ホームDXing! DXing! DXing! 〜 最新受信情報 from the U.S.A. > 2016年8月


D X i n g !  D X i n g !  D X i n g !
 
最 新 受 信 情 報   f r o m   t h e   U . S . A .
 
 〜  2 0 1 6 年 8 月  〜


※ 特記なき限り、周波数はkHz。時間表記はUTC(協定世界時)


■ 2016年8月31日(水)

  本日も、比較的早い帰宅です。^^

  いくらでも自己裁量でペース配分が出来るのはいいとして、いやぁ、今週はホント長い。(-。-;

  あと2日かぁ、、、(疲)


  Alcaravan R.(コロンビア)、昨日に続いて今夜も出ています。周波数は5909.96kHz。@ 00:50

  今朝、出勤前 = 10時台にチェックしたところ未感でしたから、恐らくどこかの時点でs/offしてしまったか、、、

  貴重な南米短波局ですから、何とかガンバってもらいたいところです。^^

  昨夜は停波していたR.Nac. da Brazilia(ブラジル)の6180kHzですが、今夜は復活しています。@ 01:10  お陰で、5kHz上(6185kHz)のR.Educacion(メキシコ)がそのサイドを受けるハメに、、、

  ブラジリアは11780kHzだけで十分 - 勝手ながら、6メガ帯には出没しないで欲しいものです。

  あと、4840kHzのWWCR-Nashville, TNとか、5910kHzのNHKワールド・ラジオ日本とか・・・  こんな周波数を使わなくたって他にいろいろあるだろうヨ、という、何とも空気の読めない大手局があって困ります。(笑)


  朝、海運大手・HANJIN(韓進海運)が倒産、というニュースが飛び込んで来ました。(-。-;

  船会社はどこも苦しい経営を強いられており、HANJINもそろそろ、なんてウワサは聞いていましたが、まさかこんな早く逝ってしまうとわ。。。(驚)

  仕事でも過去に(フォワダー通しで)何度も使ったことがありますので全くお気の毒さまですが、もし今コンテナを預けていたら、と考えるとゾッとします。

  米西海岸では、到着した貨物が滞留して混乱も生じてているとのこと。間もなく9月 - これから感謝祭・クリスマスの商戦期向けの貨物が本格的に入り始める時期ですから、この影響を受けている企業も少なくないことでしょう。サ○ソンとか。

  保険でどうなるという次元の話ではありませんし、まったく恐ろしい、、、


■ 2016年8月30日(火)

  たまたま仕事のキリがついたので、珍しく当地時間19時ちょっと前の帰宅です。^^

  着替えてすぐワッチ開始。 ↓

▽ 23:00〜23:30(当地時間19:00〜19:30)の受信 -

   9420 V.O. Greece (Greece, GK) s/54444 ◎ 爆裂状態。すごいな、こりゃ! //-9935kHz
   9575 R.Mediterranee Int. (Morocco, FR) s/33333 ◎ ポップスDJプロ
   9650 R.Guinea (Guinea, FR) s/44333 ◎ たいへん良好に入感。ポップスDJプロ。すっかり常連局の
        仲間入りを果たした感がある。素晴らしい!
   9664.93 R.Voz Cristiana (Brazil, PR) s/33232 ◎ ややノイジー
   9855 R.Tirana(推定)→ 信号そのものは強いもののR.Cairo並みのハム音で、どうにもならず
  11650 R.Sultanate of Oman (Oman, AA) s/44433
  11780 R.Nac. da Brazilia (Brazil, PR) s/44444 ◎ 本日この時間帯、パラの11780kHzは未感
  15610 WEWN-Vandiver, AL (U.S.A., EG) s/35333
  17840 R.Australia (Augtralia, EG) s/34333

▽ 23:30〜24:00(当地時間19:30〜20:00)の受信 -

   6070 CFRX-Toronto, ON (Canada, EG) s/34333
   6160 CKZN-St. John's, NF (Canada, EG) s/24332
   6185 R.Educacion (Mexico, SP) s/34333 ◎ 本日この時間は6180kHzのR.Nac. da Amazoniaが出てお
        らず、サイドを受けることなくR.Educacionが入感(アマゾニアは11780kHzでガンバってくれれ
        ばOK。6メガ帯には出ないでくれー)

  夕食コールです。一時、退席。

▽ 00:30〜01:00(当地時間20:30〜21:00)の受信 -

   4055 R.Verdad (Guatemala, SP) s/24332
   5909.94 Alcaravan R. (Colombia, SP) s/34333 ◎ 個人的には久しぶりの受信。いつ復活したのか
        な?(昨日は出ていなかったと思うけど、、、)
   5950 WRMI-Okeechobee, FL (U.S.A., EG) s/44444 ◎ 「Wavescan」
   6070 CFRX-Toronto, ON (Canada, EG) s/44444 ◎ この時間はローカル局並みの受信状態で入感

▽ 01:30〜02:00(当地時間21:30〜22:00)の受信 -

   3320 R.Sondergrense (South Africa, AF) s/23322
   4765 R.Progreso (Cuba, SP) s/44333
   5909.94 Alcaravan R. (Colombia, SP) s/44333 ◎ 信号アップでFBになって来た。ナイス!
   6010.18 Voz de tu Conciencia (Colombia, SP) s/22332 ◎ おぉ、同局まで入感しているじゃないの
   7505V WRNO-New Orleans, LA (U.S.A.) → 本日この時間は未感。また停波してしまった?!
   9855 R.Tirana(推定)→ ハム音で、どうにもならず。信号は強いだけに、何とも勿体ない、、、

▽ 02:00〜02:30(当地時間22:00〜22:30)の受信 -

   5950 R.Ukraine Int. via WRMI-Okeechobee, FL (Ukraine via U.S.A., EG) s/44333 ◎ 今夜もたい
        へん良好に入感
   6050 HCJB-Quito (Ecuador, QC) s/33333 ◎ エクアドル本国送信。ややノイジーだが、まずまずの状
        態で入感

  ということで、今夜は久しぶりにAlcaravan R.(コロンビア)を良好に聴くことが出来て大満足です。

  一方で、先日復活したばかりのWRNO-New Orleans, LA(アメリカ)は再び小休止。本格的な停波でなければいいのですが、、、

  今週は(先週から休みナシで走っていることもあり)かなり長く感じます。あと3日、、、


■ 2016年8月29日(月)

  8月も、アッという間に最終週 - 出張明けということもあり、忙しい1週間の始まりです。^^


  夜、02:00〜02:30、5950kHzでR.Ukraine Int.(ウクライナ)の英語放送を受信してみました。もちろん、WRMI-Okeechobee, FL(アメリカ)中継です。(笑)

  (ワッチ不足で)いつから出ているのか分からないのですが、5952VkHzのR.Pio XII(ボリビア)を狙っているとき全く気づかなかったところをみると、やはり最近まではTOM(The Overcomer Ministry)が出ていたような、、、

  02時台=米東部標準時22時台に入感する英語放送は意外と少ないので、こうして同局がこの時間帯に出て来てくれたのはナイス!です。^^

  今夜は、昨日より子供(大)がひどい咳で苦しんでおり、あまり聴けず。

  近いうち、またレポートでも書いてみるとしますかね。^^


■ 2016年8月28日(日)

  本日これから、朝イチのフライトでアトランタに戻ります。^^

  当地時間04時ちょっと過ぎにホテルをチェックアウトすべく同03時にアラームをセットしたのですが、同02時半に目が覚めてしまいました。そのまま起き出してシャワーを浴び、のんびり出発準備です。

  まぁ、時間に追われてバタバタするよりマシかな。^^

  それでは、そろそろ荷物をまとめて出るとしましょう。(^。^)


  フライトはロサンゼルス06:20(PDT)発のDL1212 - アトランタ行としては朝一番のフライトです。^^

  早朝とはいえLAX(ロサンゼルス国際空港)は何が起こるか分からないので、念のためホテルを04:15(PDT)にチェックアウトしました。いつものようにレンタカーを返却して、空港カウンターでチェックイン。幸いそれほどの混雑はなく、今回もTSA Pre-checkの対象ということもあってセキュリティはスイスイです。もう少しゆっくり出て来てもよかったかナ。(^。^)

