ホームDXing! DXing! DXing! 〜 最新受信情報 from the U.S.A. > 2016年6月


D X i n g !  D X i n g !  D X i n g !
 
最 新 受 信 情 報   f r o m   t h e   U . S . A .
 
 〜  2 0 1 6 年 6 月  〜


※ 特記なき限り、周波数はkHz。時間表記はUTC(協定世界時)
( 但し、6/19〜30の時間表記はすべて滞在地時間)


■ 2016年6月30日(木)

  一昨日、昨日と、夜間から早朝にかけてペルセウスで中波帯を「総録り」しながら休みました。^^

  月曜早朝ならもっとよかったんでしょうが、それはさておき、帰米後これを解析して久しぶりに国内民放局、NHK各局にレポートしてみようと思っています。あ、それなら月曜早朝でなくて逆によかったんじゃないか。(笑)

  今朝は、05:30(JST)に目が覚めました。米東海岸時間では6/29(水)16:30(EDT)です。仕事のメール処理などしながら、まったりワッチ。(幸)

  今日はこれから、夕方発のフライトでアトランタに戻ります。(忙)

▽ 20:30〜21:00(日本時間05:30〜06:00)の受信 -

   9765 VOIRI (Iran, JP) s/44333 ◎ 同局の日本語放送、何年振りに聴いたかな?  テヘランは最高気
        温39度、最低気温27度、と。05:50〜の番組  //-11695kHz
  11700 R.Biafra (via Bulgaria, EG) s/34232
  11725 R.New Zealand Int. (New Zealand, EG) s/44333
  11930 R.Saudi (Saudi Arabia, AA) s/34333
  12050 Dandal Kura R. (via Ascension, XX) s/34333 ◎ コーランプロ。何語?
  12065 R.Australia (Australia, EG) s/45444
  12095 BBC-WS (via Ascension, EG) s/35333

▽ 21:00〜21:30(日本時間06:00〜06:30)の受信 -

   9875 V.O. Korea (D.P.R.K., KO) s/45444 ◎ 朝からテンション上がるなぁ。。。
  11790 AWR-Asia (Guam, KO) s/44444
  11810 BBC-WS (via Ascension, EG) s/33333
  11945 R.Free Asia (via Saipan, KO) s/42332 ◎ ジャミングはあるが、それほど気にならないレベル
        //-9700kHz

  ということで、撤収です。^^


  自宅の最寄り駅10:01(JST)発の電車で、いつものように横浜経由 - 成田エクスプレスで成田空港へ。^^

  これまたいつものように家内の両親がわざわざ横浜まで見送りに来てくれて、ホント有難い限りです。

  横浜11:29(JST)発 → 成田空港12:59(同)着ですから、自宅からはジャスト3時間。やはり時間がかかります。(遠)

  都内を抜ければもう少し早いのですが、人間も乗り換えも多く精神的に疲れますので、いつもこのルートです。横浜で乗ってしまえば(時間はかかりますが)ストレートで成田空港ですし。^^

  成田空港では、またまたいつものように(両実家より送っておいた)スーツケースをピックアップ。重量制限ギリギリまで荷物を入れ替え調整してチェックイン → 出国前に腹ごしらえして搭乗、と相成りました。これもまた、いつものルーティン。^^

  個人的には、3ヵ月後 - 9月末にまた出張で(日本に)来ることが決まっています。何にしても遠いので往復の移動はタイヘンですが、両親も(元気とはいえ)後期高齢者ですし、自分としてもそれなりに気分転換となりますし、まぁ、これはこれでいいかな、と。

  取りあえず、アメリカに戻ってまたガンバルとしましょう。^^


  機内にて、実家より持ち帰ったペルセウスの受信ファイルを解析してみました。^^

  移動中は、いつもBOSEのノイズキャンセリング・イヤホンを携行しています。機内でも外音をほぼ完璧にシャットアウトしてくれますので、ナイス - その代わり?CAに話しかけられても、肩を叩かれるまで全く気づきませんが。(笑) 

▽ 日本時間6/30(木)00:40前後の受信 -

  NHK第2放送各局。00:40(JST)にローカルIDを出し、国歌吹奏のあと、オルコール音楽となりました。何でこんな中途半端な時間に終了しているんだか。

   639 静岡 - 00:40に女声で「JOPB。NHK静岡第2放送です」とID
   693 東京 - 00:40に女声で「JOAB。NHK東京第2放送です」とID
   747 札幌 - 00:40に女声で「NHK第2放送です」とだけアナウンス。ロケーションの言及ナシ。
   774 秋田 - 00:40に男声で「JOUB。NHK秋田第2放送です」とID
   828 大阪 - 00:40に女声で「JOBB。NHK大阪第2放送です」とID
   873 熊本 - 00:40に女声で「JOGB。NHK熊本第2放送です」とID
   909 名古屋 - 00:40に男声で「JOTB。NHK名古屋第2放送です」とID
  1017 福岡 - 00:40に女声で「JOLB。NHK福岡第2放送です」とID
  1089 仙台 - 00:40に女声で「JOHB。NHK仙台第2放送です」とID
  1152 高知 - 00:40に男声で「JORB。NHK高知第2放送」とID。「〜です」はナシ。

  SDRって、やっぱりすごいです。ホント、すべて「総録り」してしまうんですから。NHK各局のローカルID、男声もあれば女性もあります。すべて同じパターンかと思ったら、「〜です」が付かないところもあったり。

  だからどうした?ということもないのですが。(笑)


  ということで、アトランタの自宅に戻りました。^^

  復路は、西 → 東の移動 - 偏西風に乗るため往路より少し短いものの、それでも実飛行時間はジャスト12時間です。これだけ技術が進歩しているというのに、飛行機のスピード自体は20年前とほぼ変わっていないのは何故?

  フライトはほぼ定刻 - ちょうど夕方の渋滞に巻き込まれましたが、、無事。自宅着。ふと気を抜くと睡魔が襲って来ます。何とか夜まで粘って、明日、またガンバルとしましょう。^^


■ 2016年6月29日(水)

  実は今回、ペルセウス+ALA100MSの移動運用セット一式を持参しています。それなりの重さがあるため迷いはしたのですが、出発前、もう半ば勢いで?スーツケースに詰め込みました。^^

  香港や中国でワッチする余裕がないことは分かっていましたので、これは初めからギブアップ - 実家行きスーツケースに入れて、(日本に直行する)家内に成田空港から送っておいてもらったのでした。

  実家とは言っても、結局、実質的に昨日、今日の2日のみです。久しぶりに日本でワッチしてみよう、中波帯を「総録り」して久しぶりに国内民放局にレポートしてみよう、ということで。

▽ 20:45〜21:00(日本時間05:45〜06:00)の受信 -

   3480 V.O. the People (Clandestine via D.P.R.K., KO) s/32232 ◎ //-3912kHz ◎ いやぁ、久し振
        りに聴いたなぁ、、、

▽ 21:00〜21:30(日本時間06:00〜06:30)の受信 -

  11620 AIR-GOS (India, EG) s/34333〜34222
  11695 VOIRI (Iran, JP) s/44333 ◎ 日本語放送。何年振りだろう、、、

  11750 AWR-Asia (Guam, CH) s/44333 ◎ //-12040kHz 昔、この時間は日本語番組が出ていたんだけど
        なぁ。。。
  11790 AWR-Asia (Guam, KO) s/44433 ◎ 韓国語はやっているのかー
  11820 R.Saudi (Saudi Arabia, AA) s/24232 ◎ //-11915, 11930kHz コーランプロ
  11860 R.Sanna (Yemen via Saudi Arabia, AA) s/24232
  11945 R.Free Asia (via Saipan, KO) s/43433 ◎ //-9700kHz
  12095 BBC-WS (United Kingdom via Ascension, EG) s/34333

▽ 21:30〜22:00(日本時間06:30〜07:00)の受信 -

   9650 V.O. Korea (D.P.R.K., JP) s/54444 ◎ 日本に来たらもう、これで元気もらうしか・・・(笑)

▽ 22:00〜22:30(日本時間07:00〜07:30)の受信 -

   3925 R.Nikkei (Japan, JP) s/55444 ◎ 06:56よりIS。06:59に開始アナウンス

  実家ワッチ@相模原、雑感。 ↓

  ノイズに関しては、まぁ、可もなく不可もなく。DX局がバンバン取れるというものではありませんが、かと言って目を覆いたくなるような状況でもない。わたしが住んでいた頃に比べて特に悪化したという感覚はなく、チョット安心しています。^^

  今はジジババ2人だけとなり、ノイズ源となる電化製品が増えているわけではありませんので、これが奏功しているのか?

