ホームDXing! DXing! DXing! 〜 最新受信情報 from the U.S.A. > 2016年5月


D X i n g !  D X i n g !  D X i n g !
 
最 新 受 信 情 報   f r o m   t h e   U . S . A .
 
 〜  2 0 1 6 年 5 月  〜


※ 特記なき限り、周波数はkHz、時間表記はUTC(協定世界時)= EDT(米国東部夏時間)+ 4時間


■ 2016年5月31日(火) - 出発・ラスベガス滞在、1日目(残り4日)- 8205

  予定通り、本日より4泊5日でラスベガスに出張です。^^

  これはもう毎年の恒例行事?で、一昨年は5/27から6泊7日で、昨年は5/26から8泊9日で、それぞれ遠征しています。だからどうした、ということはないのですが、こうして日々の記録を残しておくと、自分が歩んで来た過去を容易に振り返ることが出来て便利です。振り返りたい過去ばかりではない、なんてことはあるかも知れませんが。(笑)

  今年は、例年に比べて少し短い滞在です。月初はいろいろあるため、後半は同行者に委ねてわたしは少し早く戻ることとしました。灼熱耐久ゴルフも、今年はありません。^^

  フライトは、当地時間08:20発のDL341 - 何だかんだと、いつも同08時台前半のフライトです。

  メモリアルデーの週末明け、しかもアトランタでは夏休みも始まっており空港の混雑を懸念も、まぁ、何とかなるだろうと、05:00(EDT)起床でシャワーだけ浴び、05:45(EDT)自宅発で空港入りです。

  今回もTSA Pre-checkの対象でしたが、意外にもセキュリティはそれほど混んでおらず、Sky Priority優先レーンの方が逆に空いていたので、こちらからサクッと入場しました。

  フライトも定刻でナイス!です。^^

  今回も、上空からグランドキャニオンがよく見えました。^^ ↓

  ラスベガス到着。^^ ↓

  これからホテルに移動して、チェックイン → 間髪置かず、仕事です。(忙)

  時差が3時間戻って、いつものように今日は長い1日となりそうです。(>_<)


  ということで、無事、本日の全日程を終了しました。^^

  仕事について詳しいことは書けませんが、それにしても暑い。最高気温は、明日39度、明後日41度、明々後日42度(いずれも摂氏)という予報が出ています。この週末は、何と44度、、、(>_<)

  華氏だったら、まだよかったかナ。(笑)

 

  尤も、外に出ることは殆どありませんので、外気温が何度でもあまり関係ないと言えばないのですが。^^


■ 2016年5月30日(月)

  3連休、最終日 - 初日は日本語学校の運動会で終日潰れており、既に2日休んだという感覚は全くありません。しかし、まぁ、それでも3連休で助かった、、、

  で、気づいたら今月もあと2日を残すのみ。ホント早いものです。(>_<)

  当地時間05:20に目が覚めたので、そのまま起き出してワッチ態勢に入りました。^^

▽ 09:30〜10:00(当地時間05:30〜06:00)の受信 -

    810 ZNS3-Freeport (The Bahamas, EG) s/34333〜22322 ◎ 讃美歌音楽プロ
   4805 R.Difusora do Amazonas - 推定 (Brazil, PR) s/23232 ◎ 言語がポルトガル語であることは確
        認もIDまでは厳しい
   4875.11 R.Difusora Roraima (Brazil, PR) s/33232
   5939.98 R.Voz Missionaria (Brazil, PR) s/34333 ◎ パラ(のハズ)の9665kHzは未感
   6050.00 HCJB-Quito (Ecuador, QC) s/33333 ◎ エクアドル本国送信。周波数のズレは全くナシ
   6134.84 R.Santa Cruz (Bolivia, SP) s/33333
   6180.17 R.Nac. da Amazonia (Brazil, PR) s/43443 ◎ パラの(ハズ)の11780kHzは、当地では未感
  12015 World Harvest Radio (U.S.A. via ???, EG) s/34333 ◎ 本日現在、short-wave.infoにも青木
        OMの周波数リストにも出ていないようで送信地は不明も、受信状態からするとKWHRかな?

▽ 10:00〜10:30(当地時間06:00〜06:30)の受信 -

   3325 NBC-Bougainville (Papua New Guinea, PG) s/23232
   4055 R.Verdad (Guatemala, SP) s/33333 ◎ 10:15現在、キャリア状態。ここ最近、s/onして以降こ
        うして長くキャリア状態でいることが多い
        → 12:00追記 : 依然としてキャリア状態。誰か連絡してあげて!(笑)
   5952.50 R.Pio XII (Bolivia, SP) s/22332 ◎ 5950kHzのWRMI-Okeechobee, FLが激しく混信

▽ 10:30〜11:00(当地時間06:30〜07:00)の受信 -

   6030 R.Marti via Greenville, SC (U.S.A., SP) s/43333〜42232 ◎ 当地に於いてはキューバのジャ
        ミングより勝っているが、肝心のキューバではどうかな?
   6055 R.Nikkei (Japan, JP) s/24332 ◎ 沖縄の民謡番組。この時間に聴くと、いつもこの番組だなぁ
   6070 CFRX-Toronto, ON (Canada, EG) s/34333

  お空のコンディションは可もなく不可もなく、といったところでしょうかね。


  昔の写真やビデオを収録したDVDが出て来たので、久しぶりに懐かしく中を覗いてみました。^^

  東京・九段下の日本BCL連盟オフィスにて、当時の名越会長(故人)とツーショット。(1998年) ↓

  恐れ多くも、K編集長同志のデスクに(この一瞬だけですが)座らせていただきました。月イチぐらいで出没していたと思いますが、後にも先にもこれがはじめてです(そりゃそうだろ)。

  いつお邪魔してもこの書類の山は変わらず。この中から必要なモノをすぐ探し出すのだからスゴイ!です。(笑)

  1980年代の受信テープをmp3化し、これを収録したブルーレイも出て来ました。

  数百本のカセットテープがたったこの1枚に収まってしまったというのだから何とも味気ない限りですが、暗いと言われようが変わり者と言われようが、これがわたしの青春です(DVD 1枚かよ〜(笑))。

  それにしても、昔はよく聴いていました。受信設備という点では今と比較にもならないわけですが、それでもこれだけワッチしていたというのは、時間があったのか、コンディションがよかったのか、それとも根性があったのか。

  根性だけではこれだけ聞こえないと思いますので、まぁ、ノイズが少なかったとか、いやいや、何にも増して放送局そのものが沢山出ていた = 聴く対象がいくらでもあった、ということなのでしょう。あの当時SDRがあったら、更にものすごい成果が上がっていたことでしょう。

  こうやってどんどん昔話にハマって行くわけですが、1980年代の話を始めたらノンストップです。特に液体燃料が注入されたら、、、(笑)

  FEN(Far East Network)東京(810kHz)の放送開始アナウンス。1985年の受信テープより。 ↓

 

  BBCやラジオ・オーストラリア、R.Veritas Asia、KGEI、SLBC・・・各局の最終日本語放送など、貴重な音源がたくさんあります。いずれビデオ化してYouTubeにアップしてもいいと思っていますが、まぁ、実際にやるとなったらかなり大掛かりな作業ですし、これは引退後でもいいかナ? ^^


  ということで、3連休、最終日は本当にアッという間でした。(-。-;

  今日も夕方からプールの監視員です(半分寝ていましたけど)。午後は涼しい自室で仕事をしていました。

  しかし暑い。

  明日から灼熱のラスベガスです。

  もっと暑い、、、(-。-;

  例によって早朝のフライトですので、今夜は少し早く休むとします。^^


■ 2016年5月29日(日)

  昨夜は子供たちと同時刻に完全ノックアウト(←記憶ナシ)・・・  気づいたら日付変わって当地時間02:50でした。(笑)