  フライトは定刻に出発も、滑走路近くまで出たところで50分ほど待機 - かなり時間を浪費しました。次のアトランタ行フライトは確か1時間後ぐらいですから、おいおい、、、

  復路もアップグレード失敗で、往路に続いてエコノミーとなりました。取りあえず(スペースの広い)非常口のシートは確保しましたが、いやはや、どうもここのところ成功率が低下しています。(-。-;

  アナウンスによれば、アトランタまで実飛行時間は3時間57分とのこと。月曜が期日の仕事に没頭していたら、アッという間に着陸態勢です。

  ということで、無事、帰宅。今回は土・日とも潰れてしまい、また明日より始動です。

  取りあえず来週末はLabor Dayの3連休ですので、これを目指して?ガンバルとしましょう。^^


  個人的備忘録。

  WRMI-Okeechobbe, FL送信のR.Ukraine Int.(ウクライナ)英語放送、02:00〜02:30に5950kHzで出ていることに気づきました。

  もともと5952VkHzのR.Pio XII(ボリビア)を狙うべく周波数を合わせたところ訛りの強い英語番組に遭遇した、というものですが、いつから出ていたのかしら?

  02時台は、平日としては最もワッチする機会の多い時間帯ですので、同局の英語放送がこの時間に出て来てくれたというのはナイス!です。

  明日もワッチしてみよう。^^


■ 2016年8月27日(土) 201

  ロサンゼルス出張、3日目。

  一概に「ロサンゼルス」と言ってもそのエリアはものすごく広くて、ひどい渋滞もあるため移動は結構タイヘンです。基本的にクルマなしではどこにも行けません。もちろん公共交通機関はありますが、これで回れる範囲はごく限定的でしょう。今回もそうですが、いつもレンタカーであちこち動き回っています。

  今日はこれから、東方面に移動 - Palm Springs, CA から Palm Desert, CA 周辺を回ります。

  記録を遡れば分かるでしょうが、前回も、確か夏だったと思います。砂漠ですので、この時期はラスベガス並みの猛暑。ロサンゼルスから僅か2時間ほど走っただけでここまで気候が違うのだから、ホント不思議です。

  それでは、安全運転で行って来るとしましょう。^^


  ということで、本日の全日程を終了しました。^^

  Palm Springs, CA。暑い〜 (>_<) ↓

  昼は、Buffalo Chicken Pizza。カロリー高い、、、(>_<)

  最終日の夜は、ラーメン。時代家さん @ Torrance, CA

  これは、アトランタでは食べられないなァ。。。(羨) ↓

  なんて写真だけ見るにつけ「ホントに出張?」と言われてしまいそうですが、ええ、もちろん。(笑)

  そんなわけで、明日はまた朝イチのフライトでアトランタに戻ります。

  ホテル04:15(PDT)発ですので、今夜は早く休まなければ、、、


■ 2016年8月26日(金) 319

  ロサンゼルス出張、2日目。

  昨夜はすっかり遅くなってしまいました。お陰で?ぐっすり眠れて、早くも体内時計は西海岸時間に強制アジャスト完了、です。(笑)

  いやいや、そんな甘いものではなく、明日はきっとまた朝早くに目が覚めてしまうのでしょう。

  今日はこれから、朝イチで始動 - 長い1日となりそうです。。。(-。-;


  仕事について詳しいことは書けないのですが、本日は、Lakewood, CA → Huntington Beach, CA → Orange, CA と回り、Moreno Valley, CA のホテルにチェックインしました。^^

  Huntington Beach, CA。 ↓

  この写真だけ見ると「ホントに出張?」と思われてしまうかも知れませんが、たまたま「ランチは海の見えるレストランにしよう」という話になっただけで、もちろん仕事です。チョットだけ遠回りしましたが。(笑)

  しかし、やはりカリフォルニアの抜けるような青空、カラッとした気候は素晴らしい。人々もどこか余裕があるように見えて羨ましい限りです。一方で、渋滞がひどい、ガソリンが高い、緑がない、殺伐としている、人間が多い、など、住めば住んだでいろいろあるんでしょうけど、、、

  明日は、Palm Desert, CA から Palm Springs, CA あたりを回ります。^^


■ 2016年8月25日(木) 510

  本日より、3泊4日でロサンゼルスに出張です。(忙)

  (7月があまりに忙し過ぎたので)今月は出ないつもりでいたのですが、急遽、また西海岸を往復しなければならなくなってしまいました。(-。-;

  朝は、当地時間06時ジャスト発で空港へ。ここのところ、目に見えて日の出時刻が遅くなっています。この時間では、まだ真っ暗。

  フライトは前回同様、08:49(EDT)発のDL1255 - これ以上(朝が)早いとチトつらいものがありますし、ロサンゼルスにも10:30(PST)に着きますので、これぐらいがちょうどいいのです。

  今回もTSA Precheckの対象で、チェックイン、セキュリティともスイスイです。フライトも定刻で、よかった、よかった。^^

  今回はアップグレード失敗で、残念ながらメインキャビン(エコノミーとも言う(笑))となりました。それでも(スペースの広い)非常口を確保してラクチンです。珍しく隣もおらず、これなら逆にファーストよりよかったかナ(というのはただの負け惜しみ(笑))。

  ロサンゼルスには、ほぼ定刻通り10:20(PDT)に到着。時差が3時間ありますので、飛行時間4時間半と相殺?して(見かけ上)1時間半ほどで着いたような感じ。逆に帰りは、今度は(見かけ上)7時間半かかることになるわけですが。

  いつものように、レンタカーを借りて出発 - 午後はいろいろあり、夜もかなり遅くなりそうです。(-。-;


  ということで、予想通り、日付変わって深夜のホテル戻りとなりました。東海岸時間では03時半過ぎです。(-。-;

  日本のように効率よく皆テキパキ動けばもっと早く終わるんでしょうが、いやはや、、、

  アメリカに通算15年住んでいても、なかなかこのペースには慣れることが出来ません。

  さぁ、寝よう、、、(眠)


■ 2016年8月23日(火)

  ちょうど1カ月後ですが、来月、日本出張時にオフを利用して犬吠埼(千葉県)遠征を予定しています。(^。^)

  船舶気象通報局が9月末で全廃となることから、その前に、個人的に「船舶気象通報局をアンテナ直下で聴く企画」を温めていたのでした。(笑)

  オフは1日しかなく、時間も限られていることから、実質的に関東一円に限られます。つまり、犬吠埼(千葉県)、野島埼(同)、石廊崎(静岡県)の3択ということです。

  日本ではクルマがないうえ、レンタカーを借りるにしても、7年以上も遠ざかっている右ハンドル+左側通行、しかも日本の狭い道路はやや不安があります。これにより、アクセスの便に劣る野島埼と石廊崎は脱落 - 最後に残ったのが犬吠埼、というわけです。

  犬吠埼は、都内からJRで銚子まで移動、銚子電鉄に乗り換えて犬吠駅で下車 - Google Map で見ても、駅から灯台までは数百メートルのようですから、クルマがなくても比較的容易にアクセス可能でナイス! ↓

 

  ちょうど北米からのフライトが成田に着陸する直前、犬吠埼の上空を飛行します。こんな機会でもなければわざわざ行くことはありませんので、まぁ、いいじゃないか、と。

  船舶気象通報局「いぬぼう」そのものは実家(神奈川県相模原市)でも受信出来るんでしょうが、廃止直前に、わざわざアンテナ直下まで出向いてSINPOオール5で受信することにこそ、人知れぬロマンがあるというものです。

  本企画を腐れ縁DXer・Bさんに話したところ、なーんと!クルマを出していただけるということになりました。ここはもう遠慮せずお言葉に甘えて、助手席でしっかりCFMのログなど取りながらプチ遠征を楽しみたいと思います。

  ということで、これから、道中で稼げそうなCFMリストやら何やら、少しずつ事前準備を始めるとします。

  日帰りのバタバタ遠征とはいえ日本国内の小旅行は本当に数年振りですので、今からとても楽しみにしています。

  ということで、Bさん、よろしくお願いします。m(_ _)m


■ 2016年8月22日(月)

  また忙しい1週間が始まりました。(-。-;

  今週は木曜から3泊4日でロサンゼルスに出張 - 土・日とも潰れますので、次回の休日は再来週末までお預けとなります。

  夜は、またスーツケースのパック。昨日やっておけばよかった、、、(-。-;


■ 2016年8月21日(日)

  完全休養日。

  奥方は、休養日じゃなくて給料日がいい、と言っています。そりゃそうか。(笑)

  来週末は、また(土・日とも)出張で潰れます。(-。-;

  今日はもう、何もしません。仕事もしません。ダラダラ過ごします。(^。^)


  今年のハムフェアで、アイコムさんが新受信機・IC-R8600を発表、と。

  ・・・って、そんなに需要あるのかナ?  総ロットで何台売ったら、開発費や金型費、その他モロモロをペイ出来るんだろう?