  それにしても、久しぶりの「将軍さま讃美歌」はやはりステキです。これだけ国際社会から孤立して、叩かれて、顰蹙を買って、浮きまくって、そんなこと一切お構いナシにこれだけガンバっているのだから応援したくなります。これをワイドフィルター+SINPOオール4で聴いてこその一時帰国であり、日本であります。(笑)

  他国にあまり迷惑をかけない程度に今後ともガンバって欲しいところ。同局が存在するうちは、短波もまだ捨てたものではありません。(笑)


  留学時代の友達より声がかかり、今日もまた(クィックで)町田を往復して来ました。^^

  町田というところは、行政区分上は一応東京都下でありながら実態は限りなく神奈川圏にあり、それはいいとしてJRと小田急が交差する便利な土地柄、各方面から集まりやすいという魅力があります。

  昔、町田ミーティング(MMDXC)がそれなりに成功したのも、このロケーションに因るところが大きかったと考えています。

  女性3名+わたしという、何ともアンユージュアルなシチュエーション。「女性」とは言っても、四捨五入したら五十路ですから、、、(以下略)

  1人はアメリカ人と結婚してニューヨーク在住 - たまたま昨日より一時帰国中とのことで、どこからともなく集合がかかったのでした。こうして会うのは、もうかれこれ10年以上振り。

  こちらは夕方スーツケースの引き渡しがあり、ランチだけご馳走してとんぼ帰り。この状況と来ては、さすがにわたしが出さざるを得ませんですね。(ランチで)大した金額でもありませんし、奢ってもらうより奢ってあげた方が気楽ですから全然オッケーです。^^

  「まだ、あの・・・ラジオみたいなヤツやってるの?」とか訊かれましたが、ええ、やってますとも。

  何でそんなコト知ってるんだよ?と思ったのですが、そうそう、1人は昔ニューヨークに旅行したときバスでニュージャージーの Gilfer まで付き合わせたのでした。(笑)

  今から25年前 = 四半世紀前の話ですから、皆、それなりに歳を取るわけです。(>_<)


  夕方、無事スーツケースのピックアップも終わってのんびりワッチです。^^

  何も、わざわざ日本でやらなくたって。。。(笑)

  本日付の朝日新聞夕刊に、BCLブームに関する半面記事が掲載されています。^^ ↓

▽ 08:15〜08:30(日本時間17:15〜17:30)の受信 -

   9700 R.New Zealand Int. (New Zealand, EG) s/34333 ◎ この時間、米東海岸でも入感しているなぁ
   9930 T8WH (Palau, EG) s/44444 ◎ 米東海岸でも入るけど、こんな良好には聞こえないわ
  11605 R.Taiwan Int. (Taiwan, JP) s/44444 ◎ さすがに強いなぁ、、、

▽ 08:30〜09:00(日本時間17:30〜18:00)の受信 -

   6155 KBS World Radio (South Korea, JP) s/34232 ◎ 同局の日本語放送なんて何年振りだろう?
        ややノイジーなうえフェーディングもあって、受信状態としてはまずまずかな  //-7275kHz
   9650 V.O. Korea (D.P.R.K., JP) s/54444 ◎ 爆裂状態。すごいね、こりゃ。タマらんよ
  15135 CRI (China, IN) s/24332 ◎ インドネシア語プロ。08:27よりISの繰り返し
  15240 R.Australia (Australia, EG) s/32432 ◎ 15230kHzのCRIがQRM。米東海岸で聴いた方が良好
        //-15415kHz(← これは強いなー)
  15450 FEBC-Manila (Philippines, XX) s/45444

▽ 09:00〜09:30(日本時間18:00〜18:30)の受信 -

   9930 T8WH (Palau, EG) s/44444 ◎ 久しぶりに受信報告書を仕上げてみた


  夕食後(米東海岸が動き始めたりで)仕事していたら、こんな時間になってしまいました。(>_<)

  明日、夕方発のフライトで帰米します。いつものようにバタバタとした一時帰国(という名目の業務出張)でしたが、まぁ、何とか無事終了してホッとしています。

  今夜はこれから早朝にかけて、ペルセウスで中波帯を「総録り」することとしましょう。^^


■ 2016年6月28日(火)

  もはや時差ボケというわけではないんでしょうが、04:30(JST)に目が覚めて以降まったく眠れなくなりました。米東海岸は週明け月曜の午後 - メールをチェックしてやり取りを始めたら、もうダメです。

  って、そういうコトしているからダメなのですが。(笑)


  今日、明日と、ようやくオフです。(明後日、帰米につき)スーツケースのパックなどもしなければならず、まったく慌ただしい。移動するたび荷物整理ですからタイヘンですが、まぁ、それも含めての一時帰国(という名目の業務出張)です。今回は(も?)チョットいろいろ詰め込み過ぎたかナ。(>_<)

  午後は、町田で、Kさん、Hさんとのミニオフ会となりました。

  今日はもともと実家でのんびりすべく空けておいたのですが、海外在住のKさんが一時帰国中であることを偶然知り、お目にかかることに。更にわたしがHさんにもお声をかけて、久しぶりの再会と相成ったのでした。^^

  町田 - 昔はよく来たものです。懐かしい、、、^^

  昔の面影も残ってはいますが、それにしてもすっかり変わってしまいました。(>_<)

  ご両名とも、わたしにとっては大先輩です。長らくBCL界のド真ん中におられたKさん -(今は)第一線を退かれていますが、それでもこの趣味をルーツとした(と思われる)現況はたいへん興味深いものでした。お元気そうでホントよかった。

  Hさんはもう、現役バリバリのBCL・DXerです。仕事に区切りをつけられて以降は(単純なわたしから見ると)悠々自適のBCLライフ - 将来目指すはもう、これです。これしかありません。なんて話をするにつけ、家内からは「Hさんは現役時代しっかり(定年後の)準備されて来たからそういう生活が出来るのであって、(そのようになりたいなら)あなたも・・・」と。

  今のうちしっかり働いておきなさいヨ、ということなのでしょう。(>_<)

  閑話休題。

  いやぁ、液体燃料の注入もあって?話が尽きることはありません。16:45(JST)スタートで、気がつけば21時過ぎ。しかし、4時間もよく粘った、もとい、喋ったものです。(笑)

  次回は未定ですが、わたしは間もなく本帰国となりますので(←そうなの?(笑))これが実現の暁にはKさんの一時帰国に合わせて、ということになるのでしょう。その前にわたしが、ペルセウス+ALA100MSの移動運用フルセット持参で(海外の)Kさん宅にお邪魔しなければ。(笑)

  Hさん、Kさん、楽しいお時間をありがとうございました。またお目にかかりましょう!^^


■ 2016年6月27日(月) 213

  すっかり日付、曜日の感覚がなくなりました。あれよあれよという間に、日本滞在もあと3日です。

  今回は中途半端に仕事が入ってしまい、これまで家族とは完全に別行動 - 明日、18日(土)にアトランタ空港で別れて以来 10日振りの「再会」を果たします。(笑)

  今日も、朝から梅雨の晴れ間が広がっています。明日以降は崩れるようですが、今日はこれから仕事ですから助かった、、、

  それでは、あと1日ガンバって来るとしましょう。^^


  本日の全日程を終了しました。^^

  また、これを以って(香港・中国・日本での)仕事はひと段落です。取りあえず名目上は一時帰国も、やはり実質的には業務出張でした。(忙)

  ということで、明日はいよいよお楽しみ、Kさん・Hさんとのミニオフ会 @ 町田です。(嬉)

  よろしくお願いします。m(_ _)m


■ 2016年6月26日(日) 213

  昔、勤めていた東京・御徒町界隈を1人でゆっくり歩いてみました。^^

  新卒で入社した1992年4月から確か4, 5年毎日通いましたが、実家のある相模原からは乗り換え3回。Door-to-Doorで片道2時間ですからタイヘンでした。今はもう絶対ムリです。(笑)

  秋葉原も近かったので、金曜はよく寄り道をしていました。まだカクタX-1があった時代、、、^^

  今から20年前ですから当然かも知れませんが、当時よくお昼を食べていた店はその殆どがなくなっていました。うわぁ、ちょっとショック。。。(>_<)

  昭和通り沿いに、「民華」という昔ながらの中華料理屋さんがありました。が、アレレ、どうも見当たりません。更地になっている場所があって、えっ、もしかしてここじゃないか・・・???

