ホームDXing! DXing! DXing! 〜 最新受信情報 from the U.S.A. > 2017年10月


D X i n g !  D X i n g !  D X i n g !
 
最 新 受 信 情 報   f r o m   t h e   U . S . A .
 
 〜  2 0 1 7 年 1 0 月  〜


※ 特記なき限り、周波数はkHz。時間表記はUTC(協定世界時)


■ 2017年10月31日(火)

  10月最終日 = ハロウィン、です。^^

  私自身は(忙しくて)それどころではありませんが、子供たちは現地校の友達とTrick or Treatをするんだとかで、昔住んでいたサブディビジョンに出かけて行きました。まぁ、年1度のお祭りですからいいでしょう。

  日本でもここ数年、ハロウィンが盛んになった?んだとか。(-。-;

  普段、学校でも職場でも、礼儀やらお行儀やらいい子ちゃんにしていることを強要されてストレスの溜まっている人たちが、赤信号みんなで渡れば・・・的に年1度の全国一斉仮装大会で思いっきりハメを外せる日、ぐらいの感覚でしょうか。(呆)

  アメリカのハロウィンがスタンダード、というわけではありませんし、そもそもその国で独自の習慣として根づくのであればそれはそれでいいとは思うのですが、それにしても仮装して大勢でバカ騒ぎするのは何かちょっと違うんじゃないかナ、と。(-。-;

  ということでハロウィンが終わり、次は11月下旬の感謝祭(Thanksgiving)、そしてクリスマスです。

  ついこの前まで暑かったと思ったら、もうこんな季節となりました。やれやれ、、、(-。-; (-。-;


■ 2017年10月30日(月)

  週明け早々、やや飛ばし過ぎました。もう少しリミッター(自制)を利かせた方がよかったのかも。(-。-;

  夜、小一時間未満の続リハビリ・ワッチ。

▽ 01:00〜01:30(当地時間21:00〜21:30)の受信 -

   4055 R.Verdad (Guatemala, SP) s/25232
   6050 HCJB-Quito (Ecuador, QC) s/24232 ◎ ややノイジーも、ますますの状態で入感
   6130 R.Romania Int. (Romania, EG) s/45444 ◎ この時期で大手国際放送局がこの周波数帯に下りて
        来るのは仕方ないけれど・・・  もう少し迷惑のかからないところに出て欲しいものだな  //-
        7325kHz
   9420 V.O. Greece (Greece, GK) s/35333 ◎ //-9935kHz
   9490 R.Republica (Clandestine via France, SP) s/44333

  この時間帯、25mb以上のハイバンドはほぼ壊滅状態です。かと言ってローバンドがいいかと言えばそのようなこともなく、どうも短波帯全体的に(拙宅では)カスカスでイケません。

▽ 01:30〜02:00(当地時間21:30〜22:00)の受信 -

   3300 CHU-Ottawa (Canada, Time Signal and Announcements in EG / FR) s/35333 ◎ //-7850kHz
        14670kHzは入感を確認できず(ハイバンドは全体的にカスカスのため、これを以って出ていな
        いとは言い切れない)
   9265 WINB-Red Lion, PA (U.S.A., EG) s/35343

  それにしてもシケ過ぎています。こりゃひどいね。例年、こんなにヒドくはなかったと思うけど。。。


■ 2017年10月29日(日)

  この週末は、あいにくの悪天候となりました。(-。-;

  昨日は、午後から本格的な雨。今日は(雨は上がったものの)どんよりした雲が低く立ち込める、強風の1日。まるで真冬のような寒さで、気づいてみれば確かに間もなく11月、です。(-。-;

  当地時間06時ちょっと過ぎに目が覚めたのでそのままワッチ態勢に入りましたが、(当地時間07時半頃まで暗いため)中波でキューバ各局が同08時頃まで入ります。(笑)

  尤も、アメリカはもうすぐ冬時間に移行しますので、来週以降(時計の針を1時間戻すことで)現在の同08時は同07時、ということになるのですが、それにしてももうこんな時期か、、、(-。-;

  こんな天気では、どこかに出かけよう!なんて気も起こらず。ミドルの長女も現地校のプロジェクトで朝から作業に追われていたりもして、終日、自宅でのんびりと相成りました。

  私個人的には、まぁ、ここで一旦ギアを入れ替えると言いますか、ちょっとリラックスしてこれまでの生活を振り返ったり、今後の予定についてじっくり考えたり、ここのところなかなか連絡できなかった友人・知人にコンタクトしたり・・・  これはこれで、たいへん貴重な時間となりました。

  たまには、こうしてボーッとする?時間も大切です。^^


  11月に入るとまた忙しくなりますので、出来ることは出来るときやっとこうよ、ということで、出張準備やら、来年の手帳(スケジュール帳)はじめ来月末の日本出張時にピックアップする物品の発注やら、12月のカリビアン・クルーズの事前諸手続きやら、、、(忙)

  クルーズは(6回目ですから)もう慣れたもの?ですが、いろいろ事前にやっておかなければならないことも少なくなく、たまたま気が向いたので重い腰を上げて?手配。(笑)

  今回の出航地はPort Canaveral(フロリダ州)です。ケネディ宇宙センターのあるところですが、拙宅からGoogle Mapのベースでおよそ7時間半と出ます。飛行機だと、最寄りの大都市はオーランド(フロリダ州)。感覚的に、アトランタ在住であれば6:4でクルマ優勢でしょうか。家族連れで時間的に余裕があるのであれば、間違いなくクルマの方が経済的です。

 

  わたしも、もともとはクルマで行くことを考えていたのですが、Port Canaveralを16:00(EDT)出航とすれば遅くとも3時間前にはチェックインを済ませて乗船したいところで、当日朝イチでアトランタを出てダイレクトで入るのはチト厳しいかナ、と。時間を気にしながら走るのもイヤですし。(-。-;

  かと言って、ある程度のところまで走っておいて前泊、というのもまた疲れるなぁ、、、と。それに、クルーズより戻ってすぐまた長距離運転、というのもタマりません。(-。-;

  何気なくアトランタ‐オーランドのフライトを調べてみると、クレジットカードの現ポイントで2人分は確保できることが分かりました。残り2名分は、わたしのマイレージで予約。1人27,500マイルは厳しいのですが、まぁ、12月ですから仕方ありません。(-。-;

  ということで、今回はオーランドまで飛行機を利用することとなりました。やっぱりアメリカは飛行機だナー

  オーランドからPort Canaveralのターミナルまでは、クルーズ船会社が提供しているトランスファー・サービスを利用します。1人36ドルで、4人家族 × 往復で合計288ドル。何だかんだと結構な金額になりますが、クルマで行ってもガソリン代、駐車場代、前泊のホテル代、食費などかかりますから、まぁ、仕方ありませんですね。(-。-;

  この後、オンライン・チェックイン。家族全員の個人情報、当日の移動方法、フライト情報など入力して完了。スーツケースを預ける際のタグなど、事前にオンラインで印刷しておくと当日長蛇のカウンターに並ばず済んで便利です。

  残念ながら、(今回の駐在としては)これが最後のクルーズ = 洋上受信旅行となりそうです。一度はロイヤル・カリビアンのオアシス級に乗りたかったのですが、どうしても日程が合わず、今回もまたカーニバルとなりました。残念。(-。-;

  オアシス級は、定年後の楽しみ?に取っておきます。退職記念旅行がいいかナ?(笑)

  洋上受信も、今回はペルセウスが2台ありますのでかなり効率よく楽しめそうです。1台で中波帯を総録りしながらもう1台で短波でローバンドをワッチする、とか。

  前回は危うく虎の子の「機材」を没収されそうになりましたので、今回は、その対策も十分講じます。ブラックリストに載っている可能性もありチェックが厳しくなるかも知れませんが、指摘事項は、ひとつのコンセントからタップ(タコ足)で複数の電源を取ったこと、でした。

  クルーズ船の(わたしが予約したクラスの)ステートルームにはコンセントが1つしかなく(→ 厳密に言うともう1つあるが、これは浴室の髭剃り用なのでほぼ使えず)、ここからパソコンやペルセウスの電源を確保するしかありません。これを、如何に目立たないようにやるか、ということです。

  部屋にはメイドのクルーが頻繁に出入りしますので、不在のときはある程度片づけておかないとまた同じことの繰り返しです。かと言って、食事など、出るたびに片づけたりセットアップしたり、というのもまた面倒です。これをいかに簡単に、目立たせず、効率よくやるか、という方法を考えるわけです。

  過去4回のクルーズでは何も言われなかったのですが、前回(5回目)は思いがけずヒヤヒヤの経験をしました。今回は、念には念を入れて?カンペキな態勢で臨みます。(笑)

  何もそこまでして・・・と言われそうですが、これもまた、ただの自己満足なのです。(笑)


■ 2017年10月28日(土)