  もはや箱モノ受信機でワッチすることは殆どなくなってしまった現状に鑑みて、私個人的には様子見です。

  今後とも、総合評価でペルセウスを上回る受信機はそう出て来ないのでわ?と思っています。


  WINB-Red Lion, PA より、U88Uで、いつものようにカードによる返信を受領しました。(^。^) ↓

  アメリカらしい、とてもシンプルなデザインでナイス!です。

  およそ4年前、近くまで行ったついでに?足を延ばしたことがあります。記事はこちら

  こうして受信していると、「あぁ、あそこから出ている電波なんだナー」みたいな感じで

  モノ好きにもホドがあります。(笑)


  午後、自室シャックでのんびりワッチです。(^。^)

▽ 18:00〜18:30(当地時間14:00〜14:30)の受信 -

   9265 WINB-Red Lion, PA (U.S.A., EG) s/55444 ◎ 爆裂状態
   9395 WRMI-Okeechobee, FL (U.S.A., EG) s/55444 ◎ 爆裂状態
   9455 WRMI-Okeechobee, FL (U.S.A., EG) s/35333 ◎
The Overcomer Ministry //-9955kHz他
   9955 WRMI-Okeechobee, FL (U.S.A., EG) s/45433 ◎ The Overcomer Ministry //-9455kHz他
  11565 WRMI-Okeechobee, FL (U.S.A., EG) s/45433 ◎ The Overcomer Ministry //-9455kHz他
  11580 WRMI-Okeechobee, FL (U.S.A., EG) s/45433 ◎ The Overcomer Ministry //-9455kHz他
  13695 WRMI-Okeechobee, FL (U.S.A., EG) s/45433 ◎ The Overcomer Ministry //-9455kHz他
  13740 R.France Int. (France, FR) s/34333
  15140 R.Habana Cuba (Cuba, AA) s/55444 ◎ この周波数にアラビア語でてっきりオマーンと思いきや
        キューバのアラビア語だった。勘弁してくれー  //-17620kHz
  15500 REE (Spain, SP) s/35333 ◎ //-17715, 17855kHz
  15580 VOA (U.S.A. via Botswana, EG) s/34232
  15620 Afia Darfur (via Vatican City, AA) s/45444
  17765 WRMI-Okeechobee, FL (U.S.A., EG) s/25332 ◎ The Overcomer Ministry //-9455kHz他  すご
        いな。どこ回してもTOMだ、、、

▽ 19:00〜19:30(当地時間15:00〜15:30)の受信 -

   9650 R.Nationale (Guinea) s/25332 ◎ この時間はまだトークと音楽が辛うじて区別出来るレベル。
        言語の判別はとてもムリ
   9775 Afia Darfur (via Vatican City, AA) s/35333
   9785 V.O. Turkey (Turkey) s/35333 ◎ 19:20の時点でIS
  12030 Follow The Bible Ministry (via Ascension, EG) s/35333 ◎ 19:00〜19:30の番組
  12060 R.Algerienne (Argeria, AA) s/35333 ◎ コーランプロ

▽ 19:30〜20:00(当地時間15:30〜16:00)の受信 -

  11600 R.Dange Kurdistane (via Madagascar, KD) s/25232 ◎ 周波数による推定
  11735 Zanzibar B.C. (Tanzania, SW) s/25332 ◎ 周波数による推定
  11915 R.Saudi (Saudi Arabia, AA) s/35333 ◎ //-11820kHz

▽ 20:30〜20:30(当地時間16:00〜16:30)の受信 -

   9650 R.Nationale (Guinea, FR) s/35333 ◎ 少しずつ上がって来た。仏語であることも分かる。ただ
        この時間ではまだまだ不十分
  15140 R.Habana Cuba (Cuba, SP) s/55544 ◎ 〜20:00まで英語、20:00よりスペイン語プロ。ヤバイね
        この受信状態

  ということで、21時台(当地時間17時台)に入ってギニアの信号が急上昇!

  いやはや、週末限定ではありますが、このアフロポップス番組を短波で夕方に聴けるというのは何たる幸せ!です。(^。^)

  子供(大)が「パパ、何してるの?」とシャックにやって来ました。^^

  何してるの?ってアナタ・・・  見ての通りギニア聴いてるのよ、みたいな。(笑)

  それ聴いて何になるの?、何が楽しいの?、意味分かるの?、矢継ぎ早にいろいろ訊かれたあげく「わたしも手紙出してみようかナ」と言うので、クィックで受信報告書の書き方を指南です(しかも、英語で)。

  で、ホントに一生懸命書いています!(笑) ↓

  これだけ英語でスラスラ書ける小学生、日本にはあまりいないと思うよ。(笑)

  この後、「パパが集めたカード見せてー」とか、異様なぐらいに興味を示しています。世界地図を広げて説明してやりましたが、ものすごい食いつき。一体どうしたんだ?(^。^)

  (女の子ですから)あまりこういう暗い趣味はやらない方がいいと思いますが、こうして子供が少しでもキョーミを示してくれるというのは嬉しいものです。(^。^)

  ということで、本日受信したR.Guinea(ギニア)。9650kHz、22:00〜の受信音です。 ↓

 


  夜は、いつもの日本食レストランで家族ディナーです。^^

  先々週ランチで行ったばかりですが、結局、今日はどこにも出なかったので、、、

  いつも懇意にしていただいているシェフより、裏メニューのメンチカツ、そして最後にプリンとバニラアイスのセットまでご馳走になりました。いつもご厚意で何かしらエキストラを出していただくのですが、これ、多分うちの家族ぐらいじゃないかナ。(^。^)

  最近はアトランタにもラーメン屋が出来たり居酒屋が参入したり、外食産業も競争が激しくなるばかりですが、うちの家族はここに絶対の忠誠を誓います。子供たちも小さい頃からお世話になって現在に至りますので、そう簡単に他へ行けるものではない。こうして懇意にしていただいている恩義もあります。

  なんて話をシェフとしながら、本日も美味しくいただいたのでした。^^

  どうもご馳走さまでしたー m(_ _)m


■ 2016年8月20日(土)

  先週に引き続き、子供たちの日本語学校 - 朝から家族総出と相成りました。(忙)

  当地時間10時から子供(小)の授業参観がありわたしも出かけたわけですが、同09:00〜10:00が保護者懇談会、授業参観の後11:00〜12:30まで役員ミーティングと、奥方が出ている間、わたしは炎天下の駐車場でアイドリング待機です。(-。-;

  静かに仕事が出来たりしていいのですが、せっかくの貴重な休日なのに、、、(>_<)

  奥方のミーティングが12:30(EDT)に終わった後、再び15:00(EDT)まで空き時間。さすがにこの時間では自宅に戻ることも出来ず、持参したお弁当を車内で食べて、やむなくショッピングの奥方をエスコートです。たまにはいいか。

  アトランタ・ブレーブスの新本拠地「Sun Trust Park」。再来年の完成に向けて着々と建設工事が進んでいます。

  あまりに時間を持て余していたので、近くまで行ってみました。しかし、こんなスペースの限られたところに建設して、渋滞とか大丈夫なんだろうか、、、 ↓

  そんなこんなで、先週同様実に待ち時間の多い1日 - アッという間に土曜が終わってしまいました。

  夕方、ヘロヘロになって帰宅。やれやれ、、、(-。-;


  今年の夏の甲子園決勝は、作新学院(栃木)‐北海(北海道)、と。(-。-;

  何だか1回戦とか2回戦のような組み合わせで、決勝とはいえ、これで甲子園は満員になるのかナ?

