJB-Quito (Ecuador, SP) s/33333 ◎ エクアドル本国送信(短波)は唯一この周波数が残
        るのみ・・・・
   6115 R.Taiwan Int. via WYFR-Okeechobee, FL (Taiwan via U.S.A., EG) s/55444 ◎ 台湾国際放送
        のWYFR中継って、まだやっていたんですねえ・・・
   6135 Afia Darfur (via Vatican City, AA) s/34333 ◎ //-7260kHz
   7260 Afia Darfur (via Sao Tome e Principe, AA) s/24232 ◎ 03:10にIDを確認
   7350 R.Romania Int. (Romania, EG) s/33232 ◎ //-9645kHz
   7506.43 WRNO-New Orleans, LA (U.S.A., EG) s/55444 ◎ それにしてもヤバすぎる強さ・・・
   9515 V.O. Turkey (Turkey, EG) s/45333
   9265 WINB-Red Lion, PA (U.S.A., EG) s/45444 ◎ 今夜はこの時間(03:28)も入感

▽ 02:30〜03:00(当地時間22:30〜23:00)の受信 -

   9579.17 R.Mediterranee Int. (Morocco, AA) s/33333〜32232 ◎ それにしてもズレまくり。
   9645 R.Romania Int. (Romania, EG) s/34333 ◎ //-7350kHz


■ 2013年4月26日(金)

  当地時間05時半に目が覚めてしまったので、そのまま起き出して出勤前のクィック・ワッチです。(久)

▽ 09:30〜10:00(当地時間05:30〜06:00)の受信 -

   3310 UnID s/24222 ◎ 辛うじて波形の山が視認出来るレベル。推定・R.Mosoj Chaski(ボリビア)。
   4055 R.Verdad (Guatemala, EG) s/35333 ◎ 09:53に周波数を合わせた時点で、ちょうど英語のFull
        ID。その後、英語のトーク番組
   5909.93 Alcaravan R. (Colombia, SP) s/34333
   6010.24 Voz de tu Conciencia (Colombia, SP) s/24232 ◎ 先日受信出来たR.Mill(メキシコ)は入
           感せず

▽ 10:00〜10:30(当地時間06:00〜06:30)の受信 -

   4810.01 R.Logos (Peru, SP) s/23242 ◎ いつものようにPBTで下に逃げて受信。まずまず、といった
        ところ
   5830 WTWW-Lebanon, TN (U.S.A., EG) s/35433
   5855 スペイン語乱数放送 (SP) s/55444 ◎ この信号の強さからして、間違いなくキューバ。ただ、
        時折音声(つまり、数字の読み上げ)が途切れるのだが。読解する方はかなり困るだろうな、と
   9700 R.New Zealand Int. (New Zealand, EG) s/35333

  昨夜に引き続き、お空のコンディションはイマイチといったところです。全体的にノイジーで、弱い局は奥に追いやられてしまっています。

  株と同じで?回復を待つしかないでしょう。(笑)


  ということで、恐ろしく忙しい1週間が終わりました。^^

  先週末ノースカロライナから戻り、月、火と深夜の帰宅が続いた時点で既にかなりヤバイ状態でしたが、何とかこの週末に滑り込み間一髪セーフ、といったところです。

  日本はゴールデン・ウィークとのこと - まったく腹立たしい。。。(笑)

  夜、また同じ時間帯に小一時間未満のワッチです。^^

▽ 01:30〜02:00(当地時間21:30〜22:00)の受信 -

  4810.01 R.Logos (Peru, SP) s/24232 ◎ 今夜はせっかく業務局がいないのに、ノイジーで何とももっ
       たいない。と思ったら、01:55頃よりいつもの汚い信号が出現。。。(>_<)
  5109.79 WBCQ-Monticello, ME (U.S.A., EG) s/24322 ◎ 週3日 - 土・日・月のみの放送。聴いている
       人なんているのかな
  9490 R.Republica (SP) s/32332 ◎ キューバからのジャミングが混信。ところで、仏領ギアナ中継局
       亡き後はどこ送信???(← 情報収集力不足)

  それにしてもここ数日、異様なほどノイジーですね。(>_<)


■ 2013年4月25日(木)