  当地時間05時に目が覚めたので、そのまま起き出してこれまた久しぶりの早朝リハビリ・ワッチです。

  ここのところいつもリハビリばかりですが、リハビリしてもまた次回(のワッチ)まで間隔が空いてしまうため、またリハビリという、、、(-。-;

▽ 09:30〜10:00(当地時間05:30〜06:00)の受信 -

   5850 RAE via WRMI-Okeechobee, FL (Argentine via U.S.A., JP) s/55444 ◎ 爆裂状態。すごいね、
        こりゃ。RAEも、ここまで強力に聞こえてしまうと何の有難味もない???
   6030 R.Marti (U.S.A.) → すごいね、こりゃ。キューバからのジャミングで完全に打ち消されて全く
        聞こえない。往年のR.Liberty, R.Free Europe状態 (笑)  パラの5980kHzも同様
   6050 HCJB-Quito (Ecuador, QC) s/22332 ◎ 何と表現したらいいのか分からないが、同波にヘンな電
        波が被さっており聴きづらい
   6070 CFRX-Toronto, ON (Canada, EG) s/34333 ◎ ややSが弱いかな、という感じ。それでもQRMがな
        いため、まずまずの状態で入感
   7425 R.New Zealand Int. (New Zealand, EG) s/44333 ◎ 以前R.Australiaの短波放送があったとき
        もそうだが、なぜかオセアニアからの電波は不思議とよく入感する

▽ 10:00〜10:30(当地時間06:00〜06:30)の受信 -

   4055 R.Verdad (Guatemala, SP / EG) s/34333〜34222 ◎ 09:58にチェックしたときはおらず、10:04
        に戻って来ると既にc/on済。この間にs/onしたことになる。10:05〜よりIS、10:09〜よりグアテ
        マラ国歌、10:14〜より日本語を含む各国語によるアナウンス、10:20〜より英語番組。それにし
        ても開始の儀式(国歌・アナウンスなど)で15分ってすごいなー

  ということで、本日も始動です。

  10/15以来の休日。先週末も土・日を潰しましたので、さすがにこの週末は休みます。いろいろあることはあるのですが、仕事はしません。

  あ、ほんの少しだけやるけど、、、(笑)


  朝イチで日本語学校を往復 - 今日は特に何のイベントもナシ、とのことで、わたしが子供たちをドロップです。奥方は、わたしの不在中送迎をやってくれたので、今日は自宅でのんびりと相成りました。

  久しぶりの日本語学校。ここに行かないと週末って感じはしないよね、ということで?朝のいいドライブです。

  せっかくの週末ですが、生憎の天気になってしまったため午前中は自宅でのんびり、です。

▽ 15:00〜15:30(当地時間11:00〜11:30)の受信 -

  11560 AIR (India, PS) s/35333 ◎ 何だかよく分からんけど、ここ米東海岸最南部でこんな真っ昼間
        にインドがたいへん良好に入感。バンド全体的にはカスカスなんだけど、、、
  11775 Caribbean Beacon (Anguilla) → 本日この時間帯は未感。昨今のハリケーンで送信系統にダメ
        ージ、との情報あり
  13710 R.Saudi (Saudi Arabia, AA) s/34333 ◎ //-15435, 17615kHz
  15140 R.Sultanate of Oman (Oman, AA) s/34333〜24332 ◎ 16:10 にFull IDを確認
  15435 R.Saudi (Saudi Arabia, AA) s/44333 ◎ //-13710, 17615kHz
  15520 REE (Spain, SP) s/35333 ◎ 17715, 17855kHz 呑気にサッカー中継やっている場合ではないと
        思うけど、、、

  そうだそうだ、考えてみれば今日はA17スケジュール最終日。明日からB17スケジュールのスタート!です。リハビリ・ワッチしても、なかなか追いつけず、、、

▽ 16:45〜17:00(当地時間12:45〜13:00)の受信 -

   9265 WINB-Red Lion, PA (U.S.A., EG) s/45444
   9395 WRMI-Okeechobee, FL (U.S.A., EG) s/55444 ◎ 爆裂状態  //-9455kHz
   9455 WRMI-Okeechobee, FL (U.S.A., EG) s/45444 ◎ //-9395kHz
   9955 WRMI-Okeechobee, FL (U.S.A., EG) s/55444 ◎ 爆裂状態
   9980 WWCR-Nashville, TN (U.S.A., EG) s/25222 ◎ ビームが明後日の方向を向いているのか、カス
        カスの状態

  この時間帯、31mbで聞こえているのはこの5局のみ。完全貸し切り状態?(笑)

  17515 Bible Voice (via Germany, AM) s/34333 ◎ V.O. Tigray Revolution系の音楽番組
  17570 AWR (via Germany, SM) ◎ これもアフリカ向け番組。この時間帯は多いなー

▽ 17:00〜17:30(当地時間13:00〜13:30)の受信 -

  15275 DW (Germany via France, FR) s/34333
  15300 R.France Int. (France, FR) s/34333 ◎ この周波数、何十年使っているんだろ?

▽ 17:30〜18:00(当地時間13:30〜14:00)の受信 -

  11530 スペイン語乱数放送 (Cuba, SP) s/44333 ◎ こんな真っ昼間に何をやっているんだか、、、
  13710 R.Saudi (Saudi Arabia, AA) s/34333 ◎ コーラン詠唱番組
  15510 R.Ibrahim (via Germany, VN) s/24332
  15540 R.Kuwait (Kuwait, AA) s/24232

  この時間帯は、さすがに大した局は入感せず。まぁ、真っ昼間ですから仕方ないかナ。


  当地時間14時ジャスト発で、子供たちのピックアップのため日本語学校をもう1往復。奥方は2人の先生と個人面談、とのことで、帰宅したらもう同17時です。

  あぁ、貴重な休日がこれで終わってしまった、、、(-。-; (-。-; (-。-;

  あいにく午後から本降りの雨となり、これではどうにもしようがありません。たまにはワッチでもするとしますかね。

▽ 21:30〜22:00(当地時間17:30〜18:00)の受信 -

   9265 WINB-Red Lion, PA (U.S.A., EG) s/45444
   9330.23 WBCQ-Monticello, ME (U.S.A., EG) s/35333 ◎ 「World of Radio」
   9350 WWCR-Nashville, TN (U.S.A., EG) s/35333
   9370 WWRB-Manchester, TN (U.S.A., EG) s/25332
   9420 V.O. Greece (Greece, GK) s/45444 ◎ //-9935kHz 本日この時間は2波とも良好に入感
   9445 AlR-GOS (India, EG) s/34333 ◎ この周波数で同局が聞こえると、秋だなぁ、、、と。
   9650.02 R.Guinea (Guinea, FR) s/24332 ◎ 電撃的に復活したときのような強さはないものの、個人
        的には久しぶりの受信
   9935 V.O. Greece (Greece, GK) s/35333 ◎ //-9420kHz
  11610 World Christian Broadcasting (via Madagascar, CH) s/45444

▽ 22:00〜22:30(当地時間18:00〜18:30)の受信 -

   9830 V.O, Turkey (Turkey, EG) s/44444〜44433 ◎ たいへん良好に入感
  11790 World Christian Broadcasting (via Madagascar, AA) s/45444

▽ 23:00〜23:30(当地時間19:00〜19:30)の受信 -

   4810.01 R.Logos (Peru, SP) s/24332 ◎ 今日はこの比較的早い時間からまずまずの状態で入感。そ
        れほど強くはないものの、LSBに逃げるとスペイン語がスッと浮いて来る。今夜はなかなかいい
        感じだなー
   4865.02 R.Verdes Florestas (Brazil, PR) s/24332
   4955 R.Clutural Amauta (Peru, SP) s/24232 ◎ おっ、今夜は普段なかなか入らない同局が入ってい
        るぞー!
   5050 WWRB-Manchester, TN (U.S.A., EG) s/55444 ◎ 爆裂状態

▽ 23:30〜24:00(当地時間19:30〜20:00)の受信 -

   4055 R.Verdad (Guatemala, SP) s/24232 ◎ ややノイジー。まずまず、といったところかな

  ここであいにく夕食コール。中断です。これまでのところ、今夜はなかなか中南米方面がいい感じかな。この先が楽しみ!です。


  夕食も終わり、お楽しみの夜ワッチです。リハビリ状態ですので、まずはマイペースで、、、

▽ 00:30〜01:00(当地時間20:30〜21:00)の受信 -

   5960 Mighty KBC (via Germany, EG) s/55444 ◎ 爆裂状態。土曜夜のお楽しみ番組。カーペンターズ
        の「Yesterday Once More」はじめ懐かしい曲が流れてナイス!

▽ 01:00〜01:30(当地時間21:00〜21:30)の受信 -

   5910 R.Romania Int. (Romania, EG) s/44444 ◎ A17スケジュールまでクリアチャンネルで、コロン
        ビアのAlcaravan R.がよく聞こえていたが、B17になってまたルーマニアが出て来た!  この周
        波数はどうも大手国際放送局に狙われるんだなぁ、、、カンベンして欲しいものだ  //-6130kHz

▽ 01:30〜02:00(当地時間21:30〜22:00)の受信 -

   6050 HCJB-Quito (Ecuador, QC) s/24232 ◎ エクアドル本国送信
   9490 R.Republica (Clandestine via France, SP) s/44444 ◎ キューバからのジャミングは全くナシ

▽ 02:30〜03:00(当地時間22:30〜23:00)の受信 -

   7505V WRNO-New Orleans, LA (U.S.A.) → 本日この時間は入感せず(また停波・・・かナ?)

