ホームDXing! DXing! DXing! 〜 最新受信情報 from the U.S.A. > 2014年4月


D X i n g !  D X i n g !  D X i n g !
 
最 新 受 信 情 報   f r o m   t h e   U . S . A .
 
 〜  2 0 1 4 年 4 月  〜


※ 特記なき限り、周波数はkHz、時間表記はUTC(協定世界時)= EDT(米国東部夏時間)+ 4時間)


■ 2014年4月30日(水)

  KTWR(グアム)より、U33Uで、カードによる返信を受領しました。^^

  まずは、表面から。↓

  裏面。↓

  最新のA14スケジュール表が同封されていました。^^ ↓

  日本語放送がDRMで復活した(らしい)、という情報は聞いていましたが、確かにその記載もあります。しかし、残念ながら、こちら米国東海岸(しかも最南部)で受信出来るハズもなく・・・(諦)

  レター。 ↓

  朝、たまたま中国語放送が入感していたのでレポートしたものですが、記録を調べてみると、前回(の受信報告書)は2008年 - 日本にいた頃まで遡ります。そう言われてみれば、こちら(アトランタ)で聴いてレポートした記憶はありませんので、やはりそうなのでしょう。

  しかし、6年前とは・・・(>_<)

  シャレにもならんのですが、当時小6だった子供が高3とか、中3だった子供が大学3年、ということですから、ここ最近、年単位の時間がアッという間に過ぎて行く事実に驚かされます。

  つい先日、2度目の駐在も丸5年を迎えてこれまた驚いたばかりですが、このままのベースで行くと前回の7年(1998〜2005年)を超えることになりそうで、まったく恐ろしい。子供も、どんどん大きくなります。

  なんてことをグダグダ考えているうちに、4月も終わりです。。。(>_<)


■ 2014年4月29日(火)

  「ゴールデン・ウィークエンド」の実現に向けて着々と準備?しています。さぁ、ガンバルゾー!(笑)

  夜、当地時間21時半よりワッチ態勢です。今日は、比較的早く切り上げることが出来ました。(珍)

▽ 01:30〜02:00(当地時間21:30〜22:00)の受信 -

   9500 R.Sultanate of Oman (Oman, AA) s/44444 ◎ たいへん良好に入感。この周波数は00:00〜02:00
        の放送
   9520 R.Romania Int. (Romania, RO) s/44433 ◎ 強力に入感
   9535 REE (Spain, SP) s/44444 ◎ //-9620kHz他
   9645.43 R.Bandeirantes (Brazil, PR) s/24332 ◎ スローテンポの音楽番組

  ということで意気揚々と?ワッチをスタートしたのですが、R.Bandeirantes(ブラジル)がこれまたいい音楽を流しています。つい聞き入ってしまったついでに?受信報告書を仕上げることとしました。^^

  ここのところ仕事関連の報告書ばかりでしたが、やはりこちらの「報告書」は筆の進み方が違います。正直なところ、わたしは後者の方が得意なようです。(笑)

▽ 02:00〜02:30(当地時間22:00〜22:30)の受信 -

   7315 WHRI-Cypress Creek, SC (U.S.A., EG) s/55444 ◎ 爆裂状態。*02:00〜開始アナウンス
   7475 V.O. Greece → 今夜この時間は未感(9420kHzは入感)
   9955 R.Prague via WRMI-Okeechobee, FL (Czech Republic via U.S.A., SP) s/44444 ◎ 02:30から
        はR.Slovakia Int.のスペイン語プロ
   9965.04 R.Cairo (Egypt, AA) s/43433

  R.Prague / R.Slovakia Int.のWRMI-Okeechobee, FL中継が02時台、たいへん良好に入感しています。英語ならもっとよかったのですが、残念ながらスペイン語・・・(>_<)

  お空のコンディションは中の下 - 偏差値46といったところで、あまりよろしくはないようです。大気の状態も不安定で、バリバリと雷ノイズのようなものもあります。これから週末にかけて良化してくれることを願うばかりです。^^


■ 2014年4月28日(月)

  アメリカにゴールデンウィークなどという気の利いた連休はなく、ただひたすらに平常通りの生活です。加えて、香港までメーデーやら何やら祝日とのこと。わたしも(業務に支障が出ないようであれば)1日ぐらい休暇を入れようか、と思っています。^^

  もし週末にかけて3連休に出来れば、もう十分に「ゴールデン・ウィークエンド」です。(笑)


  R.Rebelde(キューバ)の5025kHz、今夜もまた未感です。@02:30(UTC)

  昨日もこの時間は出ていませんでしたが、どうしたのかな?  昨夜は5024.94kHz付近でR.Quillabamba(ペルー)らしき局が弱く入感していましたが、本日はノイズレベルが高く未感。せっかくのチャンス!なんですけどねえ・・・(>_<)

  また、今夜も7505.30kHzではWRNO-New Orleans, LAがたいへん良好に入感しています。@02:41

  何気に聴いていたところ、DW(ドイツ)の英語ニュースです。過去にも何度か耳にしたことがあるのですが、これって何???  こうしてニュースだけ数分間入るのですが、わざわざDWが米国内向けの短波局、しかもWRNOから数分間のニュースだけ放送する意味って・・・?(謎)

  受信報告書を出していない(いや、出せていない、か)割に、ここ数日、何通か返信が届いています。やはり、帰宅して返信が届いているといいものです。スキャンの時間はとてもありませんので、今週末、「ゴールデン・ウィークエンド」が実現したら、ということで。^^


■ 2014年4月27日(日)

