ホームDXing! DXing! DXing! 〜 最新受信情報 from the U.S.A. > 2015年6月


D X i n g !  D X i n g !  D X i n g !
 
最 新 受 信 情 報   f r o m   t h e   U . S . A .
 
 〜  2 0 1 5 年 6 月  〜


※ 特記なき限り、周波数はkHz、時間表記はUTC(協定世界時)= EDT(米国東部夏時間)+ 4時間
(但し、特記なき限り、6/23〜27は香港・中国の現地時間、6/27〜30は日本時間)


■ 2015年6月30日(火) 715 - 709

  6月、最終日 - すっかり日付と曜日の感覚がなくなりました。(笑)

  本日は、朝からどんよりとした曇り空。よく考えてみると、土曜の夜に(日本に)到着して以降、まだ一度も雨に降られていません。ホント助かります。^^

  予定通り、朝イチで家内と人間ドックです。いつも(長距離移動後の)体調がよろしくないとき受けるのですが、取りあえず、大きな指摘事項もなくホッと一息。しかし、もうそれなりの歳になって来ましたので?油断は大敵 - とにもかくにも健康がイチバンです。^^

  午後は、家内と(現在空き家にしている)自宅の大掃除。完全に締め切ってはいるのですが、こうして長期間放置しているとやはり床が埃っぽくなります。やればやったでキリがありませんので、取りあえず気休め程度に?水拭き、乾拭きと、庭の草むしり。バリウム(と下剤)を飲んだ後ですので、なかなか堪えます。危ない危ない。(笑)

  一時帰国、とは言っても仕事が中心であるうえ、短い滞在期間の中にいろいろな予定を詰め込んでいるので結構疲れます。朝は04時起きでアメリカの仕事をチェックしたりしており、これまた睡眠不足。さすがに時差ボケはありませんが、日中は何だかフワフワした感じでイケません。(>_<)

  ということで、長かったホテル暮らしも本日で終了 - 明日は家内の実家(鎌倉)に移動します。^^


■ 2015年6月29日(月) 715 - 709

  無事、本日の全日程を終了しました。^^

  夜は、2夜連続の会食です。神戸牛のしゃぶしゃぶ - これはすごい。アメリカではまずお目にかかれない逸品です。(幸)

  明日より、日曜まで一時帰国の休暇 - 人間ドックを受信、もとい受診したり両実家を回ったりとてもゆっくりは出来そうにありませんが、束の間のオフを満喫したいと思っています。^^


■ 2015年6月28日(日) 715 - 709

  本日は、束の間のオフ日です。

  梅雨の真っ只中、ということで天気を心配していましたが、取りあえず(時々晴れ間も覗く)曇り空 - 雨が降っていないだけで十分です。

  ということで、やって来ました秋葉原。(笑)  すごい久しぶり! ^^

  やばい。何だか過ちを犯しそうです。(笑)

  お昼過ぎから夕方まで、電気街界隈をゆっくり散策 - ホントのホント、もともと全く予定はしていなかったのですが、成り行きに任せていたら、たまたまこのような素晴らしい展開に。(笑)

  夜は、上野に移動して仕事関係の会食。(人間ドックが明後日に迫っており)アルコールは取りあえず控えておこうと思っていたのですが、人間の意志というのはまったく弱いもので。(笑)  しかも、帰りにシメのラーメン。あらあら。。。(>_<)

  (数年振りに顔を合わせる)懐かしい面々が一堂に会して、とても楽しいひとときでした。

  やっぱり日本はタマりません。^^ ^^ ^^


■ 2015年6月27日(土) 715 - 709

  今日はこれから、予定通り日本に向かいます。

  しかも、久しぶりのJAL。何年振りだろう・・・(笑)

  美味しい和食が待っています。束の間のオフ会もあります。

  ただただただ嬉しい・・・^^ ^^ ^^


  無事、日本に到着しました。^^

  香港15:15発のJAL26便 - ホントのホントに久しぶりの日航です。短距離フライトということで、今回はプレミアム・エコノミー・・・(>_<)

  普段デルタしか乗る機会のないわたしにとって、やはりJALは格別 - プレミアム・エコノミーでも(短距離フライトなら)十分満足です。

  何気に味噌汁が出て来たり、ハーゲンダッツのアイスクリームが出て来たり・・・ごく些細なことにも感動します。シートもスペースも悪くありません。ある意味、デルタのビジネスよりJALのプレミアム・エコノミーの方がいいんじゃないか?

  ただ、若いCAさんが常に笑顔を絶やさず対応してくれるのはとても素晴らしいのですが、ニコニコするシチュエーションでないときも(マニュアル通り)満面の笑顔というのは極めて不自然です。作り笑いの練習でもしているのか?  乗客の荷物を上の収納棚に入れる手助けをしているときまで満面の笑顔でなくてもいいです。それとも、これがホントに楽しくて楽しくて仕方ないのか?(笑)

  しかし、まぁ、JALに乗ったら、もはや米系(の航空会社)には乗れませんですね。サービスのクォリティが根本から違います。CAさんの、仕事に対する意識や取り組み方も。。。

  ということで、無事、羽田着。電車を乗り継いで、予定通りさいたま市内のホテルにチェックインしました。^^

  やはり日本は素晴らしい!  香港や中国を回って帰ったら、そりゃそう感じるでしょう。

  この安心感がまた、タマりません。^^ 


■ 2015年6月26日(金) 10116

  連日、深夜までミーティングで忙殺されています。昨夜も、(ホテルの)部屋に戻ったのは日付が変わってから。香港に到着して翌朝こそ少し早く目が覚めましたが、時差ボケはいつの間にやら吹っ飛びました。ヘタに休まないで、こうしてはじめから全力疾走した方がいいのかも。

  本日も朝から始動です。それにしてもムシ暑い。気温そのものは大したことない(と思う)のですが、とにかく湿度がハンパでなく不快そのものです。それでいて屋内はエアコンがこれでもか!というぐらいに利きまくっており、これはこれでまた厳しい。冷凍庫の如く屋内から一歩外に出ると、瞬時にメガネが曇って困ります。(>_<)

  本日は、シンセンから内陸に移動して仕事 - 夜、大渋滞に巻き込まれながら国境まで戻って来ました。金曜の夜、ということで予想はしていましたが、それにしてもすごい人、人、人・・・(>_<)