  (廃業してしまったのかと思い)ふとネットで検索したところ、2015年11月に火災で全焼していたことが分かりました。なんてこったい、、、(>_<)(>_<)(>_<)

  御徒町勤務時代は、昼、よくここで食べていました。当時お世話になった方々はどうしているのかな、などと思いを馳せながら、すっかり変わり果ててしまった御徒町から秋葉原へ。。。

  午後は、お待ちかね - Nakaさん、シエスタさん、Shinさんとのミニオフ会です。^^

  Nakaさんよりお声がけをいただき、わたしがシエスタさん、Shinさんを巻き込んで?実現と相成りました。(笑)  貴重な休日に秋葉原までお呼び立てしてしまい、たいへん申し訳ございません〜 m(_ _)m

  記憶を辿ってみると、Nakaさんは昨夏サンディエゴ・ペディでご一緒して以来、シエスタさんは(やや曖昧ながら)13年前=2003年に「AR7030に頬ずりする会」の横浜・中華街オフでお会いして以来(年賀状のやり取りは毎年させていただいていましたが)、Shinさんは、2010年5月29日に町田でお目にかかって以来、、、

  ホント、こうして年単位で時間が過ぎて行くわけです。(>_<)

  やっぱり趣味の集まりは楽しい!です。食べて飲んで笑って、久しぶりに楽しいひとときでした。^^

  わたしの米国駐在も残り少なくなって来ましたので(← そうなの?(笑))、帰任までにTDXC(Totsuka DXers Circle)にてアトランティック・ペディを実現させる(方向で前向きに検討する(笑))という共同声明を出してお開きとなりました。^^

  ぜひともまたお目にかかりましょう!^^

  ということで、楽しい宴の後は・・・明日、また朝から仕事です。(>_<)(>_<)(>_<)


■ 2016年6月25日(土) 213

  梅雨らしい、どんより曇った朝を迎えました。それでも、取りあえず雨は大丈夫そう。これまでのところ傘を使うシーンはなく、何とかギリギリ持ち堪えているという感じです。ナイス!^^

  一緒に連れて来た米国人スタッフを本日夕方のフライトにて一足早くアトランタに戻す前、米国販社のOBたちが観光をアレンジしてくれました。わたしも、これに便乗して?浅草見物です。(笑) ↓

  しかし、ものすごい湿気。アメリカで、常時エアコンの効いた環境で生活している者としては、この息苦しいまでのジメジメ感はホント堪えます。(辛)

  浅草寺。

  見た感じ7割は外国人という感じでかなり異様です。ウワサには聞いていましたが・・・何だかちょっと違うなあ、と。(>_<)

  でも、浅草なんて、こういう機会でもなければなかなか来ることはありませんからチョット嬉しいです。(笑)

  昼は上野界隈に移動して、皆で会食 - スカイライナーで成田空港に向かう米国人スタッフを駅で見送ってフリーとなりました。^^

  夜は、Bさんと会食 - 公私共にお忙しい中、いつもこうして時間を割いてくれて感謝です。m(_ _)m

  中学からの付き合いですので、久しぶりに会ったという感じもなく、、、(笑)

  今回は(Bさんの仕事もあって)夜の会食だけでしたが、次回はまたゆっくり会いたいものです。

  どうもありがとう。^^


■ 2016年6月24日(金) 1119

  朝イチで人間ドックを受信、もとい受診しました。 ← しらじらしい

  いつも一時帰国 - 長距離移動後で疲労、時差ボケもあり、しかも仕事が絡んで精神衛生的にも決していい状態でない?とき - に受けるためいい結果を期待する方がおかしいのですが、それでも、これまでのところは特に大きな指摘事項もなく来ています。

  とはいえ、歳も歳・・・  今回も、決して万全の体調とは言えない中の受信、もとい受診(しつこい)となりましたが、最後にサマリーでざっと結果(数値)を聞いた限り、これと言って悪くはなかったようです。ここのところちょっとムリしていたのと(旅行・出張で)ずっと外食が続いていたので、チョット心配していたのですが、、、

  まぁ、あまり過信せず、今後とも健康管理には気をつけて行きたいと思っています。^^

  午後は、仕事 - バタバタしていたら、アッという間に夕方となりました。(忙)

  同行させている米国人スタッフは最後の夜、ということで、皆で会食 - 日本のサラリーマンらしく?ラーメンで締めてお開きとなりました。(笑)

  たいへん短い滞在ではありましたが、見るもの聞くもの全てがはじめてで、いい経験になったのでわ?

  そんなこんなで、また深夜のホテル戻り。取りあえず週末です。^^


■ 2016年6月23日(木) 1119

  昨夜も、ホテルに戻ってスーツケースを整理したりメールを処理したりしていたらすっかり遅くなってしまいました。(疲)

  で、朝は朝でこれまた早く目覚めてしまい、そのまま眠れず。昨日で時差ボケは完全に解消したと思っていたのですが、残念ながらそうでもなかったようです。(困)

  出発前バタバタしていて、コンセントの変換プラグをすっかり忘れてしまいました。香港・中国は形状が全く異なりますので、日本やアメリカのプラグは(そのままでは)使えません。多分フロントで貸してくれるんでしょうが、わざわざ下まで行くのは面倒なので洗面所のシェーバー用(ここだけOK)を使っています。次回は気をつけなければ、、、(>_<)

  ということで、間もなくチェックアウト - 日本に向かいます。^^ ^^ ^^ ^^ ^^


  Tsim Sha Tsui のホテルから、タクシーで空港に移動しました。^^

  いつもは(タクシーで)九龍駅まで移動し、チェックインして身軽になってからAirport Expressで空港まで行きます。今回もそのつもりでいたのですが、たまたまホテル前にいたタクシーの運転手がカタコトの英語で「空港までHKD220でどう?」と訊いて来たので「HKD180ならいいよ」とセコく値切って交渉成立 - 2人だったこともあり、そのまま空港まで行ってもらうこととしました。

  このホテル前のタクシーはボラれる、と聞いたことがあります。以前は「Airport Express は止まっているから(九龍駅じゃなくて)空港まで行った方がいいよ」などと言われたことも(これはもちろん、空港まで連れて行くためのウソ)。香港のタクシーは意外と英語が通じませんので、いつも気をつけています。

  タクシーの車窓から。すごいねえ、こりゃ、、、(>_<) ↓

  帰りは、ちょうど1年振りのJAL - いつもの10:40発東京(成田)行・JL736です。

  以前は成田までデルタが飛んでおりアップグレード率もかなり高かったのですが、平民スタータスのJALではムリ - 狭いエコノミー席に押し込められることとなりました。(>_<)

  実飛行時間は3時間49分と出ています。ちょうどアトランタ - ラスベガスぐらいでしょうか。西 → 東の移動で時差も1時間あるため、見かけ上およそ5時間かかる計算です。機材は787-800(ドリームライナー)。はじめて乗りました。^^ ↓

  成田には、ほぼ定刻通り15:50(JST)着。やっぱり日本は清潔でナイスです。香港はまだともかく、中国から戻って来ると特にそう感じます。

  同行のアメリカ人に少しだけ観光の時間でも、と思い、スカイライナーで上野まで来たついでに?アメ横から御徒町、秋葉原界隈を散策。(梅雨の時期ですから)どんよりとした曇り空も、雨には降られずラッキー。^^

  ということで、予定通り、さいたま市内のホテルにチェックインしました。明日は午前中人間ドック、午後は仕事です。(忙)


■ 2016年6月22日(水) 1931

  昨日は深夜のホテル戻り - その後、これまでに溜まった大量のメールを処理したりで、休むのが更に遅くなりました。(毎度のことですが)長距離移動後の疲労や時差ボケもあって何だかフワフワした感じです。(疲)

  ホテルの各部屋に備え付けられた(火災の際の)防炎グッズ。 ↓

  なるほど、備えあれば憂いなし、ですね。^^

  で・・・これとスペースシャトル、何の関係があるんでしょうか?(謎)

  スペースシャトル級の大噴射にも耐えるあるよ!なんてフカシか? > 中国

  で、そのホテルの窓からは、近代的なマンションとそのすぐ横に広がるスラム街のような?景色が一望出来ます。(>_<)

  本日は夕方までここ東莞で仕事 - 終わり次第、香港に戻ります。^^ ^^ ^^


  ということで、無事、本日の全日程を終了しました。^^

  予定通り、夕方まで仕事。いつものようにクルマで国境(落馬洲)まで送ってもらい、愛しの中国を後にしました。(笑)