  自分の母校、ということを割り引いても、昨年の今日は盛り上がったけれど、、、

  それにしても、あれから1年後 - 中日のドラ1・小笠原投手、高卒新人ワースト記録の開幕5連敗とわ・・・  やはりプロは厳しいですね。(-。-;


■ 2016年8月19日(金)

  人には皆、アニバーサリー(記念日)というものがあると思います。

  今日「8.19」は、わたしにとっては、1回目の米国駐在をスタートしたアニバーサリーです。

  忘れもしない、1998年8月19日(水) - 曜日までハッキリ覚えています。18年前。まだ28のとき、単身でアメリカに渡ったのでした(年齢がバレてしまうなあ)。

  日本語学校でいろいろな企業の駐在員さんとお知り合いになりましたが、概ね、任期はどこも3〜5年といったところのようです。わたしのように1回の駐在が7年超というのは(いないことはありませんが)かなりレアです。加えて、過去2回ともこれだけの長期というのはいつも珍しがられます。まったく余計なお世話なのですが。(笑)

  私自身はいつも「イヤイヤ、日本では使い物にならんからずっと外に出されたままになっているだけですよ」と言っているのですが、謙遜だなんてとんでもない。ホントのホントです。(笑)

  そんなこんなで、当時を懐かしく思い出して感慨に耽りつつ。。。


  夜は、思いがけず、取引先のアメリカ人と電話で激しいやり取りの応酬となりました。

  以前からお互いの主張が激しくぶつかり合っており、何とかビミョーな均衡を保ってここまでやって来たわけですが、どうやらそれも限界のようです。こりゃ実際に会って解決しないとダメだなと思い、先日、急遽、来週のロサンゼルス出張を決めていた矢先の出来事でした。

  かなりセンシティブな案件で、これを(お互い顔が見えない)電話やメールでやると思わぬ方向に話をこじらせるだけとなります。まずは来週まで冷却期間とすべく一旦休戦に持ち込もうとしたのですが、エキサイトしているのか、金曜の夜だというのに執拗に電話やテキストが入ります。

  このまま放置して「逃げている」などと思われてはタマりませんし、こちらも、せっかくの週末ですから極力イヤな思いは残したくありません。やむなく電話して、30分ほどで事態を沈静化させました。勝ち負けではないのですが、わたしの完勝じゃないかな。

  アメリカ人の「自己主張」はものすごいものがあります。さすがは小さな頃からディベートで鍛えられて来た人たちです。ただ、私たち日本人が彼らを論破するのはそれほど難しいことではなくて、ポイントは、まずロジカルに、少しずつ外堀から埋めて行くこと。徐々に相手を追い込んで行って、一気に勝負を決めること。但しその過程で、落としどころというか、相手の逃げ場をひとつだけ作っておくこと。そして、うまくそこに導いてやること。

  先ほど「完勝」と書いたのは、相手を徹底的に叩き潰した、などという意味ではなくて、最終的にこちらが作った落としどころに相手を導いたうえで実利はすべて確保した、ということによります。自己主張の塊であるアメリカ人に対してこちらも真っ向勝負を挑むのはもちろんいいとして、それでも、完膚なきまでに叩きのめして相手のプライドを傷つける強引なやり方は絶対に避けなければなりません。

  まずは、どこに落とし込んだら相手のメンツを潰さず自分に実利を呼び込めるか、ということを考えながら話を進めます。相手が感情的になったら逆にシメたもので、こちらは努めて冷静沈着に振る舞い、上述の通りロジカルに、徐々に外堀から追い詰めて一気に勝負を決める。

  アメリカ人に負けることはまずありません。

  ただ、これを日本でやるとかなり浮いてしまいます。アメリカでは、黙っていたら全部持って行かれてしまいますからきちんと自己主張することを求められますが、日本の社会はまったく違います。

  郷に入っては・・・で、その「使い分け」さえ出来れば何も怖いものはありません。


■ 2016年8月18日(木)

  奥方が「学校の保護者会に出なきゃイケないから、出来たら早く帰って来て欲しいんだけど、、、」とのことで、本日は夕方で切り上げて帰宅しました。要するに、ベビーシッターしてね、ということです。

  もう上の子だけでいいだろうヨ、とも思うわけですが、まぁ、何かあっても困りますので「指令」には素直に従うこととしました。(笑)

  ということで、夕方、自宅でワッチしながら仕事・・・じゃなくて、仕事しながらワッチです。(笑)

▽ 22:00〜22:30(当地時間18:00〜18:30)の受信 -

   9265 WINB-Red Lion, PA (U.S.A., EG) s/44444
   9445 AIR-GOS (India, EG) s/34333 ◎ //-11670kHz
   9555 R.Saudi (Saudi Arabia, AA) s/44444
   9575 R.Mediterranee Int. (Morocco, FR) s/24332
   9650 R.Nationale (Guinea, FR) s/44333 ◎ 雷ノイズ以外、なかなかいい感じで入感
   9760 R.Romania Int. (Romania, EG) s/44433 ◎ たいへん良好に入感
   9830 V.O. Turkey (Turkey, EG) → 同波に強力なピロピロ波が出ており厳しい
   9935 V.O. Greece (Greece, GK) s/45444 ◎ //-9420kHz  両波とも強力に入感
  11650 R.Sultanate of Oman (Oman, AA) s/34333
  11780 R.Nac. da Amazonia (Brazil, PR) s/44444 ◎ 周波数はジャスト11780kHz  //-6180kHz(こち
        らもほぼピッタリ)
  15720 R.New Zealand Int. (New Zealand, EG) s/25232 ◎ この周波数が同局と知っていなければIDの
        聞き取りは厳しいぐらいの状態

▽ 22:30〜23:00(当地時間18:30〜19:00)の受信 -

  外は真っ暗 - これからザーッと一雨ありそうです。雷ノイズすごい、、、

  奥方が降られなければいいけど・・・(-。-;

   9420 V.O. Greece (Greece, GK) s/55444 ◎ //-9935kHz  両波とも強力に入感
   9650 R.Nationale (Guinea, FR) s/44333 ◎ 引き続き、たいへん良好に入感
   9830 V.O. Turkey (Turkey, EG) s/44444 ◎ 同波の強力なピロピロ波はいつの間にか消えて、強力に
        入感
  11915 R.Saudi (Saudi Arabia, AA) s/44444 ◎ コーラン詠唱プロ  //-11820kHz

▽ 23:00〜23:30(当地時間19:00〜19:30)の受信 -

  奥方より「帰るコール」で現地校までクルマで迎えに出かけ、自宅に戻った1分後、スコールのような激しい雷雨。危ない、危ない、、、

   9855 R.Tirana (Albania, AB) s/34333 ◎ 信号も強く、混信もないんだけど・・・キョーレツなハム
        音で全く実用にならず
   9964.89 R.Cairo (Egypt, EG) s/44444 ◎ 音のノリも(同局にしては)まずまず。この訛りの英語は
        厳しいなあ、、、(>_<)

  夕食を終えてまたワッチでも、と思ったのですが、どうも目の奥がズキズキします。偏頭痛のようなものですが、まぁ、職場でも朝からPCのモニターと睨めっこ、加えて、家に帰ってからも同様では、過度に目が疲れるのも頷けます。

  今夜は早めに切り上げて休むとしましょうかね。


  と思ったのですが、偏頭痛は少しマシになりました。ワッチ再開です。(笑)