  久しぶりにワッチしましたが、まぁ、可もなく不可もなく、、、  夜の比較的早い時間帯は中南米方面がいいかな、と思い密かに期待しましたが、その後はそれほど上がらず。短波帯はバンド全体的にノイジーで、どうもパッとしません。

  このシーズンは例年、もう少しいいと思うのですが。。。

  明日に期待するとしましょう。^^


■ 2017年10月26〜27日(木・金)

  貧乏・・・ではありませんが(笑)毎日ヒマなしで慌ただしく過ごしていたら、もう27日。考えてみれば今月はここまで僅か2日(10/14〜15)しか休みを取っておらず、いやぁ、、、(疲)

  10/7〜8はラスベガス・サンフランシスコで、10/21〜22はトロントでそれぞれ週末が土・日とも潰れ、平日のサービス残業なども含めたら、総労働時間としては既に過労死ライン超?(笑)

  しかし、まぁ、本人はこれでも比較的楽しんでやっていて、それほどストレスには感じていなかったりします。と言うか、ストレスに感じたりイヤイヤやっていたとしたらとても続かない。自分の勉強のため、キャリアのため、などとポジティブに?考えるようにしています。やらなければならないことは、結局、やらなければならないわけだし。。。

  それに、長い自分の人生の中でここまで大きな権限を与えられて、何でもすべて自分で決めて自由にやれることなんて、そうそうあるものではありませんし。日本に戻ったらさすがにもう、こんな恵まれた境遇はまずムリなわけで、、、(-。-;

  ということで、ボチボチ日本に帰任する話が出始めています。2回目の駐在も9年目、通算16年目ですから、そりゃそうだ。(笑)  2009年の赴任当時に日本語学校でお知り合いになった駐在員さんは、(永住を決断した1家族と、我々を除いて)既に全家族がアトランタを離れました。

  うちも、子供たち、特に長女はかなりアメ人化してしまっていますし、これ以上長くいるとホント日本に戻れなくなってしまいますから、それを考えても今がもう潮時でしょう。そうなることを見越してこの春から夏にかけて家族を日本でリハビリさせたり、昨年から軟着陸のための準備を進めて来ましたので、全く問題はありません。

  この冬も2年連続でカリビアン・クルーズを企画しておいて、ホントよかった。来月のニューヨーク家族旅行も同様。家内の両親も(現地で合流して)アトランタまで来ることになっていますが、これも、即断即決で決めてよかった。

  そんなわけで、これからまた別の意味で更に忙しくなりますが、まぁ、ボチボチやって行くこととします。

  この週末は、久しぶりにラジオも聞きたいもんだナ、、、(笑)


■ 2017年10月25日(水)

  「このホームページについて」の記述によれば、どうやら、本ホームページを開設したのが1998(平成10)年10月25日(日)・・・ということのようで、つまるところ、本日で19周年!ということになります。

  1998年というのは、もちろん忘れもしない、わたしが1回目の駐在ではじめてアトランタに赴任した年です。当時、28でした(って、歳がバレてしまいますが (笑))。

  19年もやっている割に大した内容があるわけではありませんが、まぁ、それはさておき、こうしてコンスタントに続けていくのは結構タイヘンです。当時はブログもまだ一般的ではなく、レンタル掲示板やチャットルームが出始めた時期 - BCL関連の個人ホームページも、出ては消え、出ては消え、を繰り返していたと記憶しています。当時あった個人ホームページはもう、それほど残っていないのでわ?

  この個人的記録も、2009年12月分からほぼ毎日ベースで書き記してあります。自分自身が歩んで来た過程を振り返るのも容易ですし、これはこれで続けて来てよかったかナ、と。

  これからも細く長く?続けて行こうと思っています。^^


■ 2017年10月23〜24日(月・火)

  月・火と夜遅い帰宅で、なかなかワッチの時間も確保できない状態です。

  皆こうしてQRTして行ったんだろうなぁ、、、なんて弱気になったりもするわけですが、まぁ(趣味の範疇ですから)ワッチしなければならない、というわけでもありませんし、出来るとき出来る範囲で楽しめればそれでいいのかな、と。

  9月末に日本より持ち帰ったペルセウスの受信ファイルを起こしてレポートした国内民放局より、続々と返信が届き始めています。(返信用の110円切手を貼ったSASEを同封しており)かなりコストもかかっていますが(笑)、こうしてわざわざ海外まで送ってくださるあたり、やはり日本の局はさすが!です。

  スキャン → 画像処理してホームページに掲載するのは、いつになりますことやら。

  あまり溜め込まないうちにやらないとナ。。。


■ 2017年10月22日(日)  カナダ出張・最終日(トロント → バッファロー → アトランタ移動)

  無事、今回の出張の全日程を終了 - 今日はこれからバッファロー(ニューヨーク州)までクルマで移動し、昼ちょっと過ぎ発のフライトでアトランタに戻ります。

  昨夜はお疲れさん会でかなり遅くなり、ホテルに戻ってメールのチェックなどしたら日付が変わってしまいました。(疲)

  取りあえず休んだものの、昨日の余韻も冷めず?、今朝は当地時間05時半に目が覚めて以降まったく眠れなくなる始末。いずれにしても同06時半には目覚ましをセットしていたので、そのまま起き出して始動です。^^

  出発 〜

  407号線。所々で濃霧が発生しており、危ない危ない。高速で先の見えない濃霧に突っ込んで追突事故、なんてのはカンベンして欲しいので、慎重にクルマを進めます。

  かと言ってあまりスピードを落とし過ぎると逆に後方から追突されたりもしますので、これまた危ない、、、(-。-; ↓

  濃霧地帯を過ぎたら、日の出 〜 ^^

  日曜の朝、ということで交通量は少なく、どこまで行ってもほぼ貸し切り状態。 ↓

  海のようなオンタリオ湖を左に見ながらQEW を1時間ほど走り、ナイアガラまで来ました。

  (時間的に余裕があるので)前回同様ナイアガラの滝を経由してもよかったのですが、まぁ、何があるか分かりませんので、今回は素直にバッファローから入ることとしました。

  この分岐点は、先々月も通ったばかり。前回は「The Falls」の方に行ったけど。(笑) ↓

  カナダ - アメリカ国境のブリッジ。ちょうど橋の真ん中が国境 - 両国の国旗が風に靡いています。真ん中の旗は何かな?

  (陸続きの国境がない)日本では見られない風景。 ↓

  ということで、アメリカ入国です。先日のラスベガス銃撃事件もあり、星条旗はまだ半旗。 ↓

  やっと次まで来ました。前方の人は、何だかいろいろ訊かれているようです。前科者?(笑)

  世界中どこに行っても、ジャパン・パスポートは最強!です。中国もビザなしで行けるようになったし。

  ただ、普通にパスポートを出すといろいろ訊かれて面倒ですので、わたしはいつもビザのページを開いて渡すようにしてちます。ビザ持ちは入国目的がハッキリしていますし、米国居住者であることがすぐ分かりますから余計なことは訊かれずに済みます。

  今回は、1. カナダの渡航目的、2 滞在日数、3. 土産品の有無、だけ。仕事、なんてと言うとまた面倒なので、「トロントの友達に会いに、、、」ということにしました。15秒でスルー。

  ということで、バッファローのダウンタウンを抜けて空港へ。先々月も来ていますので、勝手はよく分かっています。レンタカーを返却して、チェックイン・・・はオンラインで済んでいるので、セキュリティに直行。プライオリティなのでスイスイ、です。

  搭乗前に、腹ごしらえ。せっかくバッファローにいますので、ここはもうチキンウィングしかないでしょう。(笑) ↓

  アメリカのチキンウィングはホント美味しいよね。ビールがあれば最高なんですが、まだ午前中だし、取りあえず出張中ではあるし、ここのところやや飲み過ぎているので、今回は「禁酒」。(笑) ↓

  フライトは、バッファロー12:27(EDT)発のDL2659・アトランタ行。 ↓

  ほぼ定刻で出発 〜

  バッファローのダウンタウン。ちょうど先ほど通って来たI-190が下に見えます。エリー湖を境に、こちら側がアメリカ。向こう側がカナダ・オンタリオ州(Fort Erie, ON)。

  アメリカ入国のとき渡った橋もバッチリ見えます。 ↓

 

  ということで、夕方、無事アトランタの自宅に戻りました。^^

  (先々週に続いて)土・日が完全に潰れたうえ寝不足もあってさすがに疲れましたが、何とかこのまま集中切らさないよう次週末まで走ることとします。^^

  って、今週もいろいろあるんだなぁ、、、(-。-;


■ 2017年10月21日(土)  カナダ出張・3日目

  当地時間04:45起床で身支度して、同06時ジャスト - トロントの某テレビ局に入りました。もちろん、外はまだ真っ暗。オリオン座がよく見えます。(笑)

  あまり詳しいことは書けないのですが、本日は終日、局内で仕事。カナダ全土をカバーする大手ケーブルテレビ局です。

  スタジオでナマ番組に立ち会ったり、いやいや、はじめての経験でとてもエキサイティングでした。^^ ↓

  この歳になっても、まだまだ自分の知らない世界が沢山あります。いや、逆に知らないことの方が多いのかも。人生日々勉強、です。

  (一般論として)仕事というのは得てしてあまり楽しくはないものですが(←そのなの?(笑))、今日はホントいい経験をさせていただきました。何よりものすごくいい結果も出て、二重によかった!