  こりゃもう久しぶりにガイアナ国歌を聴くしかないよね、ということで、PCを立ち上げて即ワッチ態勢です。3289.98kHzのV.O. Guyana、入感していますが今朝はそれほど強くなく、残念ながら録音を残すレベルではありません。(>_<)

  07時台、6160kHzでCKZN-St. John's, NF(カナダ)がまずまずの状態で入感しており、ワッチしながら受信報告書を作成。この後、*07:22〜より6150kHzのHCJB-Quito(エクアドル)本国送信のレポートを作成したり、、、  しかしこの時間帯、まだ中南米局も始まっておらず、あまり目ぼしいところは入感していないようです。

  ということで、二度寝して3連休、2日目です。^^


  明後日からの出張や、その後の一時帰国もあって、久しぶりにショッピングモールで衣料品を調達。^^

  着るものは大体うちの奥方が揃えてくれるのですが、履くものは腰回り(腹回り?)があるので、さすがに自分で選んでいます。(笑)

  数年前のズボンがキツくなったり・・・  まったく困ったものだ。(>_<)

  帰宅後、サブディビジョンのプールサイドで昼寝しつつ、子供たちの監視員。

  そう、寝ているので全然監視役になっていません。(笑)

  しかし暑いな、、、

  ということで、予定外の今年初泳ぎと相成りました。(暑)

  アトランタは既に連日真夏の太陽が照りつけていて、日中は85度(華氏)。これから9月中旬〜下旬までこんな感じの暑い日が続きます。^^

  夕方、ヘロヘロになって帰宅。(疲)


■ 2016年5月28日(土)

  朝から、雲ひとつない晴天に恵まれました。絶好の運動会日和!です。^^

  *09:00〜より4774.94kHzでR.Tarma(ペルー)の開始部分をワッチしつつ、出撃準備。今年も家族総出で日本語学校と相成りました。

  しかし、まぁ、運動会はこれで何回目でしょうか。ちょうど一時帰国でスキップした年があったかも知れませんが、多分それでも5, 6回目?

  子供(大)が幼稚部の頃お世話になった駐在員さんはその殆どが帰任して、今では、わたしも含めて2, 3家族が残るのみとなりました。周囲はすっかり世代交代?が進み、一回り下の年代が大勢を占めるようになっています。そりゃそうか。(>_<)

  熾烈な席取り合戦もなく、至って平和的な運動会です。そもそも席取りなんてモノは狭い会場に大勢の人間が押し寄せるという「需要と供給の法則」から自然発生的に勃発するものであって、アメリカの広い敷地では「供給」が「需要」を大きく上回っていることから、そのような醜い争いは起こらないわけです。^^ ↓

  うちのファミリーは(家内の奥さんネットワークで)Nさんの大型テントに滑り込み、日陰の特等席で見学と相成りました。毎年こうしてご親切にもいい場所を提供してくださる方がいて、寄生虫のように?お世話になっています。(笑)

  子供が2人いると、出場する競技が結構あってタイヘンです。親子参加なんてモノもありますが、それこそ普段ピクリとも動かない人が急に運動してアキレス剣を切っても困りますので(笑)、ホドホドにして乗り切りました。もう、運動会でハッスルする歳ではありません。(>_<)

  ということで、全員グッタリして帰宅。シャワーより眠気が勝り、即、2時間ほど床で植物人間状態。

  夕方、液体燃料を注入して1日が終わりました。

  やっぱり3連休でよかった、、、


■ 2016年5月27日(金)

  予想通り、朝の道路はガラガラです。3連休の前後に休みを入れて出かける人が多いためですが、まぁ、こんなにも違うものとわ、、、

  こちらも、いつもより遅く家を出ました。それでもかなり早く着いてしまいましたが。

  取りあえず、1週間が終わりました。ようやく3連休・・・と言いたいところですが、明日は子供たちの運動会 @ 日本語学校

  取りあえず月曜が休みで助かった、といったところでしょうか。

  のんびりワッチを楽しみたいところです。^^


■ 2016年5月26日(木)

  何とか木曜まで来ました。あと1日!  もう(皆、休みモードで)道もガラガラでしょうから、明日は朝ゆっくり自宅を出るとします。^^

  うまいことキリがついたので、2日連続、いつもより早い帰宅です。本来はこうでなくちゃ!^^

  子供たちの現地校は本日が最終日 - 明日から8月中旬まで、およそ2カ月半の夏休み!に入ります。

  いいなぁ、、、(羨)


■ 2016年5月25日(水)

  先々週(ミズーリ)、先週(シアトル)と出張しましたが、来週はまたラスベガスということで、今週はブレークを入れました。この週末はメモリアルデー・ウィークエンドで、周囲は一足早くお休みモードに突入です。(羨)

  わたしはもちろん、カレンダー通り、、、(>_<)

  月・火と遅かったので、本日は少し早く切り上げて帰宅しました。

  夜、いつものように小一時間のワッチです。^^

▽ 5/26(木)01:15〜01:30(当地時間21:15〜21:30)の受信 -

  11520 WEWN-Vandiver, AL (U.S.A., EG) s/45444 ◎ 普段はスキップ気味であまりSは強くならないの
        だが、今夜は明らかに信号強度が違う
  11710.60 RAE (Argentine, JP) s/33333 ◎ 音声のノリが悪く、SINPOの数値の割に番組内容の聞き取
        りは困難
  11854.97 R.Aparecida (Brazil, PR) s/24332
  11860 R.Sanna (Yemen via Saudi Arabia, AA) s/34333 ◎ アラビア音楽プロ
  12005 V.O. Vietnam (Vietnam via Germany, EG) s/45444 ◎ たいへん良好に入感

▽ 5/26(木)01:30〜02:00(当地時間21:30〜22:00)の受信 -

   3289.98 V.O. Guyana (Guyana, EG) s/23232 ◎ 入感してはいるものの、トークと音楽の判別がつく
        レベル
   4055 R.Verdad (Guatemala, SP) s/34333
   4765 R.Progreso (Cuba, SP) s/43333
   5910v Alcaravan R. (Colombia) → 本日この時間も未感 @ 01:45  依然として停波中
   5952.50 R.Pio XII (Bolivia, SP) s/22332 ◎ いつものように5950kHzではWRMI-Okeechobee, FLが強
        力に出ており、そのサイドをモロに受けるので厳しい
   6070 CFRX-Toronto, ON (Canada, EG) s/44333
   6180.05 R.Nac. da Amazonia (Brazil, PR) s/44444 ◎ //-11780.06kHz
   6185 R.Educacion (Mexico, SP) s/32332 ◎ アマゾニアのサイドを受けるようになってしまった
   9265 WINB-Red Lion, PA (U.S.A., EG) s/45444 ◎ 今夜はこの時間、たいへん良好に入感。01:59よ
        り国歌に乗せて終了アナウンス
  11730 Vatican R. (Vatican City, EG) s/44444 ◎ 01:40〜02:00まで、20分間の英語プロ

  お空のコンディションはまずまず、という印象を受けます。もう少しノイズが減ってくれるといいのですが、自宅ではムリかナ、、、(>_<)

▽ 5/26(木)02:00〜02:30(当地時間22:00〜22:30)の受信 -

   9420 V.O. Greece (Greece, GK) s/44444 ◎ //9935kHz
   9965.04 R.Cairo (Egypt, AA) s/44333 ◎ 同局にしては音声のノリもまずまず、といったところかな
  15590 R.Thailand (Thai, EG) s/24232 ◎ 02:29にISを確認
  15720 R.New Zealand Int. (New Zealand, EG) s/44333 ◎ ややノイズとフェーディングはあるものの
        良好に入感。オバマ大統領の広島訪問について
  17840 R.Australia (Australia, EG) s/44444 ◎ //-15240 15415kHz

