ホームBCL活動日誌(+米国駐在の個人的備忘録) > 2018年3月



※ 特記なき限り、周波数はkHz、時間表記はUTC(協定世界時)
= EST(米国東部標準時)+ 5時間 / 〜3/10
= EDT(米国東部夏時間)+ 4時間 / 3/11〜
( 但し、3/18〜30の時間表記は、特記なき限りすべて滞在地現地時間))


■ 2018年3月31日(土)  帰任まで16日

  一昨日あたりからあまり体調はよろしくなかったんですが、長距離移動による疲労と時差ボケ、(取りあえず出張が終わったことによる)気の緩み?で、どうもパッとしません。

  花粉症のような症状に加えて倦怠感もあり、本日は終日引きこもり決定。(-。-;

  戻ってすぐ仕事ならまだ緊張感もあってよかったんでしょうが、こうしてたまたま週末だと、どうも気が緩んでダメです。(-。-;

  誕生日。

  子供たちが、手作りのショートケーキでお祝いしてくれました。^^ ↓

  って、もう、お祝いされるような歳でもないんですけど、、、(-。-;

  母校は、ベスト4進出を賭けて日本航空石川(石川)と対戦です。てっきり明徳義塾(高知)が来ると思っていたので、やや意外、、、

  毎日新聞のサイトで実況生中継をやっており、これがまた海外でも視聴出来るというスグレモノ - どうも有難うございます。^^

  試合は1回裏に初球先頭打者本塁打で先制して楽勝と思いきや、いやいや、すぐ追い着かれてそのまま終盤までもつれ込むという大接戦。(-。-;

  やっとこさ勝ち越したものの、8回裏で1点差ゲームでわ、、、(苦) ↓

  最終回にようやくダメ押しで突き放して、何とか3-1で逃げ切りセーフ。^o^

  いやぁ、危ない危ない 〜 ↓

  門馬敬冶監督。

  同級生なんですけど、何だかものすごい貫禄。(笑) ↓

  ということで、あれよあれよという間に7年振りのベスト4まで来ました。^^ ↓

  ということで、あと2つ。

  次戦 = 準決勝は、智弁和歌山(和歌山)。決勝は恐らく大阪桐蔭(大阪)でしょうか。明日は予備日で、4/2, 3 と連戦となります。

  さぁ、どこまで行けるでしょうか。


■ 2018年3月30日(金)  出張14日目(最終日) パリ(フランス)→ アトランタ移動

  昨夜はパリの街を散策中(予期せず)にわか雨に降られ、身体が冷え切ってしまったこともあって喉が痛い。風邪の前兆?です。何とか踏ん張らなければ、、、(-。-;

  オリジナルのフライトがキャンセルとなり午後発の代替便になったため、朝、再びクイックでパリの街を歩いてみました。

  私の中では、パリ = エッフェル塔、シャンゼリゼ通り、凱旋門、願わくばルーブル美術館、といったところ?です。でも、観光で来ているわけではないので予備知識もありません。

  それでもやっぱりエッフェル塔は外せないよね、ということで、セーヌ川沿いを散策。^^ ↓

  エッフェル塔 〜

  わたしはこれまでラスベガスの(Paris)しか見たことがなく、ホンモノはまた格別 〜 ↓

  再びセーヌ川沿いを散策。結構、水の流れが速いんですねえ、、、 ↓

  エッフェル塔を入れて、また別の角度から1枚。 ↓

  コンコルド広場からシャンゼリゼ通りのずっと向こうに凱旋門が見えます。^^ ↓

  路駐はいいとして、これ、接近し過ぎでしょう? ↓

  このクルマ、何度切り返しても出られるとは思わないんだけど、、、(-。-; ↓

  ということで、正午にホテルをチェックアウト - タクシーで空港に向かいました。^^ ↓

  オリジナルのフライトはキャンセル(欠航)となり、取りあえず、2時間後に出る代替便に振り替えとなりました。

  しかし、チェックインするとステータスはスタンバイになっています。搭乗口で係員に確認して、とのことで、お約束のたらい回しです。(>_<)

  搭乗口で確認すると、何とか席は確保出来ました。が、プレミアム・エコノミー籍を買っていたのに、代替便では普通のエコノミーとなっています。そりゃないぜ。

  プレミアム・エコノミー席がない機材(B767-400)なのは仕方ないとして、少なくともエコノミー・コンフォートぐらいにはして欲しいよね、ということで交渉の結果、何とかギリギリで滑り込むことが出来ました。

  しかし、それにしてもデ〇タのひどい対応と来たら、、、(怒) ↓

  パリからアトランタまで、実飛行時間は9時間半とあります。昨夜からどうも風邪のような花粉症のような症状で体調はイマイチ - 機内では倦怠感で何もする気力が湧かず、ただひたすらに爆睡。(-。-;

  アトランタには、ほぼ定刻の到着。イミグレも待ち時間ナシでスイスイ - 空港に置いておいたクルマで、無事、自宅に戻りました。

  さすがに疲れましたが、取りあえず何事もなく戻って来られてホッとしています。今回は北半球を一周しましたが、いやぁ、世界は広い!です。

  いろいろなところを見られて、とてもいい経験になりました。^o^


■ 2018年3月29日(木)  出張13日目 ローマ(イタリア)→ パリ(フランス)移動

  出張13日目 - ヨーロッパ滞在6日目。^^

  今日は、ローマからパリまで電車で移動します。

  テルミニ駅06:00ジャスト発のFR9600。ホテルから駅までタクシーで5分ほどですが、早朝で(タクシーが)来ないとか不測の事態?も想定して、05:20にチェックアウトしました。(早)

  本日の行程。 ↓

  トリノで、パリ行のTGVに僅か17分の接続です。日本なら何の問題もありませんが、何を隠そうイタリアですからやや不安。(-。-;

  一方で、わたしが調べた限り、この後は何度か乗り換えなければならなかったり所要時間が長かったり、かなり不便のようです。

  意を決して?この06:00発のFR9600が遅れないことに賭けることとしました。これなら乗り換えも1回で済みますし、最短の所要時間でパリに着けます。

  早朝のテルミニ駅 〜 ↓

  少し早く着き過ぎたので、電車の写真など撮ってみます。そういう趣味はないのですが。(笑) ↓

  これが06:00発のトリノ行・FR9600。^^ ↓

  取りあえず定刻のようで、よかった、、、^^ ↓

  サイドから1枚。流線形がカッコイイですね。^^

  って、もう一度言いますが、別にそういう趣味はないんですが。(笑) ↓

  車内。取りあえずFirst Classにしてみました。こりゃ広くてイイっすね。^^ ↓

  ・・・と、予期せず、明日のパリ発アトラがンタ行キャンセルになった旨、メールが入りました。さすがエールフランス。(>_<)

  しかし、出発1日前から欠航決定って、、、  こりゃ困ったぞ。 ↓

  わたしが乗ったFR9600は、驚いたことに?テルミニ駅を定刻で出発しました。すごいじゃんー! ↓

  途中の停車駅はミラノ中央駅だけ。定刻より10分遅れで到着です。やっぱりね、、、(-。-;

  車掌さんによれば、停車時間は5分とのこと - ただでさえ遅れているうえ駅の構内アナウンスもなく、あってもイタリア語ではサッパリ分からんよね、ということで、調子に乗って降りて写真を撮るのはどうも憚られます。(笑) ↓

  定刻はミラノ中央駅08:55発ですが、もう09:10なんですけど、、、 ↓

  わたしの車両の乗客はミラノ中央駅で全員下りて、トリノまでわたしだけ = 完全貸し切り状態となりました。すごーい。^o^ ↓

  ミラノからローマまで、時速300キロでかっ飛ばしています。イタリアの新幹線もバカには出来ませんですね。

  車掌さんに訊くと、トリノ着は2, 3分遅れとのこと。「乗り継ぎの時間がそんなにないんですけど」と言うと、「No problem」だそう。

  所詮は他人事だろ。(>_<) ↓

  ということで、Torino Porta Susa 駅に到着しました。^^

  降りる際、何気に「Hitachi Rail Italy S.p.A.」のエンブレムが目に入りました。日立系の企業が車輛製造に携わっているようですね。 ↓

  トリノ - 結局、およそ4分遅れて09:58に到着 〜

  ローマから乗って来たFR9600。また会う日まで。(会わんだろ、多分) ↓

  電光掲示板で確認すると、パリ行の10:12発・TGV 9244号は1番線の発車 〜 ↓

  ということで、予想通りギリギリでしたが、これがパリ行のTGV。 ↓

  TGVはイタリアの新幹線以上にかっ飛ばすのかと思いきや、トリノから暫く山間部の谷間を縫うようにゆっくり走ります。チト拍子抜け。 ↓

  トリノからパリまで、およそ6時間。仕事しながら、ときに車窓を眺めながら、のんびりの移動です。

  ちょうど春のセンバツ高校野球で母校の試合があったので、リアルタイムでテレビ観戦。3回戦は8-1で静岡(静岡)を下してベスト8に進出です。次は、優勝候補の難敵・明徳義塾(高知)あたり?

  ということで、25分ほど遅れてパリ・リヨン駅に到着。日本ではよほどのことがない限りないでしょうが、こちらでは日常茶飯事? ↓

  ホテルにチェックイン後、シャンゼリゼ大通りを散策してみました。^^ ↓

  おっ、何やらラジオ屋さんを発見。 ↓

  一応、SANGEAN の短波ラジオとか売っているのですが。(笑) ↓

  取りあえず、無事パリまで移動出来てホッとしています。明日のアトランタ行が突如欠航になったりで焦りましたが、何とか代替便を確保。いろいろなことが起こります。

  これにて出張の全日程を終了 - 明日、夕方発のフライトで帰米します。^o^


■ 2018年3月28日(水)  出張12日目 ローマ(イタリア)⇔ イゼルニア(同)往復

  出張12日目 - ヨーロッパ滞在5日目。^^

  今日は、当地時間朝08時半ホテル発で、ローマから南東に2時間半ほど行ったところにあるベンダーさんをクイックで訪問します。

  ローマからナポリまで延びる高速道路を爆走 〜 ^^

  しかしイタリア人は飛ばすね。ドイツもスイスもそうだったけど。ヨーロッパの人はアメリカより飛ばすんじゃないかな。(速) ↓

  目的地は、南イタリアの片田舎。何故こんなところに(仕事で)来ているのか、我ながら不思議。^^

  もっと不思議なのは、これが、もうかれこれ4回目の訪問ということ。(笑) ↓

  到着後クイックで打合せをして、午後発の電車でローマにとんぼ帰り。(忙) ↓

  カッシノ(Cassino)からローマまで、ローカル線の各停で2時間ほど。Google Map が現在地を表示してくれるので、どこにいても自分の居場所が分かって便利。^^

  一方で、Google には位置情報をすべて把握されているんだろうけど。。。(-。-;

  2等車しかない、ものすごいローカルな電車。(笑) ↓

  うおっ、検札が来たー!(笑) ↓

  当地時間16時ちょっと過ぎ、無事ローマ着。意外と時間は正確。^^

  まだバチカンは行けるぞ、ということで、タクシーで急行 〜 (笑)

