ホームDXing! DXing! DXing! 〜 最新受信情報 from the U.S.A. > 2017年12月


D X i n g !  D X i n g !  D X i n g !
 
最 新 受 信 情 報   f r o m   t h e   U . S . A .
 
 〜  2 0 1 7 年 1 2 月  〜


※ 特記なき限り、周波数はkHz。時間表記はUTC(協定世界時)
( 但し、12/1〜4、12/23〜31の時間表記はすべて滞在地時間 )


■ 2017年12月31日(日) クルーズ9日目(Cape Canaveral, FL 10:00着)オーランド → アトランタ移動

  クルーズ、9日目(最終日)。

  船内時間07時少し前、目が覚めると船はまだ薄暗い大西洋上を北西に航行中です。^^ ↓

  出航地のケープ・カナベラル(フロリダ州)にかなり近づいて来ました。^^ ↓

  本来は当地時間08時の到着ですが、強風でスピード制限が入ったとのことで、2時間ほど遅延が生じているようです。到着予定時刻は10:00(EST)と出ています。

  クルーズ船が遅れるなんてはじめてですが、取りあえずフライトは余裕を持って午後にしておいてよかった。家族4人ともマイレージ利用のタダ乗り航空券なので変更やキャンセルは利かず、所定のフライトに乗れないとかなり厄介なコトになります。(笑)

  まぁ、船内で過ごす時間が半日増えてラッキー!とポジティブに?考えることとしましょう。(笑)

  それでは、本日も始動です。^^


  ということで、(到着が遅れたため)思いがけず船内でのんびりの朝食となりました。ラッキー!^^

  いつもオムレツを作ってくれた、クルーのシェフたち。たいへんお世話になりました。m(_ _)m ↓

  留学時代、ドミトリー(学生寮)のカフェテリアでよく食べました。シンプルなチーズ・オムレツ。

  クルーズに来ると、こうして久しぶりにいただきます。今回も美味しかった。。。^^ ↓

  当地時間朝10時 - ケープ・カナベラルに戻って来ました。カモメさんがお出迎え。^^ ↓

  遠くにロイヤル・カリビアンの船が停泊しています。かなりデカイぞ。オアシス級かな? ↓

  間もなく下船 〜

  米本土のインターネットに繋がってから、日本のKiwiSDRに繋いで、NHKラジオ第一放送で紅白を聴いていました。ケープ・カナベラル到着と時を同じくして、日本はちょうど新年。こちらは、大晦日という感じは全くしません。(笑)

  これから入国審査 - バスでオーランド国際空港まで移動して、午後発のフライトでアトランタに戻ります。^^


  船は、ケープ・カナベラル港に当地時間10時ジャスト到着。下船は同10時半よりスタートしましたが、上階の私たちは同12時頃までカフェテリアで時間を潰すこととなりました。

  フロアごとにオッケーのアナウンスが入り、それに従って船を降ります。前夜に預けておいたスーツケースはエリアごとに分類されており、これをピックアップして入国審査 兼 税関をスルー。目視でパスポートをチェックするだけの簡易検査なので楽勝です。

  オーランド国際空港までは、事前に予約しておいたバスで移動。アメリカながら、この辺の段取りは意外とスムーズです。(笑)

  フライトは、15:20(EST)発のDL72 - アトランタを経由してアムステルダム(オランダ)まで行く国際線です。今回も、家族全員マイレージ利用のタダ乗り〜 (笑) ↓

  実飛行時間は1時間ちょっとですから、いやぁ、やはり飛行機はラクチンです。クルーズの後、オーランドから6, 7時間運転してアトランタまで戻るのはチト厳しいものがあります。(笑) ↓

  今年も、デ〇タにはたいへんお世話になりました。夕方、無事アトランタ空港着。^^


  ということで、無事、アトランタの自宅に帰還しました。

  最後の最後?で非日常の家族旅行を思う存分楽しむことが出来て、たいへん満足しています。

  大晦日 - 2017年も、こうして幕を閉じようとしています。いろいろありましたが、何はともあれ自分も家族も健康で、そして無事故でこの1年を過ごすことが出来たのは何より、、、

  健康あっての日常生活ですから、今年も1年、しっかり家族全員のケアをしてくれた奥方には感謝します。どうもありがとう。m(_ _)m

  仕事も、まずまず順調でした。評価は第三者に委ねるとして、自分自身は今年もベストのパフォーマンスでやって来たつもりですから、これについては胸を張りたいと思います。いろいろな人が無責任にいろいろなことを言うけれど、そういう人はここに来て実際に自分でやってみればいいわけだ。

  ・・・なんてことは(表立っては)言わないけど、内心そう思えば、周囲の雑音や戯言は全く聞こえなくなります。来年も、自信を持ってそう思えるようベストでがんばって行こうと思います。

  米東海岸最南部 = アトランタも、あと20分ほどで、日本より14時間遅れの新年を迎えます。

  2018年もまた、いい年になりますように。

  というか、引き続き、いい年にします! ^o^ ^o^ ^o^


■ 2017年12月30日(土) クルーズ8日目(終日、洋上)

  クルーズ、8日目。

  明日は朝ケープ・カナベラルに着いてすぐ下船ですから、実質的に今日が最終日です。

  振り返ってみればアッという間ですが、もう1週間以上も船上で過ごしているわけで、こんな非日常の時間はそうそうあるものでもありません。

  クルーズは、出航前に有事の際の避難方法について全乗客が一堂に集められて30分ほどの説明を受ける以外、船内での過ごし方について何ひとつ制約はナシ。部屋にこもってラジオ聴くもよし、プールサイドでのんびりするもよし、カフェテリィアで好きなだけ食いまくるもよし・・・  好きなことを好きなだけ出来る、という点で、これ以上ない極楽の非日常な時間です。

  船内時間07時少し前、起床 - 船はバハマ沖を北西に進んでいます。^^ ↓

  行きに来たコースを概ねそのまま折り返すような感じ、ですね。^^ ↓

  今日もいい天気です。セントキッツは残念でしたが、今回も全行程いい天気に恵まれました。^^ ↓

  ここまで来ると、バハマのThe National Voice of the Bahamas - ZNS3-Freeport(1540kHz)がガンガンに入感しています。まだそれほど強くないZNS1-Nassau(810kHz)もこれから上昇して来ることでしょう。

  キューバに沿って並走しており、日中もキューバ各局は良好に入感しています。これから午後にかけて、最後の「総録り」を続けることとしましょう。^^


  ということで、今回のクルーズの全日程を終了しました。(-。-;

  午後、洋上受信セットをすべて解体 - バルコニーのアンテナも撤収して明日の下船準備です。まぁ、スーツケースに突っ込むだけですから大した作業ではないのですが。(笑)

  子供たちの監視員をしながら、プールサイドで人間ウォッチングをしていました。クルーズは、クルーも乗客もいろいろな国の人々がいて、何気に観察しているとホント面白い。

  クルーは、インドネシア、フィリピン、そしてタイの3カ国で7割ぐらいを占めているようです。中でもインドネシアの方が異様に多いのはなぜだろう?

  1回の契約は7ヵ月で、その後、3ヵ月の休暇が与えられるんだとか。スーパーバイザーがあちこちで監視の目を光らせているようで、サボっているクルーは見たことがありません。

  クルーズ船で働くって一見楽しそうですが、いやいやとんでもない。一度乗ったら7ヵ月ずっと洋上、しかも朝から晩まで殆ど休みなく12時間勤務ですから相当な重労働です。日本人のクルーはいないとのことですが、まぁ、そりゃそうでしょう。軟弱な日本人、しかも英語が喋れない人たちにはとても務まりません。

  乗客は、とにもかくにも食べ残しが多い。子供の教育上良くありません。うちは、出されてどうしても口に合わず食べられないモノ以外の食べ残しは禁じ、自分で取ったモノは絶対に残さない、食べられないモノは取らない、を徹底させました。当然のことだと思うんですが、そんなこと言っている親はそう多くなかった様子。と言うか、親の方がひどいケースも多々、、、(>_<)

  食べきれないほど取って、何も気にせず残す。特に中〇人はひどい。あなた方に罪悪感はないのか?と言いたい。(ないだろうけど)

  今回も、クルーの方々にはたいへんお世話になりました。ただ、わたしも奥方も、どうも「7ヵ月も船上の生活なんてタイヘンだなぁ」とか「この人たちにも家族や子供がいるだろうに」とか、どうも余計なコトを考えてしまってダメ。ちゃんと払うものは払っているんだから、と割り切れればいいんでしょうがそれでもダメ。朝から晩まで延々とピザだけ焼いている方がいたり、ハウスキーピングで終日ベッドメーキングだけしている人がいたり、、、どうも気の毒になってしまってイケません。

  と、他人様に同情している場合ではなく、わたしもまた来週から日常の生活に戻ってタイヘンです。そういう意味では、わたしの仕事も彼らの仕事も同じようなものか。

  なんてどうでもいいことをバケーションに来てまで考えてしまうところに、非日常に徹しきれない自分がいて苦笑するわけです。奥方もそう。

  やれやれ、、、


  最後の夕食 - 今日は何にしましょう? ^^ ↓

  少し迷った結果、スペアリブ。今夜も結局、肉系になってしまった、、、(>_<)

  でも、美味しかったのでいいかー (笑) ↓

  夜、「強風のため最高航行速度に制限が入り、明日のポートカナベラル到着は2時間ほど遅れる見込み」との船内放送が入りました。あーれー

  過去5回のクルーズは(いずれも朝08時到着予定のところ)かなり余裕を持って着いていたので、こんなこともあるんだなぁ・・・と。クルーズ船の遅延って、個人的にははじめてです。

  オーランドからのアトランタ行フライトは午後なので多分大丈夫とは思いますが、少しタイトになりました。下船と入国審査、そしてバス移動がスムーズに行くことを祈りつつ、、、


■ 2017年12月29日(金) クルーズ7日目(Amber Cove, Dominican Republic 07:00着 / 15:00発)

  クルーズ、7日目 - 楽しかった船旅も、今日と明日、実質あと2日を残すのみとなりました。(-。-;

  船内時間07時、予定通りドミニカ共和国のAmber Coveに到着。ドミニカ、の名前がつく国は世界に2つあって、ひとつはこのドミニカ共和国、そしてもうひとつはドミニカ国 - 全くのベツモノです。^^

  Amber Cove。 ↓

  ドミニカ共和国 = スペイン語圏なのに「Amber Cove」= 英語ってちょっとヘンだよね、と思った方はなかなか鋭い。そう、Amber Cove はクルーズ船会社が所有するプライベート・ポートで、取りあえずGoogle Map にも載ってはいますが、実際に地元の人たちが住んでいるところではありません。

  クルーズ船が立ち寄るときだけ何千人もの乗客で賑わう → 船が出てしまうと閑散とする、という典型的なクルーズシップ・ポート。ロイヤル・カリビアンのLabadee(ハイチ)とか、ディズニーも沢山のプライベート・スポットを所有しています。

  実は、昨年も南カリビアン・クルーズでキュラソーやアルバに行く途中で立ち寄っています。ちょうど1年振り。まさか、また翌年に来るなんて思いもしませんでした。(笑) ↓

  昨年はイルカと戯れるエクスカーションに参加しましたが、今回は子供たちのリクエストでプール。^^

  ここまで来てわざわざプールなんて入らなくてもいいんじゃね?と思うんですが、まぁ、安上がりでいいか。(笑)

  「偽装」家族旅行、ということで?お付き合い。(笑) ↓

  船内時間15時ジャスト、出航。

  アディオス、ドミニカ共和国、また来る日まで。(また来るのかー!?)

