ホームDXing! DXing! DXing! 〜 最新受信情報 from the U.S.A. > 2015年10月


D X i n g !  D X i n g !  D X i n g !
 
最 新 受 信 情 報   f r o m   t h e   U . S . A .
 
 〜  2 0 1 5 年 1 0 月  〜


■ 2015年10月31日(土)

  早いもので、10月も最終日を迎えました。ハロウィンです。

  近年はどうやら日本でも盛り上がるようになっているようですが、クリスマスにケーキを食べたりバレンタインデーでは女性が男性にチョコレートを贈ったり、日本はどうもおかしいです。ハロウィンも、いい歳した若者が仮装して街中に繰り出したり、パレードに胡散臭いカメラマンが群がったり、どうしたらそんな恥ずかしいことが出来るのか不思議。

  ママ友でも、(周囲に合わせて)一緒に仮装しないと仲間ハズレにされることがあるのだとか。ホント?

  と言いつつ、あぁ、うちの子供(小)も仮装と。。。 (-。-; ↓

  昨年はバナナ、今年はホットドッグ - 2年連続、食べ物シリーズです。(笑)

  ウケ狙いの親も親。まったく、もう、、、

  唯一の救い?は、子供(大)が「(仮装は)もう恥ずかしい!」とやめてくれたこと。^^

  そうそう、やっと分かってくれたか。。。(-。-;


  いつものように、04:20(PDT)に目が覚めました。(笑)

  本日の朝食。 ↓

  Bluefin = 本マグロの握りです。サンディエゴ、やっぱりすげえ、すげえよ!

  南部(ジョージア)の田舎から出て来ると、もう、こんな些細なことにもえらく感動します。これがスーパーでフツーに買えるなんて。。。(羨)

  ということで、こうして朝から景気づけして、09:00(PDT)よりホテルで商談です。

  普通、こちらから出向くものだろうと思うのですが。(笑)

  ガンバルゾー


  朝、仕事前に1時間ほどホテル周辺を散策して来ました。とにかく運動不足ですので。^^

  サンディエゴ、すごくいいところです。たまに来るから特にそう感じるのかも知れませんが、やっぱり何と言ってもこの爽やかな気候。(羨)

  この鮮やかな青空・・・すごい!です。^^ ↓

  アトランタも、ちょうど今ぐらいの時期ならサンディエゴと肩を並べられるかも知れませんが、この温暖な気候が通年と来れば、もう、とても敵いません。(>_<)

  また、海が近いというのも、何物にも代えようがありません。(羨) ↓

  朝は、たくさんの人がサンディエゴ湾を横目にジョギングを楽しんでいます。

  とても羨ましい、です。

  すごい負け惜しみで言わせてもらうなら、ガソリン高いだろー 法人税高いだろー 緑ないだろー ぐらいかな。(笑)

  さて、そろそろ時間・・・(>_<)


  ということで、本日の全日程をすべて終了しました。^^

  夜、久しぶりに大学時代の友人(女性 - 家内公認(笑))と会食。出張とは言っても仕事の後ですし、そもそも休日ですから、まぁ、いいでしょう。

  明日は、07:30(PDT)発のフライトでアトランタに戻ります。^^


■ 2015年10月30日(金)

  あまり詳しいことは書けないのですが、昨日は20:30(PDT)よりLivermore, CAで2軒目のアポ - 終わったのが23:15(PDT)ジャスト = 02:00(EDT)でヘロヘロになりました。今朝も早かったので、これは厳しい。(>_<)

  今回はスペシャル・イングリッシュ(VOA)の3倍ぐらいのスピード、しかもノンストップで喋りまくるアメリカ人を帯同させており、いやはや、、、(疲)

  地理感覚ゼロ、しかも夜の暗闇でどこを走っているか全く分からない中、GPS(→ 日本で言うところのカーナビ)だけを頼りにオークランド国際空港近くまで戻って来ました。これがないと、もう、どこにも行けません。ちょうど日付が変わろうかという頃、疲れ果ててホテルにチェックイン。(>_<)

  最低限のメールだけ処理して、早々にノックアウトです。(眠)

  朝は(いつものように)当地時間05時少し前に目が覚めました。完全に寝不足ですが、今日はこれからロサンゼルス経由でサンディエゴに移動 - 短距離フライトですが、機内でゆっくり休むとします。

  ということで、そろそろチェックアウトです。^^


  オークランド国際空港(OAK)、今回はじめて来ましたがナイス!です。^^

  普段はサンフランシスコ国際空港(SFO)を使っているのですが、複数のターミナルを有する大空港であることに加えてレンタカー・センターもターミナルから離れたところにあり、とにかく不便。空港にアクセスする州道101号線も朝夕は大渋滞ですし、、、

  この点、オークランド国際空港は規模も小さく空いていて、何よりアクセスがいい。今朝も、空港から10分ほどのホテルに宿泊していたこともあり、とてもラクでした。^^

  ただ、アトランタからの直行便はなく、事実上ロサンゼルスかソルトレイク・シティ乗り換えとなってしまうのは残念。オークランドからサンディエゴも直行便はなく、ちょうど線上に大都市ロサンゼルスがあることから、事実上、LAXで乗り換えとなります。(>_<)

  離陸してすぐ、サンフランシスコのダウンタウン上空に差しかかりました。窓が汚れていることに加えて逆光で、これは厳しい、、、(>_<)

  右下端は高層ビル群。その手前がベイブリッジ、右上の四角い緑部分はゴールデンゲート・パークです。向こうは太平洋。この後、左に大きく旋回してゴールデンゲート・ブリッジ上空を飛びます。^^ ↓

  ということで、慌ただしくCAさんが飲み物を配り終わると、早くも着陸態勢です。(早)

  LAX(ロサンゼルス国際空港)では、およそ1時間の乗り継ぎ - 出発の30分前に搭乗が始まりますので、まぁ、ちょうどいいぐらいか。

  いつものように、太平洋方面に向けて離陸 - このまま日本まで行ってくれるといいのですが。(笑)

  ひどく窓が汚れていて、またまた厳しい、、、(>_<)

  残念ながら日本には向かわず、すぐ左に大きく旋回します。(笑)

  見る人が見ればすぐ分かるアングル - 手前の突き出た部分がトーランスの丘(山?)です。

  もう少し行くと、ちょうど昨年の今頃はストで大混乱に陥ったロングビーチの港湾ターミナル群がよく見えます。^^ ↓

  ここからは、ずっとI-5を左に見ながら海上を進みます。いつも(陸上移動で)使っているルートですが、上空から見下ろすのははじめて。Carlsbad, CA, Encinitas, CA, Del Mar, CAと過ぎて、すぐサンディエゴ。クルマでは2時間ほどのドライブですが、さすがに飛行機は速い!です。^^

  サンディエゴの着陸はなかなかスリルがあります。昔の香港(啓徳国際空港)もスゴかったけど、ここも、ダウンタウンのビル群をすぐ真横に見ながら滑走路に滑り込みます。 ↓

  いつも通っているI-5。ダウンタウンのこんな至近距離を飛んで、かなり危険と思うのですが。(笑) ↓

  ということで、予定通り、8月中旬以来のサンディエゴにやって来ました。^^

  さあ、これから仕事、仕事・・・(忙)


  本日の全日程を終了しました。^^

  明日は(土曜ですが (>_<))09:00(PDT)よりホテルで商談です。(忙)  午後の早い時間には終わると思うのですが、どうなりますことやら、、、

  これから、もう一度レビューしなければ。(-。-;


■ 2015年10月29日(木)  329

  予定通り、本日より3泊4日でサンフランシスコとサンディエゴに出張です。フライトは、いつもロサンゼルスに行くとき使う 08:10(EDT)発・DL110。^^

  先週突然決まった出張でかなり航空券の値が張ったため、今回はやむなく、ロサンゼルス(LAX)経由で(サンフランシスコ(SFO)ではなく)オークランド(OAK)から入ることとしました。

  乗り換えは面倒で時間もかかりますが、いずれにせよ目的地はオークランド側ですので、まぁ、いいか、と。

  オークランド - 大リーグ・アスレチックスの本拠地ですが、私自身ははじめてです。^^

  今月上旬、ラスベガスに出張したときも08:10(EDT)発のフライトでした。05:05(EDT)自宅発で空港入りもかなり時間を持て余してしまったため、今朝は少し遅らせて05:30(EDT)自宅発。交通量はそれなりにあるものの、この時間はまだスイスイです。ダウンタウンを抜けて、06:10(EDT)には空港着となりました。

  チェックイン、セキュリティを抜けて06:45(EDT)にはもうコンコースですから、更にもう少し遅くてもよかったか。ただ、あまり調子に乗って余裕を見ないと、予期せぬ渋滞やらセキュリティの混雑で痛い目に遭ったりもするのですが。(>_<)