  どこの世界も、観光客は格好のカモのようですね。わたしは、取りあえず騙されたり、危ない目に遭ったりということはありませんでしたが。 ↓

  サン・ピエトロ大聖堂。十数年前に一度だけ来たことがあって、これで2回目。^^ ↓

  この時間でもすごい並んでいるんですが。(>_<)

  異様に人が多いのはちょうどイースターだから、かな? ↓

  いやぁ、お見事!です。^^ ↓

  長蛇の列はまだまだ続きます。。。(-。-; (-。-; (-。-;

  ミケランジェロ作「ピエタ」。ガラス張りになってしまったんですねえ。 ↓

  サン・ビエトロ寺院の内部。いやぁ、すごい!の一言です。^^ ↓

  スペイン広場 〜

  この近くのGucciで、自分と奥方に財布を買いました。お土産 兼 今回の長期出張のご褒美 兼 結婚15周年のプレゼント、ということで。

  かなり散財しましたが、まぁ、たまにはこういうのもあっていいでしょう。なかなかいい買い物が出来ました。^o^

  夜は、同行者と会食 @ イタリアン・レストラン。帰り道、腹ごなしに?トレビの泉経由でホテル戻り。

  今日も沢山歩きました。^^


■ 2018年3月27日(火)  出張11日目  フライブルク(ドイツ)→ チューリッヒ(スイス)→ ローマ(イタリア)移動

  出張11日目 - ヨーロッパ滞在4日目。今日を入れて残りあと4日、、、

  今朝は当地時間04時半に目が覚めたので、そのまま起き出して始動です。当地から見て日本はプラス7時間、米東海岸はマイナス6時間、ということで、なるほど、日本とアトランタの時差は確かに13時間です。(そりゃそうだろ)

  今はちょうどその中間地点、ということになりますが、油断すると、どっちがどっちだか分からなくなります。日本はプラス、アメリカはマイナス、とでも覚えておくとしましょう。


  あらら、すっかり忘れていましたー

  春のセンバツ初戦(2回戦) - 母校は聖光学院(福島)に12-3で大勝!です。^o^

  エース(斎藤投手)が昨秋の大会で死球を受けて骨折リタイヤ。およそ5ヵ月振りの公式戦登板ながら投打に渡る活躍で、なかなか幸先いいスタートを切りました。

  東北王者の聖光学院、福島では無敵ながら甲子園に来るとなかなか神奈川勢に勝てず、これで5連敗。福島県勢としても神奈川勢には8連敗なんだとか。相当相性が良くありませんですね。

  次戦(3回戦)は3/29(木)、VS静岡(静岡)とのこと。

  これに勝つと、その次は明徳義塾(高知)あたりでしょうか。

  連覇を狙う大阪桐蔭(大阪)との一騎打ちなども見たいところです。^^


  ということで、今日はこれからハイヤーでチューリッヒ(スイス)に戻り、夕方発のフライトでローマ(イタリア)に移動します。

  ヨーロッパ出張も後半に入りました。^^

  朝、もう一度フライブルク市内をゆっくり散策。 ↓

  フライブルク大聖堂。^^ ↓

  大聖堂の内部。宗教的なことはよく分からないしあまり関心もないのですが、この厳かな雰囲気はすごい!です。 ↓

  ステンドグラスもキレイ。 ↓

  フライブルク大聖堂、別の角度から、、、 ↓

  フライブルク大聖堂の周囲にはいろいろな朝市が出ています。八百屋さんも。^^ ↓

  こんな感じ。 ↓

  フライブルク中心地。石畳のストリートと路面電車が何ともヨーロッパらしいね。^^ ↓

  油断していると路面電車に轢かれそうになります。(危)

  昼食後、ハイヤーでチューリッヒ空港に移動。

  ドイツからスイスとの国境を跨ぎますが(EU域内なので)特に入出国審査もなくフリーパス。 ↓

  フライブルクからバーゼルを経由してチューリッヒへ。 ↓

  チューリッヒ空港でチェックイン。ローマまではスイスエア。はじめて乗ります。^^ ↓

  チューリッヒ空港。 ↓

  ということで、無事、ローマに到着しました。およそ12年振り、です。

  夜は、日本食レストラン「禅(Zen)」で美味しいお寿司をいただきました。ローマでこんな美味しい日本食が食べられるなんて感動します。^^

  同行者のお知り合いで、ローマ在住歴30年という女性と会食 - 国は違えど長期の海外生活ならではの苦労はどこも共通で、たいへん楽しい時間でした。

  ありがとうございました。m(_ _)m


■ 2018年3月26日(月)  出張10日目 フライブルク(ドイツ)⇔ バーゼル(スイス)往復・2日目

  出張10日目 - ヨーロッパ滞在3日目となりました。ようやく少し先が見えて来ましたが、まだあと4日あります。(長)

  昨夜はもうかなり限界まで粘って休んだので、今朝も当地時間06時まで熟睡。完全、というわけではないでしょうが、時差は意外とアジャスト出来ている感じ?^^

  今日は午前中ハイヤーで、ここから1時間ほどのところにあるドイツ国内の目的地を目指します。

  昼までにフライブルクに戻り、昨日同様、午後はバーゼル(スイス)に移動してBaselworld 2018。(忙)

  今回は取りあえずICF-SW07を持参していますが、なかなかスイッチを入れる余裕がありません。(>_<)


  ということで、午後からバーゼル(スイス)へ。(忙)

  フライブルク駅で、切符を買おうと券売機と格闘も(ドイツ語なので)サッパリ分かりません。(>_<)

  適当に操作していると、予期せず、突如、液晶モニターに駅員のおじさんが現れました。(笑)

  すごいドイツ訛りの英語。ハッキリ言ってよく分かりません。当地時間13:06発のICE、と言ったんですが、これがまた、なかなか通じません。(>_<)

  券売機から出て来た切符は、同13:15発の各停。そうじゃなくて同13:06発のICE、、、とクレームも、切符は出てしまっているので多分変更はムリだよね、ということでギブアップ。。。(諦)

  この怒りはどこにもぶつけようがないので、これはもう、おじさんの顔を晒すしかない!(笑) ↓

  やむなく、当地時間13:15発の各停に乗ることに、、、(-。-; ↓

  でも、まぁ、2階建て車輛で、中は意外と豪華。^o^ ↓

  ということで、各停でのんびり1時間近くかけて移動、、、(-。-;

  ICEだと40分ぐらいなんだけどなぁ。。。 ↓

  Baselworld 2018。

  ロレックス 〜 ↓

  新作がたくさん発表されていて、いやぁ、これはすごい。^^ ↓

  夜は、ロシアのお客さま御一行さまと会食 - 今夜も?液体燃料大量注入 〜

  当地時間20時ちょっと前のバーゼル駅(スイス側)。意外と早く終わってよかった。。。 ↓

  ということで、無事、本日の全日程を終了しました。

  明日はクルマでチューリッヒに戻り、空路ローマ(イタリア)に移動します。^^


■ 2018年3月25日(日)  出張9日目 フライブルク(ドイツ)⇔ バーゼル(スイス)往復・1日目

  取りあえず、今朝は当地時間朝06時半までグッスリ寝られました。^^

  ・・・と思ったら、ドイツは今日から夏時間なんだそう。iPhoneの時計で起きているので全く意識していませんでしたが、ということは、昨日までの冬時間ベースでは朝05時半ということか。。。

  時差はもうメチャクチャになっているので、もう、どうにでもなれー!って感じ?

  朝、出発前に少しだけフライブルク市内を散策してみました。

  日曜の早朝、ということもあってか、あまり人気はありません。街は閑散としています。(静) ↓

  フライブルク大聖堂。

  中に入るとちょうど朝のミサをやっていて、いやぁ、こりゃすごいなー! ↓

  フライブルク駅からバーゼル(スイス)まで、電車で移動。^^ ↓

  当地時間10:06発のICE101に乗ります。^^ ↓

  何だか、自転車を積み込んだ人もいるのですが。(驚) ↓

  あまり詳しいことは書けないのですが、Baselworld 2018 会場。^^ ↓

  TAG Heuer 〜 ↓

  ブリガリ 〜 ↓

  ゼニス 〜 ↓

  お約束のロレックス 〜 ↓

  オメガ 〜 ↓

  Breitling と Tissot 〜 ↓

  スワロフスキー ↓

  今年は、出展社数が例年の半分、フロアも同2/3とのこと。今後ロレックスとかSwatchグループあたりが撤退するようなことになると、一気に、かなり厳しい状況に追い込まれそうです。(>_<)

  今夜はギリシャのお客さまと会食後、再び電車でフライブルクへ。

  夜のバーゼル駅。 ↓

  すっかり遅くなりました。この後、電車は15分遅れで到着。ドイツって時間にキッチリしていると思っていたんですが、ここまで遅れるとわ、、、(疲)

  構内アナウンスはドイツ語オンリーなので、サッパリ分かりません。隣で待っていたドイツ人のおじさんが「15 minutes late だってよ」と教えてくれて助かりました。^^ ↓

  無事、本日の全日程を終了しました。^^

  今日は、終日あちこち歩き回ってさすがに疲れました。ゆっくり休んで、また明日に備えるとしましょう。^^


■ 2018年3月24日(土)  出張8日目 日本滞在7日目 成田 → ヘルシンキ → チューリッヒ → フライブルク(ドイツ)移動

  今日はこれから、ヘルシンキ(フィンランド)を経由してチューリッヒ(スイス)に飛び、その後、陸路で宿泊地のフライブルク(ドイツ)に移動します。(遠)

  過去の海外渡航記録を振り返ってみると、ヨーロッパは2006年9月のイタリア以来、実におよそ12年振りです。大きく間隔が空いたうえ米国以外はそれほど行っているわけでもありませんので、今回はまさに素人同然。飛行機も、普段デ〇タ以外の航空会社を使うことは殆どないため勝手がよく分からず、何だかとてもドキドキします。(笑)

  フィンランド(←乗り継ぎだけですが)、スイス、ドイツは、いずれもはじめての渡航国です。(笑)

  ・・・と考えるにつけ、これまで如何にアメリカ一辺倒だったか再認識させられます。米国以外のことは何も知らない自分が、何だかとても恥ずかしくなります。(← 今ごろ気づいたのか!)

  素人は素人らしく、謙虚に、いい勉強と思って?いろいろ経験するとします。(笑)


  ということで、(一昨日より宿泊している)ホテルを朝07時半にチェックアウト - 上野07:40発のスカイライナーで成田空港へ。

  空港第2ビル駅に08:21着 - 所要時間40分ほどですから、いやいや、これでも随分と早くなりました。それに比べて成田エクスプレスの、何と高く、遅いことよ、、、

  いつも(デ〇タなので)第1ターミナルですが、今回はホント久しぶりの第2ターミナル。はじめてではないと思いますが、前回はいつだったか全く思い出せないぐらい間隔が空きました。間違いなく10年以上振りです。(-。-;

  スーツケースの受取カウンターも分かりません。こりゃ重症だよ、、、(>_<)

  案内カウンターのキレイなお姉さんに助けてもらい(笑)、(実家より送っておいた)スーツケースを無事ピックアップ。Wi-fiルーターを返却してチェックインです。田舎者かー!