  予定より少し遅く、ホテルを04:20(MDT)チェックアウト - デンバー06:30(MDT)発のフライトに飛び乗りました。

  結果的に殆ど待ち時間なく搭乗が始まってよかったのですが、レンタカーの返却やセキュリティで予想以上に時間を取られることもありますから、もうちょっと余裕を持った方がよかったかも・・・

  時差2時間+フライト2時間半で、見かけ上4時間半かかる計算です。アトランタには、ほぼ定刻通り11:20(EDT)に到着。空港からクルマで、お昼ちょっと過ぎ自宅戻りです。^^

  考えてみれば、今日は日曜でした。すっかり曜日の感覚なくずっと外に出ていたら、もう日曜 - と言いますか、4月も最終週です。日本はこれから「ゴールデンウィーク」らしいのですが、何ですか、それ?  カレンダー的に飛び石で、今年は休んだ気がしない?  休日があるだけマシでしょう?と言いたい。

  休出の都度きっちり代休を取れる立場でないのは仕方ないとして、日本のゴールデンウィークとやらに合わせて1日ぐらい休暇を取るとしましょうかね(多分ムリだろうとは思うけど)。


  夜、久しぶりのリハビリ・ワッチです。^^

  昨今のBCL・DX情報は全く見ていませんし、何がホットでどこが入感しているのかサッパリ???ですが、まぁ、取りあえず手探りワッチということで。

  都合のいい言葉として、「マイペース」で行きます。ええ、それでいいわけです。(笑)

▽ 00:30〜01:00(当地時間20:30〜21:00)の受信 -

   9420 V.O. Greece (Greece, GK) s/44444 ◎ 強力に入感。ガンバってますねー  //-7475kHz
   9535 REE (Spain, SP) s/44444 ◎ 強力に入感  //-9620kHz他
   9630 R.Aparecida (Brazil, PR) s/34433〜33333 ◎ //-11855.14kHz  パラチェックで同局と確認。
        良好に入感
   9645.43 R.Bandeirantes (Brazil, PR) s/33333 ◎ //-11925.26kHz
   9665.22 R.Voz Missionaria (Brazil, PR) s/33322
   9700 R.Romania Int. (Romania, EG) s/55444 ◎ ほぼローカル局並みの受信状態
   9818.84 R.9 de Julho (Brazil, PR) s/23332
   9860 VOIRI (Iran, SP) s/24332
   9895 WHRI-Cypress Creek, SC (U.S.A., EG) s/55444 ◎ 爆裂状態
   9965 R.Cairo (Egypt, AA) s/44333 ◎ 信号は強力、混信も殆どないのに、悲しいかな音声がいつも
        のようにうまく乗っていないという現実・・・全くもったいない!(>_<) 

  まずは手始めに、ざっと31mbを流してみました。この季節(春)ということもあり、ブラジル各局がまずまず良好に入感しています。R.Aparecida(9630, 11855.14kHz)を筆頭に、R.Voz Missionaria(9665.22kHz)、R.Bandeirantes(9645.43kHz, 11925.26kHz)と続き、信号強度ではちょっと劣るR.9 de Julho(9818.84kHz)という順でしょうか。

  V.O. Greece(ギリシャ)も、7475, 9420kHz各波がパラで良好に入感。こちらもガンバっています。今や貴重な欧州短波局ですから、これからも何とか継続していただきたいところ・・・^^

▽ 01:30〜02:00(当地時間21:30〜22:00)の受信 -

  マー君(NYヤンキース)の登板を見ていたら、こんな時間となってしまいました。

  ということで、気を取り直してワッチ再開。(笑)

   4055 R.Verdad (Guatemala, SP) s/24232 ◎ 今夜はノイジー且つ弱い・・・(>_<)
   4765 R.Progreso (Cuba, SP) s/44333
   5024.94 UnID (XX) s/22232 ◎ この時間、R.Rebelde(キューバ)は停波中。R.Quillabamba(ペル
        ー)かな?
   9400 R.Free Asia (via Lithuania, UY) s/34333 ◎ 局名、使用言語は、青木OMの周波数リストによ
        る推定
   9520 R.Romania Int. (Romania, RO) s/55444 ◎ 爆裂状態
   9605 KBS World Radio via WHRI-Cypress Creek, SC (South Korea via U.S.A., SP) s/55444
   9700 R.Romania Int. (Romania, FR) s/55444 ◎ 爆裂状態  //-11955kHz
   9870 V.O. Turkey (Turkey, SP) s/44444〜43433 ◎ //-9770kHz  パラチェックで同局と確認

  本日この時間、R.Rebelde(キューバ)が停波しています。5024.94kHz付近で弱くR.Quillabamba(ペルー)らしき局が入感しているのですが、IDはおろか、言語の確認も出来ず。(>_<)  このままずっと止まっていてくれると、またチャンスがあると思うのですが。

▽ 02:00〜02:30(当地時間22:00〜22:30)の受信 -

   3185 WWRB-Morrison, TN (U.S.A., EG) s/35333 ◎ 今夜はイマイチ?
   3215 WWCR-Nashville, TN (U.S.A., EG) s/55444
   4840 WWCR-Nashville, TN (U.S.A., EG) s/44444
   5810 WEWN-Vandiver, AL (U.S.A, SP) s/45444
   5850 WRNO-Okeechobee, FL (U.S.A., EG) s/55444 ◎ 爆裂状態
   5920 WRHI-Cypress Creek, SC (U.S.A., EG) s/44333
   5935 WWCR-Nashville, TN (U.S.A., EG) s/55444
   5960 R.Kuwait (Kuwait, AA) s/33343 ◎ コーラン詠唱番組
   7315 WRHI-Cypress Creek, SC (U.S.A., EG) s/55444
   7385 WRHI-Cypress Creek, SC (U.S.A., EG) s/55444 ◎ 7315kHzとは別番組
   7475 V.O. Greece (Greece, GK) s/44444 ◎ //-9420kHz
   7490.56 WBCQ-Monticello, ME (U.S.A., EG) s/33232
   7505.23 WRNO-New Orleans, LA (U.S.A., EG) s/55444 ◎ 爆裂状態
   7555.08 KJES-Vado, NM (U.S.A., SP) s/45444
   7570 WRNO-Okeechobee, FL (U.S.A., EG) s/55444 ◎ 爆裂状態
  15160 REE (Spain, SP) s/35333 ◎ //-9535kHz他
  15345.22 R.Nacional (Argentine, SP) s/44333 ◎ ややノイズとフェーディングあるものの、良好に
        入感