  ということで、トロントは、恐らくまた来ることになるでしょう。

  これから寒くなったり雪が降ったりもしますので、出来れば暖かくなってからがいいかな。(笑)

  いや、もしかすると年内にも、、、? (>_<)


  夜は、お疲れさん会。

  カナダまで来たからには、そりゃもうMolson Canadianしかないでしょう。うーん、んまいー!^^

  チキンウィングと、勧められるがままにもう1皿(何かよく分からないけど)頼んでみました。(笑)

  お味の方は・・・ちとイマイチかな。^^ ↓

  ということで、皆ホントよくやってくれました。心から感謝します。

  どうもありがとうー! m(_ _)m


■ 2017年10月20日(金)  カナダ出張・2日目

  (現地の人たちからすると)季節外れの暖かさ、とのことで、今日もトロント郊外はとても気持ちいい秋晴れに恵まれました。空気もカラッとして爽快。比較的ジョージアの秋に似ています。

  これから厳しい冬を迎えますので、今がベストシーズンなのかも。ちょうどいいタイミングで来たようです。^o^

  今日は、朝から某テレビ局で仕事。思いっきり趣味と実益を兼ねた、ホントはじめての経験でワクワクします。スタジオでセットアップ作業を視察したり、詳細を打ち合わせたり、、、

  カナダは親切でマナーのいい方が多く、その点、やはりアメリカとはかなり異なります。ただ、何だか全般的にちょっとマイペースかな。その点も含めて、似て非なるところも垣間見られて面白いというか、興味深いというか、、、

  夜は、近くの日本食レストランで。TOSHIさんならさすがに日本人の方だよね、ということで、安心。(笑) ↓

  明日は、当地時間04時半起床、同06時ジャストにスタジオ入りします。夜まで長い1日となりそうですが、こんな経験は滅多に出来ませんから楽しみ!です。

  ということで、今夜は少し早く休むとしましょう。^^


■ 2017年10月19日(木)  カナダ出張・1日目(アトランタ → トロント移動)

  予定通り、本日より3泊4日でトロント(カナダ)に出張です。(忙)

  アトランタから直接トロントに入ると、エコノミーでも800ドル超。日本に行けちゃうじゃないの、ということで近場のバファロー(ニューヨーク州)をトライも、500ドル超。この時期、何かイベントでもあるのか、異様に高い!です。(驚)

  近年のデ〇タ、どうしてこんなに強気なんだ?(特に東海岸は競合がないからなぁ、、、)

  いろいろ調べてみると、往路はロチェスターやシラキュースから入れば287ドルまで下がることが分かりました(エコノミーですが (-。-;)。

  復路はバッファローから出ても20ドルしか上がらないので、これに決定。

  ロチェスターから入るなら(少し遠くはなるけど)よく知っているシラキュースの方がいいよね、ということで、昨年6月以来のシラキュース!です。^^

  トロントまでおよそ3時間半走らなければならないのですが、バッファローから入っても1時間半はかかりますからそれほどの差はありません。それに、トロント直行便の800ドル超はいかにも高すぎます。(-。-;

  当地時間06時半ちょっと過ぎ自宅発 - この時間はまだ比較的スムーズで、特に渋滞に巻き込まれることもなく空港へ。今回は機内持ち込みのスーツケースだけなので、空いている国際線ターミナルより悠々チェックインです。セキュリティもガラガラ。

  知っている人は知っているんでしょうが、この裏技、なかなか使えます!

  フライトは、09:13発のシラキュース行・DL2999。(短距離なので)費用セーブでエコノミーを買っていたのですが、運良く?アップグレードと相成りました。^^ ↓

  定刻。幸先のいいスタート!です。^^ ↓

  アトランタのダウンタウン 〜 ↓

  知る人ぞ知る?スパゲティー・ジャンクション。アトランタに住んでいないと分からないか。(笑) ↓

  アトランタからシラキュースまで、実飛行時間は1時間48分とアナウンスしています。クルマで行ったら12, 3時間はかかる?でしょうから、それを考えても飛行機は偉大です。(笑)

  ということで、11:08(EDT)、無事シラキュース着。

  せっかくですので、シラキュース大学のキャンパス内で(学生さんに交じって)ランチにしました。(笑) ↓

  学生さんがいる時期に来たのは、ホント久しぶり。いつもオフシーズンだったので。

  キャンパス内は、とても活気があってサイコーです。やっぱりアメリカの大学はいいなぁ、、、 ↓

  なっちゃって回転ずしが出来ていたり。(笑)

  って、一体何が回っているんだか。(ここで生モノ食べるのは勇気いるなー) ↓

  キャンパス内に2軒もなんちゃってジャパニーズが出来ているとわ、、、

  OISHI SUSHI - 名前からして、あまり美味しくはなさそうだけど。

  これだけで「日本人じゃない!」って分かるし、この店が、無垢の学生さんたちに「これが日本食だ」なんていう誤った知識を植え付けているのだとすれば、日本が世界に誇る日本食に対する重大な冒涜であり、侮辱でしょう。(笑) ↓

  ということで、ランチ含めて1時間ほど歩いて、早々に出発。

  いつものように、I-90(New York State Thruway)をバッファロー方面へ。 ↓

  I-90。このあたりはもう、4割ぐらい紅葉ですかね。 ↓

  カナダとの国境に到着 〜 ↓

  入国は30秒 - 滞在目的、日数、アルコール・タバコの有無を訊かれただけ。ここから英語がカナディアン・イングリッシュになります。ちょっと新鮮。^^ ↓

  QEW(Hamilton, ON)- そう言えば、先々月もここを通ったのでした。 ↓

  ということで、無事、トロント郊外の目的地に到着しました。^^

  夜は、西海岸より昨夜遅くに到着した先遣隊と合流して、会食。明日、明後日とフルに仕事です。

  ガンバルゾー


■ 2017年10月18日(水)

  週の折り返し地点です、と言いたいところですが(今週はまた土・日が潰れますので)これは考えないことにします。折り返し地点は、まだまだ先、、、(-。-;

  今夜は(先月中旬に突然退職された)元N社のNさんと会食。 ↓

  1回目の駐在ではじめてアトランタに赴任した1998年当時から、数少ない日系のお取引先としてたいへんお世話になりました。ご退職のお知らせを受けた直後に日本出張があり、帰米してからもラスベガスやサンフランシスコに行ったりバタバタしていてここまで来てしまったわけですが、久しぶりにお会いしていろいろ話が出来てよかった!  しかし、人生いろいろありますねえ、、、(-。-;

  29年も勤務した職場ですから寂しさもあるでしょうが、僭越ながら、どうかまた次のステージに向けてご活躍を祈念しています。^^


■ 2017年10月17日(火)

  月、火と、まさに怒涛の2日間でした。もう少しペースを落としたいところですが、ホントいろいろなことが矢継ぎ早に起こります。都度すぐ片づけて行かないと、どんどん溜まってしまい身動きが取れなくなることに、、、

  明後日から、日曜までトロント(カナダ)に出張です。貴重な週末が、また土・日とも潰れてしまうなぁ。。。(-。-;

  来月末、クィックで香港と中国、そして日本に出張を予定しています。ようやく日程も決まりましたので、値段が上がる前に航空券を予約しなければ。でも、明日だナ、こりゃ、、、

  今日は、朝から、抜けるような青空が広がる最高の晴天に恵まれました。これはすごいー!