  何度も来て慣れた(感覚が麻痺した?)というわけではないんでしょうが、中国、もうそれほど驚くことはなくなりました。信号無視、逆走、暴走、割り込み、罵声、クラクション・・・とんでもない世界ではあるのですが、これが当たり前と思えばもういちいち反応する話ではないのかも。

  ここ(現地)で彼らを見ていると、こういう人たちが一部でも日本に来れば、そりゃマナーが悪い云々ということになりますよね、と。(>_<)

  「出境」。 ↓

  出国検査。撮影禁止エリアで歩きながらのスマホ撮影につき、手ブレ失礼。^^ ↓ 

  中国の出国検査を抜けてこの橋を歩いて渡ると、向こうは香港の入国検査。

  いつも、まずここでホッとするわけです。^^ ↓

  香港の入国審査をパスして、再び心からホッとします。そして、明日の祖国・日本に想いを馳せるわけです。(笑)  毎度、この安堵感がタマりません。^^

  落馬洲からMTRでEast Tsim Sha Tsuiへ。

  よさなら深セン・・・また来る日まで。(また来るのか!(笑)) ↓

  夜は、シャングリラ・ホテルのバフェで会食後、徒歩でホテルに戻るべく道端の地図を確認。^^ ↓

  ということで、明日は午前中のフライトでいよいよ日本です。^^ ^^ ^^ ^^ ^^ ^^ ^^


■ 2016年6月21日(火)  1512

  当地時間朝03時半に目が覚めて以降、まったく眠れなくなりました。いずれにしても同05時には起きなければならず、今日のアジェンダをいろいろ考えていたらアタマが冴え渡ってしまい、、、(>_<)

  ということで、本日これから中国です。(忙)

  07:00(HST)にハンホム駅集合 - 間もなくホテルをチェックアウトです。^^


  羅湖より、国境を越えて中国に入りました。朝が早いので入国審査もスムーズです。^^

  しかし、どうしてこう入国審査官というのは愛想が悪いんでしょうか。

  「和諧号」。はじめて見ました。 ↓

  「民主」「自由」「平等」「公正」「法治」・・・だそうですよ。ふーん。 ↓

  前回(昨年)、シンセンのリッツ・カールトンではGoogleもYouTubeもFacebookもまったく繋がらなかったのですが、今回はサクサク繋がります。少しだけ開放的になったか?(笑)

  夜は、遅くまで会食 - その後、2次会でさらに遅くなりました。仕事後の、楽しいひとときでした。^^


■ 2016年6月20日(月) 1442

  昨夜は、荷物を整理して比較的早く休みました。今朝は当地時間05時半に目が覚めてしまいましたが、それでも途中は起きることなくグッスリ眠れましたので、今日は(恐らく)大丈夫でしょう。^^

  香港は、晴天が広がっています。今日もまた暑くなりそう。この時期は(気温というより)湿度が参ってしまうのですが、まぁ、それも含めての香港ということで。

  それでは、今日もガンバって来るとしましょう。^^


  無事、本日の全日程を終了しました。^^

  終日打合せで気が張っていたせいか、時差ボケは殆どありません。夜、食事でアルコールが入って少し眠くなったぐらい。

  って、これはいつものことか。(笑)

  明日は早朝発で中国につき、今夜は少し早めのお開きと相成りました。^^

  香港で見つけたサイン。「小心地滑」= 床が滑るから気をつけてね、と。地滑・・・ね。(笑) ↓

  その2。

  喫煙 = 吸煙。ダイレクトでいいですね。そう、煙を吸っているんです。

  厳重損害。その通り。(笑)

  ということで、明日はいよいよ中国です。(>_<)


■ 2016年6月19日(日)

  日付変更線を越えて、日曜となりました。^^

  機内では、何だか、ずっと何か食べているような気がします。

  いや、気がします、じゃなくて、食べています。(笑)  次から次へといろいろなモノが出て来るのはいいとして、どれもこれもヘビー系で参ります。(>_<) ↓

  ケプッ、、、  厳しいね、こりゃ。(>_<) ↓

  食事は、やっぱり日系(の航空会社)に限ります。ついでに?CAも。(>_<)

  一方、今や国際線も衛星インターネットに繋がりますので、これはすごく便利です。LINEのビデオ通話などもフツーに出来ますし。

  どこにいてもメールが追って来るのは困ったものですが、この不毛な時間を利用していろいろなことが出来て助かります。^^

  家族のフライトは、わたしがシアトルでトランジット中、カナディアン・ロッキー上空を突っ切って先行しているようです。これから、こちらが追いかける展開?に・・・(笑) ↓

  Nome(アラスカ)上空を抜けてロシア領内に入ったら、一時的にインターネットが途切れました。衛星経由なのに、なぜだろう?

  取りあえず、カバ―エリアはこのようになっているようです。 ↓

  ロシアや中国の上空ではサービス対象外のようですが、「オレの国の領空内じゃ、衛星といえどインターネットは認めんぞー」みたいな主張でもあるんでしょうか?

  しかし、「衛星経由」なんてカンタンに言うけれど、一体どういう仕組みになっているのかな。上空3万フィートを時速1,000キロで飛行しながらインターネットに繋がるって、考えてみればすごいです。^^

  家族のフライトは、あと1時間ほどで成田です。わたしはカムチャッカ半島西のロシア上空を飛行中。撃ち落されなければいいけど、、、(>_<) @00:55(EDT) ↓

 

  ロシア上空ではたまに繋がっていたのですが、中国に入って衛星インターネットは全く繋がらなくなりました。そのまま香港まで不通。やっぱりなあ、、、> 中国 (諦)

  香港には、ほぼ定刻通り到着。ちょうど1年振りです。^^

  しかし、すごい人だワ、、、(>_<)

  入国審査、スーツケースのピックアップ、税関・・・  今回は比較的スムーズで助かりました。^^

  いつものように、Airport Express で九龍へ。 ↓

  しかし、九龍駅まで来て、的士(タクシー)待ちの、長蛇の列に巻き込まれました。前回もそうでしたが、いやはや。。。(疲)

  40分はロスしたかナ・・・(>_<)

  ということで、やっとこさTsim Sha Tsuiのいつものホテルにチェックインしました。@ 22:30(HST)

  明日は、朝イチから仕事です。それでは、1週間ガンバルとしましょう!(あれ、一時帰国だったのでわ?(笑))


■ 2016年6月18日(土)

  ということで、本日から30日(木)まで、香港・中国を経由して日本に一時帰国(という名の業務出張)です。香港に3泊、中国に1泊、日本は7泊 - トータル11泊13日の強行軍です。(忙)

  海外渡航記録を更新しました。^^

  カウントが正しければ(笑)、日本は、米国発としては26回目(過去、日本発で米国に12回)、日米の太平洋横断はこれで38往復目ということになります。

  もしかすると、カウントミスがあるかも知れませんが。(笑)

  ジジババと家内の従妹、うちの家族4人 - スーツケースは何個あったか分かりませんが、何とかすべてクルマに積み込んで、08:30(EDT)ジャストに自宅を出ました。ただでさえ小さな子連れでタイヘンなところお客さまもいて、予想通りのドタバタ劇です。(>_<)

  週末で交通量が少ないのは助かります。ダウンタウンを抜けて、09:10(EDT)に空港着。まずは全員とスーツケースを降ろし、わたしはクルマを置くため駐車場を往復してチェックインです。家族とはセキュリティを抜けたところで別行動となりました。

  今日はこれから、シアトルを経由して香港に向かいます。このルートは(記憶が正しければ)これが3回目ですが、以前のように日本(成田)まで飛んで香港行きに乗り換えるよりは精神的にラクです。万一遅れたとしても、米国内ならどうにでもなりますし。^^

  フライトは、アトランタ10:55(EDT)発のDL970です。

  セキュリティを抜けてコンコースに着いたのが10:15(EDT)- ちょうど搭乗が始まったところでした。危ない危ない〜

  しかし、いつもこうしてちゃんと間に合ってしまうわけです。(笑)

  今回はアメリカ人を同行させています。旅行会社のミスでFirst Name(名)とLast Name(姓)が逆に手配されており、チェックインの際スッタモンダあったようですが、何とか間に合ってよかった、、、

  アトランタからシアトルまで、およそ4時間半のフライトです。その後、2時間半ほどのレイオーバー。まぁ、トランジットとしてはちょうどいいぐらいでしょうか。

  あまり短いと遅れたとき焦りますし、これ以上長くなると待ち時間が疲れます。(笑)