  同行者と合流後、ファーストクラス専用のサクラ・ラウンジで(お約束の)カレーをいただき、満腹で搭乗。(笑)  いやぁ、やっぱりデ〇タとはレベルが違います。こりゃいいねー(幸)

  フライトは、成田11:30(JST)発のJAL413・ヘルシンキ行。機材はB787-9です。^^

  今回はプレミアム・エコノミー(PE)。デ〇タのPEと比較してみようと思い、はじめて使ってみることとしました。 ↓

  もちろん、軍配は言うまでもなくJALに上がります。座席、食事、CAさんの応対、すべてに於いて秀でています。米系の航空会社はまず、CAさんに接客のイロハからしっかり教育した方が良さそうだね。(笑)

  出発は定刻。搭乗も、デ〇タは50分前ですが、JALは30分前。この辺の時間感覚も、米系はまずムリでしょう。まぁ、アメリカでは、乗客側もここまでのキッチリ感は求めていないんでしょうけど。(笑)

  隣に座ったご年配の男性(日本人)から、ご丁寧に「よろしくお願いします」と声を掛けられました。

  「どちらまで?」と訊かれることはたまにありますが、「よろしく〜」とご挨拶されたのは初めて。ちょっと驚きながらも「こちらこそ」と返して会話が始まりました。とても上品な佇まいの方です。^^

  ようやく「どちらまて?」と訊かれました。「ヘルシンキ経由でチューリッヒです」と答えると、「ほう、私もですよ」。この時点で、もしかしたら同業者ではないか、と悟りました。多分、彼もそう思ったんじゃないかな。(笑)

  聞けば、やはり予感的中。しかも、私どもとお取り引きがあるとのことで、いやいや、それはまたスモールワールド。有難うございます。話しているうち、先ほどから何となくそんな気がしていました。(笑)

  わたしより一回り上の方で、さすがにいろいろなことをご存知です。ヨーロッパはこの時期に毎年出張している、とのことで、いろいろ教えていただきました。もちろん名刺も交換、です。^^

  米系のデ〇タではあまりこういう経験はありませんので、何だかとても新鮮。

  隣がいい方に恵まれて、とてもラッキーでした。^o^


  成田からヘルシンキまで、実飛行時間で11時間30分 - 成田からアトランタまで14時間ですから、それを考えても近い、、、と言うほどではないけど、不思議とそれほど遠いイメージがない。

  アトランタからシアトルまで米大陸横断が5時間で、これを往復するとトータル10時間、と考えたら東京−ヘルシンキが近いのか(アトランタから見た)シアトルが遠いのか。。。

  って、よく分からなくなって来たぞ。(笑)

  ずっとロシア上空を飛ぶので、何となくコワイです。(>_<) ↓

  おぉー 久しぶりのヨーロッパだー ^^ ↓

  ヘルシンキには、これまた定刻通り現地時間14:55に到着。日本との時差は8時間らしいので、つまり22:55(JST)ということか。

  せっかくの(はじめての)フィンランドですが、今回はトランジットでスルー。いつかローカルの強者DXerたちとペディでもご一緒したいところですが、これは引退してから?(笑)


  ここからチューリッヒまでは、フィンエアー。JALとの共同運航便でJL6485となっていますが、フィンエアーとはまた、わたしには未知の領域です。先ほど隣の席だったHさんも同じフライト。1時間半ほどのレイオーバーで、まぁ、長距離フライト後の一服としてはちょうどいいぐらいですかね。

  間もなく搭乗 〜 ↓

  日本で買っておいた欧州各国用SIMカードを入れて、インターネットにも接続完了。これで取りあえず家族とも連絡がつきます。^^

  ヘルシンキ16:30発 → チューリッヒ18:20着。2時間弱のフライトです。^^ ↓


  ということで、無事、チューリッヒ(スイス)に到着しました。^^ ↓

  スイスに出張、なんていうと傍目には羨ましがられますが、それはスイス = ヨーロッパ・アルプスというイメージがあまりに強すぎるためで、今回は別にそのような楽しい観光があるわけではありません。(笑)

  空港から本日宿泊するフライブルク(ドイツ)までは、予め手配しておいたハイヤーで移動。国境を越えてドイツまで行ってくれるなんて、何だかちょっと恐縮です。(笑)

  片道2時間ほどかかりますので、帰りも考えると運転手さんはタイヘンだなぁ、とか、つい余計なことを考えてしまってダメ。(笑)

  しかし、それにしても飛ばします。わたしが後方から見ていた限り、最高は時速185キロまで行きました。法定速度は120キロ。これ、日本でやったら一発免停?(笑) ↓

  ハッキリ言ってコワイ!です。事故ったら一発で即死。180キロとか出すと、120キロぐらいまで落としても遅く感じるから不思議。完全に感覚が麻痺します。

  わたしもアメリカで90マイルぐらい出すこともなくはありませんが、さすがにそれ以上わ、、、


  無事、フライブルク(ドイツ)のホテルにチェックインしました。^^

  長距離移動でさすがに疲れましたが、明日、明後日とバーゼル(スイス)で展示会 - Baselworld 2018です。何でも今年は規模が2/3に縮小、とのことで、まぁ、何と言いますか、アメリカもそうですが従来型の見本市は急速に衰退の道を辿っていますね。(>_<)

  今や、わざわざここまで来なくてもインターネットで新型や新作を紹介出来てしまいますし、その方が安くて早いという、、、

  時代は大きく変わっているようです。(-。-;

  夜は、同行者と会食。ドイツなのに、なぜかイタリアン。(笑)

  生ハムが美味しい 〜 ↓

  サラダもヨーロッパだね 〜 ↓

  ということで、明日は朝が早いので、そろそろ休むとしましょう。^^


■ 2018年3月23日(金)  出張7日目 日本滞在6日目

  今朝は、06時半までグッスリ寝られました。ようやく時差ボケ解消?(笑)

  って、いやいや、さすがにもう1週間ですから、、、  明日からヨーロッパなので、また仕切り直し?です。(-。-;

  本日、午前中はフリー。天気もよく、気温も上がってとても過ごしやすい!  花粉症は心配ですが、意を決して?上野の界隈をウォーキングしてみました。(笑)

  上野駅 〜 ↓

  上野公園は日本語より中国語の方が多く飛び交っていて、どことなく違和感を覚えます。(>_<)

  桜は(開花していますが)まだ3, 4分咲きといったところ。 ↓

  こちらはかなり咲いていますね。キレイです。^o^ ↓

  あと数日遅かったら満開の桜が見られたかも知れませんが、、、残念。 ↓

  コンデジではこれが限界? ↓

  昼にクイックでラーメンを食べて、これから仕事 〜

  あと半日、ガンバって来るとしましょう。^^


  ということで、無事、本日の全日程を終了しました(って、午後だけでしたが 〜 (笑))。

  日本は、とにかく人が多いので疲れます。来月からタイヘンだわ、、、(-。-; (-。-; (-。-;

  夜の上野公園 - 出店が一杯あって、何とも日本らしい!  でも、よく見ると中国語や韓国語のサインも出ていたりして、アレレ、、、(-。-; ↓

  人ゴミを避けるように、早々にホテル戻り。(-。-;

  さーて、ようやく折り返し地点 - 明日から欧州です。(忙)


■ 2018年3月22日(木)  出張6日目 日本滞在5日目

  朝04時半に目が覚めたので、そのまま起き出してワッチ態勢・・・なワケはなく(笑)、クイックでシャワーを浴び、身支度してさいたま市内のホテルを早々にチェックアウトしました。(忙)

  ラッシュ前、新宿を経由して、久しぶりに京王線で(実家のある)相模原へ。下りなので電車は空いていてナイスも、スーツケースがあってかなりフットワーク重いです。(>_<)

  悪名高き?埼京線も、さすがにこの時間はガラガラ 〜 ^o^ ↓

  久しぶりの新宿も、朝のラッシュ前なのでガラガラ 〜 ^o^ ↓

  今日はもともと終日オフ - 実家でのんびりする予定でいたのですが、急遽、夜、さいたま市内で仕事関係の会食が入りました。明日は都内で仕事。今夜、会食後また実家に戻るのはチト厳しいよね、ということで、これまた急遽、都内のホテルに泊まることとしました。いやはや、、、(-。-;

  実家で、再びスーツケースのセットアップ。

  1. 今日、明日で使うモノ(←本日、手持ちで持参) 2. 明後日からの欧州出張に持参するモノ(←宅配便で成田空港に発送) 3. 実家に置いておくモノ、と3つに分けたうえで、1.と2.用にスーツケースを2個仕上げました。

  荷物も、取り出すのは数分ですが、詰めるのは、いろいろ考えながら結構な時間がかかります。

  ということで、取りあえず準備完了。

  これから再び、さいたま市内に移動です、、、(忙)


  夜は、6名で会食 - しゃぶしゃぶのフルコースですが、いやぁ、やはり日本の食べ物は最高!です。^^

  明日は、午後、都内で仕事 - いつも泊まっている上野のホテルにチェックインしました。

  午前中はフリーですので、ちょっとこの界隈を歩いてみようと思っています。^^


■ 2018年3月21日(水)  出張5日目 日本滞在4日目

  何もしていないのに?もう水曜まで来ました。(笑)  今回は、水、金と仕事です。飛び石なのは、いいのか悪いのか。

  今日はこれから、仕事モードで出勤です。^^

  昨夜からどうも目が痒く、くしゃみも出て、花粉症の症状が出て来ました。それほどひどいものではありませんが、よりによって今日かい、、、ということで、今朝、慌ててクスリを飲んで抑え込みました。喉は乾くし眠くもなるのですが、背に腹は代えられず、、、

  では、ガンバって来るとしましょう。^o^


  無事、本日の全日程を終了しました。^^

  冷たい雨の降りしきる、何ともパッとしない1日。花粉症持ちとしては助かりますが、予期せず、朝は一時症状が出て焦りました。クスリで何とか抑え込みましたが、危ない、危ない 〜

  夜は、いつものように会食。遅くにホテル戻りです。(疲)

  明日も、急遽、夜に会食が入っていまいました。この後のヨーロッパ出張に向けてスーツケースを作るため一旦実家に戻りますが、夜、再びさいたま市内に戻って来なければならなくなりました。

  会食後また実家に戻るのはチト厳しいよね、ということで、急遽、予定変更。明日は、都内に宿泊することに、、、

  すっかり予定が狂ってしまいましたが、まぁ、仕方ありません。

  何とか乗り切るとしましょう。^^


■ 2018年3月20日(火)  出張4日目 日本滞在3日目

  昨夜は、21時に「ニュースウォッチ9」の冒頭を見たところまでは覚えているものの、それ以降の記憶が全くありません。(笑)

  で、目が覚めたら03時半。イケない、イケない。昨日より少しマシ?ですが、アメリカから日本に来たときの時差ボケは、いつものことながら厳しいものがあります。(-。-;

  今日は午前中、人間ドックを受信、もとい受診 - 2016年6月以来およそ2年振り、です。^^

  規程では年1回受けられることになっていますが、予約を入れていたら突然会議が入ったり、そもそも(混雑で)予約そのものが入れられなかったりで、ズルズルとここまで来てしまいました。何度も日本に来ているのに、、、(-。-;

  長距離移動後の疲労や時差ボケなどで万全の体調ではありませんが、今回はしっかり検査してもらいたいと思っています。^^


  おっ、94.1MHzで入感局があるゾ、と思ったら栃木放送(CRT)のFM補完中継局でした。初受信。(笑)

  思わず受信報告書を1通、作成。(笑)

  同局は、さいたま市内では1530kHz(宇都宮局)や1062kHz(足利局)など中波でも受信出来ますが、この94.1kHzは在京FM局並みの受信状態で別格です。茨城放送の94.6MHzも同様。

  個人的メモ - 首都圏のFM補完中継局。

  90.5  TBSラジオ(7kW)
  90.9  山梨放送(1kW)
  91.6  文化放送(7kW)
  92.4  RFラジオ日本
  93.0  ニッポン放送(7kW)
  94.1  栃木放送(1kW)
  94.6  茨城放送(1kW)

  これはこれでいいけれど、Eスポシーズンはチト厳しいものがあるかな?