  フライトは、定刻。^^

  幸い、ATL→LAXのロングフライトもアップグレードとなりました。LAX→OAK、明日のOAK→LAX→SAN(サンディエゴ)は早々にアップグレードとなっていたのですが、このロサンゼルス行はギリギリまで決まらず。基本的にはステータスの高い乗客から順番に繰り上がって行くハズですが、どうもイマイチ基準が分かりません。

  機内食。

  朝からよくこんなモノを・・・と思いつつ、完食。(笑)

  およそ4時間で太平洋が見えて来ました。トーランスの丘(山?)も。^^ ↓

  ロサンゼルスには、定刻より少し早く09:50(PDT)着 - およそ2時間半のレイオーバーですが、もう少し短くてもよかったかナ。これもまた賭けで、4, 50分ぐらいの短い乗り継ぎでフライトが遅れたりすると、これはこれでまた悲劇です。

  まぁ、お昼でも食べて少し休憩するとしましょう。^^


  ロサンゼルス国際放送・・・じゃなくて、国際空港第5ターミナル。^^

  いつもここで降りる(=出る)のですが、本日はそのままスルー - これからオークランド行に乗り換えです。^^

  1時間ほどの短いフライトですが実飛行時間はもっと短くて、数十分といったところ。アップグレードとは言っても国内線ですから、僅かに横幅が広い程度です。

  オークランドには、14:00(PDT)着。17:00(EDT)ということですが、アトランタ08:10(EDT)発のフライトでしたから1日がかりです。やはり乗り継ぎ便は時間がかかります。(>_<)

  ということで、これからレンタカーを借り、Hayward, CA、その後 Livermore, CAで仕事です。後者は20:30(PDT)のアポで、今夜はかなり遅くなりそう、、、(>_<)

  今夜は、Livermore, CAからオークランド国際空港近くのホテルに戻って1泊です。

  時差もあり、かなり長い1日となりそうです。。。(>_<)


■ 2015年10月28日(水)

  本日は、久しぶりに17:30(EDT)で切り上げて帰宅しました。これはすごい!(珍)

  引っ越して以降、まだ明るさが残るうちに出られたのはこれがはじめて。って、まったく何の自慢にもなりませんが。(>_<)

  子供たちは大喜び - 久々の、平日の家族団欒です。^^

  明日は(いつものように)朝が早いので、少し前倒しで?休むとしましょう。^^


■ 2015年10月27日(火)

  本日もまた、朝から鬱陶しい雨降りの1日となりました。今週から来週にかけて、冬のニューヨークのような天気が続くようです。(>_<)

  わたしはちょうど(気候のいい)カリフォルニアに遠征ですが、仕事はいろいろ案件を抱えてタイヘンです。(忙)

  今日もまた夜遅い帰宅で、02:30からR.Tirana(アルバニア)の英語放送を確認するのが精一杯。平日はもう、どうにも身動きが取れません。(>_<)

  先週末=10/24(土)03:58より自宅で聴いた、バハマのZNS3・The National Voice of the Bahamas。↓

 

  いつものように03:59より国歌吹奏、04:00にIDとSJが確認出来ました。

  この時期は比較的安定して入感しています。バハマ中波・・・すごい響きです。^^ 


■ 2015年10月26日(月)

  いよいよ10月、最終週 - 観測史上最大級のハリケーン・パトリシア崩れの熱帯低気圧から延びる雨雲で、アトランタ界隈は今日から水曜まで雨の予報が出ています。本日も予報通り、朝からぐずついた天気となりました。(>_<)

  今週は、木曜から3泊4日でサンフランシスコとサンディエゴに出張です。(忙)

  木曜にアトランタ‐ロサンゼルス‐オークランド、金曜にオークランド‐ロサンゼルス‐サンディエゴ、2泊して日曜にサンディエゴ‐アトランタですが、往復の大陸横断フライト以外はすべてアップグレードとなりました。

  どちらかと言うと(移動時間の長い)大陸横断のロングフライトがアップグレードになってくれると助かるのですがね。(笑)


  昨夜、何気なく31mbをワッチしていたのですが、02時台、9650kHzでV.O. Turkey(トルコ)のスペイン語プロが良好に入感していました。

  番組中、各国語のIDが出ていたので録音を回しながら聴いていたところ、おぉ、日本語のIDも出ているじゃあーりませんか。 ↓

 

  女声で「こちらはトルコの声ラジオ日本語です」。ぜひとも短波でも日本語番組を流して欲しいところです。


  アペックス・ラジオさん、ペルセウスを\115,600.-(税別・送料込)に値上げです。ついこの間まで¥100,000.-ジャストだったと記憶しているのですが。

  AORがペルセウスの標準小売価格を\114,000.-から\134,000.-に改定したのが今年9月でしたから、ついに、値上げ前に仕入れた在庫が尽きたということでしょうかね。

  個人輸入するにしても、昨今の為替レートからするとかなり厳しいものがあります。消費税10%なんてのも控えていますから、これもまたダブルパンチ?(>_<)

  アメリカのUniversal Radio は以前と変わらず$999.95ですが、1ドル120円換算では送料・関税・輸入消費税別で12万円ジャストですから、日本から個人輸入するメリットは皆無です。

  やはり円高のうちに買っておけば、といったところでしょう。^^


  昨日よりB15スケジュールに移行しましたが、R.Tirana(アルバニア)の英語放送が例年通り7425kHzに出て来ました。時間は02:30〜03:00。当地では、SINPO=44444〜43333と良好に入感しています。


■ 2015年10月25日(日)

  今朝も当地時間05時半に目が覚めたので、そのまま起き出してワッチ態勢です。(眠)

  しかし、残念ながら特筆すべき成果はナシ。4810.02kHzのR.Logos(ペルー)とか、普段よりいい感じの局もありましたけど、、、

  KNLS-Anchor Point, AKの英語放送が9615kHzで良好に入感していたので、ワッチしながら受信報告書を作成しました。@10:30

  日本では言わずと知れた常連局ですが、送信方向がアジア方面のためか当地でここまで良好に聞こえることは(過去の実績からして)極めて異例です。

  もう何年もレポートしていませんでしたので、いい機会となりました。^^


  本ホームページを開設して、本日でちょうど17年となりました。デビューは1998年です。^^

  当時は(1回目の駐在で)アトランタに赴任したばかり - インターネットが普及して何年か経った時期で、掲示板とかチャットとか、ちょうど少しずつ出始めて来た頃でした。当時はまだ、ブログは一般的でなかったと思います。

  この時代は独身で、現在より自由時間も潤沢にありました。本ホームページを通じて知り合った、繋がった方も少なくなく、今でもたいへん貴重な人的財産となっています。

  今は仕事も忙しく、家族もいて従来のようなパワーもバイタリティもありませんが、これからもマイペースで続けて行こうと思っています。^^


  本日は、朝から薄曇り・・・

  午前中は、庭にテーブルセットを出して仕事です。

  アトランタ界隈の紅葉は、ちょうど今週末あたりが見ごろ。うちの庭の木々もビミョーに色が変わっています(あまりキレイではないけれど (笑))。

  ペンシルバニアから2週間遅れ、ってところですかね。^^


  午後、アメリカ人元従業員のFuneral Service(葬儀)に行って来ました。場所は、Kennesaw, GA。拙宅から1時間弱のドライブです。

  12:00〜15:00(EDT)までビューイング - その後 15:00(同)よりFuneral Service とのことで、当地時間14時半ちょっと過ぎ現地入り。

  正直なところ、アメリカ式の礼儀作法、立ち振る舞い、全く分かりません。インターネットで一通り調べた程度の予備知識で、やや不安げにFuneral Home の門を叩きました。

  普段着で来ている人もいる、とのことでしたが、いやいや、やはりパッと見で8割は正装 - しかも、黒やグレー、濃紺を基調とした暗めのスーツです(そりゃそうだ)。日本のように黒一色というわけではないようですが、まぁ、ダークスーツというのは共通のようです。ただ、本当にGパンやチノパンという人もいて、やっぱりアメリカ。

  知り合いは1人もおらず、周囲はほぼ100%白人、東洋人のわたしは自分でもよく分かるぐらいに浮きまくり、周囲の視線がイタイです。右も左も分からず困惑していると、案内係の方から声をかけられました。ありがとうー

  通されたビューイングの部屋では、大勢の参列者が故人と最後のお別れをしていました。ご遺族に一言かけるための列も出来ています。何となく場の雰囲気で?そこに並ぶこととなりました。