  しかし、すごい食事だなあ、、、(>_<)

  そんなこんなで、無事。シアトルに到着です。^^


  シアトルから香港は、15:45(PDT)発のDL17です。^^

  飛んでしまえば遅れることはまずありませんし、仮に遅れたとしても、出発前なら(米国内ですから)如何様にもなりますし。

  いいですね、このフライト。

  では、あと30分ほどで搭乗です。^^


■ 2016年6月17日(金)

  ということで、いよいよ明日、出発です。(忙)

  冷蔵庫は空っぽ - 7人分の胃袋を満たす食料はナシとのことで(笑)、夜はいつもの日本食レストランに直行!と相成りました。(忙)

  家族4人なら最終日はちょっとガマンね!で済むのですが、お客様がいるとそうはイキませんですね。

  帰宅後、スーツケースのパック。詰めるのは(いろいろ考えながら)何時間もかかりますが、取り出すのは数分 - いつものことですが、結構タイヘンです。日中、ある程度家内がオーガナイズしてくれていて助かりました。どうもありがとう。^^

  連日深夜の就寝で、かなりお疲れモードです。今回は機内で爆睡かナ、、、(>_<)


■ 2016年6月16日(木)

  さすがにヤバイよね、ということで、帰宅後、大急ぎでスーツケースのパックです。(忙)

  家族はジジババと日本に直行 - わたしは、香港と中国を回って日本です。日本でも(仕事があるため)家族とはずっと別行動となります。(>_<)

  スーツケースも、香港・中国に行くモノあり、家内に成田まで運んでもらい、先に仕事先のホテル宛に送っておいてもらうモノあり、両実家に行くモノあり、、、  複雑で、何が何だか分からなくなります。取りあえず、忘れモノがなければいいけど。

  今回はいつに増して準備が追い着いておらず、一体どうなりますことやら。。。(>_<)


■ 2016年6月15日(水)

  (連休明けで)ただでさえ忙しいところ、ほぼ定時で切り上げて大リーグ観戦です。(忙)

  野球好きな義父に本場の雰囲気を味わってもらいたいと思い計画したものですが、チョット無謀だったかナ。(>_<)

  しかし、まぁ、奮発していい席を確保しましたので、それはそれとして楽しむこととします。^^

  自分自身、普段は殆ど野球など見ておらず、ブレーブスの選手もすっかり分からなくなりました。正捕手・Brian McCannはヤンキース、守護神・Craig Kimbrelはレッドソックスにそれぞれ引き抜かれ、現段階でナ・リーグ東地区のダントツ最下位。首位に20ゲーム以上離されて勝率.230では、スタンドがガラガラなのも頷けます。 ↓

  まぁ、超満員の中、図体のデカいアメ人の隣で窮屈な思いをしている、というシチュエーションよりはいいのかも。

  パノラマ〜 ↓

  iPhone でも、意外とよく撮れるものです。(美)

  試合は乱打戦で、7回まで来て6-6の同点。本塁打ありファインプレーあり、いい試合ではあったものの、この時点で当地時間22時を回っており、「Take Me Out To The Ballgame」を唄って席を立つこととしました。 試合は結局、延長13回裏、ブレーブスがサヨナラ9-8でレッズを下したそうで、、、

  最後まで見たらタイヘンなことになっていたでしょうから、まぁ、よかったのでわ?

  明日、明後日で、土曜からの出張(兼 一時帰国)の準備です。ヤバイね、こりゃ、、、


■ 2016年6月14日(火)

  トロント09:40(EDT)発で一路シラキュース(ニューヨーク州)を目指しました。^^

  朝の渋滞に巻き込まれながらも、オンタリオ湖の水平線を左に見ながらQEWを飛ばします。1時間半ほどでアメリカとの国境に到着。 ↓

  7人ですからパスポートを7冊渡します。取りあえず、窓を開けて1人1人顔をチェック - 降りることもなくお約束の質問をいくつか訊かれただけのカンタン審査でスルーです。アメリカの入国審査は一般的に厳しいのですが、(陸続きの)カナダから入る場合はそれほどでもないようです。

  途中何度か休憩を挟んだりして、シラキュースには15:00(EDT)ジャスト着 - シラキュース大学のブックストアで最後のショッピングです。 ↓

  ヤバイね、こりゃ。欲しいモノが沢山あり過ぎて、いくら時間があっても足りません。(>_<)

  夕方、後ろ髪を引かれる思いで空港へ。

  帰りは、シラキュース17:54(EDT)発のDL2006 - アトランタ周辺の雷雨で1時間ほど遅れましたが、取りあえず本日中に飛んでくれてよかった。左の窓側にすると、離陸後ダウンタウンやシラキュース大学のキャンパスがよく見えてナイス!です。^^

  ということで、無事、アトランタの自宅に戻りました。^^

  明日はもちろん、通常通り仕事です。今週末からの香港・中国出張(兼 一時帰国)の準備もこれからですし、いつになくのんびり・・・しているわけではないのですが、今回はかなり厳しいスケジュールです。(>_<)


■ 2016年6月13日(月)

  本日は、朝からナイアガラ観光。^^

  遊覧船でまたズブ濡れになることを想定して、11:00(EDT)チェックアウトのところ(CAD25.00の追加料金で)13:00(EDT)まで延長してもらい出発。

  7名様御一行 - わたしは完全にツアーガイド状態です。うち、制御不能な子供も2人いるので、ホント大変。周囲から見たら、ただのアジアからのヘンな団体客です。マナーはそれほど悪くないと思うけど。(-。-;

  何度来ても、間近で見ると確かにスゴイ。 ↓

  カナダ滝、全景。

  快晴だったらもっといい写真が撮れたんでしょうけど、こればかりわ、、、 ↓

  わたしは(ズブ濡れでタイヘンなことになるので)正直あまり気が進まないのですが、まぁ、やっぱりはじめて来た人は乗りたいよね、ということで、、、(-。-; ↓

  、、、意を決して乗ったわけです。

  たまたま、それほど混み合っていないタイミングで乗れてナイス。^^ ↓

  この後、QEW でオンタリオ湖をぐるっと迂回してトロントへ。ナイアガラからは2時間弱のドライブです。

  カナダは速度表示がキロ、クルマのメーターはマイルなので意外と迷います。

  無意識のうちに、標識のキロをマイル換算したりして、、、(>_<)

  トロント中心地を歩いていたら、こんな建物を発見。屋上にはパラボナが、、、 ↓

  近づいてみると・・・ ↓

  1人だったら絶対入っていたでしょうけど・・・  残念。(-。-;

  お約束のCNタワー。

  はじめて見たときは、何て高いんだ!と驚いたことを記憶していますが、確かこれで4, 5回目 - しかも、東京スカイツリーの方が100メートル近く高いということで、意外とそうでもなかったのかな、と。

  しかし、展望デッキで350メートル、その上のSky Podが450メートル、高さ552メートルですから、やっぱり高い。そう考えてみると、東京タワーってそんなに高くなかったんだな。 ↓

  Sky Pod から、眼下にRogers Centre が見下ろせます。ちょうどBlue Jays VS Phillies の試合中。 ↓

  ズームアップ 〜

  とはいえケータイのカメラでは、これが限界。 ↓

  すごいね、こりゃ。大リーグのスタジアムを上空から見下ろせるなんて、恐らくここだけでわ?