  15メガ、17メガとこの時間帯は殆ど入感局がない中、なぜか大洋州のオーストラリアとニュージーランドの両巨匠がガツンと入っている不思議。どのようなルートで電波が届いているのやら。

  ということで、あと2日、、、


■ 2016年5月24日(火)

  月・火と、夜遅い帰宅です。同じビジネスパーク内の誰より朝早く出勤して、誰より夜遅く退勤しています。何の自慢にもなりませんが。(>_<)

  何だか木曜ぐらいの疲労感です。週明けからチョット飛ばし過ぎた?かも、、、

  明日は、何とか早く帰れるようガンバってみるとしますかね。^^


  夜、小一時間未満のワッチです。^^

▽ 5/25(水)02:15〜02:30(当地時間22:15〜22:30)の受信 -

   5952.50 R.Pio XII (Bolivia, SP) s/32322
   7490 WBCQ-Monticello, ME (U.S.A., EG) s/44444 ◎ The Overcomer Ministry。周波数は7490kHz
        ジャストに出ている
   7505v WRNO-New Orleans, LA (U.S.A.) → 本日この時間も未感。依然として停波中
   9935 V.O. Greece (Greece, GK) s/44444 ◎ //-9420kHz 両波ともたいへん良好に入感。9935kHzは、
        以前のようなハム音もなくなり、9420kHzと遜色ない受信状態
  11780.05 R.Nac. da Amazonia (Brazil, PR) s/44444 ◎ //-6180.04kHz
  11860 R.Sanna (Yemen via Saudi Arabia, AA) s/34333 ◎ コーラン詠唱プロ
  12085.09 R.Cairo (Egypt, AA) s/44444 ◎ SINPOとしてはオール4となるのだが、音が歪んでいるうえ
        に乗っておらず、しかも周波数がズレまくっているという、、、  ちゃんと整備してくれれば
        ギリシャ並みになるのだが

▽ 5/25(水)02:30〜03:00(当地時間22:30〜23:00)の受信 -

   7460 R.Payem e-Doost (via Madagascar, PS) s/33333 ◎ *02:30〜に開始アナウンス
   9490 R.Republica (Clandestine via France, SP) s/42332 ◎ キューバからのジャミングあり
   9665 R.Voz Missionaria (Brazil, PR) s/23332
  11520 WEWN-Vandiver, AL (U.S.A., EG) s/34333
  12005 V.O. Vietnam (Vietnam via Germany, EG) s/44444 ◎ 02:30〜03:00の30分番組


  子供たちの現地校は明後日までで、今週金曜から8月中旬まで2カ月半の長い夏休みに入ります。

  2カ月とは言わない。2週間でいいから、すべて忘れてゆっくり出来る休暇が欲しいところです。(笑)

  というのはもちろんムリな相談で、現実としては(学校がクローズになって)朝の渋滞が少しラクになるぐらいでしょうか。

  これだけでも助かりますが。


■ 2016年5月22日(日)

  当地時間06時ちょっと過ぎに目が覚めたので、そのまま起き出してワッチ態勢です。(眠)

  11735kHzのR.Transmundial(ブラジル)がまずまずの状態で入感しており、思わず(番組を聴きながら)受信報告書を1通作成。

  先々週、先週と書き溜めたレポートも、そろそろ出さなければイケませんですね。^^


  昼は、F社の駐在員ご夫妻といつもの日本食レストランでのんびり会食です。^^

  (いつも懇意にしていただいている)シェフからは、また裏メニュー(笑)をご馳走になってしまいました。いつも有難うございます。m(_ _)m

  満腹になったところで、子供たちが「プールに行きたい!」と。まったく元気なこと、、、

  サブディビジョンのプールは既にオープンしています。こちらはモーレツな睡魔に襲われて意識朦朧 - 監視役として奥方を送り、わたしは夕方までリチャージさせていただきました。m(_ _)m


  InterFM897 より、A132Aで、カードによる返信を受領しました。^^

  昨年末、一時帰国時に実家(=神奈川県相模原市)で受信してレポートしたものです。^^

  「We are very happy that you have listened to・・・」という英文はかなり違和感がありますが、それはともかく、InterFMっていつからこんな周波数に出ていたの?と真顔で訊いてしまう私です。

  確か、昔は76.1MHzに出ていたと思うんですが。

  実家では、横浜局(76.5MHz)がFBに聞こえていました。

  調べてみると、2015年6月30日より89.7MHzの運用を開始、同年10月31日までは76.1MHzとの併用で、その後は89.7MHzに一本化とのこと(出典元:こちら)。わたしは同年12月末に受信していますので、局名がInterFMからInterFM897に変わり、周波数もこれに一本化された直後ということになりますかね。

  また、記録を辿ってみると、なぜか76.1MHz時代のInterFMはカードをゲットしていなかったようで・・・

  うーん、やってしまった、、、(>_<)(>_<)(>_<)


■ 2016年5月21日(土)

  ということで、本日は移動日 - これからシアトル06:00(PDT)発のフライトでアトランタに戻ります。昨夜は早く休んだこともあり、今朝は思いっきり早く目が覚めました。(笑)

  出来る限り平日の不在を少なくしようと思うと、どうしても土・日に移動を充てることとなり、結局、貴重な自分の休日を潰してしまいます。代休を取れるわけでもありませんし、それでは本末転倒ですからここはガマンです。(>_<)

  ホテル04:15(PDT)チェックアウトでいつものようにレンタカーを返却し、シャトルバスで空港へ。

  どういう選定基準になっているのか分かりませんが、今回はTSA Precheckの対象外です。アトランタのようにSky Priorityの優先レーンもなく、セキュリティでは長蛇の列に並ぶこととなりました。(>_<)

  フライトは、朝イチのDL1598。スケジュールとしてはシアトル06:00(PDT)発 → アトランタ13:57(EDT)着ですから4時間57分ですが、機内では、実飛行時間を4時間14分とアナウンスしています。帰りは偏西風に乗るため少し早いのですが、それでも成田 - 香港ぐらいはあるのでわ?(遠)

  土曜で仕事のメールはそれほど入って来ませんので、今日はこれから機内で爆睡するとします。(眠)

  機内では、予想到着時刻は13:31(EDT)と出ています。よかった×2。これなら、空港から日本語学校に直行すれば子供たちのピックアップに間に合います。と言いますか、そのためにこの早朝フライトにしたのでした。

  不在が多く家族にも大きな迷惑をかけていますので、せめてもの罪滅ぼし?ということで。。。


  アトランタ周辺は雷雲が立ち込めひどいスコール、とのことで、30分ほど上空を旋回して天候の回復を待つこととなりました。

  で、結局、下りられたのが当地時間14時ちょっと前。それにしても時間がかかりました。旋回中もかなり揺れましたし、よほどひどい雷雲だったのでしょう。(>_<)

  スーツケースをピックアップし、大急ぎで子供たちの日本語学校へ。ダウンタウンの渋滞もあり焦りましたが、いやはや、本当にギリギリでセーフ!です。何とか間に合いました。^^

  で、夕方、帰宅。。。

  今回も強行軍で、さすがに疲れました。取りあえず、今夜はゆっくり休むこととしましょう。(>_<)


■ 2016年5月20日(金)

  昨日は、深夜のチェックインとなりました。夕方から、夜遅くまで仕事。。。

  飛行機移動後の長距離運転、加えて3時間の時差もあって、夜はなかなか厳しいものがあります。(疲)

  ようやく日付変わって休みましたが、結局、今朝はいつものように04:30(PDT)には目が覚めてしまいました。(>_<)


  当地時間08時よりミーティングのあと、同10時半発でシアトルに向けて出発しました。(忙)

  Spokane, WA を出ると、すぐこんな景色が広がります。これがどこまでも、どこまでも続きます。

  地平線・・・ (>_<)