  やはり東洋人は目立ちます。わたしに気づいた奥様、ご子息(19)がわざわざ来てくれて、「ユーは○○会社の社長さん?」。「ええ、そうですとも・・・」みたいな感じで数分 - 取りあえず誠意は伝わったと思いますので、よかった×2。それだけでも来た甲斐があるというものです。

  その後、教会の聖堂に移動してFuneral Service - ご遺族やご親戚、ご友人が故人の想い出をスピーチします。Memorial Service とも言うのかな。

  スピーチも7〜8割は分かるのですが、聖書の一節など持ち出されたりすると(予備知識がないため)サッパリ分かりません。日本のようにしんみりした雰囲気ではなく、時にユーモアも交えて会場内がドッと笑いに包まれるシーンもあったりするのですが、相変わらずアメリカ人と全く同じタイミングで笑うことは出来ません。これはもう、アメリカに通算14年住んでいても埋めがたいカベと言いますか、別にアメリカ人と一緒に笑えなくたって仕事では全く困らないよ、と。(← ただの負け惜しみ (>_<))

  49歳11カ月の生涯とのことで、いかにも短すぎます。スピーチをされたご親戚が「A life is short」と繰り返し仰っていましたが、まさにその通り。

  「時間軸を1本のロープ(線)として、こうして左右両端を摘まむ。半分に折るとそこが人生の折り返し地点だ。ロープの長さは人それぞれ。時間は皆平等に与えられているが、ロープの長さは人により異なる。長いか短いか、それは誰にも分からない。半分の折り返し地点がどこかも、分からない。時間軸を1本のロープと考えたら、一瞬たりともムダにすることは出来ない。結果的に神から与えられた○○くんのロープは短かったけれど、彼のロープは他の誰より太く、そして素晴らしいものだった - というような内容でしたが、なるほど、とてもいい話でした。^^

  A life is short - ホントです。取りあえず(日本人男性平均の)80歳まで生きるとして、そのうち自由に身体が動くのはせいぜい70ぐらいまで。この1本のロープを半分にしたら、35歳が折り返し地点 - もうとっくの昔、10年前に過ぎていることになります。しかも、残りはあと30年しかない。まったく恐ろしいことです。

  ということで、こうして健康で生活出来ていることに感謝 - これからも1日1日を大切にして行こうと心を新たにしています。いろいろ考えさせられた1日でした。。。


■ 2015年10月24日(土)

  何とか週末に滑り込みました。^^

  今朝は05:30(EDT)に目が覚めたので、そのまま起き出して早朝ワッチ態勢です。(眠)

  週末ぐらい、ゆっくり寝ていればいいのに・・・

  いつもお世話になっている影山さんのBBSにR.Trans Mundial(ブラジル)の入感情報があり、これを参考に周波数を合わせてみたところ、当地でもまずまずの状態で受信出来ました。周波数は11735kHz。@09:35

  取りあえず、ワッチしながら受信報告書を1通、作成。^^

▽ 10:00〜10:30(当地時間06:00〜06:30)の受信 -

   4055 R.Verdad (Guatemala, SP) s/44333 ◎ 讃美歌プロ
   4774.92 R.Tarma (Peru, SP) s/34322 ◎ ややフェーディングあるも、まずまずの状態で入感
   4810.02 R.Logos (Peru, SP) s/22232
   4955 R.Cultural Amauta (Peru, SP) s/24232
   5952.45 Emisoras Pio XII (Bolivia, SP) s/34333

▽ 10:30〜11:00(当地時間06:30〜07:00)の受信 -

   5910.09 Alcaravan R. (Colombia, SP) s/35333

  ペルー・ボリビア方面がよかったようです。^^


  子供たちの日本語学校から帰宅して、当地時間17時過ぎ・・・

  毎週末のお楽しみ・昼寝(夕寝)にしてはチョット出遅れだよね、ということで、久しぶりにこの時間のワッチです。^^

▽ 21:15〜21:30(当地時間17:15〜17:30)の受信 -

   7504.74 WRNO-New Orleans, LA (U.S.A., EG) s/55444 ◎ こんな時間にワッチする機会も少ないが、
        こんな早い時間に同局を受信したのも(恐らく)はじめて。爆裂状態。21:16にFull ID確認
   9265 WINB-Red Lion, PA (U.S.A., EG) s/45444
   9350 WWCR-Nashville, TN (U.S.A., EG) s/55444 ◎ 爆裂状態
   9370 WWRB-Morrison, TN (U.S.A., EG) s/55444 ◎ 爆裂状態
   9375 R.Algerienne (Algeria via France, AA) s/32332 ◎ 9370kHz(WWRB-Morrison, TN)の激しい
        サイドを受ける
   9395 WRMI-Okeechobee, FL (U.S.A., EG) s/55444

▽ 21:30〜22:00(当地時間17:30〜18:00)の受信 -

   9445 AIR-GOS (India, EG) s/44333 ◎ それにしても、ものすごい訛りの英語だなあ。。。 //-11670
        kHz
   9475 WTWW-Lebanon, TN (U.S.A., EG) s/55444 ◎ 爆裂状態
   9790 R.France Int. (France, FR) s/23332

  WRNO-New Orleans, LAの7504.74kHz、日本で受信出来ない(ようだ)というのが不思議です。当地ではこんな良好に入感しているのに。この時期、日本時間06時台後半とか07時台前半とか、一般的に北米方面が開ける時間帯に入感してもいいと思うのですが・・・(>_<)

  もしや、と思って情報を流したのですが、たいへん申し訳ないことをしてしまいました。。。(泣)


■ 2015年10月23日(金)

  忙しい1週間が終わりました。^^

  昨朝は、これまでで最悪の通勤渋滞 - 06:55発 → 08:10着。(>_<)

  今朝は(金曜ということもあり)スイスイで、07:05発 → 07:35着。助かった・・・^^

  渋滞を加味しないGoogle Mapベースでは、職場まで18マイル(=およそ29キロ)、20分と出ます。昨朝は1時間以上もかかり、ホント恐れ入りました。今朝は、金曜ということで休みの人も多かったのでしょう。これほど違うとわ、、、(>_<)

  19日(月)夜に脳卒中で突然倒れた米国人男性、残念ながら昨日午後、帰らぬ人となりました。(>_<)

  Strokeと聞きましたから、脳梗塞でしょうか。いきなりですから(脳梗塞の中でも)脳卒中ということなんでしょうが、英語でよく分かりません。(>_<)

  まだ50歳にして、まったく恐ろしい! 毎週末ゴルフで身体を動かしていてこの悲劇ですから、終日オフィスワーク、クルマ通勤、運動ゼロ、寝不足のわたしなど、これから一体どうなるのか。。。

  日曜は、気持ちばかり、Funeral Serviceで手を合わせて来ようと思っています。

  アメリカのFuneral Serviceは、シラキュース大留学時代以来25年振りです。しきたりもよく分からずインターネットで調べまくりましたが、日本のように礼服で、というものではなさそう。もちろんわたしは正装(少し暗めのスーツ)しますが、中には普段着で参列する人もいて日本人はビックリするのだとか。

  その前に、ビューイングというのがあります。これもいろいろ調べてみると、「訪問者が故人と対面し、最後のお別れの時を過ごす」というものだそう。「対面」→「故人の顔を見る」→「View(ビュー・見る)」で「ビューイング(Viewing)」とのことですが、これはさすがにtoo muchなのでやめておきます。

  アメリカでクルマを運転していると、時々、ハザードランプを点けてFuneral Home(葬儀所)からCemetery(墓地)に向かう車列に遭遇することがありますが、あれが、ViewingからFuneral Serviceに向かう人たちということでしょうか。

  いずれにしましても、残されたご家族のことを想うと居たたまれない気持ちになります。

  謹んで、心よりご冥福をお祈りします。


■ 2015年10月21日(水)

  本日は、たまたま仕事のキリがついたので19:00(EDT)で切り上げました。久しぶりに早く出たものの、この時間はまだ渋滞が残っています。あと1時間遅いと比較的ラクなのですが・・・(-。-;