  大声で喋る人、道端に痰を吐く人、歩きながらタバコを吹かす人、両手一杯に大量の荷物を抱えつつ香港から足早に戻る人・・・こういう人たちが日本のみならず世界中に大挙して押し寄せるのだから、そりゃもうすごいことになるわけです。(>_<)

  これは国境越えも相当時間かかるよね・・・ということで、取りあえず食事して時間を外すこととしました。

  どこに何があるか全く分からないうえ重いスーツケースを引きながらなので、まぁ、近場でテキトーに入ってみますか・・・と、安全策の火鍋。(笑) ↓

  メニューを見ても、オール中国語でサッパリ分かりません。もちろん英語表記などありません。カンタンな英単語すら通じません。文字(漢字)からの推測でテキトーに注文してみましたが、まぁ、何とかなるものです。(笑)

  人間ドックを控えているので、アルコールは回避 - Coke です。

  恐らくこちらの方が健康に悪いかも知れませんが、まぁ、久しぶり・・・ということで。(笑) ↓

  夜遅くなって、ようやく人の波も引いて来たようです。いざ、中国脱出!(嬉) ↓

  この橋を渡れば対岸は香港です。(嬉)(嬉)(嬉) ↓

  無事、香港に入境 (祝) - 雰囲気がガラリと変わりました。全然違います。^^ ↓

  いつものことながら(中国から)香港に戻るとホッとします。いやぁ・・・何なんだ、この安心感?(笑)

  で、明日はいよいよ日本。もっとホッと出来ます。逆ルート(=日本の後、香港・中国)でなくてよかった。(笑)

  ということで、無事、香港・中国の全日程を終わりました。

  今夜はゆっくり休むとしましょう。^^


■ 2015年6月25日(木) 712

  昨夜より、シンセンの某五つ星ホテルに宿泊しています。中国にいて中国でない、という感じ - まるで別世界です。

  仕事については何も書けないのですが、この超高級ホテルでインターネットがどこまで繋がるものか、個人的に興味があって調べてみました。もちろん、ヒマなわけではありません。(笑)

× 接続出来ず -

・ Google - http://www.google.com/
・ Google - http://www.google.co.jp/
   ※ Google は全く繋がらず。よって、Google MapやGmailなどの関連サービスも見られません。ただ、
      メールソフトに送受信設定がしてあれば、やり取り自体は可能。
・ YouTube - https://www.youtube.com/ - もちろん繋がりません。(>_<)
・ Atanta DX Online - http://atlantadxonlineusa.web.fc2.com/
   ※ fc2ブログすべて閲覧出来ず。
・ 国際短波放送情報(HOSOYAさんブログ)- http://blogs.yahoo.co.jp/swl_information
   ※ Yahoo!ブログすべて閲覧出来ず。
・ Teacup 掲示板すべて閲覧出来ず。
・ New York Times - http://www.nytimes.com/
   ※ USA TodayやAJC (Atlanta Journal Constitution)は見られるものの、New York Times は見られ
      ず。何か中国政府のご機嫌を損ねることでも書いたのかな? > New York Times
・ スカイプ電話 - 実家の家内に電話。繋がることは繋がるも、10秒ほどで切れてしまう。向こうの声は
   聞こえるが、こちらの声は全く聞こえていない様子。

○ 接続可能 -

・ Facebook - https://www.facebook.com/
・ Twitter - https://twitter.com/
   ※ FacebookとTwitterが繋がったのはオドロキ。
・ Yahoo!Japan - http://www.yahoo.co.jp/
   ※ Yahoo は繋がるのにGoogle はダメ、というのは意図不明。
・ 首相官邸ホームページ - http://www.kantei.go.jp/
   ※ 問題なく繋がります。内容が改ざんされていたりするかも知れませんが。(笑)
・ Now On The Radio - http://radio.chobi.net/
   ※ よかったですネ、XYZさん。中国政府公認?(笑)
・ 月刊「短波」- http://www5a.biglobe.ne.jp/~BCLSWL/
・ Enjoy! BCL!! Radio Radio! Radio!! BLOG -
   http//ngo.cocolog-nifty.com/enjoy_bcl_radio_radio_rad/
   ※ エヌジオ先輩、結構アンチ中国?だと思うのですが。(笑)
・ 日本経済新聞 - http://www.nikkei.com/
・ 読売新聞 - http://www.yomiuri.co.jp/
・ 産経新聞 - http://www.sankei.com/
   ※ 日本の新聞系は取りあえずOK?  産経新聞も見られます。
・ Atlanta Journal Constitution - http://www.ajc.com/
・ USA Today - http://www.usatoday.com/
・ Amazon.com (U.S.A.) - http://www.amazon.com/
・ Amazon.com (Japan) - http://www.amazon.co.jp/

  明日の夜遅く、香港に戻ります。まずは早く脱出したいところ・・・ (~_~)


■ 2015年6月24日(水) 712

  あらま・・・もう水曜です。月曜に出発して、ただ香港に移動しただけなのですが。(笑)

  さすがに身体は疲れていて00時半ちょっと過ぎに休んだのですが、02時半、03時半と1時間おきに目が覚めます。持参した軽度の睡眠薬を服用して、取りあえず06時ちょっと前まで爆睡。今日、午後はチト辛いかも知れませんですね。(>_<)

  ホテルの窓からは、香港島のスカイラインが望めます。天気は、どんよりとした曇り空。今日もまた、モワッとした高湿度の1日でしょうか。(>_<)

  本日は、これから午前中、打合せ - 午後、シンセンに移動します。^^


■ 2015年6月23日(火) 21101

  無事?日付変更線を通過 - 23日(火)となりました。^^

  安定飛行に入ってからは全く揺れず、たいへん快適な空の旅です。

  仕事したりこうしてホームページを更新したりしていたら、さすがに少し眠くなって来ました。

  ちょっと横になるとしますかね。^^


  機内では、常時 BOSE のノイズキャンセリング・イヤホンを愛用しています。^^

  これまでヘッドホンのタイプは(アタマに装着するのがイヤで)敬遠して来たのですが、このイヤホンはすごい!  装着してスイッチを入れると、騒がしい機内の雑音をほぼ完全にシャットアウトしてくれます。