  今夜は、久しぶりに当地時間20時台の帰宅です。^^

  よーし、あと1日・・・ ^^(この先、大丈夫か?(笑))


  夜、小一時間のワッチです。あぁ、これまた久しぶり・・・ ^^

▽ 01:30〜02:00(当地時間21:30〜22:00)の受信 -

   4055 R.Verdad (Guatemala, SP) s/25232 ◎ 今夜はノイジーでNG
   5909.93 Alcaravan R. (Colombia, SP) s/34333 ◎ 02時台はNHKワールド・ラジオ日本(フランス中
        継)が出て来て潰される
   5960 R.Kuwait (Kuwait, AA) s/44444 ◎ 良好に入感
   6059.81 Super Radio Deus e Amor (推定 - Brazil, PR) s/24332 ◎ ID未確認も、ポルトガル語なの
        で同局・・・と思ったら01:57にR.Habana Cubaが6060kHzにs/onして来て、お開き
   9850 R.Tirana (Albania, EG) s/34433 ◎ 昨今の欧州の大手国際放送局の衰退を見るにつけ、将来、
        意外と同局あたりが最後まで残ったりするかも知れませんですね。(笑)
  12005 V.O. Vietnam (Vietnam via U.K., VT) s/44433

▽ 02:00〜02:30(当地時間22:00〜22:30)の受信 -

   6185 R.Educacion (Mexico, SP) s/33433 ◎ 強力なR.Nac. da Amazonia(ブラジル)のサイドでひっ
        そりと?入感
   6885 Galei Zahal (Israel, HB) s/24232 ◎ 今夜はかなりノイジー
   7205 V.O. Broad Masses of Eritrea (推定 - Eritrea, VN) s/24332 ◎ 周波数と音楽による推定で
        それ以外の根拠はナシ
   7506.43 WRNO-New Orleans, LA (U.S.A., EG) s/55444 ◎ ヤバすぎる強さ(笑)
   7555.04 KJES-Vado, NM (U.S.A., SP) s/33443
   7850 CHU-Ottawa (Canada, EG) s/34443

  今夜のお空のコンディションはあまりよろしくないようです。バンド全体的にノイジーで、いつも強い局もカスカス・・・

  まぁ、こういうときもあるでしょう。^^


■ 2013年4月24日(水)

  月曜、火曜と、深夜 - それこそ日付が変わろうかという時間帯の帰宅で、どうにも身動きが取れません。先々週から休みナシの身としてはさすがに堪えますが、とにかく自力で乗り切るしかありません。

  ということで、あと2日・・・(って、本当に週末は休めるのか???(>_<))


  帰宅してすぐペルセウスを立ち上げると、R.Logos(ペルー)が4810.01kHzで入感していました。^^

 

  たまたまタイミングよく終了アナウンス、そしてペルー国歌が録れたのでYouTubeにアップです。 ↑

  国歌の後に何やらアナウンスのようなモノが出て、〜03:05*にs/offしました。

  当地時間早朝、つまり日本時間の夜間にも、まずまずの状態で入感しています。すぐ上に(業務局と思われる)汚らしい信号が出ていて激しいサイドを受けるのですが、LSB側に逃げたりPBTを駆使したりうまく逃げると、スッと浮いて来ます。^^


■ 2013年4月21日(日)

  無事、ノースカロライナより戻りました。

  まったく休みなく、明日から平常通り仕事です。(>_<)


  備忘録 - 続・我が食生活、その後の2日間。(>_<)

  4/20(土)  朝 - Spicy Chicken Sandwich  昼 - ナシ(多忙で時間なし)  夜 - Angel Hair with
            Meat Sauce
  4/21(日)  朝 - Cheese Omelet  昼 - 10 Chicken Wings  夜 - ようやく和食(於・自宅)

  来月、一時帰国時の健康診断が心配。。。(>_<)


■ 2013年4月20日(土)

  本日、明日と、当地時間07時発で仕事です。(>_<)

  枕が変わるとグッスリ眠れない性分なので、夜中何度も目が覚めたりしてやや寝不足気味。。。

  あと1日です。あと1日・・・


  2度目の米国駐在も、本日でちょうど4年となりました。(留学時代も含めて)米国生活は通算12年ということになります。連続ではありませんので、ずっとここで生活している日本人に比べればまだ日本人らしい?と思うのですが(笑)、それでも、知らず知らずのうちに感覚が麻痺してしまっていることはあるかも知れません。