  普段はお弁当持参で、ランチも社長室で(仕事しながら)せいぜい15分程度で済ませてしまうのですが、今日ははじめて(気分転換も兼ねて)一旦家に戻って食べることとしました。

  職場から自宅まで、クルマで片道15分程度 - 往復およそ30分です。ということは、休憩時間をフル活用すれば自宅で30分ほど過ごせる計算となります。

  しかし、まぁ、ものすごい空の色だわ。アトランタの秋は最高!^O^ ↓

  こうして昼に一旦戻るのは、自分にとっては確かに気分転換になっていいものの、もしこれから頻繁に帰って来られたら奥方はさぞかし迷惑だろうな。決まった時間に昼食を用意してもらわなきゃならないし、帰って来るとなればその日の行動も大きく制約される。彼女はそんなことは言わないけど、まぁ、たまに、ぐらいにしておいた方がよさそうだ、、、

  ということで、また明日もがんばろう。。。


■ 2017年10月15日(日)

  早いもので10月も折り返し地点、です。(-。-;

  今日は、大学時代の友人の誕生日 - (この歳にもなると)もうあまり嬉しくないかも知れませんが、久しぶりにメールを送りました。^^

  平日のペースで?当地時間06時少し前に目が覚めました。ものすごく眠いし、ものすごく疲労感も抜けていないし、ものすごくもっと寝てスッキリしたい!という気持ちもあるのですが、何となく朝ワッチがしたくなり、そのまま起き出してシャック入りです。

  4810kHzでR.Logos(ペルー)が入感しています。10:49、かなり厳しいながらもIDを確認。SINPO=32232〜22222といったところでしょうか。いつものように、少し上に出ている業務局?の激しいサイドを受けます。これがなければ、かなりいい感じなんでしょうけど、、、

 

  10月も中旬となり、当地時間朝07時でも未だ真っ暗です。日の出時刻が遅くなり、早朝DXにはいい季節となって来ました。^^


  暑くもなく、寒くもなく・・・  空気もカラッとして、朝からホント気持ちがいい!  アトランタの秋は最高!です。

  ということで、朝から庭でのんびり過ごしました。あちこちから聞こえる野鳥の囀りがまた素晴らしい。

  気温的にも、まだ半袖短パンで大丈夫。もうちょっとすると(寒くなって)外では過ごしにくくなりますので、これから1カ月ぐらいがちょうどいい時期ではあります。

  こうして外でのんびりしながら、静かに、先週の振り返りやら、今週のシュミレーションなど、、、

  ギアを入れ替えるには最高の時間です。^^


  日中、何気にリハビリ・ワッチ。

  こんな時間に受信機のスイッチ入れるなんて滅多にないので、リハビリも何もないか。(笑)

  休日の昼下がり、自室でのんびりラジオ聴くっていいもんだな。

▽ 17:30〜18:00(当地時間13:30〜14:00)の受信 -

  15555U WJHR-Milton, FL (U.S.A., EG) s/45444〜44333 ◎ 出たり出なかったり気まぐれな局だが、本
        日この時間帯はたいへん良好に入感

 

▽ 17:30〜18:00(当地時間13:30〜14:00)の受信 -

  17775 KVOH-Rancho Simi, CA (U.S.A., EG) s/45444 ◎ たいへん良好に入感。あれれ、テスト送信の
        アナウンスが出ているゾ。"You're listening to KVOH, Rancho Simi, Los Angeles, test
        broadcasting on frequency 17.775 MHz in the 16 mater band. You're listening to KVOH,
        Rancho Simi, Los Angeles. If you're listing to this test broadcast, we would
        appreciate hearing from you. Your reception reports are important to us. You may email
        your reception reports to qsl@kvoh.net. That's qsl@kvoh.net. Or, you can send your
        reception reports to KVOH, P.O. Box 102, Los Angeles, 90078. That's KVOH, P.O. Box
        102, Los Angeles, 90078, the United States of America."と聞き取れる(さすがに英語なら
        カンペキにコピーできるな。スペイン語はムリだけど、、、(笑))。
        誰かさんのリハビリ・ワッチと同じで、同局はいつもテスト送信やっているって感じ?(笑)

 

   17855 REE (Spain, SP) s/45444〜45333 ◎ //-117715kHz他

▽ 18:00〜18:30(当地時間14:00〜14:30)の受信 -

  17640 World Christian Broadcasting (via Madagascar, EG) s/45444 ◎ たいへん良好に入感


  ナパバレーの山火事は依然として拡大を続けているようですが、先週わたしがお邪魔したKENZO ESTATEは、幸い、直接の被害を免れたとのこと。 ↓

  ただ、ワイナリーは一時的にクローズのようです。(>_<)

  わたしは間一髪で難を逃れましたが、とにもかくにも一刻も早い鎮火、そして平常化を願うばかりです。


  午後は、散髪してサッパリ。木曜からトロントに出張のため、またスーツケースのパックです。

  今回は2泊なので、それほど荷物があるわけではありませんが。

  また土・日と潰れますので、出来るだけセーブ・モードで走りたいと思います。(笑)


■ 2017年10月14日(土)

  たまたま当地時間03時半に目が覚めたので、そのまま起き出してワッチ態勢です。(眠)

  が、短波はバンド全体的にカスカスの状態。昨夜は、5910VkHzのAlcaravan R.(コロンビア)とか結構よく入っていたので、密かに期待していたんですが、、、(-。-;

  このままワッチを続けても成果は挙がりそうにないし、ドツボにハマる前に切り上げるか・・・と半ば諦めていた矢先、久しぶりに何気なく下りてきた中波帯でUnID局に遭遇しました。

  周波数は1710kHz。個人的には、はじめて受信するチャンネルです。受信時間は08時台(当地時間では早朝04時台)。

  長くこの趣味をやっていると、周波数でおおよその候補局はアタマに浮かぶものですが、ここは全くピンと来ません。どこだ???

  イメージ?  仮に2倍波として(オリジナルは)855kHz?  いやいや、でも、北米は10kHzセパだよね、ということで、この時点でわたしの浅はかな知識レベルを超越しています。正直、全く分かりません。

  番組は音楽メイン。曲の合間に出るトークはスペイン語です。IDもバッチリ出ています。しかし、悲しいかな、全く聞き取れない。

  スペイン語は、「中南米局のIDが取れるようになりたい!」というだけの理由で、大学時代に2年も履修したというのに、、、(-。-;

 

 

 

  これだけバッチリIDが出ていて聞き取れないだなんて、、、情けないけど、これが現実。。。(-。-;


  その後、ウルグアイのDXer氏より、「ルイジアナ州バトンルージュのRadio Reten lo que tienesだよ〜」とのアドバイスをいただきました。

  1710kHzなんて周波数にラジオ放送が出ていたことも知りませんでした。

  IDも、言われてみればそのように聞こえなくはないけど、やっぱり何もないところから取るのは難しいよなぁ、みたいな。。。


  本日は、週末恒例 - 子供たちの日本語学校です。(忙)

  朝イチで彼らをドロップした後、いつものコースで奥方の食料品買出しに付き合い、当地時間11時ちょっと前に一旦帰宅。

  裏庭のテーブルで仕事しながら、ボーッとネットサーフィンしたり。せっかくの土曜ですが、また当地時間14時発で日本語学校を往復しなければならないため、どうも落ち着きません。

  子供たちをピックアップしてようやく週末、です。この時点でもう既に夕方ですから、やれやれ、、、

  貴重な土・日の半分がアッという間にこれで終わってしまい、どうも徒労感が残ります。英語では、futility feeling とでも言うのかな。いや、ちょっとニュアンスが違うかナ。

  せっかくの貴重な週末の半分が終わっちゃったよォ、って感じなんですが。(-。-;


  私個人的には10/11(水)に気づいたのですが(って、それ以前は出張で不在だったから、戻って聴いたのがたまたまこの日だった、というだけ(笑))、R.Verdad(グアテマラ)の4055kHzが復活しています。^^

  11日(水)はどうも音声のノリが悪かったのですが、昨日=13日(金)ではこれがかなり改善されていました。今夜も、ややノイジーではあるものの、まずまずの状態で受信出来ています。どなたか、送信系統のメンテをやってくださったのかな。

  貴重な中米の短波放送ですから、何とか少しでも長くガンバってもらいたいところ、、、

  今夜たまたま何気なく聴いていたら、何と!R.RSA(南アフリカ)のISや当時の受信音が流れてビックリ。思わず録音を回してしまいました。(笑) ↓

 

  やっぱりスペイン語が出来るといいなぁ・・・と思うことしきり。

  大学時代、もっとマジメに勉強しておけばよかった、、、(-。-;


■ 2017年10月13日(金)

  何とか週末に滑り込みセーフ!です。今週は、さすがにキツかった、、、(-。-;

  来週末も(出張で)土・日とも潰れますので、この週末はさすがにのんびりします。仕事もしません。(← 多分(笑))