  ということで、朝イチで人間ドック 〜 ^^ ↓

  振り返ってみても、ここ10年、いや、20年でカゼを引いたのは(記憶にある限り)2013年12月の1回だけ - 極めて健康なつもりでいたのですが、今回の数値(結果)はある意味、衝撃的なものでした。(>_<)

  最終の結果は数週間後に上がって来るようですが、サマリーの説明を聞く限り、精密検査項目がいくつか出ています。心臓病リスクとか心筋梗塞リスクとか、実際に言葉で聞くと何だか恐ろしくなります。

  別に自覚症状があるわけではないのですが、いやはや、、、(-。-; (-。-; (-。-;

  結局のところ、1. 運動不足、2. 脂っぽいものの採り過ぎ - の2点に集約されるように思います。アメリカだからなぁ、、、

  でも、まぁ、いずれも日本に戻ればかなり改善されるものと思っています。これから少しずつ気をつけて行くとしよう。。。(-。-;

  午後、気を取り直して?、さいたま市内の自宅へ。 ↓

  ずっと空き家にしているので心配ですが、取りあえず、ザッと見た限りでは問題なさそう。

  来月からまた、ここに戻って来ます。^^ ↓

  その後、家電量販店で洗濯機の物色など。(笑)

  選択肢は沢山あるものの、(専門外なので)どれがいいんだかサッパリ分かりません。(>_<)

  わたしより、メインで使う奥方が自分の好みで決めた方がいいとは思うのですが、帰国してすぐ使うモノですので、取りあえず一通り勉強したうえでカタログを持ち帰り、彼女のリクエストを聞くこととしました。

  数年後に存在しているか分からないT社やS社より、(今のところは大丈夫そうな)H社とかP社あたりがいいかな? ↓

  ケータイも作りました。

  とても親切な店員さんからいろいろ説明を受けましたが、聞けば聞くほどよく分かりません。(笑)

  セット割、ということで一緒にインターネット、家族割、ということで家族分も同時契約しましたが、2年縛りはいいとして、どうしてこれでトータル5万円ものキャッシュバックが貰えるのか?  8万円近いiPhone 8が、どうして2万円台になるのか?(謎)

  何だかものすごい得をしたような気にさせられましたが、世の中そんなうまい話があるわけはなく、どこかでいろいろ取られている(これから取られる?)んでしょうケド、、、(-。-;

  新年度が始まる直前のこの時期は各社とも新規契約の獲得合戦が熾烈なんだそうで、割引キャンペーンとしては4月(の契約)よりかなり有利なんだとか。

  聞けば確かに尤もらしいんですが、ホントそうなのかな?

  結局、自分のモノ含めて家族3人分作って来ました。かなりいい客だったのでわ?

  明日はいよいよ仕事です。ガンバルゾぉー


■ 2018年3月19日(月)  出張3日目 日本滞在2日目

  今回はアトランタの自宅を土曜(3/17)早朝に出ましたが、日本の実家に辿り着いたのはジャスト24時間後 - 時差の関係で日曜(3/18)夜、です。

  このように、東 → 西の移動は、単純にそれだけで(見かけ上)丸2日かかってしまいます。(>_<)

  仕事の初日は水曜ですが、そのためには火曜の夕方に着いている必要があり、つまるところ、月曜の朝に米国を発たなければなりません。その場合、月・火が移動だけで潰れる、ということになります。

  それならば、土・日で日本に来て月・火を別のことに充てた方がいいよね、ということで、今回はそのようにしました。

  このロジックを知らない人は、陰で「仕事は水曜からなのに日曜には来て休んでいる」なんて言うわけですが、いやいや、ちょっと待って - それは全然違うんだって!

  週末(土・日)= つまり自分の休日を移動に充てることで月・火を日本でオフにしているだけの話で、週末(土・日)をアメリカでオフにして月・火で移動してもトータルの休日数は変わらないんです。

  それでも日本ではどうしても前者の論理になってしまうんでしょうが、わたしは何を言われてもあまり気にしない人なので堂々と前者です。引け目に感じることは何もないわけで、、、

  これでようやく、およそ2年振りに人間ドックが受けられます。

  来月の帰任に向けた準備など、やらなければならないことも山積しているのです。(忙)


  昨夜は23時半まで粘って終身、もとい就寝も、深夜02時半に目が覚めて以降まったく眠れなくなりました。これは厳しいー!(>_<)

  眠いと言えば眠いので1時間ほど布団の中で粘ったものの、ダメ。起き出してこんなコトしているからなおさら寝られないんでしょうが、いつものように思いっきり時差ボケの洗礼です。参った、、、

  成田到着前の機内からマスク着用で完全防御態勢に入っており、実家に着いてからも風呂と食事のとき以外は同様 - 取りあえず、ここまでのところ花粉症の症状は出ていません。^o^

  とはいえ、このまま最後まで行けるほど世の中甘くはなく、いずれにしても厳戒態勢は続きます。(笑)

  ホント、年間を通じて最も憂鬱な季節の真っ只中です。

  こんなときに日本なんて・・・助けて欲しいね。(笑)


  NCAAトーナメント・Syracuse VS Michigan State の実況を見ていたらますます目が冴えて、そのまま朝を迎えてしまいました。(笑)

  こんなことをしているから、いつまで経っても時差ボケが解消しないわけです。(笑)

  今年のSyracuseは何とかギリギリでトーナメントに滑り込みましたが、崖っぷちからここまで2連勝して、今日は第3シードの強豪・Michigan Stateと対戦です。

  序盤はかなり押され気味でしたが後半盛り返して、55-53で辛勝。いやぁ、危ない危ない。。。

  トーナメントですから、負けたら終わり。1点差でも勝ちは勝ちです。ホント、最後までヒヤヒヤさせられました。これでSweet 16(ベスト16)です。次戦はこれまた難敵のDukeです。これまたかなり分が悪い相手、、、

  昔はDaily Yomiuriなど翌日の英字新聞でしか結果が分かりませんでしたから、こうして日本にいてもリアルタイムで試合を楽しめるのは便利です。^^

  高校野球、春のセンバツも先日、組み合わせが決まりました。わたしの母校は、大会5日目の第一試合が初戦(2回戦)です。7年振り10回目とのことですが、もうそんなにご無沙汰だったんですね。

  夏の全国制覇(2015年)からも、もう3年です。今年は100回記念大会で、夏の神奈川は2校出られるそうですので、またチャンス!です。

  今週、来週と、また楽しませてもらえそうです。^^


  夕方、予定通りさいたま市内に移動しました。本日より、いつものホテルに3泊します。^^

  (外に出るので)花粉症を警戒していたのですが、これまでのところ大丈夫。でも、油断大敵。1回のくしゃみから突然崩れた「前科」が何度もありますので、全く気は抜けません。(笑)

  今日は02時半から起きており、移動中、電車の中で何度か落ちそうになりました。何とか耐えてここまで来ましたが、今夜は何時まで粘れるかな?

  早々に逝ってしまうとまた同じことの繰り返しですので、ある程度まで粘りたいところですが、、、


2018年3月18日(日)  出張2日目 デトロイト → 成田移動 ・ 日本滞在1日目

  機内で日付が変わって、18日(日) - いつものように、東から西の移動は(見かけ上)丸2日かかります。(遠)

  今回は、最近(デルタの)デトロイト線−成田線に投入された最新鋭機・A350-900に乗ってみましたが、やっぱりエアバスは音が静かでナイス!です。^o^

  シアトル−香港線(DL39)の機材がA330で、これもB777やB787などボーイング機に比べて静かでいいと思っていたのですが、これでますますエアバス・ファン?となりました。

  座席の位置などによるものかも知れませんケド、、、

  はじめて使ったデルタのプレミアム・エコノミー(プレミアム・セレクト)、まぁ、何と言いますか、可もなく不可もなく、といったところかナ。

  確かにエコノミー・コンフォートに比べればいいとして、それでも、フルフラットのデルタ・ワンとは雲泥の差。

  フットレストが付いたのはナイスも、これ、今どき日系なら当たり前です。左右の座席間隔も、うーん、隣に身体の大きなアメ人が来たりすると(依然として)やや窮屈に感じます。

  そもそも12時間超というロング・フライトに、あの詰め込み過ぎのエコノミーというのが人権侵害ギリギリのグレーゾーンなのであって、せめてこのPEぐらいをスタンダードにして欲しいところです。

  次週末、成田−ヘルシンキ移動の際JALのPE(これはB787)に乗りますので、比較してみるとしましょう。


  日本到着前、機内でマスクを着用して完全防御 - 厳戒態勢に入りました。(笑)

  しかし、どうしてこう毎年こんな最悪の時期に出張があるんだか、、、(-。-;

  なんて言っていたら、日本で生活出来ませんですね。来年以降は、フルに日本の花粉症シーズンを乗り切らなければなりません。

  大丈夫か?(-。-;


  無事、成田に到着しました。定刻より5分ほど早く、15:55(JST)着。

  入国審査は、いつものようにスイスイです。(早)

  さすが日本。スーツケースが出て来るのも早い!  降機は2人目、しかも入国審査も待ち時間ゼロと最速で出て来たというのに、既に荷物がカローセルで回っていたという、、、(凄)

  1人にしては荷物が多かったこともあり、税関では、スーツケースのひとつが「御開帳の儀」の憂い目に遭いました。急いでいるのになぁ、、、

  実家宛に宅配便でスーツケースを送り、16:44(JST)発の成田エクスプレスに飛び乗りました。切符は次発(17:14 (JST)発)でしたが、まだギリギリ間に合ったので。これで30分のセーブ。^o^  

  ということで、いつものように都内をスルーして横浜経由 - 実家(神奈川県相模原市)に辿り着きました。これが19:30(JST)着ですから、昨日アトランタの自宅を出てから偶然にもDoor-toDoorでジャスト24時間。今回は3時間のレイオーバーがあったので、やや時間がかかりました。

  いやぁ、2回目の駐在も丸9年となりましたが、こうして実家では両親が元気でいてくれて、ホント助かります。

  年齢的にはもう何があっても不思議でないところまで来ていますが、これから、また比較的近いところで生活出来ます。

  そんなことを考えても、帰任はちょうどいいタイミングだったのかな、と。

  ということで、今夜はゆっくり休むとしましょう。^^


3/18〜24 まで、特記なき限り時間表記はすべてJST(日本標準時)