  が、今それを言っても仕方ありませんので、出来る限り日本人の感覚は忘れないよう、それでいてアメリカで生活して行くための術はしっかり会得するよう、これからも努力して行こうと思っています。

  間もなく、(まだまだ未熟者ながら)会社の経営者としてのキャリアがスタートします。これまであまり実感はなかったのですが、引継ぎが進むにつれて周囲の目も変わり、計画のプレッシャーもあって、否応なくボルテージが上がっています。

  唯一かなり家族を犠牲にしていることは気がかりですが、何とか両立を図りながら、趣味も含めてうまくバランスを取って行きたいと考えています。^^


■ 2013年4月19日(金)

  備忘録 - 我が食生活、この3日間。(>_<)

  4/17(水)  昼 - Chicken Sandwich  夜 - スペイン料理
  4/18(木)  朝 - Cheese Omelet  昼 - Ham & Cheese Sandwich  夜 - Baby Back Ribs(Full rack)
  4/19(金)  朝 - Spicy Chicken Sandwich  昼 - Ham & Cheese Sandwich  夜 - Sea Food Pasta

  明日はトドメのステーキか・・・? (>_<)

  脳の血管に脂が詰まって死にそうです。やばい。

  あと2日・・・


■ 2013年4月18日(木)

  朝から更に2時間半ほど北上して、次の目的地にやって来ました。^^

  I-40ルートははじめてですが、(いつものI-85と違って)路面もスムーズで走りやすく、なかなかナイス!です。^^

  午後は、ミーティング。

  BCLのミーティングだといいのですが、残念 - タフなやり取りの応酬で、全日程終わってからの疲労感と言ったら。。。(>_<)


■ 2013年4月17日(水)

  ということで、本日よりノースカロライナに出張です。^^

  朝、子供(大)を現地校にドロップして、その足で出発 - およそ3時間半ですからアメリカ人にとっては何でもない距離でしょうが、200マイル=360キロ、つまり東京→名古屋と考えたらやはり遠い!です。

  せっかくアトランタの花粉シーズンはピークを過ぎたと思ったらちょうどノースカロライナがピーク中のピークで、エライときに来てしまったようです。(>_<)

  クルマは降り積もった花粉で黄緑色に染まっており、どうにもしようがありません。(>_<)


■ 2013年4月16日(火)

  夜、小一時間のワッチです。^^

▽ 01:30〜02:00(当地時間21:30〜22:00)の受信 -

  12005 V.O. Vietnam (Vietnam via U.K., VT) s/45444 ◎ 良好に入感。01:30〜02:30の放送

▽ 02:00〜02:30(当地時間22:00〜22:30)の受信 -

   5830 WTWW-Lebanon, TN (U.S.A., EG) s/55444
   5860 R.Farda (U.S.A. via Luwait, PE) s/24232 ◎ 7280kHzとのパラチェックで確認
   5890 WWCR-Nashiville, TN (U.S.A., EG) s/55444
   5910 NHK World Radio Japan (Japan via France, FR) s/55444 ◎ 爆裂状態。フランス中継でこれだ
        け強力に聞こえるなら、サックビルも仏領ギアナも不要だったのでは?というぐらいの受信状態
   5920 WHRI-Cypress Creek, SC (U.S.A., EG) s/55444
   5930 WWCR-Nashiville, TN (U.S.A., EG) s/55444 ◎ 5890kHzとは別番組
   5952.47 R.Pio XII (Bolivia, SP) s/23332 ◎ 5953.92kHz付近にR.Republicaと思われるキャリアが
        いるが、完全に分離可能
   5960 R.Kuwait (Kuwait, AA) s/44333 ◎ NHKワールド・ラジオ日本の仏領ギアナ中継がいなくなり、
        この時間帯は同局の独壇場
   6000 R.Habana Cuba (Cuba, EG) s/55444 ◎ 爆裂状態  //-6165kHz
   6050.02 HCJB-Quito (Ecuador, SP) s/34433 ◎ エクアドル本国送信波
   6070 CFRX-Toronto, ON (Canada, EG) s/43443
   6134.84 R.Santa Cruz (Bolivia, SP) s/33232
   6180.02 R.Nac. da Amazonia (Brazil, PR) s/54444 ◎ //-11780.05kHz
   6185 R.Educacion (Mexico, SP) s/43433 ◎ Sは強いが信号がうまく乗っていない
  11995 R.Romania Int. (Romania, SP) s/45444