  しかし、日が短くなりました。この時間でも、家に着く頃はもう真っ暗。朝も、もちろん真っ暗です。

  ということで、21:00(EDT)より軽くワッチ。

▽ 10/22(木)01:00〜01:30(当地時間10/21(水)21:00〜21:30)の受信 -

   9265 WINB-Red Lion, PA (U.S.A., EG) s/45444
   9330.14 WBCQ-Monticello, ME (U.S.A., EG) s/45333
   9420.04 V.O. Greece (Greece, GK) s/44444 ◎ 01:02にFull ID確認。昨夜に続いて強力に入感
   9490 R.Republica (Clandestine via France, SP) s/44433 ◎ 今夜も、キューバからのジャミングは
        全く気にならず
   9975.15 KVOH-Rancho Simi, CA (U.S.A., EG) s/44433 ◎ 何だか周波数がズレていますなあ。。。
  11710.69 RAE (Argentine, JP) s/34333〜33322 ◎ 今夜はまずまずFBに入感
  11764.71 Super Radio Deus e Amor (Brazil, PR) s/34333
  11780.14 R.Nac. da Amazonia (Brazil, PR) s/45444 ◎ しかし、まぁ、どこも揃いも揃ってよく周波
        数がズレること・・・
  11815.07 R.Brasil Central (Brazil, PR) s/34222
  11856.28 R.Aparecida (Brazil, PR) s/23332 ◎ いくら何でもズレ過ぎでしょう。。。
  11905 SLBC (Sri Lanka, HI) s/34333
  12005 V.O. Vietnam (Vietnam via Ascension, EG) s/35333 ◎ 今はアセンション中継になったのかー
  12115 R.Free Asia (via Kuwait, BR) s/35222 ◎ 送信地は青木OMのリストによる推定

▽ 10/22(木)01:30〜02:00(当地時間10/21(水)21:30〜22:00)の受信 -

  11730 Vatican R. (Vatican City, EG) s/34333 ◎ 01:40〜02:00の20分番組。ものすごい訛りの英語
  11905 SLBC (Sri Lanka, HI) s/34333 ◎ 引き続き、良好に入感

▽ 10/22(木)02:00〜02:30(当地時間10/21(水)22:00〜22:30)の受信 -

   3289.98 V.O. Guyana (Guyana, EG) s/24332 ◎ この時間はまだ弱い。本場のインド音楽と全く区別
        がつかないほどのインド風音楽番組
   3310 Mosoj Chaski R. (Bolivia, SP) s/24232 ◎ かなりノイジー。IDの聞き取りは厳しいかな
   4765 R.Progreso (Cuba, SP) s/44444
   4985 R.Brasil Central (Brazil, PR) s/24332 ◎ //-11815.07kHz
   5910.07 Alcaravan R. → 今夜この時間は未感
   5939.93 R.Voz Missionaria (Brazil, PR) s/34232 ◎ //-9665kHz(こちらはジャストの周波数)
   6009.95 Voz de tu Conciencia (Colombia, SP) s/32332 ◎ 5910kHzのAlcaravan R.は未感も、同局
        は入感
   6070 CFRX-Toronto, ON (Canada, EG) s/34333
   6160 CKZN-St. Johns, NF (Canada, EG) s/23332
   6185 R.Educacion (Mexico, SP) s/42332 ◎ 02:08、同波にVatican R.がs/onしてQRM。こんなところ
        に出ないで欲しいもんだ。。。
  11520 WEWN-Vandiver, AL (U.S.A., EG) s/33333

  ということで、可もなく不可もなく・・・  いつもの局がいつものように入っている、という感じで、特にこれといった収穫はありません。(>_<)

  水曜まで来ました。取りあえず、木・金と、あと2日。。。^^


■ 2015年10月20日(火)

  以前うちの社に勤めていた米国人男性(50)が、昨夜、突然脳卒中で倒れて意識不明となりました。(>_<)

  一昨年、久しぶりに再会してゴルフを楽しんだメンバーですが、このときはごくフツーに元気でした。ゴルフはかなりの腕前 - 月に数回はコースを回っているとのことでしたから、それなりに運動もしていたのでしょう。まったく、分からないものです。

  残念ながら何もしてあげられないのですが、とにかく一刻も早い快復を祈るばかり。

  家族のためにも、何とかがんばって欲しい。。。(願)


  夜、気を取り直して?帰宅後のクィック・ワッチです。

▽ 10/21(水)01:45〜02:00(当地時間10/20(火)21:45〜22:00)の受信 -

   7504.79 WRNO-New Orleans, LA (U.S.A., EG) s/55444 ◎ 爆裂状態。先週末のワッチでは未感で心配
        していたが、今夜は復活を確認

▽ 10/21(水)02:00〜02:30(当地時間10/20(火)22:00〜22:30)の受信 -

    530 R.Enciclopedia (Cuba, SP) s/33433 ◎ 同波のR.Rebeldeと共に入感
   3289.98 V.O. Guyana (Guyana, EG) s/23232 ◎ うーん、ノイジーだなあ。。。(>_<)
   4875.12 R.Difusora Roraima (Brazil, PR) s/23232
   5910.07 Alcaravan R. (Colombia, SP) s/24232 ◎ 今夜はかなりノイジー
   5952.50 R.Pio XII (Bolivia) → 本日この時間(02:03)は入感を確認出来ず(普段は〜02:30*)
   6185 R.Educacion (Mexico, SP) s/44433 ◎ いつも安定して入感
   9420 V.O. Greece (Greece, GK) s/45444 ◎ 今夜は爆裂状態で入感
   9490 R.Republica (Clandestine via France, SP) s/44444 ◎ 本日この時間はキューバのジャミング
        も全く気にならず
   9975 KVOH-Rancho Simi, CA (U.S.A., EG) s/44444

▽ 10/21(水)02:30〜03:00(当地時間10/20(火)22:30〜23:00)の受信 -

  11856.29 R.Aparecida (Brazil, PR) s/23232

  お空のコンディションは相変わらず、といったところ。バンド全体的にノイジーで、あまりいいという感じはしません。偏差値45。

  うーむ。。。(-。-;


■ 2015年10月19日(月)

  本日より長袖です。わたしの知る限り(国土が広く、気候も場所により大きく異なる)アメリカに日本の衣替えに相当する習慣はないと思いますが、さすがに朝は冷えるようになって来ましたので、そろそろ時期かな、と。

  年末の一時帰国、並びに、来週のサンフランシスコ・サンディエゴ出張の航空券、ホテルを手配しました。

  後者は急遽決まったものですが、SFO(サンフランシスコ国際空港)から入ると$850が、対岸のOAK(オークランド国際空港)にすると$520とのことで(LAX経由で少し時間はかかるものの)こちらを選択です。ラストミニットでビジネスはさすがに高いため、今回はエコノミー。悲しいかな、アップグレードに期待です。(-。-;

  オークランドに飛ぶのは、意外や意外、はじめて - 今月3度目の飛行機出張です。(忙)

  マイレージが溜まる溜まる!(笑)  って、なかなか使う機会はないのですが。(-。-;


■ 2015年10月18日(日)

  今朝は、当地時間07時半に目が覚めました。完全に出遅れ。(>_<)

  この時間、米東海岸(しかも最南部)でも、短波帯は上から下まで中国局に席巻されています。何とかならんものかなあ。そのうち、短波は昔からすべて中国固有の革新的利益、なんて言い出しかねないからなあ、、、 (-。-;

  11:40、9870kHzでAIRのヒンディ語が比較的良好に入感していたので、そのままワッチしながら受信報告書を1通仕上げました。〜12:00*。20分じゃ、ちょっと短かったかな。

  当地時間朝08時を回って、外はかなり明るくなって来ました。今日も、素晴らしい秋晴れです。昨日よりめっきり気温が下がり、今朝から暖房を入れています。前の家に比べてガラス窓が多いので、暖房効率としてはあまりよろしくないようです。(-。-;


  いやぁ、これはすごい!

  無修正で(って、いつも無修正ですが)この青空は販促・・・もとい、反則(「はんそく」と打ったら、仕事柄「販促」と出て来た!(-。-; )。

  これならカリフォルニアの碧い空にも十分対抗出来ます(張り合うなって(笑))。

  ここまで来るとヤバイですね、こりゃ。 ↓

  子供(大)は病み上がり、家内は明日、通っているコミュニティ・カレッジで修了テスト、とのことで、この最高の晴天のなか自宅待機と相成りました。

  わたしは、外で子供(小)とキャッチボールしたりバトミントンしたり、、、  テーブルセットを出して、外でのんびり仕事なんかも。殆どビョーキ。(>_<)

  来月の感謝祭は、家族で、ケンタッキー州にある世界遺産・マンモスケイブ国立公園(Mommoth Cave National Park)に行くこととしました。近場の観光地はもう殆ど制覇しましたが、ここはまだわたしも行ったことがありません。普通の週末ではちょっと厳しいよね、ということで(渋滞覚悟の)感謝祭の連休です。

  ナッシュビルに2泊して、ここを拠点に動きます。子供(大)が現地校でアメリカの歴史を叩き込まれており、第16代大統領リンカーンの生誕地・ホッジェンビル(Hodgenville, KY)や、作曲家ステファン・フォスターで知られるバーズタウン(Barstown, KY)など、マニアックな?ところにも足を延ばせるかナ、と思っています。