  いつもお世話になっている会計士さんより教えてもらい購入したモノですが、飛行機の長距離移動が多いビジネスマンには必須アイテム - これ、一度使ったら絶対に手放せなくなります。USBで充電も出来ますから、今回の拷問フライトも全く問題ナシ。

  ただ、外音を完全にシャットアウトしてくれる分、CAより話しかけられても全く聞こえないのだけは不便ですが、それだけすごい!ということ。

  はじめて使ったらもう感動モノです。^^


  現在、函館上空を飛行中。あと残り4時間26分と出ています。遠い・・・ (~_~)

  日本をスルー、というだけで精神的にものすごく疲れます。このまま日本に戻りたいところです。

  この後、日本海上空を縦断して香港に至ります。あぁ。。。


  以下、特記なき限り、時間表記は現地(香港)時間です。

  ということで、香港には(定刻(20:05)より1時間以上早く)19時ジャストに到着。いやいや、これは助かりました。日本(成田)経由で来ていた頃など、23時過ぎに着いてホテルにチェックインするとまた日付が変わっていたりして、さすがにヘロヘロになったものです。

  入国審査をパスしてスーツケースをピックアップ、税関をスルーして、いつものように九龍駅まで電車で移動です。ここからホテルまで的士(タクシー)。いやいや、やって来ました、香港。前回は昨年末ですから、ちょうど半年振り。

  しかし暑い。と言うか、湿気がものすごい。モワッという感じで極めて不快です。この時期のアトランタもかなり湿気は高い方ですが、香港の不快指数はその比ではありません。

  夜でこれですから、日中など、この先が思いやられます。(>_<)

  長旅で、さすがに疲れました。取りあえず、明日の支度をして休むとしますかね。(疲)


■ 2015年6月22日(月)

  ということで、本日これからシアトルを経由して一気に香港まで飛びます。(~_~)

  海外渡航記録 を更新しました。カウントが正しければ(笑)、米国発としては11回目の香港、7回目の中国、23回目の日本です。日本発も合算すると、13回目の香港、8回目の中国、そして35回目の太平洋往復ということになるようです。まぁ、どうでもいいか。(笑)

  フライトは、いつもの09:45(EDT)発・DL1929 - 07:10(EDT)に自宅を出ました。平日、しかも週明け月曜の渋滞に巻き込まれたりして、ジャスト1時間かかって空港着。@08:10(EDT)

  国際線ターミナルのチェックインは至ってスムーズです。シアトルまでは国内線・・・ということで、コンコースFからコンコースAまで移動するハメに。(>_<)

  ラウンジに入って寛ぐほどの余裕はなく、程なくして搭乗です。フライトも定刻。

  取りあえずスムーズ - 幸先のいいスタートです。^^


  シアトルには、定刻より少し早く到着 - およそ3時間の乗り継ぎです。^^

  いよいよこれから、14時間03分の拷問ロング・フライトです。(>_<)

  このルート、前回(2014年12月)に続いてこれが2回目となります。日本(成田)経由で飛んでいた頃はよくフライトが遅れて散々な目に遭ったものですが、それに比べてこちらはナイスです。シアトルを発ってさえしまえば、まず遅れることはありませんし。^^

  万一(シアトルまでの)国内線が遅れるようなことがあっても、米国内ならまだ何とか対応のしようもあるというものです。何より、香港着がそんなに遅くないというのもグッド。アトランタ発もまずまずの時間帯です。

  今後とも、香港はこのルートとなるでしょう。^^


  シアトルからの香港行き直行便(DL281)は、定刻より10分ほど早く出発です。^^

  ラウンジで、顧客に電話したりメールをチェックしたりしていたら、およそ3時間のレイオーバーはアッという間 - すぐ搭乗時間となりました。^^

  左が(今回の)シアトル−香港線、右が成田−アトランタ線の、ビジネスクラスの座席配列です。それぞれシートの向きが異なります。わたしは基本的にいつも窓際の席ですので、前者(シアトル−香港線)の方がよりプライバシーがあって好きです。^^

  

  ただ、CAは相変わらず年配のおばさんばかり・・・  勤続3, 40年表彰か? (>_<)

  中間食も、これは厳しいなあ。。。

  日付変更線を越えますので、香港には明日(6/23(火))夜の到着です。(~_~)


■ 2015年6月21日(日)

  V.O. Greece(ギリシャ)の局名が復活!とのことで、完全な後追いでワッチしてみました。^^

  と言いますか、9420kHzについては、出張などで不在のとき以外(定点観測周波数として)ほぼ毎日チェックしていたのですが、わたしが当地で聴いていた限りでは、(UTCベースで)5/24を最後に入感を確認出来ずにいました。

  が、昨日は、22時台=当地時間18時台より、9420kHzが9935kHzとパラで弱く入感していることを確認。15630, 15650kHzはよくチェックしていたのですが、9935kHzは久しぶりです。すっかりノーマークでした。7450kHzや7475kHzも、久しく聞いていない気がします。

  時間の経過と共に受信状態はアップして来ました。(UTCベースで)日付変わって00時台には、ほぼローカル局並みの状態に! ^^

  番組も、ほぼノンストップの軽快なギリシャ音楽。スーツケースのパックをしながらBGMとして流し聴きするにはちょうどいい感じです。フィルタを12kHzに広げて、高音質で楽しみました。^^

  02:52頃、ギリシャ語に加えて英語のIDを確認。が、録音を回しておらず大失敗。その直後に出たISと国歌、ギリシャ語のIDは録れました。 ↓

 

  肝心な部分の録音を失敗してしまいガッカリですが、今夜もう一度リベンジです。^^

  しかし、ディフォルト危機で新聞の国際面を騒がせているギリシャがこうしてまた出て来るとは思いませんでした。この「粘り」を、他の大手短波放送各局も見習っていただきたいところです。(笑)


  予定通り、家族は日本に一時帰国です。^^

  あまり知られていないようですが、アトランタ空港では、チェックインカウンターで Gate Pass を出してもらえばフツーにコンコースまで入ることが出来ます。

  セキュリティ前で別れを惜しんでいる人たちを見るにつけ「Gate Pass 出してもらって搭乗口まで行けばいいのに」と思うのですが、それは余計なお世話というものです。(笑)