▽ 02:30〜03:00(当地時間22:30〜23:00)の受信 -

   9265 WINB-Red Lion, PA (U.S.A., EG) s/54444 ◎ バイブル・トークプロ。男声が英語を読み上げ、
       女性がスペイン語でそれに続く、という番組
   9955 R.Slovakia Int. via WRMI-Miami, FL (Slovakia via U.S.A., SP) s/44444〜34333〜22432
        ◎ 時間の経過と共に(キューバからのものと思われる)ジャミングが激化。しっかり対象を確
        認して出しているわけではないようで・・・


  ということで、明日からノースカロライナに遠征です。^^


■ 2013年4月15日(月)

  ここ最近グチの備忘録?と化しており、まったく困ったモノです。(>_<)

  男のグチほど見苦しいものはありませんが、まぁ、それもこれも、後になって読み返せばいい想い出に・・・?(想い出かよ)

  って、冗談抜きで、そんな悠長なコト言っている場合ではないのですが。(笑)

  今週は、(水曜から)4泊5日でノースカロライナに出張です。。。(>_<)


■ 2013年4月13日(土)

  この週末は「完全休養日」としました。^^

  来週末も休みナシですので、とても身体が持ちません。(>_<)


  17時台(当地時間13時台)- 日中、21540kHzでR.Kuwait(クウェート)のアラビア語放送が良好に入感していました。^^

  私個人的には、「21540kHz」という周波数は、同局とR.Berlin Int.(旧東ドイツ)のイメージです。後者はもう随分前になくなってしまいましたから、今は「21540kHz イコール R.Kuwait」といったところでしょうか。

  最近こんな時間帯にワッチすることは滅多にありませんので、久しぶりの受信です。

  このような「その局の周波数(← ただ単なる個人的イメージ)」はいろいろあって、例えば、VOA(米国)は9760kHz、R.Australia(オーストラリア)は9710, 11800kHz、KYOI(サイパン)は11900kHz、北京放送(現・中国国際放送)は1144kHz、ラジオ韓国(現・KBSワールド・ラジオ)は7275kHz、などなど・・・

  これは私の個人的なイメージですから人それぞれ違って構わないわけですが、長くこの趣味を続けているとこういう周波数が幾つも浮かぶようになりますね。^^

  これ、暗証番号の設定に意外と重宝したりします。例えばパスワードを「9615kHz」として、ヒントに「KGEI」と入れておいたり。(笑)  数字だけではBCLに見破られてしまいますから(笑)、もちろん、その他の工夫もするわけですが。

  なんてことを書く余裕があったり・・・  やはり週末っていいものです。^^


  夜、子供が片づいて、ようやくワッチ・タイムです。結局、平日と同じような時間・・・(>_<)

▽ 01:30〜02:00(当地時間21:30〜22:00)の受信 -

   9850 R.Tirana (Albania, EG) s/35333 ◎ 神出鬼没の同局を31mbで受信したのは(個人的には)久し
        ぶり(笑)。〜01:58*にs/off

▽ 02:00〜02:30(当地時間22:00〜22:30)の受信 -

   4915.02 R.Daqui (Brazil, PR) s/34333 ◎ ちょうど周波数を合わせた02:02にタイミングよくID確認
   9955 WRMI (R.Miami Int.)-Miami, FL (U.S.A., SP) s/23232 ◎ 02:00に英語のFull IDを確認

  R.Daqui(ブラジル)がなかなかいい感じのバラード音楽を流していたので、久しぶりに受信報告書を作成しながらのワッチです。ほぼ1曲ごとにIDを出してくれて、これまたナイス。^^

▽ 03:30〜04:00(当地時間23:30〜24:00)の受信 -

   6175 V.O. Vietnam via Greenville, NC (Vietnam via U.S.A., EG) s/44444

  同時に仕事もしながらなので、どうも中途半端です。イカン、イカン・・・(>_<)


■ 2013年4月12日(金)