  ということで、これから往路と同じようなコースで一路ケープ・カナベラルまで戻ります。^^

  バルコニーに設置した、怪しいアンテナ(ALA100MS)。

  これを外に出すため「だけ」の目的で、わざわざ高いバルコニー付の部屋にしています。バルコニーなしとか、窓ナシの部屋ならもっと安上がりなのに、、、(← 奥方談)

  取りあえず、(塩害対策として)アンプ部分はビニール袋でしっかりプロテクトしています。(笑) ↓

  寄港地で外に出ると、下から船を見上げて子供たちが「あ、パパのアンテナだー!」とか叫んでかなり恥ずかしいのですが。(笑)

  って、日本人は恐らく乗っていないと思うので、別に気にすることもないんですが。(笑) ↓

  船は、一般的に下の階より上の階の方が揺れも少なく快適です。また、船体中央のあたりが最も揺れが少ない。

  その分値段も張るわけですが、まぁ、揺れない方がいいよね、ということで8階に部屋を取ったら、9階にあるカフェテリアの出っ張り部分が思いのほかジャマして、結果としてアンテナがかなり奥まったところに設置されることとなってしまいました。

  このため、今回、短波は全くダメ。うーん、そこまでは考えなかった。。。(>_<) ↓

  部屋の室内灯がモーレツなインバーター・ノイズを撒き散らしたり想定外のこともありましたが、しかし、今回は中波を中心にかなり「総録り」が出来ました。

  これから受信ファイルの解析が楽しみです。^^


■ 2017年12月28日(木) クルーズ6日目(San Juan, PR 07:00着 / 15:00発)

  クルーズ、6日目 - 船内時間07時、無事 San Juan(プエルトリコ)に到着しました。^^

  いい天気・・・と思ったら突然スコールのような雨(というか、完全にスコールだな、こりゃ)がザーッと降って来たり、何だかよく分からない天気です。(-。-;

  ものすごい湿気なのは、この時期、カリブのお約束。(笑)

  これまで(仕事で)サテライトの船内インターネットに繋いでいますが、アクセスが集中する日中はとにかくスピードが遅く、ようやくメールの送受信が出来るレベル。あまり実用的ではありません。(-。-;

  プエルトリコは(米国領なので)フツーにアメリカのケータイやポケットWi-fiが使えます。やっと、これまで書き溜めていたホームページや写真のアップが可能となりました。こりゃいいワー

  ペルセウスくんは、昨夜からフル回転で「総録り」に励んでくれています。こんなに録って、後で聴き返す時間はあるんだろうか、、、(笑)

  ということで、本日も始動です。^^


  朝食後、下船 - はじめてプエルトリコに上陸、です。^^

  隣には、ロイヤル・カリビアンの「Freedom of the Seas」が停泊していました。新婚旅行で乗った「Explorer of the Sea」とちょうど同じぐらいかな。

  って、15年前かぁ。。。(>_<) ↓

  San Juanのお土産屋さん - 行く先々で記念にマグネットを買うものだから、うちの冷蔵庫はマグネットだらけ〜 (笑) ↓

  コロンブス像。カリブの島に行くと、あちこちでコロンブスに出逢います。カリブではないけど、キト(エクアドル)でも見たような、、、 ↓

  おっ、何やら要塞が見えて来ました。^^

  が、(勉強不足で)何だかよく分かりません。取りあえず、行ってみることにしましょう。^^ ↓

  なるほど、Castillo San Cristobal ですね。(← 知ったかぶりー ^^) ↓

  大人7ドル、子供は無料。14ドル支払って中に入りました。。San Juan の街並みが一望出来ます。^^ ↓

  先ほどの「Freedom of the Sea」- クルーズシップ・ターミナルからは徒歩圏内。^^ ↓

  ズームアップ - さっきのコロンブス像。 ↓

  プエルトリコはアメリカの自治連邦区 - 旗が靡いています。アメリカ、というより、スペインの色がかなり濃く残っている印象を受けます。言葉(スペイン語)にしても、人々にしても、建物にしても。

  将来的にもアメリカの本州になるのは、チト厳しいような、、、 ↓

  石畳の路地。何となく雰囲気あるなぁ、、、と思い1枚。^^ ↓

  こういう原色系の外壁は何ともヨーロッパ・チック。アメリカ、って感じではないね。 ↓

  立派な建物。「・・・Universidad」とありますので大学ですね。^^ ↓

  キト(エクアドル)の旧市街もこんな感じだったなぁ、、、 ↓

  クルマのタグ(日本語で言うところのナンバー・プレート)。モーロ要塞が描かれています。^^ ↓

  出航時間が迫って来たので、クルーズシップ・ポートに戻って来ました。^^ ↓

  ということで、船内時間15時、定刻通りSan Juanを出航 〜 ↓

  もう少し時間があったらもっとSan Juanの街を見て回れたんでしょうが、今回は(小さな子連れということもあり)こんなものか。

  さよならプエルトリコ、また来る日まで、、、^^ ↓

  San Juan が遠ざかって行きます。先ほど行ったCastillo San Cristobal の要塞が見えます、、、 ↓

  次の寄港地・Amber Cove(ドミニカ共和国)に向けて、引き続き、西に進路を取ります。^^

  ということで6日目が終わり、残すところ、あと3日となりました。すっかり日付と時間の感覚がなくなっており、早いんだか遅いんだか、、、

  夜は、ショート・リブ。どうしても肉系の食事ばかりですが意外と飽きなくて、毎日食べてばかり。こりゃヤバイね。。。(-。-;

  これ以上このグータラ生活を続けていたら、社会復帰出来なくなりそうだナ、、、(-。-; (-。-; (-。-;


■ 2017年12月27日(水) クルーズ5日目(St. Kitts, WI 07:00着 / 17:00発)

  クルーズ、5日目 - もはや、曜日の感覚は全くありません。(笑)

  船内時間07時ちょっと過ぎ、起床。船は、定刻通り St. Kitts に到着しました。^^ ↓

  いやぁ、ホント遠くまで来たものです。^^ ↓

  目の前にはセント・キッツの島が広がっています。意外と高い山があります。セント・キッツは、カリブの中では最も古い英国の元植民地だそうです。 ↓

  首都・バセテール(Basseterre)- 先客のクルーズ船が2隻、停泊しています。^^

  ・・・と、ここで予期せず船内放送が入りました。今日は悪天候で波が高くバセテールに入港出来ないため、セントキッツ寄港は断念します、このままゆっくりSan Juan(プエルトリコ)に向かいます、と。

  えーーーーーっ、そんなぁ、、、  先客はいるのに??? (>_<) ↓

  これはヤバイぞ、ということで、大急ぎでFM帯をチェック。少なくとも、モントセラト(Montserrat)を録らず帰ることは出来ません。

  不幸中の幸い?で、R.Montserrat(95.5MHz)を強力に受信 - 録音にも成功でC/Hをゲットです!

  久しぶりの新カントリー! ^o^ ^o^ ^o^ ^o^ ^o^ ↓

  セントキッツは雲がかかっていて、雨も降っているようです。こうして見ると周囲は晴れ渡っているものの寄港地だけが悪天候、という悲劇。。。 ↓

  うーん・・・確かに思いっきり雨降りですね。(>_<)

  周囲はこんなに晴れているんだからもう少し待ってみてもいいんじゃね?と思うのですが、ここまで来て(寄港せず)折り返しとわ、、、(-。-; (-。-; (-。-;

  ということで、Grand Turk を発って丸2日、船内で過ごすこととなりました。(-。-;

  プールがあったりエンターテイメントもありますので退屈はしないのですが、セントキッツはせっかく楽しみにしていただけに、残念、、、(-。-;

  まぁ、It is what it is といったところでしょう。(-。-; (-。-; (-。-;


■ 2017年12月26日(火) クルーズ4日目(終日、洋上)

  早いもので、クルーズ、4日目。^^

  本日は終日、海上。ちょうどプエルトリコの沖合を並走するカタチで大西洋を順調に東へ進んでいます。^^

  船内時間08時ちょっと過ぎ、このあたりを航行中 〜 ↓

  この時間、中波ではプエルトリコ各局がガンガンに入感しています。

  また、英領バージン諸島のVBZI Radio(780kHz)も、まだ弱いながらも入って来ました。これから、どんどん強くなって来ることでしょう。^^ ↓

  今回は、2日かけてGrand Turk(タークス・カンコス諸島)、さらに2日かけて最遠のSt. Kitt, WI(セントクリストファー・ネービス)まで一気に至り、その後は折り返して、ほぼ同じようなコースでSan Juan, PR(プエルトリコ)、Amber Cove(ドミニカ共和国)と各駅停車で立ち寄りながらケープ・カナベラル(フロリダ州)まで戻る、というコースです。

  わたしの部屋は進行方向右側のため、このコースだと、折り返し前にワッチしておいた方が良さそうです。帰りは南米方面が船体の反対側に来ますので、どちらかと言うと不利な条件になると思われます。

  ということで、最遠の St. Kitts に至る今夜から明日にかけて、そして St. Kitts 停泊中の明日あたりがクライマックス、ということになるでしょう。

  深夜から早朝にかけて、ペルセウス×2台態勢でワッチしていました。1台は中波帯の「総録り」用。そしてもう1台はリアルタイム・ワッチ用です。^^ ↓

  ペルセウスくんによる「総録り」はとにかく便利な半面、中波帯を丸ごと持って帰れるという安心感?も手伝って、どうも集中力が長く続きません。(-。-;

  「そのとき聴かなくても大丈夫」、「後でゆっくり聴けばいいや」と思ったら、もうダメ。後回しにして聴かなかった、せっかくの受信ファイルがお蔵入りになった、というのは、過去のクルーズが物語っています。

  いくら「偽装」家族サービスとはいえ、日中はなかなか家族の目を盗んでワッチ、というわけにも行かず。

  うーむ、、、(-。-;

  日中、Santiago de los Caballeros(ドミニカ共和国)のFM局がガンガンに入感していました。遮るものが何ひとつない洋上なので、電波も遠くまで飛びます。^^ ↓

  バルコニーには怪しいアンテナが、、、(笑) ↓

  遠くで雨が降っているのがよく分かります。 ↓

  夜食のステーキ。ちょっとレアすぎたかな、、、 ↓

  ということで、夜も「総録り」です。ここからがクライマックス! ^^


■ 2017年12月25日(月) クルーズ3日目(Grand Turk 09:00着 / 17:00発)

  クルーズ、3日目 - 大西洋上で迎えるクリスマス、です。(笑)

  もう、完全に曜日の感覚はなくなりました。(-。-;

  月曜で日本からいろいろメールが入っていますが、取りあえず一刻を争うようなモノはないようです。引き続き、束の間の非日常を楽しむこととしましょう。^^

  船内時間09時、予定通り Grand Turk(タークス・カイコス諸島)に到着しました。^^ ↓

  のんびり朝食を済ませて、下船。隣には、前々回(2013年11月)、西カリビアン・クルーズでお世話になった Carnival Glory が停泊していました。およそ4年振りの再会。^^

  写真ではあまりよく分からないかも知れませんが、近くで見るとかなり壮観です。

  でも、もっと大きな船はちゃんとあって、ロイヤル・カリビアンのオアシス級はこれより一回り、いや、二回りデカイ。いつか乗りたい!と思いつつ、これまで、なかなか乗る機会に恵まれないのですが、、、(-。-; ↓

  お約束の免税店。

  タバコは全く吸わないのでよく分からんのですが、これ、すごいなぁ。しかし、ここまでネガティブな注意書きがしてある売り物って、多分タバコ以外にはないでしょう。(笑)

  吸う人が健康を害するのは自業自得だと思うけど、間接喫煙で周囲の人まで迷惑をかけるのはやめて欲しいね。

  それにしても、ここまで大々的に「Smoking kills」とか「Smoking seriously harms you and others around you」と謳って売っているんだから、買う方も買う方だと思うけど、売る方も売る方だ。(呆)

  どちらも愚か、としか言いようがない。

  タークス・カイコス諸島 - そう、取りあえず英国領です。^^ ↓

  Grand Turk それ自体は、船が2隻停泊できるだけの小さな港 - クルーズ船会社が所有するプライベート・ポートです。

  降りてすぐビーチ、というのはナイス 〜 ^^ ↓

  クルーズ船のこんなすぐ近くで泳げるって、すごいなー

  間違って座礁とかしないんだろうか、、、(なんて余計なコトを心配) ↓

  海は透明度抜群で、ホント、キレイ。波も殆どなく子供たちは大喜び。魚もいたりして、ちょっとしたダイビング気分です。(笑)