  この時間は、やはり米国内短波局のオンパレです。ざっと入感局を書き出してみましたが、あとはWTWW-Lebanon, TNぐらいかな?  WRNO-New Orleans, LAも(個人的には)久しぶりの受信です。またレポートしなければ・・・^^

  ということで、明日から平常通り仕事です。

  本日は、取りあえず午後ゆっくり休めて、いい気分転換となりました。また1週間ガンバルとしましょう。^^


■ 2014年4月26日(土)

  出張3日目 - デンバー滞在2日目、です。

  取りあえず、今回の出張の全日程を終了しました。^^

  しかし、ここまで来て「花粉症」の洗礼を受けることになるとは思いもしませんでした。アトランタはようやく終息に向かいつつある頃ですが、事もあろうに、昨朝ソルトレイク・シティを発つ少し前あたりから急におかしくなりました。(>_<)

  デンバーに着いて更に症状がひどくなったので、たまらずクスリを服用 - 昨日は(副作用の)ひどい眠気と倦怠感、喉の渇きに耐えながらも何とか全日程こなして、夜、ホテルにチェックインです。これは厳しい・・・

  昔、アメリカに来たばかりの頃は花粉症なんて全くならなかったものですが、ここ数年はどうも勝手が違うようです。新種の花粉が出て来たとは思えませんから、自分の体質が良からぬ方向に変わってしまったのかな?(>_<)

  本日は、午前中がメイン・イベントでした。何とか滞りなく終了。^^

  午後はコロラド・スプリングスまで足を延ばそうと思っていたのですが、この状況(体調)で長距離ドライブは危険と判断 - 急遽、デンバー周辺を回ることとしました。

  服用しているクスリはかなり即効性があるものの、副作用でモーレツな眠気と倦怠感、そして喉の渇きを伴います。途中で何かあったらどうしようもありませんから、今回は仕方ナシ・・・

  大きく予定が狂ってしまいましたが、まぁ、状況に合わせて臨機応変に対応するしかありません。

  夜、ホテルに戻って、持参したICF-SW7600GRでKOSI(101.1MHz)を聴いています。昔、よく出張で来ていた頃に決まって聴いていたソフトロック専門局です。懐かしい。^^

  明日は、朝イチのフライトでアトランタに戻ります。06:30(MDT)発ですから、ホテルのチェックアウトは04:00(MDT)。

  ということは、起床時間は・・・?(>_<)


■ 2014年4月25日(金)

  本日はこれから、デンバー(コロラド州)に移動です。^^

  もともとメインはデンバーで、ソルトレイク・シティは「方角が同じだから」ということで?組み入れたものですが、結果的にはこれがよかった。たいへん有意義な出張となりました。アトランタからなら交通の便も悪くないですし、また来るとしましょう。^^

  いつものように、現地時間(MDT)で就寝 → 東海岸時間(EDT)で起床で、完全に寝不足 - 要するに(24:00 (MDT))= 02:00(EDT)就寝 → 06:00(EDT)(= 04:00 (MDT))起床、ということで、移動疲れもあって身体に堪えます。(>_<)

  ソルトレイク・シティからデンバーまで、およそ1時間のフライトです。実際の飛行時間はもっと短いのでしょうから、上がったらすぐ下がる、といった感じでしょうか。それでも、クルマで移動すれば(Google Map ベースで)520マイル(=およそ840キロ)、インターステートと一般道を経由して所要時間8時間+と出ます。確かに「方角は同じ」ではあるのですが、いやはや・・・(>_<)

  とてもレンタカーで移動する元気はありませんから、やはり飛行機サマサマです。(笑)

  それでは、チェックアウトです。^^


  無事、デンバーにやって来ました。^^

  前回の駐在時代(1998〜2005年)はよく来たものですが、その後、すっかり機会がなくなりました。2回目の駐在(2009年〜)も5年超となりましたが、これがはじめて - 前回は(記憶が誤りでなければ)2004年ですから、実に10年振り!ということになります。(>_<)

  これまで訪問・滞在した米国の街の中でも、デンバーはお気に入りのひとつです。一寸変わった空港ターミナルの外観も、街並みもよく覚えています。昔、冬に数日間滞在した際、雪に降られてタイヘンな思いをしましたっけ。当時、シラキュースからデンバー・ナゲッツ(NBA)に入団して活躍していたカメロ・アンソニー(現ニューヨーク・ニックス)も見に行きました。^^

  前述の通り、この10年なかなか来る機会に恵まれませんでしたので、今回は(時間的に余裕があれば)あちこち回ってみようと思っています。^^


■ 2014年4月24日(木)

  当地時間朝05時ちょっと前に起床 → クィックでシャワーを浴びて同05時半自宅発 → 08:15(EDT)発のフライトでソルトレイク・シティ(ユタ州)に移動です。^^

  (アトランタとは)2時間の時差があって、お昼ちょっと前の到着 - いつものように空港でレンタカーを借り、間髪置かず目的地に直行しました。(忙)

  取りあえずアポの時間に間に合って、一安心。相手がアメリカ人とはいえ、ニッポン人的には(不可抗力の場合を除き)やはり時間厳守は基本中の基本です。

  前回、昨年11月にも来ていますので、かなり地理感覚も掴めて来ました。アトランタのように森林で覆われているわけではなく見晴らし抜群ですので、一通りドライブして回ってしまえば比較的分かりやすい。4月末とはいえ周囲を雪山に囲まれており、本当に景色のいいところです。ただ、実際に「住む」となるとどうかな?