■ 2018年3月17日(土)  出張1日目 アトランタ → デトロイト → 成田移動

  以前より騒いで?いましたが(笑)、いよいよ本日これから日本に向けて出発です。^^

  いつものように海外渡航記録をアップデートしました。昨年11〜12月以来の日本、です。

  カウントが正しければ(笑)、米国発としては通算29回目です。過去、日本発で米国を12往復していますので、日米の太平洋横断はこれで41往復目ということになります。

  いや、ちょっと待てよ、今回は日本の後ヨーロッパを回って帰米しますので、正確には「日米の太平洋横断」ではありませんね。

  ということで、カウントはかなりラフです。(笑)

  この時期の日本出張は、何と!6年連続 - 5年前(2013年)4年前(2014年)3年前(2015年)2年前(2016年)、そして昨年(2017年)と、それぞれ当時の拙い記録が残っています。

  いつも、何も花粉症シーズン真っ只中の今日本に行かなくたって、、、と思うのですが、まぁ、仕事ですから仕方ありませんですね。ガンバリます。

  では、気をつけて行って来るとしましょう。^^


  フライトは、アトランタ08:50(EDT)発のDL95・デトロイト行。

  いつもは手っ取り早い成田行直行便を使うのですが、今回はデトロイト経由のプレミアム・エコノミーが(直行便のエコノミーより安い)キャンペーン価格で出ていたので、一度使ってみることとしました。

  機材も、最新鋭のエアバスA350-900らしいし、、、

  今回は、(日本より合流する同行者にフライトを合わせるため)アトランタ−成田、成田−チューリッヒ、チューリッヒ−ローマ、パリ−アトランタをすべてバラバラの片道チケットで繋いでおり、その結果かなり割高となってしまいました。(>_<)

  ビジネスにしてもよかったのですが、今回は経費セーブ、ということでプレミアム・エコノミー。ただ、米国内線分はファーストです。エコノミーを買っても恐らくアップグレードになったと思いますが、取りあえず最初から確定していた方が安心は安心。^^ ↓ 

  定刻で出発 〜

  ここまでデルタ機がズラリ並ぶと壮観。さすがホームタウンのアトランタだね。^o^ ↓

  今日は(土曜で)オフィスは動いていないので、機内で仕事はしません。思いっきり爆睡して起きたらもうデトロイト上空。(早)

  ホント、途中の記憶が皆無なんですけど、、、  よく寝たなー!^o^ ↓

  着陸直前。ちょんと前輪も出ているようで、よかった、、、(笑) ↓

  デトロイト・メトロポリタン・ウェイン・カウンティ空港(DTW)。

  以前、乗り換えで何度か降りたことがあります。あ、そうそう、昨年ミシガン出張で一度だけ空港外に出たこともありました。ダーッと横に長い、とても分かりやすい空港ですね。^^

  クルマ関係でしょうか、日本人が多いのか、空港内には至るところで日本語が溢れています。 ↓

  ここにも日本語。 ↓

  他言語はない中で、ある意味すごい。そんなに日本人が多いのか???

  空港内の日本食レストラン「SORA」。

  シェフは明らかに非日本人だったので、今回はパスしました。

  いろいろなところで思わず入って、何度も痛い思い?をしていますので、、、(笑) ↓

  デトロイトでは、およそ3時間のレイオーバー。

  勿体ないと言えば勿体ないのですが、まぁ、今回はヨシとしましょう。^^


  空港内のラウンジでマッタリしていたら、Facebookで、しかも皆の目に触れるカタチでBCLミーティングの勧誘を受けていることに気づき、その内容にドキッとしました。(-。-;

  おいおい、そんなの、個人宛のダイレクト・メッセージでやってくださいって、、、(呆)

  Facebookでは、会社の方やお取引先さま、学生時代の友人・知人、その他、BCLとは全く無関係の方とも繋がっています。

  そういう人たちの目にも触れるところで、「昔、〇〇さん(私)がチーフをしていた××ミーティングに出ていた方も参加していますよ」とか・・・頼むからやめて欲しい。(クウキヨンデクレ)

  チーフ云々とか、昔のプライベートなことをこんなところに書くなよ、って!(怒)

  気づいてすぐ非表示にしましたが、ホント、やれやれ・・・です。(-。-;


  気を取り直して、デトロイトからは13:50(EDT)発の成田行・DL275。 ↓

  これがまた、定刻の出発です。素晴らしいー!(つづく


■ 2018年3月16日(金)  帰任まで31日

  半月を残して、3月、最終出勤日。(-。-;

  オフィス戻りは4/2(月)ですから、もう、終わったようなもの?です。今期、残りは留守部隊に委ねます。

  フツーはこのまま戻らず帰任なんでしょうが、わたしの場合は自分でこちらの年度末決算と会計監査までキレイに片づけて、ということで、、、

  新任地の辞令は4/1付ですが、新事業期早々部門長が半月も不在、という異例の状況?で関係各位にはご迷惑をお掛けします。戻ったらまたガンバルしかありませんですね。^^

  今日は朝から立て続けにお取引先さまがご挨拶にいらしたりで、多忙。そのままランチとなり、戻ったら午後イチ、、、

  夜は一気にスーツケースのパックを片づけて準備完了、です。取りあえず少しずつ揃えてあとはパックだけ、という状況にはしておいたので、まずまずといったところか。

  あとは、行ってみて忘れモノがないことを祈るばかり、です。(笑)


■ 2018年3月15日(木)  帰任まで32日

  早いもので、今月も折り返し地点です。帰任(4/16)まで、ちょうどあと1ヶ月。この間に12泊14日の長期ロードがありますので、差し引き18日。

  そう、アメリカで生活出来るのは正味あと18日、ということです。ひえーっ、3週間弱かー (-。-;

  この時間の流れ、どうにも止めることは出来ません。(-。-; (-。-; (-。-;

  夜、帰宅して気分転換に?少しワッチでも、と思っていたのですが(久しぶりに)香港より仕事の電話で、これまた長くなってしまいました。うーむ、、、(-。-;

  スーツケースのパックは明日(出発前夜)としました。持参するモノは大体揃っていますので、あとは詰めるだけですが。

  「最新受信情報」を標榜しながらここのところ完全に「日々のグチ日記」と化しており、まったくお見苦しい限り。。。


■ 2018年3月14日(水)  帰任まで33日

  夜、小一時間未満のワッチ。

▽ 01:30〜02:00(当地時間21:30〜22:00)の受信 -

   5950 WRMI-Okeechobee, FL (U.S.A., EG) s/35343 ◎ Wavescan。たまに遭遇するけど、一体どういう
        スケジュールになっているんだか、、、
   6050 HCJB-Quito (Ecuador, QC) s/25232 ◎ 取りあえず入感も、かなりノイジーで厳しい
   6070 CFRX-Toronto, ON (Canada, EG) s/35333 ◎ 可もなく不可もなく、、、
   7490.06 WBCQ-Monticello, ME (U.S.A., EG) s/35343

▽ 02:00〜02:30(当地時間22:00〜22:30)の受信 -

   6185 R.Educacion (Mexico, SP) s/24332
   7505.0 WRNO-New Orleans, LA (U.S.A., EG) s/24232 ◎ 01時台は出ていなかった(と思う)が、こ
        の時間は7505kHzジャストに出ている。ただ、ノイジーでかなり厳しい

  短波帯はバンド全体的にノイジーで、どうもパッとしない状態です。拙宅だけかな?

  スーツケースのパックが、まだ6割ほどしか終わっていません。先週末から進展ナシ。(-。-;

  明日、明後日で終わらせなければなりませんが、一体どうなりますことやら。。。


■ 2018年3月13日(火)  帰任まで34日

  昨日は、深夜に戻ってすぐ休んだものの、さすがに厳しいものがあります。(疲)

  朝は、珍しくほんの少しだけ寝坊。(眠)

  今週末からの長期ロードに備えて、出来るだけパワーセーブしたかったところだけど、、、


■ 2018年3月12日(月)  帰任まで35日

  日帰りで、ミネアポリス(ミネソタ州)を往復。(忙)

  米国内の出張はもう卒業するつもりでいたのですが、(重要件につき)急遽、やはり出撃することとしました。(笑)

  今までなら(スケジュール的に)間違いなく1泊していたところですが、さすがに今週はそんな余裕もなく、慌ただしくとんぼ帰りです。(-。-;

  決めたのが先週木曜 - しかも日帰りと来れば商用であることはほぼ明白で、そのあたり航空会社には完全に足元を見透かされて、エコノミーながらボッタクリの?665ドル、、、(>_<)

  ビジネスは1,000ドル超。おいおい、日本に行けちゃうじゃないの、ということで、今回はさすがにギブアップ。(-。-;

  この時期のミネアポリスなんて、普通に予約していたら2〜300ドル台で往復出来たでしょうに。。。

  あまりこういうドタバタ劇はないのですが、ギリギリで取るとこんな悲劇が起こるよ、という好例?です。やれやれ、、、(-。-;

  当地時間05時半起床でシャワーを浴び、ガッツリ朝食を食べて同06時半、自宅発。^^

  同05時半 = 夏時間では同04時半ですから、まだ身体が慣れていないこともあり、なかなか厳しいものがあります。(眠)

  あいにくの雨降り。(>_<)  この時間はまだ真っ暗です。@ 06:40(EDT) ↓

  ところどころ詰まったものの交通量はまずまず - いつもの駐車場にクルマを停め、いつも空いている国際線ターミナルよりチェックイン。日帰りなので荷物も少なく、今日は比較的ラクチンです。^^

  フライトは、当地時間08:46発のミネアポリス行・DL201。 ↓

  ゲート到着とほぼ同時に搭乗スタート。 ↓

  セキュリティがプライオリティでなかったら危なかったかも、、、(-。-;

  ミネアポリスは、アトランタからだと意外と距離があって、およそ3時間弱のフライト。時差も1時間あり、行きは見かけ上2時間弱 - 08:46(EDT)発で、10:28(CDT)着です。^^

  今回はエコノミーながら何とか(少しスペースが広い)非常口を確保。取りあえず、助かりました。

  到着 〜 ↓

  空港でレンタカーを借りて、すぐ出発 〜

  たまたまBest Buy(米大手家電量販店)本社の横を通ったので、記念に?1枚。(笑) ↓

  近年は、(アマゾンはじめオンラインに押されて)リアル店舗はどこもタイヘンです。CompUSAも、Circuit Cityも、Radio Shackも、大手家電量販店はどこもChapter 7で消えて行きました。

  Best Buyも同様にオンラインのショールームと化していますが、何とか生き残って欲しいものです。^^

  お客さまとのアポは、13:00(CST)。

  日本人ですから、もちろん時間ピッタリに訪問です。フライトが遅れなくて助かりました。^^ ↓

  先方は3人。アメリカ式の商談は、一般的に時間そのものは短いながら非常にタフです。そりゃまぁ、ラクな商談なんてありませんですね。(笑)

  アポを取るのもタイヘンですから、取れたらもう一発で仕留めにかかります。今回は、まずまずいい感触を得ました。

  この、僅か1時間ほどの商談のためにわざわざ来たわけです。そりゃもう、気合いが入ります。

  うん、まぁ、よかったんじゃないかな。^^


  帰りは17:30(CDT)発のDL726・アトランタ行、です。

  が、ちょうど商談が終わったタイミングでテキストが入り、当地時間18時半に遅延、と。

  その後、さらに遅れて同19時半となりました。(-。-;

  空港で1本前のフライトにスタンバイを入れてもらいましたが、ダイヤモンド・パワーで?あと1人、というところまで来て無情にもクローズ。

  そりゃないゼ、、、(-。-; (-。-; (-。-; ↓

  やむなく、ラウンジでオリジナルの遅延フライトを待つことに。(-。-;

  この時間を利用していろいろ仕事が出来るのはいいとして、あぁ、今日は早く帰りたかった、、、

  出発前、空港内のジャパニーズ・レストランで夕食。

  「ちらし」を頼んだら、出て来たのはこれ。ごはんが全然見えないのですが。(笑) ↓

  まぁ、バーガー系よりはマシ、といったところかな。


  フライトは、最終的に3時間遅れて当地時間20時ジャスト発 - 復路は、飛行時間2時間半+時差1時間で、見かけ上3時間半かかります。アトランタには23:30(EDT)着。

  取りあえず、アップグレードになったのは不幸中の幸い?