  これから前方の橋を渡ります。コロンビア川 on I-90 @ Vantage, WA ↓

  また渋滞にハマりました。(昨日は混んでいた)反対側が今日は空いているのはナゼ? ↓

  シアトル郊外でもう1件用事を済ませて、夕方、空港近くに戻って来ました。

  これからホテルにチェックインです。^^

  ということで、無事、出張の全日程を終了しました。^^

  昨日、今日と、往復で600マイルほど走りました。およそ1,000キロといったところでしょうか。こけだけ走って、後でアメリカ全体の地図を眺めてみるとほんの数センチというのだから拍子抜けします。

  こんな巨大な国と競争して勝てるわけはありません。ただ広ければいい、というものではないのですが、それにしてもスケールが違い過ぎます。


■ 2016年5月19日(木)

  ということで、本日より2泊3日でシアトルに出張です。正確には、シアトルから東に5時間ほど走ったところにある Spokane, WA という町が目的地です。(遠)

  もともとシアトルですべて用事を済ませるつもりで計画していたのですが、先方の予定が変わったりして、わざわざこんな遠くまで出向くこととなりました。くぅー (>_<)

  フライトは、いつものようにアトランタ08:10(EDT)発のDL1929。どうも眠りが浅かったようで、夜中ゴソゴソしているうち朝を迎えました。事もあろうに(仕事で使用する)ポータブルHDDを職場に忘れて来てしまい、これが気になっていたのかも。

  雨の降りしきる中、05:20(EDT)自宅発で途中オフィスに立ち寄り、ポータブルHDDをピックアップして空港へ。しかし、まったく、どうしたらこんな大切な仕事道具を忘れるかなぁ、、、(>_<)

  いくつかある保安検査場の1つが拡張工事でクローズしており、先週もそうでしたが、セキュリティはかなりの混雑です。今回もTSA Precheckの対象で助かりましたが、平民レーンだったらタイヘンだったかも。

  アトランタ - シアトルは、08:10(EDT)発 → 10:29(PDT)着 = 13:29(EDT)着ですから、5時間19分。機内では、実飛行時間は4時間59分とアナウンスしています。米国内の移動とはいえ、東 → 西の移動は3時間の時差もあって結構タイヘンです。

  機内では、仕事していたらアッという間にモンタナ上空です。^^

  Flightlader で現在位置を見ながら眼下を見下ろすと、確かにその通りの景色が広がっていてなかなか楽しめます。

  もうちょっと行ったあたりでわたしだけ降ろしてくれると、わざわざシアトルから長距離運転しなくて助かりますし、消費するガソリンの量もセーブ出来て地球に優しいのですが。(笑)


  シアトルからI-90を東へ。

  すぐに山越えです。 ↓

  山越えの後、予期せず工事渋滞に巻き込まれてしまいました。(>_<)

  (なかなか出口がない)田舎のハイウェイで渋滞に巻き込まれると悲劇です。どうにも逃げようがない、、、  ここで40分ほどロスしました。(>_<)

  ようやく渋滞を抜けて、I-90とI-82の分岐点 @ Ellensburg, WA

  確か1994年だったか、はじめてレンタカーを借りてシアトルからオレゴンをドライブした際、I-82でYakima, WAからI-90に出たのでした。20年以上前ですが、ここを通っていたのかナ。^^ ↓

  コロンビア川 on I-90 @ Vantage, WA ↓

  今回のクルマは TOYOTA 4Runner - アップグレードで4WDの大型SUVにしてもらったのはいいとして、いやぁ、ガソリン喰います。(笑)  ただ、やっぱり加速はいい!  長距離運転もラクです。^^

  ということで、当地時間17時ちょっと前に Spokane, WA 到着です。

  片道300マイルですから、およそ480キロ。東京 - 大阪ぐらいでしょうか。休憩と渋滞含めて5時間ならまずまず? ^^

  では、これから仕事です。(忙)


■ 2016年5月18日(水)

  今日は13回目の結婚記念日です。^^

  夜は大好物のロールキャベツ、とのことで、これは早く帰らないとイケませんですね。(笑)

  定時=17:00(EDT)に出ても渋滞に巻き込まれるだけですので、少しだけ時間をズラして当地時間19時ジャストに帰宅しました。こんな明るい時間に戻れたのは久しぶりです。^^

  しかし、まぁ、早いものです。米国生活が(13年のうち)トータル9年にも及ぶとは思いもしませんでした。まして、子供が2人ともアメリカで生まれるとわ、、、

  取りあえず?夫婦円満、家族も全員健康でやっていますし、特にこれといった生活上の心配もありませんから、まぁ、これまでのところは及第点?(笑)

  尤も、すべては健康であることが大前提ですから、これからも、まずは身体に気をつけてやって行こうと思います。^^

  明日から、2泊3日でシアトルに出張です。いつものように早朝発ですので、今夜は早く休むこととしましょう。^^


■ 2016年5月17日(火)

  朝から激しい雷雨で、当地時間07:15(EDT)自宅発で子供たちを現地校にドロップしてから出勤。

  普段は同07時ちょっと前に家を出ていますが、この時間ならまだ比較的道は空いていて、概ね35分程度で職場に到着します。が、僅か20分ほどの違いで事態は急変。あちこちでスクールバスに引っかかり、更に時間が経つと目に見えて交通量も多くなって、何だかんだと1時間以上かかってしまいました。(>_<)

  やっぱり、いつも通り出ないとダメだなぁ、、、

  昨夜も遅かったので、今夜はホドホドにして帰宅です。明後日から再び出張ですので、またスーツケースのパックなど、、、(忙)


■ 2016年5月15日(日)

  当地時間06時ちょっと前に目が覚めたので、そのまま起き出してワッチ態勢です。(眠)

  これじゃ平日(と同じ生活パターン)だって。。。

▽ 10:00〜10:30(当地時間06:00〜06:30)の受信 -

   3310 Mosoj Chaski R. (Bolivia, SP) s/24332 ◎ 同局としてはまずまず良好に入感。もう少しSが強
        くなってくれるといいんだけど、、、  10:01にFull IDゲット
   4925.24 R.Educacao Rural (Brazil, PR) s/33333 ◎ 10:05に周波数を合わせるとキャリア状態だっ
        たのでそのまま録音しつつ開始アナウンスを待ったが、10:16を過ぎても始まらず、断念
   5910v Alcaravan R. (Colombia) → 本日この時間も未感。当地で受信出来ないということは、恐らく
        出ていないんだろう、と
   5952.46 R.Pio XII (Bolivia, SP) s/32332 ◎ 昼夜とも5950kHzに爆裂状態のWRMI-Okeechobee, FLが
        いるため、そのサイドを受けてかなり厳しい。USBで逃げて何とか、という感じ
   6050.01 HCJB-Quito (Ecuador, QC) s/33333 ◎ エクアドル本国送信
   6070 CFRX-Toronto, ON (Canada, EG) s/44433
   6134.85 R.Santa Cruz (Bolivia, SP) s/33333
   6180.05 R.Nac. da Amazonia (Brazil, PR) s/23332 ◎ この時間はかなりシケた状態

▽ 10:30〜11:00(当地時間06:30〜07:00)の受信 -

   9580 R.Australia (Australia, EG) s/44444 ◎ 今朝もたいへん良好に入感。それにしても強い!
        //-12085kHz
   9700 R.New Zealand Int. (New Zealand, EG) s/44444

  ということで、本日も始動です。^^


  爽やかな晴天の1日となりました。空気もカラッとして、とても気持ちがいい!