  無事、本日の全日程を終了しました。^^

  クルマ(レンタカー)の移動が少なくないので、やはり、無事こうして夜ホテルに戻って来るとホッとします。とにかく事故だけは気をつけなければなりません。

  明日は、午前中のフライトでデンバー(コロラド州)に移動です。また朝が早いので、メールなど最低限の残務処理だけして休むとします。

  こっそりICF-SW7600GRを持参も、お約束のKSL(1160kHz)を流し聴きしたのみ・・・(>_<)

  デンバーでは、ちょっとワッチしたいものですが・・・


■ 2014年4月23日(水)

  明日から、3泊4日で、ソルトレイク・シティ(ユタ州)とデンバー(コロラド州)に出張です。^^

  もともとデンバーで仕事があったものですが、せっかくコロラドまで行くなら・・・ということで調べてみるとソルトレイク・シティ → デンバーという直行便のあることが分かり、ユタも行程に組み込んだというものです。その後どちらも大切な案件となり、結果的に一石二鳥でナイス判断でした。^^

  明日は、当地時間朝08時ちょっと過ぎのフライトです。同06時半に空港着とすれば、同05時ちょっと前には起きなければ・・・

  悠長にホームページを更新している場合ではありません。(笑)


■ 2014年4月22日(火)

  ということで、4/21(月)の〜02:57*(UTC)に6930.02kHz(USB)で聴いた米国の海賊局・R.Free Whatever の受信音をYouTubeにアップしました。^^ ↓

 

  15分弱の録音ですが、2人のオッサン・トークであまり面白くはないかな?(笑)  「海賊局」と言えばエキゾチックな感じはしますが、実態はハムにちょっと毛が生えた程度 - まぁ、こんなものでしょう。

  明後日からまた出張で、再びスーツケースを準備しています。前回は不覚にも商売道具のポータブルHDD を忘れてヒヤッとしましたので、今回はカンペキに準備しようと思っています。^^


■ 2014年4月21日(月)

  昨夜・・・と言いますか、UTCベースでは日付変わって「今朝」ですが、米国の海賊局・R.Free Whatever がまた入感していました。^^

  受信時間は01:45〜02:57*(UTC)- 周波数は、電波そのものがズレているのか拙宅のペルセウスがズレているのか分かりませんが、6930.02kHz(USB)とやや中途半端なところで聞こえます。

  本日も夜遅い帰宅で、取りあえずキャプチャはしたもののYouTubeにアップする余裕がありません。これは明日もし早く帰れたら、ということで。


■ 2014年4月20日(日)

  2度目の米国駐在も、本日でちょうど5年となりました。(留学時代も含めて)米国生活は通算13年ということになります。うち、ここアトランタが12年。(@_@)

  来月は、早いもので結婚11周年を迎えます。5年、10年という単位が本当にアッという間なのだから、どうりで自分も歳を取るわけです。

  定年まで今の会社に勤めるか(いや、勤められるか - あ、勤めさせていただけるか、かな?(笑))は別として、入社22年ということは、仮に60歳までお世話になるとすればあと26年・・・です。尤も、これからも今までのように順風満帆に行けるとは思っていませんが、それはともかく、もう少し上手く公私のバランスを取れるようにしないとイケないかな、と。

  この週末も結局、かなりの部分仕事に追われてしまいました。責任ある立場なのだから仕方ない、とは言っても、現実として、家族、特に子供がかなり犠牲になってしまっています。

  これまで出来る限り仕事を優先して来ましたが、もう少し家族を省みる必要があるかな、とも感じています。難しいところですね。

  といったところで、本日はタイムアップです。また1週間、ガンバルとしましょう。^^


■ 2014年4月19日(土)

  朝イチで子供(大)を日本語学校に送り、帰り道オフィスに立ち寄って昼まで仕事です。(>_<)

  午後は家内が(日本語学校で、役員の)打合わせとのことで、入れ替わりで子供(小)と留守番。ベビーシッターしつつ仕事の続きで、まったく休んだ気がしません。

  何だかんだと夜までかかってしまい、とてもワッチの気力ナシ。うーむ。。。(>_<)


■ 2014年4月18日(金)

  日曜夕方シアトルより戻り、(時差ボケが残る中)月曜から連日の深夜帰宅 - 気づいたらもう金曜、という有り様です。本ホームページの更新はおろか、全くワッチすら出来ず・・・(>_<)

  口を開けば「忙しい、忙しい」と愚痴のオンパレ?で見苦しいことこの上ありませんが、皆こんな感じでQRTして行ったんだろうなぁ・・・などと縁起でないこと?を考えたりもしています。まぁ、確かに、今までこうしてやって来られたのが逆に奇跡?だったのかも。(>_<)

  本日はGood Friday(イースター)で会社はクローズとしましたが、わたしはもちろん(ちょっとだけ遅れて)出勤です。

  明日(4/19(土))は子供(大)の日本語学校、来週も出張で土・日が潰れますので、明後日(4/20(日))は何とかオフにしたいところ・・・(>_<)