  こんなに穏やかで遠浅の海も珍しいのでわ? ↓

  およそ5時間みっちり泳いだ後、午後、ヘロヘロになって船に戻りました。(疲) ↓

  今日も、カリブ海の西に太陽が沈んで行きます。とても楽しい1日でした、、、 ^^ ↓

  船内時間17時、定刻通り Grand Turk を出航。隣に停泊していたCarnival Gloryもこの後すぐ出航です。またどこかで会えるかな? ^^ ↓

  朝から夕方までみっちり泳いで、さすがにヘロヘロになりました。これは厳しい、、、(-。-;

  夜、バルコニーに出てFMをワッチすると、サンチアゴ(ドミニカ共和国)の局がいくつか入感しています。遮るものは何もない海上ですから、電波もよく飛ぶんでしょう。

  今やオンラインでいくらでも聴けるわけで、ここまで来てワッチすることについて何の意味があるのかと言われれば確かにその通り、ですが、それを言っちゃ・・・(笑)

  自己満足の世界なので、そんなことはどうでもいいわけです。^^


■ 2017年12月24日(日) クルーズ2日目(終日、洋上)

  クルーズ、2日目。^^

  本日は終日、洋上です。明日、朝 Grand Turk に到着するまで船内で過ごします。

  昨夜、受信機材一式をセットアップしました。取りあえず、ペルセウス1台分。^^

  早速ワッチを開始するも、中波帯はこれまで経験したことのない強力なインバーター・ノイズで壊滅状態。ちびまる子ちゃんのおじいちゃんよろしく顔に3本の縦線が入り青ざめましたが、程なくして「犯人」を特定です。

  何と!部屋のライト(室内灯)でした。(笑)

  スイッチを切ればノイズはなくなることを突き止め、取りあえず一件落着。ここまで来てノイズでは、タマりません。(-。-;

  深夜、家族が寝静まってからの暗闇ワッチ用にポータブルの充電式LEDライト(ランタンのようなもの)を持参しており、これで全く事足ります。一方で、わたしがワッチに興じている最中、家族は室内の電気をつけられない、という問題?が発生。まぁ、大したことじゃないか。(笑)

  午前中は、のんびり。^^

  子供たちは、カフェテリア(ラウンジ)のパブリック・スペースでお勉強。わたしは、少しだけ仕事しながらネットサーフィンしたり、ホームページを更新したり。

  今回はサテライトのインターネットに接続しており、スピードはそれほど速くありませんが、メールをチェックするレベルなら不自由しません。

  仕事のメールが入って来るのは、いいんだか悪いんだか。こういうときぐらい俗世を完全にシャットアウトして無の世界?に浸りたいところですが、、、(-。-; (-。-; (-。-;

  うちの家族のすぐ隣に、アジアの大国(←人口の多さだけ)の乗客が総勢11名ほど、どこからか湧いて来ました。朝食後、歌うわ踊るわのドンチャン騒ぎ。大声で喋るわ、歓声を上げるわ、タイヘンなことになっています。周囲の目もお構いナシで、完全に無法地帯と化しました。

  朝と昼は(ビュッフェ形式なので)好きなモノを好きなだけ取れるわけですが、食べきれないほどの食べ物を山盛り取って来て、容赦なく残す。何なんだ、一体?  残すなら取るなよ!(怒)

  近くにいて同じ仲間と思われるのは困るので早々に席を離れましたが、ホント、あのマナーの悪さは何とかして欲しいところ。何様と思っているんだ?

  って、多分、何様とも思っていないんだろうけど。。。(諦)

  午後は、子供たちのプール監視員。って、プールサイドで寝ていただけだけど。(笑) ↓

  ウォーター・スライダーに飽きたら、また別のプール。。。(>_<)

  部屋では、ペルセウスくんがせっせと総録りに励んでくれています。バルコニーのアンテナも大活躍。日中でも結構あちこちの局が入ります。やっばり洋上はすごい! ↓

  ちょっと目立ちすぎ?  ブラックリストに載っている可能性もあるので、今回は控えめにしたつもりだけど、、、(-。-; ↓

  今夜はステーキ。意外とソースが美味しくて、完食 〜  ↓

  夜はさすがにプールも空いていますね。^^ ↓

  船内にSushi Barを発見。「Bonsai Sushi」か、、、(行かないけど) ↓

  そう言われてみれば、今日はクリスマス・イブ。だからどうした、ということもないのですが。 ↓

  夜食後、シアターでショーを鑑賞。深い眠りから目覚めたら、ちょうどクライマックス。(笑) ↓

  ということで、今夜もペルセウスくん2台態勢で「総録り」しながら休みます。

  その場で聴かなくても、こうしてゴッソリ持ち帰れるのがSDRのいいところ。発明した人、表彰してあげたい。(笑)

  だから現場ではなかなか集中力が続かない、という問題?もあるんだけど。。。(>_<)


■ 2017年12月23日(土) アトランタ → オーランド移動・クルーズ1日目(Cape Canaveral, FL 16:00発)

  当地時間04時ジャスト起床でシャワーを浴び、荷物をクルマに積み込んで同04:50、自宅発です。(眠)

  クリスマス前の週末、ということで少しイヤな予感がアタマを過ぎる一方、この時間なら多分まだ大丈夫だよね、というノー天気な見方も、、、

  いつも、空港は行ってみなければ分からず、ナメてかかって焦ることもあれば逆にガラガラで拍子抜け、なんてこともあるわけです。

  今日は、前者、、、(-。-;

  05:30(EST)の時点で、デ〇タのチェックイン・カウンターは長蛇の列。皆さん、どれだけ朝が早いんだか・・・(-。-;

  なんて感心している場合ではありませんが、今回もスカイ・プライオリティのレーンに救われました。平民レーンなら完全にアウトだった、、、(危)

  セキュリティも同様。わたしはCLEARレーンが使えるものの、家族同伴はダメなのでやむなく平民レーンです。偶然、昔の従業員に会ったりしてオドロキましたが、それよりこの長い列は何なんだ、一体?

  搭乗口に着いたときには既にゾーン3まで呼ばれていて、いやいや、危ない危ない。あと10分遅れていたらヤバイところでした。(-。-;

  フライトは、06:55(EST)発のDL1818 - オーランド行です。^^ ↓

  調べてみると、昨夜(アトランタから)シアトルに向かい、レッドアイでまたアトランタに折り返して来た機材のようです。今日はこれからオーランドを往復なんだとか。

  わたしは、先月日本に行ったことでデ〇タのステータスがダイヤモンドになりました。いつもプラチナまでは行くものの、米国内をチマチマ飛んでいるレベルではこれが限界。アジアを4, 5回往復しても、近年はチケットの金額まで加味されるため、やっぱりビジネスで飛ばないとなかなかダイヤモンドには上がれません。来年はダイヤモンドなので、いろいろな点で移動がラクになりそうです。^^

  アトランタからオーランドまで、実飛行時間は1時間6分と出ています。クルマで行ったら何だかんだと6, 7時間かかりますから、やっぱり飛行機はすごい。それでも、アトランタからだとクルマで行く人の方が多いかナ。今回は家族全員、マイレージ利用のタダ乗り航空券です。^^

  オーランド国際空港からは、クルーズ船社のバスでケープカナベラルへ。40分ほどのドライブ。

  クルーズ船が見えて来ましたー ^^ ↓

  セキュリティを抜け、チェックインも無事、完了。いよいよ乗船です。^^ ↓

  ということで、これから出航 〜

  「Norwegian 〇〇」。〇〇は・・・何だったかな?(笑)  結構大きい船ですねえ。^^ ↓

  通称・ネズミクルーズ(ディズニー)。って、わたしが勝手にそう呼んでいるだけですが。(笑)

  (アメリカに赴任したばかりの)新米日本人駐在員ファミリーがよく乗る船です。無駄に高いだけで、一体何がいいのかまったく不明。

  ネズミとその仲間たちのショー見て、何がそんなに面白いのか?  着ぐるみの中のオッサンを見たら、これがどこまでバカバカしいことか、、、(お姉さんならまだいいけど(笑)) ↓

  Norwegian とネズミ船。 ↓

  外洋 = 大西洋が見えて来ましたー ^^ ↓

  西方の彼方に、どんどんアメリカが遠ざかって行きます。。。 ↓

  ということで、表向き → 家族サービス、その実 → 洋上受信クルーズの始まりです。

  よーし、思う存分やるぞー! ^^ ^^ ^^


■ 2017年12月22日(金)

  怒涛の12連休、初日。

  考えてみれば、普通のサラリーマンで12連休ってなかなか取れるものではないと思うので、ホントありがとうございます。m(_ _)m

  って、だから・・・実質は3日だけなんてすって!(笑)

  いやいや、その3日を休んで「12連休」にすることが、普通のサラリーマンにはなかなか出来ないわけです。

  ということで、やっぱりありがとうございます。(笑) m(_ _)m

  でも、自分の有休(権利)なのに、なんでここまで後ろめたい気持ちになるんだ?  こういうところはアメ人を見習った方がいいかな?

  休みなんだからゆっくり寝ていればいいのに、やっぱり当地時間朝05時半に目が覚めたので、そのまま起き出してワッチ態勢です。^^

▽ 10:30〜11:00(当地時間05:30〜06:00)の受信 -

   4055 R.Verdad (Guatemala, SP) s/34333 ◎ まずまずの状態で入感。本日この時間は英語プロ
   4810 R.Logos - Presumed (Peru) → いつものヒュンヒュン信号の脇で辛うじて波形の山が視認でき
        るレベル。周波数による推定
   5910V Alcaravan R. (Colombia) → 本日この時間は未感。拙宅のことなので、ノイジーで受信できな
        いのかお空のコンディションによるものなのか、はたまたホントに出ていないのか、明確に断定
        できないのがツライところ (笑)
   6050 HCJB-Quito (Ecuador, QC) s/24332 ◎ エクアドル本国送信。Sは弱いものの、混信はないのが
        せめてもの救い
   6070 CFRX-Toronto, ON (Canada, EG) s/34333 ◎ トロントはマイナス3度、とのこと。それほど寒く
        はないじゃないの

▽ 11:00〜11:30(当地時間06:00〜06:30)の受信 -

   5875 R.Thailand (Thai, CB) s/24222
   5970 WEWN-Vandiver, AL (U.S.A., SP) s/34322 ◎ 送信所が近い割に、フェーディングがあってNG。
        それはともかく、この紛らわしい周波数にスペイン語で出るのはやめて欲しいもんだ
   7325 中国国際放送 (China, JP) s/24232 ◎ 日本語らしいことは分かるけど、内容の聞き取りは困難

▽ 11:30〜12:00(当地時間06:00〜06:30)の受信 -

    530 R.Enciclopedia (Cuba, SP) s/43433〜33333 ◎ 同局をBGMにして、仕事。(半ばビョーキ)


  朝食を終えて、のんびりワッチ。(幸)

▽ 14:30〜15:00(当地時間09:30〜10:00)の受信 -

  15140 R.Sultanate of Oman (Oman, EG) s/25332 ◎ Sは弱いものの混信はなく、ややノイジーもまず
        まずの状態で入感。欧米系のポップス音楽プロ

▽ 15:00〜15:30(当地時間10:00〜10:30)の受信 -

   9265 WINB-Red Lion, PA (U.S.A.) → 本日この時間は未感。@ 15:07  まだ始まっていないのかも
        同局のスケジュールはホント掴めない、、、
  15625 R.Veritas Asia (The Philippines via Vatican City, FP) s/34333 ◎ タガログ語の響き、個
        人的には久しぶりだなぁ、、、
  17615 R.Saudi (Saudi Arabia, AA) s/25332 ◎ コーラン詠唱プロ

▽ 16:00〜16:30(当地時間11:00〜11:30)の受信 -

   9395 WRMI-Okeechobee, FL (U.S.A., EG) s/45444 ◎ //-9455kHz

▽ 17:00〜17:30(当地時間12:00〜12:30)の受信 -

   9265 WINB-Red Lion, PA (U.S.A.) → この時間も未感。@ 17:06  本日はお休み???
  15235 Channel Africa (South Africa, EG) s/25232 ◎ こんな真っ昼間に、、、
  17775 KVOH-Rancho Simi, CA (U.S.A., SP) s/35343
  17895 VOA (U.S.A. via Vatican City, EG) s/25232