▽ 01:30〜02:00(当地時間21:30〜22:00)の受信 -

   3289.98 V.O. Guyana → 本日この時間も入感せず。やはり長期休業・・・かな?
   5952.47 R.Pio XII (Bolivia, SP) s/22332 ◎ 5950kHz(WRMI-Okeechobee, FL)のカブリ厳しい
   6070 CFRX-Toronto, ON (Canada, EG) s/33333
   6185 R.Educacion (Mexico, SP) s/32432 ◎ 一時期の強さはないものの、比較的安定して入感
   7490 WBCQ-Monticello, ME (U.S.A., EG) s/43443
   7504.91 WRNO-New Orleans, LA (U.S.A., EG) s/55444 ◎ 本日この時間は爆裂状態で入感
   9855 R.Tirana (Albania, EG) s/34333 ◎ 本日この時間も、キョーレツなハム音で全く実用にならず
  11650 R.Sultanate of Oman (Oman, AA) s/44444 ◎ たいへん良好に入感
  11860 R.Sanna (Yemen via Saudi Arabia, AA) s/34333
  11905 SLBC (Sri Lanka, HI) s/34333
  12005 V.O. Vietnam (Vietnam via Germany, VT) s/55444 ◎ 爆裂状態

▽ 02:00〜02:30(当地時間22:00〜22:30)の受信 -

   4765 R.Progreso (Cuba, SP) s/44444 ◎ 欧米ポップスが頻繁に流れるのはいいとして、ちゃんと著
        作権料って支払っているんだろうか?

  ということで、今夜はここまで。

  あと1日、、、^^


■ 2016年8月17日(水)

  忙しい毎日です。でも、まぁ、我ながらなかなか充実しているのではないか、と。^^

  来週、また(週末にかけて)ロサンゼルス出張が入ってしまいました。8月は、あまり動かないつもりでいたのですが。(-。-;

  数日前?より、WRNO-New Orleans, LA が復活しています。周波数は7504.91kHz。この時期、日本での受信はまずムリでしょうが、当地では爆裂状態です。出ていれば強力に入感しますので、非常に分かりやすい。(笑)

 

  いつも、こうして復活するとすぐレポートを出します。停波 → 程なくして復活すると再びレポートを書くわけですが、これがまたちょうどいい間隔というか、タイミングなわけです。(笑)

  ということで、ワッチしながら受信報告書を作成しつつ、ホームページを更新。

  平日夜の貴重な自由時間ですから、とにかく有効に使わなければ、、、


■ 2016年8月16日(火)

  午前中は(先週の続きで)若手駐在員の新生活セットアップ手伝い。(忙)

  Georgia Powerの窓口に付き合ったり、たまたま隣にウォルマートがあったので、テレビを買ったり。

  青息吐息のシャープ再建にほんの少しだけ貢献してやろうゼ、ということで。(笑) ↓

  それにしても43インチの4Kテレビが実売小売価格399ドルじゃ、粗利も稼げないばかりか、ウォルマート相手に返品だの展示品だの広告費だのその他モロモロ引かれて、利益なんてまず残らんでしょう。

  すごく余計なお世話ですけど、早く手を引いた方が逆に利口なんじゃないか、と。

  次は、IKEA - 日本では「イケア」も、アメリカでは「アイキア」です。日本人同士の会話で自然と「アイキア」が出るようになったら、あなた結構アメリカ長いっすね、ということです。(笑)

  因みに、Costco(コストコ)は「コスコ」、Nikon(ニコン)は「ナイコン」、Harley Davidson(ハーレーダビッドソン)は「ハーレーディヴィッドソン」なのです。(笑) ↓

  驚異のリターン・ポリシー(返品条件)。 ↓

  「If you are not entirely satisfied with your purchase, simply return the item within 365 days with your receipt.」とあります。

  それにしても、購入日から1年以内なら返品自由ってスゴイなー(恐)

  ということで、これにて取りあえず一通りのセットアップは完了しました。

  慣れない海外生活ではじめはタイヘンでしょうが、何とかガンバって欲しいところです。^^


■ 2016年8月15日(月)

  早いもので、8月も、もう折り返し地点です。本当に、毎日がアッという間に過ぎて行きます。(-。-;

  日本はお盆休みとやらで、ああ、そうですか、と。わたしも1日ぐらい休みを入れたいところですが、まぁ、今の状況ではとてもムリです。来月(出張で)日本に行った際、ドサクサに紛れて何日かオフを入れようと思っています。バチは当たらないでしょう。

  夜、小一時間のワッチです。^^

▽ 01:30〜02:00(当地時間21:30〜22:00)の受信 -

   9265 WINB-Red Lion, PA (U.S.A., EG) s/45444 ◎ 01:45に男声のFull IDを確認
   9315 R.Cairo (Egypt, SP) s/45433 ◎ フェーディングはあるものの信号は強力、しかし肝心の音声
        が乗っておらず、何とももったいない、、、 
   9490 R.Republica (via France, SP) s/43443 ◎ キューバからのジャミングはあるものの、これを潰
        して良好に入感
   9664.96 R.Voz Missionaria (Brazil, PR) s/33333
   9855 R.Tirana(推定)→ 信号は強力だがほぼハム音で実用にならず。完全に送信系統の不具合
   9935 V.O. Greece (Greece, GK) s/45444 ◎ //-9420kHz  本日この時間は両波とも強力に入感
   9964.86 R.Cairo (Egypt, AA) s/44444 ◎ 9315kHzよりはマシだが、やはり音声のノリは浅い

  お空のコンディション、特にハイバンドはまずまず、という印象を受けます。

  と思っていた矢先、奥方が(ノイズ源の)食洗器をスイッチ、オン。寝る直前に入れてね、と言ってあるのに。(-。-;

  そうだった! すっかり忘れてたー!と笑って言われたら、こちらもすっかり戦意喪失。(笑)

▽ 02:00〜02:30(当地時間22:00〜22:30)の受信 -

   4055 R.Verdad (Guatemala, SP) s/34333
   6070 CFRX-Toronto, ON (Canada, ON) s/34333 ◎ 食洗器のノイズはあるものの、まずまずの状態で
        入感
   7504.88 WRNO-New Orleans, LA (U.S.A., EG) s/55444 ◎ 爆裂状態。いつ復活したのかな?  周波数
        はVしまくり
   9540 R.Sultanate of Oman (Oman, AA) s/34333

  ということで、WRNO-New Orleans, LAが久しぶりに復活しています。こうして出ていれば強いのですが、これもいつまで続きますやら。

  また(停波する前に)レポートするとしましょうかね。^^


■ 2016年8月14日(日)

  当地時間朝06時チョット前に目が覚めたので、そのまま起き出してワッチ態勢です。日曜の朝ぐらい、ゆっくり寝ていればいいのに。(笑)

  ざっとバンド全体を回ってみましたが、お空のコンディションは一足先に秋へ向かいつつあるようです。空電系のバリバリノイズも(本日この時間は)ほぼ気にならず。これから本格的な秋のDXシーズンが楽しみです。(^。^)

  4990kHz(より若干下)で、ごく弱い波形の山が視認出来ました。USB にしてトークと音楽がソラミミ程度に浮き上がって来るレベルですが、恐らくスリナム(R.Apintie)でしょうか。ストリーミング放送でパラチェックすれば確認出来たのでしょうが、そこまではせず。

  その他は特にこれといって目ぼしい入感局もないようなので、横浜(神奈川)‐履正社(大阪)をテレビ観戦しながら、R.Nationale(ギニア)の受信ファイルを起こして受信報告書の作成です。雷雨(による中断)で試合が延びてくれたため、この時間にライブで見られてナイス!です。^^

  神奈川勢による夏の全国連覇目指してガンバって欲しいところではありますが、実は、わたしは昔からアンチ横高。(笑)  正直あまり勝つシーンは見たくないなぁ・・・という、何とも複雑な心境です。昨夏はあんなに盛り上がっていたのに。^^

  R.Nationale の受信報告書は、ほぼカンペキに仕上がりました。先週も送付済ですが、今週も懲りずにまた出します!  これでダメなら仕方ない、というぐらいの力作ですが、まずはちゃんと郵便が同局に届き、親切な局員さんの元に渡って運よく返信が得られることを祈るばかり、、、