  プランは、これからのんびりと。まずは本日、マンモスケイブ国立公園の定員制ツアーとナッシュビルのホテルを確保しました。^^


  午後は、散髪でサッパリしました。それにしてもすぐ髪が伸びます。夏の芝生並みだな。(笑)

  近年、白髪は増えて来ましたが、未だ?薄くはなっていませんのでヨシとしましょう。(笑)

▽ 23:30〜24:00(当地時間19:30〜20:00)の受信 -

   5910.07 Alcaravan R. (Colombia, SP) s/23332 ◎ この時間はまだ弱い
   6185 R.Educacion (Mexico, SP) s/44444 ◎ この時間からたいへん良好に入感
   9265 WINB-Red Lion, PA (U.S.A., EG) s/55444 ◎ 爆裂状態。やばい。。。
   9350 WWCR-Nashville, TN (U.S.A., EG) s/45444
   9370 WWRB-Morrison, TN (U.S.A., EG) s/44333
   9420 V.O. Greece → 本日この時間は未感。代わりに?VOIRIのアラビア語放送がSINPO=34333で入感
   9475 WTWW-Lebanon, TN (U.S.A., EG) s/44333
   9665 R.Voz Missionaria (Brazil, PR) s/44433 ◎ たいへん良好に入感
   9724.05 R.RB2 (Brazil, PR) s/34333 ◎ R.Aparacidaの番組とパラ(//-9630, 11856.3kHz)
  11580 R.Ukraine Int. (via WRMI-Okeechobee, FL, U.S.A., EG) s/34232 ◎ いつもSINPOオール4レベ
        ルで入感するが、今夜はノイジー。何かおかしいなあ。。。(>_<)
  11815.08 R.Brasil Central (Brazil, PR) s/34232 ◎ やっぱりノイジー
  11856.30 R.Aparecida (Brazil, PR) s/34333 ◎ うーん、変調が浅い。音声のノリがイマイチ。。。
        //9630kHz

▽ 10/19(月)00:00〜00:30(当地時間10/18(日)20:00〜20:30)の受信 -

   4055 R.Verdad (Guatemala, SP) s/35333 ◎ まずまず、かな
   5109.70 WBCQ-Monticello, ME (U.S.A., EG) s/44333 ◎ 7490kHzとは別番組
   7315 WHRI-Cypress Creek, SC (U.S.A., EG) s/55444 ◎ 爆裂状態
   7335 R.Romania Int. (Romania, EG) s/55444 ◎ 爆裂状態
   7490 WBCQ-Monticello, ME (U.S.A., EG) s/45444
   7570 WRMI-Okeechobee, FL (U.S.A., EG) s/55444 ◎ 爆裂状態
   7850 CHU-Ottawa (Canada, Time Signal and Announcements in EG / FR) s/45444
   9490 R.Republica (Clandestine via France, SP) s/42332 ◎ キューバからのジャミングが邪魔
   9630 R.Aparecida (Brazil, PR) s/33333 ◎ 11856.30kHz同様、変調が浅い。音声のノリがイマイチ
        //11856.30kHz
   9730 R.Romania Int. (Romania, EG) s/45444 ◎ //-11800kHz
  11520 WEWN-Vandiver, AL (U.S.A., EG) s/35333 ◎ 送信地が近い割に、電波が明後日の方角に向いて
        いる感じ
  15590 R.Thaiand (Thailand, EG) s/35333 ◎ 00:00〜00:30の30分番組

▽ 10/19(月)00:30〜01:00(当地時間10/18(日)20:30〜21:00)の受信 -

   3289.98 V.O. Guyana (Guyana, EG) s/24232 ◎ まだノイジーも、00:30を過ぎてようやく上がって来
        た感じ
   4765 R.Progreso (Cuba, SP) s/45444
  11764.72 Super Radio Deus e Amor (Brazil, PR) s/34333
  11780.15 R.Nac. da Amazonia (Brazil, PR) s/45444
  11800 R.Romania Int. (Romania, EG) s/22232 ◎ この周波数はNG  //-9730kHz

▽ 10/19(月)01:00〜01:30(当地時間10/18(日)21:00〜21:30)の受信 -

   9965.04 R.Cairo (Egypt, AA) s/44333 ◎ せっかくSが強いのに、せっかく混信もないのに、電波に
        音声が乗っていないとわ。。。
   9975 KVOH-Rancho Simi, CA (U.S.A., EG) s/44444 ◎ *01:00にs/on、開始アナウンス、ニュース。
        せっかくなので、ワッチしながら受信報告書を作成。01:29に突然s/offしてしまった・・・

▽ 10/19(月)01:30〜02:00(当地時間10/18(日)21:30〜22:00)の受信 -

    800 TWR-Bonaire (Bonaire, SP) s/33333(最良時) ◎ 周期の長いフェーディングで、浮いたとき
        IDを出してくれればいいんだが、世の中そんなに甘くはない
   4990 R.Apintie (Suriname - 推定) ◎ 波形の小さな山が辛うじて視認出来る程度
   9575 R.Mediterranee Int. (Morocco, AA) s/22332 ◎ 5kHz下のCRI(キューバ中継)が激しくQRM
   9850 R.Tirana (Albania) → そう言われてみれば、未感。また止まってしまったよ。。。(>_<)

  ということで、お空のコンディションは中の下・・・  昨日、本日とバンド全体的にノイジーで、あまりよろしくはないようです。いつもの局がそれなりに聞こえる、というレベルで、特にこれといった収穫もナシ。(>_<)

  まぁ、こんなときもあります。と言いますか、こういうときの方が多いのですが。(>_<)

  では、また明日から気を取り直して?1週間ガンバルとしましょう! ^^


■ 2015年10月17日(土)

  当地時間05時半ちょっと前に目が覚めたので、そのまま起き出してワッチ態勢です。(眠)

  が、短波帯は全体的に、明らかにノイジーです。うーむ。。。(>_<)

  *09:38〜、4055kHzのR.Verdad(グアテマラ)がs/onしました。しかし、SINPO=34222といったところで、当地としては明らかにNGです。

  それでも、3289.98kHzのガイアナや3310kHzのMosoj Chaski R.(ボリビア)は取りあえず入感していますが・・・  全体的にあまりパッとしない感じ。(>_<)

  昨夜より、子供(大)が珍しく熱を出しています。季節の変わり目で気温の変動が激しく、現地校でも風邪が流行っていて、どうやらこれを貰って来てしまったようです。(>_<)

  ついでに?子供(小)も本日は日本語学校をスキップ(サボリ)- 自宅待機としました。わたしは先週末も土曜が(出張で)潰れましたので、この週末、土・日ともに休めるのは正直助かります。^^

  せっかくの2連休、有効に使いたいと思います。^^


  予報通り、ものすごく気持ちのいい晴天に恵まれました。もう間違いなく、年間を通じて5本の指に入るような素晴らしい天気です。(幸)

  こりゃヤバイ!  ホント、気持ち良すぎます! ^^ ↓

  ということで、朝から庭にテーブルセットを出して、夕方まで外でのんびり過ごしました。

  ・・・と、今日もまた野生のシカがご来訪。^^ ↓

  ツノがありませんので、メスですかね。先日いらっしゃったカップルの子供でしょうか。

  やや小さいようです。

  しかし、まぁ、こんなところに住んでいてエサは十分あるのかな?

  誤って道路に飛び出して、クルマに轢かれたりしないといいんですけどねえ。。。(願)


■ 2015年10月16日(金)

  忙しい1週間が終わりました。今週は火・水と留守にしていたこともあり、いつも以上にアッと言う間・・・  10月も折り返し地点 - 毎日がものすごいスピードで過ぎて行きます。(-。-;

  アトランタはここのところ、めっきり秋らしくなりました。朝はもう肌寒いぐらい。今週末以降またグッと気温が下がるようで、しかも、晴天続きの予報が出ています。空気もカラッとして、ホント気持ちがいい。来週、再来週と、年間を通じて最も気持ちのいい季節の到来!です。

  ペンシルバニアはもう紅葉が始まっていましたが、間もなくアトランタにも下りて来ることでしょう。

  やっとこさ週末です。かなり天気も良さそうですし、のんびり過ごすとしましょう。^^


  HCJB-Quito(エクアドル)より、A193Aで、カードによる返信を受領しました。^^

  HCJBと言えば、今やオーストラリア・・・  エクアドル本国送信(6050kHz)の受信レポートは、(放送時間の関係もあり)日本からは殆ど目にしないようです。

  まずは、封筒から。 ↓

  旧住所宛に送られたモノですが、USPS、ちゃんと新居宛に転送してくれました。なかなかやるじゃない。(笑)