  ということで、本日は終日休出でした。

  まぁ、恐らくクローズよりオープンにしている企業の方が多かったでしょうから、わたしとしては至って普通の日という感覚です。来年以降、Good Fridayはオープンにしようかな。

  夜、久しぶりにアメリカのパイレートを聴きました。R.Free Whatever - 周波数は6930kHz(USB)、〜02:41*の受信音です。 ↓

 

  ちょうどタイミングよく終了アナウンスが取れました。^^


■ 2014年4月13日(日)

  ということで、これからホテルをチェックアウトして空港に向かいます。^^ @05:00(PDT)

  最西北端のシアトルから最東南部のアトランタ - 午後の比較的早い時間帯に戻ろうとすると、どうしても(時差の関係で)出発が早朝となってしまいます。

  シアトル07:30(PDT)発のフライトでも、アトランタ到着は15:30(EDT)。フライト5時間+時差3時間で、見かけ上8時間かかる計算です。

  今日は、もう移動だけで1日が終わってしまいます。

  では、気をつけて帰るとしますかね。^^


  無事、アトランタの自宅に戻りました。^^

  シアトルを発ってすぐ、レーニア山(Mt. Rainier)が目前に迫りました。通称「タコマ富士」です。360度視界良好の上空から見るとそれほど大きい感じはしないのですが(って、そりゃそうだろうよ)、これで標高4,392メートルというのだから侮れません。

  フライトは定刻通り、アトランタ15:30(EDT)着。

  ちょうどわたしの不在中が花粉の飛散ピークだったようで、家族は悲惨なことになっています(←シャレではない)。うちの子供も、ついに今年から花粉症の症状が出て来ました。(>_<)

  家内もようやくシングルマザーから解放ですが、ホッとするのはまだ早い。再来週はソルトレーク・シティ(ユタ州)→ デンバー(コロラド州)に出張です。(笑)

  因みに、来月はオーランド(フロリダ州)とラスベガス(ネバダ州)、6月は一時帰国で日本、7月はまたラスベガス、8月はミネアポリス(ミネソタ州)と家族旅行のワシントンD.C. - これから毎月、出張・旅行が続きます。忙しい忙しい。

  どこかで一息つきたいところですが、いつになりますことやら。^^


■ 2014年4月12日(土)

  本日は終日外回りで、朝から長距離ドライブとなりました。幸いカラッとした晴天に恵まれ、これまたホント気持ちがいい。秋から冬にかけてのシアトルは連日の雨降りでタイヘンですが、これから夏にかけてはベスト・シーズンです。ちょうどいいときに来たようです。(笑)

  夜は、知り合いのコリアン・ファミリーと会食です。

  取りあえず「出張中」ですが、土曜(休日)ですし、すべて仕事が終わった後ですから大目に見てもらうとしましょう。^^

  前回の駐在時代(2000年代初頭)、家内が英会話学校でたまたま知り合ったコリアンですが、その後お互い行き来するようになり、家族ぐるみのお付き合いがスタートしました。そのうち、ダンナ同士も意気投合。今回は、彼が某大手航空機製造メーカー・B社(と言えば、すぐ分かってしまいますね (笑))への就職が決まりシアトルに引っ越した2004年以来ですから、実に10年振りの再会!ということになります。^^

  韓国から渡米して、アトランタの大学、大学院をそれぞれ卒業、グリーンカードを取得してB社に就職 - というのだから泣く子も黙るエリート中のエリートですが、それを微塵もひけらかさないところに人間としての「器の大きさ」、「懐の深さ」を感じます。エリートは一見してエリートと分かりますから、それをわざわざ自分からひけらかす必要がないわけです。

  夕刻、シアトルのダウンタウンからI-5を10分ほど北上したところにある日本食レストランで待ち合わせて会食です。ちょうどお子さんもウチとほぼ同じ年齢ですが、これがまたお行儀の素晴らしいこと。親のしつけがいいのでしょう。久しぶりで、本当に楽しい時間となりました。^^

  今回はたまたま最後の最後で再会が実現しましたが、次回はぜひ家族連れでゆっくり・・・と約束して別れました。またプライベートで来たいものです。^^


  ということで、夜、ホテル戻りです。 無事、4日目(最終日)の全日程を終了しました。^^

  今日は朝から駆け足で400マイル(600キロ超)ほど走り、さすがに疲れました。米国内の「外回り」は移動距離もハンパでなくタイヘンですが、まぁ、それも景色を楽しみながらであったり、いろいろな方と会えて楽しい、と思うようにすればあまり苦にはならないのかも知れませんですね。今回は最後に会食もあったりして、いつもよりは楽しい出張?となりました。(笑)

  明日は、当地時間朝07時半のフライトでアトランタに戻ります。^^

  また早起きしなければ・・・(>_<)


■ 2014年4月11日(金)

  予定通り、当地時間朝07時ちょっと前のフライトでシアトルに移動です。同05時ジャストにホテルをチェックアウトしました。(眠)

  いつものガソリンスタンドで満タンにして、いつものように空港でレンタカーを返却、いつものターミナルに移動してチェックイン、そしていつものコンコースから搭乗・・・ですが、今回はアトランタ行きではなくシアトル行きです。

  ロサンゼルス → シアトルの移動は、個人的にはこれがはじめてです。2時間ちょっとのフライトですが、ビジネスクラスは一応「朝食」がつきます。まぁ、ファーストフードに中学生ぐらいの毛が生えた程度ですが(何だよそりゃ (笑))。