  横高は、最終回に好機を作って粘りを見せたものの、1-5で敗戦。間違いなく全国制覇を狙えたチームでしょうが、如何せん組み合わせが悪かった。2回戦で(共に優勝候補の)履正社と当たったのは、ご愁傷さま。(^。^)

  新チームもかなり手強そうで、ホント困ったものです。(笑)


  午前中は、涼しい自室で仕事。先週はかなりビハインドしてしまいましたので。(>_<)

  午後は、散髪してスッキリしたり、奥方の食料品買出しに付き合ったり。夕方は、子供たちを連れてプール。学校も始まり、サブディビジョンのプールも間もなくクローズとなります。

  それでも、R.Nationale(ギニア)をワッチするため、当地時間17時ちょっと前に切り上げて帰宅しました。シャワーを浴びてサッパリした後、コロナ(ビール)片手にワッチ開始です。ちょうど奥方が夕食に唐揚げを作っていたので、まだアツアツのうちに失敬したり、、、(笑)

  今日は、エクスカリバーで聴いてみました。ペルセウスに比べて操作性ではやや劣るも、了解度のいい音質はナイス!です。

  ややノイジーですが、23:58〜の受信音。@9650kHz ^^ ↓

 

  毎正時に出る、この管楽器?+打楽器?によるリズミカルなIS(のようなもの)、ナイス!です。

  次回のワッチは今週末となりそうですが、何とかまた1週間ガンバって欲しいところ、、、^^

  ということで、アッという間に週末も終わりです。(-。-; (-。-; (-。-;


■ 2016年8月13日(土)

  週末恒例、子供たちの日本語学校です。(忙)

  当地時間09〜10時まで保護者会(=わたしは駐車場のアイドリング車内で仕事)、同10〜11時まで子供(大)の授業参観、その後は奥方が役員の打合せとのことで、また30分ほど駐車場で仕事、、、

  ようやく解放されたのが11:30(EDT)では自宅にも戻れず、午後のピックアップまで外出となりました。(-。-;

  で、大急ぎで飛ばしたものの、何だかんだと当地時間16時ちょっと過ぎの帰宅、、、(疲)

  R.Guinea(ギニア)のワッチタイム、です。平日はさすがに厳しいので1週間出続けてくれる(か、もしくは週末だけでも出てくれる)ことを祈っていたわけですが、いやぁ、今週末もなかなかいい感じでアフロポップスが入感しています。@20:12(UTC)

  先週同様、この後、信号はどんどん上昇。ピークは22時台です。軽快なアフロポップスDJプロで、これはすごい!  コテコテのアフリカ局が、短波で、しかもこんな良好に入感したのって、ホントいつ以来でしょうか。

  後ほどじっくり受信ファイルを解析してみよう、、、


  以下、本日のR.Guinea(ギニア)受信記録です。周波数は9650kHz。ワッチ時間は20:12〜24:07*。

  • 日本語学校より大急ぎで帰宅。ワッチ開始。当地時間では16:12。この時間はまだ、ややノイジー。軽快なアフロポップス番組が入感。@20:12

  • 20:26:07〜20:26:22、20:31:25〜20:32:03、その後も何度かc/off。一瞬焦るも、程なくして復活。よかった、、、

  • 20:45、男性アナが「Radio Nationale」を2回連呼。まだノイジー。 ↓

  • 21:00よりニュース(多分)。その後、トークプロが21:26まで続く。再び、アフロポップス番組。

  • 21:50頃より、更に信号アップ。こりゃすごいね。21:59に男声のFull ID確認 - カンペキだ。22:00よりトークプロ。

  • 22:30、更に信号アップ。SINPO=44333。22:25より、再び音楽DJプロ。

  • 23時台に入っても、引き続き強力に入感。番組中では「Radio Nationale」というアナウンスが多い。局名はこう表記すべき?

  • 23:30より、やや周期の長いフェーディングが目立って来たかナ、という感じ(それでも十分実用的だけど)。

  • 00:00、正時に出るこの音楽はテーマ音楽?  それともISのようモノ?  IDが出て、ニュース(多分)。↓

  • 〜00:07:34*、突然s/off。この後は復活せず。

  明日もまたワッチしてみようかナ。^^


■ 2016年8月12日(金)

  本日も、朝からアパート入居(の事務手続き)やライフラインの申し込みを手伝ったり、保険会社とのやり取りを代行したり。。。(忙)

  こりゃ、やる気になれば副業も十二分に出来るなぁ、、、(やらないけど ^^)

  夜は、コリアンBBQ で歓迎会をしたり・・・(おーい、飲むのはいいけど全て自己責任だぞ〜)

  その後、勢いで?2次会のカラオケに雪崩れ込んだり・・・

  なんて部分だけ取り上げるとナニやってるんだ?となりそうですが、昔、わたしも同じ道を通って来ていますので、当時の恩返しのつもりで?ヘルプしています。

  夜遅く、焼肉の匂いをプンプンさせて帰宅。アトランタのレストランは基本的にすべて禁煙ですので、日本のようにタバコ臭くされるよりはまだマシか。

  シャワーを浴びよう、、、

  そんなこんなで、アッという間の1週間でした。お疲れさま。> わたし


■ 2016年8月10〜11日(水・木)

  わが社に(日本から)若い駐在員が赴任して来ました。^^

  空港でピックアップしたり・・・

  銀行口座の開設を手伝ったり・・・

  アパートの契約を手伝ったり・・・

  SSN(ソーシャルセキュリティ・ナンバー)の申請を手伝ったり・・・  

  ( 余談 ) Social Security Office の窓口担当者が(珍しく)物腰の柔らかい人でホッコリしたり・・・(^。^)

  クルマを買いに行ったり・・・(買った新車はわたしが乗るんだけど (笑))

  そんなこんなで、この2日間ずっと外に出ていました。(忙)

  ソーシャルセキュリティ・オフィスなんて、実に18年振り(1998年=1回目の駐在でアメリカに来て以来)。それにしても短時間で、効率よくいろいろ回りました。

  取りあえず2日間でこれだけ片づけられたんだから、上出来・・・かナ?(^。^)

  アメリカ生活のセットアップって結構タイヘンです。銀行口座ひとつ作るにしても時間はかかるし(←ただ単に相手の対応が遅いだけなんだけど)、SSN にしてもそう。アパートも、内覧して手続きして・・・となると、それなりの時間がかかります。クルマの価格交渉なんて、それなりに慣れていないとまずムリでしょう。

  はじめて日本から来た人は(右も左も分からず)厳しいでしょうから、副業でセットアップ・サポートの請負なんかやったりすると結構いい小遣い稼ぎになるかも。(そっちかい!)

  って、やりませんけど。(笑)

  ということで、あと1日。。。


■ 2016年8月9日(火)

  NHKワールド・ラジオ日本より、A33Aで、カードによる返信を受領しました。^^

  まずは、いつものように封筒から。↓

  (海外にいて)受信料を支払っておらず、チト申し訳ない感じがします。(笑)

  封筒裏面。 ↓

  これはすごい!(笑)

  QSL発行のご担当者さまでしょうか、手書きで「暑中お見舞い申し上げます!  受信報告ありがとうございました」とあります。筆跡からすると、お若い女性・・・かナ?