  朝は冷んやり。日中はかなりキョーレツな日差しで暑くなりますが、湿度が低いのでなかなかいい感じです。もう少しすると、これまたムシムシして日本のようになるのでしょう。(>_<)

  今月末で日本に本帰国する友達と最後のランチ、とのことで、子供(大)が出かけて行きました。出かける、とは言ってもクルマがなければどこも行けませんので、やむなく家内も同行です。わたしと子供(小)は別行動と相成りました。

  昼はいつもの日本食レストランで、と思い出かけたのですが、あいにく臨時休業。ここのところ出先でアメ食が多かったので、日本食がよかったのですが、、、

  やむなくTACO-MACでチキンウィングですが、こうして休日に男親と子供が2人でいると、離婚して週末に与えられた束の間の面会時間を淋しく過ごす親子のように見られて困ります。事実、明らかにそんな雰囲気の親子もチラホラ、、、(笑)

  その後、散髪でスッキリして帰宅しました。^^

  早いもので、5月も折り返し地点です。今週もまた、何とか乗り切るとしましょう!^^


  本日も、WWRB-Manchester, TN(アメリカ)は旧R.RSA(南アフリカ)のISで開始しました。^^

  5/15(日)、22:52〜(UTC)より、5050kHzにて受信。 ↓

 

  (WWCRやWTWWと同じく)同局は独自番組を有しているわけではなく、基本的にエアタイムを第三者に提供して収入を得る放送事業者です。よって、「『言論の自由』の精神に則り、政治、宗教、主張の如何を問わずどんな内容でもウェルカム!」などとアナウンスしまくっています。

  それで(予想通り)こんな番組が放送されたりするわけですが、これはまだ序の口。これからもっとスゴイのが出て来るのでは???

  費用もそれほど高いわけではありませんので、中国や韓国、中東系にしても、アメリカで自身の主義・主張を広めたいという野望を持つ国や組織に目をつけたりすると、それこそタイヘンなことになりそうです。(>_<)


■ 2016年5月14日(土)

  何とかギリギリ週末に滑り込みました。(疲)

  当地時間05時半ちょっと前に目が覚めたので、そのまま起き出してワッチ態勢です。(眠)

▽ 09:30〜10:00(当地時間05:30〜06:00)の受信 -

   3289.98 V.O. Guyana (Guyana, EG) s/23232 ◎ 内容の聞き取りまではチト厳しいかな
   3310 Mosoj Chaski R, (Bolivia) s/23222 ◎ 弱い波形の山が視認出来るだけで、トークと音楽の
        区別すらつかず。局名は周波数による推定
   3325 NBC Bougainville (Papua New Guinea, PD) s/23332
   3330 CHU-Ottawa (Canada, Time Signal and Announcements in EG / FR) s/34232
   4875.16 R.Difusora Roraima (Brazil, PR) s/33333
   4965.02 UnID s/24232 ◎ どこかな?
   5910v Alcaravan R. (Colombia) → 本日この時間は未感 @ 09:40
   5939.92 R.Voz Missionaria (Brazil, PR) s/33232
   6050.01 HCJB-Quito (Ecuador, QC) s/33333 ◎ エクアドル本国送信
   6180.05 R.Nac. da Amazonia (Brazil, PR) s/44433 ◎ たいへん良好に入感  //-11780.06kHz
   9580 R.Australia (Australia, EG) s/44444 ◎ ちょうど先週土曜のこの時間は未感で心配したが、
        今朝はたいへん良好に入感
   9700 R.New Zealand Int. (New Zealand, EG) s/44333

▽ 10:00〜10:30(当地時間06:00〜06:30)の受信 -

   4055 R.Verdad (Guatemala, SP) s/34333 ◎ 10:04に周波数を合わせたところ、ちょうど各国語によ
        る周波数アナウンス。それにしてもいつ放送が始まるか分からず、気まぐれな局だなー
   4774.93 R.Tarma (Peru, SP) s/23232 ◎ 10時台になって信号上昇も、何とかスペイン語と分かるレ
        ベル。周波数により同局と推定
   4925.25 R.Educacao Rural (Brazil, PR) s/23232
   5025 R.Rebelde (Cuba, SP) s/55444 ◎ 超爆裂状態
   5952.46 R.Pio XII (Bolivia, SP) s/32232 ◎ 当地では、昼夜とも5950kHzのWRMI-Okeechobee, FLが
          強力で、そのサイドをモロに受ける (>_<)
   6070 CFRX-Toronto, ON (Canada, EG) s/34333
   6134.85 R.Santa Cruz (Bolivia, SP) s/33333
  11735 R.Transmundial (Brazil, PR) s/24322 ◎ 周期の短いフェーディングあり
  11780.06 R.Nac. da Amazonia (Brazil, PR) s/44333

▽ 10:30〜11:00(当地時間06:30〜07:00)の受信 -

   4055 R.Verdad (Guatemala, EG) s/44333 ◎ 英語番組。毎週土曜のこの時間に放送されていた日本語
        プロはここ暫く(個人的には)未確認
   9650 V.O. Korea (D.P.R.K., JP) s/24332 ◎ これだけ経済制裁され(ていると言われ)つつミサイ
        ル発射したり短波放送したり、ましてジャミング出す余裕があるんだから大したものだ、、、


  土曜はいつも子供たちの日本語学校ですが、今日は、奥方が今月一杯で日本に帰任するママ友とランチとのことで、棚から牡丹餅? - 終日フリーと相成りました。(笑)

  天気もいいことだし気晴らしにどこか出かけてみようか、とも思ったのですが、どうも出張疲れが残っているうえ来週もシアトルに遠征ですので、自宅でのんびり過ごすことに、、、

  日中は特にこれといって目ぼしいところも入らずつまらないのですが、静かな自宅でのんびり仕事しながらワッチです。たまにはいいかナ。^^

▽ 13:30〜14:00(当地時間09:30〜10:00)の受信 -

   9395 WRMI-Okeechobee, FL (U.S.A., EG) s/55444 ◎ 爆裂状態。「Homecoming Radio」
   9455 WRMI-Okeechobee, FL (U.S.A., EG) s/45343 ◎ The Overcomer Ministry

  こんな静かな環境で日中にワッチが出来るなんて、ホント久しぶりです。これはもう、一杯レポート書いてね、という奥方からのプレゼント?ということで、それではご期待にお応えしてせっせと受信報告書を作成です。^^

▽ 14:00〜14:30(当地時間10:00〜10:30)の受信 -

   5025 R.Rebelde (Cuba, SP) s/45444 ◎ この時間もまだ良好に入感
   7490 WWCR-Nashville, TN (U.S.A., EG) s/44433 ◎ 真っ昼間にこんな周波数を使っているのかー
   9475 WTWW-Lebanon, TN (U.S.A., EG) s/24332
   9580 R.Australia (Australia, EG) s/44333 ◎ 当地時間では朝10時台だが、まだ良好に入感  //-
        12085kHz
  11775 Caribbean Beacon (Anguilla, EG) s/44333
  11860 R.Sanna (Yemen via Saudi Arabia, AA) s/24332 ◎ オセアニア、中南米、中東が同時刻に入感
        するという、よく分からんロケーションですなあ、、、

▽ 14:30〜15:00(当地時間10:30〜11:00)の受信 -

   9265 WINB-Red Lion, PA (U.S.A., EG) s/55444 ◎ 何時に出て来るか分からないので、取りあえず
        14:20より待ち受け録音。(笑)  *14:25〜にs/onし、14:28より米国歌(Star Spangled Banner)
        と共に男声の開始アナウンス。せっかくなので、受信報告書を作成。