  ということで、忙しい1週間が終わりました。^^

  この週末もまた休出を覚悟していたのですが、来週末も(出張で)2日とも潰れますので、家族のことを考えて回避としました。

  そのツケはいずれ回って来るのでしょうが、平日も子供が寝静まってからの帰宅 - 朝にほんの少し顔を合わせる程度では、教育上よろしくないです。

  と言いつつ、来週は、水曜から4泊5日でまた不在(出張)ですが・・・(>_<)


  夜、ほんの小一時間のワッチです。^^

▽ 03:00〜03:30(当地時間23:00〜23:30)の受信 -

   6070 CFRX-Toronto, ON (Canada, EG) s/44333
   6115 R.Taiwan Int. via WYFR-Okeechobee, FL (Taiwan via U.S.A., EG) s/55444 ◎ 爆裂状態
   6135 Afia Darfur (via Vatican City, AA) s/44444〜44433 ◎ 昨夜、6135.83kHzでR.Santa Cruz
        (ボリビア)を聴いていたら、突然*03:00〜にs/on。受信状態は、ほぼローカル局並み
   6185 R.Educacion (Mexico, SP) s/34433〜33333 ◎ 良好に入感
   7180 V.O. Broad Masses of Eritrea (推定 - Eritrea, NV) s/24332 ◎ 周波数と番組中の音楽によ
        る推定
   7350 R.Romania Int. (Romania, EG) s/45444 ◎ //-9645kHz
   7506.43 WRNO-New Orleans, LA (U.S.A., EG) s/55444 ◎ 爆裂状態。これはすごい!

▽ 03:30〜04:00(当地時間23:30〜24:00)の受信 -

   9329.96 WBCQ-Monticello, ME (U.S.A., EG) s/44333
   9420 V.O. Greece (Greece, GK) s/44444
   9515 V.O. Turkey (EG) s/34443
   9665 V.O. Russia (Russia, EG) s/44444 ◎ B12スケジュールで消滅した周波数も、A13スケジュール
        で復活!
  11510 Dange Kurdistani (Clandestine via Madagascar, KD) s/24332
  11560 Miraya FM (via Bulgaria, AA) s/24332
  15470 VOIRI (EG) s/35333


■ 2013年4月11日(木)

  夜遅くなって激しい暴風雨 - 雷ノイズもひどく、とてもDXどころではありません。(>_<)

  もっとも、いつも同じ時間帯のワッチで、正直、あまり聴くところもないのですが。(笑)

▽ 02:00〜02:30(当地時間22:00〜22:30)の受信 -

  6134.83 R.Santa Cruz (Bolivia, SP) s/34333

  (常連局ですが)R.Santa Cruz(ボリビア)がまずまずの状態で入感していたので、BGM代わりに流しながら明日の準備です。

  取りあえずあと1日ですが、今週末もまた(3週連続の)休出が濃厚・・・(>_<)


■ 2013年4月10日(水)

  マツ花粉の最盛期 - 道路が黄緑色に染まっています。個人的には、マツ花粉には無反応で助かっています(スギ花粉は悲惨ですが (>_<))。

  久しぶりに、当地時間20時台前半の帰宅 。^^

  まだ空が明るいこともあり、何だかものすごく早く帰ったような錯覚に陥ります。すっかり感覚が麻痺しているようです。(>_<)

  夜、小一時間のワッチ。

▽ 02:00〜02:30(当地時間22:00〜22:30)の受信 -

   6875 WYFR-Okeechobee, FL (U.S.A., SP) s/55444 ◎ 01:59にs/on、スペイン語の開始アナウンス、
        ISに続いてトークプロ
   6885 Galei Zahal (Israel, HB) s/25232 ◎ バリバリ・ノイズがひどい
   7315 WHRI-Cypress Creek, SC (U.S.A., EG) s/55444 ◎ 開始アナウンス
   7475 V.O. Greece (Greece, GK) s/44343 ◎ //-9420, 15650kHz
   7490 WBCQ-Monticello, ME (U.S.A., EG) s/44444 ◎ The Overcomer Ministry
   7506.44 WRNO-New Orleans, LA (U.S.A., EG) s/55444 ◎ 02:08までDW(ドイツ)の英語ニュース。
        その後WRNOのFull IDが出て、02:09よりいつもの「Marinatha Radio」プロ
   9265 WINB-Red Lion, PA (U.S.A., EG) s/55444 ◎ 爆裂状態
   9660 V.O. Russia (Russia via Madagascar, EG) s/32332
   9965.04 R.Cairo (Egypt, AA) s/34333