  休日の昼下がり、昼食を終えてまた軽くワッチ。

  この時間ですから、短波帯はハレルヤ系の米国内局ばかりで面白みはありませんが、、、

▽ 18:30〜19:00(当地時間13:30〜14:00)の受信 -

   9370 WWRB-Morrison, TN (U.S.A., EG) s/45333
   9395 WRMI-Okeechobee, FL (U.S.A., EG) s/45444 ◎ //-9455kHz
   9475 WTWW-Lebanon, TN (U.S.A., EG) s/25232
   9930 WTWW-Lebanon, TN (U.S.A., EG) s/35322 ◎ 9475kHzとは別番組。◎ //-9930kHz
   9980 WWCR-Nashville, TN (U.S.A., EG) s/35333
  12105 WTWW-Lebanon, TN (U.S.A., EG) s/35322 ◎ //-9930kHz  18:36にFull ID確認
  12160 WWCR-Nashville, TN (U.S.A., EG) s/35333
  13845 WWCR-Nashville, TN (U.S.A., EG) s/35333 ◎ University Network。12160kHzとは非パラ
  17640 World Christian Broadcasting (via Madagascar, EG) s/45444 ◎ いつも聴き忘れてしまうの
        だが、18:00〜19:00の放送。この休み中に冒頭から聴いて、レポートしてみるとしよう
  17775 KVOH-Rancho Simi, CA (U.S.A., SP) s/35443 ◎ 18:59にFull ID確認。〜19:00*と思ったら、
        あれれ、19時以降も続くぞ。。。

▽ 19:00〜19:30(当地時間14:00〜14:30)の受信 -

   9825 Afia Darfur (via Vatican City, AA) s/24332
  11735 Zanzibar Broadcasting Corp. (Tanzania, SW) s/24232
  11945 World Christian Broadcasting (via Madagascar, AA) s/24332
  15140 R.Habana Cuba (Cuba, AA) s/55444 ◎ アラビア語。周波数からしてオマーン???と一瞬驚い
        たものの、こんな爆裂状態があるわけない、と我に返りIDを待ったらキューバだった、というオ
        チ。自分がイヤになるなー
  15390 REE (Spain, SP) s/34333 ◎ 9690, 15500kHzなど
  15580 VOA (U.S.A. via Botswana, EG) s/24332
  15610 WEWN-Vandiver, AL (U.S.A., EG) s/25232 ◎ 送信所が近い割に(近いから?)スキップ気味で
        NG

▽ 19:30〜20:00(当地時間14:30〜15:00)の受信 -

  11530 R.Biafra via WRMI-Okeechobee, FL (Clandestine via U.S.A., VN) s/45444 ◎ かなり怪しい
        現地音楽プロ。〜20:00*

▽ 20:00〜20:30(当地時間15:00〜15:30)の受信 -

   9265 WINB-Red Lion, PA (U.S.A.) → この時間も未感。@ 20:06  やっぱり本日はお休みかな?


  ということで、夕方になってようやくスーツケースのパック。

  既に「機材一式」は動作確認も済んでスタンバイしていましたので、残りの小物やら、衣類など、、、

  自分の荷物だけでもタイヘンなのに、これを(子供たちの分含めて)3人分 × 8泊分手際よく準備する奥方は素晴らしい。ホント。尊敬に値します。(笑)

  って、ヘンなワイヤーとかコネクタとか、あなたが「活動」に必要なモノを手際よく揃えるのと同じじゃない?と突っ込まれそうだけど。。。

  クルーズはこれが6回目 - 何が必要とか、これを持って行けばよかったとか、それなりにノウハウもあって余裕、です。^^


■ 2017年12月21日(木)

  わたしは、一足早く本日が今年の仕事納め。子供たちも今年最後の登校日、ということで、いつものように朝早くから始動、です。^^

  今週は火曜以降ロスタイム・・・じゃなくて、束の間の閑散期に入っており(笑)、ここだけの話、今日もかなりスローです。毎年(カレンダーにもより)12/20前後から年内いっぱい - この1週間だけはこうしてポッカリ時間が空くわけです。ヒマと言えばヒマ。(あ、言ってしまった!)

  ということで、明日より怒涛の12連休!です。^o^

  エー加減にせーよ、と言われそうですが、いやいや、クリスマス(4連休)と年末年始(5連休)の合間に3日ほど有休を入れただけの話。今年も週末を何日犠牲にしたか分かりませんし、もちろん代休もナシ、時間外労働(サービス残業、とも言う)まで含めたら、、、なんてことは今さら言わないけど、今回は恐縮ながら休ませていただきまーす。実質3日だもの。(笑)

  昼は、今年も1年間よく身の回りのサポートをしてくれた奥方に感謝の気持ちを表すため、という名目で?一緒にクイック・ランチ。彼女がいつも献身的に支えてくれるお陰でわたしもこうして仕事に集中出来ているわけで・・・感謝、感謝です。どうもありがとう。

  では、明日からの12連休、思う存分楽しむとします。^o^ ^o^ ^o^


  夜、小一時間未満のワッチ。

▽ 03:00〜03:30(当地時間22:00〜22:30)の受信 -

  7504.98 WRNO-New Orleans, LA (U.S.A., EG) s/55444 ◎ 何だかよく分からんけど、爆裂状態。出力
       を変えているとしか思えないけど、、、
  9420 V.O. Greece (Greece, GK) s/24332 ◎ ここのところ当地(拙宅)では受信できず心配していた
       が、今夜この時間は久し振りに入感を確認。パラの9935kHzは入感を確認できず
  9510 Alfia Darfur (via Vatican City, AA) s/34333

  ギリシャもまだ出ていて、よかった、、、  停波するたび「もうこのまま出てこないんじゃないか?」と心配するのですが、これまでのところ期待通り復活してくれています。^^


■ 2017年12月20日(水)

  アメリカ人にも律儀な人はちゃんといて(笑)、毎年この時期、お歳暮でアーミッシュの巨大なハムをいただきます。^^

  彼の名前は〇〇。うちの子供たちは「〇〇ハム」と言って楽しみにしています。^^

  ということで、今年も届きました「〇〇ハム」。(笑) ↓

  ハムカツ、ハムサンド、ハム・・・  アマチュア無線???(笑)

  これ、4人家族でも結構かかります。明日から暫くハム食かな、、、


  夜、小一時間未満のワッチ。

▽ 02:00〜02:30(当地時間21:00〜21:30)の受信 -

   6090 Caribbean Beacon (Antigua) → 本日この時間は未感。一時期復活したものの、再び停波してい
        る模様
   9395 RAE via WRMI-Okeechobee, FL (Argentine via U.S.A., EG) s/45444 ◎ WRMIのフロリダ中継も
        もはや、ここまで来ると、、、(笑)  アルゼンチンやアルバニア、スロバキア、チェコ・・・今
        でも短波で聞けるのはいいとして、でも、何だかなぁ、、、
  11580 R.Ukraine Int. via WRMI-Okeechobee, FL (Ukraine via U.S.A., EG) s/45444 ◎ ・・・と思
        ったら、この周波数ではウクライナ。まぁ、同局の英語プロがまだ短波で聞ける、って、考えて
        みれば貴重か。。。

▽ 02:30〜03:00(当地時間21:30〜22:00)の受信 -

  11580 R.Prague via WRMI-Okeechobee, FL (Czech Republic  via U.S.A., EG) s/45444 ◎ ウクライ
        ナの次、02:30〜はチェコの英語放送

  ということで、明日はいよいよ仕事納めです。あと1日! ^o^ ^o^ ^o^


■ 2017年12月19日(火)

  師走の仕事は取りあえずピークを過ぎて、今週はロスタイム・・・とまでは言わないけど、1月に入り展示会シーズンが始まるまで束の間の閑散期?です。

  特に来週はそうですが、巷では既にクリスマス休暇入りしている人も少なくなく、魚がいない池で釣りしても仕方ないよね、ということで。

  朝早く出て(その分?)夜は早く帰るようにしており、本日は当地時間19時少し前に帰宅で平日の家族団欒。なかなかいいペースです。^o^

▽ 02:00〜02:30(当地時間21:00〜21:30)の受信 -

   3320 R.Sondergrense (South Africa, AF) s/24232
   4055 R.Verdad (Guatemala, SP) s/34333 ◎ ややノイジーも、まずまずの状態で入感。02:00にFull
        ID確認
   6050 HCJB-Quito (Ecuador, QC) s/33232 ◎ エクアドル本国送信。可もなく不可もなく、、、
   6070 CFRX-Toronto, ON (Canada, EG) s/34333
   9420 V.O. Greece (Greece) → そう言われてみれば、当地ではここ最近まったく耳にしない。出てい
        れば受信出来てもよさそうなので、未感ということは停波中ということか?

▽ 02:30〜03:00(当地時間21:30〜22:00)の受信 -

   6185 R.Educacion (Mexico, SP) s/24232 ◎ 取りあえず入感も、以前のような元気はナシ
   7504.97 WRNO-New Orleans, LA (U.S.A., EG) s/44333 ◎ 本日この時間は入感。個人的には久しぶり
        の受信

  お空のコンディションがよろしくないのか単に拙宅のロケーションが悪いのか、バンド全体的にノイジーでイケません。うーむ、、、

  WRNO-New Orleans, LAの復活はナイス。一方で、ここのところギリシャが出ていない(と思われる)のが気になります。このままQRT、なんてことだけわ、、、(-。-;


■ 2017年12月18日(月)

  夜中に何度か目が覚め、更に当地時間朝04時半ちょっと過ぎより、まったく眠れなくなりました。

  昨日夕方、昏睡状態?よろしくガッツリ寝たのがイケなかったか、、、(-。-;

  やむなく起き出して、最近にしては珍しい?平日の早朝ワッチです。^^

▽ 10:00〜10:30(当地時間05:00〜05:30)の受信 -

   4055 R.Verdad (Guatemala, SP) s/44333〜34333 ◎ 本日この時間はSも強く、なかなかいい感じ。最
        近では一番いい受信状態でわ?
   4925.0 R.Educacao Rural (Brazil, PR) s/24332 ◎ 周波数はピッタリに出ている
   5910.27 Alcaravan R. (Colombia, SP) s/24222 ◎ かと思えば、何なんだこのノイズは一体?  こり
        ゃヒドイぞ、、、
   5970 WEWN-Vandiver, AL (U.S.A., SP) s/34333 ◎ このB17スケジュールより出て来た新周波数。紛
        らわしいので、どこかオフバンドにでも移って欲しいもんだ
   6050 HCJB-Quito (Ecuador, QC) s/34333〜34222 ◎ エクアドル本国送信。ややノイジーも、こうし
        て元気で入感してくれるだけで有難い。周波数はズレなく、ピッタリに出ている
   6070 CFRX-Toronto, ON (Canada, EG) s/24332 ◎ トロントはマイナス5度、とのこと。「Minus 5」
        と聞くと(華氏ではないので)ちょっと拍子抜け

▽ 10:30〜11:00(当地時間05:30〜06:00)の受信 -

   5850 La Rosa de Tokio via WRMI-Okeechobee, FL (U.S.A., SP) s/55444 ◎ 今は亡きR.Berlin Int.
        (旧東ドイツ)のISやIDが流れたり、いやぁ、懐かしい


  ということで、まずは月曜が終了しました。あと3日!(こればかり、、、(笑))

  夜はどうもお空のコンディションもイマイチのようで、短波帯はどこもカスカスです。明日以降に期待しましょう。^^


■ 2017年12月17日(日)

  師走も折り返し地点を過ぎました。わたしの仕事納めは21日(木)です。残すところ実質あと4日。^o^

  業界としてはクリスマスの数日前からヒマになり、これが年内一杯続きます。まぁ、米国全体として最終週はホリデー・シーズンで一時的に動きが止まりますから、相手がいなければこちらもヒマだよねえ、ということで。

  年明け早々すぐまた展示会で多忙になりますので、束の間のスローダウンといったところ。

  今日は(昨日とは打って変わって)どんよりした雲が立ち込める、寒い朝を迎えました。これから雨の予報も出ています。うーむ、、、(-。-;