  しかし、エクアドルからの郵便はかなりの確率で消印が押してありませんですね。いつも、切手を剥がして次回の受信報告書用に同封しています。(笑)

  レター。 ↓

  本文中にもあります通り、エクアドルから北米宛にはUSD1.75、欧州宛にはUSD2.00、アジアなど他地域宛にはUSD2.75の郵便料金がかかるとのことです。塵も積もれば、で、件数が増えればその分費用も嵩み、財政的な負担も重くなります。返信にかかる費用のリスナーの負担は、もはや必須と言えます。

  そして、カード。 ↓

  どこもそうですが、財政的にラクなところはないようです。そう考えると、昔はどこからあそこまでの予算が出ていたのかな?と。

  6050kHzは最後の最後に残ったHCJBのエクアドル本国送信波ですから、これからも何とか末永く続いて欲しいものです。^^


■ 2015年10月14日(水)

  無事、アトランタに戻りました。^^

  本日は、移動オンリー - ホテル09:00(EDT)発 → フィラデルフィア空港10:50(EDT)着 → レンタカーを返してチェックイン、セキュリティを抜けて、いつものレストランで少し早めのランチです。^^

  フライトは、12:50(EDT)発のDL0683・アトランタ行。いつものことながらほぼムダのない、我ながらカンペキなスケジュールです。(笑)

  上空から、アトランタの有名な?観光地・Stone Mountain がよく見えました。こんなところに花崗岩の一枚岩がポツリとあるなんて確かに不思議・・・

  こうして2週連続で続いた出張ですが、月の後半は取りあえずリチャージに充てます。準備も含めてかなりのパワーを(この2回の出張に)注ぎ込みましたので、仕事がいろいろ溜まってしまっています。

  出張は(今のところ)次のバージニア(=来月中旬)まで入れない予定。今週、来週、再来週と、アトランタはちょうど秋のベストシーズンを迎えますので、暫くはここで爽やかな天気を満喫することとします。

  DXing も、ボチボチ再開しなければ・・・ ^^


  WRNO-New Orleans, LA が、久しぶりに入感しています。周波数は7504.79kHz。受信時間は(UTCベースで)10/15(木)の02:15です。

  日本での受信は時間的に絶望的ですが、米東海岸南部ではSINPO=45444〜45433とたいへん強力に入感。

  この週末、またレポートを送ってみるとしましょうかね。^^


■ 2015年10月13日(火)

  ということで、予定通り、本日、明日とペンシルバニアに出張です。(忙)

  フライトは、いつもの08:45発 DL1494・フィラデルフィア行 - 当地時間05時ジャスト起床でクィックの朝食を済ませて、05:55(EDT)自宅発です。(眠)

  この時間、既に交通量は多いもののまだ比較的順調に流れており、いつものような渋滞はありません。思いのほかスムーズにダウンタウンを抜け、06:40(EDT)空港着。駐車場にクルマを停めて、チェックインです。

  セキュリティも、前回(10/7(水))はガラガラでしたが今朝は長蛇の列。わたしは今回TSA Pre-Checkの対象で助かりましたが、一般レーンに並んでいたら30分はロスしたでしょう。日によって全く分からないのがこの大空港の恐ろしいところです。(>_<)

  しかし、まぁ、このTSA Pre-Checkもよく分からんです。ランダムで?その対象に選ばれると、靴は履いたままでいい、カバンの中のPCは出さなくていい、ベルトもそのまま・・・とごく簡易的な検査になったりするのですが、これってもしかして、かなり危険なのでわ?

  また9.11みたいな同時多発テロでも起これば即中止されるんでしょうが、長くアメリカに住んでいると、緊張が高まったりこうして緩みまくったり、傍で見ていてなかなか面白い?ものがあります。

  そんなこんなで、当地時間07:15にはコンコース着。搭乗開始は08:00(EDT)ですから、まずまずといったところですかね。TSA Pre-Checkでなければ、意外とギリギリだったかも。^^

  フライトは、僅かに遅れたもののほぼ定刻 - 今回は1時間ちょっとの短距離フライトですので、(経費セーブで)エコノミー・コンフォートです。が、隣にはかなりの大男。(>_<)

  どんなモノ食ったらこんなに肥えるのか分かりませんが、とにかく迷惑なことこの上ありません。アメリカの国内線はこれが恐ろしい。エコノミーでも(少しだけ広い)プライオリティ・ゾーンはいいとして、ここに来るのはいつもそれなりに飛行機に乗っている人たちです。つまり、ビジネスマンが多い。当然、女性より男性です。アメリカ人の男性 = ムダに身体がデカイ、ということで、こういう悲劇が起こったりするわけです。(>_<)

  間もなくフィラデルフィア着 - 本日はこれから、レンタカーで目的地に向かいます。今年は、5月、7月と、これで3回目。またまた来てしまいました。

  さあ、それでは気をつけて行って来るとしましょう。^^


  無事、本日の全日程を終了しました。夜遅く、いつものホテルにチェックインです。(疲)

  このホテル、過去にもう何度泊まったことか・・・  昨年も、ちょうどこの時期に来ていますし。

  明日は、朝イチでチェックアウト - お昼過ぎにフィラデルフィア発のフライトでアトランタに戻ります。^^


■ 2015年10月12日(月)

  本日は家内の(3〇歳の)誕生日ですが、予想通り、夜遅い帰宅となりました。ゴメンよ〜 (>_<)

  知り合ったのは彼女が23、結婚は25のときですから、いやぁ、ホント、時の流れは早いものです。もうアラフォーの一歩手前とわ。。。(>_<)

  それでも、(日本語学校などで見かける)同学年のお母さんと比べたら全然若い!  やはり、自分の奥方にはいつもキレイで、若くいて欲しいものです。おーい、この調子で頼むよ〜 ^^

  02時台、Alcaravan R.(コロンビア)の5910.06kHzがたいへん良好に入感しています。昨夜のこの時間は確か出ていなかったと思うのですが、今夜はガツンと強力で一安心。

  明日、明後日とペンシルバニアに出張 - 当地時間05時起床 → 空港に直行です。

  あともうひとガンバリして来るとしますかね。^^


■ 2015年10月11日(日)

  日曜 - アトランタは、初秋の、とても爽やかな晴天に恵まれました。^^

  あまりに気持ちがいいので、裏庭にテーブルセットを出してのんびり、です。

  読書したり、子供たちとキャッチボールしたり、バトミントンしたり・・・  嵐が過ぎて、束の間の休日といったところ!?

  明日、アメリカ(の一部の州)はコロンブス・デーの祝日です。子供たちの現地校もクローズですが、わたしは残念ながら平常通り仕事・・・(>_<)

  火・水と今度はペンシルバニア(に出張)で、なかなか落ち着くことが出来ません。(-。-;


■ 2015年10月10日(土)

  ということで、最終日 - 本日はアトランタに戻るだけ。フライトは08:15(EDT)発、いつものDL1727です。これまた、いつものように空港でレンタカーを返却してチェックイン。^^

  一般レーンは長蛇の列ですが、幸いSky Priorityレーンはガラガラ - わたしの名義でスタッフ分のスーツケースも一緒に預けてスイスイです。^^

  今回は、残念ながらエコノミー・コンフォート。従業員を狭いエコノミーに押し込んでおいて社長だけゆったりビジネス、というわけには行かないでしょう。まぁ、誰も気にしないとは思いますが。(笑)

  フライトは定刻。今日もいい天気に恵まれました。^^

  いつものように、グランドキャニオンもバッチリ! ^^ ↓

  ラスベガス‐アトランタのフライトでは、離陸からおよそ10分ほどで(フーバー・ダムで有名な)ミード湖、15分ほどでグランドキャニオン上空に差しかかります。

  左の窓側に座ると、暫しこの遊覧飛行?を楽しむことが出来るのです。^^

  コロラド川。 ↓

  アトランタには、15:20(EDT)着。スーツケースをピックアップ後、空港の駐車場に停めておいたクルマで直帰・・・とイキたいところでしたが、オフィスに立ち寄って少しだけ仕事。(忙)

  そんなわけで、今回もほぼ完璧に乗り切りました。先週の今頃は(準備不足で)やや焦っていましたが、いつもこうしてケツだけは合わせます。自分でもよく分からないのですが、すべてアタマの中で緻密な計算が成り立っているとしか思えない。

  この調子で、来週火・水のペンシルバニアも乗り切りたいと思います。^^


■ 2015年10月9日(金) 707

  無事、本日の全日程を終了しました。^^

  夜はMandalay Bayに移動して、19:00(PDT)よりCharlie Palmer Steakhouseで優雅な会食。

  その後、一生懸命やってくれたスタッフへのご褒美として?、22:00(PDT)開演のMichael Jackson Oneです。

  Mandalay Bayに泊まるたびいつか観たいとは思っていたのですが、ものすごい迫力でナイス - やはり、チョット値が張るだけあります。(笑)

  ホンモノを見られなくなって想うわけですが、マイケル・ジャクソン - やはり偉大なシンガーです。

  またまた日付変わってホテル戻り - 明日は04:30(PDT)起床ですので、これは厳しい。

  まぁ、あとは帰るだけですので、もうひと踏ん張り。。。^^


■ 2015年10月8日(木) 5519

  (仕事ですので)あまり詳しいことは書けないのですが、シーザーズ・パレスに80余名を集めて開催したイベント - 無事、成功裏に終了することが出来ました。^^

  初日にハプニングがあって少し焦りましたが、少ない人数で、スタッフも皆よくやってくれました。チームワークです。どうもありがとう。m(_ _)m

  お客様も、大満足でお帰りいただけたものと確信しています。本当によかった!