  仕事しながらワッチ、そして受信報告書を作成 - 我ながら器用だと思います。貴重な自由時間?ですので、同時進行で有効に使わないと!^^

▽ 15:00〜15:30(当地時間11:00〜11:30)の受信 -

   9580 R.Australia (Australia, EG) s/24232 ◎ まだ入感も、さすがにこの時間ともなると厳しい
  15435 R.Saudi (Saudi Arabia, AA) s/24232
  15500 REE (Spain, SP) s/24232 ◎ この時間はまだ弱い  //-17855kHz
  15610 WEWN-Vandiver, AL (U.S.A., EG) s/24232
  15700 China Radio Int. via R.Habana Cuba (China via Cuba, EG) s/45333 ◎ こんな真っ昼間にも
        中国か。しかも、こんな周波数で、、、(>_<)
  17855 REE (Spain, SP) s/35333 ◎ //-15500kHz  サッカー試合中継

▽ 15:30〜16:00(当地時間11:30〜12:00)の受信 -

   5025 R.Rebelde (Cuba, SP) s/25232 ◎ さすがにこの時間は厳しいが、それでも取りあえず入感
  11710.06 V.O. Korea (D.P.R.K., EG) s/24232 ◎ 米東海岸のそれこそ真っ昼間に「愛国歌」が聴ける
        とわ・・・
  11760 R.Habana Cuba (Cuba, SP) s/45444
  15140 R.Sultanate of Oman (Oman, AA) s/24232 ◎ まだこの時間は弱い

▽ 16:00〜16:30(当地時間12:00〜12:30)の受信 -

  普段こんな時間にワッチすることはなく、全く勝手が分かりません。アフリカがちょうど夕方を迎える時間帯で、こちら方面(向け)がチラホラ入ります。

  13710 R.Saudi (Saudi Arabia, AA) s/24232 ◎ //-15205, 17560kHz
  15205 R.Saudi (Saudi Arabia, AA) s/24232 ◎ //-13710, 17560kHz
  15435 R.Saudi (Saudi Arabia, AA) s/34333 ◎ 13710, 15205, 17560kHzとは別番組
  17560 R.Saudi (Saudi Arabia, AA) s/24222 ◎ //-15205, 13710kHz
  15595 Vatican R. (Vatican City, EG) s/24332 ◎ バチカン本国送信。ものすごい訛りの英語プロ
  17630 R.Xoriyo Ogaden (via France, VN) s/24332 ◎ 局名は青木OMのリストに基づく推定。使用言語
        はソマリ語とのことだが、私自身としては確認不可能。番組でかかった音楽は確かにアフリカの
        それだが


  お昼を挟んで、仕事しながらのワッチです。休日でメールも電話も入って来ませんので捗ります。^^

▽ 18:00〜18:30(当地時間14:00〜14:30)の受信 -

  15300 R.France Int. (France, FR) s/35333 ◎ この周波数、何十年使っているんだろう?
  15620 Afia Darfur (via Vatican City, AA) s/45444 ◎ たいへん良好に受信
  17855 REE (Spain, SP) s/45444 ◎ //-15500kHz  サッカー試合中継


  ひと仕事、終わりました。平日にはやりたくない案件でしたので、取りあえず片づいてよかった。。。

  ということで、やっと週末です。今日はもう、仕事はしません。メールも見ません(多分)。

▽ 21:30〜22:00(当地時間17:30〜18:00)の受信 -

   9265 WINB-Red Lion, PA (U.S.A., EG) s/45444
   9350 WWCR-Nashville, TN (U.S.A., EG) s/35333
   9395 WRMI-Okeechobee, FL (U.S.A., EG) s/55444 ◎ 爆裂状態
   9420 V.O. Greece (Greece, GK) s/35433 ◎ この時間はまだそれほど強くないな
   9445 AIR-GOS (India, EG) s/34333
   9475 WTWW-Lebanon, TN (U.S.A., EG) s/34333
   9555 R.Saudi (Saudi Arabia, AA) s/34333 ◎ //-9870kHz
   9870 R.Saudi (Saudi Arabia, AA) s/45444 ◎ //-9555kHz
   9955 WRMI-Okeechobee, FL (U.S.A., EG) s/33433 ◎ The Overcomer Ministry
  11615 Madagascar World Voice (Madagascar, CH) s/44444 ◎ 中国語か・・・(>_<)
  11820 R.Saudi (Saudi Arabia, AA) s/45444 ◎ //-11915kHz
  11880 R.Habana Cuba (Cuba, EG) s/55444 ◎ 爆裂状態
  11915 R.Saudi (Saudi Arabia, AA) s/45444 ◎ //-11820kHz
  13695 WRMI-Okeechobee, FL (U.S.A., EG) s/25232

▽ 22:00〜22:30(当地時間18:00〜18:30)の受信 -

  15140 R.Sultanate of Oman (Oman, AA) s/35333
  15500 REE (Spain, SP) s/55444 ◎ 〜22:04*  終了アナウンスの後、22:02よりIS。22:04にs/off
        //-17715, 17855kHz他

▽ 5/15(日)00:45〜01:00(当地時間20:45〜21:00)の受信 -

   9665 R.Voz Cristiana (Brazil, PR) s/33333
   9730 R.Romania Int. (Romania, EG) s/45444
  11520 WEWN-Vandiver, AL (U.S.A., EG) s/34333
  11860 R.Sanna (Yemen via Saudi Arabia, AA) s/34333
  15345.05 R.Nacional (Argentine, SP) s/34322

▽ 5/15(日)01:00〜01:30(当地時間21:00〜21:30)の受信 -

   9925 Mighty KBC (via Germany, EG) s/45444 ◎ UTCベース5/1(日)の放送より9925kHzにQSYしており
        極めて良好に受信出来ている
   9855 R.Tirana (Albania) s/44444〜44333 ◎ お約束・01:30〜02:00の北米向け英語放送が9855kHzに
        出て来た。周波数を合わせた01:20(放送開始10分前)よりISを流しており、かなり気が早いこ
        と・・・(笑)

▽ 5/15(日)01:30〜02:00(当地時間21:30〜22:00)の受信 -

   9420 V.O. Greece (Greece, GK) s/44444 ◎ 本日この時間、パラの9935kHzは未感@01:35
   9490 R.Republica (Clandestine via France, SP) s/43433 ◎ 今夜はたいへん良好に入感
   9645.45 R.Bandeirantes (Brazil, PR) s/33333
   9855 R.Tirana (Albania, EG) s/44444〜44333 ◎ 10分近いISの後、01:30より30分の英語放送

  ということで、これと言って特に珍しい局は聴けませんでしたが、今日は久し振りのワッチでリフレッシュしました。「ながら」でもそれなりに楽しめますので、時間を有効に使えてナイス!です。


■ 2016年5月13日(金)

  デラックス年鑑'1982。(笑)

  たまたま目に入ったので、勢いでポチッと・・・ ↓

  程度も「良好」とのことですし、まぁ、この値段ならいいか、と。


■ 2016年5月12日(木)

  本日もまた、何とも忙しい1日でした。(>_<)

  あと1日、がんばろう、、、


■ 2016年5月11日(水)

  朝イチで顧客と商談 - 図々しくも併設のレストランでヘビーなアメリカン・ランチをご馳走になった後、カンザスシティ目指して再び大平原ドライブと相成りました。^^

  アトランタまでクルマで走ったとすると、休憩含めて片道11〜12時間はかかります。2010年5月に一度チャレンジしたことはあるのですが、あの頃は若かった。今はもう、そんな元気はありません。今回はおよそ3時間半のドライブでカンザスシティまで戻り、そこから一気にアトランタまで飛びます。ホント不便なところで参ります。(>_<)

  フライトは、カンザスシティ18:25(CDT)発・DL1364。アトランタとは1時間の時差があったりで、到着は21:28(EDT)です。クルマで半日かかることを考えれば、やっぱり飛行機は速い!  実飛行時間は1時間半ほどです。^^