▽ 14:15〜14:30(当地時間09:15〜09:30)の受信 -

  15140 R.Sultanate of Oman (Oman, EG) s/24332〜24232 ◎ 欧米系のポップス音楽プロ。R.Kuwaitみ
        たいな感じ。英語放送は、青木OMの周波数リストによれば14:00〜15:00とある。こんな時間にワ
        ッチすることは滅多にないから気がつかなかったが、こんな時間に出ていたのかー

▽ 14:30〜15:00(当地時間09:30〜10:00)の受信 -

  15140 R.Sultanate of Oman (Oman, EG) s/34333 ◎ 引き続き、同局をワッチ。意外にも14:50あたり
        から信号が上がって来た! 終了アナがキチンと出てくれれば、まずまずいい音が録れるかな?
        結局、アナウンスはなく15:00よりアラビア語プロ継続、(-。-;

▽ 15:00〜15:30(当地時間10:00〜10:30)の受信 -

  15190 IRRS (via Bulgaria, EG) s/24232 ◎ 英語による宗教プロ。15:29にIRRSの男声IDを確認も、番
        組名までは聞き取れず。〜15:31*


  昼は、久しぶりに家族で外食 - 旅行先以外では、ホント、何カ月ぶりだろう、、、^^

  と言うのも、これまで長い間お世話になっていたお気に入りの日本食レストランが今年4月で突然閉店してしまい、その後は行き場を失ってここまで来てしまっていたのでした。(>_<)

  が、当時(そのレストランで)懇意にしてくださったシェフが、最近、別のロケーションで日本食レストランを開業。こりゃもう行くしかないでしょう、ということで本日出かけた、という次第。

  (ご迷惑になると困るので)敢えて店名は伏せておきますが、そうそう、確かにこの味です。(幸)

  いやぁ、ご馳走さまでした。とても美味しかった!  また伺いまーす。^^ ^^ ^^


  夕方、昏睡状態より目覚めて暫しワッチ。(笑)

▽ 21:45〜22:00(当地時間16:45〜17:00)の受信 -

   9650 R.Guinea (Guinea, FR) s/34333〜34222 ◎ 最盛期には程遠いが、ここ最近としてはかなりいい
        部類の受信状態。〜21:59*に突然、s/off

▽ 22:00〜22:30(当地時間17:00〜17:30)の受信 -

   7375 R.Marti (U.S.A., SP) s/43333 ◎ キューバのジャミングを潰して良好に入感
   7490.08 WBCQ-Moniticello, ME (U.S.A., EG) s/55444 ◎ 爆裂状態
   7550 AIR-GOS (India, EG) s/34333 ◎ へー こんな周波数のインドが入るのかー
   9265 WINB-Red Lion, PA (U.S.A., EG) s/55444 ◎ 爆裂状態
   9350 WWCR-Nashville, TN (U.S.A., EG) s/44333
   9395 WRMI-Okeechobee, FL (U.S.A., EG) s/55444 ◎ 爆裂状態 //-9455kHz
   9690 REE (Spanin, SP) s/55444 ◎ 爆裂状態
  11790 World Christian Broadcasting (via Madagascar, AA) s/44444
  11855.86 R.Aparecida (Brazil, PR) s/24332
  15610 WEWN-Vandiver, AL (U.S.A., EG) s/34333

▽ 22:30〜23:00(当地時間17:30〜18:00)の受信 -

   5905 R.Algerienne (Algeria via France, AA) s/24232
   7470 R.Free Asia (U.S.A. via Tajikistan, TB) s/33333 ◎ //-7480kHz (via Kuwait)

▽ 23:00〜23:30(当地時間18:00〜18:30)の受信 -

   5850 WRMI-Okeechobee, FL (U.S.A., EG) s/55444 ◎ あれれ、この時間、この周波数はR.Tiranaじゃ
        なかったけかな?  本日この時間は「Wavescan」。同局の番組は相変わらずよく分からんですね
        //-11580kHz
   5960 V.O. Turkey (Turkey, EG) s/44333
   9415 China Radio Int. (China, VT) s/44333 ◎ 青木OMの周波数リストによれば中国本国送信とある
        が・・・すごいな、こりゃ
   9860 R.Free Asia (U.S.A. via Saipan, CH) s/34333 ◎ フェーディングはあるものの、たいへん良
        好に入感

  夕食コールで一時中断。

  その後、今ごろクリスマスカードを書いた後、再開 〜

▽ 01:45〜02:00(当地時間20:45〜21:00)の受信 -

   4055 R.Verdad (Guatemala, SP) s/24332 ◎ やっぱりノイジーだな。洋上で聴いたら、もう自宅でワ
        ッチする気力は失せるんだろうな、、、
   4765 R.Progreso (Cuba, SP) s/33333 ◎ まずまずの状態で入感

▽ 02:00〜02:30(当地時間21:00〜21:30)の受信 -

    530 R.Enciclopedia (Cuba, SP) s/43433 ◎ 同波に出ているR.Rebeldeが混信。キューバ同士で混信
        し合っており、この周波数はいつもながら無法地帯
   4875.26 R.Educacao Rural (Brazil, PR) s/24232
   4949.73 R.Nac. de Angola (Angola, PR) s/33232 ◎ IDの聞き取りは困難も、トークと音楽の区別は
        十分つくレベル。以前に比べれば音声も乗っているし、まずまずと言ったところか。来週。洋上
        ではもっとFBに聴けるだろう

▽ 02:30〜03:00(当地時間21:30〜22:00)の受信 -

   4885.02 R.Clube do Para (Brazil, PR) s/24232 ◎ 本日この時間は弱い、、、
   5900 R.Dardasha (via Bulgaria, AA) s/34333 ◎ 局名はShortwave.infoのリストによる。アラビア
        語であること、〜02:31*であること、などから間違いはないだろう
   6185 R.Educacion (Mexico, SP) s/24332 ◎ ここのところ弱い。すっかり元気がなくなってしまった
        なぁ、、、
   7505V WRNO-New Orleans, LA (U.S.A.)  → 本日この時間は未感。また停波してしまったか・・・
   9490 R.Progreso (Clandestine via France, SP) s/22332 ◎ 今夜はキューバからのジャミングが強
        く、こりゃ厳しい
   9664.38 R.Voz Missionaria (Brazil, PR) s/24332 ◎ 可もなく不可もなく、、、

  ということで、いよいよ最終週です。

  明後日あたりからスローになるでしょうが、何とかうまく乗り切って今週末に滑り込むこととしましょう。^^


■ 2017年12月16日(土)

  朝イチで、週末恒例・子供たちの日本語学校へ。この時期のアトランタは極寒 - 雲ひとつない晴天ながら、暖機運転してもクルマのエンジンはなかなか温まりません。(寒)

  子供たちをドロップして、奥方の食料品・日用品買出しに付き合いました。いつものお約束コース+コスコ(日本ではコストコ、か)。

  クリスマス前、ということで、アメリカは今週末、来週末が買い物のピークです。クルマも人の出も、いつもより早いし、明らかに多い。

  コスコはもはや無法地帯。(-。-; ↓

  集客力、という点では、(オンラインのアマゾンは除いて)リアル店舗ではやはりコスコの独り勝ちでしょうか。メーカーの立場からすると、消費者も、買ってくれるのはいいけど返品はやめておくれよ、返品するなら買わないでよ、といったところかな。(笑)

  一旦自宅に戻ったら、もう正午。(-。-;

  午後、日本語学校をもう1往復。子供たちをピックアップして帰宅したら夕方ですから、これで貴重な土曜が終わってしまいます。やれやれ、、、(-。-;

  気が抜けたのかドッと疲れが出て、帰宅後すぐ意識不明の昏睡状態。(笑)  2時間半ほどガッツリ寝て元気百倍(アンパンマン?)とイキたいところでしたが、逆に全身を襲う倦怠感でこりゃダミだ。。。

  夜は、いよいよ来週末に迫ったカリビアンクルーズの機材準備。

  ケーブル1本忘れても、コネクタ1個忘れても「作業」に支障が出ますから、念には念を入れて、一度ここでリハーサルです。

  ペルセウス2台にPCが2台、電源とアンテナ、ポータブル・ハードディスクを繋いで入念に動作確認。船内の部屋にはコンセントが1つしかありませんので、ここから如何に効率よく電源を取るか、などなど。

  不足している物品もリストアップして、今夜のところは作業終了。今回はペルセウス2台態勢で臨みますので、従来に加えて作業効率もかなりアップするハズです。

  まぁ、人間の方がどこまでやれるか、といったところでしょうけど。(笑)


■ 2017年12月15日(金)

  忙しい1週間が終わりました。^^

  クリスマス前の商戦期、ということで(カレンダーにもよりますが)例年、20日頃までがヤマ。今週、そして来週前半を乗り切れば、その後は一気に終息です。

  会社経営的にはいつまでも(繁忙期が)終わらないで欲しいところですが(笑)、通年でこの状況では身体がいくつあっても足りません。やはり、何とかこれを乗り切って新しい年を迎える、というのが年間サイクルとしてはいいのかも。(笑)

  夜は、ダウンタウンのRay's in the Cityで弊社のクリスマス・パーティー。がんばってくれた従業員に対する慰労の意味で、毎年この時期に開催しています。Ray's 〜 は、個人的には久しぶり。

  予期せぬ渋滞に巻き込まれてスタートは当地時間20時となり、気づいたら同22時半、、、(-。-;

  14オンスのNew York Strip。

  アメリカのステーキも、美味しい!と思うのは最初の2, 3口ぐらいで、半分を過ぎたあたりからこれがだんだん苦痛に変わります。まぁ、この歳になると8オンスぐらいが適量?

  甘すぎるデザート。糖尿病になりそうだなー ↓

  昔はよく飲んで運転したものですが(笑)、近年はコン〇ライアンスとやらが異様なほど叫ばれるようになり、立場的なものもあって?すっかり自粛気味です。

  「気味」というのが何とも微妙ですが、今回は、わたしは完全に自粛しました。「は」というところもまたミソ?です。(笑)

  一方で、(私自身は飲まなくても)飲んだ従業員に何かあればその責任は逃れられないわけで、念には念を入れて?数名を自宅まで送り届けたり、、、  奥方には「社長さん自らウーバー?」とからかわれましたが、いやいや、リスクマネジメントと言って欲しいぞ。(笑)

  リスクマネジメント = 「損失などの回避または低減をはかるプロセス」「各種の危険による不測の損害を最小の費用で効果的に処理するための経営管理手法」

  各自ウーバー使えよ、でもいいのですが、まぁ、たまたま家も近かったので。私自身も、そこまでして飲みたい、というわけでもありませんし。。。

  ということで、日付が変わる直前に帰宅。長い1日でした、、、(-。-;


■ 2017年12月14日(木)

  昨夜は、西海岸より来訪中の出張者を交えて会食。今夜は、まずまずの時間帯に帰宅出来ました。^^

  何とか今週、来週を乗り切るだけですが、今週、とは言ってもあと1日。いよいよ今年もクライマックスです。

  本日は、仕事中ちょっと抜け出して(奥方と)運転免許の更新。職場のすぐ近くにオフィスがあって便利だったのですが、アレレ・・・いつの間にかクローズで、こりゃ参ったゾ、、、

  やむなくその場で最寄りのオフィスを調べて急行、です。(忙) ↓

  免許の更新はいつも長く待たされたりあまりいい想い出はないのですが、今日は待ち時間ゼロで逆に拍子抜け。整理券を取ったら即呼ばれる、というガラガラ振りで、まぁ、これはこれでナイス!です。^^

  パスポートとI-94、(住所確認用の)公共料金のインボイスを持参して、カウンターで写真を撮ってもらい、何だかんだと所要時間2, 3分でテンポラリーの免許証が完成。免許は身分証明書の代表格として空港などでも使われるわけですが、これがいとも簡単に発行されることがオドロキです。

  パスポートはチェックするものの、指紋採取などで本人確認するわけでもなく、、、

  ということで、正規の?免許証は2週間以内に郵送で届く予定。ちょうどクルーズで不在中か???