▽ 02:30〜03:00(当地時間22:30〜23:00)の受信 -

   5830 WTWW-Lebanon, TN (U.S.A., EG) s/55444 ◎ 爆裂状態
   6185 R.Educacion (Mexico, SP) s/43443 ◎ Sは5kHz上のR.Nac. da Amazonia(ブラジル)並みに強
        いが、音声が電波に十分乗っていない感じ
  11520 WEWN-Vandiver, AL (U.S.A., EG) s/44444
  15725 R.New Zealand Int. (New Zealand, EG) s/24332
  15745 UnID (XX) s/24232 ◎ 周波数としてはSLBC(スリランカ)だが、Sが弱い上にノイジーでとても
        確認出来ず。この時間帯、15120kHzでAIR(インド)が入感していることからしても、SLBCの可
        能性が高いと推測


■ 2013年4月8日(月)

  最近はめっきり日の入りが遅くなり、当地時間20時半でもまだ薄明るい始末。。。

  ということで、帰宅は遅くなるばかり・・・(>_<)

  平日は、なかなかワッチの時間も取れません。

▽ 02:30〜03:00(当地時間22:30〜23:00)の受信 -

   5910 NHK World Radio Japan (Japan via France, JP) s/45444 ◎ 以前のカナダ・サックビル中継や
        仏領ギアナ中継並みの受信状態。フランス送信でもこれだけ強力に聞こえるとは・・・
   5920 WHRI-Cypress Creek, SC (U.S.A., EG) s/44444
   5935 WWCR-Nashville, TN (U.S.A., EG) s/55444 ◎ 爆裂状態
   5960 R.Kuwait (Kuwait, AA) s/34333 ◎ B12スケジュール一杯で「NHKワールド・ラジオ日本」の仏
        領ギアナ中継が廃止となったことから、一転して同局が良好に入感

  これが精一杯。。。(>_<)


■ 2013年4月7日(日)

  (土曜は休出するにしても)日曜は、よほどのことがない限り出ないようにしています。仕事にキリはなく、どこか自分で一線を引かなければズルズル行ってしまうからです。(>_<)

  本来その「一線」は平日(金曜)であるべきなのですが、なかなかそうも行かず、取りあえず個人的に土曜までとしているわけです。

  ということで、本日(日曜)は完全休養日 - のんびりする予定です。^^


  早朝ワッチ雑感(備忘録)。

  寝不足にもかかわらず、週末は決まって早朝に目が覚めてしまいます。(>_<)

  まったく身体によろしくない趣味ですが、本人はこれでリラックスすると言いますか、ストレス発散?していますので、まぁ、ポジティブに考えるとします。天体観測を趣味にしている方は夜を徹して星空を眺めるそうですので、これと似たり寄ったり・・・(いや、天文観測の方が世間一般的にはカッコ良さそうですが)。

  そのようなわけで、今朝は当地時間04時半起床 - 推し量ったかのようにパッと目が覚めるあたり、我ながらスゴイ!です。

  一通り全バンドをチェックしてみましたが、全体的にノイジー - バリバリというヘンなノイズですが、人工ノイズとは違う感じなので太陽活動か何かの影響?

  そんな中、08時台、Alcaravan R.(コロンビア)がたいへん良好に入感しています。周波数は5909.94kHz。

  08:58より、なかなかいい感じのバラード音楽に続いてFull IDがバッチリ確認出来ました。 ↓

 

  特に珍局というわけではありませんが、いやいや、いい音が録れて満足しています。^^

  続いて、09時台 - 6010kHz付近でスペイン語局が2つ、入り乱れて入感していました。

  IDを待ったところ、6009.98kHzはR.Mil(メキシコ)、6010.12kHzはVoz de la tu Conciencia(コロンビア)であることを確認。これまでVoz de la tu Concienciaは単独で聞こえていたと記憶しているのですが、いつの間にまたR.Milが復活したのでしょうか。

  って、週イチのワッチでは、とてもついて行けませんが。(>_<)