  夜、小一時間未満のリハビリ・ワッチです。

▽ 01:00〜01:30(当地時間21:00〜21:30)の受信 -

   7315 V.O. Vietnam via WHRI-Pineland, SC (Vietnam via U.S.A., EG) s/44333
   7504.96 WRNO-New Orleans, LA (U.S.A., SP / EG) s/55444 ◎ 爆裂状態。こりゃすごいな。完全復
        活だなー

▽ 01:30〜02:00(当地時間21:30〜22:00)の受信 -

   4055 R.Verdad (Guatemala, SP) s/34333 ◎ 一昨日はやや音声のノリがよくなかったが、今夜はなか
        なかいい感じ。このまま完全復活!ならいいけど、、、
   5910.34 Alcaravnan R. (Colomia, SP) s/44333 ◎ 何だか今夜はものすごくいいんだけど、、、  ど
        うしてこう、ここまで受信状態が変わるかナー
   5952.47 R.Pio XII (Bolivia, SP) s/24232 ◎ こちらはカスカスでNG、、、
   6070 CFRX-Toronto, ON (Canada, EG) s/44433 ◎ なかなかいい感じ
   6134.84 R.Santa Cruz (Bolivia, SP) s/24232
   6185 R.Educacion (Mexico, SP) s/44333
   7490.05 WBCQ-Monticello, ME (U.S.A., EG) s/45333 ◎ TOM

▽ 02:00〜02:30(当地時間22:00〜22:30)の受信 -

   9420 V.O. Greece (Greece, GK) s/34333 ◎ 一時の強さはないものの、依然として入感中。これだけ
        短波からの撤退が相次ぐ中、ギリシャが短波放送を継続って・・・ある意味すごいな。今夜この
        時間、パラの9935kHzは入感を確認できず

  以上、可もなく不可もなく。いつも聴いているところばかりですが、まぁ、こんなものです。(笑)


■ 2017年10月12日(木)

  木曜まで来ました。今週はホント厳しいなぁ、、、(-。-; ツカレター

  今日は奥方の誕生日なのと、たまたまキリがよかったので、当地時間18時台に帰宅しました。久しぶりの、平日の家族団欒です。(珍)

  小さな子供がいるうえ平日では、たまには2人でゆっくり食事でも、、、なんてことは出来ず。(-。-;

  もちろん、子供たちがいなければ・・・なんてことを思っているわけでは決してなくて、例えば高級レストランでゆっくり食事するようなことは出来なくても、子供たちのいる何気ない普段の生活がとても幸せなので、そんなことは全く構わないわけです。

  高級レストランで食事するのはこれからいくらでも出来るでしょうし、その代わり、というわけではありませんが、うちの家族は、これまた他の方がなかなか出来ないような経験もしているので、、、

  ということで、今夜はささやかに?ハーゲンダッツのアイスクリームでハッピーバースデー、です。(笑)

  はじめて奥方と知り合ったとき、わたしは29、彼女は22でした。女性は若いに限ります!(笑)

  わたしが大学を卒業して社会人になったとき彼女はまだルーズソックスを履いた高校生、なんて考えたら、かなり恐ろしいものがあります。ルーズソックスもまた、今となっては死語だけど。

  うーむ、、、(-。-;

  ということで、あと1日!


■ 2017年10月11日(水)

  ナパバレーのワイナリーを回ったのが先週土曜(10/7)ですが、その翌日=8日に山火事が発生 - 大きな被害が出ているとのことで、たいへん驚いています。

  ラスベガス出張の直前には例の銃乱射事件もあって、もしかして、わたしは疫病神??? (-。-;

  カリフォルニアは年間を通じてカラッとした爽やかな気候がウリ?で、これが人々を引き付ける理由のひとつでもありますが、それだから故、このようなことが度々発生しています。

  これ以上被害が拡大しないことを祈るばかり、です。


  夜、小一時間未満のリハビリ・ワッチです。

▽ 01:45〜02:00(当地時間21:45〜22:00)の受信 -

   4055 R.Verdad (Guatemala, SP) s/34333 ◎ 個人的には久しぶりの受信。昨夜、同じ時間帯に周波数
        を合わせたときは入感していなかった(と思う)。毎日チェックしていたわけではないので断定
        的なことは言えないが、暫く止まっていたんじゃないかな(多分)。いずれにしても、復活して
        くれて何より。但し、Sは比較的強いものの音声のノリはあまり良くない感じ
   7504.97 WRNO-New Orleans, LA (U.S.A., EG) s/45444 ◎ 前回のリハビリ・ワッチ時はQRTしていた
        が、同局もいつの間にか復活している。いつ出て来たのかな。今週末、出ているうちにまたレポ
        ートでもしておくか

  ということで、全くワッチしていなかったのでいつから復活しかのかは不明ですが、R.Verdad(グアテマラ)とWRNO-New Orleans, LA(アメリカ)が共に復活しています。

  だからどうした?ということもないのですが。(笑)

▽ 02:00〜02:30(当地時間22:00〜22:30)の受信 -

   5952.46 R.Pio XII (Bolivia, SP) s/32332 ◎ まずまず、といったところかな
   6070 CFRX-Toronto, ON (Canada, EG) s/34333 ◎ 生存確認。(笑)
   6134.81 R.Santa Cruz (Bolivia) s/33232 ◎ 02:12に周波数を合わせた時点で、キャリア状態。番組
        が終了した後のキャリア垂れ流しかな?
   6185 R.Educacion (Mexico, SP) s/33333〜32232 ◎ 可もなく不可もなく。6180kHzのアマゾニアが消
        えて、これはこれでR.Educacionの混信が減っていいか、と思っていたところに今度はWorld
        Christian Broadcasting(マダガスカル送信)のスペイン語プロが6190kHzに出て来て、一体何
        なんだか、、、
   7425 VOIRI (Iran, AA) s/34333
   7490.00 WBCQ-Monicello, ME (U.S.A., EG) s/45444 ◎ 珍しく周波数はジャストに出ている

  いつもの局がいつものように聞こえている、といったところで、まぁ、可もなく不可もなく、、、

▽ 02:30〜03:00(当地時間22:30〜23:00)の受信 -

   4765 R.Progreso (Cuba, SP) s/24232 ◎ 今夜はノイジーでカスカス。同局にしてはNG。お空のコン
        ディションがよろしくない?
   4875.25 R.Difusora Roraima (Brazil, PR) s/33333
   4885.02 R.Clube do Para (Brazil, PR) s/24232 ◎ 今夜はあまり良くないなぁ、、、

  何とか水曜まで来ました。木、金と、あと2日か、、、(疲)

  今週はホント長い 〜 (-。-;


■ 2017年10月9日(月)

  ラスベガス、サンフランシスコより戻ったばかりですが、10/19〜22まで、今度はトロント(カナダ)に行くこととなりました。(忙)

  アトランタからトロント直行便は高すぎて手が出ないため(←エコノミーでも800ドル超!)、往路はシラキュース(ニューヨーク州)から入り、復路はバファロー(同)より出るコースです。国境越えは、いつものようにレンタカーで、、、

  先週末が土・日とも潰れ、来週末も同様となるので、さすがに今週末はのんびり静養するとします。

  今週は、かなりお疲れモード。まだ月曜、、、(-。-;


■ 2017年10月8日(日)  ラスベガス・サンフランシスコ出張  6日目(サンフランシスコ → アトランタ移動)

  本日は、これからホテルをチェックアウト - 日本に戻るVIPのチェックインを国際線ターミナルでアシストして、わたしはアトランタ行のフライトが出るターミナル1に移動します。(忙)

  サンフランシスコは今日も晴天。今回は全日程、たいへんいい天気に恵まれました。よかったー! ↓

  では、気をつけて帰るとしましょう。^^


  予定通り08:30(PDT)にホテルをチェックアウト - タクシーでサンフランシスコ国際空港の国際線ターミナルに向かいました。日曜の朝は、さすがに道も空いていてスイスイ。およそ20分で到着、です。

  が、全日空のチェックインは09:15(PDT)スタート、とのこと。出発の3時間前から、なんですね(知りませんでしたー (-。-;)。

  ただ、エコノミーだけでなくビジネスクラスのレーンも既に列が出来ています。結局のところ、少し早く着いて並んでおいた方がいいかも、です。そういう意味では、ちょうどよかったかナ。 ↓

  若い女性の係員さん、ワイン6本入りの箱をイヤな顔ひとつせず丁寧に梱包してくれました。いやぁ、日系航空会社の対応はホント素晴らしい!です。

  わたしもワイン入りのスーツケースを預けなければならず(デルタだけど(笑))、汚れがイヤだったので、ドサクサに紛れて大型ビニール袋をもらいました。こんなモノまで用意しているって、米系ではまずあり得ないです。まぁ、スーツケースの汚れを気にするアメリカ人もそう多くはないと思うけど。(笑)

  国際線の出発コンコースでVIPを見送り、これにてお役目御免 - すべて任務完了、です。このような機会はそうそうあるものではありませんから、現在の境遇には感謝しなければなりませんですね。