  ということで、家内と子供たちを搭乗口で見送り、帰り道にオフィスで少しだけ仕事して帰宅です。^^

  この広い家にホームアローンという状況は、かなり久しぶり・・・と言うか、恐らく今までではじめてか、2回目か、そのぐらいだろうと思います。かなりアンユージュアル。

  今夜は、のんびりワッチでもするとしますかね。^^


  ホームアローンです。(>_<)

  昔、独身時代は毎日こんな感じだったんだろうと思いますが、いやぁ、家族 - 特に子供 - がいないってのは淋しいものです。(笑)

  いればいたで騒がしいとか、まったく勝手なものですが(笑)、いつもいる人がいないということがこんなにも味気ないものであるとは、実際そのようなシチュエーションになってはじめて分かります。

  今までずっと独身で来たらさぞかし淋しかったろうなあ、と思います。

  恐ろしい・・・ (>_<)


  気を取り直して?ワッチです。もう仕事はしません。(笑)

▽ 22:30〜23:00(当地時間18:30〜19:00)の受信 -

   9265 WINB-Red Lion, PA (U.S.A., EG) s/44333
   9350 WWCR-Nashville, TN (U.S.A., EG) s/44433
   9420 V.O. Greece (Greece) → 22:45 現在、未感。9935kHzも未感
   9475 WTWW-Lebanon, TN (U.S.A., EG) s/44333
   9800.07 R.Cairo (Egypt, EG) s/33333
   9935 V.O. Greece (Greece) → 22:45 現在、未感。9420kHzも未感
  11580 WRMI-Okeechobee, FL (U.S.A., EG) s/44444〜44433 ◎ Overcomer Ministry。R.Ukraine Int.
        は、日曜は出ていないのかな?  //-11670kHz
  11730 UnID s/24222 ◎ 波形の山は視認出来るけれど・・・  推定ベラルーシ(ただの、周波数からの
        推定)
  11780.06 R.Nac. da Amazonia (Brazil, PR) s/45444 ◎ 爆裂状態。でも、周波数ズレまくり(笑)
  12050 WEWN-Vandiver, AL (U.S.A., SP) s/45444 ◎ この周波数は概して良好も、同局の、他の周波数
        は送信地が近すぎてスキップ気味(11520kHzとか、15610kHzとか)
  12105 WTWW-Lebanon, TN (U.S.A., AA) s/44333 ◎ 何でアラビア語なんてやっているんだか・・・

  取りあえず30分ほど聴いてみましたが、お空のコンディションはいいんだか悪いんだか、まだ何とも掴みどころがない・・・って感じです。まぁ、暫く流してみるとしますかね。

▽ 23:00〜23:30(当地時間19:00〜19:30)の受信 -

  11580 WRMI-Okeechobee, FL (U.S.A., EG) s/44433 ◎ World of Radio
  13845 WWCR-Nashville, TN (U.S.A., EG) s/34433
  15610 WEWN-Vandiver, AL (U.S.A., EG) s/45333 ◎ この時間はまずまず良好
  17550 R.Kuwait (Kuwait, AA) s/35333 ◎ ほぅ、クウェートが出ていますな

▽ 23:30〜24:00(当地時間19:30〜20:00)の受信 -

   9420 VOIRI (Iran, AA) s/24232 ◎ V.O. Greeceは9935kHz共に未感の様子。代わって?9420kHzでは
        VOIRIのアラビア語プロが弱く入感
   9855 R.Tirana (Albania, AL) s/33333 ◎ Sも強いし受信状態としてはいいのだが、音声のノリが悪
        い。なかなかうまくいかないもので・・・(>_<)
  11580 Ukraine Int. via WRMI-Okeechobee, FL (Ukraine via U.S.A., EG) s/44433 ◎ 同局は23:30〜
        だったか(記憶違い)。Ukraine Diary - Okeechobee中継とはいえ、短波で同局のISが聞こえる
        というのは素晴らしい
  12070.09 R.Cairo (Egypt, AA) s/44433 ◎ 音声のノリもまずまずだが、周波数ズレ過ぎでしょ (笑)

▽ 6/22(月)00:00〜00:30(当地時間20:00〜20:30)の受信 -

  11800 R.Romania Int. (Romania, EG) s/45444 ◎ 爆裂状態  //-9730kHz(こちらも爆裂!)
  12105 WTWW-Lebanon, TN (U.S.A., RS) s/54444 ◎ アラビア語の次はロシア語か・・・

  Flightrader24 によれば、00:10現在、DL95はアンカレッジ(アラスカ州)を通過して間もなくベーリング海に出る付近を飛行している模様です。

  しかし、まぁ、こうして飛行中のフライトの位置を正確に見られるなんて、まったくすごい世の中になったものです。

  アトランタから成田まで、直行便で13時間40分。偏西風に逆らった東→西の移動なので、なおさら時間がかかります。

  明日のわたしのフライトは、アトランタ→シアトルが5時間24分、シアトル→香港が14時間2分と出ています。単純合計で19時間26分。死にそうです。。。(>_<)

  ということで、そろそろ休みます。明日は長旅です。体調をキープしてガンバって来たいと思います。

  本日の最後に、日中キャッチしたWJHR-Milton, FL(15550kHz (USB))の受信音です。拙宅では、距離的には近い割に(スキップして)なかなか入らない難局です。 ↓

 


■ 2015年6月20日(土)

  当地時間05時半に目が覚めたので、そのまま起き出して早朝のクィックワッチです。05:30(EDT)では早朝とは言わないかナ?(笑)

  この時期、アトランタの日の出時刻は06:27(EDT)です。日本ではこの時期04:25(JST)とのことですから大違いですが、アメリカは夏時間でDaytimeが長く使えるよう人為的に調整していることから、このようになるわけです。

  ということで、まぁ、この時間に起きても取りあえずワッチは楽しめます。^^

▽ 09:30〜10:00(当地時間05:30〜06:00)の受信 -

   4055 R.Verdad (Guatemala, SP) s/33333 ◎ 09:36に周波数を合わせた時点でグアテマラ国歌。09:37
        より各国語による開始アナウンス、09:44よりスペイン語によるお祈り・・・という、いつもの
        お決まりパターン
   6050 HCJB-Quito (Ecuador, QE) s/33333 ◎ エクアドル本国送信。まずまず良好に入感
   6070 CFRX-Toronto, ON (Canada, EG) s/24232 ◎ 連日入感してはいるが、この時期はあまり良くな
        いなあ・・・(>_<)