  MD88 は最後尾にエンジンがあり、前方に座ると比較的静かでナイスです。^^ ↓

  出発してすぐはこんな明るかったのに・・・( つづく ) ↓

  ( つづき ) 僅か1時間半のフライトでこんな真っ暗に(さすが西→東の移動)。

  アトランタのダウンタウン上空に差しかかり、これはキレイな夜景が撮れるゾー!と構えていたところ、いきなり室内灯が、、、(>_<)  頼むから暗くしておいてくれ〜〜(ガラス反射が厳しい。。。)

  Google Map で見ると・・・ ↓

  ということで、21:50(EDT)、無事自宅に戻りました。疲れた。。。(>_<)

  取りあえず、木・金と、何とかあと2日乗り切るとしましょう。^^


■ 2016年5月10日(火)

  今日、明日と、1泊でミズーリに出張です。^^

  記録を遡ってみると、昨年も5月、その前は2013年10月2010年5月と出かけています。1回目の駐在でも何度か行きましたが、2回目の駐在としてはこれが4回目ということになります。

  フライトは、アトランタ08:14発のカンザスシティ行・DL2436。当地時間05時ジャスト起床でシャワーだけ浴び、自宅を05:50(EDT)に出ました。^^

  この時間、交通量はそれなりに多いもののまだ比較的スムーズに流れています。あと30分遅いと危ないかも知れませんが、空港には06:40(EDT)着。セキュリティは長蛇の列で焦りましたが、今回もまた運良くTSA Precheck の対象で助かりました。平民レーンでは危なかったかナ。(>_<)

  カンザスシティ上空 - ダウンタウンが見えて来ました。^^

  ということで、いつものようにレンタカーを借り、目的地に向けて出発です。カンザスシティから何もない大平原を片道3時間半のドライブです。(遠)

  ホント、アメリカは広い。出張とは言っても移動だけで半日が終わってしまいます。うーむ。。。


■ 2016年5月8日(日)

  自宅でのんびりの日曜としました。今週はミズーリ、来週はシアトル、その翌週はラスベガス、戻ってすぐ家族旅行でナイアガラとトロント(カナダ)、その直後に香港・中国を回って日本に一時帰国ですので、取りあえず週末は出来る限りリカバリーに努めることとします。^^

  ここ最近のワッチで録り溜めた受信音をYouTubeにアップしました。^^

R.Trans Mudial (TWR-Bonaire) 800kHz 5/8/16 02:29〜 ID

 

WINB-Red Lion, PA (U.S.A.) 9265kHz 5/7/16 *14:28〜 開始アナウンス

 

WEEN-Birmingham, AL (U.S.A.) 1320kHz 5/7/16 09:43〜 ID

 

R.Republica (Clandestine) 9490kHz 5/4/16 02:55〜 終了部分

 

  ということで、明日からまた忙しい1週間のスタートです。

  また週末を目指して?走ることとしましょう。^^


■ 2016年5月7日(土)

  たまたま当地時間04:40に目が覚めたので、そのまま起き出してワッチ態勢です。(眠)

  ここ最近、ホント早起きが出来なくなりました。夜は遅くまで起きていられないし、朝も早く起きられない。取りあえず早朝ワッチはいいとして、日中にその反動というか大きなダメージを負うこととなります。

  特に、何も成果がない日など、なおさら。。。(>_<)

▽ 08:45〜09:00(当地時間04:45〜05:00)の受信 -

   3289.98 V.O. Guyana (Guyana, EG) s/23232 ◎ 英語であることは分かるが、番組内容の聞き取りは
           困難。音声のノリはまずまず。以前のような完全キャリア状態からは脱したが、依然として
           これでは厳しいなあ、、、(>_<)
   3310 Mosoj Chaski R. (Bolivia) s/23232 ◎ ごく弱い波形の山が視認出来る程度。局名は、周波数
        による推定
   4885.03 R.Clube do Para (Brazil, PR) s/33333 ◎ 最近にしてはまずまず、かな。09:00にFull ID
        を確認
   5910v Alcaravan R. (Colombia) → 本日この時間は未感 @ 08:55  またQRTしてしまったか

▽ 09:00〜09:30(当地時間05:00〜05:30)の受信 -

  よく考えてみると、東海岸と西海岸の時差 = 3時間に比べて、米東海岸とUTCの時差が4時間しかないというのは、、、

   6050.01 HCJB-Quito (Ecuador, QC) s/34433 ◎ エクアドル本国送信。良好に入感
   6070 CFRX-Toronto, ON (Canada, EG) s/34333 ◎ ここのところ連日安定して入感
   6180.04 R.Nac. da Amazonia (Brazil, PR) s/44433 ◎ たいへん良好に入感。本日この時間、パラの
        11780vkHzは未感(確か、当地時間昨夜は出ていたと思うけど、、、)
   9580 R.Australia (Australia) → 本日この時間は未感 @ 09:20  何時から出て来るのかな?
   9650 V.O. Korea (D.P.R.K., JP) s/23232 ◎ 日本語であることは分かるが、番組内容の聞き取りま
        では困難
   9700 R.New Zealand Int. (New Zealand, EG) s/44444 ◎ たいへん良好に入感

▽ 09:30〜10:00(当地時間05:30〜06:00)の受信 -

  たまには中波なども。^^

   1320 WEEN-Birmingham, AL (U.S.A., EG) s/34333〜22322 ◎ ソフトロック音楽番組。09:30にIDを
        「Easy 102.1 (One oh two point one)」と確認

  バーミンハム(アラバマ州の州都)とはいえ南部の田舎局がQSLを出してくれるか甚だ疑問も、初受信、しかも比較的長時間安定して入感していたので、ダメモトで受信報告書を送付みることに。

▽ 10:00〜10:30(当地時間06:00〜06:30)の受信 -

   3310 Mosoj Chaski R. (Bolivia, SP) s/23332 ◎ 09時台よりはマシ、といったところ。トークと音
        楽の区別はつくレベル
   4774.93 R.Tarma (Peru, SP) s/23232
   4785.01 UnID (Brazil, PR) s/22232 ◎ ポルトガル語であることは分かるが、それ以上は厳しい
   9580 R.Australia (Australia) → やはり未感 @ 10:05  今日はお休み?

  ということで、今日はこれから週末恒例・子供たちの日本語学校です。(忙)  どこかで昼寝しないとツライかも。。。


  子供たちを日本語学校でドロップして、クィックでとんぼ帰りです。^^

  自宅から日本語学校まで、Google Mapでは片道31.7マイル(およそ50キロ)、所要時間45分と出ます。往復100キロということになりますが、うち8割はハイウェイを爆走?ですから時間的にはそれほどかかるものでもありません。

  わたしの実家(相模原)から家内の実家(鎌倉)まで48キロぐらいですが、信号やら渋滞やらで1時間半はかかります。距離の感覚はまったく違います。タイヤを総取り換えしましたので、高速運転も安心。朝の快適なドライブです。(笑)

  取りあえず、午後のピックアップまで自由時間。^^


  夜は、F社の若い駐在員さんご夫妻をお迎えして串揚げパーティーです。(笑)

  奥さまは韓国人ですが、日本語は日本人以上にペラペラ。ともに28歳の同級生カップルで、いやはや、歳の差を感じます。わたしが1回目の駐在でアメリカに来たのがちょうど28でしたから、(当時は)こんなに初々しかったのか、と。(わたしの場合はそうでもなかったかナ (>_<))

  連日深夜残業でタイヘンそうですが、まぁ、駐在員として選ばれてアメリカに来たわけですから、何とか身体を壊さない程度にガンバって欲しいものです。^^


■ 2016年5月5日(木)

  昨日、帰宅してクルマを自宅のガレージに入れた際、タイヤの空気圧低下を示す警告ランプが点いていることに気づきました。冬ならともかく(暖かい)この時期に?と不審に思いながらそのまま忘れていたのですが、今朝、出勤しようとバックでクルマを出したところ何かおかしい。

  あーれー  右後方のタイヤが見事ペシャンコです。(>_<)

  ということで、急遽、早朝からタイヤの交換作業と相成りました。まったくもう、、、

  走行距離は5万マイル(およそ8万キロ)目前となり、以前も前輪がパンクしています。そろそろ替えようと思っていた矢先の出来事ですが、いやいや、まだ自宅でよかった。ハイウェイを80マイル(およそ130キロ)で走行中だったら、と思うとゾッとします。(恐)  何かヘンなモノでも踏んだかナ?