  お空のコンディションは、まずまずだったようです。このバリバリ・ノイズがなければ良かったのですが、それも含めての短波 - まだまだ十分楽しめます。^^

  ということで、子供たちが起き出して来る前に二度寝です。(笑)


  朝から気温もグングン上がり、すっかり春・・・を通り越して、まるで初夏のような陽気です。^^

  いつもの日本食レストランで腹いっぱいランチの後、食料品の買出しに付き合って帰宅 - 腹ごなしに?家族全員でウォーキングに出かけました。^^

  日差しは強いものの空気はカラッとして、本当に気持ちがいい。パインの花粉も飛び始めていますが、幸いわたしは無反応でノープロブレムです。^^

  桜もあちこちで満開。 ↓

  いやいや、気持ちのいいシーズンの到来!です。^^


■ 2013年4月6日(土)

  4月に入って(連日、深夜の帰宅で)忙しくしていたら、アッという間に1週間が過ぎてしまいました。^^

  子供(大)は、本日より小3スタート - こちらは、日本語学校の帰り道にこの週末も休出です。(>_<)


  R.Australia(オーストラリア)より、A162Aで、カードによる返信を受領しました。^^

  まずは、封筒から。 ↓

  (よほど珍しいモノ以外)封筒は処分してしまう派ですので、こうしてスキャンして、せめてもの記録を残すこととしています。

  あ、オーストラリアにレポートしたのですが、返信はマレーシアから届くのですね。^^

  で、カード。そう、いつものヤツです。 ↓

  裏面↑には「Radio Australia uses facilities owned and operated by Broadcast Australia(ラジオ・オーストラリアは、Broadcast Australia社の送信施設より放送を行っています)」とあります。

  で、「Broadcast Australia would like to 〜」と続きますので、なるほど、このベリカードは、送信施設を運営するBroadcast Australia社が(R.Australiaに代わって)発行しているもの、ということになるのですね。

  そう言われてみれば、カード裏面にはBroadcast Australia社のロゴがしっかり印刷されています。

  このカード、もう数年前から何枚もいただいているのですが、今回はじめて気づきました。(笑)


  と、こんな感じ↑で試合前から劣勢が伝えられていましたので覚悟?はしていたのですが、NCAAバスケットボール・トーナメントのFinal 4 - SyracuseはMichigan Stateに56-61で敗れてNational Championship(決勝)進出ならず、です。↓ (>_<)

  あぁ、残念。しかも、ここアトランタで・・・(>_<)

  しかし、まぁ、ここまで十分楽しませてもらいました。本当にどうもありがとう、です。^^


■ 2013年4月4日(木)

  昨日、本日と深夜の帰宅で、どうにもワッチの時間が取れません。(>_<)

  と言いつつ、ごくクィックのチェックはしていますが。(笑)

  一昨日(UTCベースでは昨日)受信した、R.Pio XII(ボリビア)の終了アナウンス部分です。4/3、〜02:29*の受信。周波数は、いつもの5952.51kHz。 ↓

 

  まぁ、この程度の受信状態なら、日本でもちょっと気の利いたロケーションであればもっと良好に聞こえるかも知れませんけどね。(>_<)


■ 2013年4月2日(火)

  ERT3 - R.Macedonia(ギリシャ)より、A70Aで、カードによる返信を受領しました。^^ ↓

  国としては厳しい財政難に喘ぐギリシャですが、同局にしてもV.O. Greeceにしても、番組の雰囲気は至ってのんびり - まぁ、いくら国家財政が苦しくてもその悲壮感が番組に直接出ることはないわけですが(笑) - いずれにせよ、5年後、10年後に(同局の)短波放送が存続しているか不透明であることを考えれば、今のうちに聞いておいた方がいいかも知れませんですね。(>_<)


■ 2013年4月1日(月)

  WRNO-New Orleans, LA(アメリカ)より、U81Uで、カードによる返信を受領しました。^^ ↓

  日本からの受信レポートは殆ど目にしませんが、こちらでは超常連局 - 常用周波数・7505kHz(実測は7506.43kHz)で連日たいへん強力に入感しています。^^




 

© 1998- ATLANTA DX ONLINE by AR7030PLUS - ALL RIGHTS RESERVED


inserted by FC2 system