  ダウンタウン上空。すっかり遅くなってしまいました。(-。-;

  空港に置いておいたクルマでちょうど日付が変わる頃、帰宅。

  今回はこうした不運もありましたが、やはり(時差が伴う)米国内の飛行機移動で日帰りはちょっとキツイものがあります。

  昔の人はよく「営業は足で稼ぐもんだー」なんて精神論を語ったものだけど、ここに来て実際にやってみて欲しいもんだね。

  月曜から、さすがに疲れた、、、(-。-;


■ 2018年3月11日(日)  帰任まで36日

  東日本大震災より7年。(-。-;

  謹んで、お亡くなりになられた方のご冥福をお祈りします。m(_ _)m

  ひどい出来事でした。現実としてこんなことが起こり得るのか、と考えさせられもしました。やっぱり日々を悔いのないよう生きておくべきだ、と改めて思い直しました。

  アトランタは比較的自然災害の少ないところですが、日本に戻ると、地震あり台風あり大雨あり、時には大雪あり、、、  遭遇リスクは格段に高まります。(-。-;

  うちの子供たちはこれまで一度も地震を経験したことがなく、それ、いいのか悪いのか。。。

  あまり心配ばかりしていても生活出来ないのですが、有事の際の対応についてはよく打合せておく必要がありそうです、、、


  本日より、DST(Daylight Saving Time)- 起床してすぐ、家の中の時計をすべて1時間進めました。^^

  この、「時計の針を進める、遅らせる」という感覚は、日本人にはあり得ないものです。日本では、時間は絶対的に不変なもので、これを人為的に進めたり遅らせたり、という文化はありません。

  昨日までの朝06時は、今日から同07時。遅らせる方はまだいいとして、早める方は身体が順応するまで少し時間がかかります。

  暫く、朝はツライかも、、、(-。-; (-。-; (-。-;


  午前中は、今週末からの、12泊14日の地球一周出張の準備。(忙)

  何だか、年がら年中スーツケースのパックばかりしているようです。(笑)  取り出すのはものの数分もかかりませんが、詰めるのは、あれやこれや考えながら何倍もの時間がかかります。忘れ物をしてもイケませんし、余計なモノを入れても荷物が嵩張ります。

  特に今回は、東京、スイス、ドイツ、イタリア、フランスと各地で微妙に気候が異なるうえ、正装があったりカジュアルがあったりで、何をどれだけ持って行けばいいか迷うところ。(-。-;

  帰任に向けて、日本に戻ってすぐ生活で使うモノ(炊飯器とか、アイロンとか、、、)も一緒に運んでしまう予定で、これも話を複雑にしています。

  結局のところまずは日本に移動して、また、その次のヨーロッパに向けてスーツケースの荷物を詰め直すことになるんでしょう。完璧主義者(自称)なので、とにかく神経を使います。

  せっかくのヨーロッパですのでペルセウスで総録りとイキたいところでしたが、昨年末のカリビアン・クルーズより持ち帰った受信ファイルもお蔵入り寸前の状態 - 加えて帰任直線のこの時期ということもあり、今回はSONY ICF-SW07だけに留めることとしました。これでローカル局が聴ければ十分か、と。

  およそ6割ほど終わりましたので、これから毎日少しずつ仕上げて行きます。

  まぁ、いつもケツはカンペキに合わせますのであまり心配はしていないのですが。


  ということで、明日は、当地時間05時半起床でミネアポリス(ミネソタ州)に日帰り出張。(忙)

  いつもなら1泊していますが、今週は、とてもそんな余裕はなく、、、  ホント、1日1日が貴重です。

  一気に決めて来るとしましょうー! ^^


■ 2018年3月10日(土)  帰任まで37日

  当地時間05時半に目が覚めたので、そのまま起き出して仕事しながらワッチ態勢です。^^

  先週は危うくフライングしそうになりましたが、アメリカは明日からサマータイムに入ります(→ 日本では「サマータイム」と言いますが、こちらでは「Daylight Saving Time」と言うことが多いようです)。

  冬時間(本日まで)の朝05時半 = 夏時間(明日から)の朝06時半、ということで、まぁ、始動としてはちょうどいい時間といったところでしょうか。

▽ 10:30〜11:00(当地時間05:30〜06:00)の受信 -

   4055 R.Verdad (Guatemala, SP) s/34232 ◎ 10:45現在、英語により説教プロ。昨朝同様バリバリ・
        ノイズでややノイジーも、まずまずといったところかな

▽ 11:00〜11:30(当地時間06:00〜06:30)の受信 -

    530 R.Caribe (Cuba, SP) s/43433 ◎ 同波には、R.RebeldeがいたりR.Enciclopediaがいたり、かと
        思えば同局がいたりでよく分からない。R.Caribeというのは、R.Rebeldeのローカル番組の呼称
        なのか?  間違いなく"Esta es Radio Caribe"とアナウンスしてはいるが、WRTHにそのような局
        はリストされていない(WRTHもアテにはならないけど)

  お空のコンディションはイマイチ、です。昨朝の方がよかったかな。

  では、本日も始動です。^^


  本日は、当地時間10時半ジャスト発で Athens, GA へ。

  拙宅から目的地まで、75マイル = 120キロ、ノートラフィックで1時間20分と出ます。(-。-;

 

  長女(13)がTOEICを受ける、というのでその送迎です。ついでに?奥方も腕試し。(笑)

  わたしは、TOEICなんて勉強らしい勉強もしていませんし、ヘタに受けて子供のスコアを万一下回った場合の威厳低下リスク?を危惧して、受験を回避。(逃避?(笑))

  TOEICは、1回目の駐在でアメリカに来る前・・・ですから、1998年、少なくとも20年かそれ以上前に会社の団体会場で受けて以来。そのときは惜しくも大台に乗らず、895点でした。

  あれから通算16年もアメリカで仕事していますので、それだけ考えればこのときよりは取れるんだろうと思いますが、ネイティブの長女は試験勉強ナシで既に800点台まで迫っています。

  近い将来、抜かれるときが来るんでしょう。(-。-;

  わたしは、受けるのであればしっかり準備して臨みたいと思いますが、今さらこの歳でTOEICを受けるモチベーションはなく、、、(-。-; (-。-; (-。-;

  アセンズ = ジョージア大学(UGA=University of Georgia)のキャンパス・タウンです。

  こんな遠くまで行かなければ受けられない、というのもまた不便ですが、TOEIC、TOEIC騒いでいるのは日本人と韓国人ぐらいなもので、逆にアメリカは誰も知らないマイナーな試験のようです。

  会場には、ちょうど昼に到着。奥方と長女をドロップした後は、3時間ほどヒマ人となりました。(-。-;

  Best Buy のギフトカード残高が200ドルほどあり、帰任前に使ってしまいたかったので、子供(小)を連れて最寄りの店舗へ。

  200ドル分何を買ってもいい、というシチュエーション - 帰任前で思い切った断捨離を敢行した直後だけに特にこれといって欲しいモノはなく、商品選びは難航です。

  予算的にはiPadのキーボードがピッタリなので現物を確認も、携帯性に優れたiPadにキーボードつけたらせっかくのタブレットが中途半端なパソコンじゃないの、ということでパス。

  結局、(日本の風呂場でも使えるよう)防水仕様のBluetoothスピーカーを購入しました。これで、音楽やラジオを聴きながらゆっくり風呂に入れます。^^

  その後は寂れたショッピング・モールで時間を潰し、午後、会場で奥方と長女をピックアップしてアトランタ戻り。

  あぁ、帰任前の貴重な休日が丸1日、これで潰れてしまった、、、(-。-; (-。-; (-。-;


■ 2018年3月9日(金)  帰任まで38日

  金曜まで来ました。^o^

  子供たちの現地校は「Teachers Work Day」とやらでクローズ。

  先生方が溜まった事務処理をする日、などと勝手に解釈しましたが、事務仕事なんて、日本では遅くまで残業したり家に持ち帰ったりしてやるものだ。学校を終日休みにしてやる?ところがすごいなぁ、、、

  因みに、月曜もこの「Teachers Work Day」で休み、とのこと。2日間もか 〜

  朝の通勤が空いていてわたしは助かるけど、日中、子供たちの面倒を見なければならない奥方はお気の毒さま。

  がんばれー ^^


  朝、出勤前に少しだけワッチ。^^

  今日は子供たちの学校ナシ、ということで、身支度と朝食を後回しにして(笑)、先にワッチしてみました。

▽ 11:30〜12:00(当地時間06:30〜07:00)の受信 -

   4055 R.Verdad (Guatemala, SP) s/25232 ◎ 空電系のバリバリ・ノイズあり。うーむ、、、
   5085 WTWW-Lebanon, TN (U.S.A., EG) s/25332 ◎ 信号強度からして、送信方向が明後日を向いてい
        る感じ
   5910.24 Alcaravan R. (Colombia, SP) s/24332 ◎ 取りあえず入感も、音のノリはイマイチかな
   6050 HCJB-Quito (Ecuador, QC) s/24332 ◎ エクアドル本国送信。この時間はまだ、まずまずの状態
        で入感
   6070 CFRX-Toronto, ON (Canada, EG) s/35333 ◎ この時間はまずまずの状態で入感。北朝鮮の金正
        恩第一書記がトランプ大統領の訪朝を要請しこれが、実現の見通しとなったことについて
   7325 中国国際放送 (China, JP) s/35333 ◎ 本日この時間は十分番組内容の聞き取り可
   9330.82 WBCQ-Monticello, ME (U.S.A., EG) s/25332 ◎ 昨日に比べて周波数はかなり変動

  おっとイケない、当地時間07時を回ってしまいました。これからシャワーを浴び、朝食後、身支度をして出勤です。

  しかし、それにしても(出勤を)1時間遅らせるだけで、こんなにも余裕が出来るものなのか、、、


  ということで、今週もアッという間に終わってしまいました。(-。-;

  今日は従業員のひとりを連れて、近くの日本食レストランでランチ。帰任までに1人ずつ、全員と食事します。もちろん私費なのでタイヘンですが(笑)、まぁ、もうこれが最後の機会なので、、、

  夜、思いがけず、シアトル在住の友人より電話。

  もともと1回目の駐在時、奥方が(当時通っていた)英会話学校で奥さん同士意気投合してスタートしたものですが、その後、家族ぐるみのお付き合いはもうかれ20年近くになります。

  旦那さんは韓国の有名大卒で、ジョージア工科大学の大学院留学を経て現在はボーイング勤務。絵に描いたような超エリートで、なぜうちのような平凡一家をここまで懇意にしてくださるのか分かりませんが、とにもかくにも有難いことです。^^

  奥方がメールで帰任の連絡を入れたところ、その前に家族全員でアトランタに行くのでぜひ時間を取ってもらいたい、と。

  って、シアトルから家族4人で来たら交通費だけでもバカにならんでしょうが、その点、ボーイングなら楽勝なのか?(笑)

  私自身はちょうど4年前の2014年4月、シアトルで一度お会いしています。彼らがアトランタからシアトルに引っ越したのは2004年ですから、奥方はこれ以来およそ14年振りの再会、ということになります。

  正直なところかなり厳しいスケジュールですが、ここまで言われたら万難を排して日程を調整します!