▽ 10:00〜10:30(当地時間06:00〜06:30)の受信 -

  11815 NHK World Radio Japan (Japan, JP) s/24232 ◎ 青木OMのリストによれば八俣送信、08:58〜
        15:00まで日本語とのこと。この時間、取りあえずニュースの内容は理解出来るレベル

  (土曜ですから)日本語番組がないかと思いR.Verdadを聴いていたのですが、今朝は延々と讃美歌が流れており、どうやらそういう雰囲気ではないようです。日本でもなかなか番組内容が取れるレベルでは聞こえない?ようですから、日本語番組を放送したとして一体何人の方が聴いていますやら、、、


  今日も、朝から子供たちの日本語学校を往復です。急げー!(笑)

  追い越し車線を80マイル(130キロ)で飛ばしながら撮った写真としては、まずまず・・・かナ?

  恐るべしiPhone(5Sだけど)。(笑)

  何やら「父の日」のイベントがあるんだそうで(←第三者的超無関心発言?)、一旦自宅に戻り、またお昼過ぎより出動です。(>_<)

  「父の日」は、もう、ひたすらソッと静かにしておいてくれるのがイチバンなんだけど・・・などと言ってはイケません。(笑)


Nothing is really rare or special but KVOH kindly confirmed my Reception Report in 172 days with a nice QSL card : )

Speaking to the station KVOH, I still clearly remember the day when I first approached to their transmission site. I knew it was located in Rancho Simi, CA - very close to Simi Valley, CA - but had never thought that the transmission towers were actually found on very top (peak) of the mountain. The article I released to the Internet can be found here and this explains all about how horrible my experience was.

Maybe the first attempt is worth however, absolutely no further challenge is meaningful.


■ 2015年6月19日(金)

  ということで、忙しい1週間が終わりました。いよいよ来週から、また長期ロードに出ます。^^

  あれやこれや慌ただしくやってはいるのですが、いつもこうして、出発前にはすべてキチンと準備が終わります。もちろん余裕はないのですが、だからと言ってやり残しもない。気持ちがいいぐらいピッタリ片づきます。アタマの中のスーパーコンピュータが、何をいつまでに、どのように片づけるか緻密に計算してその通り動いている、というような感じですが、これはこれでとても気持ちのいいことです。^^

  (2005年に)1回目の駐在を終えて日本に本帰国してから、今日でちょうど10年となりました。^^

  当時6ヵ月だった子供(大)は(当たり前ですが)10歳となり、家族も更に1人増えて、取りあえずうまくやっています。当時は、生意気にも「もし2回目(の米国駐在)がなかったら、1回目がまったく評価されてなかったってことだろう?」なんて思っていましたが、それでもまさかこんなすぐ2回目があるとは夢にも思いませんでしたし、まして、その2回目がこんなに長くなろうとは予想もしませんでした。

  10年前の今日、10年後の自分が現職で再びアメリカにいるとは考えもしませんでしたし、人生、何があるか分からないものです。

  先のことは誰にも分かりませんが、まずは「今」の1日1日を悔いなく過ごすことに注力しようと思います。日々の生活は平凡でも、1日1日の小さな積み重ねがやがて大きな成果となって表れることをこれまで何度となく経験しています。

  なんてことを考えているうち、本日もまたこんな時間です。

  そろそろスーツケースの準備を。。。← スーパーコンピュータ不調?(笑)


■ 2015年6月18日(木)

  何とか木曜まで来ました。取りあえず、あと1日。

  (週末を挟んで)来週月曜より香港・中国に出張です。その後、仕事も兼ねて日本に一時帰国・・・

  家族は、日曜のフライトで一足早く日本に一時帰国します。わたしは、香港と中国を回って(日本で)合流の予定。今回もまた、かなりの強行軍となりそうです。(>_<)

  唯一の?お楽しみは、Hさん、Bさんとの、久しぶりのオフ会ぐらい・・・と言ったら語弊がありますが、はい、BCL関連のお付き合いとしてはこれが唯一ですから、やはり楽しみです。^^

  ギリシャの9420, 15630kHzを連日チェックしていますが、ウンともスンとも言ってくれません。過去の例からして、出てさえいれば良好に受信出来るはずですから、やはり停波したままなのか?

  って、国全体の財政状況からしたら、とても出て来るとは思えませんが。

  取りあえず、今週末もチェックを続けてみようと思います。


■ 2015年6月17日(水)

General Overseas Service of AIR (All India Radio) kindly sent me a nice QSL card in 179 days for my reception report dated November 16, 2014.

The below QSL card is numbered as "605/QSL/15". Not sure what it actually means but this could be the # of QSL cards issued in 2015. Considering the fact that this particular card is dated on April 29, 2015, 605th QSL card issued in 4 months of 2015, meaning an average of 150 cards in a month, does seem to make good sense. Will see how the # of next QSL card is.

Pretty sure that this question will be picked up in their mail bag program if included it in my next reception report to them : )  


■ 2015年6月16日(火)

This is a special QSL card from AWR (Adventist World Radio) in response to my reception report for their last transmission via Kigali, Rwanda. As reported, the Kigali Relay Station of DW (Deutsche Welle) has officially been closed for good as soon as B14 schedule ended on March 28, 2015.

The AWR kindly issued the below special QSL card to me with an exclusive stamp of the Kigali Relay Station, which will no longer be available in the future.


■ 2015年6月15日(月)

  来週からの香港・中国・日本出張(兼一時帰国)前、最後の1週間です。さあ、これから8月上旬まで、更に忙しくなります。

  今週は、その準備で忙殺されています。本日もまた、夜遅い帰宅です。(>_<)


  6/14(日)付日本経済新聞紙面より。

  写真の下に「尖閣諸島・魚釣島沖の領海内を航行する中国の海洋監視船と、警戒する海上保安庁のゴムボート」という補足説明があるんですが、中国=海洋監視船(→ かなり立派)と海上保安庁=ゴムボート(→ かなり貧弱)って、おいおい、本来逆じゃない?と思うのですが・・・

  これでホント大丈夫??? > 日本(>_<)

  まぁ、ゴムボートは海上保安庁の母船から接近用?か何かで出ているものなんでしょうけどね。(笑)

  なんて、くだらないこと(と言ったらイケないか)を考えていたら、もうこんな時間です。(遅)

  平日はもう、これが限界。まったく厳しいものがあります。(>_<)


■ 2015年6月14日(日)

Unexpectedly woke up at 04:45 EDT (08:45 UTC) and made a quick set up for an early morning DXing however O.M.G. - the propagation condition was just terrible. It could have been one of the worst days in condition of the whole year with tons of noise : (

There was really nothing special or remarkable to bring up as a topic. I know this often happens, though : (


This is a QSL card from DW (Deutsche Welle) of Germany confirming my reception on the Sao Tome e Principe relay. The design of this card itself is nothing new to me, meaning I have already had several of the same ones in my collection.