  シアトルは、ちょうど1年半前、日本から来た両親と合流してカナディアン・ロッキーを案内したとき以来です。これまでなかなか来る機会はなかったのですが、今月より新規の案件がスタートしましたので、今後は年に何度か来ることになるでしょう。

  途中、機内からオレゴン州のマウント・フッド(Mt. Hood)がよく見えました。

  新入社員時代、日本からシアトルに入り、レンタカーでオレゴン州をドライブ旅行したことがあります。そのとき以来ですから、かれこれ二十年近く振り?(>_<)

  間もなくシアトルです。(完全に寝不足なので)夕方から夜にかけてちょっとツライかも知れませんが、今日もガンバルとしましょう。^^


  無事、3日目の全日程を終了しました。^^

  マリナーズにイチローでもいればぜひ見に行きたかったところですが、夜は、もう疲れ果ててホテル戻りです。最近、すっかり体力がなくなりました。(>_<)

  夜は、スーパー機関銃トークのアメリカ人と会食でした。それにしてもよく喋る。しかも早口。正直なところ7〜8割しか分かっていないのですが(笑)、まぁ、これでも取りあえず何とかなっていますから問題ないでしょう。で、あとの2, 3割は何を言っているのかな?(笑)

  明日は、朝から長距離ドライブです。^^

  今夜はよく寝ておかないと・・・


■ 2014年4月10日(木)

  無事、2日目の全日程を終了しました。^^

  あまり詳しいことは書けないのですが、ロサンゼルス界隈でも恐らく最も日本人の多い(と思われる)エリアに宿泊しています。

  と言えばどこだかすぐ分かってしまいそうですが、それはともかく、ここはもう何と言いますか、日本とアメリカのそれぞれいいところを足して2で割ったような、まぁ、ある意味日本以上に日本らしい?アメリカ生活が出来るところです。

  しかもカリフォルニアの、この申し分ない気候ですから贅沢と言えば贅沢。ラーメンも日本と全く遜色ない味が楽しめて、ホントにアメリカなのかよここは・・・という、一見羨ましくもあり、それでいて、こんな至れり尽くせりのところにいて「アメリカで働いている」なんて言うなよなー、と嫌味のひとつでも言ってやりたくなるような、何ともアタマに来る?ところでもあります。(笑)

  ええ、ただの負け惜しみですね。勝ち負けではないのですが、もう完敗です。> アトランタ

  それでも、やっぱりアトランタが好きです。日本式の生活をするにはやや不便でも、のんびりした南部気質でも、夏は湿度が高くても、チョット海が遠くても、いいんです。日本みたいな生活をしたいなら日本にいればいいわけで、アメリカにいるんだからやっぱり苦労してでもアメリカらしい生活をしなくちゃ・・・(って、やっぱり負け惜しみだナ・・・) (>_<)(>_<)(>_<)

  明日は、当地時間朝07時ちょっと前のフライトでシアトルに移動します。

  早起きしなければ・・・(>_<)


■ 2014年4月9日(水)

  今週は、月、火と遅い帰宅で何も出来ず。今日は、当地時間朝05時起床で同08時半発のフライトに飛び乗ることとなりました。寝不足でヤバイ・・・(>_<)

  空港に向けて運転中、ふと、大切なモノを忘れたことに気づきました。仕事、プライベート、すべてのデータが入ったポータブルHDDです。カバンに入れた記憶が全くありません。凍りつきました。(>_<)

  ここまで来て引き返すわけにも行かず、空港に着いてすぐ自宅の家内に電話すると、「うん、カバンの中にあるある・・・」。

  しかし、いくら深夜に大慌てでスーツケースをパックしたとはいえ、どうしてこう大事な商売道具を忘れるかね・・・ > 自分 (>_<)

  ホントたるんでいる!と反省することしきりですが、まぁ、取りあえず自宅で見つかってまだよかった、とポジティブに?考えることとしましょう。^^

  自室シャックのデスクトップPCは、遠隔操作で外から入れるようにしてあります。家内にこのポータブルHDDを接続してもらえば、これで取りあえず必要なファイルにはアクセス出来ます。助かった・・・

  まぁ、クラウドという手もあるのですが、考え方が古いのか、どうも機密データを外に置く気にはなれません。とは言っても、外出先でポータブルHDDを紛失するという最悪の事態を考えれば、もしかするとクラウドの方が遥かに安全なのかも知れませんが。(笑)

  ということで、西海岸に向かう機内から自宅シャックのデスクトップPCにアクセスし、遠隔操作で必要なファイルを持って来て何とか事なきを得たのでした。

  危ない、危ない・・・(>_<)


  無事、ロサンゼルスにやって来ました。^^

  今回は(と言いますか、いつもそうなのですが)とにかくキツキツのスケジュールです。明日もう1日ここで仕事して、明後日早朝、シアトルに移動します。

  さすがカリフォルニア - 4月だというのに華氏80度超です。カラッとしている分不快ではないのですが、それでもやはり暑い。確かに気候は最高です。

  本日の全日程を終了しました。朝が早かったことに加えてここのところの疲れもドッと出て、これ以上はアタマが働かないようです。ゆっくり休んで、また明日に備えるとしましょう。^^


■ 2014年4月6日(日)

  今朝もまた、当地時間06時ちょっと過ぎに目が覚めてしまいました。

  なかなか平日のペースから抜け出せません。(>_<)

  早速シャックに陣取り久しぶりに「青い否妻」のダイヤルをクルクル回していたら、CFRX-Toronto, ON(カナダ)が引っかかりました。周波数は6070kHz。^^

  B13スケジュール以降、同波にR.Habana Cuba(キューバ)が出て来たお陰で夜間の受信はほぼ絶望的となってしまいましたが、(同局が終了する)05:00以降はCRFX-Toronto, ON の独壇場です。短波は暫く停波していましたが、今年2月(だったかな?)の復活以来、当地では11時台にかけてまずまずの状態で入感しています。