  カリブ局について、FMはキリがないためギブアップ - 現実ベースで中波に的を絞っています。^^

   540 GBN Klassic AM Grenade, Saint-Georges, Morne Rouge 
   640 Guadeloupe 1ère Guadeloupe, Pointe-à-Pitre, Arnouville
   800 PJB Radio Trans Mundial Bonaire 
   820 Radio Paradise Saint-Christophe-et-Niévès, Charlestown 
  1160 Caribbean Radio Lighthouse Antigua-et-Barbuda, Saint John's 
  1310 Martinique 1ère Le Lamentin
  1400 Harbour Light of the Windwards, Grenada

( Source : WorldRadioMap.com

  このうちC/H未開拓カントリーは、グレナダ、グアドループ、マルティニークです。

  St. Kitts からマルティニークまで、Google Mapのパッと見ベースでおよそ180マイルぐらいでしょうか。出力5kWとありますが、1310kHz・・・ちょっとキツイかな?(多分、混信次第?)

  グレナダも・・・1400kHz、出力5kWとなると、これも混信次第?でしょうか。グアドループは取れるでしょうが、この2つ、もしくはどちらか片方でも取れたらもう幸せ、です。

  だからどうした、ということもなく、ただの自己満足以外ナニモノでもないのですが。(笑)


■ 2017年12月12日(火)

  今はもうこんなコトやっている人は多くないでしょうが、わたしは、個人的にC/H(Countries Heard)、C/V(Countries Verified)を未だ追いかけています。単なる自己満足以外のナニモノでもありません。(笑)

  短波はもはや期待出来ませんから、事実上、残るは現地まで出かけてクリアするしかありません。それももちろん限界はありますが、近年はクルーズに於ける洋上受信のお陰でカリブの小国をかなり稼ぐことが出来ました。今回も、1つでも2つでもいいから未開拓のカントリーを持って帰りたいと考えています。

  世界的な流れは、短波でも中波でもなくFMです。いや、FMでもなくインターネットかも知れませんが、それはさておき、「ラジオ」という観点ではFMです。カリブの小国にもFMしか存在しない国が結構たくさんあって、これを潰さないことには新カントリーがゲット出来ない、というところまで来てしまいました。

  セントキッツ(St. Kitts, WI)まで行くのだから、新カントリーで狙えそうなところはないかチェックしていたところ、直線距離でおよそ60マイル(約100キロ)のところに「モントセラト(Montserrat)」という英国領があることに気づきました。ITUコードは「MSR」とのこと。

  C/Vとまでは言わないまでも、ぜひともC/Hぐらいは取りたいところです。

  アンティグア・バーブーダ(Antigua & Barbuda - ATG)も同様。以前、Caribbean Radio Lighthouse(1160kHz・10kW)を聞いてC/Hはクリアしていますが、確か返信はゲットしておらずC/Vが未開拓となっています。今回は、ぜひともこれを取りたい。

  昨日も書いたグアドループ(Guadeloupe - GLP)は、Guadeloupe Premiereの640kHz(40kW)が聞こえるでしょう(多分)。

  寄港地のひとつ、タークス・カイコス諸島(Turks & Caicos Island - TCA)は、昔、R.Vision Cristiana(530kHz)が出ていた頃、アトランタで受信してC/H, C/Vともクリアしています。同局はもう長い間QRT状態のようですが、他に中波局はなく、今回はどうやらFMを狙うしかなさそう。

  ペルセウス×2台による「総録り」にFMまで加えるとそれこそ収拾がつかなくなりそうですが、仕方ない。新カントリー対策?に往年の名機・ICF-7600Dを動員することとしましょう。(笑)


■ 2017年12月11日(月)

  気温はあまり上がらず極寒も、雲ひとつない快晴の1日でした。^^

  まだ雪は残っているものの、昨日、今日と晴れたお陰で道路はクリアとなり、日常生活への影響はありません。

  金曜の午後はオフィスを閉めざるを得ませんでしたが、今週は本日より通常通りオープン - クリスマス商戦の真っ只中にあって、被害としては最小限に食い止められたのはホント不幸中の幸い?でした。

  一方で、子供たちの現地校は終日クローズ。依然として停電しているエリアもあるんだそうで、アメリカらしく?念には念を入れた措置、と言ったところでしょうか。訴えられてもコワイし、、、?(笑)

  師走の仕事も今週、来週がピークで、個人的には何とかこれを乗り切ってクルーズに滑り込み、です。結果として、このニンジンを用意しておいてよかった、、、(笑)

  準備として出来ることは事前にやっておこうゼ、ということで、ペルセウスの受信ファイル整理用にフォルダを作っておきます。

  前回(昨年末)のクルーズでは、それこそ膨大な数となる受信ファイルを次のように整理しました。^^ ↓

  これと同じ要領で、まずはフォルダを作成しておきます。そのときは良くても、どこからどこに向けて航行中の受信ファイルか(後になると)サッパリ分からなくなりますから、これも一目で分かるよう工夫します。^^ ↓

  もちろん現地(船内)でも出来なくはありませんが、まぁ、やれることは今のうちにやっておいた方がいいよね、ということで。^^

  Grand Turk(タークス・カイコス諸島)、St. Kitts(セントクリストファー・ネービス)、San Juan(プエルトリコ)はいずれも、個人的には初寄港地です。カントリー(C/H)としてはいずれもクリアしていますが、以前の東カリビアン・クルーズではアンテナの不調で受信に失敗した局もありますので、今回は何とかクリアな音を持ち帰りたいところです。

 

  以前、St. Thomas や St. Maarten は行きましたが、St. Kitts まで足を延ばすのは はじめて。ここまで行くと、もしかしてグアドループ(Guadeloupe)の40kW局・Guadeloupe Premiere(640kHz)が受信出来るのでわ?なんて夢が広がります。C/Vとは言わないまでも、何とかC/Hのカントリーがゲット出来たらもうそれで十分。

  こうやって、いろいろ妄想?しながら当日までひとりで盛り上がって楽しむわけです。(笑)

  明日以降、ローカル局の下調べをするとしましょう。^^


■ 2017年12月10日(日)

  ということで、昨日は当地時間朝10時少し前から同夜19時半まで、およそ9時間半に渡り停電となりました。

  (アメリカですから)停電そのものは特に珍しくもありませんが、さすがにここまでの長時間ははじめて。如何に普段電気に依存した生活を送っているか再認識する、いい機会となりました。

  想定外の大雪で(このかき入れ時に)半日オフィスをクローズすることにもなりましたが、それでも、まだ金曜(=週末の直前)でよかった。停電も、平日でなくてホント助かった、、、

  大雪も停電も、月曜とか水曜とか週の途中だったらタイヘンなことになっていたので、被害としては最小限で済んでよかった、とポジティブに?考えることとします。(笑)

  なんてことをしているうち、師走も中旬に差しかかって来ました。

  今月、うちの家族は23日(土)から31日(日)まで8泊9日でカリビアン・クルーズ(という名の洋上受信ペディ)です。アトランタ戻りは大晦日の夜遅く、ということで、結局のところ、実質的には今週、来週しかありません。

  仕事もプライベートも如何にこの2週間でクリーンにしてクルーズに滑り込むか、ということで、これからチョット忙しくなるかも、です。


  今日は、昨日出来なかった仕事を片づけたり、年賀状を書いたり、少しだけクルーズの準備をしたり。

  クルーズは昨年末以来、ちょうど1年振り - 前回はは南カリブに行ったのでした。今回は東カリブです。^^

  前回のカリビアン・クルーズより。^^

  アンテナ - ALA100MSです。これを設置するため「だけ」の目的で、バルコニー付のステートルームを予約しました。バルコニーなしの部屋ならもっと安いんだけど・・・  ここだけは譲れないよね、ということで。 ↓

  大海原なので、鉄製のポールはすぐ錆びてしまいます。ALA100MSのコネクタ部分も、しっかりビニール袋で覆って応急対策済。^^ ↓

  船内 = カフェテリアで子供が宿題している横で、わたしは呑気に受信ファイル解析。^^ ↓

  そうそう、こんなこともありましたっけ。

  受信機材について、セキュリティから難癖をつけられたのでした。

  交渉の成り行き上電源タップは渡しましたが、虎の子のペルセウスとアンテナは死守。予備のタコ足を持っていたので結果的に実害はありませんでしたが、いやいや、危なかった、、、

  今回はブラックリストに載っているかも知れませんので、念のため細心の注意を払うとします。(笑) ↓

  アンテナまでイチャモンつけられたらタマらんので、日中はバルコニー端の目立たない場所へ。

  いや、十分目立っているか。^^ ↓

  この1メートル×3辺のワイヤーが沢山の電波を捕まえてくれるわけです。^^ ↓

  カフェテリアで受信ファイルを解析中 〜 ↓

  電源は部屋にこの1カ所しかないため、タップやタコ足は必須。あまりハデにやり過ぎると、わたしのように没収?されることに、、、(笑) ↓

  ワッチ中(っていうか、「総録り中」と言った方がいいかナ(笑))。 ↓

  個人的には、カリビアン・クルーズはこれで6回目です。今回の目玉?はセント・キッツ。東カリブです。

  いつかエーゲ海クルーズに行ってみたいものですが、これは定年後?の楽しみとして取っておきます。(過去の経験から)クルーズに於ける洋上受信のノウハウはかなり蓄積しているつもりですので、これを活かせればいいかな、と。

  今年は(も?)仕事ばかりしていて家族サービスはすっかり疎かになってしまいましたし、自分自身も趣味そっちのけ?で走って来ました。まぁ、家族への償い?と自分へのご褒美、ということで、2年連続のカリビアン・クルーズも悪くないでしょう。

  ということで、これから2週間、少しずつ準備を進めて行きます。^^


■ 2017年12月9日(土)

  当地時間04時半ちょっと過ぎに目が覚めたので、そのまま起き出してワッチ態勢です。(眠)

  時差ボケというわけではなく、日本語学校も休校だし、今日は棚から牡丹餅でゆっくり出来そうなので自然と身体がDXモードで反応した、ということなのでしょう。(笑)

  例によってまた間隔が空いてしまったため、キャッチアップ必須のリハビリ・ワッチです。(こればっかり)

▽ 09:45〜10:00(当地時間04:45〜05:00)の受信 -

   3185 WWRB-Morrison, TN (U.S.A., EG) s/55444 ◎ 爆裂状態。TOM。3215kHzのWWCR-Nashville, TNと
        パラ
   3215 WWCR-Nashville, TN (U.S.A., EG) s/55444 ◎ 爆裂状態
   3310 Mosoj Chaski R. (Bolivia, SP) s/24232
   5850 RAE via WRMI-Okeechobee, FL (Argentine via U.S.A., JP) s/55444 ◎ 爆裂状態。冬時間に移
        行して、当地時間では04:00〜05:00の放送となった。日本時間では18:00〜19:00だから日本向け
        ってことなんだろうけど、時間的にカンベンして欲しいところ。米国内でも、西海岸では01:00
        〜02:00ということになり、こりゃチト厳しいねー
   5910.27 Alcaravan R. (Colombia, SP) s/24232 ◎ 本日この時間は弱い
   5970 WEWN-Vandiver, AL (U.S.A., SP) s/34333 ◎ 青木OMの周波数リストによれば、00:00〜15:00の
        放送。B17スケジュールから出て来た新周波数かな?