  国際線ターミナルから、ターミナル1に移動。

  朝食を済ませていなかったので、さすがにお腹が空きました。しかし、レストランはどこも満員、長蛇の列です。ひどい空港だなぁ・・・と呆れながら少し回ってみると、フードコートになんちゃって日本食を発見。(笑)

  恐らく非日本人が経営する店でしょうが、まぁ、またハンバーガーよりはマシだよね、ということで。

  いくら出張経費、空港価格とは言っても、これで33ドルはカンベンして欲しいなぁ、、、(-。-; ↓

  フライトは、12:43(PDT)発のDL2265・アトランタ行。

  飛行時間4時間半+時差3時間で、見かけ上7時間半かかる計算てす。いつものように、西から東の移動はホント時間がかかります。(-。-; ↓

  Alaska Airlines - シアトルもそうですが、西海岸の空港でよく見ますね。 ↓

  離陸 〜

  サンフランシスコのダウンタウン上空でも飛んでくれたら嬉しかったのですが、離陸してすぐ右に急旋回。飛び立った滑走路が向こうに見えます。 ↓

  日の入りと逆方向に飛んでいますので、暗くなるのが早い、早い! もう夕暮れです。 ↓

  ということで、無事、アトランタに戻りました。^^


  10月に入り、こうして3日(火)から8日(日)まで出張していたら、間もなく中旬に差しかかる時期となりました。毎日がアッという間に過ぎて行きます。(忙)

  今月は下旬にトロント(カナダ)出張を予定している他、来月はプライベートのニューヨーク旅行、そしてすぐ香港・日本出張も控えています。いつになったら落ち着けることやら、、、(-。-;

  年末のカリビアン・クルーズでアタマを空っぽにしてバカンス(と洋上受信?)を愉しむ、といったところでしょうか。(笑)

  今週は仕事のキャッチアップで忙しくなりそうですが、同時に、少しホッとする時間も作りたいものです。^^


■ 2017年10月7日(土)  ラスベガス・サンフランシスコ出張  5日目(サンフランシスコ滞在)

  ひと仕事終えて、土曜 - 今日は(日本より来ている)VIPのアテンドで終日オフ = 観光です。(笑)

  朝、宿泊しているホテル(Hotel Nikko San Francisco)近くでレンタカーを借りて、出発 〜

  まずは、お約束のゴールデンゲート・ブリッジ = 金門橋。(笑) ↓

  夕方になると太陽が橋の向こう側に回り込んで完全な逆光となるため、写真を撮るのであれば午前中から午後の比較的早い時間帯がベストです。

  昔、KGEI日本語放送を聴いて、いつかホンモノを見てみたい!と思っていましたが、いやぁ、、、  ここはもう何度も来ていますが、ホント何年振りだろう?

  橋全体のカラーを赤で統一したところにアメリカのセンスの良さ?を感じます。これが(ベイブリッジのような)シルバーでは全く締まらないし、赤であるからこそのゴールデンゲート・ブリッジです。

  カリフォルニア・ワインで有名な、ナパパレーへ。

  サンフランシスコのダウンタウンからは、所要時間およそ1時間半。(アメリカですから)クルマがないと厳しいものがあります。日本から来た場合、ツアーに乗るのが現実的?

  現地化した日本人添乗員が慌ただしく足早で回るため、自分のペースで回りたい人には向かないかも知れませんが。

  Kenzo Estate

  (株)カプコン代表取締役の辻本謙三さんが所有するプライベート・ワイナリーです。

  日本でも、六本木広尾大阪京都(祇園)に直営の店舗があるほか、JALのファースト・ビジネスクラス、国内の一流ホテルに入っています。

  正面ゲート。予約ナシでは中に入ることも出来ません。インターホンで名前を告げて、敷地内へ。 ↓

  ゲートから数マイル走ると、一面のブドウ畑が。(凄) ↓

  カッコいいですー ↓

  んん〜

  木箱のレーザー彫刻がステキ。 ↓

  いやぁ、カッコいいです。 ↓

  お待ちかねのテースティング。昼間からナパで高級ワインって、ものすごい幸せ。

  クルマの運転がなければなぁ、、、(笑) ↓

  ブドウ畑。

  9〜10月にかけてが収穫期なんだそうで、ちょうどいい時期に来たようです。

  どうぞご自由にお食べください、とのことでいろいろな種類のブドウを試食しましたが、いやぁ、美味しい!  一度にこんなに違う種類のブドウを食べたのは初めて、です。

  これだけ太陽が燦々と降り注ぐ気候ですから、ものすごい糖度。美味しい 〜 ↓

  ブドウ畑。 ↓

  貯蔵庫。

  自然の空調で、年間を通じて適温の14度(摂氏)に保たれている、とのこと。およそ1,200個の樽が保管されているんだそうな。 ↓

  2人でン十万を使ったのと名刺が効いた?のか、思いがけず、テースティング料金はサービスしていただきました。m(_ _)m

  まぁ、値段は日本のリテールとそれほど変わりませんので、輸出入諸経費や中間マージンがかからない分ボロ儲けでしょうけど。

  お買い上げ〜  SDR が買えちゃうね〜 ↓

  いやぁ、こりゃ非日常です。日常だったら破産してしまうな。(笑)  まぁ、非日常は、非日常だから非日常なんだろうけど。(← 意味不明)

  Kenzo Estate を後にして、オーパスワン(Opus One) へ。

  2014年のオーパスワンで、1本320ドル。昨今のレートで円換算しても少し安いですかね。

  って、やっぱり高いけど。(笑) ↓

  今朝サンフランシスコに到着してそのままバスで来た、という、若い日本人女性2人組に会いました。

  福岡の銀行員さんだそうですが、それにしても重いスーツケース引いてバスでここまで来るってすごいなー

  可処分所得の多い(であろう)今どきのOLさん、いいワイン飲んでいますね。デートでオーパスワンなんて頼まれたら、男はタマらんですねえ。(笑)

  暗くラジオなんて聴いてる場合じゃないぞー (笑)

  この後サンフランシスコに戻る、とのことで、わたし1人だったら乗せて行ってあげてもよかったんですが、今回はさすがにムリ。道中、どうか気をつけて戻ってください。(笑)

  それにしても、最近の若い女性って行動力ありますね。米国到着当日、スーツケース引いてナパまでバスって・・・すごいなぁ。

  ということで、我々おじさん組はレンタカーで快適にサンフランシスコ戻り。(笑)

  I-80。延々3日ぐらい東に走るとニューヨークです。(笑)  ここからベイブリッジを渡ると、サンフランシスコのダウンタウン。 ↓

  今回は(日本より来たVIPのアテンドで)非日常の経験が出来ました。ワイナリーツアーなんて個人ではなかなか行かない(行けない)し、ある程度の知識もないと行っても楽しめないと思うので、その意味でもよかった。

  ありがとうございましたー m(_ _)m

  それにしても、今回奮発して買ったワイン、いつになったら飲む日が来ることやら、、、(笑)


■ 2017年10月6日(金)  ラスベガス・サンフランシスコ出張  4日目(ラスベガス → サンフランシスコ移動)

  午前中は出発ギリギリまで打合せして、当地時間11時ジャストにホテルをチェックアウト。スタッフに空港まで送ってもらい、日本から来たVIPに同行してサンフランシスコに移動です。(忙)

  フライトは、13:20(PDT)発のUA1454 - デルタはラスベガス−サンフランシスコの直行便がないため、やむなく?ユナイテッドと相成りました。(>_<)

  米国内でデルタ以外の航空会社を利用するのは、個人的にはホント久しぶり。っていうか、記憶にある限り、2009年よりスタートした2回目の米国駐在では初めてかナ、、、

  出発は、定刻 〜

  おぉ〜 ユナッテッドだ〜 (久)

  写真で一番左の金色のホテル(← ピラミッド = ルクソーの左横)が、先日銃撃事件のあったマンダレイ・ベイ。 ↓

  離陸 〜

  砂漠のハゲ山。

  「このハゲーーーーーッ!」(って、この絶叫で傷ついた人は全国に大勢いるかも知れませんですね。わたしは全然大丈夫だけど。(笑)) ↓

  離陸してすぐ、右に大きく旋回。再び大きく右に旋回して、ラスベガス中心地の南方上空を回るコースを採りました。次回のラスベガスは多分、また来年1月末でしょうか。

  ということで、サンフランシスコにやって来ました。やっぱり飛行機は速い!