Back in March 1, 2015, they were observed at 06:30 UTC on 9800kHz - and I forwarded a reception report to them immediately with a request of describing the transmission site.

Germany looks to be as almost punctual as Japan. They kindly confirmed my reception with the QSL card only in 17 days with a clear description of "Sao Tome".


■ 2015年6月13日(土)

The next is a QSL card from NHK World Radio Japan. "NHK World" sounds so funny (or even weird) to me - I am still having a hard time getting used to this strange name. Just wonder why they need to put "NHK World" on top of the previous nice simple name, "Radio Japan"? I do believe that "Radio Japan" is absolutely much better to call themselves. "NHK World" does not make any sense and is totally meaningless.

Anyhow -

They kindly sent me the below QSL card in 19 days to my reception report dated 5/3/15. It is so nice that they always describe a complete reception data based on our reception reports, including the reception date, time, frequency, and even place.

They are not supposed to provide any QSL cards for a report based on the reception in Japan. This solid policy is due to the fact that their transmissions are directed to overseas, meaning outside of Japan, and they do not aim to be heard in their own country.

Japanese DXers always have tough time collecting their QSL cards. Some enthusiastic listeners take their shortwave radio when going out to overseas, listen to the program, and send a reception report from there or even from Japan with a proof of the overseas trip. The NHK World Radio Japan then verifies such reception reports with a QSL card.

Living in the U.S.A. for a total of 14 years is definitely the great advantage when trying to collect QSL cards from NHK World Radio Japan (again, I really hate this long funny name) but I only have a little more than 100 cards from them - meaning less than only one card per a month.

This is the good example of what we do not usually do when we can and become so regretful when we become not be able to do. Maybe I had better be active sending more reception reports to them while living in the U.S.A. : )


  またまた、何とか週末に滑り込みました。^^

  本日は、いつものように朝イチで子供たちを日本語学校へ。家内はお昼に美容院の予約があるとのことで、別行動です。わたしは子供たちをドロップして、歯医者さんで久しぶりのクリーニングと相成りました。前回はいつだったかナ?

  独身時代よりお世話になっている、韓国人の歯医者さん - アトランタには日本人の歯医者さんも幾つかあるのですが、どなたに会うか分かりませんし、日本人は何かと気を遣うので、パス。家族全員ここでお世話になっています。もちろん日本語は通じませんが、特に困ることはありません。

  韓国は(正直なところ)「国」としてはあまりいい印象はないのですが、個人レベルでは素晴らしい方が多い。日本に対しては初等教育の影響なのか、これが集団になったり、その最たるものである「国」のレベルになると途端に豹変します。まぁ、日本も似たようなものかも知れませんが。(>_<)

  歯医者さんを後にして、そのままダウンタウンのショールームで1人、仕事です。(週末で)メールもない、電話もない、静かな場所で商品を見ながら、あーでもない、こーでもない、と。これは捗ります。

  平日に来ようと思っていたのですが、やはり、何だかんだと落ち着かないものです。午後、子供たちをピックアップするまでの空き時間を有効に使えてナイス!です。^^

  昼は、若いオネーチャンのいる(ダウンタウンの)Hootersでランチ - エヌジオ先輩が英国にご出張中とのことで、チキンウィングを待つ間、ブログにいたずら投稿をさせていただきました。(笑)

  ということで、午後、日本語学校に戻り、子供たちをピックアップして帰宅。間髪置かず、いつものように昼寝です。もう、この至福の時間のために平日ガンバっているようなもの?で・・・(笑)

  これでようやく週末 - 取りあえず、すべて終わった!という感じになるわけです。

  さて、夜は少しワッチでも楽しむとしますかね。^^


  子供たちが片づいて、ようやくワッチ・タイム。しかし、この時期、お空のコンディションはあまりよろしくないようです。

  ということで、常連局をマッタリ楽しむこととしました。

  まず、R.Pio XII(ボリビア)。5952.49kHzで(出ていれば)比較的安定して入感します。自宅なのでノイジーなのはご愛嬌も、02:33よりサル・ゴリラ・チンパンジーの音楽(笑)に乗せて終了アナ、そしてISが3回。〜02:35*に終了となりました。

 

  その後、週末恒例?のMighty KBC。ドイツ送信で、米国東海岸でもたいへん良好に受信可能です。終了部分を録ってみました。 ↓

 

  今夜はあまりガツガツ聴く気分でもないので、この辺で。^^


■ 2015年6月12日(金)

Radio Nikkei, formerly called Radio Tampa. of Japan kindly sent me two verification cards for my reception reports in December, 2014 and May, 2015 respectively. These are exactly the identical cards with an obviously different hand-writing to verify my receptions.

Radio Nikkei has celebrated their 60th Anniversary last year in 2014. They relocated the headquarters to the new building in the central part of Tokyo, the capital of Japan. This card includes some images from their new broadcast facilities as well as the studios.

Japanese radio stations usually provide a quick reply to a reception report from listeners with a complete QSL card. Radio Nikkei is also one of them. They sent me the first QSL card in 18 days and the second one in 17 days. Not sure but there might be some internal rule or guideline that they write back to their listeners within designated period of time. They are surprisingly punctual - and that is how most Japanese companies are.


■ 2015年6月11日(木)

Received a nice reply from Radio Mosoj Chaski of Bolivia in 210 days after having forwarded a reception report in English on November 11, 2014.

Here is how their envelope with a few nice stamps looks like. 

A small sticker showing their station logo as well as a native Indian (or may be called Indio) guy was enclosed. It does not say 'Radio Mosoj Chaski' but 'Mosoj Chaski Radio'. Maybe they do not care whichever?