  それにしても、今日は朝から喋りまくりました。何人の方と名刺交換したことやら。あれだけ束で持って来た名刺がスッカラカンになりました。(笑)

  セリーヌ・ディオン、いつかホンモノを拝みたいものです。大成功のご褒美で、チョット奮発しちゃってもいいかナ?(笑) ↓

  夜は、シーザーズ・パレス内のNobu Restaurantで(ラスト・オーダーまで)皆とお疲れさま会。^^

  運転がないので気兼ねなく呑み喰いしていたら、最後に御会計の金額を見てビックリ - なんてオチはもちろんありません。(笑)

  日付変わって部屋戻り。東海岸時間では深夜03時過ぎ - これから明日の仕事の準備です。。。(忙)


■ 2015年10月7日(水) 5519

  予定通り、本日から(土曜まで)ラスベガスに出張です。^^

  フライトは、いつもの08:10(EDT)発・DL2203。当地時間朝04時半起床で、05:05(EDT)自宅発です。(眠)

  さすがにこの時間のハイウェイはスイスイ - まだ、いつものような渋滞はありません。途中ガソリンを入れて05:50(EDT)空港着です。もう少し遅く出てもよかったかナ。^^

  こういうときに限って?セキュリティもガラガラ。すっかり早く着き過ぎてしまい、出発コンコースで無駄に時間を過ごすこととなりました。(-。-;

  まぁ、さすがに(立場上)遅刻は出来ませんし、空港も混んでいるときはどうしようもなく混んでタイヘンですから、ギリギリで焦るよりはいいのかも(と考えるしかないなぁ・・・(-。-;))。

  9月は(引っ越しがあったりで)出張を入れませんでしたので、8月のサンディエゴ以来の飛行機移動です。こんなに間隔が空いたのもまた、久しぶり。^^

  天気もよく、グランドキャニオンもバッチリ!(右の窓側に座るとよく見えるのです ^^) ↓

  ラスベガスには、定刻より少し早く09:07(PDT)着。またやって来ました。^^ ↓

  時差が3時間ありますので、東海岸時間では正午ちょっと過ぎ、ということになります。

  到着早々、思いもよらぬハプニングに見舞われました。うーん、こんなことが起こり得るのか・・・

  通算14年住んでいても、日本の尺度(常識)では絶対に考えられないようなことが起こります。何とか気を取り直して乗り切るしかありません。(-。-;


  本日の全日程を終了しました。^^

  それにしても、ハプニングには恐れ入りました。慣れていると言えば慣れているのですが・・・(-。-;

  あまり詳しいことは書けないのですが、明日は、シーザーズ・パレスに80名程度を集めてイベント - いよいよ本番です。

  スティーブ・ジョブズやティム・クックのようにカッコよく登場して会場を仕切れたらいいのですが、もちろん、それはムリというものです。(笑)(笑)(笑)

  さあ、ガンバルゾー


■ 2015年10月6日(火)

  ということで、明日から3泊4日でまたラスベガスに出張です。^^

  1月5月7月、そして今回 - 今年、4回目です。(笑)

  いつも、1人のときは(郊外の、静かな)長期滞在者用ホテルに宿泊するのですが、今回は大人数ですのでストリップのド真ん中・シーザーズ・パレスです。

  ややビハインド気味だった準備も、ラストスパートで何とかギリギリ間に合わせました。危ない危ない。明日は行きの機内で4時間ほど確保出来ますので、ここでレビューすれば完璧です(多分)。

  ラジオは持参しません。今回は、さすがにそこまでの余裕はありません。

  明日は、当地時間05時発で(いつもの)朝イチ・フライトです。(-。-;


■ 2015年10月5日(月)

  10月も、もう5日 - 毎日がものすごいスピードで過ぎて行きます。(>_<)

  (僭越ながら)他人さまの人生相談にお付き合いしたのはいいとして、自分自身もまた、俄かに忙しくなって来ました。明後日から3泊4日でラスベガスに遠征です。^^

  9月は(引っ越しなどあり)出張は控えていたのですが、今月から再び、あちこち動きます。^^


  朝は、いつもよりヘビーな渋滞で参りました。(>_<)

  片道50分ほどかかり、07:40(EDT)着。当地時間07時ちょっと前に出たというのに。。。(>_<)


  夜、スーツケースのパックをしながらクィック・ワッチです。^^

▽ 02:00〜02:30(当地時間22:00〜22:30)の受信 -

   5910.08 Alcaravan R. (Colombia, SP) s/45333 ◎ ちょっとノイジーなのと、フェーディングがある
        のと・・・  しかし、それにしても良好!
   5952.51 R.Pio XII (Bolivia, SP) s/34333 ◎ 良好に入感
   6010.13 Voz de tu Conciencia (Colombia, SP) s/22332  ◎ 取りあえず、ひっそり入感
   6050.02 HCJB-Quito (Ecuador, QC) s/34333 ◎ エクアドル本国送信
   6070 CFRX-Toronto, ON (Canada, EG) s/45433
   6134.84 R.Santa Cruz (Bolivia, SP) s/35333 ◎ 02:00にFull ID、その後、02:02より終了アナ、〜
        02:05*にs/off
   6135.24 R.Aparecida (Brazil, PR) s/34333 ◎ R.Santa Cruz終了後、待ってましたとばかりに入感

  今夜は全体的にノイジーなようです。昨夜とは明らかに状況が異なります。それでも、まぁ、いつも聞こえている局はそれなりに入感しています。

   タイミングよくR.Santa Cruz(ボリビア)の終了アナウンスが録れましたので、YouTube にアップしました。^^ ↓

 

▽ 02:30〜03:00(当地時間22:30〜23:00)の受信 -

   3289.98 V.O. Guyana (Guyana, EG) s/33333
   3365.09 UnID s/24232 ◎ 弱い波形の山が視認出来るレベル。ブラジル?
   4055 R.Verdad (Guatemala, SP) s/44433 ◎ たいへん良好
   4949.75 R.Nac. de Angola (Angola, XX) s/33232 ◎ 例によってソラミミ程度。SINPOの数字以上に
        厳しい・・・
   5940 R.Voz Missionaria (Brazil, PR) s/33333 ◎ //-9665.02kHz  周波数のズレなく、5940kHzジャ
        ストで入感
   6185 R.Educacion (Mexico, SP) s/44444 ◎ もうちょっと音のノリがいいとベターなんだけど。。。

  平日のワッチ、いいものです。週末の彼に比べたら、これでもまだ恵まれている方かナ?(笑)

  と言ったところで。^^


■ 2015年10月4日(日)

  本日もどんよりとした曇り空のアトランタです。(>_<)  本日は、完全休養日・・・とイキたいところでしたが、午前中は自室に缶詰で仕事です。午後も、子供たちの目を盗みつつPCのモニターと睨めっこでした。

  まぁ、わたしの場合はいくらでも自分でペース配分が出来ますし、普段は周囲を気にすることもありませんから、昨夜の彼に比べればまだマシです。もちろん、ここに到達するまで、過去にいろいろな下積みがあったわけですが。

  日々のツライことも、ロングスパンで見て将来の下積み経験と前向きに?捉えることが出来ればまだ少しラクになれるのでしょうが、そこまで見通せない中「今」にしか目が行っていないと、トータルとしての判断を見誤ることになるかも知れませんですね。

  とはいえ、まあ、その本人になってみなければ分からないもの。とても難しい問題ではあります。

  さあ、こうして偉そうなことを言っているわたしも、今週はタイヘンです。上を見ればキリがありませんし、下を見てもキリがない。まずは自分の置かれた境遇でベストを尽くすだけです。^^


  既報の通り、Alcaravan R.(コロンビア)が、夕方から夜間、深夜、そして早朝にかけてたいへん良好に入感しています。周波数は5910.08kHz。00時台、受信状態は概ねSINPO=44433〜44333といったところでしょうか。R.Rebelde(キューバ)並み、と言ったらちょっと大袈裟かも知れませんが、とにかく強い!

