ホームペルセウス(PERSEUS)SDR受信機 > ペルセウス(PERSEUS)SDR受信機導入の個人的記録 (4)

ペ ル セ ウ ス ( P E R S E U S ) S D R 受 信 機 導 入 の 個 人 的 記 録  ( 4 )

到  着  〜  セ  ッ  テ  ィ  ン  グ


■ 到着〜セッティング -

  待ちに待ったペルセウス - いよいよ、我が家に到着です。(祝)

  前述の通り、今回は、関門ハムセンターさんのお世話になりました。

  ホームページより発注し、在庫確認のメールをいただいてすぐ、翌朝に入金 - 119,800円ナーリ。

  当日の午後には早くも、発送完了のメールが届きました。このような迅速なご対応には、とても好感が持てます。対面販売ではないだけに、なおさらです。

  フツーの宅配便で山口 → 埼玉ですから、さすがに翌日には届きません。ここはガマン、ガマン。(耐)

  発注から2日後、仕事から帰宅すると小さな荷物が届いていました。(嬉)

  これまで「ラジオ(通信型受信機)買うぞぉ〜」と言うと、それは、デカイ、イカつい「鉄の塊」を意味していました。家族からも白い目?で見られていたわけですが、ペルセウスは、ちょっとしたポータブルHDDよりほんの半回り大きい程度。見栄えも「ラジオ」には見えず、その意味で、家族から顰蹙を買うことはありません。家人に内緒でコッソリ購入、なんてのもアリ?(もちろん、お奨めするものではありませんが。(笑))

  早速、箱を開けてみました。^^ ↓

  いやはや、驚くほどカンタンな梱包。

  メーカー(Microtelecom社)から総代理店のAOR社に、このような梱包で届くのでしょうが・・・  これ、日本メーカーの基準からしたらまずアウト!でしょう。(笑)

  しかし、まぁ、そこはイタリア - これがフツー?なのかも。。。

  それでは、上のカバーを外してみます。

  いやぁ、それにしても、よくこんな包装でオーケーが出るものです。落下試験、ちゃんとクリアしているのかしら???

  日本メーカー(の梱包)が過剰なのかも知れませんけど・・・  チョット信じられません。

  では、同梱物をすべて取り出してみます。

  ペルセウス本体に加えて、電源コード(日本国内仕様のACアダプタ)、PC接続用のUSBコード、取説、保証書(1年保証・総代理店AOR社のモノ)などなど。。。

  それにしても、ペルセウス本体のコンパクトさには驚くばかり。体積としては、ソニーのポータブル・ラジオ、ICF-SW7600GRより一回り小さい感じ。スピーカーはもちろん、スイッチもボタンもありませんし・・・とても、とてもラジオ(受信機)には見えません。

  家族に対しても、これなら安心。(笑)

《 2009.1.8 記 》




© 1998- ATLANTA DX ONLINE by AR7030PLUS - ALL RIGHTS RESERVED


inserted by FC2 system