▽ 10:00〜10:30(当地時間05:00〜05:30)の受信 -

   3330 CHU-Ottawa (Canada, Time Signal and Announcements in EG / FR) s/35333 ◎ パラの7850kHz
        も同程度の状態で入感。14670kHzは、当地では入感を確認出来ず
   4055 R.Verdad (Guatemala, SP) s/24332 ◎ 本日この時間としてはカスカス。09:22に周波数を合わ
        せたところ、既に番組が始まっていた! 09時台、数分前にチェックしたときには、確か出てい
        なかったのに。ISから国歌、開始アナウンスという「放送開始の儀式」におよそ15分を要するこ
        とを考えると、今日はこれをスキップしていきなり出て来たのか?
   4875.26 R.Difusora Roraima (Brazil) s/34333 ◎ 09:15現在、キャリアのみ。周波数からして同局
        に間違いはないだろう
   4885.02 R.Clube do Para (Brazil, PR) s/24332 ◎ 本日この時間はカスカス
   5980 R.Marti (U.S.A., SP) s/43333〜42332 ◎ キューバからのジャミングが混信  //-6030kHz
   6050 HCJB-Quito (Ecuador, QC) s/24332 ◎ エクアドル本国送信
   6070 CFRX-Toronto, ON (Canada, EG) s/44444 ◎ 本日この時間はたいへん良好に入感。昨夜からワ
        ッチしていて思うのは、受信時間によりかなり受信状態に差がある、ということ。短波特有の現
        象で興味深い
   9765 R.New Zealand Int. (New Zealand, EG) s/25232 ◎ 本日この時間はかなり厳しい(と言うか、
        この時間の31mbは全体的にカスカスなんだけど)
  11854.85 R.Apareciada (Brazil, PR) s/25232 ◎ 何とか辛うじて、という感じ。周波数からして同局
        には間違いナシ

▽ 10:30〜11:00(当地時間05:30〜06:00)の受信 -

   4775.90 R.Tarma (Peru) s/24232 ◎ 微弱な波形の山が視認できるレベルで、音にはならず。周波数
        による推定。そのうち短時間上がって来るかも知れないけど
   5910.27 Alcaravan R. (Colombia, SP) s/34333 ◎ この時間、少し上がって来たぞ
   6009.93 Voz de tu Conciencia (Colombia, SP) s/24332
   7325 中国国際放送 (China, JP) s/24332 ◎ いつも思うのだが、同局の日本語放送の爽やかなイメー
        ジと、実際にこの目で見た中国のギャップって一体、、、  やはり「百閧ヘ一見にしかず」とい
        うことだろう

  この時間、アジア方面が上がって来てバンド全体が中国語で汚染されています。米東海岸、しかも最南部まで来てこの状況ですから、日本では推して知るべし。何とかして欲しいところです。

  恐らく今日は外に出られないでしょうから、自宅でのんびり休養に充てるとしましょう。(^o^)


  二度寝して、当地時間08:45に再起床。(笑)

  外は一面の銀世界、です。アトランタとしてはレアで子供たちは大喜びも、わたしは、、、

  クリスマス直前 = 年間最大の商戦期ですから、とにもかくにも週末でホント助かった。これが平日だったら、確実にオフィスをクローズとせざるを得ないところでした。危なかった、、、

▽ 13:45〜14:00(当地時間08:45〜09:00)の受信 -

   9265 WINB-Red Lion, PA (U.S.A) → 本日この時間は入感を確認できず。@ 13:55  同局のスケジュ
        ールは一体どうなっているのやら
   9865 AIR (India, HI) s/24232
  11560 AIR (India, DR) s/24332 ◎ インドチックな音楽番組
  11745 UnID (AA) s/24332 ◎ 中東風の音楽を流す局。青木OMの周波数リストには、07:00〜21:00の放
        送としてAl-Azm Radioというアラビア語局が南アフリカ送信でリストされている。
  11860 Republic of Yemen R. (Yemen via Saudi Arabia, AA) s/24332
  12035 V.O. Turkey (Turkey, EG) s/25232
  15350 V.O. Turkey (Turkey, TR) s/35333

▽ 14:00〜14:30(当地時間09:00〜09:30)の受信 -

  17615 R.Saudi (Saudi Arabia, AA) s/35433 ◎ コーラン詠唱プロ  //-17895kHz
  17705 R.Saudi (Saudi Arabia, AA) s/35433 ◎ 14:08にFull ID確認
  17895 R.Saudi (Saudi Arabia, AA) s/45433 ◎ コーラン詠唱プロ。17705kHzとは別番組。それにして
        もこの周波数、何年使っているんだ?(わたしが中学生の頃にはもう使っていたような、、、)
        //-17615kHz

  今日もこの時間は小雪が舞っています。気温が上がらないため雪も融けず、やれやれ。週末はまだいいのですが、月曜に影響するのだけは避けたいところ、、、

  お空のコンディションは、ここまでのところ、それほど悪くない印象を受けます。再来週のカリビアンクルーズに向けたウォーミングアップも兼ねて、今日、明日とリハビリに励むこととします。(笑)

  朝食コールにつき、一旦、中断。


  A Day After。(-。-; (-。-; (-。-; ↓

  雪に慣れた地域にお住まいの方には笑われてしまいますが、アトランタでここまでの降雪は久しぶり。 ↓

  あーれー (-。-; ↓

  アンテナもこの通り。(-。-; (-。-; (-。-; ↓

  10センチぐらいかな。雪に不慣れな当地としては「大雪」です。(笑) ↓

  裏の山もこんな感じ。(-。-; ↓

  子供たちはここで大はしゃぎ。 ↓

  わたしは、月曜までに融けてくれることを祈りつつ、、、(-。-; ↓

  雪よりも、これが凍ってスケートリンクのようになることの方がコワイ!です。今日も気温は氷点下+曇天、、、(-。-;

  ・・・と、当地時間09:50、突然、停電となりました。(>_<)

  (アメリカですから)停電そのものは珍しくもありませんが、アレレ・・・なかなか復旧しません。

  1時間経ってもダメで、こりゃヤバイぞ。取りあえず、現時点に於いてはまだ日中なのでそれほどではありませんが、これが夜だったら、、、(-。-;

  ここまでの長時間停電は、個人的にははじめてです。冷蔵庫もインターネットも使えません。そうそう、ガレージのドアも、、、(非常用電源はあるけど)

  昨夜、念のためポータブル・バッテリーはフル充電しておいたので、当面はこれが使えます。ガス台も点火には電気を使うため一瞬焦りましたが、このバッテリーで代替可能。パソコンも、バッテリーが切れるまでは使えます。ペルセウスは・・・バッテリーで使えなくはないけど、こんな非常事態にラジオなんて聴かないか。(笑)

  電気が使えない、ってホント不便です。昼寝でもするしかない?(-。-;


  停電は夕方になっても復旧しません。これはマズイ。ご近所さんはホテルに避難しているようですが、うちは、まぁ、敢えて子供たちに電気のない不便な生活を体験させるのもいいかな、と。今夜はここでガマンすることとしました。(-。-;

  取りあえず、明るいうちに出来ることをやっておきます。蝋燭を出したり、ポータブルのLEDライトを準備したり。冷蔵庫もダメなので、中のモノは一旦(氷点下の)屋外に出しておくこととします。

  それにしても、電気がないって不便。セントラル・ヒーティングなのでストーブもなく、電気が止まると寒い! インターネットはポケットWi-fiで代用しましたが、あれあれ、iPadのバッテリーも減って来ました。(-。-;

  ホント、真っ暗、、、(-。-; ↓

  やむなく蝋燭×3本の暗いダイニングで夕食を済ませて、こりゃ厳しいね、と話していた矢先、当地時間19:35 にようやく電気が復旧。。。

  いやぁ、今回はホント長い停電でした、、、(-。-; (-。-; (-。-;


■ 2017年12月8日(金)

  昨日、近くのスーパーでミネラルウォーターを大量買いして来た奥方が「明日は雪になるかもよ〜」と言っていたのを聞いて内心「チト大袈裟でわ?」と思ったのですが、いやいや、昼前から本格的な降雪となりました。

  (東京と同じで)十分な備えのないアトランタにしては、「大雪」〜 (-。-;

  やむなく午後からオフィスをクローズにして全従業員を帰し、わたしは子供たちを現地校でピックアップして帰宅しました。(-。-;

  明日の日本語学校も休校で、棚から牡丹餅?の完全休養日ゲットー!です(「休養日」より「給料日」の方がいいけど)

  しかし、このクリスマス前の商戦期に半日クローズは厳しい! (-。-;

  でも、金曜の午後(=翌日が週末)でまだよかったかも。これが月曜とか火曜で、翌日もオフィスを閉めなければならないような状況だったら、ホント、ヤバかった、、、(-。-;

  まず、何はともあれ「給油」〜

  ガソリンスタンドはまだ空いていて、助かった、、、 ↓

  幹線道路はシャーベット状で、これから凍結すると面倒なことになりそうな予感。(-。-; ↓

  あまり運転したくないなぁ・・・という奥方に代わって、子供たちを現地校でピックアップ。無事、帰宅しました。

  自宅周辺は、もうこんな感じ。(-。-; ↓

  積雪自体は数センチで大したことないけど、これから夜にかけて凍結するとヤバイね、こりゃ。 ↓

  凍結したら、この坂でスケートが出来るかも知れないナ。(笑) ↓

  ドライブウェイが凍結するとクルマを出せないぞ、、、(-。-; ↓

  夜になっても雪は降り続きます。うーむ、、、(-。-; ↓

  明日はヤバイなぁ、、、(-。-; ↓

  とはいえ粉雪ではなくかなり水分を含んだベチャ雪なので、明日の日中にでも溶けてくれるといいけれど、、、 ↓

  アトランタでここまでの雪が降るのは異例。 ↓

  ということで、午後は自宅勤務。夕方まで仕事して、久しぶりの、平日の家族団欒です。子供たちは外で雪だるまを作ったり、楽しそう。

  これが平日だったら恐らく明日もオフィスをクローズにせざるを得ずタイヘンでしたが、この点、取りあえず金曜の午後でまだよかった、、、

  明日はゆっくり休養することとしますかね。^^


■ 2017年12月6日(水)

  月曜の夕方に帰米して、火・水、本当にアッという間の2日間でした。(忙)

  いつものことですが、こちらに戻ってからは(すぐ仕事で気が張っているせいか)時差ボケは殆どナシ。夜は目が覚めることなく朝までグッスリ寝られるし、日中も眠くなることは全くありません。

  その逆、いつも日本で時差ボケに苦しむ、ということは、やっぱり気が緩んでいる証拠?(笑)

  取りあえず、あと残り2日、何とか乗り切るとします、、、^^

  夜、小一時間未満のワッチ 〜

▽ 03:00〜03:30(当地時間22:00〜22:30)の受信 -

   4055 R.Verdad (Guatemala, SP) s/23232 ◎ 本日この時間はカスカス、、、
   4765 R.Progreso (Cuba, SP) s/44333
   4875.25 R.Difusora Roraima (Brazil, PR) s/33232
   4885.02 R.Clube do Para (Brazil, PR) s/44333 ◎ 今夜はなかなかいい感じ
   5910.39 Alcaravan R. (Colombia, SP) s/23232 ◎ 入感してはいるものの、ノイジーだなー
   5960 NHK World Radio Japan (Japan via France, JP) s/45444〜45333 ◎ 国内向け第一放送。お昼
        のNHKニュース
   6090 Caribbean Beacon (Anguilla, EG) s/54444 ◎ ハリケーンの影響で止まっていたが、どうやら
        復活した様子。中波(1610kHz)は止まっているようなので、年末のカリビアンクルーズで確認
        するかな
   6185 R.Educacion (Mexico, SP) s/24332 ◎ ややノイジーも、元気でよかった!
   6195 BBC-WS (United Kingdom via Oman, EG) s/33232 ◎ BBC-WSも、めっきり耳にする機会がなくな
        りましたな

  可もなく不可もなく。この週末、今月末に迫ったカリビアンクルーズの準備運動?も兼ねて、じっくりワッチしたいところです。


、■ 2017年12月4日(月)  出張9日目(日本滞在5日目) 成田 → アトランタ移動

  日本滞在、最終日 - 本日これから、夕方発のフライトでアトランタに戻ります。^^

  今回は(キツキツのスケジュールで)とてもゆっくりする時間はないだろうナ、と思っていたところ、意外や意外、先週金曜は仕事が午後だけになるわ、土曜の会議もなくなるわ - 週末をこうして実家でのんびり過ごせることとなりました。特に後半は、いい気分転換にもなってホントよかった×2、、、

  時差は、結局、最後まで調整することが出来ず。(-。-;

  今日どうせ帰米するわけだし、今さらムリして日本時間に合わせたって仕方ないよね、ということで、昨夜は全身にモーレツな睡魔が襲って来た当地時間20時少し過ぎ、迷いなく?撃沈です。(眠)

  途中何度か目が覚めたものの、同朝04時まで逝って・・・もとい、行ってしまいました。(生活パターンが)米東海岸時間に合っている、というわけでもなく、要するに完全にグチャグチャになっている、というだけのこと。まぁ、(最終日ですから)もはやどうでもいい話です。(笑)