  復活にあたって、送信アンテナでも整備したのでしょうか。以前とは信号強度そのものが異なります。

  夜のBGMとしては、もう、この上ありません。これからも長く続いて欲しいところです。^^


■ 2015年10月3日(土)

  当地時間05:20に目が覚めたので、そのまま起き出してワッチしつつ仕事です。(眠)

  来週、ラスベガスのシーザーズ・パレスで80名程度を集めたイベントを予定しています。が、その準備はややビハインド気味。(笑)  いつも最終的にはケツを合わせてしまうので大丈夫とは思うのですが、この週末を使わないと少し厳しいかも知れません。目測を誤ったか?! (>_<)

  お空のコンディションは、それほど悪くないようです。引っ越してロケーションがよくなったのでそう感じるだけかも知れませんが、いろいろな局が入感していてなかなか楽しめます。^^

  (UTCベースで)09時台、3289.98kHzのガイアナ、3310kHzのMosoj Chaski R.(ボリビア)はかなり安定して入感しています。4990kHzでは、R.Apintie(スリナム)と思われる局も。09;49には、R.Verdad(グアテマラ)のISが良好に入感していました。国歌、日本語を含む各国語によるアナウンス、お祈りと、いつものパターンで開始 - その後、11時台は週末お約束の日本語朗読テープ垂れ流し番組となりました(これ、毎週同じテープを繰り返し放送しています (笑))。4810kHzのR.Logos(ペルー)もなかなかFB。

  R.Verdad(グアテマラ)、本日の放送開始部分・フルバージョンです。^^

 

  ということで、シャワーを浴びて子供たちの日本語学校へ。

  米東海岸の大西洋上をハリケーン(Joaquin)が北上しており、そこから延びる雲で、アトランタは朝から本格的な雨となりました。が、08:40(EDT)に着いてみると、事もあろうに「停電で休校」と・・・

  (ハリケーン(悪天候)とは関係ありませんが)エリア一帯が停電しており、緊急連絡網が回って来たのは当地時間08時半という始末。ちょうど移動中で(電話に)気づかず、到着してすぐそのまま引き返すこととなりました。(>_<)

  ギリギリまで復旧を待って(休校を)決定したんでしょうから、もちろん仕方ありません。わたしなどはまだ(片道40分ですから)いいとして、テネシーやアラバマなど遠方からいらっしゃる方はタイヘンでしょう。(休校が)先週だったら、パトロール当番ナシでラッキー!だったんですが・・・残念!(笑)

  そんなこんなで、家内の食料品買出しに付き合い、そのまま帰宅。

  これから自宅で仕事の続きです。(忙)


  夜は、家内が平日通うコミュニティ・カレッジ繋がりで3家族が拙宅に集まり、ちょっとした食事会(飲み会?)となりました。引っ越しから2週間で未だ完全には片づいていないのですが、これを機にピッチを上げようゼ、ということで。(笑)

  F社の日本人駐在員さん(27)と、韓国人の若くてキレイな奥様。いやあ、若い。ホント歳の差を感じます。(>_<)

  日本人のお医者様ご夫妻(40代前半?)。見るからにインテリジェント - わたしは引け目?を感じます。(笑)

  そして、ベトナム人ご夫妻(30代後半?)。とても素朴で素敵なカップルです。^^

  F社の日本人駐在員さん、完全に労働基準法違反の長時間労働でかなり精神的に参っているようです。先週は出社拒否(!)で会社を欠勤 - 周囲にはなかなか相談出来る人もいないとのことで、奥さまがひどく心配して、私と引き合わせるべく家内にアレンジを依頼したのでした。

  実際に会ってみると、予想通り、とても礼儀正しい好青年です。英語力も、わたしが27のときよりは遥かに上。でも、ちょっと真面目過ぎるかナ。でも、まあ、まだ若いから仕方ないか。

  話を聞いてみると、このまま米国勤務を続けて行くことにすっかり自信を失くしている様子です。かなり精神的に追い込まれて、近い将来の転職もアタマを過っているとのこと - これは重症です。

  本日はじめて会ったばかりですし、実際にそのシチュエーションを見ているわけでもありませんので、アドバイスとは言っても難しいものがあります。ただ、皆、多かれ少なかれプレッシャーやフラストレーションを感じながらビジネスの世界で生きています。職を替えれば取りあえず現状からはエスケープ出来るでしょうが、本当にそれがいい選択であるか全く保証はない。

  職を変えることは、米国では当たり前でも、日本ではまだまだ大きなリスクが伴います。かと言って、このような状況で現職を続けた方がいいとも一概には言い切れない。それがいい選択であったか否かは、「それをいつの時点から見るか」にもよるからです。詳しく事情を知らない第三者が易々と言えるものではありません。

  この、日本企業特有の長距離残業やパワハラ、そして日本人駐在員の置かれた現状をこの韓国人の奥様、ましてベトナム人カップルに理解してもらうのは至難の業でしょう。話を聞く限り、日付が変わる前に帰宅出来ればいいぐらい - 深夜02時、03時もザラとのことですから、かなりのブラック企業と言えます。知る人ぞ知る、東証一部上場の大企業なのですがね。(>_<)

  ごく一般論で言えば、いやいや、企業人としてのあなたの現役キャリアはまだあと30年も続くわけだから、今の、この一時期の苦労だけで早まって(転職を)決断しない方がいいかナ、といったところですが、それを「今」ここまで追い込まれている彼に言うのは酷です。彼が求めているアドバイスは、どうしたら深夜02時、03時に帰宅という異常な現状から脱却出来るか、というまずは直近の話でしょうから、これを何とか出来ない限りただの空論となってしまいます。

  とても気の毒になって、わたしで良ければ話し相手ぐらいにはなりますよ、と言って別れました。まだ27。わたしも、はじめてアメリカに赴任したのは28でした。似たような苦労はいくらでもしています。

  せっかく駐在員として選ばれてアメリカに来たのですから、若くてキレイな奥さまのためにも、何とか踏ん張って欲しいものです。^^


  おぉ、Alcaravan R.(コロンビア)が復活しています。周波数は5910.07kHz。@02:22 ↓

 

  02:22にAlcaravan R.とVoz de tu ConcienciaのID、02:35にAlcaravan R.のIDを確認しました。

  昨夜は(夜遅い帰宅で)チェック出来ませんでしたが、恐らく一昨日は出ていなかったと思います。復活は昨夜か、今夜か?

  姉妹局のVoz de tu Concienciaは、6010.16kHzで入感しています。Alcaravan R.の5910.07kHzがQRTしていた時期も、こちらはずっと入感していました。

  数少ない南米短波局ですから、復活はとても嬉しいニュースです。^^


■ 2015年10月1日(木)

  10月 - 早いもので、今年も残すところあと3ヵ月となりました。そして、今週も木曜。ホント、毎日がアッという間に過ぎて行きます。(>_<)

  来週、またラスベガスに3泊4日の出張を控えて大忙しです。その後、すぐペンシルバニア。これでもう10月も中旬に差しかかってしまいます。(>_<)

  とにかく、1つ1つこなして行くしかありません。


  ここ数日バハマのZNS3(National Voice of the Bahamas・810kHz)をワッチしていたのですが、この周波数で予期せず「新局」が引っかかりました。もちろん、「新局」= わたしにとっての、です。(笑)

  通算14年もアトランタに住んでいて、しかも810kHzというメジャーな周波数で未だに初受信局が見つかるのですから、いかにこれまでマジメにワッチしていなかったか、ただの節穴か。> 自分 (>_<)

  突然スペイン語局が浮いて来たのでどこかと思ったのですが、IDを確認するとWMGC-Murfreesboro, TNでした。^^ @21:42(EDT) ↓

 

  Murfreesboro, TNは、アトランタから見るとちょうどナッシュビルの少し手前に位置する、小さな町です。拙宅とは、Google Mapベースで240マイルと出ます。400キロ弱といったところでしょうか。

  当地時間21:45の受信ですが、WRTH'2013('2015ではない(笑))によれば、昼間は5kW、夜間は0.006kWとあります。6W?でこの距離が届くとは考えにくい?ですし、この受信状態ですから、まぁ、夜間も5kWぐらい出ているのでしょうか。

  この週末、早速レポートしてみるとしましょう。^^  





 
© 1998- ATLANTA DX ONLINE by AR7030PLUS - ALL RIGHTS RESERVED


inserted by FC2 system