This is a letter that probably verifies my reception. I used to have taken Spanish classes and learned the language for 2 years at college but almost nothing except for counting from one (uno) up to ten (diez) and some basic words has actually left in my brain. I have zero ability to comprehend this kind of Spanish letter any more.  


■ 2015年6月9日(火)

  本日は(ちょうどキリがよかったので)当地時間20時ちょっと前に帰宅。^^

  久しぶりに子供が寝る前に帰れるなぁ、と思いつつ「帰るコール」すると、奥方が「どっかから返信が届いてるわよ〜」と。

  「どっか」という表現からしてまったく興味の欠片もない証拠ですが、それはさておき、その「どっか」が重要です。

  「どこ?」と訊くと、「ボリビア・・・みたい」。

  なるほど、R.Santa Cruz か、R.Mosoj Chaski の二択です。

  「サンタ何とかじゃない?」と訊くと、「モソ・・・」とのことで、おぉ、R.Mosoj Chaskiの可能性が濃厚。(笑)

  ということで、久しぶりのヒット - R.Mosoj Chaski(ボリビア)でした。ヤフー!(笑)

  このところ(全般的に)著しく返信率が低下しています。特に中南米局。具体的な数字(返信率)は調べればすぐに分かりますが、感覚からしても相当悪い。未だに英語でガンバっているせいもありますが、それでも、たまにこのようなヒットがあるからタマりません。

  出してもなかなか来ないけど、出さなきゃゼッタイ来ない - というわけで、もう、ダメモトでトライを続けるしかありません。

  近年はすっかり集中力が続かず、受信報告書1通仕上げるのもタイヘンですが、これからもマイペースで続けて行こうと思っています。^^ 


■ 2015年6月8日(月)

  本日もまた、夜遅い帰宅です。(-。-;

  再来週より香港・中国・日本ですが、今週、来週はさすがに出張の予定も入れていませんので、ちょっとムリしてでもいろいろなことを片づけておこうと思っています。^^


  夜、02:30〜03:00 にかけてクィックでワッチ。もう、これが限界です。

  Helliniki Radiophonia(ギリシャ)の9420, 15630kHzは、本日この時間も未感。先週末も(わたしがワッチした限り)出ていませんでしたから心配ですが、またひょっこり復活してくれることを期待しましょう。

  6/6(土)のワッチでもそうでしたが、7505vkHzのWRNO-New Orleans, LAも未感です。毎日チェック出来ているわけではないので、いつから止まっているかは不明。

  3289.98kHzのV.O. Guyana(ガイアナ)は入感も、空電系ノイズが幅を利かせていてなかなか厳しい状況です。この時期のローバンドですから仕方ないか。

  復活したR.Verdad(グアテマラ)は、この時間帯も良好に入感中。なかなかいい感じです。


■ 2015年6月6日(土)

  何とか週末に滑り込みました。^^

  身体はもうヘロヘロに疲れているというのに、04:45(EDT)に目が覚めて以降、どうにも眠れなくなりました。(>_<)

  仕方なく?起き出して、久しぶりの早朝ワッチです。^^

  3289.98kHzではV.O. Guyana(ガイアナ)が良好に入感しています。4990vkHz R.Apintie(スリナム)は波形も視認出来なくなりました。(>_<)  R.Verdad(グアテマラ)は、今朝は09:20より国歌で番組開始です。わたしのラスベガス出張中に復活したようで、よかった×2。10:10現在、今朝は英語番組が出ています。

  09時台後半から10時台前半にかけて、4810.02kHzでR.Logos(ペルー)がまずまずの状態で入感。軽快なフォルクローレを堪能しました。短波で聞いてこそ!の素晴らしい音楽です。これはすごい!

  ということで、久々にペルセウスの電源を入れました。ワッチはご無沙汰ですから、暫くはリハビリが必要かも。(-。-;

  まぁ、ボチボチやって行きます。^^


  本日は、いつものように子供たちの日本語学校を2往復。夕方はお約束の昼寝という、典型的な?土曜でした。

  週末で気が抜けたのか、ドッと疲れが出て全身がダルい。何なんだ?この倦怠感は・・・

  ということで、お楽しみのワッチ・タイムです。^^

▽ 01:00〜01:30(当地時間21:00〜21:30)の受信 -

   6950U R.Feee Whatever (U.S. Piratee, EG) s/33333
   9265 WINB-Red Lion, PA (U.S.A., EG) s/45444
   9315.04 R.Cairo (Egypt, SP) s/44433 ◎ 例によって変調は浅いが、まずまず
   9330.14 WBCQ-Monticello, ME (U.S.A., EG) s/44444
   9420 Helliniki Radiophonia (Greece) → 01:10現在、未感
   9450 Athmeeya Yatra R. (via Germany, VN) s/34333 ◎ 局名は青木OMリストによる推定。使用言語
        もマイナーと来ては、とても自力では確認不可
   9490 R.Republica (via France, SP) s/42332 ◎ Sは強いがキューバからのジャミングがひどい
   9870 V.O. Turkey (Turkey, SP) s/34333 ◎ //-9770kHz
   9900 TWR-India (via Uzbekistan, HI) s/35333 
   9925 Mighty KBC (via Germany, EG) s/55444 ◎ 毎週末のお楽しみ番組。爆裂状態
   9975 KVOH-Rancho Simi, CA (U.S.A., EG) s/35333

  4990kHzのR.Apintie(スリナム)は、もはや影もカタチもありません。空電シーズンでノイズの奥底に追いやられている、というウワサもありますが、また秋口までお預けでしょうか。

▽ 01:30〜02:00(当地時間21:30〜22:00)の受信 -

   4765 R.Progreso (Cuba, SP) s/45444
   5910v Alcaravan R. (Colombia) → 01:35現在、未感
   5952.49 R.Pio XII (Bolivia, SP) s/34333

  R.Pio XII(ボリビア)が良好に入感しています。周波数は、いつもの5952.49kHz。ややノイジーですが、Sが強い分これを補ってくれます。せっかくですので、s/offまで聴いてみるとしますかね。