  帰任前の、いい想い出となりそうです。^^


■ 2018年3月8日(木)  帰任まで39日

  今朝も出勤前、小一時間未満のワッチです。^^

  いつもこの時間帯なので、聞こえる局の顔触れはあまり変わり映えしませんが。(-。-;

▽ 12:00〜12:30(当地時間07:00〜07:30)の受信 -

   5935 WWCR-Nashville, TN (U.S.A., EG) s/35343
   5950 WRMI-Okeechobee, FL (U.S.A., SP) s/35333
   5970 WEWN-Vandiver, AL (U.S.A., SP) s/35333
   5980 R.Marti (U.S.A., SP) s/44444 ◎ //-7355, 7435kHz 爆裂状態
   6070 CFRX-Toronto, ON (Canada, EG) s/24332
   9330.06 WBCQ-Monticello, ME (U.S.A., EG) s/24332
   7355 R.Marti (U.S.A., SP) s/44444 ◎ //-5980, 7435kHz 爆裂状態
   7385 WHRI-Pineland, SC (U.S.A., EG) s/35333
   7435 R.Marti (U.S.A., SP) s/43333 ◎ //-5980, 7355kHz 気になるレベルではないが、キューバか
        らのジャミングがバックで入感

▽ 12:30〜13:00(当地時間07:30〜08:00)の受信 -

   9390 R.Thailand (Thailand, EG) s/24222 ◎ うーん、ここ数日としては一番悪い感じかな、、、
   9610 Vatican R. (Vatican City via U.S.A., SP) s/24332 ◎ 青木OMの周波数リストによれば、米国
        中継とのこと
  11865 Reach Beyond (Australia, XX) s/24332 ◎ 何語?
  15460 R.Romania Int. (Romania, EG) s/25342 ◎ こんな時間に、ルーマニアに遭遇  //-17650kHz
  17650 R.Romania Int. (Romania, EG) s/35333 ◎ //-15460kHz あらま、ここにも出ているじゃないの
  17705 R.Saudi (Saudi Arabia, AA) s/25232
  17895 R.Saudi (Saudi Arabia, AA) s/25332 ◎ コーラン詠唱プロ。しかしこの周波数は旧いなー

  ということで今朝はハイバンドまで上がってみましたが、予期せずルーマニアが入っていたりで新たな発見?です。(笑)

  では、今日もガンバって来るとしましょう。あと2日!(で週末〜 ^^)


  来週、予期せず、急遽ミネアポリス(ミネソタ州)に出張が入りました。(-。-;

  米国内の出張はもう入れないつもりでいたのですが、今回は重要件につき、やむなく、、、

  (日本に出張前で)さすがに宿泊は厳しいので、月曜に日帰りの強行軍です。商談だけして、とんぼ帰りの予定。

  ホント、助けて欲しい、、、


■ 2018年3月7日(水)  帰任まで40日

  本日も(出勤をおよそ1時間遅らせて)当地時間08時ちょっと過ぎ自宅発(予定)です。^^

  それでも、奥方、子供たちと同時刻に起きて身支度を整えていますので、遅らせた分が丸々自分の「自由時間」となります。そうか、こんな方法があったのかー!(笑)

  始業は09:00〜(EST)。同08時ちょっと過ぎに出て、いつもよりひどい渋滞に巻き込まれたとしても同08時半には職場に着きます。考えてみたら、これで十分じゃないか、、、

  もちろん手を抜いているわけではないのですが、少しだけペースを落とす?こととしました。^^

  朝、1時間の「自由時間」確保は大きい。。。


  ということで、出勤前に小一時間未満のワッチ。^^

  アメリカはこの週末より夏時間に移行で、さすがにこの時間帯(当地時間07時台)はかなり明るくなって来ました。

  サマータイムになって起床が1時間早くなれば、この自由時間は冬時間ベースで同06時台ということになりますから、ワッチももう少し楽しめるかも、、、^o^

▽ 12:30〜13:00(当地時間07:30〜08:00)の受信 -

   5935 WWCR-Nashville, TN (U.S.A., EG) s/45444
   5970 WEWN-Vandiver, AL (U.S.A., SP) s/35333
   5980 R.Marti (U.S.A., SP) s/44444〜43333 ◎ //-7355, 7435kHz
   6070 CFRX-Toronto, ON (Canada, EG) s/24332
   7325 中国国際放送 (China, JP) s/24232 ◎ 日本語ながら、番組内容の聞き取りは困難、、、
   7355 R.Marti (U.S.A., SP) s/44444 ◎ //-5980, 7435kHz 爆裂状態
   7850 CHU-Ottawa (Canada, Time Signal & Announcements in FR/EG) s/25232
   9330.27 WBCQ-Monticello, ME (U.S.A., EG) s/25332
   9390 R.Thailand (Thailand, EG) s/24232 ◎ *12:27〜
にs/on。12:30〜13:00の英語プロ。ややノイ
        ジーで、番組内容の理解は厳しいかな、、、
   9865 AIR (India, HI) s/24332

  それでは、今日も1日ガンバって来るとしましょう。^o^


  昨日より、お世話になっているお客さま、お取引さまに帰任のご挨拶メールをお送りしています。

  中にはわざわざお越しくださる方もいらっしゃると思われ、4月に入ってからではとても対応の時間がないため。

  このまま永住かと思っていました、とか、どうせまた3回目(の駐在)がありますよね、とか、日本で大丈夫ですか?(←余計なお世話だよ(笑))とか・・・皆さま言いたい放題。(笑)

  まぁ、そんなものです。(笑)


  夜、いつもの時間帯にワッチ。

  何だかよく分からないのですが、V.O. Greece(ギリシャ)の9420kHzが突然、強力に入感しています。@02:00

  一昨日、昨日も入感しておりその受信記録も残っていますが、いずれもカスカスでした。昨夜はs/24332、一昨日はs/35333という評価です。今夜はs/45444。

  これがどうして、突然こんな状態になるのか???  短波の摩訶不思議。


■ 2018年3月6日(火)  帰任まで41日

  つい先日 3月に入ったと思ったら、もう6日 - どうにもこうにも止まらない、です。(-。-;

  これまで朝は(子供たちが家を出てすぐ)当地時間07時ちょっと過ぎに出ていたのですが、今日から、これを1時間遅らせることとしました。^^

  通勤時間はクルマで10〜15分といったところですから、始業(09:00〜(EST))には十分間に合います。

  まぁ、間に合うとか間に合わないとかの問題ではなく、1日のうち最も集中出来るのがこの、朝の誰もいない時間帯だから早く出ていた、というだけの話で、もう(帰任前の)この時期ですから、少しずつ手を引くのもいいかな、ということで。

  1時間遅らせると、週5日で5時間の自由時間が確保出来ます。今週、来週では10時間です。これは大きい!

  それでは残業がその分10時間増えるのか?と言えば意外とそうでもなくて、ケツ = 退社時間はあまり変わらないわけです。(笑)

  日本で夏時間を採用すると、朝は1時間早く出勤して退勤時間はこれまでと変わらない、という珍現象が発生するのと同じ。朝早く出た分帰りも早く、というアメリカだから成り立つ合理的なシステムも、日本でこれをやると「働き方改革」どころではなくなりそうです。(-。-;


  朝、出勤前にほんの少しだけワッチ。

  何も、平日のこの忙しい時間にやらなくてもいいと思うけど、、、(笑)

▽ 12:30〜13:00(当地時間07:30〜08:00)の受信 -

   5980 R.Marti (U.S.A., SP) s/44444〜43333 ◎ キューバからのジャミングは殆ど気にならず
   6070 CFRX-Toronto, ON (Canada, EG) s/24332
   9390 R.Thailand (Thailand, EG) s/24332 ◎ 12:30〜13:00の30分番組。耳を澄ませば内容も取れそ
        う

  では、そろそろ出るとしますかね。


  ニューヨーク在住の知人が、昨日、夕暮れ時に撮影したというマンハッタンの写真を送ってくれました。^^ ↓

  分かる方はすぐお分かりになると思いますが、ロックフェラーからロウワー・マンハッタン方面を眺めた図、です。

  目前にエンパイアステート・ビルの全景が見えてナイス。これだけ何度もニューヨークに行っていて、そう言われてみれば、ロックフェラーは一度も登ったことがありません。うーん、失敗。。。(-。-;

  次はいつになるか分かりませんが、チャンスがあれば、ぜひとも行ってみたいものです。^^


  今日は比較的早く帰宅出来たので、夜食後、ごく軽くワッチ態勢です。^^

▽ 01:30〜02:00(当地時間20:30〜21:00)の受信 -

   3310 Mosoj Chaski R. (Bolivia, SP) s/24232
   4055 R.Verdad (Guatemala, SP) s/34333 ◎ ややノイジーも、今夜はまずまずの状態で入感
   4765 R.Progreso (Cuba, SP) s/43333 ◎ 今夜は01:31:57〜より番組開始。相変わらずのラフさ
   5010 UnID (EG) s/24232 ◎ 昨夜は出ていなかったと思うけど、、、(→ 出ていれば気づいたハズ)
        01:55頃にはf/outしてしまったが、正体や如何に?