  間もなく着陸 〜(さり気なく?機影を入れた構図にしてみたんだけど、、、^^)

  ということで、無事、サンフランシスコに到着しました。^^

  本日より、日曜まで2泊です。^^


■ 2017年10月5日(木)  ラスベガス・サンフランシスコ出張  3日目

  詳しいことは書けないのですが、全米から大勢のお客さまを招待して、シーザーズパレスでイベントを開催しました。^^ ↓

  昔、BCLミーティングなど主宰した経験が(今になって、たまたま)活きています。出席者の皆さまに配布するイベント・ガイドは、会報作りのノウハウ?が。(笑)

  もちろん私自身が作るわけではないのですが、こうやったらいいよ、みたいなアドバイスは出来ます。

  イベント会場。@ Caesars Palace ↓

  何とか、成功裏に終了しました。さすがにヘロヘロになりましたが、とても心地いい疲労感です。

  夜は、前回同様 NOBU で二次会。遅くまで、お疲れさまでしたー > All ^^


■ 2017年10月4日(水)  ラスベガス・サンフランシスコ出張  2日目  6319

  西海岸、ということで?いつものように当地時間04時半に目が覚めました。東海岸時間では07時半、です。(笑)

  昨夜は確か西海岸時間22時ジャストに休んだので、東海岸時間では01時・・・  やはり身体は東海岸時間ベースのままです。(笑)

  午前中は、自室で仕事。午後は、日本から来たVIPをラスベガス空港で出迎えました。(忙) ↓

  ちょうどトランプ大統領、ペンス副大統領が発つ時間帯とバッティングしてしまい、道路は迂回になるわ、到着便は上空で何度も旋回を強いられるわ、、、(>_<)

  夜は、会食。

  明日はいよいよ本番です。いろいろ準備して来ましたので、まぁ、大丈夫でしょう。^^


■ 2017年10月3日(火)  ラスベガス・サンフランシスコ出張  1日目(アトランタ → ラスベガス移動)

  いつものように当地時間04:45起床で身支度を整えて、同05:45自宅発。

  2, 3分走ったところで(いつものように)奥方に作ってもらったおにぎりを忘れて来たことに気づいて引き返し、気を取り直して?再出発です。(笑)

  せっかく早起きして作ってもらったというのに、何と失礼な、、、m(_ _)m ゴメンヨー

  さすがにこの時間の道はスイスイで、ダウンタウン含めて渋滞はナシ - スムーズに流れてくれていて助かりました。今日は預入れ荷物があるため、国内線ターミナルよりチェックインです。

  意外とセキュリティが混んでいて少し焦りましたが、まぁ、大丈夫。チェックされる乗客よりチェックする検査員の方が怪しいんじゃね?と思うことも多々ありますが、それは(心の中で思っているだけで)言ってはイケません。(笑)

  出発コンコースで、先遣隊の3名と合流。

  フライトは、アトランタ08:10(EDT)発のDL2201。もう1, 2本早いフライトもあるのですが、さすがにそりゃ厳しいよね、ということでいつもこのフライトにしています。^^ ↓

  出発も定刻で、よかった、よかった。幸先のいいスタートです。^^

  いつも、アトランタ発ラスベガス行のフライトはグランドキャニオン上空を飛行します。右の窓側に席を取るとちょうど眼下に広がるグランドキャニオンを見られていいのですが、今日は珍しくセドナ(アリゾナ州)上空を抜けるルートとなりました。 ↓

  セドナは1度しか行ったことがないのですが、奇抜な岩山が印象的でとてもよく記憶しています。上空から見て一発で分かりました。^^

  程なくして、いつものようにミード湖上空。ラスベガスはもうすぐ、です。^^ ↓

  ということで、今年8月以来のラスベガス 〜

  これまたいつものようにレンタカーを借りて、まずはホテルにチェックイン。

  今回は大口客?ですので、堂々と優先レーンから。^^ ↓

  米史上最悪、とも言われる銃撃事件のあった現場周辺は未だ封鎖されており、一般人が近づくことは出来ません。それ以外の場所は表向き平穏で、時折半旗を見かける以外は、特にこのような事件があったという雰囲気は感じません。フツーにカジノに興じている人も大勢いますし、、、

  明日はトランプ大統領、ペンス副大統領が来るそうなので、マッカラン国際空港で待ち構えていればエアフォース・ワンが見られるかも、、、(なんて言ったら不謹慎?)。同空港は周囲をフェンスで囲まれているだけで離発着もよく見えますので、時間さえ分かれば絶好のチャンスではあります。

  わたしは明日、日本からのVIPを出迎えるため空港に行きますので、もしかしたら・・・なんてチョット期待したり?しています。(笑)


  ということで、本日の全日程を終了しました。^^

  夜は「牛角」。コリアンBBQと違って、自分たちのペースで焼けるのがいいよね。コリアンBBQは、お付きのオバさんが容赦なくどんどん焼いてしまうので、自分のペースで食べられないところがNG。

  ペース落として、と言っても、英語が通じないケースも多々あるし。

  初日としては、まぁ、So far So good、といったところかナ。


■ 2017年10月2日(月)

  しかし、それにしてもこのタイミングで米史上最悪の銃乱射事件とわ、、、(>_<)

  惨劇の舞台となったエリアは私自身よく知っているつもりですが、マンダレイ・ベイにせよ他のカジノホテルにせよ、上階から無差別に自動小銃を撃ち放たれたのでは、どうにも対処のしようがありませんですね。

  動機はともあれ、ホント恐ろしいことです、、、

  私どもも、せっかく主催イベントを企画していたのですが、ラストミニットでキャンセルが数人出てしまいました。(-。-;

  が、これで中止、というわけには行きませんので、予定通り決行します!

  出来るだけ人の多いところは避ける、とは言ってもラスベガスですし、しかも、そのラスベガスでもこれまた中心 - シーザーズパレスです。こういう事件に巻き込まれたら、それこそ運が悪かった・・・とでも思うしかないのかも。(>_<)

  どうにも気をつけようはないのですが、取りあえず、何事もありませんように、、、(祈)


■ 2017年10月1日(日)

  10月 - 今年も早いもので3/4 が終わり、残りあと1/4 を残すのみとなりました。(-。-;

  今朝は当地時間06時少し前に目が覚めたのでそのまま起き出してワッチ態勢に入りましたが、昨夜とは打って変わって、ローバンド含めてカスカスの状態。(-。-;

  これじゃ大した成果は望めないよね、ということで、二度寝して子供たちに起こされたら同09時です。やってしまった、、、(>_<)

  午前中は、子供たちが(珍しく)勉強、とのことで、わたしはまた庭でのんびり出張の準備。

  10月ともなると、さすがに朝晩はかなり冷えます。家の中の服装(半袖短パン)ではチト厳しいかな。それでも陽が昇って来ればポカポカで、日中は日差しも強く、むしろ暑いぐらいになります。

  いつものように湿気は完全に取れて、カラッと爽快 - ジョージアの秋は最高!です。^^


  午後は、久しぶりに液体燃料を補給しながら、裏庭で家族と談笑。^^

  とにもかくにも、このカラッとした晴天が気持ちいい。もう蚊もいないし、今屋外で過ごさなくていつ出るんだ?というぐらい。

  木曜のイベント用に仕上げたスピーチ原稿を長女にチェックしてもらいました。

  どこかの国の官房長官ではありませんからこれをただ棒読みするようなことはしませんが、大勢の前で話しますので、取りあえず、内容はある程度まとめておいた方が安心です。随所にユーモアを交えて飽きさせないよう工夫したつもりですが、これでホントにアメリカ人から笑いが取れるのか???

  念のため?ネイティブの彼女に見てもらいましたが、どうやら大丈夫みたい。合格点をもらって一安心です。(笑)

  クソ真面目なプレゼンではつまりませんから、前回同様、思いっきり笑いも取りながら引き込みます!


  個人的備忘録。

  本日現在、来年度ダイヤモンド(Diamond Medallion)会員となるためには、来年1/31までにあと8,849マイル、$3,283を共にクリアする必要があります。 ↓

  昔は、実際に飛んだ距離だけでマイルが積算されステータスが決まっていましたが、近年では、これに加えて支払った金額も考慮されるようになりました。このため、いくら格安航空券でマイレージを稼いでも金額で引っかかって上に行けない、などという珍現象が起こることに。(笑)

  ダイヤモンド会員は年間12万5千マイル以上ですから、わたしのように米国内ばかり頻繁に飛んでいる人は厳しいものがあります。15,000ドルも、結構ハードル高いですね。個人ではまずムリです。(笑)

  いつも、プラチナまでは行くもののなかなかダイヤモンドには到達せず、悔しい思いをしています。

  まだ4ヶ月ありますし、11月末には香港・日本出張も決まっていますから、来年はやっとダイヤモンドになれそうです。^O^

  しかしデ〇タ航空の場合、苦労してダイヤモンド会員になっても、その年利用しないと翌年は容赦なく平民に落とされてしまう。そりゃないゼ!といったところですが、まぁ、ホント、アタマのいい人がよく考えること、、、

  こうして、思いっきり手のひらの上で転がされているわけです。。。(-。-;





 
© 1998- ATLANTA DX ONLINE by AR7030PLUS - ALL RIGHTS RESERVED


inserted by FC2 system