  今日はこれから、いつものように横浜を経由して成田エクスプレス → 成田空港、です。

  わたしの実家(神奈川県相模原市)からだとフツーは都内をスルーするんでしょうが、人ゴミの新宿、日暮里で乗り換えるのは面倒ですし、精神的にも疲れますので、いつもこのルートにしています。

  成田は(遠いことは遠いものの)横浜から乗ってしまえば乗り換えナシで行ける、という利便性もあり、精神的にはラクだったりします。横浜から1時間半ほどかかりますが、ちょっとした小旅行のようでもありますし。^^

  ただ、途中で飛び込み自殺とか人身事故などあるとツブシが効かない、という欠点?もあります。あと、運賃が高いー!  もう少し庶民的にしてくれるといいんだけどな。(-。-;

  成田からアトランタまで、直行便でおよそ12時間半。西→東の移動は(偏西風に乗りますので)逆より1時間半ほど早くなります。J〇LとかAN〇を見てしまうとデ〇タのサービスは格段に劣りますが、それでもフルフラットで寝て帰れるのはホント助かります。月曜でオフィスは動いていますので、いつものようにネットに繋いで仕事、ということになるんでしょうけど。(笑)

  では、気をつけて戻るとしましょう。^^


  ということで、自宅の最寄り駅・12:25(JST)発の電車で、予定通り成田空港に向かいました。今日はフライトが17:30(JST)発とかなり遅いため、こんなにもゆっくり出来てナイス!です。^^

  横浜での成田エクスプレス乗り換えは僅か9分しかなく、何かあったりするとまた厄介なことになりますが、そのときはそのとき・・・ということで。(笑)

  移動中、思わず1枚。

  ホームの最前列で電車を待っている人たちが全員、ケータイに興じて?いました。皆、同じ角度で下向きながら。(笑) ↓

  いつものように、横浜から成田エクスプレス 〜

  乗り換えもスムーズ。どの電車も時間通り、っていうのはやっぱり日本。(誇) ↓

  フライトは、17:30(JST)発のDL296 - いつものアトランタ行直行便です。^^ ↓

  本日はゲート25より搭乗 〜 ↓

  今日は機内のエンターテインメント・システムが故障で作動せず、とのこと。

  わたしは映画とか全く見ない人なので実害はないのですが、映画好きな方とか子連れの人は結構ツライかも知れませんですね。

  さすがデ〇タ - 日系の航空会社ではまずあり得ない、です。皆、モニター使えず。 ↓

  夕食。和食をリクエストしておいたのですが、偏差値45ってところかな。(-。-;

  食器はともかく、味だけで言ったらJ〇Lのブレミアム・エコノミーの方がいいんじゃないか?  米系は米系で、素直にアメ食にした方がよかったのかも知れない。。。 ↓

  夕食後、フルフラットで思いっきり爆睡して、目が覚めたら既にアラスカ上空まで来ていました。ここから仕事開始。^^

  こうしてフライトの前半に寝ておくと、後半、米国時間の日中に起きていることとなり、戻ってから時差が合わせやすいのです。^^


  ということで、ほぼ定刻通り無事アトランタ着。何度往復しても、やっぱり米東海岸(しかも最南部)は遠い!です。西海岸とは精神的にも全然違います。

  前方に乗っていたので、すぐ降機 - いつものようにコンコースEに着いてしまったため、隣のコンコースFまで徒歩で10分ほどかけて移動することとなりました。長距離移動の後、荷物持ちながらこれはカンベンしてもらいたいところ。そのうち何か手が打たれる・・・ことはないか、アメリカだから。(-。-;

  入国審査は一見「それほどでもないかナ」と思ったのですが、いやいや甘かった。並んでいる人数に対して事もあろうに入国審査官は3人しかおらず、その彼らも、どうにもならないスピード。どれだけ人が並んでいようがペースは変わらず、乗り継ぎで時間のない人が優先されたりもして、結局のところ2時間半かかってようやくスルー。(疲)

  いろいろな国を見ていますが、概してアメリカの入国審査官が最も高飛車、高圧的で、しかも愛想がよろしくない、です。カンベンしてくれ〜 です。

  ようやく空港を出たものの、ちょうど夕方の通勤渋滞にもハマり、何もなければ30分ちょっとのところ1時間以上かかって帰宅となりました。やれやれ。(-。-;

  さぁ、明日からまた平常通り仕事。。。


■ 2017年12月3日(日)  出張8日目(日本滞在4日目)

  昨夜は、当地時間22時に撃沈 - 夕方に2時間ほど意識不明=昏睡状態となったり(笑)、生活パターンが完全に狂っています。

  これじゃ、いつまで経っても時差ボケは解消出来ませんですね。(笑)

  ということで、今朝も同03時に目が覚めて以降まったく眠れなくなりました。(>_<)

  築30年超の実家(木造家屋)は底冷えのする寒さ - 何とかもうひと眠りしようとしましたが、それがダメと分かると、こうして布団の中で無駄な努力を続けている時間が急にもったいなく?思えて来ました。この時間でいろいろなことが出来るなぁ、と。

  それにしても寒い。こんなところ(←なんて言ったら悪いけど)で昔、何十年も生活していたのか?  通年で程よく全館空調の効いたアメリカの広い家に慣れてしまうと、まさに(エアコンのない)ガレージの中で生活しているかのような日本の家は厳しい!です。すっかり贅沢が板に付いてしまったか?(-。-;

  持参したICF-SW07で短波帯をワッチしてみましたが、聞こえて来るのは中国語ばかり。朝から中国語はカンベンしてよ、ということで、留学時代よく聴いていたWNTQ-Syracuse, NY(93.1MHz)を流しながら仕事、です。

  私自身は敬虔なBCL・DX信者?だったつもりですが、ここまで聴く対象が限定的になってしまうとモチベーションの維持も容易ではありませんですね。

  それに比べてストリーミング放送の、この音質の良さ、安定度、手軽さと来たら、、、


  出張の全日程を終えて、久しぶりに実家で週末をのんびり過ごしています。^^

  後期高齢者(って言われ方もひどいとは思うけど)となった両親はともに元気ですが、足腰がどれくらいイケるものかと思い?(笑)、これまた久々に自転車で、中1の終わりまで住んでいたエリアに足を延ばしてみました。

  幼稚園から小学校時代を泥んこになりながら遊んで過ごした場所ですので、ホント懐かしい!

  35年以上も前ですからすっかり様変わりしてしまいましたが、それでも昔の面影は残っていて、いやいや、いいものです。

  わたしは電動自転車、父は普通の自転車で一緒に回りましたが(←逆だろ)、まだまだイケそうで安心しました。(笑)

  明日、夕方発のフライトでアトランタに戻ります。次の日本は3月かな。

  ということで、以下、写真。

  七曲り。昔はこの下を流れる川でザリガニとかタニシとか取れたものですが、今はもうムリかな。 ↓

  結構な急勾配。小学生時代、友達と自転車でどちらが早く上まで行けるか競争したものです。(若)

  今は、自転車を引いて上るのが精一杯。(笑) ↓

  まだ続く。。。 ↓

  まだまだ続く。。。 ↓

  これはキツイわ。。。(歳) ↓

  中1まで住んでいたところ。すっかり変わってしまった、、、 ↓

  すぐ近くに、ハムのアンテナを発見。こりゃすごいね。 ↓

  タワーを畳むとこんなにも大きいんですねえ。かなり気合い入っています!^^ ↓

  わたしが小学校時代に入っていた野球チームのホームグラウンド。 ↓

  県営団地。わたしが小学生の頃は友達が大勢住んでいてよく遊びに来ましたが、今はこの状況。半ばゴーストタウンと化しています。ちょっとショックだな、、、 ↓

  小学校。築何年なんだろう、、、(古) ↓

  ここは大山と丹沢の山々が望めるポイントだったんですが、手前に大きなマンションが建ってしまい、せっかくの景色が台無しに、、、(>_<) ↓

  いつもお世話になっている神社。 ↓

  やっぱり生まれ育ったところはいいものです。^^ ^^ ^^


  実家に戻り、重量制限ギリギリ(32キロ)のスーツケースをひとつ仕上げました。^^

  荷物を詰めるのはかなり時間かかりますが、解くのはほんの数分。今回はスーツケースをひとつしか持参していないため、とにかく根性で、、、(笑)

  夕方、宅配業者に託して、明日、成田でピックアップ予定。

  さぁ、今夜はゆっくりして、明日のんびり帰るとしますかね。


■ 2017年12月2日(土)  出張7日目(日本滞在3日目)

  そろそろ時差ボケが抜けていい頃でしょうが、今朝も日本時間04時に目が覚めて以降まったく眠れなくなりました。(-。-;

  アトランタは金曜の午後で、既にいろいろなメールが入っています。(-。-;

  ・・・って、もう、これ見ちゃダメなんだってー!(>_<)

  そんなわけで本日もこのまま始動、です。(眠)

  朝イチで、長らく空き家にしている自宅をチェックして来ました。

  が、前回の出張時(=今年9月)、鍵を両親に預けていたことをすっかり失念 - わたしとしたことが、自宅まで行ってこれまで付けていたキーチェーンの中にそれがないことに気づき、玄関前で呆然と立ち尽くす結果に、、、(笑)

  (不覚にも)自分の家に入れない、という大失態を演じてしまいましたが(笑)、外観や周囲は特に問題ないことが確認できて一安心。

  しかし、結果として9年近くも空き家のまま放置状態ですから、うーむ・・・

  (スーツケースを取りに)ホテルにとんぼ帰りして、そのままチェックアウト。(忙)

  電車を乗り継いで、実家(=神奈川県相模原市)に移動です。今回は大型スーツケースを転がしながらなので、タイヘン、、、(-。-; ↓

  実家は今年、3月、5月、6月、9月、そして今回・・・何と5回目!です。

  日本に住んでいたってそんな頻繁に顔を出すことはありませんから、それを考えても今年はホントよく来ています。両親もついに後期高齢者の仲間入りをしましたので、引き続き大事にしたいところです。

  午後は、食料品の買出しに出かけたり、実家でのんびりしたり。今回の出張は何とか全日程を終了しましたし、アトランタも金曜が終わってようやくメールも一段落しましたので、ようやく少しホッと一息。

  こうして気が抜けると不意に睡魔が襲って来たりして、夕方は一時「意識不明」、いや「昏睡状態」。(笑)

  帰米前、明日も、もう1日のんびり出来てナイス!です。

  せっかくの機会ですから、ギアを入れ替えるにはちょうどいいでしょう。^^


■ 2017年12月1日(金)  出張6日目(日本滞在2日目)

  諸事情で仕事は午後からとなり、まったく予期せず、午前中がポッカリ空くことに、、、^^

  ということで、昼まで、家電量販店をゆっくり市場調査?したり、帰りの成田エクスプレスの切符を購入したり。

  昼は、ラーメン。^^

  あちこちにあるごくフツーのチェーン店ですが、いやぁ、日本のラーメンはホント美味しい!です。

  こういうラーメンが、なぜアトランタにはないんだろう?  (日本にはどこにでもある)この味を持って行くのは、そんなにも難しいことなんだろうか???

  ・・・なんてことを思いながら、美味しくいただきました。(幸)

  海外生活が長くなると、こんな些細なことにもえらく感動?します。日本に住んでいたら(恐らく)分からないであろう感覚、です。

  午後は、みっちり?仕事。(笑)

  夜は、会食 @ 叙々苑  日本の焼肉は美味しくていいですね。とても楽しいひとときでした。

  このまま一次会で失礼するつもりが不覚にも拉致され、やむなく二次会へ。金曜の夜、ということもあり、怪しい客引きも沢山いてかなり治安よくないです。(>_<)

  三次会はさすがにカンベンしてくれ、ということで、ようやく抜け出してホテル戻り。日本はこの付き合いがあるからタイヘンです。アメリカでは絶対あり得ない、、、

  ということで、無事、今回の出張の全日程を終了しました。^^ ^^ ^^ ^^ ^^ ^^





 
© 1998- ATLANTA DX ONLINE by AR7030PLUS - ALL RIGHTS RESERVED


inserted by FC2 system