▽ 02:00〜02:30(当地時間21:00〜21:30)の受信 -

   6070 CFRX-Toronto, ON (Canada, EG) s/34333 ◎ News Talk 10-10
   9420 V.O. Greece (Greece, GK) s/24332 ◎ 31mbのコンディションがいいときの信号強度とは異なる
        が。取りあえず入感(パラの9935kHzは、本日この時間は未感)
   9490 R.Republica (Clandestine via France, SP) s/35333

▽ 02:30〜03:00(当地時間21:30〜22:00)の受信 -

   5010 UnID (EG) s/24222 ◎ 先ほどf/outしたが、この時間になってもごく弱く入感。あまりに弱くて
        英語ながら局名は確認出来ない。どこだろう?
   7205 Sudan R. (Sudan, AA) s/24332 ◎ コーラン詠唱プロ

  以上、可もなく不可もなく、といったところですが、全体的にはあまりパッとしないなぁ、、、(-。-;


■ 2018年3月5日(月)  帰任まで42日

  来週末から日本(に出張)ですが、それまでは、さすがに大きな予定は入れていません。

  今週、来週はその準備、そして帰任のあれこれに充てるつもり。これも、アッという間に過ぎて行くんでしょうけど。(-。-;

  午前中、引っ越し業者が見積もりのため来訪。今日は少し遅れて出勤です。^^

  当地時間07時ジャスト発で、子供たちを現地校に送って行きました。(忙) ↓

  普段は奥方のルーティンですが、わたしが(家に)いるときぐらいはやりますよ、ということで。

  朝は片道20分ほどですが、これが毎日となると結構タイヘン。よくやってくれてホント助かります。^^


  夜、小一時間未満のワッチ。

  シャックは昨日で解体しており、今はペルセウス1台しかありません。でも、取りあえずこれで最低限のワッチは可。

  と考えたら、何も仰々しく「鉄の塊」を積み上げる意味はあまりないのかも、、、

▽ 03:00〜03:30(当地時間22:00〜22:30)の受信 -

   3320 R.Sondergrense (South Africa, AF) s/34333 ◎ ここ数日としてはなかなかいい感じで入感
   3345 Channel Africa (South Africa, SF) s/24332 ◎ へー この周波数、まだ出ていたのか。3320
        kHzは比較的常連も、この周波数は(個人的には)久しぶり
   4055 R.Verdad (Guatemala, SP) s/24232
   4765 R.Progreso (Cuba, SP) s/45444
   4875.24 R.Difusora Roraima (Brazil, PR) s/24332
   4885.02 R.Clube do Para (Brazil, PR) s/24332
   7504.97 WRNO-New Orleans, LA (U.S.A., EG) s/24232 ◎ 取りあえず出てはいるが、カスカス。爆裂
        状態のときとあまりに信号強度が異なることから、お空のコンディションというより送信出力が
        違うものと推測
   9420 V.O. Greece (Greek, GK) s/35333
   9490 R.Republica (Clandestine via France, SP) s/35333
   9510 Afia Darfur (via Vatican City, AA) s/35333

▽ 03:30〜04:00(当地時間22:30〜23:00)の受信 -

   6080 VOA (U.S.A. via Sao Tome Principe, EG) s/24332
   6090 Caribbean Beacon (Anguilla, EG) s/45444 ◎ 完全復活?
   7120 R.Hergeysa (Sudan, VN) s/24332 ◎ キャリアが出ており番組開始を待ったところ、*03:30〜よ
        りコーラン詠唱でスタート

  (個人的には)久しぶりに7120kHzでR,Hergeysa(スーダン)の開始時が聴けてナイス!でした。お空のコンディションは悪くないようです。^^

  週末はラジオを聴く気が全く起きなかったのですが、こうしてわざわざ(忙しい)平日にワッチしているというのも、また、、、(笑)


■ 2018年3月4日(日)  帰任まで43日

  本日より夏時間、とすっかり思い込んでいたのですが、とんだフライング - 来週末からでした。(笑)

  予報通り、今日は朝から雲ひとつない晴天に恵まれました。絶好のお出かけ日和。^o^

  昨夜から家族と、(アトランタの)最後にもう一度 Stone Mountain に登ろう!という話をしていました。これはもう行くしかないー!(笑)

  自由に使える週末は、もうあと何回もありません。Stone Mountain なんて過去に何度行ったか分かりませんが、それはさておき(子供たちも大きくなったことから)家族全員で行ける機会はもう恐らくないよね、ということで。(-。-;

  自宅から Stone Mountain まで、ノートラフィックで40分ぐらい。当地時間09時自宅発で現地入りしました。

  駐車場は15ドル。年間パスは40ドルとのことで、3回以上来る人は後者を買っておくと得ということになりますが、まぁ、そうそう来るところではないか。(笑) ↓

  ということで、久しぶりの石山 - 世界最大の、花崗岩の一枚岩です。^^ ↓

  レリーフは、南北戦争時代の南軍の司令官・将軍。 ↓

  クルマを駐車場に置いて、入念に準備運動。ここから登り始めます。^^ ↓

  最初のうちは、なだらかな上りで楽勝。(笑) ↓

  ・・・と思いきや、これが暫く続きます。(-。-; ↓

  何だか、まだまだずっと先まで続くんですけどォ、、、(-。-; (-。-; (-。-; ↓

  そのうち、勾配がキツくなって来ました、、、(-。-; (-。-; (-。-; ↓

  うぅ・・・ 心臓が痛い、です。(疲) ↓

  空気が澄んでいて、とても気持ちがいい! 遠くにアトランタのダウンタウンが見えます。^^ ↓

  いやぁ、息が上がります。ちょっと休憩、、、 ↓

  すげー急勾配。子供たちはずっと先。。。(-。-; (-。-; (-。-; ↓

  頂上のアンテナが見えて来ました。でも、まだまだ先は長い。。。(-。-; (-。-; (-。-; ↓

  ここまで来ると、もう結構な高さ。 ↓

  ということで、ゆっくり、ゆっくり歩いて頂上着。標高は512メートル、とのこと。駐車場から、休憩なども含めて45分。いやー疲れました。(-。-; ↓

  FMの送信アンテナ。高いところにアンテナあり、の法則?はアメリカも同じ。(笑) ↓

  360度の大パノラマでホント気持ちがいい! ↓

  ということで、頂上で少し休憩して下り、です。^^

  しかし、ここまで来ても聞こえてくるのは中国語ばかり。彼らは大声で話すから、なおさらそう感じるのかも知れないけど・・・  カンベンして欲しいね。(-。-; ↓

  帰りは遠くの景色を楽しみながらでいいのですが、この辺りから足がガクガクして来ます。(笑) ↓

  ということで、無事、下山。

  生後6カ月で日本に戻り、4歳でまたアメリカに戻って来た長女(13)は、間もなく背がママに届くところまで来ました。^^

  横幅なら負けないわよ、とは奥方談?(笑) ↓

  午後は、自宅にとんぼ帰りして引っ越し準備。(忙)

  シャックは、取りあえずペルセウス1台だけ残して解体 - 通信型受信機はすべてバブルパッキンで入念に梱包しました。

  断捨離の第2弾も敢行。

  前回(の断捨離で)生き残ったモノのうち、梱包前に、これを日本に持ち帰ってホントに使うことがあるか、使わなかったとして日本で捨てられるか、という視点でシビアに判断。いやぁ、かなりスッキリしました。^^

  ということで、自分の荷物は3割ぐらい終わった感じかな。来週末で5〜6割あたりには持って行きたいところ。

  とにかく、時間がなくなって来ました、、、(-。-; (-。-; (-。-;


■ 2018年3月3日(土)  帰任まで44日

  来週末は(奥方と長女の)TOEIC受験、再来週末、その翌週末は出張で不在、ということで、わたしが子供たちの日本語学校に行けるのは今日が最後、です。

  この8年間、(出張などで不在のときを除いて)毎週末2往復ずつしましたが、これがもう最後だと思うと一抹の寂しさ?を覚えます。もう完全に週末の恒例行事でした。

  日本語学校から(校舎をお借りしている)現地校に対する記念品として弊社の製品をお使いいただけることとなり、本日、その品物をお届けに上がりました。週末もしっかり営業?(笑)

  完全フリーの週末はもう数えるしかありませんので、今日は朝からガッツリ?動きます。(忙)

  子供たちをドロップして、まず、歯のクリーニング。

  日本に戻ったらまずムリですから、今のうちにやっておこうゼ、ということで。(笑) ↓

  わたしがはじめてアトランタに赴任した1998年 = 20年前からお世話になっている、コリアンの歯医者さん - 2回目の駐在では、これまで家族全員お世話になりました。m(_ _)m

  普通、日本人の多くは日本人経営の歯医者さんに行くようですが、別に日本語である必要もないし、逆に日本人がいない方が余計な気を遣わなくてラクなのです。^^

  クリーニングでサッパリした後は、いつもの、奥方の食料品買出しコース。(忙)

  今回はこれにCostcoが加わり、わたしはその間にアンテナの支柱用ポールを買いに、隣のHome Depotへ。今日を逃したらもう機会はないよね、ということで。。。

  時間的に自宅に戻る余裕はなく、やむなく外食。@ Buffalo Wild Wings ↓

  歯のクリーニングした直後にチキンウィングはないだろよ、みたいな。(笑)  アメリカン・テーストのチキンウィングは、日本に戻ったらなかなか食べられないし、、、

  再び日本語学校に戻り、午後、体育館で子供(小)のドッジボール大会に「参戦」。(笑)

  親子参加はいいとして・・・ドッジボールってすごい懐かしいわ。^^ ↓

  トータル8年間も通い詰めた日本語学校 - それこそ、いろいろな先生方とお知り合いです。ということで、最後のご挨拶。

  って、もしかすると将来またお世話になるかも知れませんけど。(笑)

  3/27発のフライトで(ハワイを経由して)一足早く日本に帰任するというN社のNさんからは、予期せず立派なお餞別品をいただきました。2年前にオハイオから引っ越して来て以来のお付き合いですが、これまた偶然、同じ時期の帰任です。家族ぐるみで、たいへんお世話になりました。^^

  新勤務地が名古屋なら、まぁ、またいつかお会い出来るかも知れませんですね。奥さん同士は帰任までまだ何度か会ってお茶するようですが、わたしは本日がラスト、、、

  夕方帰宅して受信機のパックでもしようかと思っていたのですが、グッタリ疲れてしまい万事休す。

  ラジオを聴く気すら起きません。。。


■ 2018年3月1日(木)  帰任まで46日

  3月 - いよいよ帰任のカウントダウンがスタート!です。^^

  離米の4/16(月)まで、単純に数えると、あと46日あります。うち3/17〜30は12泊14日の出張で長期不在となりますので、差し引き32日。実質的にあと1ヶ月、といったところです。

  この出張までさすがに大きな予定は入れておらず、これから帰任に向けた準備を粛々と?進めて行きます。

  自分自身の個人的記録として、そのときの心境なども含めて(差し支えない範囲で)ここに書き残しておきたいと思います。

  帰任は2005年以来、2回目です。前回はもう、かれこれ13年前。引っ越しもこれまで何度したか分かりませんが、慣れていれば慣れている、しかしいつもそれなりの間隔が空くため、何度やってもある種の緊張感?はあります。

  でも、いつも、終わってみれば不思議とそつなくこなしています。何となくアタマの中で組み立てが出来ている、ということでしょう。

  海外駐在は人知れぬ苦労も多々ありますが、自分にとってはまたとない経験であり、これはもう何よりの財産です。家族も、日本では出来ない経験を積んで随分と逞しく?なりました。

  わたしにとっても大きな転換点ですが、修羅場は過去に幾度となく潜って来ました。今回も、まぁ、何とかなるだろうと思っています。(笑)





 
© 1998- ATLANTA DX ONLINE by AR7030PLUS - ALL RIGHTS RESERVED


inserted by FC2 system