  ライトアップ 〜

  あの、一番上の展望台(Sky Pod)まで行ったわけです。通常の入場料・CAD35.00プラスCAD12.00で、1人CAD48.00ですから、いくらカナダドルが安いとは言ってもやっぱり高い〜

  しかし、まぁ、やっぱり旅行なので行って、いや、逝ってしまうんですね。(-。-;

  ということで、散々あちこち歩き回って夜遅くに帰還 - 子供たちもよくガンバリました。^^

  ツアーガイド役のわたしはヘロヘロ。ナイアガラはともかく、トロントは4, 5回目で、正直、CNタワー周辺ぐらいしか知りません。半分知ったかぶり。(笑)

  ところで、今夜、ブルージェイズはナックル使いのR.A. Dickyが先発していたのでした。もう40を越えていると思いますが、あぁ、現役のうち球場でホンモノを見たかった。

  勢いで?、Rogers Centre のクラブハウスでディッキーTシャツをゲット。^^

  明日は、トロントからシラキュース経由でアトランタに戻ります。^^


■ 2016年6月12日(日)

  本日より2泊3日で、ナイアガラとトロントに(久しぶりの)家族旅行です。^^

  ジジババは(日本から)到着したばかりで申し訳ないのですが、わたしも連続の休暇は2日が限界 - しかも一時帰国の前週ということで、週末を1日使うとなるとどうしてもこうなってしまうわけです。(>_<)

  ここはもう、勢いで?行ってもらうとしましょう。^^

  今日はこれから、シラキュース(ニューヨーク州)に飛びます。普通はバッファロー(ニューヨーク州)やトロント(カナダ・オンタリオ州)から入るのですが、マイレージが高いとかカレッジ・グッズを買いたいとかいろいろあって、今回もシラキュースとしました。

  正直なところ家族全員を連れて(シラキュースに)行くことはもうないと思っていましたので、これはこれでいい機会です。子供(大)も小6ですから、恐らくこれが最後のチャンスとなるでしょう。いい想い出が作れればと思っています。^^

  フライトは、09:10(EDT)発のDL1472 - 前回 = 昨年4月と同じです。 ↓

  日曜の朝で道はガラガラでしょうから、これから自宅06:45(EDT)発でのんびり空港です。^^


  ということで、シラキュース(ニューヨーク州)から3時間ほどのドライブで無事ナイアガラにやって来ました。^^

  シラキュースはどんよりとした曇り空 - 6月だというのに肌寒くて驚きましたが、バッファローに近づくにつれて雲が取れていい天気となりました。ラッキー。^^

  ナイアガラ。また来てしまった、、、

  カナダ側に渡る前、アメリカ側でお約束の「Cave of the Wind」。

  行こう!行こう!って・・・  風向きによってどれだけビショ濡れになるか知らないからそんなことが言えるんでしょうけど、まぁ、せっかく来たのだから、、、(>_<)

  まぁ、確かに滝のごく至近距離まで行けることは行けますので、カッパだけで台風並みの雨(水)を浴びることに躊躇いがないのであれば、いいのかも。(>_<)

  わたしは、はじめて来た26年前にエライ思いをしたトラウマがあったのですが、まぁ、家族のリクエストということで。。。

  石鹸とシャンプーでも持参すれば、その日はシャワーを浴びなくていいかも知れませんね。(←ウソ)

  ビショ濡れになった後、レインボー・ブリッジを渡ってカナダに入国。

  今夜は、ナイアガラの滝が見下ろせるホテルで1泊です。^^


■ 2016年6月11日(土)

  来週末より、香港・中国を回って日本に一時帰国です。一般的には「一時帰国=休暇」ですが、今回も、もちろんそうではなくて、、、(以下略)

  子供たちの夏休み期間中となると来週しかない現実もあり、ジジババの復路に家族の往路を合わせる、という名案?を思いつきました。家族は日本直行、わたしは香港・中国経由ですので、ジジババの帰りと家族の日本行を一緒にすれば1度で済んで、たいへん効率的です。(笑)

  ということで、本日より奥方の両親が来訪です。いい機会なので彼女の従妹にも声をかけて、3名様御一行と相成りました。ミニバンがあってよかった。。。^^

  本日より束の間の4連休 - 明日から、シラキュース(ニューヨーク州)経由で(昨年4月以来の)ナイアガラです。^^


  またまた当地時間04時に目が覚めたので、そのまま起き出してワッチ態勢です。

  まったく身体に悪い趣味だなあ、、、(>_<)

  08時台、9545kHzで何やら英語局が入感しています。これまでのワッチでは(個人的には)気づかなかった局です。いくら何でも英語番組が入感していれば絶対に気づくハズですから、あれまあ不思議。

  IDを取ると、SIBC(ソロモン諸島)でした。個人的には、アメリカでは初受信。あれだけ日本では良好に聞こえていると言われていて、当地でもオーストラリアやニュージーランドはSINPOオール4で受信出来ていて、出力が違うとはいえ同局が掠りもしないというのは何とも解せなかったのですが、これでようやく受信・確認することが出来ました。

  なんてことを、朝から喜んでいるわけです。単純?(笑)

  5910vkHzのAlcaravan R.(コロンビア)は、08時半現在、未感。同時刻、3310kHzのMosoj Chaski R.(ボリビア - 推定)はまずまずの状態で入感しています。

  ジジババは、無事?日本を発ったようです。^^ ↓


  朝イチで子供たちを日本語学校に送り、午前中は(やっぱり)仕事 - 午後、子供たちをピックアップして空港に直行です。途中、工事渋滞に巻き込まれたりして30分ほどロス、、、(>_<)

  まったく便利な世の中になったもので、フライトの現在地がリアルタイムで分かります。

  ちょうど日本語学校を出ようというとき、アトランタのダウンタウン上空を抜けて急旋回。

  グッドタイミングです。^^

  ということで、無事ジジババがやって来ました。^^

  これから1週間の滞在です。^^


■ 2016年6月10日(金)

  何とか金曜まで来ました。(早)

  当地時間04時ジャストに目が覚め、今日はこれをやらんとイカンな、あれをやらんと・・・などど考え始めたら、パッチリ目が冴えてまったく眠れなくなりました。

  40分ほど苦しんだところでギブアップ。そのまま起き出してワッチ態勢です。(← そっちかい!)

▽ 08:45〜09:00(当地時間04:45〜05:00)の受信 -

   3289.98 V.O. Guyana (Guyana, EG) s/24332 ◎ 受信状態としては悪くないんだけど・・・  音声の
        ノリが悪くて残念
   3325 NBC-Bougainville (Papua New Guinea, PG) s/23232 ◎ 男声トークプロ
   4885.02 R.Clube do Para (Brazil, PR) s/32332 ◎ ここ最近としては(これでも)いい状態かな。
        09時ジャストにFull ID確認 ↓

 

▽ 09:00〜09:30(当地時間05:00〜05:30)の受信 -

   5910.03 Alcaravan R. (Colombia, SP) s/24332 ◎ 入感してはいるが、この時間はあまりパッとせず
   6050.00 HCJB-Quito (Ecuador, QC) s/34333 ◎ エクアドル本国送信。周波数はジャストでズレなし
   6070 CFRX-Toronto, ON (Canada, EG) s/44444 ◎ 朝のニュース。天気予報では(早朝ながら)摂氏
        9度、本日の最高気温21度、と。6月でこの気温か・・・(来週は、一応薄手の長袖を持って行く
        か)
   6115 R.Nikkei (Japan, JP) s/34333 ◎ 音楽番組
   6135.22 R.Aparecida (Brazil, PR) s/24332
   6180 R.Nac. da Brazilia (Brazil, PR) s/45444
   9580 R.Australia (Australia, EG) s/45444
   9595 R.Nikkei (Japan, JP) s/34333 ◎ 6115kHzとは別の音楽番組
   9700 R.New Zealand Int. (New Zealand, EG) s/45444
   9930 T8WH (Palau, EG) s/34322 ◎ フェーディングあるが、まずまずの状態で入感

▽ 09:30〜10:00(当地時間05:30〜06:00)の受信 -

    810 ZNS3-Freeport (The Bahamas, EG) s/33333 ◎ 朝の讃美歌音楽番組。下でQRMしているスペイン
        語局はコロンビアか?(キューバという感じはしない)  こちらはバハマが強すぎて、時折浮い
        て来るレベル

  ということで、これから出勤準備です。あと1日!^^


  本日は、ほぼ定時で切り上げて帰宅しました。

  やることはちゃんとやっているんだから、たまにはいいか、、、

  明日から、奥方の両親と従妹が来訪します。月・火と、今年はじめての休暇を取りました。尤も、休日出勤の代休すら1度も取ったことはありませんし、まぁ、バチは当たらんでしょう。(笑)

  明後日=日曜から、2泊3日でカナダです。東西の移動は(時差が絡む分)時間がかかりますので、今回は南北の移動としました。ニューヨークとナイアガラ・トロントを両天秤にかけた結果、子供たちが行ったことのない後者となりました。わたしはもう、多分、10回は行っていると思いますが。(-。-;

  今回は、家族3人+来客3人の計6人を連れての添乗員 兼 運転手です。(-。-;

  せっかくの、久しぶりの休暇 - 仕事は忘れて?思う存分楽しんで来るとしましょう!^^

  トロントには、ペルセウス+ALA100MSの完全移動運用セットを持参します!(ヨクヤルヨ。。。)