  取りあえず、スペアのタイヤに替えて近くのディーラーに持ち込みました。アメリカに日本のような車検制度はなく、前回の自主点検は1年以上前。ということで、タイヤの総取り換えついでに?オーバーホールも。

  そんなこんなで、朝から非常にツイていない1日でした。(>_<)(>_<)(>_<)

  02時台、9935kHzのV.O. Greece(ギリシャ)がたいへん良好に入感しています。ひどいハム音は完全に消えて、パラの9420kHzと全く遜色ない受信状態に。貴重なヨーロッパの国際短波放送ですから、末永く続いて欲しいものです。^^

  あと1日。。。


■ 2016年5月4日(水)

  夕方から奥方がミドルスクールの説明会とのことで、今日は仕事を少し早く切り上げて帰宅しました。

  アメリカでは(州により異なりますが)13歳以下の子供だけで留守番させることを法律で禁じています。まぁ、実際には程度問題なんでしょうが、万一何かあっても困りますので、大事を取って、、、

  学校関係はすべて家内がやってくれており、本当に助かります。ここに来た当時は、1人で子供の医者にも行けなかったのに・・・  ホント、大したもんだ。

  言葉(英語)もまったく問題ありませんし、いつの間にか逞しくなったものです。^^


  今夜もまた、小一時間未満のワッチです。^^

▽ 01:00〜01:30(当地時間21:00〜21:30)の受信 -

   9265 WINB-Red Lion, PA (U.S.A., EG) s/55444 ◎ 爆裂状態
   9420 V.O. Greece (Greece, GK) s/55444 ◎ 爆裂状態。//-9935kHz  ここ数日両波とも出ていなかっ
        たが、今日はたいへん良好に入感。9935kHzはこれまで耳障りだったハム音がほぼ完全に消えて
        9420kHzと遜色ない状態
   9450 Athmeeya Yatra (via Germany, VN) s/34333
   9490 R.Republica (Clandestine via France, SP) s/43333 ◎ キューバからのジャミングが裏で弱く
        入感
   9900 TWR-India (via Uzbekstan, VN) s/34333
   9965.29 R.Cairo (Egypt, AA) s/44433 ◎ 例によって音のノリはよくないが、同局にしてはまずまず
        といったところかな
   9975 KVOH-Rancho Simi, CA (U.S.A.) → 本日この時間は未感
  11520 WEWN-Birmingham, AL (U.S.A., EG) s/34333
  11710.63 RAE (Argentine, JP) s/34333 ◎ 個人的には久しぶりの受信
  11730 Vatican R. (Vatican City, TA) s/44444 ◎ 青木OMの周波数リストによれば、使用言語はタミ
        ル語とのこと。英語プロはこの周波数で、01:40〜02:00とのこと。後で聴いてみよう
  11764.68 Super Radio Deus e Amor (Brazil, PR) s/33232
  11860 R.Sanna (Yemen via Saudi Arabia, AA) s/34333
  11905 SLBC (Sri Lanka, HI) s/23332

  取りあえず30分ほど流してみましたが、うんうん、昨夜とは打って変わって今夜のコンディションはなかなかいいようです。^^

▽ 01:30〜02:00(当地時間21:30〜22:00)の受信 -

   4055 R.Verdad (Guatemala, SP) s/34333
   4765 R.Progreso (Cuba) → 今夜この時間は未感(キューバなのでよくある話)。@01:45
   6050.02 HCJB-Quito(Ecuador, QC) s/34333 ◎ エクアドル本国送信
   6070 CFRX-Toronto, ON (Canada, EG) s/34333
   6180.05 R.Nac. da Amazonia (Brazil, PR) s/44444 ◎ 個人的には久しぶりの受信。暫く停まってい
        たと思うのだが。//-11780.06kHz
  11730 Vatican R. (Vatican City, EG) s/44444 ◎ 01:40〜02:00に英語番組、と思っていたら、2分早
        く01:38に始まった、、、
  11925.27 R.Bandeirantes (Brazil, PR) s/23222
  11934.81 R.RB2 (Brazil, PR) s/23232
  12005 V.O. Vietnam (Vietnam via Germany, VT) s/54444 ◎ たいへん良好に入感
  15190.12 R.Inconfidencia (Brazil, PR) s/24232 ◎ 弱いながらも同局が入るとは、今夜はやっぱり
        状態がいいなあ、、、

  ここ暫く出ていなかった(と思われる)R.Nac. da Amazoniaの6180.05kHzが復活しています。って、先週は(出張で)まったくワッチしていないうえ今週も同様なので、一両日中にまた出て来たというものではないのかも知れませんが。

  と予防線を張っておくこととします。(笑)

▽ 02:00〜02:30(当地時間22:00〜22:30)の受信 -

   5952.49 R.Pio XII (Bolivia, SP) s/22232
   6165 R.Habana Cuba (Cuba, EG) s/44333 ◎ //-6000kHz他
   7490 WBCQ-Monticello, ME(U.S.A., EG) s/44333 ◎ 周波数が7490kHzジャストに出ている(珍)
   9645.44 R.Bandeirantes (Brazil, PR) s/33232
   9665 R.Voz Missionaria (Brazil, PR) s/33433 ◎ ラジオドラマ番組
   9935 V.O. Greece (Greece, GK) s/55444 ◎ //-9420kHz  上述の通り、9935kHzはこれまで耳障りだ
        ったハム音がほぼ完全に消えて、9420kHzと遜色ない状態で入感

  ということで、今夜はノイズも比較的少なく快適な受信が楽しめました。いつもこうだといいのですが。


■ 2016年5月3日(火)

  (毎年のことですが)アメリカに日本のゴールデンウィークのような気の利いた大型連休はなく、至って平常通りの生活です。週明け、しかも月初で慌ただしくしているうち、アッという間に月、火と過ぎてしまいました。(忙)

  夜、小一時間未満のワッチ。ここのところ明らかに空電系のノイズが増えて、どうもイマイチといった印象です。(>_<)

  そんな中、01時台、6955.04kHz(USB)でポップス系の音楽を流す局に遭遇しました。何を血迷ったかWRMI-Okeechobee, FLが6915kHzに出て来たりで紛らわしいのですが、これを除けば、この界隈で入感するのはほぼ米国の海賊局です。

  01:33、男性アナウンス。局名は「XLR8」と取れます。受信状態は、ややノイジーながらSINPO=33232といったところ。S は、4というほどではないが3よりは強い、といったところでしょうか。3.5みたいな。

 

  取りあえず、個人的には初受信です。どこから出ているのかナ?


■ 2016年5月1日(日)

  出張で何日か留守にしているうち、ここアトランタはすっかり初夏の陽気です。(暑)

  カラッとして気持ちよかった短い春も終わり、これからは日本の梅雨のように、ジメジメ、どんよりとした曇りの天気が暫く続きます。(>_<)

  裏庭はこんな感じ。向こう側の家もほぼ見えなくなってしまいました。^^ ↓

  出張より戻って気が抜けた、というわけではないのでしょうが、昨日からひどい倦怠感と花粉症のような症状で体調はよろしくありません。困ったものだ。(>_<)

  今週は、日本のゴールデンウィークに合わせて?少しペースを落としてもいいかナ、、、^^





 
© 1998- ATLANTA DX ONLINE by AR7030PLUS - ALL RIGHTS RESERVED


inserted by FC2 system