  いつも、受信報告書にどれだけ番組の感想を書いても、受信状態について詳細に報告しても(言葉はあまりよろしくないのですが)これに対してはノーリアクション = お役所的、機械的な返信しかなかったのですが、今回はじめて、同局から人間の温かみある?返信をいただきました。(笑)

  お仕事でお忙しいでしょうに、こうしてわざわざ一筆添えてくださるというのは、わたしはそれだけで感動してしまいます。単純と言われれば、単純。(^。^)

  カード表面。 ↓

  外国人が見たら、日本にもアマゾンみたいなジャングルがあって、奥地で原住民がイカダ生活しているのか?などと勘違いするのでわ?(笑)

  カード裏面。 ↓

  ふと思ったのですが、日本語で受信報告書を出しているから日本語の確認文なのであって、英語でレポートしたらべリカード(の確認文)ははやっぱり英語なのかナ?と。

  今度、英語で出してみよう、、、

  明日は、当地時間05時起床で空港です。今夜は少し早く休むとしましょうかね。


■ 2016年8月8日(月)

  当地では朝方にかけて激しい雷雨があったようで、わたしは爆睡しており全く気づかなかったものの、奥方によれば「すごい雷と雨だったよぉ〜」と。

  (拙宅は大丈夫でしたが)これに伴う停電でデ○タ航空はシステム障害が発生 - 世界的に遅延や欠航が発生して大混乱となったようです。(>_<)

  わが社でも、本日着任予定の若手が成田発のアトランタ行直行便に搭乗したものの、機内で数時間待たされたあげく欠航となり、成田で足止めを喰らうことに。何とか翌日のホノルル経由を確保したようですが、わたしもこれだけ日米を往復していてさすがにキャンセルは一度もありませんから、まったく不運としか言いようがありません。お気の毒さま。(-。-;

  まぁ、きっと数年後にはいい想い出になるヨ、ということで?無事、到着することを祈りつつ、、、


  ということで、5月末から続いた長い夏休みも終わり、本日より子供たちの現地校がスタートです。

  子供(大)は何と!ミドルスクール、子供(小)は2nd Gradeですから、いやはや、2人とも大きくなるのは早いものです。^^

  こちらも歳を取るわけだ、、、(>_<)


  昨日録音したR.Guinea(ギニア)のファイルを起こしつつ、せっせと受信報告書を作成しています。^^

  ここまで来たら、何としてでもQSLをゲットしたいところ、、、

  昨日21:59〜の受信音です。 ↓

 

  IDが出ているか分かりませんが、取りあえず正時(22:00)前後ということで。

  何とかこのまま出続けてくれるといいんですけどネ、、、


■ 2016年8月7日(日)

  一昨日より自宅でのワッチを再開していますが、ひどい空電系のバリバリ・ノイズに加えてバンド全体的にカスカスの状態で、どうもテンションが上がりません。拙宅だけのものなのか、お空のコンディションそのものが悪いのか、はたまた何か他に原因があるのか分かりませんが、いずれにしましてもこれではどうにもしようがありません。(-。-;

  今朝も、当地時間04時ちょっと過ぎに目が覚めたのでそのままワッチ態勢に入りましたが、1時間ほど粘って何も成果ナシ。*09:00〜より9580kHzでR.Australia(オーストラリア)の開始部分を録音して二度寝と相成りました。(-。-;

  まぁ、こんなときもあるサ、と自分を慰めるしかないのですが、うーむ。。。(-。-;


  今日はもう完全休養日です。仕事はしません。(笑)

  午前中は、のんびり。昼はいつもの日本食レストランで家族ランチです。帰り際、シェフより特製のおそばと麺つゆをいただきました。アトランタではよく知られた日本食レストランですが、いつもこうして懇意にしていただいており、本当に有難い限り。

  そのようなわけで、夜は美味しいざるそばをいただきました。^^

  ご馳走さまでした。m(_ _)m


  (非売品のため)一般には流通していませんが、「日本BCL連盟の記録」という本を読んでいます。

  旧B連のみならず、新B連についても初期から末期まで年度ごとの活動が克明に記録されており、たいへん興味深い。ひとつの歴史がここに纏められています。

  BCLブーム時代、月刊「短波」誌は実売ベースで18万部とのこと。1978(昭53)年、B連会員は7,773人だそうです。1981(昭56)には1万人超とか。すごい!

  わたしはブーム後の世代ですが、ブームというのはいつか呆気なく終わるもので、そのとき始めていたら(周囲に流されて)止めていたのかも。

  マイブームはいいと思いますが、周囲のブームに流されて何となくやっていた人は、ブームが終わると周りと一緒に去って行った、ということなのでしょう。


  アフリカ・ギニア共和国のR.Guinea(9650kHz)が入感中!というので、早速わたしも周波数を合わせてみました。^^

  その前に、「ギニア」ってどこ?(笑)  白地図を渡されても、正直、どこか正確には答えられません。

  答えはこちら。^^ ↓

 

  日本時間05時台、というのは当地時間(前日の)16時台、ということで、実質的に週末しか狙うことが出来ません。タイマーかけりゃいいじゃないの、と言われそうですが、まぁ、そこまでわ、、、

  当地時間16時台、というのはまだ太陽サンサンで、だから「SUN」って言うんだよ、というくだらないオヤジギャグ?は置いておいて、まだチト早い感じがします。しかし、確かにフランス語が入感しており期待が高まります。@20:18

  20:35と20:41、男声のIDが確認出来ました。ギニアに間違いありません。(^。^)(^。^)(^。^)

 

  この後、信号はどんどん上昇。これはすごい!  22時台に入るともうSINPO=44333〜34333のレベルです。20時台〜21時台前半にかけては長らくトークプロも、その後は軽快なアフロポップス番組となり、これぞアフリカ局の真骨頂。近年、コテコテのアフリカ局でここまで良好に聞こえた局があったでしょうか。

  いやぁ、久しぶりに同じ局を2時間も聴き続けました。(笑)

  早速レポートを書かなければ、、、(^。^)


■ 2016年8月6日(土)

  今週末より、子供たちの日本語学校がスタートです。いつものように、2往復。炎天下のイベントなどもあってヘロヘロです。夕方、帰宅して久しぶりに2時間ほど意識不明に。(笑)

  そんなこんなで、アッと言う間に1日が終わってしまいました。(>_<)

  夜、軽くワッチ。未だイマイチ感覚が戻りません。

▽ 01:30〜02:00(当地時間21:30〜22:00)の受信 -

   9664.94 R.Voz Missionaria (Brazil, PR) s/23232 ◎ 空電系のバリバリノイズがひどい、、、
   9925 Mighty KBC (via Germany, EG) s/24332 ◎ あれれ、これまでのような強さはなし。お空のコン
        ディションが悪いのかな?
   9935 V.O. Greece (Greek, GK) s/24332 ◎ 一昨日は停波も、昨夜、今夜と出ているが従来のような
        強さはなく、一体どうしたのかな?(9925kHzのMighty KBCといい、何かおかしい感じ)この時
        間、9420kHzは入感を確認出来ず。9935kHzが出ていて9420kHzが聞こえない、というパターンは
        珍しい(いつもその逆はあるけど)

▽ 02:00〜02:30(当地時間22:00〜22:30)の受信 -

   6050 HCJB-Quito (Ecuador, QU) s/32332 ◎ 強力な6060kHz(R.Habana Cuba)のサイドを受けるが、
        まずまずの状態で入感
   6070 CFRX-Toronto, ON (Canada, EG) s/33333 ◎ まずまず、といったところかな。取りあえず、連
        日ひっそりと入感
   6160 CKZN-St. John's, NF (Canada, EG) s/34232
   6180 R.Nac. da Brazilia (Brazil, PR) s/44444
   7505v WRNO-New Orleans, LA (U.S.A.) → やはり、本日この時間も未感
   9265 WINB-Red Lion, PA (U.S.A., EG) s/45433
   9420 V.O. Greece (Greece) → 本日この時間は未感(恐らく停波)。一方で、9395kHzは入感。この
        パターンは珍しい

▽ 02:30〜03:00(当地時間22:30〜23:00)の受信 -

   4055 R.Verdad (Guatemala, SP) s/34333
  11520 WEWN-Vandiver, AL (U.S.A., EG) s/35333 ◎ 近すぎてスキップ気味も、まずまず


  朝、拙宅の裏庭に野生のウサギが侵入〜(笑)

  かなり至近距離までいらっしゃったので、ケータイで写真を数枚。^o^

  遭遇の頻度としては、リス > ウサギ > シカでしょうか。逆に、野良犬、野良猫をほとんど見ないのは不思議。

  お猿さんは、我が家に2頭ほど生息。本日より日本語学校、来週より現地校スタートです、、、(^。^)


■ 2016年8月5日(金)