▽ 02:00〜02:30(当地時間22:00〜22:30)の受信 -

   5952.49 R.Pio XII (Bolivia, SP) s/23232 ◎ 02時台になって更にノイジーに。02:25に終了アナ。
        〜02:27*
   6185 R.Educacion (Mexico, SP) s/34333

▽ 02:30〜03:00(当地時間22:30〜23:00)の受信 -

   6950U R.Feee Whatever (U.S. Piratee, EG) s/23232 ◎ 02:35に周波数を合わせたところ、番組は
        まだ続いていた。〜02:45*に、終了アナの後s/off
   7205.02 Sudan R. (Sudan, AA) s/43333
   7505v WRNO-New Orleans, LA (U.S.A.) → 02:50現在、未感

  スーダンのSudan R.がまずまず良好に入感しています。周波数は7205.02kHz。

▽ 03:00〜03:30(当地時間23:00〜23:30)の受信 -

   9515 V.O. Turkey (Turkey, EG) s/43333
   9575.05 R.Mediterranee Int. (Morocco, AA) s/22232 ◎ 5kHz下のCRI(キューバ中継)が激しく混
        信。まったくエー加減にして欲しいもんだ。
   9660 Vatican R. (Vatican City, EG) s/34433 ◎ 青木OMのリストによれば、バチカン本国送信
   9730 R.Romania Int. (Romania, EG) s/44333 ◎ //-11800, 11825kHz
   9955 R.Prague (Czech Republic via WRMI-Okeechobee, FL, U.S.A. EG) s/44444
  11510 R.Dange Kurdistane (via Madagascar, KD) s/34333
  11560 Miraya FM (via Madagascar, AA) s/34333

  03時台は英語放送が多くてナイス!です。

  ということで、そろそろ休むとしますかね。夕方(いつものように)爆睡したのですが、これ以上起きていると明日に差し支えます。すっかり夜が弱くなりました。。。(>_<)


■ 2015年6月5日(金)

  忙しい1週間が終わりました。(-。-;

  夜は、打ち上げで遅くなりました。

  ボーナスも出て(一時的に?)家計も潤ったことですし(笑)、ラスベガスで共にがんばってくれた従業員たちに自腹でご馳走です。よっ、太っ腹!(笑)

  アトランタでも(かなり高いですが)こんな美味しいお寿司が食べられます。(幸) ↓

  ようやく週末に滑り込みました。

  次は、22日(月)より香港・中国を回って日本に出張(兼 一時帰国)。スーツケースが大活躍です。(笑)


■ 2015年6月3日(水) - 移動日・アトランタ帰還 (嬉)

  いよいよ、07:05(PDT)発のフライトでアトランタ戻りです。ホテルを04:45(PDT)にチェックアウトしました。^^

  早朝は東海岸に向かうフライトが集中しますので、この時間でも空港のチェックインはかなり混み合います。今日も長蛇の列。わたしは Sky Priority 専用レーンからスイスイです。^^

  フライトは定刻 - いつもラスベガスからの帰路は左の窓側ですが、今回は右の窓側にしてみました。 ↓

  グランドキャニオン。やはり左側からの方がよく見えたか・・・  失敗!(分かってはいたんですが (>_<))。

  デルタ航空 - ファーストクラスの機内食。 ↓

  しかし、どうしたら朝からこんなヘビーなモノが食べられるんだ? (-。-;

  ご飯とか味噌汁とか出して欲しいんですが・・・  ケプッ。。。

  ということで、午後、無事アトランタ着。やっと戻って来ました・・・(疲)


■ 2015年6月2日(火) - ラスベガス滞在、最終日(残り1日)

  明日は基本的に移動だけですので(事実上)本日が最終日です。何とかここまで来ましたが、ホント長かった・・・(-。-;

  今日はこれから年中行事 - 摂氏40度超の炎天下、アタマを空っぽにしての耐久ゴルフです。(笑)

  ゴルフは、(個人的には)行ってさえしまえばプレーそのものは嫌いではありませんが、わざわざ貴重な休日を潰してまで行く程ではないかな、といったところでしょうか。それでも(立場上)付き合いなどありますから、取りあえず、それなりに出来た方がいいのは当然です。

  本日は、もう、ごく単純にすべて忘れてリフレッシュしましょう!という年1度の企画です。この炎天下ですから皆キョーレツな想い出として記憶に残るわけで、それも含めて楽しみにしています。(笑)


  ということで、朝からゴルフを楽しんで来ました。^^

  10;30(PDT)プレー開始。取りあえず、iPhone では摂氏36度と出ています。暑いことは暑いのですが恐れていた摂氏40度超という状況ではなく、昨年の灼熱ゴルフに比べればまだ全然ラクです。2回目で身体が慣れて来たのか?(笑)

  右に左に大ホームラン - グリーンに乗ってからは老人のゲートボール状態で、いやはや・・・(>_<)

  しかし(この広いゴルフコースで)バンカーなんて面積としてはごく僅かなハズなのに、どうしてこう面白いようにハマるのか・・・

  大量に持参したボールも順調に減って行きます。帰りは軽くなっていいかも。(笑)

  お昼の休憩を挟んで18ホールゆっくり周り、15:00(PDT)お開き。いやぁ、いい運動でした。^^


■ 2015年6月1日(月) - ラスベガス滞在、7日目(残り2日)

  昨夜は、会食で遅くなりました。(-。-;

  さすがに疲れて、今朝は06:00(PDT)= 09:00(EDT)まで爆睡 - ようやく時差ボケ解消?といったところです。

  取りあえず、今日、明日、2日を残すのみとなりました。あともう少しですが、実は、今日これからが正念場だったりします。これを乗り切れば一気にゴールが見えて来ます。^^

  あと30分ほどで出ますが、何とかガンバリたいと思います。(-。-;


  無事、本日の全日程を終了しました。^^

  たいへん充実した1日 - いろいろなことを学びました。このポジション(会社経営者)になっても日々勉強です。

  今日も、夜遅くなりました。身体はかなり疲れていますが、何とも心地よい疲労感です。^^

  明日はいよいよ年中行事 - 摂氏40度超の炎天下、アタマを空っぽにしての耐久ゴルフです。(笑)

  何だかんだとほぼ1年振りですが、どんなスコアが出ますことやら。(-。-;  





 
© 1998- ATLANTA DX ONLINE by AR7030PLUS - ALL RIGHTS RESERVED


inserted by FC2 system