  V.O. Greece(ギリシャ)の9420kHz。

  IS, ID(ギリシャ語・英語)、国歌吹奏×2連発・・・   なかなかいい音が録れました。^^ ↓

 

  数年後、これが貴重な音源とならないことを祈りつつ、、、(-。-;


■ 2016年6月9日(木)

  懲りずに?またアップグレード・ネタです。(笑)

  この4月にめでたく?「後期高齢者」の仲間入りを果たした実家の親父(75)が、知らぬ間にWindows 10にされたー!とえらくご立腹の様子。

  最近よく耳にする話で、いよいよ身内にも起こったか!と思っていたのですが、本日LINEで話を聞いたところ「へへへ、すぐセブンに戻してやったよ」と得意顔です。^^

  へぇ、すげえ、そりゃすげえよ。よく自力でやったなぁー!と褒め称えたあと、(もしなったら)オレのも頼むね〜と付け加えたのでした。^^

  しかし、ユーザーの意思も確認せず勝手に他人のPCをアップグレードするか?  もしかして、ゴネ得で訴訟したら勝てるんじゃないか?などと、アメリカ人みたいなことを考えてしまう今日この頃、、、(やらないけど)

  ポイントとしては、他人の財産(PC)に所有者の明確な意思確認なく手を加えることが出来るのか?です。ただ、では実害としては何?と訊かれると厳しいのですが。(笑)


  R.Nac. da Brazilia(ブラジル)の6180kHzが良好に入感していたので、思わずアップです。^^

 

  ここまで強いと有難味も薄れてしまうのですが、オリンピックもあることですし、これからもガンバって欲しいところです。^^


■ 2016年6月8日(水)

  予想通り、(往路に加えて)復路までアップグレードとなりました。(笑)

  マイレージ利用のタダ乗り無料航空券なのに、、、

  しかし、家族、しかも奥方の両親同伴の旅行で、何もわたしだけアップグレードにならなくてもいいんですけどね。(笑)

  みなさん、すみません〜  m(_ _)m


  今日は何とか当地時間20時台に帰宅出来ましたので、夜、小一時間のワッチです。^^

▽ 6/9(木)01:00〜01:30(当地時間21:00〜21:30)の受信 -

   9400 R.Free Asia (U.S.A. via Lithuania, UY) s/32432 ◎ *01:00〜の放送。青木OMの周波数リスト
        によればリトアニア送信、ウイグル語とのことだが、いずれも個人的には確認の手立てがない
  11645 V.O. Greece (Greece, GK) s/32432 ◎ //-9420kHz  9935kHzは未感。11645kHzは昨夜も入感し
        ていたが、いつから出て来たのかナ?

▽ 6/9(木)01:30〜02:00(当地時間21:30〜22:00)の受信 -

   4774.90 R.Tarma (Peru, SP) s/24332 ◎ 白熱する大統領選挙の開票速報特番などやっていないかと
        60mbを流してみたが、入感したペルー局は同局のみという惨状
   5910.04 Alcaravan R. (Colombia, SP) s/24232 ◎ 個人的には久しぶりの受信。いつ復活したのか?
   6134.83 R.Santa Cruz (Bolivia, SP) s/32332
   6160 CKZN-St. John's, NF (Canada, EG) s/22332 ◎ 5kHz上の、強力なカナダのサイドを受ける
   6180 R.Nac. da Brazilia (Brazil, PR) s/44444 ◎ 周波数はほぼジャストに出ている
   9855 R.Tirana (Albania, EG) s/34333 ◎ いつの間にか見失ってはこうしてふと遭遇するわけだが、
        個人的には久しぶりの受信。英語番組は01:30〜02:00の30分間。受信状態はまずまず
  11650 R.Sultanate of Oman (Oman, AA) s/44444

  Alcaravan R.(ペルー)の5910.04kHzが復活しています。毎日ワッチしていたわけではないので、いつから出て来たのかは不明もグッドニュースです。^^

▽ 6/9(木)02:30〜03:00(当地時間22:30〜23:00)の受信 -

   3289.98 V.O. Guyana (Guyana, EG) s/22332
   3320 R.Sondergrense (South Africa, AF) s/23232
   4055 R.Verdad (Guatemala, SP) s/34333
   6185 R.Educacion (Mexico, SP) s/33443 ◎ 連日ひっそりと入感
   9265 WINB-Red Lion, PA (U.S.A., EG) s/35333 ◎ 今夜は02:30を過ぎても入感。たまたまスポンサ
        ー番組が多く入ったのかな?(笑)


  ということで、取りあえず、木、金・・・あと2日です。何とか乗り切るとしましょう。^^


■ 2016年6月7日(火)

  来週のカナダは(家族分含めて)すべてマイレージで手配していたところ、事もあろうに、わたしだけアップグレードとなりました。(笑)

  まだ家族はいいとして、奥方の両親が狭いエコノミーにもかかわらずわたしだけファーストというのは気が引けますが、まぁ、2時間ほどの短距離フライトだからいいか。もちろん代わってもいいのですが、逆に1人では(言葉の問題もあって)タイヘンですよね、ということで。(笑)

  空席状況から察するに復路もアップグレードになりそうな予感がしますが、なったらなったということで。

  本日も、夜遅い帰宅です。どうにも身動きが取れません。(>_<)


■ 2016年6月6日(月)

  先週から(夏休みで)学校はクローズ - 道も比較的空いていますので、これから暫く朝は30分遅く出ることとしました。^^

  週明け、出張明け、ということで、本日も夜遅い帰宅です。(-。-;

  リフレッシュで?小一時間未満のワッチ。(笑)

▽ 6/7(火)02:30〜03:00(当地時間22:30〜23:00)の受信 -

   800 R.Trans Mundial (Bonaire, SP) s/34333(最良時)〜22332 ◎ 02:30に女声IDを確認。その後、
       数分に渡って受信状態上昇!(ID、もう少し遅く出てくれれば〜)
  9420 V.O. Greece (Greece, GK) s/45444 ◎ 昨日この時間は未感も、今夜は強力に入感。パラの9935
       kHzは停波中

  今週末より奥方の両親が来訪 - 来週は月・火と今年はじめての有休を取って、日曜からカナダに家族旅行します。(その準備などもあって)今週はかなり忙しくなりそうです。(-。-;

  トロントでは(1泊だけですが)CNタワーすぐ脇に建つコンドミニアムの、地上50階のスイートを確保しました。ペルセウス+ALA100MSの移動運用セットを持参するか、迷っています。現地でワッチする時間はないでしょうから総録りして受信ファイルを持ち帰るだけになるでしょうが、その後すぐ香港・中国・日本に出ることを考えると、いつものようにお蔵入りは確実、、、

  これ以上、未解析の受信ファイルばかり増やしてどうする?というウワサもありますが・・・(-。-;


■ 2016年6月5日(日)

  とてもムシムシした日曜の朝です。この時期のアトランタは湿気がすごいワ、、、

  ラスベガスに残ってコンベンションを続けてくれているスタッフには申し訳ありませんが、(来週以降も遠征が続きますので)今日は少し休ませてもらいます。

  休みはいいのですが、逆に、気が緩むと溜まった疲れがドッと出てイケません。(>_<)

  この、全身に残る疲労感、倦怠感といったら、、、

  歳なのか、ここのところどうも疲れが取れません。(-。-;


  夜、軽くワッチなど。

▽ 6/6(月)00:00〜00:30(当地時間20:00〜20:30)の受信 -

   6070 CFRX-Toronto, ON (Canada, EG) s/33333
   6134.84 R.Santa Cruz (Brazil, SP) s/22332 ◎ 00:00ジャストにCanned ID確認
   6180 R.Nac. da Brazilia (Brazil, PR) s/44444 ◎ 周波数は6180kHzジャストに出ている。パラの
        11780kHzも同様
   9265 WINB-Red Lion, PA (U.S.A., EG) s/55444 ◎ すごいね、こりゃ〜
   9329.94 WBCQ-Monticello, ME (U.S.A., EG) s/54444 ◎ 絶叫系のバイブルトーク・プロ。何でそん
        なに絶叫する必要があるんだか、、、(-。-;
   9510 Athmeeya Yatra R. (via Germany, VN) s/34333 ◎ 局名は青木OMのリストに基づく推定
   9600 World Christian Broadcasting (via Madagascar, EG) s/24232 ◎ 英語プロは、はじめて。ノ
        イジーで、これは厳しい (-。-;
   9705 AlR-GOS (India, EG) s/32332
   9730 R.Romania Int. (Romania, EG) s/45444 ◎ 相変わらず同局は良好  //-11800kHz
   9965.27 R.Cairo (Egypt, EG) s/44433 ◎ 周波数のズレは相変わらず。音声のノリも同様、、、
  11860 R.Sanna (Yemen via Saudi Arabia, AA) s/34333
  15343.98 R.Nacional (Argentine, SP) s/34333 ◎ それにしても周波数ズレすぎでわ?
  17840 R.Australia (Australia, EG) s/34333