  忙しい1週間が終わりました。^^ ^^ ^^

  振り返ってみると、先週末は土・日ともラスベガス出張、先々週末は土曜がサンディエゴ出張、レッドアイで早朝に戻り日曜はさすがにオフにしたものの(寝不足で)機能せず、その前週は日曜をオフにしたものの、土曜は終日仕事、、、

  なかなか土・日ともオフにすることは出来ずここまで来たわけですが、8月に入りようやく出張も一段落と思いきや、この週末からは土曜に子供たちの日本語学校がスタートです。(>_<)

  長い夏休みもようやく終わり、来週からは現地校も始まります。奥方はホッとしているでしょうが、こちらは、道は混むし、その分朝は早く出なければならないしでタイヘン、、、(-。-;

  ということで、取りあえず、何とか週末に滑り込みセーフ!です。^^


■ 2016年8月4日(木)

  夜、久しぶりの自宅ワッチです。ここ数週間まったくワッチしておらず、まずは現状把握から。

▽ 00:45〜01:00(当地時間20:45〜21:00)の受信 -

   9955 R.Prague via WRMI-Okeechobee, FL (Czech Republic via U.S.A., EG) s/45444
  11780 R.Nac. da Brazilia (Brazil, PR) s/45444 ◎ 周波数は11780kHzジャスト。まったくズレなし
        //-6180kHz(こちらもほぼズレなし)

▽ 01:00〜01:30(当地時間21:00〜21:30)の受信 -

   6070 CFRX-Toronto, ON (Canada, EG) s/33333
   6134.81 R.Santa Cruz (Bolivia, SP) s/33333〜33222 ◎ まずまず、といったところかな  01:05に
        Canned ID を確認
   6185 R.Educacion (Mexico, SP) s/23232 ◎ うーん、受信状態はイマイチ、、、
   7505v WRNO-New Orleans, LA (U.S.A.) → 本日この時間は未感。また停波か?
   9420 V.O. Greece (Greece, GK) s/43433 ◎ たいへん良好に入感。9935kHzは入感を確認出来ず

▽ 01:30〜02:00(当地時間21:30〜22:00)の受信 -

   9395 Tru News over RMI-Okeechobee, FL (U.S.A., EG) s/45444

▽ 02:00〜02:30(当地時間22:00〜22:30)の受信 -

    800 R.Trans Mundial (Bonaire, SP) s/22332
   4055 R.Verdad (Guatemala, SP) s/22332 ◎ 往年の強さナシ。空電系のバリバリ・ノイズで厳しい
   5952.46 R.Pio XII (Bolivia, SP) s/22322
   6160 CKZN-St. John's, NF (Canada, EG) s/23322 ◎ 02:00より5分間、CBC News

  ローバンドは空電系のバリバリ・ノイズで、かなり厳しいものがあります。季節要因ですからやむを得ないのですが、うーむ、、、(辛)


  年末、8泊9日のカリビアン・クルーズ(という名の偽装ペディ?)を予定しています。^^

  アトランタ‐マイアミのクルマ往復はちとキツイよね、ということで、本日、家族4人分の航空券を予約しました。

  飛行機なら1時間半ですが、クルマだと片道10時間はかかります(途中の休憩を含めると、実質的に半日)。行きはまだいいとして、帰りが、、、(>_<)

  ということで、少しずつ準備が進みつつあります。^^


■ 2016年8月3日(水)

  文化放送より、A27A で、カードによる返信を受領しました。^^

  6月末、一時帰国時に聴いてアメリカよりレポートしたものです。

  裏面。 ↓

  受信データまで記載してくださり、ありがとうございます。m(_ _)m

  昨年末レポートしたときは、このカードでした。 ↓

  どちらが新しいのか分かりませんが、異なるデザインのカードでナイス。「文化放送」は、英語では「Nippon Cultural Broadcasting, Inc.」としているんですね。

  米国生活が長くなってしまったせいで、日本の国内民放AM・FM局、特にここ10年ほどで急激に増えたコミュニティ放送(のコレクション)はサッパリです。

  本帰任したら、旅行も兼ねてゆっくり全国行脚などしてみたいところです。^^


■ 2016年8月2日(火)  ラスベガス → アトランタ移動

  朝イチのフライトに乗るため、今朝は当地時間03時起床です。(眠)

  とは言っても、これまでずっと東海岸時間ベースで生活していましたので全然オッケー。クィックでシャワーを浴び、身支度とメールのチェックをして04:00(PDT)ジャストにチェックアウトしました。^^

  ストリップのホテルから空港は、およそ10分。この時間ですから渋滞もなく、もう少しゆっくりしてもよかったかも知れませんが、朝のラスベガス空港は意外と混んだりするため油断大敵です。

  毎日朝02時から14時まで10時間シフト、やってられんよ、という気さくなタクシー運転手さんとの会話を楽しみながら空港へ。中には不愛想な人もいますが、こちらから話しかけると気持ちよく応えてくれる運転手さんも少なくなく、こういう何気ないやり取りはナイス!です。^^

  チェックインは、それなりの混雑。わたしはスカイ・プライオリティのレーンでスイスイです。加えて今回もTSA Pre-checkの対象で、セキュリティも全く待ち時間なくスルーとなりました。ホテルの部屋を出て40分後には出発コンコースにいられるのだから、やはりアメリカの飛行機移動は敷居が低い。日本では、とてもこうは行きません。

  人間(係員)の要領の悪さをインフラでカバーしている、というか、やはりすべては国土が広くスペースが有り余っていることに尽きるのではないか、なんてどうでもいいことを考えていたら搭乗開始です。(笑)

  フライトは、06:00(PDT)発のDL1602 - デルタのアトランタ行としては、これが始発です。到着は13:00(EDT)着なので午後そのまま仕事に出られること、始発便で遅延が少ないこと、他のフライトに比べて料金的に安いこと、アップグレード率が高いこと、などの理由で、よくお世話になっています。^^

  今回は(アップグレードに期待して)エコノミーを買っていたのですが、なかなかコンファームが出ず諦めていたところ、搭乗ギリギリになってようやく確定となりました。ラッキー!

  いつもの、ヘビーな朝食。(-。-; ↓

 

  (国内線の)機内食であることを差し引いても、ええ、舌の肥えたニッポン人の味覚には全く合わないです。アメリカ人は真剣にこれを美味しいと思っているんだろうか?と考えたら、とても気の毒になります。わたしのように仕方なく食べているのだとしたら、それもそれでお気の毒さま。その場合、そんな食事を出すなんて一体何をやっているんだ? > デ○タ航空

  ということで、無事、アトランタに帰還しました。^^

 

  やっぱりアトランタは緑が多くてナイス!です。ただ、海はないけど。(>_<)

  7月は意図して少しペースを落とすつもりが、後半に西海岸の出張が2連発で入ってしまい、結局いつもと変わらない状況となりました。子供たちの長い夏休みもどこにも連れて行ってあげられず、全くかわいそうなことをしました。(-。-;

  今月こそは、もっと家族サービスを、、、(誓)


■ 2016年8月1日(月)  ラスベガス滞在4日目

  本日もまた、当地時間04時半に起床 - いつもこうして目覚ましナシで起きられるのだから、我ながら大したもの?(笑)

  昨日同様、今日もまた朝イチで仕事です。(忙)


  ということで、無事、出張の全日程を終了しました。^^

  いつものように、仕事については詳しく書けませんので割愛。アメリカ人の中にどっぷり浸かっていますので、正直、かなりタイヘンです。その代わり、とてもいい経験をさせてもらっていますが。

  今回は(先々週のロサンゼルス・サンディエゴ出張で使用した)ペルセウス+ALA100MSの移動運用セットを持参しましたが、ひどいノイズで撃沈。自宅ワッチも暫く遠ざかっていますので、アトランタに戻ってまた少しずつペースを戻していこうと思っています。

  明日は朝イチのフライトにつき、今夜はチョット早めに休むとしましょう。^^





 
© 1998- ATLANTA DX ONLINE by AR7030PLUS - ALL RIGHTS RESERVED


inserted by FC2 system