  ということで、受信報告書を1通、作成。^^

  インターネットでいろいろ調べていたら、こんなページが出ていました。CFRX(CFRB)の歴史が詳細に解説されています。著作権もあり引用はチト気が引けますので、取りあえずリンクだけ張っておきます。出力1KWということですから、そう考えるとよく聞こえているものです。

  11時ジャストより、V.O. Korea(北朝鮮)のISが弱く混信して来ました。こちらも、こんなところまでよく届くものです(届かなくていいのに!(笑))。ただ、当地では8:2でCFRX-Toronto, ONの勝ち、といったところでしょうか。

  貴重なカナダの短波放送ですから、何とかこれからもガンバっていただきたいものです。^^


  本日は、さすがに休出を回避しました。^^

  水曜から西海岸に出張ですし、これで次週末も土・日と潰れますので、まぁ、束の間の充電期間といったところです。

  月、火と、また忙しくなりそうです。寒暖の差も激しく体調を崩しやすい時期でもありますから、注意して乗り切るとしましょう。^^


■ 2014年4月5日(土)

  忙しい1週間が終わりました。^^

  身体はもうクタクタに疲れているのですが、いつものように当地時間06時ちょっと過ぎに目が覚めてしまいました。(>_<)

  ということで、朝、軽くワッチです。^^

▽ 10:30〜11:00(当地時間06:30〜07:00)の受信 -

   4055 R.Verdad (Guatemala, SP) s/34433
   4744.90 R.Tarma (Peru, SP) s/23332
   4810 R.Logos (Peru, SP) s/32332
   5910v Alcaravan R. (Colombia) → 本日この時間は入感せず
   6070 CFRX-Toronto, ON (Canada, EG) s/34343 ◎ 朝はR.Habana Cubaがおらず、まずまずの状態で入
        感
   6134.83 R.Santa Cruz (Bolivia, SP) s/32332 ◎ 10:31にID確認
   7325 中国国際放送(China, JP)s/34333
   7555 WEWN-Vandiver, AL (U.S.A., SP) s/34333
   9595 R.Nikkei (Japan, JP) s/34322
   9650 V.O. Korea (DPRK, JP) s/23232
   9700 R.New Zealand Int. (New Zealand, EG) s/44433

▽ 11:00〜11:30(当地時間07:00〜07:30)の受信 -

   7325 中国国際放送(China, JP)s/34333
   9735 台湾国際放送(Taiwan R.O.C., JP) s/24322 ◎ 日本語ながら耳を澄まして何とか内容が聞き取
        れるレベル

  今朝のお空のコンディションは悪くないようです。今夜は期待出来るかな?(← やる気満々?(笑))


  本日、ふと思い立って?8月末に家族旅行を企画(計画)しました。行き先はワシントンD.C.です。^^

  まだかなり先の話ですが、このように先行して決めないと次から次へと(仕事の)予定が入ってしまい、いつまで経っても実行に移せなくなるのです。

  子供(大)が、恐ろしいまでに現地校で毎日アメリカの歴史を叩き込まれています。ワシントンD.C.に行ってみたい!と言うので、親としてその希望を叶えてあげましょう、と。

  わたしにとって、ワシンシンD.C.= VOA です。^^

  (ワシントンD.C.は)1998年11月、2005年4月、2010年3月と計3回行ったことがありますが、VOA はいずれも外から建物を見ただけで、内部のスタジオ見学ツアーは未経験。平日のみであることがその理由ですが、今回もまた週末を利用した弾丸ツアーです。

  すぐ近くのホテルを確保したのですが、今回もまた建物を外から眺めるだけとなりそうです。(>_<)


  ということで、お楽しみのワッチ・タイムです。^^

▽ 00:00〜00:30(当地時間20:00〜20:30)の受信 -

  5910.07 Alcaravan R. (Colombia, SP) s/23232 ◎ まだちょっと弱いかな
  6055 REE (Spain, EG) s/44444 ◎ 考えてみれば、同局の英語放送(しかも本国送信)がまだ残って
       いる、というのは奇跡?(笑)
  6180 R.Nac. da Amazonia (Brazil, PR) s/44444 ◎ //-11780kHz
  7375 Mighty KBC (via Germany, EG) s/55444 ◎ 爆裂状態。週末、(UTCベースで)日曜00:00〜02:00
       の放送
  7385 WHRI-Cypress Creek, SC (U.S.A., EG) s/55444 ◎ 爆裂状態
  7455 WRMI-Okeechobee, FL (U.S.A., EG) s/43443 ◎ 良好に入感
  9265 WINB-Red Lion, PA (U.S.A., EG) s/45444

▽ 00:30〜01:00(当地時間20:30〜21:00)の受信 -

  9330.09 WBCQ-Monticello, ME (U.S.A., EG) s/24232
  9500 R.Sultanate of Oman (Oman, AA) s/43333〜42332 ◎ 5kHz下に出ているWRMI-Okeechobee, FLの
       QRMを受ける
  9645.42 R.Bandeirantes (Brazil, PR) s/23332
  9664.43 R.Voz Missionaria (Brazil, PR) s/34333
  9700 R.Romania Int. (Romania, EG) s/44444
  9818.87 R.9 de Julho (Brazil, PR) s/34333
  9965 R.Cairo (Egypt, AA) s/44333 ◎ 相変わらず音声のノリがよ良くない