  これまでズレまくっていたR.Nac. da Brazilia(ブラジル)の6180, 11780kHzが、両波ともジャストに出ています。連日ワッチ出来ていたわけではありませんので、いつからこうなっているかは不明。

  だからどうした?ということもないのですが。

▽ 6/6(月)00:30〜01:00(当地時間20:30〜21:00)の受信 -

   9420 V.O. Greece (Greece) → そう言えば、本日この時間は未感。お休みか?
   9664.95 R.Voz Missionaria (Brazil, PR) s/33333 ◎ これもまた、絶叫系トーク。どうしてこう、
        興奮するかなぁ、、、
   9690 AlR-GOS (India, EG) s/24232 ◎ //-9705kHz
   9900 TWR-India (via Uzbekistan, BE) s/34333
  11620 All India R. (India, UR) s/34333 ◎ インド音楽プロ

▽ 6/6(月)01:00〜01:30(当地時間21:00〜21:30)の受信 -

   6000 R.Habana Cuba (Cuba, EG) s/44444 ◎ *01:00〜の番組。01:13より「DXers Unlimited」
   6185 R.Educacion (Mexico, SP) s/33333〜32322 ◎ 5kHz下のブラジルがうるさい〜
   9955 Blues Radio Int. via WRMI-Okeechobee, FL (U.S.A., EG) s/55444
  12005 V.O. Vietnam (Vietnam via Germany, EG) s/45444
  15720 R.New Zealand Int. (New Zealand, EG) s/24332

▽ 6/6(月)01:30〜02:00(当地時間21:30〜22:00)の受信 -

   3289.98 V.O. Guyana (Guyana, EG) s/24232 ◎ 音楽番組
   4055 R.Verdad (Guatemala, SP) s/34333〜24232 ◎ 受信状態はまずまず、といったところかな
   6160 CKZN-St. John's, NF (Canada, EG) s/22232 ◎ 5kHz上のキューバがうるさい、、、

  ということで、明日からまた忙しい1週間のスタートです。(-。-;


■ 2016年6月4日(土)  ラスベガス → アトランタ(移動日)

  02:30(PDT)に目が覚めました。(眠)

  まぁ、05:30(EDT)と考えればチョット早いぐらいですが、これまで結局、西海岸時間にはアジャストせず。今回は(夜の会食が少なく)比較的早く休めた、ということもありますが、いつもながらこの(3時間という)中途半端な時差は厄介です。(-。-;

  フライトは、06:00(PDT)発のDL880 - 最も安かったことと(笑)、12:54(EDT)着で、そのまま空港から日本語学校に直行すれば子供たちのピックアップに間に合うことからこのフライトにしました。^^

  朝のマッカラン国際空港は意外と混み合うため侮れないのですが、今回はアップグレード成功 - しかもTSA Pre-checkの対象ですので、04:00(PDT)ジャストにホテルを出ました。今回はレンタカーの返却もありませんし。^^

  ホテルからタクシーで空港入り。チェックインはまずまず。平民レーンよりSky Priority優先レーンの方が短いのはいいとして、応対するカウンター職員の数が圧倒的に少ないためどちらに並んでも実質的にあまり変わらないという、アメリカならでは?のアホな現象が発生。まぁ、そんなモノです。(-。-;

  セキュリティは、TSA Pre-check でスイスイ。04:30(PDT)にはもうコンコース着というのだから、やはりアメリカの空港はアクセスがいい。結果的にはもう少しゆっくりしてもよかったのですが、まぁ、ギリギリで焦るよりはよかったかナ。

  ということで、これから搭乗です。^^


  フライトは定刻。朝イチなので、天候不順など特別な事情がない限り遅れることはありません。^^

  ラスベガスも、この広大な砂漠全体から見ればほんのちっぽけなエリア、という感じがします。離陸して、I-15上空を南から北に見た景色。ずっと向こう(上)がラスベガスのストリップです。^^ ↓

  お約束のグランドキャニオン。(笑)

  今回は、少し下(南)を飛行するルート - いつものようにモロ上空は飛んでくれなくて、残念。しかも逆光、、、(>_<) ↓

  ファーストクラスの機内食。厳しいなあ、こりゃ。(>_<) ↓

  朝からよくこんな甘ったるいモノが食えるもんだ。。。(-。-;

  ということで、午後、アトランタに戻りました。前回同様、空港から日本語学校に直行して子供たちをピックアップ - 無事、帰還しました。

  次回は来週、シラキュース、ナイアガラ、トロント。その翌週は、香港と中国を回って日本です。まだ6月に入ったばかりですが、今月もアッという間に過ぎて行きそうな予感です。(-。-;


  (UTCベースで)毎週日曜の00:00〜02:00に放送しているMighty KBCですが、9925kHz、どうやら今夜は出ていない?ようです。@01:45

  わたしがワッチした時間にたまたま止まっていただけ、という可能性もありますので断言はし兼ねますが、あれれ、どうしたのかな?


■ 2016年6月3日(金)  ラスベガス滞在、4日目(残り1日)

  2日目以降、連日、当地時間04時半の起床です。

  明日、朝イチのフライトでアトランタに戻りますので、このまま東海岸時間で行きたいと思います。^^

  今日もかなり暑くなりそうですが、幸い終日屋内ですので大丈夫。今日が最大のヤマ場ですが、何とか乗り切るとしましょう。^^


  ということで、無事、今回の出張の全日程を終了しました。^^

  本日は、終日コンベンションで立ち仕事でした。普段からデスクワークばかりの身としては、脚は痛いわ、腰はダルイわ、、、 まったく情けない限り。(>_<)

  昔はコンベンション連発も(体力的に)全然オッケーだったのですが、歳でしょうか。英語を喋るのも億劫です。

  わたしは来週いろいろありますので、残りは同行者に任せて一足先に戻ることとしました。

  明日は、またまた朝イチのフライトです。当地時間03時起床ですから、そろそろ休むとしましょう。^^


■ 2016年6月2日(木)  ラスベガス滞在、3日目(残り2日)

  それにしても暑い、、、

  夕方には、何と!41度(摂氏)が出ました。(-。-;

  調べてみると、日本の最高気温は2013年8月に四万十市(高知県)で観測された41.0度、第2位は2007年8月に熊谷市(埼玉県)と多治見市(岐阜県)で観測された40.9度とあります。いやはや、こりゃ確かにスゴイですね。(暑)

  もっとも、日本の場合は温度に加えて湿度もありますから、さらに輪をかけてスゴそうです。(>_<)

  今日は(クルマの移動も含めて)終日外にいましたので、さすがに参りました。(-。-;


■ 2016年6月1日(水)  ラスベガス滞在、2日目(残り3日)

  いつものように?当地時間朝04時半に目が覚めました。東海岸時間では07時半です。(-。-;

  ベッドや枕が変わるとダメな方で、夜中、何度も目が覚めました。(西海岸時間ベースで)朝が早いのはいいのですが、逆に、夜はややツライものがあります。(眠)

  早起きで朝はかなり余裕がありますので、ここで出来るだけ仕事を片づけておくしかないかも。(-。-;


  本日の全日程を終了しました。^^

  夕方、食事で少しだけ屋外に出ましたが、それにしても暑い!  明日以降、最高気温は連日40度超(摂氏)です。まぁ、基本的に屋内なので関係ないか。

  一般的に、ラスベガスってのは屋内(カジノ・ホテル)で過ごすのがフツーです。だからこそ、まぁ、こんな恐ろしい場所に街を造っても成り立つんでしょうけど。

  というか、屋外では過ごせない、逆を言えば、否応なく屋内で過ごさなければならないような場所にカジノ・ホテルを造ることこそが戦略だったのか?  そうでもなければ、何もこんなバカバカしいところに不夜城を造る整合性がありません。

  なんてことを、あーでもない、こーでもないと考えてしまうわけです。

  これでまだ6月というのだから恐ろしい、、、(>_<)





 
© 1998- ATLANTA DX ONLINE by AR7030PLUS - ALL RIGHTS RESERVED


inserted by FC2 system