  31mbのブラジル局が比較的良好に入感しています。今夜も、お空のコンディションは悪くないようです。^^

▽ 01:30〜02:00(当地時間21:30〜22:00)の受信 -

  4055 R.Verdad (Guatemala, SP) s/33333
  4765 R.Progreso (Cuba, SP) s/44444 ◎ 強力に入感
  5910.07 Alcaravan R. (Colombia, SP) s/34333 ◎ この時間は良好に入感。しかし、A14スケジュール
       以降、02時からNHKワールド・ラジオ日本(日本語)のフランス送信がこの周波数に出るようにな
       った。カナダ・サックビル中継時代からの常用周波数・5960kHzを使い続けていればいいものを、
       まったく意味不明。やめて欲しいものだ・・・
  6185 R.Educacion (Mexico, SP) s/33343 ◎ 今夜は比較的音のノリがよく、まずまずの状態で入感
  7375 Mighty KBC (via Germany, EG) s/55444 ◎ 爆裂状態
  7450 V.O. Greece (Greece, GK) s/45444 ◎ //-9420kHz  今夜は2波とも入感(パラ)

▽ 02:00〜02:30(当地時間22:00〜22:30)の受信 -

  3320 R.Sondergrense (South Africa, AF) s/24332
  5910 NHK World Radio Japan (Japan via France, JP) → 02:18現在、未感。先日もそうだったが、よ
       く止まっており、Alcaravan R.(コロンビア)が良好に入感している。このまま止まっていてお
       くれ > NHK殿
  7570 WRMI-Okeechobee, FL (U.S.A., EG) s/55444 ◎ The Overcomer Ministry
  7850 CHU-Ottawa (Canada, Time Signal with announcements in EG / FR) s/35333 ◎ //-3330kHz
  9265 WINB-Red Lion, PA (U.S.A., EG) s/45444 ◎ バイブルトーク番組
  9975 KVOH-Rancho Simi, CA (U.S.A., EG) s/45444
 15345.18 R.Nacional (Argentine, SP) s/34333

▽ 02:30〜03:00(当地時間22:20〜23:00)の受信 -

  6185 R.Educacion (Mexico, SP) s/33343〜32332 ◎ 軽快な音楽番組。いかにもメキシコ、という感じ
  9490 R.Republica (via French Guiana?, SP) s/32232 ◎ 今夜はキューバからのジャミングがスキッ
       プ気味。まずまずの状態で入感。ところで、送信地はどこ?

▽ 03:00〜03:30(当地時間23:00〜23:30)の受信 -

  6110 R.Fana (Ethiopia, VN) s/33333〜33322 ◎ 現地音楽番組
  5910 NHK World Radio Japan (Japan via France, JP) s/45444 ◎ 03:08時点で入感を確認。出なくて
       いいのに・・・(>_<)


■ 2014年4月2日(水)

  疲れて帰宅して遅い夜食を済ませたら、もう、当地時間22時過ぎです。(>_<)

  それからノイズ塗れの短波放送を聴いているのだからもっと疲れそうですが、自分としては、これがいい気分転換となっています。^^

  ということで、小一時間未満のワッチ・・・

▽ 02:15〜02:30(当地時間22:15〜22:30)の受信 -

   4765 R.Progreso (Cuba, SP) s/44333 ◎ 良好に入感
   4810 R.Logos (Peru, SP) s/22232 ◎ 例によって、少し上に出ているヒュンヒュン信号が邪魔
   4990 UnID (XX) s/24232〜24222 ◎ 辛うじてトークと音楽の区別がつくか、つかないか、といったと
        ころ。ID確認はおろか言語の推定も困難
   5010 R.Habana Cuba (Cuba, SP) s/23232 ◎ //-5040kHz  これって正規波なのか、それともイメージ
        の類なのか・・・(謎)
   5055 R.Rebelde (Cuba, SP) s/23232 ◎ //-5025kHz  これも5010kHz同様。一体、何なんだ?

▽ 02:30〜03:00(当地時間22:30〜23:00)の受信 -

   5910.08 Alcaravan R. (Colombia, SP) s/33333 ◎ まずまず良好に入感
   5960 R.Kuwait (Kuwait, AA) s/43333 ◎ NHKワールド・ラジオ日本の日本語(フランス中継)がおら
        ず、普段はこれに潰されてバックで入感しているR.Kuwaitが良好に入感。NHKはどうしたかな?
        @02:35
   6185 R.Educacion (Mexico, SP) s/32332 ◎ 5kHz上(6180kHz=R.Nac. da Amazonia)の激しい混信
        を受ける

  ここ数日、定点観測周波数・4990kHz が気になっています。昨年11月のカリビアン・クルーズでも確認出来ず長らくペンディングとなっている課題ですが、それにここ(アトランタ)でチャレンジしようというのだからムリがあるか!?  辛うじてトークと音楽の区別はつくのですが、それ以上はギブアップです。あまり使いたくないオンデマンド放送とのパラチェック、という最終手段もあるのですが、その前に何とか自力で確認したいところです。^^


■ 2014年4月1日(火)

  心機一転、新年度(新事業期)のスタートです。^^

  今日は「暖かい」を通り越して一気に「暑く」なりました。もう、これぞアトランタ!です。(笑)

  日中は80度(華氏)超 - まだ空気が比較的カラッとしている分マシですが、それでも日中は汗ばむぐらい。

  今週は、ずっとこのような予報が出ています。明日以降は半袖でいいかナ? ^^

  月初、しかも期首で、さすがに忙しい。こんな時間の帰宅では何も出来ませんです。(>_<)

  まぁ、例によってマイペースで行くとしましょう。^^





 
© 1998- ATLANTA DX ONLINE by AR7030PLUS - ALL RIGHTS RESERVED


inserted by FC2 system